2016アカプルコ2回戦 結果用

本日もリアルタイムで映像見れません。
現在、4-6, 1-4とピンチです。がんばれ!

【14:00追記】
4-6,3-6で負けました。残念でしたね・・・。
今大会はグランドスラムやマスターズ1000ではないのでダメージも限定的ですが、どんな試合でも負けるのは残念です。
今日は内容も悪かったみたいですね。
1stサーブの確率が悪いですし、反対にクエリーの1stサーブでほとんどポイントが取れなかったようですね。

すがランキング下位の選手にでも全て勝つことはできません。
できることは、こういった敗戦を少しでも減らしていくことだけです。
今大会すでに第1シードフェレール、第3シードチリッチが敗退しているように、トップ選手でもいつ負けるか分からないのがATPの世界です。
ジョコビッチが特別なのです。今日の試合は今日の試合で振り返って完結し、また次の大会を期待していきましょう。

大会、試合が変わればテニスの内容もガラッと変わります。
負けたから次の試合も駄目とは限りませんし、優勝したから次の大会も優勝するといった単純なものではありません。

マスターズ1000やグランドスラムでこういう敗戦をしないことが重要ですね。
体調については良く分かりませんが、万全でありさえすればそんなに心配することないんじゃないかなと思います。
もちろんNo.1に行くためにはまだ課題はたくさんありますけどね。

203 件のコメント

  • この遅いコートはマレーのリクエストでしょうかねぇ。
    来週のIWも遅いコートらしいですし、錦織が遅いハードコートを比較的苦手なことも関係しているかもしれません。
    またエドムントが昨日練習中背中?を痛め途中で切り上げたので、もしかしたらメンバー変更があるかもしれません。
    BBC Sportの記者のツイッターより
    https://twitter.com/bbcsport_david/status/705037514692829188?lang=ja

      引用  返信

  • 赤黄色さん
    LTAのツイッターには、ダニエル・エバンスが練習している写真も載っていました。ヒッティング・パートナーかなとも思っていたのですが、もともと万全ではなかったのかもしれませんね。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。