本日もストレート勝利で3回戦一番乗り!(2016全豪2回戦)

2016 Australian Open (Grand Slam)
2nd Round
Kei Nishikori[7] def. Austin Krajicek, 6-3,7-6(5),6-3

【10:40現在】

現在、6-3,7-6で2セットアップです。

1stセットは1stサーブの確率82%、エース5本とサービスゲームが完璧でしっかり取りきることができましたが、2ndセットはブレイク先行しながらもミスが増え追いつかれてしまいました。

レビューのときにも書こうと思いますが、ミスが出ることは良くないですが大事なのは4回戦、QFでどう戦うかであって、この段階でミスが多いからけしからん等はそんなに言う必要がないと思います(あまりスコアもつれると消耗するのでそういう意味でよくないですけどね)。

実際、すばらしい内容の1回戦の直後の2回戦でミスが出てしまっているわけですから、前の試合で完璧だったから次の試合でも完璧なんて保証はないし、逆に前の試合がダメダメだったから次の試合もダメダメなんてことはないわけです。
相手のプレーなど様々な要因もありますしね。

最終的に2ndセットは取ったこと、今行われている3rdセットでどのように修正するか、そっちの方に注目したいですね。
(と、まるでストレート勝ちが前提みたいに言ってしまっていますが、もちろんどうなるかわかりませんよ。)

それではまた後ほどお会いしましょう。

【11:30追記】

3rdセットはきっちり修正してきましたね。さすがです。
2ndセットは落ちてしまった1stサーブの確率、3rdセットには75%と戻してきました。

1stサーブは平均スピードこそ174km/hですが、デュースサイドのセンターへのサーブの平均は191km/hです。
ここで5本のエースを取りました。全体でも13本と、錦織としてはかなり多いエースの本数です。

このサーブの調子を持続する限り、次も期待できると思います。
ストロークは1回戦よりは良くなかったように見えましたが、気にするほどではないと思います。
サーフェスもハイセンスアリーナとMCAでは速さが違うらしいし、常に最高のプレーができるわけではないので。
むしろ今後も2ndセット後半のような苦しい場面を迎えることもあるでしょう。
そのとき、今回切り抜けた経験が役に立つと思います。

何より2試合連続でストレート勝ちは体力的にも最高ですし、錦織の気分を良くしてくれることでしょう。

いくら体調やテニスの調子が良くても、実際に勝つまでは全米1回戦負けが「グランドスラム最後の結果」のままです。
ここにきてその悪いイメージが気持ちのいい勝利によって上書きされてきているのではないかと想像します。
我々の気持ちもそんな感じですよね。

繰り返しになりますが、4回戦、QFでの戦い方がもっとも重要で、それまでは「なんでもいいから勝ち上がること」が最低条件で、体力を温存しつつ勝ち上がることができればなお良し、その上で内容もよければ最高!てな感じの優先順位だと思います。

そしてスコアよりも本人の感触と、メンタルへのポジティブフィードバック(なんかサーブ調子いいな、動けてるな、行ける気がする、等)が大事だと思います。

何はともあれ、次です。一戦ずつの気持ちを忘れずに。

錦鯉印の応援旗について

コメント欄で触れられていますが、このブログのアイコンである錦鯉をあしらった応援旗が大々的に全豪公式twitterで取り上げられました。

実はこの旗、ばぁばさん作です。
ばぁばさんよりコメントいただいたので、掲載します。

なお、錦鯉のイラストは著作権フリー素材ですので使用にあたって私の許可など必要ありませんw
(その事情がばぁばさんからはわからないので連絡いただいたわけなのですが)

こんにちは!よだっち様、皆様
ばぁばは、お金も無いぷー太郎なのに、メルボルンに来てしまいました〜

応援旗の裏に隠れているのは私です(汗)
昨日午後に着き、早速現地情報をお届けしたかったのですが、、今日の試合のチケットを持って無くて、今朝まで完売だったので泣きそうで、余裕がありませんでした。
幸い、きのこさんが日本でネットを小まめにチェックし、チケットを購入してメールに添付して送ってくれたので、ホテルで印刷してもらい、滑り込みセーフでした。

たまたまお隣の席になったお嬢さんがKマークのコアラ(夜中にこれを作る気合だけはあった)とボードを担当してくれると言うので、派手に応援して来ました。
たくさんの日本人の方が来られているので、私の情報など少ないですが、また、こちらで発信させて頂きますね。

ちなみに、旗は年賀状ソフトで作成しましたw
フリー画像の富士山と鯉(ネット検索で偶然にもこの鯉に出逢えました〜)を組み合わせて観ました。
アイロンプリント用紙A4を9枚つなぎ合わせる作業です。二度とやりたくないです。
錦鯉のつたない一員であることと、おこがましいですが、このブログの錦鯉皆さんの愛を表現したくて作りました。普通はめでたい『鯛』の画像は多いのですが、『鯉』はなかなか見つかりません。
使っても良いか、気になったので、団長様にはお伝えしていました。
パクリ画像でお騒がせして、ごめんなさい!

圭くんの調子は良く、安心して観て来ました。
次も頑張って欲しいです!
明日は練習コートに潜入しますね。
長文失礼しましたm(._.)m

102 件のコメント

  • 山田くん様、yuri様
    フェレールとヒューイット、本当に凄い試合でした!
    フェレールのいつもにも数倍増したファイターぶりと、全て全て出し切ったヒューイット、
    試合後、相手を称えるフェレールと、爽やかな笑顔のヒューイット。
    私は観戦のみのテニスファンですが、テニスを観るようになって
    大袈裟かもしれませんが、人生が変わったように思います。
    感謝です!!

      引用  返信

  • GOGATSUさん
    全く同じ感想です。ヒューイットの現役最後の試合が、フェレールで本当に良かった。
    オンコートインタビューに感涙😭😭
    お疲れ様でした!!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。