錦織、自分のパターンに持ち込みシャルディの豪打を封じ込める(2016バルセロナ3回戦)

2016 Barcelona (ATP 500)
3rd Round
Kei Nishikori[2] def. Jeremy Chardy[13], 6-3,7-5

今日も錦織強かったですね〜。
2ndセット終盤、追いつかれましたけどピンチには見えませんでした。
特にリターンが良かったですね。最初からタイミングが合っていました。
1stサーブの確率も試合を通じて66%と申し分ありませんでした。
ただ、ブレイクされた2ゲームはいずれもサービスを叩かれていました(1stサーブ含め)し、最後のゲームまでサービスエースが0本だったので、試合を通じてサーブを入れ続けることを強いられる緊張はあったと思います。
シャルディ、1stから叩いてきました。

「1stサーブが連続して入らなくなることが課題」とこのブログで常々言っていますが、少し語弊があったと思うので補足します。
誰にでもそういう時間帯はあります。ビッグサーバーにも。
ですがビッグサーバーは1本のサービスで強引にポイントを持ってこれるのに対し、錦織は基本的にラリーで取らなければならないので、「1stサーブが連続で入らないことの影響」が大きめです。

印象としては「錦織は良く1stが入らなくなる」というのはありますが、平均確率が60%と、平均的な確率は維持しているので、これが事実だとすると、

逆に「錦織は良く1stが連続で入る」もまた真(そういう時間帯も多々ある)ということになります。

他の選手とデータをちゃんと比較したわけではないので、「錦織は1stが連続して入らなくなる病を持っている」かのような印象を与えてしまっていたとしたら、ちょっと申し訳ないなと思いここで解説させていただきました。ちゃんとしたデータはありません。

言えることは、「印象として」そういう気がするということ。「1stが連続して入らない場面で粘ることが苦しいスタイル」
ということです。
しかも後者は、だれだってそんな状況は苦しい。
相手との精神的な駆け引きとして、錦織のサービスの威力で確率も欠けた場合、特に苦しくなるという意味くらいに捉えて下さい。

さて今日もブレイクされたのはそういう場面でしたが、試合の全サービスゲームでコンスタントにサーブを入れ続けるのは大変難しいです。
それができたらサービスの平均確率は70%ほどまで上がると思います。
それはナダルのようなプレースタイルを意味します。これはこれでアリ。
ですが錦織のサービスで70%にすると多分、威力的に相手にプレッシャーを与えられないでしょう。
ナダルは回転を猛烈にかけることで打ちづらさと確率を両立させています。
サービスエースの数は錦織の方が上ですが、サーブの総合力ではナダルが上でしょう。

話を戻しますが、今日くらいの確率のブレはよくあることであり許容範囲。そういう場面をどうやって切り抜けるかも重要です。
コンセプトとしては1つブレイクされてもいいように2つブレイクするとか、ブレイクされたらブレイクバックするとか、そういったメンタリティが求められそうです。クレーコートですし。

今日は試合運びが落ち着いていて1stセットのキープが安定していたこと、2回戦に引き続きコートの中に入って打っていたこと、リターンが確率高く、ある程度ブレイクが計算できたことが良かったと思いますので、錦織の中に焦りはなかったと思います。
セカンドセットは少々ミスが増えましたがね。

調子はいいと思います。
QFも楽しみです。

【4/22 0:48追記】
対戦相手、ドルゴポロフになりました。
新記事立てておきます。

27 件のコメント

  • サービスエース、センターに1本ありましたね。

    ここのサーフェスにあってるんですね~。心地よくプレーしてるように見えました。
    次も頑張れ!ドルゴが来るかな?

    ペールがクエバスに勝ちましたね。クエバス強いのに・・・。ペールにリベンジしたいような当たりたくないような?いやいや、しっかりリベンジして苦手意識を払拭したいですね。

      引用  返信

  • サーブはスピード落としてるのかなぁ、と思ってみてましたが、スピード表示を見ていると198kmとかもありましたね。

      引用  返信

  • “シャルディ、1stから叩いてきました。”
    セカンドサーブが叩かれるので、ファーストを入れにいってるからですかね?(ノ´∀`*)
    たまには、エース狙いの早いサーブも混ぜないと、みんなに広まっちゃいますね~!(>_<)
    でも、シャルディのあの強烈なストロークにしっかり対抗し、ストレート勝利だなんて、圭もだんだん人外になりつつありますね~!(≧∇≦)♪キャー♥
    今日も強い圭を堪能出来て、幸せでしたm(__)m
    圭、おめでとう!そしてありがとう!d=(^o^)=b♥

      引用  返信

  • 最後マッポの場面、入りませんでしたが210kmとかもありました

      引用  返信

  • 今日も1st 63%とまずまずよかったですね。何故か昨日も今日もセット毎にテレビ画面に出るstatsとATPサイトの数字が違ってますがATPサイトの方が正しいようです。アドサイドからは1stも2ndもバック狙いが多いから読まれて1stから叩かれたりしてましたが、最後のゲームはフォア狙いに変えてうまいこといきました。
    団長の言うように私も追いつかれたけどピンチに感じられませんでしたけど、やっぱりサーブが入ってたからでしょうか。昨日もそうだったけど遅いのと速いのを上手く混ぜていい感じなサーブです。明日も期待しましょう。

      引用  返信

  • 熊本の地震に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
    早く余震が落ち着いてライフラインが復旧することを願っています。
    錦織くんが頑張ってくれているので日本全体に元気、勇気を与えてくれていますね。
    それにしてもストロークを気持ち良さそうに打っていますね。
    私は靴下やシューズが土で汚れたり、イレギュラーするのでクレーコートは苦手です。
    錦織くんには合っているんですね。
    (名前が圭だから土とは相性が良い?←これは錦織あるあるでしょうか?)
    4回戦進出おめでとうございます。
    錦織くん、ありがとう!!

      引用  返信

  • ストレートで勝利!
    最後は少しモタつきましたが、ブレークされてもすぐにブレークバックして、きちんと勝ち切って素晴らしかったと思います。
    何方かも仰っていましたが、バルセロナのコートとの相性、本当に良さそうですね!錦織選手が気持ち良さそうにプレイしていて、見ていて嬉しくなります。

    QFも、引き続き頑張れー!

      引用  返信

  • 今録画見終わりました。貫禄がすごいですね。まぁ、トップ10を続けてビッグ4+1に肉薄しているのだから当たり前なのでしょうけど。
    あと前スレでガットが緩い話が出ていましたが、確かに見て取れました。クレーだと緩くするのが常識なのでしたっけ?

      引用  返信

  • 次の試合はドルゴに決まりました
    カチャノフとの対戦も見てみたかったなぁ

      引用  返信

  • 祝 快勝

    なんか1stセットは中に入ってコースも変えてって、これぞ錦織圭!ってテニスだったけど、2ndセットはムキになってむせんでした?
    シャルディの強烈フォアクロスに対して意地でもフォアクロスで打ち勝ってやろうとしていた様に見えました。

    しかし、錦織のベストサーフェスって実はクレーじゃないのかって思える、ここ数年のテニスですねぇ。

      引用  返信

  • シャルディやっぱり強いですね。
    錦織が押し込んでも強く深いボールで攻めさせないストロークが素晴らしい。

    でも、圭は落ち着き払っていました。ブレイクされたのもダフォはあったもののシャルディが攻め切った結果です。焦らずきっちりとブレイクバックしていました。

    なんか自信に満ち溢れている。満ち満ちていますよ。
    昨年1年はトップ10を居心地よくする為の1年。今はトップ10という下からの突き上げも世界中の期待もしっかりと受け止める方法を悟った感があります。

    ビッグ4を崩しに行く準備が心技体で整っていますね*\(^o^)/*

      引用  返信

  • 圭くん、ベスト8進出おめでとう
    *\(^o^)/*

    シャルディ相手にタイブレなしのストレート勝利、強いです。
    ストロークが、本当に気持ち良さそう。
    ネットプレーも痺れました。キリオス戦、思い出しちゃった。

    QF、ドルゴ戦も楽しみです!

      引用  返信

  • 強くなるほどに課題は増えるのでしょうねぇ~。
    ギアを上げ過ぎず、試すことは試して、縺れないように勝ち切る!

    なんだか、勝って嬉しいというより、ホッとしている感じに、胸が熱くなりました。
    この一戦に賭けているシャルディーに対して、見ている先はもっと遠い。。。
    どんだけのものを背負っているんだろうと思うと、じゅわんときました!

    もう、圭くんなんて呼べませんね、
    次もキッチリ勝ってくれると思います!

      引用  返信

  • ストレート勝利ですが
    快勝というには、シャルディの
    ストロークの圧に、ポジションを下げられる場面もあり
    試合の3-4割は、シャルディペースだったと思います。

    ただラリーになったとき、一定確率でシャルディーも
    ポイントが取れるのですが、
    UEやFEになる確率も一定以上あるので
    そこから押し切られる雰囲気は感じませんでした。
    見えないところで、試合をコントロールできてましたね。
    ん?ということはやっぱり計算どおりの快勝なのかな?

    SFMを1度落としての最後のサービスゲームでは
    190km後半を連発していて、しかも4本連続1stが入っていました。
    あれはトップギアだったと思います。

    最後にあれをだせるということは
    今日はほとんど肩を消耗しなかったということで
    吉兆ですね。

    明日の活躍も期待します。

      引用  返信

  • 私はおばっちさんのコメントに、じゅわんときました。
    ホント、どれだけのものを背負って居るのでしょう。

      引用  返信

  • 『今、自分に出来ることをやる』
    やってくれています、錦織選手❗️日本に元気をくれました🐻
    最近、圭君の顔が変わったように感じています。青年の顔からオトナの男の顔になりつつあるような…。さっきの試合の録画では、うっすらおヒゲも。

    今回のユニクロのウェア、キレイなオレンジが赤土に映えますね。

      引用  返信

  • 1stサーブ60%とすると4回打って1回以下しか入らない確率が約18%。
    1セットに1回はそういうゲームになる計算になります。
    ただ心理的、技術的な問題により本来の確率以上に偏りができているかどうかは興味深いです。
    2回、3回、4回・・・と連続で外した後のサーブ率をそれぞれ計算して全体のサーブ率を大きく下回っていれば、本来の確率より偏っていると言えるかもしれません。
    過去のゲーム内容を詳細に見れるサイトとかあればいいんですけどね。

      引用  返信

  • 今日(今大会?)よく声出してますね!
    審判とも(面倒くさがらず?)コミュニケートしているし。
    あじゃこさんの仰る通り、顔もなんだか精悍に。
    試合内容とあいまって、心身ともに世界トップテニスマンになってますね。

    明日も頑張れ!!

      引用  返信

  • よい時間帯によい試合を見られて毎日しあわせです🎵たしかにセカンドセットでややミスが多かったこと、サーブもセカンドをたたかれたなど課題はありますが、安心して見ていられました。リターンゲームは圧巻でしたね〜いいサーブに対してのすごいリターンが続けて入って、シャルディが茫然としている場面もありました💟勝ったのもだけど、過去に競っていた選手に対し安定した勝ちっぷりで進化し続けているのが嬉しいです。
    テニスtvで見ているのですが、昨日試合前に解説者が、グランドスラムで勝つにはサーブの強化が必要というような感想を述べていました。ここで多くの方が言われているようにやはりサーブですね。これからどう進化していくか、団長さま言われるように、リターンゲームも含めてどう戦っていくか、今後の課題はそこですね、頑張れ🎌

      引用  返信

  • 難敵シャルディにストレート勝利、おみごとです。ブレークする感覚をつかめていそうでいい感じですね。

    個人的な意見ですが、準決勝あたりまでは課題が見つかるような試合をしているほうが錦織はいいんじゃないかと思っています。彼は調子を維持するより、課題を見つけてギアを少しずつ上げていくほうが得意なんじゃないかと。あくまで個人的な意見ですが。

    次はドルゴポロフですか。前回は相手のいいところを完全に封じ込めて勝利しましたが、クレーではどうでしょう。また楽しい駆け引きがみられることを期待しています。

      引用  返信

  •  昨日の試合後に「アドサイドからは1stも2ndもバック狙いが多いから読まれて1stから叩かれたりしてましたが、最後のゲームはフォア狙いに変えてうまいこといきました。」と感覚で書いたのでそのあと確認したらやはりそうでした。

     2ndセット10thゲームの最後にアドサイドからのワイドの1stをバックハンドでリターンエースされました。そのリターンを含めてそこまでのリターンエースは全部アドサイドからのワイドです。1st、2ndそれぞれ2本ずつ。そして11thゲームにブレークバックした後の12thゲームのアドサイドからのサーブは3本あって3本ともセンターに。1本目はエース、2本目はフリーポイント、3本目の1stは208km/hをボディへのはずがフォールトでセカンドをセンターに。最後は深いスライスをシャルディがミスして終わり。

     やっぱりプロはちゃんとそれまで何をしてうまくいったかやられたを覚えていて試合中にちゃんと修正するんだなと改めて感心しました。

     そして昨日の1st%はおとといの71%より低い63%でした、1stの平均スピードは174km/hから183km/hと大幅に上がっています。最後は190台を連発で最後の2発は208と210(これはフォールト)。

     今日もこの調子で頑張ってくださいませ!

      引用  返信

  • 錦織君、快勝おめでとうございます。
    本当に伸び伸びプレーしているように見えます。
    ところで❗️今日プレーヤー席で中尾さんとオリバーさんの間に座っていた女性は、誰ですか?ダラスのだんだんは、気になって仕方がないのですが、どなたかご存知の方教えてください。
    明日のドルゴとの対戦、楽しみですね。
    圭君がんばって〜

      引用  返信

  • だんだんさん  チャンの奥様だと思いますが…  違ってたらごめんなさい。

      引用  返信

  • kumakoさま

    間違ってないと思います。チャンコーチの奥様アンバーさんです。3人目のお子さん生まれてから初観戦ではないでしょうか?

      引用  返信

  • おおーありがとうございます。
    スッキリしました。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。