内容的に見所満載の試合もナダルが一枚上手。しかし全仏に向け視界は良好(2016バルセロナ決勝)

2016 Barcelona (ATP 500)
Final
Rafael Nadal[1] def. Kei Nishikori[2], 6-4,7-5

この試合を見て皆様の評価は「良くやった」と「ミスが多い」に分かれるのかな?と思いますが、私としてはかなり頑張った試合内容だったと思いました。

全仏に向けて十分希望が持てる内容。
ただ、当たり前ですが現段階ではジョコビッチ、ナダルよりは上の評価は与えられませんね。
でも、マレー、ワウリンカ、フェデラーとは同等の評価を、個人的にはあげたいと思います(ファンの贔屓目ではなく)。
この3人には最近勝てていませんが、種々の要因を加味するとってことですが。また、証明もできませんが。プレーの内容です。

ナダルの復調度合いですが、全盛期と同等とは言い切れませんが、かなり戻してきているのでは? ラファファンは「まだまだ全盛期にはほど遠い」と言うかもしれませんが・・・。これだけミスしないし拾うし、返ってくる球は厳しいところに返ってくるしで、つけいる隙がありませんでしたよ。
クレーコートならジョコビッチに匹敵する評価をしたい。

今日の錦織はリスクを取って攻めていくスタイルを選択しましたね。
今年1番の強打っぷりでした。
スタート時、ショットは決まってはいたものの、最後までこれが持つかどうか不安になる打ちっぷりでした。でも最後まで崩れはしませんでしたね。
これは私のイメージを超えていましたのでプラス材料。
ナダルのコートカバーも私のイメージを超えていたので打ち抜けませんでしたが、本当に「あともう1本だけ」レベルでしたよ。

今日のところは、いつもより強打しているので余裕がありませんでしたが、何回もトライすることでこれが日常になっていきます。
今年すでに5回目のBIG4チャレンジは、確実に錦織を強くしていると思います。

負けはしましたが、1stをあのような落とし方をして4-6,2-6くらいで負けてもおかしくない、というかもうそうなりそうな流れでしたので、ブレイクバックしてよく追いついたと思いました。
最後のゲーム、スマッシュミスがついに出て非常に痛かったですが、この問題は今に始まったことではありませんからね。

全般的には打っている割にはミスは少なかったと思います。ただ、全ての時間帯がそうだったわけではないですね。
2ndセット、ブレイクして1−0から4ゲーム連続で取られた時間帯のうち、1ゲームだけでも何とかしたかったですね。

ショットの選択として改善すべきだと思ったのは、バックのアプローチをクロスに打つこと。
アプローチは、コートカバーする範囲が狭くて済むストレートが定石なのですが、錦織は自信のあるクロスを選択することが多く、そのことを皆知っているので読まれているし抜かれています。
多分、思い切って打ってオーバーパワーを狙っているのでしょうが、ナダルやジョコビッチには通用しないと思います。

バックのクロス、いいショット行っていましたが、ナダルのフォアのクロスの返球がライン際、かつ深く返ってきて局面を打開できませんでした。
その代わり錦織のフォアストレートが効いていたので、

バックストレート→ナダルのバッククロスを引き出す→フォアストレート

というパターンを増やそうと、終盤にバックストレートを果敢に打っていましたが、

なんとそれをナダルは再びストレートに返球!

そしてそれをまた錦織がバックでストレートへ!

といった、オープンコートを一切使わない、パッと見には何をしているかよく分からない、でも高度な駆け引きが見られました。

ナダルも錦織のバッククロスを打たせたかったんですよね。
そしてインディアンウェルズでも食らった、あの巻き込むようなフォアストレートを打ちたかったんでしょう。

ナダルにとってもバックハンドはクロスがベストショットなのですが、あえてそれを打たない選択に感心。
好きなショットをついつい選択してしまう錦織と、効果的なショットを選択しようとするナダルの差を感じました。

でも錦織も今日はバックストレート非常に多く、いろいろ考えていたのが伝わりましたね。
ドロップショットが効くと見るや、マッチポイントや、自分のブレイクポイントでも勇気を持って使っていました。
この試合に賭ける気持ちが伝わってきて良かったですね。

いろいろな要素があって書ききれない感じですが、一番の差はブレイクポイントでのプレーでしょうか。
錦織も良かったですが、ナダルのブレイクポイントでの集中力は異常ですね。

必ずといっていいほど1stサーブがコーナー入り、即座にフォアの逆クロスがライン際に飛んできます。
これは、反復の賜でしょう。
パターン化の強みです。
ラオニッチやグラフが「偉大なるワンパターン」型選手ですが、ナダルもまた型にはめるのが上手い選手です。
相手は、読んでいてもショットのクオリティが高すぎて対処できない。
サーブもストロークも回転を多くかける選手ですので、思い切ってラケットを振っていけばいくほど、確率と威力を両立させることができるのも強み。

錦織も、ナダルばりのスライスサーブを覚えたらいいのに、と常々私が言っているのもそういう意味です。
いくら集中力を高めてもコンスタントにフラットサーブを入れるのは厳しいと思います。
そしてピンチでは、錦織もフォアの逆クロスとクロスでフィニッシュするイメージのパターンを増やして欲しいと思います。
錦織もフォアはスピンをしっかりかけれるので、バックハンドよりマージンが大きく、ブレイクポイントで信頼できる武器となり得ると思います。
今日もストレート系でアウトが多かったように、ストレート系をパターンに入れるよりはクロス系が無難だと思います。

勝負のポイントは、

・1stセット序盤のブレイクチャンスを活かせなかったこと
・1stセット3−4の15−40からバックの決め球がサイドアウトしたこと
・1stセット4−4のデュースからフォアのネット
・2ndセット1−1のデュースからバックストレートが内側に入った(その後3ゲーム、流れがナダルに傾いた)
・2ndセット5−6の15−30からスマッシュミス

このうち、1つか2つの結果が違っていればずいぶん違ったと思います。
それでも勝てたかどうか分からないくらいナダルのプレーが充実していましたが。

とまあ、細かい分析はこのくらいにしておきますが、現状の力は割と出せたのではないかと。
あのくらい打てばあのくらいミスることは想定内ですし、全豪ジョコビッチ戦などと比べると、打っている割には全然ミスは多くなかったと思います。
エース級の球をことごとく、しかもいいところに返されましたので。
そのとき、無理してさらに打ち込んでいく感じがしたので、そこで一旦じっくり行くパターンがもう少しあってもよかったかもしれません。

でも全仏前にこういう試合ができて良かったです。まさにリハーサルですよ。
負けた良かったなどとは言うつもりはありませんが、私は錦織がまだまだ強くなってることが分かって安心しましたね。

(了)

286 件のコメント

  • ユニクロは女子のウェア提供するつもりはないんでしょうか?女子ウェアをデザインすることによって男子ウェアもどんどん洗練されていくと思うのですが…。機能性も重要ですが、やはりデザインの良いものに目を奪われます。
    全仏デザイン、ジョコ赤カッコイイです。やはり徹底的に保護色ですね!

      引用  返信

  • ユニクロは個人的には安物でダサいのにそこそこ高いというイメージがあってどうしても好きになれないので、そろそろ違うメーカーと契約して欲しいなあ~と勝手に思っております。デザインもですが、全てを台無しにするあのロゴがとにかく一番ダサい・・・。すみません。個人的感想です。

    錦織にもっとかっこいいウェアをきてもらいたいなあ。シマウマも良いですね。日本のメーカーももっと競って欲しいです。ヨネックスは去年のバブリンカの全仏優勝であのパジャマ?ウェアが一躍有名になりましたが、賛否はともかく攻めましたねw!ミズノとかはどうなんだろう?

    決めるのはもちろん錦織ですが、ユニクロだけに縛られないで欲しい気がします。
    他のメーカーも頑張れ!

    でも黒は誰が着てもどのメーカーでもかっこいいですね。
    全仏で黒ヒョウのように走り回ってウィナーを決めまくる錦織が見たいです。
    その前に、マドリッドとローマ!どっちかタイトル獲って欲しい!!!

      引用  返信

  • Y-3凄い素敵!着る選手達もテンション上がると思いマス!特に女子はクール!

    そしてベルディヒさん、H&Mからお引っ越しですね。『ベルディヒのウェアがダサ過ぎて話題に?』みたいなブログを先日見つけて、電車の中で独り笑いしてたのですが、それももうオシマイ。ちょっと残念ですが、ベルディヒさんのためにはヨカッタヨカッタ。

      引用  返信

  • 浦島太郎さま

    デルポトロ選手は現在ミュンヘンOPに出場中です。次準々決勝でコールシュライバー選手と対戦です!

      引用  返信

  • @ROM さん

    ROMさんもデルポトロファンですか?長い間我慢していたテニスチャンネルでしたが、圭くんとナダルのバルセロナ決勝で我慢できず1カ月見放題パッケージを購入したので明日コーリとの試合見てしまうかもしれません。

      引用  返信

  • 浦島太郎さま

    デルポトロ選手大好きですよー。正確には大好きな選手のひとりでしょうか?怪我さえなければ…とずっと思っていました。リハビリ中の葛藤や決意表明もFacebookで読んでました。だからこそ復活期待してます!
    BIG4で停滞気味のテニス界を錦織選手やラオニッチ選手と共に引っ掻き回して欲しい!

      引用  返信

  • yuriさん

    ユニクロだめですか?
    ジョコは非常に似合っていると思うのですが・・・。

    なんというか、もう少し洗練できないものか、とは思いますけど。

    錦織くんは昔、アディダスでしたよね?
    アディダスの方がかっこよかった記憶はあります。

    ユニクロ、それほどランキングが高くなかった錦織くんと、フェデラーとナダルを超えられず万年3位と言われていたジョコをスポンサードするなんて、先見の明があるなぁと思います。

    世界のクニエダに目をつけるところも素晴らしい。

    ROMさんの言うとおり、女子のウェアも作ればもっといい感じなるのかな。

      引用  返信

  • 2013年、オーストラリアのプロゴルファー、アダムスコットが、ユニクロとウエアの契約を結んだのですが、アクアスキュータムからの変更だっただけに、いろんな意味で驚きました。
    ところが直後、彼は、マスターズに優勝しました。32歳にして初のメジヤー制覇、オーストラリア勢初のメジャーチャンプでした。そして翌年、タイガーを抜いて、世界ランキング1位(現在7位)になりました。
    ユニクロの眼力、すごいです。(関係者ではありませんw)

    テニスと関係ない話ですが、先月、錦織選手が、彼とのツーショットをアップしていたのを思い出しましたので。

      引用  返信

  • ユニクロはフリースでブレイクするまではただの安い普段着を売る会社だったと思います。しまむらみたいな感じ。その後そこそこ安くてまあまあな物を大量に生産、世界進出をしてメジャーになり、国枝さんや錦織をスポンサーするようになって一挙にメジャーになりました。ジョコビッチがユニクロを選んだ時にはものすごく驚きました。ちょっとショックでした。ナイキやアディダスじゃなくてユニクロ?!世界NO.1の選手が!?でもその効果は絶大だったと思います。アダム・スコットまでがユニクロ、その後H&Mもテニスウェアに参入しました。デザインは??ですが。ベルディヒさんはそのセンスについていけなくなったのかも。

    スポーツウェアとしてはユニクロは良いのかもしれません。錦織&ジョコ&スコット効果は絶大で、相当売り上げに貢献したと思います。

    でもやはりロゴも含めて、「田舎から出てきた安売り屋」(柳井さん談)なイメージがぬぐいきれないのが私の印象です。その後のブラック企業ぶりも悪印象ですし、実際私自身もフリースを含めて何点か購入したことはありますが、全ての製品で質や作りがイマイチで耐久性も低かったです。あくまで個人的な感想ですが。

    これだけの世界的な企業になり、会長の柳井さんなんて今や富豪ですから、もう少し企業努力を有名人のスポンサーやスポーツウェアだけではなく、従業員の待遇や、普通に売ってる商品に真摯に向き合って欲しいなと思いました。

    すみません。全然関係ない話になってしまいました。

      引用  返信

  • マドリッドは女子のドローセレモニーがあって、土居美咲ちゃんはいきなりハレプと対戦です(>_<) なお、セレナはインフルにかかったらしく、欠場とのこと

    男子のドローもそろそろですよね♪ 楽しみです(^-^)/

      引用  返信

  • yuriさん、

    私もユニクロは好きではありませんが、圭くんのウエアはいつも好きです。センスあるなあと思ってますよ。実はユニクロのロゴも好きなので他には変わって欲しくないなあ。

    市販品も最近は向上していると思います。息子がこの前着ていたニットがきれいだったので、聞いたらユニクロで購入とのことでした。まあ、私は買ったことはないのですが、。

    圭くんのウエアが素敵だと思っているファンは少ないのでしょうかね。

      引用  返信

  • @youko さん、
    私も、圭のウェア、なかなか良いと思います!d=(^o^)=b♥
    少なくても、コラボ開始当初よりはずっとずっとマシになりましたm(__)m♥←最初はダサいと思ってたかもww(^^;💦
    私自身は、マイクロフリースとヒートテックを昔から愛用してますが、“安物の粗悪品”ではなく、ちゃんと“コスパに見合った低価格品”だと思います!(`ー´ゞ-☆ピシッ♥
    物によっては安物感が漂うのは、(たとえばカシミアのセーターとかww)仕方ないことだと割りきれば良いかと(ノ´∀`*)←そもそも、“贅沢品をリーズナブルに手に入れる”という発想自体が間違っていますね(^◇^)♥買わずに我慢しませう!
    ちょこっと脱線しましたm(__)m
    圭がそもそもウェアメーカーを変えたのは、自分だけのオリジナルデザインが欲しかったのと、めちゃくちゃ細かいウェアに対する要求を聞き入れてもらうためだったはずですm(__)m♥←なので、圭の目的はバッチリ達成出来ているので、このままユニクロで良いと思います❗(^3^)/~☆♥
    下手に変えると、圭のわがまま?が一切通らなくなるでしょうからね~!d=(^o^)=b♥

      引用  返信

  • ユニクロの話。
    上下の組み合わせやデザインそのものであらら、と思うこともありますがナイキやアディなどは他の有名選手が多々契約しているので、ユニクロで独自色を出せているのはいいのかなと思っています。
    なんといってもジョコと錦織くんの専売特許ですから。
    全仏モデルはアグレッシブな感じがいいですね。

    正直、あまりにも錦織くんを見過ぎてある種洗脳されている状況のような気も。
    なので錦織ウェアに関しては一般的な感想が持ててない気もします。。。

      引用  返信

  • @yuri さん
    ユニクロへの評価、厳しいですね(^^)
    私のoff着は、ここ10年以上、ユニクロがメインです。住宅ローンと子育て、教育費のダブルパンチ世代には、力強い味方です。カジュアルで着こなすなら、デザインも及第点だと思ってます。
    ただ、作りについては昔のほうがしっかりしていた。フリースがどんどん薄くなっているのが典型ですが、ウルトラライトダウンなども含め、重ね着前提で、単価の低い商品を複数買わせるための戦略だと割り切っています(^^;
    そんな私も、ユニクロのロゴ入りテニスウェアを着ることには抵抗があったため、’14年の全仏、全米ウェアはロゴなし同デザインのものを購入したりしました。
    ’15の全米ウェアも、最初はアーガイル柄なんて・・・と思いましたが、色違いのツアーファイナルズ用と楽天用のウェアに惚れてしまい、とうとうロゴ入りウェアに手を出してしまいました(^^)
    購入してみると、以外と作りはしっかりしているし、ドライEXで着心地もgoodです。食わず嫌いを反省しました。
    そういう意味で、コスパの高いカジュアルウェアとしては、ユニクロは決して悪くないと思いますよ。
    個人的意見と断られているのに恐縮ですが、ちょっとだけ、私見を述べさせてもらいました。

      引用  返信

  • 団長、どんな内容でも良いから、何かマドリッドの記事立ててくださいm(__)m♥←お忙しいのは重々承知していますが、そこをなんとか、よろしくお願いしますです~(>_<)

      引用  返信

  • ぐうさん、

    昔のは、しっかりしてましたよね。
    10年以上前のパーカーで現役の選手が1着あります(笑
    それなのに縫製のほつれもなく、ファスナーもスムーズに動きますし、
    逆にどんだけ耐久性あるの作っててん。頑丈なのにも程があるで!のレベルです。
    寒暖差アレルギー持ちなので、微妙な温度差を埋めるのに重宝してます。

    昔のデザインはアイタタで、ユニクロのタグを切り取って着てる友人がいました・・・が、
    今の学生さんに話を聞くと、別にユニクロダサくないんですけど何か?と言われ、
    時代の波を感じます^^;
    ただ、最近は、細めの私(179センチ65キロ)でさえ、
    ギリギリ着ることができるデザインが多くて、
    これ。。。みんな着れるのか?と思ってしまいますが。
    スポーツウェアとしては、色々と良い商品だと思います。

    もうこうなったら、毎回、錦織選手とジョコビッチ選手で決勝を戦ってもらって、
    インタビューで「どっちにしろユニクロが勝つよね」って言ってもらいましょう!!

      引用  返信

  • ズベレフ、勝っちゃった・・・。
    まだ18歳ですよね?

    そういえば錦織くんも18歳でツアー優勝しちゃいましたよね。
    ズベレフも将来はトップ10か・・・。

    もう少しでマドリードですが、TennisTV.comがキャンペーンをやっていて1ヶ月無料で見れるみたいです。
    http://cs-z.net/z/ttv/

    でもマスターズだからNHK BSで放送しますね。

      引用  返信

  • ズべレフもティエムもシマウマ同士で勝ち上がってますね!
    ズべレフのシマウマウェア、似合ってますね~かっこいいです。はあとw

    ナダルもIWでズべレフに危うくやられるところでしたが、試合後にほめたたえていました。2008年のクイーンズで錦織と初めて当たって1セット取られたナダルが錦織の将来のTOP5入りを予言したことを思い出しました。ナダルの予言は本当に当たりますね。ズべレフの今後が楽しみです。

    ティエムは安定して勝つようになってきましたし、デルポの復活も楽しみでもあり恐ろしくもあり?錦織もうかうかしていられませんね。それにしても錦織、身体の厚みが増しましたね。クレーで戦う身体にしてきたかのようです。今年は期待したいです!

      引用  返信

  • Federer帰ってきますね。マドリードでまたまたBig4との激突が見たい。 F vs K !!

    贅沢な一年になりそう。

      引用  返信

  • 錦織選手出場のマドリードのドロー発表は
    今日の何時ぐらいか教えてください。
    お願いします。

      引用  返信

  • @テニスの王様 さん、
    当地スペインの金曜日6時と認識しておりましたが、まだ確認できていません。
    苗字が日本でない日本人選手明日の予選最後の試合に出ますね。

      引用  返信

  • 他のサイトで見たのですが、今日の18時半くらいからみたいでした。圭君、ブログ更新されてますね。マドリードへの意気込みが感じられました。怪我なく頑張って欲しいです。

      引用  返信

  • ユニクロ、悪くないと思うけどなあ(笑)
    他の有名スポーツウェアがどれも、すぐに汗でびっちょびっちょに見えるのに(ア○○とかナ○○とか日本のア○○とか)、ユニクロは結構さらっとして見える、見えるだけかもだけど😁
    以前着てたアディダスはサイズ感がおかしかったですよね、たぼってしたのが好きだったのかな、流行り?

      引用  返信

  • ミオさん、ブログ更新情報ありがとうございますm(__)m

    本当に怪我なくマドリッド、ローマと戦い抜いてほしいですね。そして結果も出してほしい!
    また、決勝で戦うケイが見れますように!
    ドロー発表、楽しみです♡♡

      引用  返信

  • @ぼうずさん

    私はすでにTENNIS TVに加入しています。私に来たメールによると、このキャンペーンは、すでにTENNIS TVに加入している人が友達を紹介して、紹介された人が加入し14日経ってもキャンセルしなかった場合、1ヶ月無料(加入期間が1ヶ月延びる)。紹介された人は1ヶ月加入すると1ヶ月無料(1カ月で2カ月見られる)ということです。ただ、1カ月無料で見られる、ということではないようです。

      引用  返信

  • ryo様、ご丁寧にありがとうございました。ドロー発表、待ち遠しいですね。

      引用  返信

  • yuriさん、ちょっとユニクロを悪く言い過ぎじゃあ…
    安く、大量生産品を売っているのは商売の形態だし、何も悪くないと思いますよ。
    そのおかげで、日本のどこに住んでいても、良質で安い製品が手に入るようになったわけですから。

    「安くてまあああの製品」が手に入るなら、不景気の今の時代、ユニクロがここまで売り上げや店舗数を伸ばしてるのも、買う人がたくさんいるからじゃないかな。
    私も、子供服や自分のヒートテックを買いますが、丈夫ですし、子供のズボン1500円で買えるのは大変助かります。
    その値段で買えるものは西友なんかにも売ってますが、デザインはもっとダサダサですよ。

    ユニクロで買い物するのをダサいとも思いません。
    シンプルなものを選び、自分のセンスでコーディネートすればいいだけです。

    一般人から見ると、価格帯としてナイキやアディダスは高すぎです。
    原価はたいしてかかってないだろうに、と思いますが、ブランドの付加価値をつけることに成功してますから、高くても買う層はいるんですよね。
    確かに胸にナイキのマークが入っていたらかっこいいですが、ユニクロのマークが入っていても買いたくないですけどね。

    錦織はシャツのグラム数にもこだわるほど製品の詳細にこだわるらしいので、その要望を聞いてくれる国内メーカーにお願いするのはいいんじゃないかな。
    航空会社スポンサーもJALに変わったけど、日本企業の発展のためにもいいことかと。

      引用  返信

  • @lei さん

    ユニクロを悪く言い過ぎ・・ですか?

    個人的な感想(好きではない、その理由)を言うことは悪く言うこととは違うと思いますが。

    製品に対する感じ方は人それぞれだと思います。私はあくまでも個人的な感想として述べました。同じような値段、あるいはもっと安い値段でもっと質の良いものを持っているからです。

    スポーツウェアは別な話です。錦織やジョコビッチが着てるのは良いものだと思いますし、自分の要望を聞いてもらえるのも良いと思います。でも、私はあのロゴとデザインが好きではありません。シマウマデザインが斬新でかっこよくみえたので

    企業体質については、ブラックであるのは有名な話ですし、客観的事実しか書いていません。

      引用  返信

  • いやー、本人もブログで書いているように、悔しい敗戦でしたね。
    まだ気持ちが少しバルセロナに残っているぐらいです。

    でも、この敗戦が錦織をまた育ててくれました。
    この経験は必ずマスターズやグランドスラムで活かされると思います!

    そらさん、遅くなりましたが、替え歌についてのコメントありがとうございました(^^)
    勝てない時間が圭育てるのさ〜♪

      引用  返信

  • スポーツ選手のウェア・シューズなどはマーケティング的な要素が強く、テニス界(スポーツ界)のスターである錦織にはフィットしないかもしれませんが、ウェアもシューズもアシックスにしてほしいと個人的には思っています!!モンフィスなんかの着こなしはカッコいいし(彼なら何でもカッコいいのかもしれませんが)何よりシューズに関しては、特に日本人の足にはどこのメーカーよりもフィットしているのではないでしょうか?マーケティングに強くない職人集団アシックス。大好きです。
    怪我の少ない選手ではないので、是非シューズだけでも選択してほしいです。
    ユニクロ殿・アディダス殿には申し訳ありませんが・・・。

    ちなみに私はいつもユニクロです!

      引用  返信

  • 私も個人的にはyuriさんの意見に近いのですが、デザインは個人の嗜好が強く出るので、あまり議論しすぎてもと思います。シマウマは初めシャツだけの画像を見た時は、あれっと思いましたが、選手が着ると格好いいですね~♪ さすがはヨージさんです。彼のデザインは、カッティングがシャープで、身体の美しさを魅せるものなので、あのストライプも緻密な設計がされているのでしょうね(^-^) オリンピック・パラリンピックのエンブレムに通じる日本の美をも感じます

    昨日から女子の予選も始まり、マドリッドオープンがいよいよスタートですね(^-^)/ 昨日の女子のドローセレモニーは日本時間17時半頃でしたので、今日もそれくらいに始まるのではないでしょうか?(なかなか情報のソースが見つからないのですが…)

      引用  返信

  • フォーラムネタではありますが、大坂なおみ選手が女子の予選決勝に進んでいます。それから、スペインFu参戦中のサンティラン晶選手がWCで予選に入っています。Fu決勝後に会場移動して、ユーズニーと対戦って、若いってすばらしいです…(^_^;) ガンバれ~(^-^)/

    追伸 団長の新記事アップに気づかずに、不確かな情報を上げてしまいました、スミマセンm(__)m ドローは現地時間18時半ということで、日本時間だと深夜1時半になりますね

      引用  返信

  • ナイキもアディダスもテニスウェアはいつもぱっとしない、どっちがどっちだか、と個人的に思うので、Y3は楽しみにしてます❤アシックスもYONEXも日本ものは個性があると思います👍強そうに見えるのはアンディのアンダーアーマーかなぁ✨
    ナイキとアディダスという2トップに対するアシックスとアンダーアーマーの追い上げが今すごい、と体育系の学科に通う長男が申しておりました。
    アシックスはヨーロッパで人気あるらしいですね☀

      引用  返信

  • @ミオ さん、
    圭ブログ更新のお知らせ、ありがとうございます!(^-^)/♥
    さっそく行って来ましたm(__)m
    ブログに、
    “ナダルとはもう10回ぐらい試合してて最近は作戦の読み合いというか、毎回プレーの仕方を変えてきます”
    とありますが、これって、ラファが圭を“ライバル”だと認めてる証拠ですよね❗(^3^)/~☆♥
    いよいよBIG4全員から、“挑戦者”ではなく、“ライバル”と認められた感のある圭!d=(^o^)=b←2016年の圭は、やっぱり違いますよ~!(≧∇≦)♪キャー♥
    マドリッド、今度こそ、“2年前の忘れ物”を取りに行こうぜ~!!!(`ー´ゞ-☆ピシッ♥

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。