ファイナルの鬼が帰ってきた!(2016トロント準々決勝)

2016 Toronto (Masters 1000)
Quarterfinal
Kei Nishikori[3] def. Grigor Dimitrov, 6-3,3-6,6-2

寝坊しちまってファイナルのみの観戦でした。
目覚まし君もっとがんばれ(いやお前ががんばれ)。
金曜日の夜にこの時間帯は厳しい・・・(言い訳)

今日の試合はいろんな意味で嬉しい結果となりましたね。

      元気にプレー
      ファイナルの勝負強さ
      好ドローを活かしてのSF進出(ベスト4常連化)
      昨年のポイントをディフェンド
      WTF3年連続出場に向け大きく前進

特に1つめと2つめは嬉しいですね。
試合勘も戻ってきたのでしょう。2回戦、3回戦とはレベルの違うプレーだったと思います。
これまでは試合勘と体調の両面での不安もあり、意図的にセーブしていた部分があったのでしょう。
セーブしてポイントを効率よく取れる時もあれば、ちぐはぐになって結果、かえって労力が必要になることもあるので難しかったと思います。
今日は相手がディミトロフということである程度、エネルギーをかけてポイントを取りに行く覚悟で臨んだのでしょう。
その状態でもファイナルセットまで無事戦うことができたので喜ばしいと思います。
(ダメージが心配ではありますが)

ウィンブルドンではこの次の4試合目で悪化しました。
次の試合はどうなるか・・・推測ですが、ウィンブルドンよりは状態が良いのではないかと思います。
トレーニング不足により体力がどうなるかも心配です。

プレー内容ですが、2ndセットはミスの嵐で度重なるチャンスを逃しましたが、ファイナルセットに見事に持ち直したのは錦織テニスの神髄です。
プレーや体調に不安があったらこれはできないので、大変喜ばしいです。
最後の方、フットワークに迷いがなく完全に調子を上げていました。
久しぶりに見ましたね〜。

ストレートであっさり勝利できれば体力面も怪我の面でも申し分ないんですが、テニスの調子を上げるという意味ではこのくらいもつれた方が、錦織の場合はいいですね。

今日はウィナーの数(26)よりミスの数(35)の方が多かったですが、ブレイクポイントを13本中11本しのぎ、勝負強さが光りました。
1stサーブ平均も177km/hと、2回戦の175km/hより僅かながらアップ。このくらいの平均速度であれば普段通りであると言えます。

痛みや違和感がないわけではないのでしょうが、プレーできないほどではないので様子を見ながらやっている、ある程度できそうなので今日は普段通りプレーした。明日は明日になってみないと分からない。そんな感じではないかと想像します。

私たちは何も分からないので、休んで欲しいという気持ちも出てしまうのですが、もし上記のような状態なのだとしたらやっぱりプレーするかなあ。
悪化しない程度の段階でやめることは可能でしょうし。

なにより、こうやって結果を出されてしまったのでw、錦織の判断は正しかったと言わざるを得ない(今のところ)。
でも、このあと悪化させたら「やっぱり休んだ方が良かった」となってしまうので、とにかく無理はしないでほしい・・・。
でも、ワウリンカ戦となるとやっぱり燃えてしまうかなw
見る方も燃えてしまう。

第1試合になれば4時からNHK地上波、第2試合になれば9時からBSでの放映だそうです。

スコア推移

※スコアリング by 赤黄色さん
 カッコ内はサービスのデータ
 1:1st、2:2nd、A:エース、D:ダブルフォルト
 w:ワイド、C:センター、b:ボディ
 f:フラット、sp:スピン、sl:スライス

set1
G1 デ ××○×○○×× 0-1 (Awsl1bf1cf1cf1wsl2wsp1wslAcf)
G2 圭 ×○○××○○×○×○○ 1-1 (1cf1bf2csp2wspDso1wf2bsp1cf1cf1bf2csp1cf)
G3 デ ○○×××× 1-2 (1wsl2wsp2bsp1cf2csp2bsp)
G4 圭 ○○○×○ 2-2 (1bf1wsp1cf1wf2csp)
G5 デ ○○○○ 3-2 (1wsl2wsp1cf2wsp)
G6 圭 ○○××○××○×○○×○○ 4-2 (1cf1cfDn1wf1cf1wf1wsl1cf2wsp2wsp2wsp2wsp1cf1wsp)
G7 デ ○××○×× 4-3 (1cf1wf2wsp1cf1cf1bf)
G8 圭 ○○×○○ 5-3 (1wsl2wsp1wl2wsp1bf)
G9 デ ××○○×○×○○ 6-3 (1cf1cf1wf2wsp2csp2wsp1wsl1wsp1wsl2wsp)

set2
G1 圭 ×××○× 0-1 (2cspDo2csp1cf1bf)
G2 デ ○○××○×○×○××× 0-2 (1cf1cf2wslcf2csp1wf1cf1bf1wsl1cf2wsl1wsp)
G3 圭 ×○×○○××○○○ 1-2 (1cfAwf2bsp2csl2csp1cf1cf1wf1cf1bf)
G4 デ ○×○×○××○×× 1-3 (Dn1wf1cf2wspDn1cf1wsl1wf1wsl1cf)
G5 圭 ××○×○○○○ 2-3 (2bsp1cf1bf2bsp1bf1wf1wsl1wf)
G6 デ ××○×× 2-4 (1wslAcf2csp1cf2bsp)
G7 圭 ○×○○○ 3-4 (1wsl1wf1wslAcf1bf)
G8 デ ×○×○○××× 3-5 (1wsl1bf2bsp1wf1cf1cf1wsl1cf)
G9 圭 ○○×××○○××○×× 3-6 (Awsl2csp1wsl1cf2csp2bsp2csl1wf2bsp1wf1wsl1cf)

set3
G1 デ ×××× 0-1 (1wsl1cf1csp1cf)
G2 圭 ○×××○○○○ 1-1 (Acf1wf2csp2bsp2csp2cspAcfAwf)
G3 デ ○○○×○ 2-1 (1wsl1cf2csp1cf2csp)
G4 圭 ○○○××○ 3-1 (1cf1wsp1cf2bspDo1bf)
G5 デ ○×○×○○ 4-1 (2csp2wsp2csp2csp1wslDo)
G6 圭 ×○○○○ 5-1 (1cf1wf2csp1cf2bsp)
G7 デ ○×○××× 5-2 (1wsl1wf2csp1wf1cfAwf)
G8 圭 ○○○○ 6-2 (1bf2wsp1wsl2wsp)

54 件のコメント

  • やっぱり、バブのほうがいいですよね。でも、公式でいきましょうよ、公式で!
    ともかく、ここまで来たからには、ファイナルでジョコビッチとのマイアミの再現といきましょう。
    そして、リベンジしてMS1000初優勝です。
    GO GO 圭!!

      引用  返信

  • こちらタツマ君のブログです。
    http://tennis.jp/tatsuma-ito/

    オリンピックに対する思いが綴られています。
    切ないですね。
    ケガの多い人ですが、ケガをしない体づくりが出来るといいですね〜

      引用  返信

  • @ebicciさま
    これを読むとウィンブルドンでの錦織選手の「考えてみたら…」の発言が理解できる様な気がしました。理性がぶっ飛んでしまうんですね。伊藤選手の順調な回復を祈っています。

      引用  返信

  • 伊藤選手は残念でした。どうか早く怪我が治って、次の目標へ向かっていけますように。
    そして、ダニエル選手、杉田選手、おめでとうございます!こうなったら是非チャンスを活かして下さい!応援しています。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。