ついに来た!2017全仏4回戦 vs. ベルダスコ

 記事タイトル、何のひねりもないですが素直な気持ちをシンプルに表現してみましたw

 いろいろありましたが、ついにもう少しで赤土の上での錦織のプレーを観ることができます。感無量です。
 今、こちらは5時50分で少しずつ空が明るくなってきました。
 あ、報告し忘れましたが無事パリに着きましたw
 今回は十分渡航準備ができずバタバタし、下調べも何にもしてなかったので苦労しています。
 とりあえず大きなトラブルはなく来ていますが、とにかく何をするにも時間がかかってしまい体調やスケジュールは割と崩壊気味・・・。
 ようやく試合スケジュールをチェックして、どうやらランランとシャトリエの両方の試合を十分観る時間はなさそうと判断し、錦織の試合がないシャトリエのチケットはリセールに出しています。が・・・なかなか売れない。早朝だからかもしれないけど、ここも後手後手になっています。疲れたのでホテルに着いて夕食も食べずに寝てしまったのが失敗だった。
 そして慌てて3時頃おきて、いろいろ調べ物をしたり支度したり記事を書いたりしていたら、こんな時間になってしまったというわけです。
 会場には警備のチェックなども含めてホテルから1時間くらいはかかりそうですし、食料を探したりしていると、休む時間はなさそうです。練習も見たいので・・・。

 今日のスケジュールは以下の通りです。

 9:00ごろ ホテル出発
 9:30 RG入場 錦織の練習コートを探して徘徊
 11:00〜 ジュニア1R 田島尚輝君応援 @コート17
 13:00ごろ〜 錦織 vs. ベルダスコ @スザンヌ・ランラン
 続けて チリッチ vs. アンダーソン @スザンヌ・ランラン
 その後 マレー兄/ソアレス vs. ゴンザレス/ヤング @1番コート

現地での情報発信は、主にtwitterで行います。

試合の展望

 クレーでのベルダスコ、強敵です。錦織との試合でもいつもいつも競っています。去年の3回戦でも・・・。まさに辛勝でした。3連勝中ですが全てファイナルセットです。いつもあの強烈なフォアハンドに苦戦しています。とにかく最初の対戦の全豪でフォアハンドに吹っ飛ばされた印象が強くて、本当に怖い選手です。
 錦織のバッククロスがベルダスコのフォアになってしまうので、このラリーを制した方が優位に立つことができます。そして狙い澄ましたバックDTLが欲しいところ。これを打つたびに勝利に近づくことでしょう。
 クロスのラリーではベルダスコがスピンで角度を付け、高く跳ねさせてコート外に追いやってきますので、これを食らいたくないですね。

 ベルダスコも激しい戦いを続けて勝ち上がってきているので、フィジカル的に有利不利はないと思います。あとは錦織の場合、どれだけ集中するか、どれだけ勝ちたい気持ちをエネルギーに転嫁できるか、ですがこれは心配ないと見ます。今年は苦しい戦いが続いているものの、マドリッドでの復帰以降の戦い方を見るに、勝利への意欲は十分あると思います。じゃないと3回戦勝ってないですし。
 ラケット破壊も、擁護することはできませんが単なるイライラではなく、意欲の表れではないかと思っています。最初に折ったのは2010上海予選のベッカー戦でしたっけ。あのときはファイナルタイブレを落として折りました。今年、折っているのはいずれも試合途中で、自分のふがいなさに対してです。これは、「もっとできるはずだ、もっといいプレーをしたい!勝ちたい!」という気持ちだと思います。ベッカー戦はふがいなさもあったかも知れませんが、悔しさもありますよね。

 そして、ここ最近はウィナーが取れているのがいい傾向だと思います。ミスは多いです。当然、ミスが多すぎれば負けますが、少々のミスはいいと思います。少々、ですがね・・・。チョン戦よりは少なくする必要はあります。
 体との相談にはなりますが、攻撃的にプレーしつつも、ミスを減らすためのじっくりラリーも取り入れ、とにかくもったいないポイントの落とし方は減らして欲しいですね。ミスしても、ベルダスコにヒヤっとさせるようなミスがいいです。

試合情報

※時間がないので、簡易版になります。随時情報を補強していただければと思います。

対戦相手

Fernando Verdasco (ESP) フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)

過去の対戦成績

3勝2敗
2017 Miami R32 Kei Nishikori 76(2) 67(5) 61
2016 Roland Garros R32 Kei Nishikori 63 64 36 26 64
2015 Indian Wells R32 Kei Nishikori 67(6) 61 64
2012 Barcelona QF Fernando Verdasco 42 RET
2011 Australian Open R32 Fernando Verdasco 62 64 63

応援フード

food-verdasco6-micchi

マイアミ以来ののベルダスコ選手との対戦ですね
スケジュール的にはきついけど、
ハートは熱く、頭はクールに戦って欲しいです

団長、そして現地の皆さん、声援よろしくお願いします〜

micchi

netdash@鼻血コメント

この応援フードの駄ジャレの言葉を含む、卑猥なHNでいつも投稿してくれる人、見てる?w
こういう風に使ってくれれば削除しないんで、参考にしてね〜!

234 件のコメント

  • こんな試合、観たことない!
    錦織選手、なんてすごい選手なんでしょう。
    あんなに体が辛そうだったのに。
    0-6で取られたスタートから、最後6-0で勝ちきるなんて。
    絶体絶命の中から不死鳥のように、ニューボーンKeiが生まれた感じ。
    今日の試合は、錦織選手の気持ちの強さが真の強さを引き出して、大きな自信を彼に与えてくれた試合だったのではないかな。
    感動をありがとう!

      引用  返信

  • スマホを見る暇もなく忙しく、今状況を把握しました。
    観れた皆さんが羨ましいです。
    正直、3回戦で勝ち切ったところで私は満足していたので、この4回戦は少しでも善戦できればと思っていましたが、やはり錦織本人にとっては3回戦は通過点なのですね。
    マレー戦、痛みが出ないように祈りつつ、全力応援します!

      引用  返信

  • ベスト8!なんか久々な感じがしますが、とても嬉しいですね!負けた時だけブログに書き込んでくるよくわからん人たちはこういう時は涙して喜んでるんでしょうね!
    とにかく錦織選手、おめでとう、ありがとう!
    次も頑張って!

      引用  返信

  • 3回戦といい4回戦といい、本当によく勝ち残ってくれました
    m(_ _)m

    ただ、さすがにこのフィジカルコンディションでは、次の試合は出ることすら無理かも…(>_<)

    しかし今年のRG、なんだか錦織選手はとてつもない強運に恵まれているように感じます。どうか回復の神様、よろしくお願いします…

      引用  返信

  • ざっと皆様のコメントは読んでいくと、試合の流れやメンタルの変化、ついでに修造さんの解説のモードまで、まるでビデオで観ているように振り返れますね。
    さすがに「ええで〜」の数までは数えませんでしたが(^○^)
    杉山愛さん、てっきり帰国したのかと思ったらインタビュアー務めてましたね。
    次は解説お願いしま〜す。

      引用  返信

  • 基本ROM専なのですが、このブログの超ヘビー読者です。団長が現地で見守ってる中、錦鯉の皆さんと今日のこの興奮を共有できて、本当に感動。ひどい錦織劇場でしたけどね。もう、本当に涙と鼻血が心に溢れてます。
    でも、本当に流すのはもう少し先、と期待しつつ、どんなときも全力応援を続けます!

      引用  返信

  • 1,2セットの途中までいつ棄権するのか、と思うほどでしたが、徐々に圭くんらしいショットが出てきてブレークポイント取られても、根拠もなく「いける」と思っていました。でも、まさかベーグル返しとは!
    まさに錦織劇場ですね!

    途中のピンチの時に、日本語の「がんばれ!」が何回も聞こえました。団長様の声かなー?と思ってました。現地観戦の皆様の応援が絶対力になってると思うので、次回マレーさんとの戦いもよろしくお願いします!

      引用  返信

  • 勝利への執着でしょうか。物凄いものを見せてもらいました。1セット取られた時はまさか勝つなんて思いませんでした。今かなり強いです。これは次も行ける!

      引用  返信

  • 鳥肌立ちました。本当にすごい選手です。
    1stセットの後、今日はもうダメだ、もうやめてくれ、なんて一瞬でも思った自分を殴りにいきたい。
    最後はダスコのミスが増えたこともありますが、完璧に近いプレーでベーグルのお返し。あっぱれです。
    次はマレーですか。明後日までにフィジカルがどこまで回復できるかが少し気にはなりますが、錦織選手なら必ずまた最高のテニスを見せてくれるでしょう。
    今夜は興奮して寝られそうにありません。

      引用  返信

  • 今晩は。
    錦織選手、ベルダスコ選手戦勝利&4R突破おめでとうございます。

    団長さま、多分、今までとは全く意味合いの違う鼻血試合(未認定ですが)を現地観戦、ホントに良かったですね。さすが持ってらっしゃいます。

    現地観戦の皆さま、熱烈応援お疲れさまでした。さぞかしメンタルが疲弊したことでしょう。本日は十分睡眠をお取りくださいませ。

    最後にりょうさま、世紀の大予言! これがまた恐ろしくも素晴らしい…。

    では鼻血風呂に入ります。

      引用  返信

  • 鼻血ぶーーーーーーーーーーー‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼

    久しぶりにブログが重いですw

    錦織おめでとう!
    団長おめでとう!

      引用  返信

  • やっぱり、団長さんがコートに駆け付けたからではないでしょうか?
    結果的に。

    3セット目の、長いゲームを取った時、
    「この試合、勝ったな」ってはっきり思いました。

    錦織くん、「はまる」とこわいんですよ、すごいんですよ。
    たぶん、そこんとこ、本人も、よくわからないんじゃないかな、まだ。
    そこをコントロールできるようになったら、すんごい選手になると思いますが・・・。

    そのへんが、凡人には、理解できない天才肌なんですよねー。
    だから、0-6から、こういうのも、最近ありえる、って思います。不思議ないです。
    潜在的には、すごい能力があるので・・・。

    充分なストロークをやりあって、体がこなれて、
    持ってる力、蘇ったのかもしれません・・・。

    でも、最近は、「これだったら勝つね」とわかる時があります。
    特に、今日は鮮やかにわかりましたね。

    相手も、最初っからエンジン全開で、途中、やっぱり疲れが出ましたね。
    だから、体力が持つ、若手の力のある選手は、「はまる」前に、押し切られる可能性があるので、
    今後も、注意ですよね。

    ゆえに、次のマレー戦、
    「え、あれはなんだったの?」って、プレイをする可能性も、
    ある、って思っています。

    体の調子も、本当はいいのか、大丈夫なのか、いまいちわからないし・・・。
    でも、十分に打ち合って、痛みも吹っ飛んじゃったかのような風情でしたねえ・・・。
    「はまってる」時のストロークは、無理がないので、体を痛めるそうな打ち方をしません。

    団長さん。
    テレビ東京の解説者が、「私がライブで見た錦織の試合で、最高のものでした」って言ってましたよ。
    そんな試合を、生で見れてよかったですね!!
    やっぱり「愛」は伝わっている感じですね!!

    引き続き、コートで、錦織に、「パワー注入ーーー!!」お願いします。
    TVの前でも、やってまーーす!

      引用  返信

  • ベーグルで始まり、ベーグルで終わる。
    何とも言えない試合でした。
    これは棄権かとも思ったんで、その後の錦織劇場は感動倍増。更に団長のTwitterも笑えました。

      引用  返信

  • 修造さんより、りょうさんの方が見る目があったなんてね!(笑)明日?今夜かな?の団長さまの怒濤のアップ楽しみです。団長さまも、もってるお方でしたね。 きっと錦織愛の深さが運を引き寄せるのでしょう。しかも、マレー×錦織戦を生で見られると言う正にDreams come true 団長さまの生涯の中でも最高の思い出になるのではないでしょうか? まずはおめでとうございます。

      引用  返信

  • 錦織選手は想像の上の上の上のそのまた上…(とにかくずーっと上(笑))をいくお方です。今日の試合、言葉で言い表せない。彼の試合を見れて本当に幸せ。チョン選手の試合から泣かされっぱなし&鼻血出まくりです!錦織選手の全仏にかける思いに…、また泣けてきました。

      引用  返信

  • 3セット目から涙と鼻水(鼻血)が止まりません。
    どれだけ足が体が痛かったことか。良く頑張った。1セット目はブーイングが起きそうな雰囲気でしたが、試合が進むにつれて錦織選手のスーパーショットが増え、そのたびに起きる観客のどよめき。どうだ見たか、これが錦織選手だと誇らしかった。本当に凄い選手です。あまりに感動しすぎて言葉が見つかりません。とにかくおめでとう!!!!!!。  ベルダスコ選手も凄いファイトでした。何だか興奮で支離滅裂状態です。
    団長さん、現地応援団の皆さん、素晴らしい試合が見れましたね。お疲れ様でした。

    それにしても団長さんのツイが面白すぎて、可笑しいし、感動の涙は出るし、もー グジャグジャです。(泣)(笑)

      引用  返信

  • 久々コメントです。
    まだ興奮してます…!!
    仕事が終わり際RGアプリでスコア追いかけてたら04、05、06とあっさり1stとられてて2ndセット序盤までスコア的に劣勢、こりゃ故障(疲労?)で今日は厳しそうだなー、帰る頃にはリタイアしてるかなー、と思って帰宅したらなんと2ndセット取り返しそう⁉︎と、ようやくLive観戦し始めたら、あれよあれよとスーパープレイの連発!!!!
    3回戦のチョン戦で試合勘と冷静さを取り戻せた感じで、フルショットが打てない体勢でもうまく処理してましたし、何よりヨミとフットワーク、ポジショニングが素晴らしかったです。戦術も光りましたね。
    フィジカルを補って余りあるポジショニングと一歩二歩踏み込んでのプレースメント。
    感動と興奮をたっぷりさせてもらいました。

    次はマレー。中1日、しっかりフィジカル戻して良いプレー期待してます!

      引用  返信

  • @NORICHAN さま

    ありがとうございます。
    1パーセントが予知能力で、99パーセントが希望的観測でした^_^笑

      引用  返信

  • こんばんは

    圭おめでとう。

    今日はやや覚悟をもって見ました。カラダが万全ではないと思っていたので…実際万全では無かったけど。
    でも第2セット以降のプレーを見て、彼は勝ちたい気持ちだけでコートの上にいると思うといつも以上に応援してしまいました。
    ダスコもカラダにきてたんですね、やってみないとわかりませんね。
    勝利の瞬間の圭の顔、嬉しそうでしたね、キャップ反対の圭のインタビュー久々かも、喋ると子供ぽいんだなぁ。
    今日、随所に頑張れーとか圭!の声援があり、嬉しかった!現地応援組の方ありがとうございます。
    次はマレーか、タフな試合になるでしょう。マレーも必死です。皆んな必死です。

    修造氏のコメント、二転三転で最後は笑うしか無かったです。オートマッティク圭て…

      引用  返信

  • 本当に嬉しい!!

    ①しっかり振り抜いたバックのDTL②オープンスペースに走りこんでのフォア切り返し
    今季鳴りを潜めていた本来のストロークの軸を4回戦という上のステージで、序盤のあの状態からよくぞ取り戻した…
    一撃のリターンエースやオンザラインより、個人的に錦織のストロークの軸と思っている強さをようやく見れた、取り戻せた…錦織の錦織たるプレイを見れた感慨で泣きそうです。

    万一次のマレー戦でいかなる結果になろうとも、この全仏での充実感と結果はあまりに大きく、今はそういった技術論以上に感動が勝り言葉になりません。

    おめでとう!ありがとう錦織!

      引用  返信

  • 出口の見えないトンネルの中、それでも必死に道を探し続けた結果、かすかに見えた一筋の光明。それを必死に追い続けた果てに、突如視界の先に現れた大平原。今日の試合は正にそんな感じでしたね。
    錦織の諦めない心、それをずっと信じて現地で強力に念を送り続けてくれた団長、そしてここに集うピュアな錦鯉の皆さん全員に感謝です。

      引用  返信

  • @りょうさま
    あはははは~

    そう言えば団長さまは今チリッチ、アンダーソン戦ご観戦中なんですね? 平常心でご覧なれてるのかしら? バブリンカ×モンフィス戦 バブさんの2セットup MTO取ったりしてましたが? モンフィスの巻き返しに期待です。

      引用  返信

  • こんなすごい展開の試合、初めて見たかも。
    1stセットの落とし方が悪すぎたので、これはもうダメだと思った私は、今まで錦織の何を見ていたのか。
    天才はやはり常人には永遠に理解できないのかも。

    だんちょ〜
    すごい試合が見られて、ほんと良かったですね!
    いつもお世話になっているので、自分のことのように嬉しいですよ。

    フランス人、いちいち立つんですね。
    楽天でそれやったらひんしゅく買いそうだな〜。
    ツイート、臨場感あり楽しかったです。

      引用  返信

  • かたこりさま

    聞き間違いではないです。錦織選手と圭、別人になってて、マレーは一切出てきませんでした。(笑)興奮してますね!

      引用  返信

  • 錦織選手&団長さま、おめでとうございます♪♪♪
    今日も泣けました!!錦織選手のあきらめない姿に☆
    ベルダスコ選手も好きなので、二人に拍手です!!
    こんな試合を生で観戦された団長さまは本当に羨ましい!(^^)!
    次はマレー戦ですね。
    また熱戦を期待しています!

      引用  返信

  • よかったですね〜!
    錦織選手、偉い!!すごい!!おめでとう!!
    皆さん書いておられるように、最初はどうなることかと思いましたが
    結局素晴らしい試合でしたね。でも体調悪いのですよね、腰?足?手首?
    後半はそんなこと信じられないほどよかったですね。
    団長もさぞコーフンされたことでしょう。おめでとうございます!
    マレー戦も楽しみにしています。体のケアと、よくお休みくださいね。

      引用  返信

  • 錦織選手すごすぎる!
    今日は第1セットの様子から相当腰が痛むのだろうと思いました。
    「どのような展開になっても見届けよう」と決意して観ていました。

    今日の身体の状態でもできることをしようとする彼のプレイに
    けしてあきらめない強い決意を感じました。
    錦織選手の静かな闘志が、しだいにベルダスコ選手をじりじりと
    追いつめていったと思います。
    本当にミラクルはあるんだ!と、正直未だ呆然としています。
    錦織圭という選手はもう、何てすごい人なんでしょう!!

    団長さんの思いがきっとテニスの神様に通じたと思います。
    そしてこのブログの集う皆様の思いも、皆の思い、願いが
    テニスの神様に届きましたね。

      引用  返信

  • @禮さま
    相変わらずの臨場感あふれるルポ有難うございました。奥様ご同伴だったのですね、羨まし! 折角の錦鯉Tシャツへの冷たい反応あんまりでした。昨夜は数人でワインで怪気炎をあげて、顰蹙をかってるかと想像してましたが。圭くんがしきりに、足! 足! と腿を叩いて叫んでいたの、聞こえましたか? 明らかにちゃんと動いていないのに、あの挽回ぶりはすさまじかったですね。この調子ではサー・アンディなど目じゃない、ったら言い過ぎ? 体調さえ100%だったら夢ではないはずですが。

    応援フード、毎回アンコで胸焼けがひどいので、アンディマレ、アンディマレ、あんで稀、あんで稀なものと考えてたら、杏仁豆腐に、希少価値のある貴腐ワインを、サー!とかけて食べるのを思いつきました。カナダ産しか飲んだ事かないんですが、おフランス産もありますよね。超甘口なのでスイーツにピッタリ。
    本当は「兄で稀」なものを探したのですが、ゴファン(ご飯)兄にまつわる稀な食べ物ありますかね(笑)
    カフェ・オ・レでミルク=レーにまつわるものもー これボケ防止にいいんですよ(笑)

      引用  返信

  • かたこり様
    楽しい応援フード談義、いつも拝読させていただいております。実は、2016年対マレーの応援フードを見つけまして、2016全米オープンもQFで「煎餅 あんころ餅 ティー + 串カツ(勝つ)」でした。見事に3-2で勝利したQFでしたから、縁起を担いで同じ応援フードはどうかなと思いましたが。
    micchi師匠にはいろいろな角度から検討していただき、最良の応援フードを御提案いただけたらと思っております(何でこんないかしこまっているのか、自分でも訳が分からん状態です)。
    幸い、自分の顎は軽傷でしたので、明日には回復すると思いますが、できれば柔らかめの食材がありがたいです(^^)

      引用  返信

  • @キリ丼さま
    訳ワカランチン珍妙フード評価していただき、有難うございます。全米で煎餅、全仏はなんだろ?ふつふつと沸いてきません(笑)

    テレ東の「Youは何しに日本へ?」の録画をみてたら、全仏前のレセプションやっていて、男子シングルの優勝カップ、ムスクテール・カップと言うんですねーの披露がありました。圭くん、いよいよ手にするか、期待がたかまりますね。

      引用  返信

  • みなさんの 心の動きが 下団さんの絶口調が 感動が 愛が このスレッドに詰まってますね 
     永久保存版です!素晴らしい!

      引用  返信

  • いちにの さん、
    今朝は、目覚めたら喉は痛いは、二日酔いで気分が悪いは等々、いい年こいて週の頭から何やってんだ~(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾と反省(~_~メ)
    それでも心の中は快晴でした\(◎o◎)/!

      引用  返信

  • みなさんハッピーヾ(=^▽^=)ノ 今日も全力応援ですね(o^-^)尸~゙☆ミ☆ミ

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。