2017マイアミ3回戦 vs. ベルダスコ ゲームごと実況記事

1ゲームごとにスコアと寸評を更新します。
スコアは「鼻血記法」で既述します。
鼻血記法の解説は本記事の後ろの方で。

※ポイントごとスコアの数字はサーブ速度(mph)

Set1

G1圭 1−0
1 ○ FSO 91
D × DF
1 × BVO 106 バック狙い
1 ○○○ FCr打 先にFCr展開された ネットインラッキー
1 ○ FO 99
2 ○○○ BSt 89 空振り

バック狙いのようだが1本目はフォアに打つこともあり

G2ベ 2−0 Break!
1 ○ FSO 91 強打ミス
1 × BSlApN 98 低く難しかった
1 × FSO 96 バック狙い
1 ×× SvWi 101 タイミング合わず
2 ○○ FR深 89 踏込んで強打
1 ○ BN 106 リターン返球率良し
1 ×× SvBd 97 変化に合わず
2 ○ BN 85 BStでバック突いた
1 ○ FO 105
D ○ DF

1stサーブのリターンミスはミスに数えてないが、ミスと判定してもいいくらいだった。
お互いミスが多いが、1stサーブに対して良くリターン出来ている。
ストロークでも押されてない

G3圭 3−0
1 ○○○ SvCt
2 ○ 見逃した
1 ○○○ BDr 116
2 × BN 95
1 × FSO 121 ひっかけたミス2本目
2 × BN 92
1 ○○○ F打 107
1 ○○○ BSt

サーフェスによりバウンドの変化が少しあるように見える。
フォアのクロスをうまく溜めてバックでストレートに返球できている

G4ベ 3−1
1 ×× SvWi 103
2 × BRN 80 遅いサーブもったいない
1 ×× SvBd 112 当たらず
2 × FRSO 97 曲がりに合わず

リターンが全然合わなかった

G5圭 4−1
1 ○○ SvCt 112
1 × FSO 102
1 ○○ SvWi 103
1 ○○○ BSt 111 溜が効いてる
2 ○○ FSt 95

ミスが出てもストローク押してるので安心
バックの溜めが完璧

G6ベ 4−2
2 ××× BDrV 84 リターン良かったがその返しが良かった
1 ××× FSt 107 ブログに書いたダスコの欲しいパターン出た
1 ×× SvCt 118
1 ×× SvCt 133 速い

ベルダスコ調子一気に上げてきた。注意。
急に133mphのサーブだと対応できない

G7圭 4−3 被Break
1 ○○○ FRvCr 112
1 ○○ SvCt 116
2 ○ BRO 92
1 ×× B深 75 緩急つけるためのスピンサーブ
1 ×× BPSt 113 サーブ良かったがパス読まれた
2 × BN
2 × BN 80
2 × FSO もったいない

これまでミスしてはいけない場面ではミスしてなかったが、40−30からしてしまった
1stサーブの確率も落ちた
ダスコはスピン量増やして跳ねを増やしてきた
得意のバッククロス封印して、ダスコのバック狙いを心がけてるから慌てたのだろうか

G8ベ 4−4
1 ○ FN 102
1 ××× SvWi 98 跳ねた
1 ×× SvWi 98
2 × BRO 83
2 ○○○ BCr 81
1 ×× SvWi

曲げられると全然対応できてない・・・

G9圭 4−5 被Break
2 ○○ SvWi 92
2 × FSO 87 甘い球をこねてミス
1 × FN 97 ここも良くないミス
2 × FN 87 ダスコ何もしてない
1 ○○ SvBd
2 ××× FSt ここはしょうがない

さすがに15−40で自分を叱咤した
最後のポイントはいいラリーだったが、とにかくミスが多い
バックを狙う余裕は無かった

G10ベ 5−5 Break!
1 ○○○ FLb 食らいついた
1 ○ BVN 2p連続ディフェンスで何かが起こった
1 ○ FO 105 返球に集中した感じのリターン素敵
1 ×× SvWi 106 よく外へ切れた
1 × FN 打点遅れてる
1 × FSO 前に振れてない
1 ○○ BPSt 走りとディフェンスは頑張ってる
? ○ FO

走って拾うしか得点源がないのきつかったが、何とか取った

G11圭 6−5
1 ○○ BPCr
1 ○○○ SvWi 110
1 × BO 117
1 ○ FO 105 形作られた ダスコのフォアクロスからのパターン増えてきた
1 ○○○ FCr 119

最後久しぶりのいい形のウィナー フォアのテイクバック変えた(低くした)
その方が良い
サーブもしっかり打った

G12ベ 6−6
1 ○ FO 103 少し落ち着いたか?
1 ○○○ F打 101 BRCr凄い鋭角
1 ××× Sm 106 ロブ浅し
2 × BO 84 サーブむちゃ曲がった
1 × FSO 押されてる
1 ××× SvCt 133

15−30からのバックのミスがもったいない

TB圭から 7−6(2)
2 ○○○ FPCr 走って抜いた ディフェンスが得点源・・・ 1−0
1 ○ FN 110 2−0
1 ××× BCr 102 しゃーない 2−1
2 ○ FN BCrしっかり打った 3−1
ミスが増えたので得意のBCrから立て直す作戦と見た
2 × FO またヘリコプターフォア 3−2
1 ○ FSO BCrは良くなってきた 4−2
2 ○ FO フォア浅いがなんとか粘った 5−2
2 ○○○ BCr スーパーバックハンドショートバウンドウィナー フォアも良かった 6−2
2 ○○○ BCr 7−2

かなりまずい展開だったけど、あきらめずに食らいついたのが良かった。でもそれで必ず取れる保証はないので、やはり取れるゲームはちゃんと取るに越したことはない。
ミスが多くなり余裕が無くなる中、まずはバックのクロスから立て直そうとしたのは良かった。錦織はやはり修正力が高い。フォアはまだ直りきってないが、タイブレークではいいポイントもあった。低いテイクバックのフォームを試して欲しい。低いテイクバックの方が後ろにラケットを引けている。

高いテイクバックのフォームではボールとラケットの高低差が生まれてしまい、フォームも自然とラケットが上下しやすいものとなる。
それでも後ろにしっかり引ければ問題ないが今日はできていない。ボールの高さにまっすぐ後ろに引いてまっすぐ出すという基本が必要。

Set2

G1ベ 0−1
1 ○ FO
1 ×× Sv
1 ××× Sm 115
1 ××× SvCt 122
D ○ DF
D ○ DF
2 × BRSO すごい跳ねた ミスしたが球は悪くない
1 × BSO

惜しかった
ミス少なくできればチャンスは来そう

G2圭 1−1
1 ○○ FSt 102 いいパターンだがネットすれすれ
1 ××× FCr 96 まあいい
1 ○ BSlO 88
2 ○ BRN 87
1 ○○ BPCr 88

ナイスキープ

G3ベ 2−1 Break!
2 × FRSO 悪いミスじゃない
1 ○ FN 110
2 ○ BN 81 リターン深い
1 ×× SvCt 129
1 ××× BCr しょうがない ディフェンスは良い 95
2 ○ BO 98 リターン良し
1 ○ FO 99
2 ○ BSlO リターン深い

リターン返球率の高さが効いた!
でもダスコはいつもこんな感じでミスしつつもパワーでぐいぐい押してくるから、ちょっとミスとのバランス改善するだけで一気に持って行かれる可能性もある。油断は禁物

G4圭 3−1
2 ○○○ FRvCr 85 いいフォーム!
1 ○○ SvCt 95 曲げた
1 ×× FPCr 94 HfV処理上手かったがパス読めなかった
1 ○ FN 97
1 ○○○ SvCt 高い打点!

サーブ良かった。フォアも上向き

G5ベ 3−2
1 ×× FSt 114 粘りは良い
1 ××× BCr 109 ここもやることはやってる
2 ××× FSt 87 ダスコを褒めるべき 今日見せてないフォアのライジング強打、スピン多めのBCrなど錦織もバリエーションを見せてる
1 ○○ FRCr 116 リターンも上向き
2 ○ BN 90 回り込んでFR強打
2 ○ FO 100
1 ××× SvWi 119 このコースのフラット初めて
2 × FSO ディフェンス良し ミスにはなったが惜しい

非常に質の高いゲーム。取られても全く問題ない
ダスコ右腕の治療のためトレーナーを呼ぶ(MTOは取らず)。

G6圭 4−2
D × DF サーブの質は悪くない
1 × BSO 悪くないけど、注意・・・
1 × BN スライス変化したけど・・・
1 ○ BSlO
2 ○ FO
1 ○○ SvCt ナイス挽回!
1 ○○ SvCt 打点高い
1 ○○○ BCr 121mph

いいプレーとまずいプレー混在
よく踏みとどまった
フォアは低いテイクバックにしてから安定

G7ベ 4−3
1 ×× SvWi 124
2 ○○○ BCr
1 × BSO いいラリー 最後変化した
1 ×× SvCt 115
2 × FRO 91 跳ねた

ラブリー低いテイクバック
ビバ低いテイクバック

ダスコ今度は左腕の治療

G8圭 5−3
1 ○○○ FRvCr 108 高い打点から外に逃げるフォア
1 ××× FHV Dr返し上手かった
1 × 100 FO うーん攻め球ミス・・・
2 ○ FRO これはラッキー
1 × FN 力入りすぎ・・・ 体開きすぎ・・・
1 ○○○ FRvCr
1 ××× BPCr Ap浅かった
1 ○○ SvWi
D × DF 出入り大杉
1 ○ FO フォア怖いがなんとか入った・・・
1 ○○○ BV スリリングなポイント
2 ○○○ BSt 決め球来た

いいプレーと悪いプレー繰り返しながらなんとかキープ
いい所と悪い所両方が出ている

G9ダ 5−4
1 ○ FO 123
1 ××× SvCt
1 ×× SvCt 120
D ○ DF
2 ○ BO 70
1 ××× SvWi 113
1 ×× SvWi 118
2 × BRO いいセカンド 99

サーブにやられた

G10圭 被Break
2 × BN ええ・・・超なんでもない球 73
1 ○○ SvCt 111
2 × BN ええ・・・
1 × FO ええ・・・
1 ○○○ FSt ここはいいフォーム
2 ○ FSO 助かった。ダスコの凡ミス
2 ×× BRSt 80
2 × BSO

うわーーーーー
ミスしたしサーブ入らなかった

G11ベ 5−6
1 ×× SvCt 111
2 × FO またミスがふえてきた
2 ○○ FCr 86 こんどはいいフォーム
1 ××× FCr フォアの甘い球確実に決めてくる
1 × BN 凡ミス

5−4で取っていれば何だかんだいい試合だったと言うつもりだったが、ここに来てミス増える

G12圭 6−6
1 ○○ BAp 102
1 ○○ SvWi 110
1 ○○ BCr 107
1 ○○ FCr 118

ショートポイントでキープは勢い付く。サーブが良かった
ほんとに出入り激しい

TBベから 6−7(5)
1 ×× FRvCr 0−1
? × 雨で画像乱れる 0−2
1 ○○ SvWi 1−2
? ○○ FSt 2−2
2 ○○○ F回St 3−2
1 × FPN 3−3
2 ○ FRSO 4−3
1 ○ FO 5−3
1 ×× FRvCr 5−4
2 × FN 5−5
2 ×× BSt 5−6
1 ××× FCr 5−7

Set3

G1圭 1−0
1 ○ BSlN 122
1 ○○○ FRvCr 101
2 × FO 89
2 ○ FRO 83
1 × FO クロスをストレートに流せない
1 ○ BN 98

フォアの調子が心配

G2ベ 1−1
2 ○○○ FRCr
1 ×× SvWi
2 ○○○ FRCr タイミングは合ってない
1 ○ FSO
2 × BRN もったいない こういうので乗れない
2 ×× SvBd
2 ×× SvWi 2連続でいいセカンド
2 ××× FSt リターン合ってない

15−40からのリターンミスもったいない

G3圭 2−1
1 ○ BSlO 103
2 ○ BRN 87
1 ○○ SvWi
2 × BN 凡ミス 元気ない
1 ××× BPSt Ap甘い
? × BN 疲れたか?サーブフォームも崩れ気味
1 × BO
1 ○ FSlO
2 ○ BRO
2 ○○○ BSt ここはきれいに決めた

フォアの威力がいまいちなので、ダスコのショットのコースを限定させれてない、それが次の返球の1歩目の遅さに繋がって悪循環になるという。この調子では、リスクもあるけど遅くて高くて深い球も混ぜてもいいかもしれない。フォアが浅く入るとすぐやられる。

G4ベ 3−1 Break!
D ○ DF
2 ○ FN リターンコース甘い
2 ○○○ Sm 落としてSmナイス
1 ××× FCr 男前フォアしょうがない ディフェンス良し
1 ××× FDvV
1 ××× SvCt
1 × FCrSO 攻め球もったいない
1 ○ FN
1 ○ FO さあチャンス リターン返球率良し
2 ××× FRvCr このフォアは凄い
1 ○○ BSt 1stサーブの方が取れる
D ○ DF

リターン返したことがブレイクにつながった

G5圭 4−1
1 ○○○ BV エアケイ返されたが決めた
1 ○○○ BSt 吠えた
1 ○○○ SvWi 83
1 ○○ FRvCr 95

まだまだ安心できない
今日の錦織はブレイク先行しても、40−0になっても突然ミスが増える

G6ベ 5−1 Break!
2 ×× SvWi いいコース
2 ○○ F打 Dr返しがネットインしてきた
D ○ DF
2 ○ BDrN ワイドサーブにリターンで画面から消えた
1 ○ FO

ミス多いながらも崩れるとまで行かなかったダスコ
ついに崩れはじめた

G7圭 6−1
1 ○○ SvWi
1 ○○ SvWi 109
2 ××× BCr
1 ○○○ FSt 今日初めて体の開きが早くないクリーンヒット
1 ○○○ FSt 2連続!

最後、調子を上げた!

鼻血記法の解説

○○○ ウィナーで得点
○○ 相手にforced errorさせて得点
○ 相手のunforced errorで得点
× 自分のunforced errorで失点
×× 自分のforced errorで失点
××× 相手のウイナーで失点

【サーブ】1 1stサーブ/2 2ndサーブ/D ダブルフォルト
【サーブのコース】Ct センター/Wi ワイド/Bd ボディ
【ショットの種類】Sv サーブ/R リターン/F フォア/B バック/V ボレー/HV ハイボレー/Ap アプローチ/Sm スマッシュ/Dr ドロップ/Lb ロブ/DvV ドライブボレー/HfV ハーフボレー
【回転の種類】Sp スピン/Sl スライス
【ミスの種類】N ネット/O アウト/SO サイドアウト
【ショットのコース】Cr クロス/St ストレート/RvCr 逆クロス(和製英語。正しくはinside-out)
【特記事項】打 チャンボ打ち込み/深 深い/回 回り込み/沈 沈めた

※逆クロスは”inside out”ですが、ここでは和製英語っぽく”reversed cross = RvCr”と表記しています。
多分そんな英語はありませんw

102 件のコメント

  • @ボルドー
    一種のイップス?臨時の?錦織は受けて立って 防御ベースの パーセンテイジ プレーの 態勢を ひく場合 レインジの 遠近法を 平面化してロボティックに片付けようとする 様な気がします(隠された恐怖感をしまい込む)。相手が上位とかデルポトロやフェデラーになった場合は 態勢としては ガラリと変わると思います、で、レインジの遠近法を立体化して フォアの動きも必然的にひだりの肩が入り込みテイクバックも自然体にならずを得ないと 確信シマス!

      引用  返信

  • 実際は両手でスウィングしなくても イメージとしての 両手打ちをすると 自然に 左肩が内側に入り込んで
    従って自然なテイクバックが生じる。以前での 錦織のコンパクトなフォアには 相手にチャレンジする”無心”態勢ノミなので 自ずと フォアのパワースイングが光っていました。例の シュウアイ ペンさんの 両手を使う 彼女独特なフォアを見る たのしみが 有りますが 錦織が ペンさんのフォアを見て そのイメージで左肩入れ込みを思い出して欲しい!コレは 極 勝手な独り言デス 無視シテクダサイ!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。