試合勘のずれを試合中に修正!最後はスイスイ(2018ニューヨーク準々決勝)

Embed from Getty Images

2018 New York (ATP 250)
Quarterfinal
Kei Nishikori[5] def. Radu Albot, 4-6,6-3,6-1

優位に立ちながらも詰めが甘く、1stサーブの確率を落としてから反撃を許し、ストロークが消極的になって落とした1stセット。
試合勘がまだ戻っていないように感じました。

しかし、「ここしかない」とばかりに全力で来るアルボットの猛攻をしのぎ、息切れさせた2ndセットでは、逆に上手い試合運びでしっかり試合勘を修正してきました。

この時点ではまだサーブの確率が低く、ストロークもミスが目立ったのですが、サービスゲームでは3球目攻撃(サーブ、リターンの次の球を攻撃)を心がけ、リターンゲームでは相手の2ndサーブを叩く作戦が上手く行きました。
ポイントの取られ方を分析し、そのパターンに持ち込ませないようにしたあたり、試合勘の修正を実行できたと言えるでしょう。

アルボットは素晴らしいプレーを続けていましたが、錦織の調子が上がってくるのを感じ、さらに積極的に行った結果息切れしてしまいました。
でも錦織の勝つために取った戦略としては正しいと思います。
ファイナルセットは一方的な展開となってしまいましたが、アルボットのプレーは責められないでしょう。

1stセットにちぐはぐなプレーになってしまった点は復帰戦のニューポート、次のダラスの前半と同じでしたが、修正の仕方がまったく異なりました。
まだ復調途上な点は否めませんが、ピンチを凌いで最後に突き放す勝ち方は故障前の錦織のプレーそのものでした。

そして今日もまた手首の状態を心配せずに見ることができたのが嬉しいですね。

技術的には、2ndセットの第8ゲームでサーブのフォームを修正してきました。
それまでは体が倒れ気味で打点が低くなっていましたが、このゲームでは打点が高くなり、打ち下ろしのサーブが出来ていました。
その前に使い始めた、ワイドへのスライスサーブで「ボールの掴み方」の感覚を得たのだと思います。
強引にフラット系で打ち続けるより、こういう感じで一回、「押し」と「回転」の比率の調整をするのが良いと思います。

フォアもずっとネットのミスが多く、入っても浅くて逆襲されていました。
軌道を上げようとしたら今度はアウトになってしまうという、ニューポートやダラスの前半戦で見られた症状が再び出ていました。
この点も修正し、ファイナルセットにはフォア側に振られても深く返球できるようになっていました。
恐るべし錦織圭の修正力。

メンタル的にも安定していました。
押されている間でも表情も悪くなく、流れを掴んでからは全身で「強いぞ」オーラを出していました。
全ての要素を試合中に修正できたことは自信になります。

次の試合はアンダーソンとティアフォーの勝者。アンダーソンと対戦する場合、今大会初のビッグサーバーとの対戦かつ復帰後初のトップ選手との対戦になります。
また、新しいチャレンジですね。

32 件のコメント

  • 調べたらティアフォーも昨年194本のサービスエース取っていて、試合は24試合だから1試合当たり8本くらいのエース取ってますから、ギリギリビッグサーバーと呼べる感じですね。

      引用  返信

  • 下団さん、
    動画を有難うございます🙇🏻
    ハイライト動画だけだと、錦織選手、けっこう跳んでいて、凄いんですが。
    あの声援は、kazuさん⁉︎

      引用  返信

  • 錦織選手が復帰後の試合の基本的なサーヴ&リターンのスタッツをモニターしていますが、今日のアルボット戦、第1セット中盤から1stサーヴが入らなくなり、他のスタッツも割と悲惨でしたが、第2&3セットで盛り返しました。1stサーヴ率は64%で今年一番良く、1stサーヴポイント勝率も78%と良かったです。ただし、2ndサーヴポイント勝率は悪かったです(アルボットのリターンが良かった)。サーヴのポイントは試合ごとに上下するので、一喜一憂しても仕方ないですが、サーブ関係は全般に右肩上がりで良くなっているのがわかるかと思います。リターンは相変わらず好調です。

      引用  返信

  • 錦織くん、ベスト4進出おめでとうございます♪
    DAZNは映像が鮮明で見やすく解説付きでわかりやすかったです。ただ最後の方、砂時計になり数ゲーム見れなくなったのが残念でした。いまやっと見終わったところです。
    第2セット8ゲーム目、アボット選手が折角NEWラケットにしたのに、その数ゲーム前に集中してた時間帯の疲れが出たのかプレーレベルが落ちてきて、逆に錦織くんが躍動し始め、その勢いのまま勝利を掴みました。それにしてもアボット選手の粘り、凄かったです。途中の高速ラリーも見物でした。サーブに波があったのでしょうがないかもしれませんが、ストローク合戦に付き合い過ぎだなと感じました。もっとネットにつめたり変化をつけてもいいのになと。ただ今日は課題を持ってプレーしてたようにも見えたので、勝利により自信がついたなら良かったと思います。
    今日は羽生(フィギュア&将棋)の日で大忙し♪オリンピックも良いけど、錦織くんの試合結果もNEWSになって欲しいなあ。

      引用  返信

  • あじゃこ さん、アルボット選手、相手の良さを消すのも上手い選手かと思いますm(__)m
    第1セット、錦織選手の1stサーブの確率が下がったところを攻め込んでいたようですし、ダイジェスト動画でありましたが、錦織選手の強打を待ち受けていたようなシーンもありました。
    早いタイミングで打つのも巧いですし、日本勢が見習う点が多い選手ですよね~\(◎o◎)/!

      引用  返信

  • 団長さま、何と早いレビュー記事!ありがとうございます。
    我慢できずに昨夜、DAZN for docomoに契約してしまいました。久しぶりの映像を見ながらは、2セット目前半まで、メッチャ疲れました。
    最初はアルボット選手もいい動きしてたし、錦織選手のサーブもなかなか入らず、相手の粘りのプレーにやられてた感じがして、心臓バクバク手汗ジワジワして私の消耗度が半端ありませんでした。
    でも、確かフェデラー選手も今朝?昨夜?は1セット落としながらも逆転してベスト4だったし、きっとここから巻き返すと信じて応援してました。
    そしたら、何とまぁ、2セット目後半からサーブも決まりだし、3セット目は宙を飛ぶ飛ぶ(*≧∀≦*)フォアもバックも空中で踊ってるよ、これかぁ!と思いました。最終ゲームはサーブがバンバン入るし、やっぱり最後は容赦なく叩きのめした感じでした。明日も応援できて、嬉しい!今日は少し右手ぷらぷらさせてたので、しっかりケアして明日も元気に躍動してほしいです。

    最後にDAZNについて。私は間違えそうになって実際問い合わせたのですが、docomoに入っている人はDAZN画面でクレジット番号まで入力してしまうとDAZN単体との契約になってしまい、docomoの安い料金プランではなく高い料金設定になってしまうので要注意です。また、DAZNとDAZN for docomoと両方に入力してしまうと二重契約になってしまうみたいなので、よくご確認してください。ちなみにDAZN for docomoでも、契約日から1ヶ月間は無料でその後は税抜き980円です。

      引用  返信

  • アンダーソン選手 6-3、5-7 ティアフォー選手
    アンダーソン選手が優位に進めていましたが、ティアフォー選手が初めてBPのチャンスを掴んだゲームをブレイクしてファイナル突入です。

      引用  返信

  • おっ、フルセットですか・・・

    両者ともにタイブレまでもつれにもつれ、た〜〜〜っぷりとテニスを堪能して欲しいですな〜〜

    イジョウ、FUMAサ⚫️カラノデンゴンデス(°▽°)

    ※フィクションです。

      引用  返信

  • フルセットですね、ゆ●たさん。

    4-4までもつれていますぜ。

    今日は錦織君の試合が始まる時刻に出かける用事。1時過ぎに帰ってきて、錦織君の勝利を確認してほっと一息つきました。

    錦織君は、加速度的に調子を上げる時と、一試合おきによかったり悪かったりの時があって、今日はちょっと心配していましたが、勝ってよかったー!
    明日も応援できる。
    うれしい。

      引用  返信

  • 羽生結弦選手、宇野昌磨選手 金銀フィニッシュ おめでとうございます。やっぱり怪我を乗り越えての勝利には、こみあげるものはありますね! 圭くんもあと二試合、昇り調子で勝ちきって欲しい。

      引用  返信

  • アンダーソン選手 6-3、5-7、6-4 ティアフォー選手
    錦織選手のSFの対戦相手は、アンダーソン選手となりましたm(__)m

      引用  返信

  • 団長さま~皆様ありがとうございます。
    今日は、ライスコも見られずでしたが、勝ったぁーーーーーー!

    次、wowowかガオラで観られと良いのですが・・・

      引用  返信

  • 怪我を乗り越え、挫折も乗り越える。メダリストに共通することにに驚いています。錦織君も今後のテニスのパフォーマンス、多いに期待しちゃいます❗

      引用  返信

  • 下団さま
    ダイジェスト動画見られています、有難うございます。ファイナル・セットは圧巻の強さで、踊りまくってましたね。さぞ気分が良かったでしょう。現地観戦のkazuさんや、たぶん、ゆきんこりさんもTGIFの夜に心行くまdr祝杯をあげられたでしょうね!

      引用  返信

  • 羽生選手も凄かったですが、宇野選手の演技が終わった後には目から鼻水が・・・(/ω\)
    状態でした\(◎o◎)/!
    錦織選手のリオ五輪での銅メダル獲得時もそうでしたが、ただ感動するばかり・・・(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
    競技は違っても日本勢が頑張っていると一心不乱に応援してしまうのですが、小心者の私は目をつぶって祈ってるのが多いです。
    家に帰ったら、再放送をユックリ見たいですね~\(◎o◎)/!
    *昨年の全仏のベルダスコ選手戦がそうでしたが、私が異様に強気になっている時は、だいたい酒🍻が入ってますm(__)mすみませんm(_ _)m

      引用  返信

  • 競技人口の多いテニスで日本人が活躍してることに魅力を見出してる人も多いと思うのでフィギュアの話はここでしなくてもいいのでは??

      引用  返信

  • 下団さん、

    動画ありがとうございました🎀
    後半での修正力がすごい。新サーブが定着するまでにもう少しかかるのかな?

    昨年全米で準優勝のアンダーソンですね〜
    確かジュネーブでは僅差で勝ったような。。
    ビッグサーバーだけど、プレーのレベルを一段上げて、錦織選手もぜひ金メダルを🏅

      引用  返信

  • まあオリンピックの話題は海外で頑張ってる同じ日本人だし、大目にみてやってくださいませm(__)m

    錦織圭の話しですが僕としてのノルマ(勝手にノルマ付けて😣💦⤵️すいません)
    セミファイナル迄行けたらいいかなと、後はご褒美と思っているのですが、この状態でもここまで勝てるのですから、万全になったら、本当に楽しみです(*^^*)
    いい加減にテレビで見たいですね

      引用  返信

  • 現在2時を回ったところです。
    やっとマンハッタンのホテルに戻って来れました。はあぁ疲れた。しかし勝ってくれたので心地よい疲れです。ファーストセットを取られ、セカンドセットの途中まではコースもつかないし反撃を喰らいそうな甘いボールが多かったように感じました。
    それが途中でリミッターを外したかのように面白いくらい圧倒し始めて、まるでジェットコースターにでも乗っているよう。でも爽快感はひとしおですね。
    実は国内の大会を含め5回ほどの生観戦経験がありますが、シングルスで勝利を目撃したのは今回が初めて。試合前ゆきんこりさんには会場の外から応援したらと呟かれていました笑。
    でも今日負けたら本当に生観戦封印したかも知れないですね。本当に勝って良かった。
    明日は所用のため応援出来ませんが自分が大声張って窮地を救ったくらいの気持ちでいるので後はよろしく的な笑
    NYにたった3泊で来て準決勝を見ないとか、錦鯉失格かも知れません。

      引用  返信

  • 錦織選手のSFは日本時間の2/18日AM9:30以降の開始予定です。
    VS アンダーソン選手(南アフリカ:11位)
    過去の対戦成績 錦織選手の 5勝1敗
    2010:ワシントン500予選2R 4-6、7-6、6-4 勝利( `ー´)ノ
    2015:メンフィス250決勝  6-4、6-4 勝利( `ー´)ノ
    2015:アカプルコ500SF    6-2、2-6、6-3勝利( `ー´)ノ
    2015:上海MS3R      6-7、6-7 敗退(T_T)
    2017:マイアミMS2R    6-4、6-3 勝利( `ー´)ノ
    2017:ジュネーブ250QF   2-6、6-4、7-6 勝利( `ー´)ノ

    アンダーソン選手、昨年のマイアミMSでの対戦時は74位、ジュネーブでの対戦時は62位で、そこから驚異の復活劇で全米でも準優勝🎊  
    直近のジュネーブでは、3度のMPを凌いでの逆転勝ちでした\(◎o◎)/! 
    錦織選手!!頑張れ~\(◎o◎)/!

    Kazu@JPN さん(`・ω・´)ゞピシッ!熱烈応援!!お疲れ様でしたm(__)m
    stteffilove さん、3度のMPを凌いでの勝利( `ー´)ノでしたm(__)m

      引用  返信

  • アルボット選手、侮れない相手だったんですね。勝って良かった~。
    ライスコ見ていて、2セット目からアルボット選手の調子は下がり気味。(下げられたの方が正しいかな)
    逆に錦織選手の調子はアゲアゲな感じが見て取れました。
    少しずつ失ったものを取り戻せているような。
    躍動感も素晴らしく、(下団さん動画ありがとうございます。)生観戦の皆さんが羨ましいです。

      引用  返信

  • Kazu@JPNさん,

    初生勝利目撃おめでとうございます!うれしいですね~
    羨ましいです。
    ダイジェストみましたが、仕事場で無音で見てたので・・
    Kazuさんの声援はいってるのかなぁ

      引用  返信

  • 今晩は。
    錦織選手、QF突破おめでとうございます。
    ってか団長さまのスピードについていけなくなっています(笑) もちろん錦織選手の3rd setのスピードも目まぐるしかったですが(笑)

    下団さま
    ハイライト動画有難うございます。ファイナル・セットはもう…(苦笑) ま、解説者の言うとおりスペクタキュラーなセットでしたね。

    団長さま、ゆうたさま
    アルボット選手とフェレール選手の相似現象、錦織選手も言及しているようです。コメント記事翻訳、早く出ないか待っているのですが、プレカンでの錦織選手のコメント一部です。
    「彼はダヴィドに似ていたね。プレー・スタイルが激似。フォアの逆クロスは上手くて重かった。そして中に入ってきたんだ」
    「(僕は)2nd set以降、彼(のプレー)が理解できたので深く打てるようになった。サーブが戻ってきてフリーポイントも増えたから、よりリターンに集中できたんだ」
    とのことです。

      引用  返信

  • 出張中のベルリンからパソコン越しに応援をしています。時差もあり仕事もあり、ライスコ応援は出来ていないのですが、団長さんの実況記事を事後的に読ませていただき喜んでいます。また、ホテルのネット環境のせいか、他の動画がうまく見ることができないなか、下団さんの動画だけはは見ることが出来、感謝しています。錦織選手躍動していますね。このまま身体に故障なく、さらに復調していくことを願っています。

      引用  返信

  • 下団さん、本当にありがとうございました。何度も何回もガッツポーズがでてましたね、集中しましたね、うれしいです。チャレンジャーの時と全然ちがいますね、凄いラリーもあって、3セット目は
    圧巻でした。明日も楽しみですね、力が漲ってます。

      引用  返信

  • はらはらもありましたが、途中から圧倒的な強さを発揮して
    「さすがトップ4選手」と思わせる試合でした。
    今日の勝利は錦織選手の修正力の高さが戻ってきた、という意味でも
    分岐点になるような気がします。
    これぞ錦織圭!というプレイが戻ってきてるのを実感します。
    次(の試合)があるっていいですね!

      引用  返信

  • NORICHANさま
    ご返信ありがとうございます。

    アルボット選手のプレースタイルについては錦織選手のコメント通りだと思います。既視感が半端では無いでしたから。

    しかし彼にとっては悔しかったでしょうね。

    イズナー戦で勢いをつけ、故障明けの錦織選手に勝利していたらキャリアハイの81位を更新して70位台で、尚且つ次のアンダーソン戦はイズナー戦が格好の予習となりますから。昨年の杉田選手でこの辺りのランクにおけるATPツアー大会のDAが非常に微妙な位置にいる事を知る事になりましたから余計にそう感じます。

    しかし今の戦国乱世のテニス界、案外と何処かで優勝しそうなタイプだとも思います。

      引用  返信

  • こちらでもお早うございます。

    ゆうたさま
    私がアルボット選手とフェレール選手相似説に痛く同意するのが、アルボット選手のプレー・スタイルだけではなくこの試合の流れ、試合運びです。
    このファイナル・セットですぐさま思い出したのが、2014ATPファイナルズ初出場時、ラオニッチ選手棄権後のフェレール選手戦。修造さんが「ゾーンに入った」と解説したあのファイナル・セットです。
    サーブのフリー・ポイントが増え、リターン・エース増産。フェレール選手1歩も動けず、のリフレイン。ゆうたさまの仰るデジャ・ヴ、まさにこれだ!と思いました。

    閑話休題。
    SFの開始はもうすぐ。さあ錦織選手、どんな戦いを見せてくれるか。楽しみですね。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。