錦織圭、4回戦の激闘の影響消えず、無念のリタイア(2019全豪オープン準々決勝 vs. ジョコビッチ レビュー)

2019 Australian Open (Grand Slam)
Quarterfinal
Novak Djokovic[1] def. Kei Nishikori[8], 6-1,4-1,ret.

最初から動きが悪く、本来のプレーが全くできませんでした。
スライスを多用してなんとか凌ごうとしましたが、相手がジョコビッチではごまかせるような状態ではなく、無念のリタイア。

仕方ないと思います。

それより4回戦、本当に良く戦い抜きましたよ。
5時間5分の、226ポイントの大激戦でしたから。
2回戦のカルロビッチ戦も、ラリーが短かったとは言え4時間弱、大先生のサーブに飛びつき続けたダメージは確実にあったと思います。

今日はジョコビッチうんぬんではありませんでしたね。
昨日の練習を休んでもこの状態だったのですから、本当に仕方ありません。

中には情けない、体力がない、根性がない等の発言を周囲から聞くこともあるかもしれませんが、このブログに集う錦鯉の皆さんはしっかり、説明してあげてください。
見事な戦いだったと。

「もっと楽に勝ち上がれ」と言うのは簡単ですが、1回戦、3回戦、4回戦とキャリア最高レベルのテニスをしてくる相手に全員、勝ったのですから誇って良い。
グダグダプレーで、あっさり勝つべき試合をもつれさせたわけではないのですから。

それにしてもグランドスラムを優勝するということは何と難しいことなのでしょうか。
運も含めて全てが揃わないといけない。

そして錦織が今、用意できるものは今大会、全て揃えてきたと思います。
それでも届かなかったということは残念ですが、この戦いを続けている限りは大いにチャンスがあると思います。

これでQF以上進出は10回目。名プレイヤーとしての地位は既に確立しています。今回は10回の勝ち上がりの中でも非常に中身の濃いものでした。
全ての試合を誇りに思います。
なにせ、2回も鼻血試合があって、うち1回は初の大鼻血試合ですよ!
優勝はできなかったけど、私としては非常に満足の行く大会でした。

デ杯中国戦には出場しないみたいなので、ゆっくり疲労と痛みを癒して、またツアーに戻ってきて欲しいです。
今年の活躍が非常に楽しみです。

225 件のコメント

  • スレ違いだし、感情論になりますのでもうやめませんか?
    人の気持ちを否定するのはケンカになりますし、気持ちの良いものではないし、ここでは錦織君のテニスについてだけで良いかと。ただ、皆さんは、ちらっとでも思った事ないのかなあ··我が家では夢中になりすぎて、もっといろいろ言っちゃってますよ笑
    ROM専門戻ります。お騒がせしました。

      引用  返信

  • テニスニュースの主役が錦織から大坂に入れ替わった事に不快感を感じる人は、テニスファンなのではなく、錦織ファンなのだと思います。その人たちを批判しているわけではありません。(本当です。応援スタイルは人それぞれ!)
    錦織だけが好きだったら、そうなるのは当たり前でしょうから。
    自分的には、日本テニス界全体が盛り上がったら嬉しいですし、楽しいので、ニュースの主役は錦織でなくても構いません。今は、大坂情報のニーズの方が多いので当たり前だと思いますし、盛り上がるでしょう。
    こういうマスコミのスポーツの取り上げ方って度々批判されますが、あるスポーツがメジャーになるには、まず愛好者の裾野を広げなきゃいけない。裾野を広げるには、主にマスコミを通して、情報が不特定多数の国民全体に届かなければいけない。不特定多数に興味を持ってもらうには情報はセンセーショナルでわかりやすい必要があると思います。
    錦織ファンやテニスファンだけに情報を発信したのでは、裾野の広がり方はたかが知れています。
    ファンにとっては不快で浅はかな情報も増えると思いますが、メジャースポーツになるため、我慢が必要だと思います。(悪いことばかりでなく、情報の分母が増える事で、質の高い情報も増えるでしょう。)そうして、テニスの情報量が増えるうちに、競技人口が増え、未来の錦織・大坂がまた出る事を願っています。

      引用  返信

  • すでにテニスは世界的に競技人口も大変多くメジャースポーツです。
    日本のマスコミのレベルが低すぎるのです。
    すぐ格下、格下といい放つ前にランキングの成り立ち等をちゃんと理解して語って欲しい。
    今はただその時の旬の物を追っかけ騒ぐだけ。
    なおみちゃんはこれからもどんどん勝つでしょう。
    しかし、スランプや怪我だって有るでしょう。
    その時マスコミはどういう態度を取るでしょうか?
    私は番組が面白ければ他を貶めるというやり方が腹立たしい。
    はい、私は心狭い人間です。

      引用  返信

  • ナビ さん、
    >「番組が面白ければ他を貶めるというやり方が腹立たしい。」
    全くその通り!
    スポーツ報道に限らず、バラエティーやお笑い番組などでも散見する情けない現状です。
    それ(番組が面白ければ他を貶める)を視聴して喜ぶ人もそれに加担してると思います。

    ブログの趣旨と直接関係ない意見を述べてしまって
    すみませんでした。(でも、言わずに居られませんでした。)

      引用  返信

  • マスコミ関連の話で。
    私も団長さまと同じで、この大会はとても満足だったんですが、他方でズべレフラオニッチ戦は、錦織選手の試合と対照的でした。
    ズべレフは最初から萎縮して全く実力を出せないままストレート負け。ラケット破壊を責められてますが、あの壊し方は不甲斐ない自分のプレーに怒っているだけでなく、一つ勝てばより多くを求められる苦しさ、チチパスなど自分よりも若手に先を越されることへの恐怖などいろんな葛藤があったと思います。
    日本のテニスの歴史は浅く、マスコミのレベルも低いけど、テニスの歴史を持つドイツでもGSの優勝がないと責められている、あのズべレフの若さで。まだこれからなのに。
    大衆って貪欲なんですよね。
    これをマスコミが煽ると手がつけられない。
    大坂選手も勝つことは喜ばしいけれど、全豪を勝つと次は全仏、ウィンブルドン、来年はオリンピックもと際限なくエスカレートし、
    じゃあどれだけ勝てばいいんですかと、錦織選手と同じことになるような気がします。
    そうならないように、歯止めをかける必要があるんじゃないでしょうか。マスコミは自主規制なんてしないから、テニス協会なり関係者が、手を打っておく必要があるんじゃないかと心配しています。。
    そんなプレッシャーかけて萎縮させても
    誰もハッピーにならないですよ。

      引用  返信

  • 怪我の具合どうなんですかね?
    大々的に流れるものでもないのでしょうが。
    ブリスベンや4回戦までの戦いぶりに、妙に凄みを感じていたので、今年は今までにも増してとっても期待しています。だから大きな離脱にならないか、心配で、心配で。。。。

      引用  返信

  • stteffiloveさま
    マスコミのプレッシャーの件、これは不幸中の幸いだと思っているのですが錦織選手も大坂選手も拠点は海外ですからプレッシャー自体が直接本人にはあまり届かないケースが多いのでサーシャ選手辺りとは違って安心かなぁって思っています。

    またバブル期とは違いマスコミ自体に予算が無いので悪い意味での「頑張り」は出来ないですし、錦織選手はもちろん最近は大坂選手にも大手スポンサーが付き始めていますから余りにも度が過ぎるとスポンサー筋からのストップが来るでしょう。

    いくら野獣の如く威勢の良い事をしても「スポンサー様のお叱り」の前では「借りてきた猫」かもしくは「ポチ」になる、所詮それがマスコミですから。だから、マスコミの報道で一喜一憂するのってアホらしいと思っています。

    ちなみに内田暁さんや秋山さん達はマスコミではなく「ジャーナリスト」として分類してリスペクトの対象です。

    報道されるものを全て受け止めるのはキリがないので、我々もキチンと真贋を仕分けするべきなんでしょうね。

      引用  返信

  • ナビさん、
    日本のマスコミのレベルが低すぎる、とのことですが、私は他の国のマスコミの報道を熟知していないので、他がレベルが高いのか知りません。
    ただ、日本のマスコミと一括りに言うのは、ちょっと乱暴かなと思います。
    色々な媒体がありますからね。

    ワイドショーを指して言うなら、流行り物に飛びつくのはそうですね。
    それがレベルが低いと言うのなら、そうなんでしょう。
    日大アメフト問題が、何であんなに長く引っ張られたか分かりますか?
    視聴率が取れるからですよ。
    番組全体ではなく、各局、分ごとの視聴率を見ています。
    どの話題で数字が上がったか一目瞭然です。
    アメフト問題をやると数字が取れるうちは、放送しますよ、そりゃ。
    なおみを取り上げると数字が取れるなら、放送するんじゃないでしょうか?

    一般人が情報を得るのはそういった媒体も多いですから、そこを否定すると、情報がなかなか入ってこなくなるので、困るなあ。
    間違った情報や見方もされるけど、全ての情報を鵜呑みにする人ばかりじゃないので、視聴者はそんなにバカじゃないので大丈夫だと思いますけど。

    ただ、ナビさんいわく各国のレベルの高いマスコミの記者は、錦織の記者会見は面白い発言が期待できないので、すぐ退席するようですが。
    そんな国の国民は、面白い話のできない選手の情報をあまり得られないことになりますね〜。

    私は、個人的には、錦織がもっとマスコミ受けする話もしてほしいクチですが。
    あの記事も、私は、そうなんだ!知らなかった!錦織ももっとウケる話すればいいのにと思っただけで、貶められたとは感じませんでしたよ。

      引用  返信

  • ジョコビッチ選手、今大会、よう、すってんころりん、するのだけど! なんとも無かったかのようにその後、プレーするのは、なんなんですかね⁉
    プイユ選手の健闘を祈りたい!(スレチすいません)

      引用  返信

  • なっちさまが、書きたくなる気持ちが分かる程、ジョコビッチ選手が凄い状態っス。

    今後の錦織選手のジョコビッチ選手対策として見た方が良いかも・・・

      引用  返信

  • ゆうたさん,

    おっしゃるように二人とも海外在住の上
    いい意味で鈍感だと思うので、普段はあまり影響がないと思うのですが、楽天オープンでの優勝できなくてごめんなさいを聞いてしまうと、やはり多少は影響しているのかと気になります。
    もっとも日本での試合は実質楽天だけなので、あとは海外でのびのびやってくれればいいですが。
    スポンサーの力も、歯止めとしては効果があるんですね。
    それは知りませんでした。
    大きな企業がいくつかスポンサーとしてつくと、頼もしいですね。

      引用  返信

  • 「ナビさんいわく各国のレベルの高いマスコミの記者は」
    日本のマスコミのレベルは低すぎるとはいいましたが、上記の様な事はいっておりません。
    かの○ンダイの記事に対する皆様の書込みは常識的でした。○ンダイの信頼度がよくわかりました。皆様アホらしくて相手にもしてなくて笑いました。でも真に受ける人もいるのですね。
    錦織選手にはマスコミ受けなんてくだらないこと気にしないでもらいたい。
    手首がずっと痛かった時も「しつこく聞かれるからめんどくさいから痛くないと答えた」と言ってましたが、錦織には面白いかどうかなんてどうでもいいようです。

      引用  返信

  • stteffiloveさん,
    言いたい事はよくわかるのですが日本のテニスの歴史は浅くって(^^;ぜんぜん日本のテニスの歴史は浅くありません
    長く低迷が続いて、特に男子はオープン化以降低迷が続いてましたがオリンピックでの日本の初めてのメダルはテニスだし戦前戦後はきら星の如く世界でトップの選手が君臨してました
    すいません
    揚げ足取って、でもちょっと抵抗あったもんですから

      引用  返信

  • けんじさん,

    そうですね。ちょっと書き方が違いました。
    テニスそのものの歴史ではなく、マスメディアがこんなに発達して以降、ドイツではボリス・ベッカーやミヒャエルシュティッヒなどのスター選手が錦織選手よりかなり前から活躍していたので、その分マスコミは選手との関わりにももっと成熟、というかノウハウの蓄積があると思っていました。

      引用  返信

  • わたしは錦織も大坂も好きです。錦織が負けたから大坂に優勝して欲しいと思います。
    日本人が欧米人相手に活躍するのは見ていて
    楽しいです。だから柔道だって見ます。
    錦織は好きですが、負けたので大坂に託して
    明日全力応援します。
    錦織はグランドスラムの優勝は難しいかもしれない。だから代わりに大坂に獲ってもらいたい。
    マスターズなら優勝出来るかも。
    グランドスラムは優勝を期待するからアカンのです。
    感動する試合が見れてありがたいと感じるようにします。
    大坂に関して言えば日本人が無双状態なんてこの先ないかもしれない。同時期に生きてて感謝です。日本人がランキング1位なんて拝めないですよ。
    明日が楽しみです。活躍する日本人が沢山いれば
    沢山楽しめます。
    錦織応援サイトですが、大坂は応援してはいけませんでしょうか?

      引用  返信

  • 運もあるでしょうね。錦織くんは目の上のタンコブが4人もいて、1人は引退、1人は衰えてきたくらいで残り2人が化け物状態。更に若手が台頭してきている中に置かれているけど、女子は絶対王者が衰え、抜きん出た選手が今いないからね。

      引用  返信

  • 最初はなおみちゃんを応援しようと思ってたのですが、決勝の対戦相手のクビトバは2016年に自宅でナイフを持った強盗に襲われ、利き手である左手のすべての指にケガを負って、復帰は困難と言われていたのに、その後見事に復活しました。選手生命の危機にさらされた彼女は、錦織君が右手首の怪我から復活するよりも何倍も苦しい思いをしたことでしょうね。というわけで、クビドバも応援したいです。基本、単に日本人だからという理由だけで応援するのではなく、ドラマがある選手を応援したいです。

      引用  返信

  • ここの住民の総意なんでしょう。
    ジョコや千代の富士のように強すぎる選手は日本人の性質上ドラマ性を感じない。面白くないし
    琴線に触れないということです。何度も苦境に立ち向かいそれこそツーセットダウンしてから逆転するような結果を出す錦織のような選手を応援したくなるんです。だから大坂のような穴がなく強すぎる選手は応援したくないのです。
    結果としてGSで優勝するより怪我で棄権し復活するようなドラマ性を持った選手が良いってことです。わかりやすいですね。

      引用  返信

  • 錦織さんがダメだったのでなおみちゃんに優勝して欲しいです。なおみちゃんならやってくれます!ファイティン!
    今度はケチがつかずにオーストラリアンから祝福して欲しいね。

      引用  返信

  • さて、錦織選手の今後についての楽しみでも
    あくまでも太腿の状態が大事で無く、予定通りのスケジュールで行ける事が前提ですが・・・

    2月に参戦するロッテルダム&ドバイの両ATP500って楽しみなんですよねぇ〜。😀

    今までの錦織選手とは違う路線という新鮮さもそうなのですが、錦織選手ってディセッションの早めの時間帯を選択する印象が強いので、欧州だと日本で見るのには中々良い時間帯になるのではって期待してしまいます。北中米だとナイトセッションにならない限り見るのにはかなりキツイ時間帯ですからね。

    度々ブログでも話題に上がっていますが、いっそのこと欧州にも拠点を作っても良いのでは?って思ったりします。

      引用  返信

  • ゆうたさん,

    同意見です。LIVEで見たいですから。AOは1回戦から3試合録画ですよ(泣)あの4回戦は第3セットの途中からLIVEで見れて感動でした。ホントに良かった❗
    録画だといまいち雰囲気とか空気感がわからなくて、。今どんなだろう、と思うと仕事中も気になって胃が痛いし、LIVEで見ていると心臓バクバクだから、どちらにしても体に悪いんですけどね(≡^∇^≡)

    欧州拠点を作って欲しいです。落ち着けるところがあれば、その方がいいと思うんですけどね。

      引用  返信

  • 年寄りは、出不精なので、フォーラムになかなか、出かけられません。
    世界のトップを舞台に闘っている、錦織君と大坂さん。ふたり共に素晴らしいですね。全豪オープンテニス女子シングルス決勝、大坂さんを応援❗します。

      引用  返信

  • 管理人 様
    いつもいつもこのサイトの素晴らしい運営を有難うございます。

    多分、予定されているかとも思いますが、やはり、見える形で
     なおみちゃんのAOファイナルのスレッドを直接、早めにお立ていただければ
      無用なニュアンスのすれ違いや軋轢が軽減されるかと。

    勿論、フォーラムに下団様が立てて下さっていますが。

      引用  返信

  • ここの錦織ファンって言葉遣いが丁寧なだけで、他のネットで見かける”コリオタ”と呼ばれる悪質な錦織ファンと大差ないですね。

      引用  返信

  • なっちさん,

    ジョコはマスコミに聞かれた時に

    ぼくは幼い頃からスキーをしていたからバランス感覚がいいのさ

    と冗談なのか本気なのかわからないコメントをしていました。
    でもあの体の強さを見てると、本当かもしれません。

      引用  返信

  • youkoさま
    ご返信ありがとうございます。

    やはりLIVEは良いですよね。😆
    ロッテルダム&ドバイは時間帯もさることながら、ガオラとオンデマンドがガッツリとフォローしてくれそうなので観る方としては好条件ですから。

    欧州拠点の件は正にそうですよね。
    昨年のモンテカルロ参戦や芝でも戦えるメドが立った事に加え今回の欧州路線の選択と、今後は欧州に滞在する期間が長くなりそうな気配がするので手を打って欲しい気がします。

      引用  返信

  • netdashさん,

    ぜひ、決勝の記事たてをしてください。
    記事たてがご無理でしたら、なおみちゃんの応援コメントはフォーラムの方へしてもらうように、ファンの方にお願いしてもらえないでしょうか。

    この記事の内容には沿わないと思いますので、よろしくお願い致します。

      引用  返信

  • ゆうたさん、
    ぼうずさん。ありがとうございます。
    「大丈夫!」と思わず声を出したぐらい、私には相当な、すってんころりんに見えたんですが。デルポトロ選手は、膝を骨折してしまったのに…
    ジョコビッチ選手とナダル選手、激闘になるのでしょう。こんなモンスターたちを負かさんと、グランドスラム優勝出来ん‼男子ツアーは、ほんと厳し〜い❗

      引用  返信

  • そういえば先週の今ごろは、ナオミが勝って、錦織が勝って、休みの日だってのに、真昼間だっていうのに、こんなことあるの?って夢みたいだった。その2日後、5時間のミラクルに酔いしれて、そして、、そして、、宴は終わりつつあるけど、まだナオミがいる!クビトバ不幸な怪我明けでちょっと肩入れもしている(ごめん)。どちらかの圧勝ではなく、ぎりぎりまで競ってほしい。そしてナオミがさらに進化する、そんな試合であってほしいと思う。さあもうすぐだ(スレチだったらすみません)

      引用  返信

  • 錦織選手が棄権して、こちらのスレをなかなか覗く気になれませんでしたが、やっとその気になれました。
    これまでの試合を振り返っての印象として、大先生との試合はしょうがないとして、初対戦だった初戦のマイクシャク、4回戦のカレノブスタについて、試合前にどこまで分析ができていたかということが、気になってなりません。
    ある程度はやってるとは思いますが、錦織選手のようなプレースタイルだと、相手の分析がことのほか重要なように思います。
    試合を長引かせないようにしようとすると、尚更です。
    私見ですが、マリーやジョコは、徹底的にやっている感じがします。

      引用  返信

  • いつかの全仏でしたか、雨中断でのダンテのアドバイスを聞かず負けました。ダンテが「圭は作戦通りにしなかった」と答えていましたので皆様ご存知かと。
    本田選手との対談で「監督の言うことを聞かないので、言い合いになる。ポイントの取り方も綺麗な取り方にこだわる」と話していました。
    誰にどんなアドバイスをされても聞かないという訳ではないと思いますが、頑固も程々にして欲しい。
    練習風景でチャンコーチが一生懸命話しているのに、下を向いたままで、ひょっとしてうるさいなぁと思っている?
    大坂選手は良く聞くそうです。この差ですかね?

      引用  返信

  • 編集途中でタイムアップとなってしまいました。連投ですみません。
    コーチ達の事前分析・アドバイスを素直に聞いてくれると良いのですが・・・
    そんな子供じゃないよと皆様のお叱りがありましたら御免なさい。先に謝っておきます。

      引用  返信

  • ナビさん
    その低レベルでものを考えるのは
    なんなんです?
    彼らはトッププロなんですよ?
    彼らに対して失礼だと思わないんですか。

      引用  返信

  • ナビさん,

    チャンコーチは「圭は言った事がすぐできる」と言っているらしい(禮さんのツィッターより)ので、全く聞かないということはないんじゃないでしょうか。練習時に何を言っているかはわからないですし、毎度同じ事を言われればスルーすることもあると思います。
    頑固なのはそうかなと思いますけどね。
    フレンチの時の「作戦通りにしなかった」は「(やろうとしたが)出来なかった」という事だと訳されていたものも読みました。どちらかははっきりしませんが、意味は違ってきますね。

    決勝戦のジョコさんを見ていると、相手選手を分析してしっかりとした作戦をたてて最初から迷い無くプレーしている事が勝利に繋がったと思います。データをしっかり取って分析して作戦をたてる事は今のテニスには必要だと思います。錦織選手陣営がどこまでやっているのかが問題ではないでしょうか。

      引用  返信

  • youkoさん,
    ご丁寧にありがとうございます。
    そういう訳もありましたか。失礼しました。
    おっしゃる通りですね。
    データ分析、対応頑張って欲しいです。
    ご意見参考になりました。ありがとうございました。

      引用  返信

  • ナビさん、すいません
    短絡的な意見でした
    youkoさん、素晴らしい見方ですね
    すごく参考になります

      引用  返信

  • ジョコさんの「スキー云々」は、ストンと飲み込める話、筋骨隆々でもなく、細身の身体で繰り出すストロークのあの異常な伸びは、コートフロア上での絶妙なバランス、フロアからの反作用と相手のボールの威力を利用した究極のリアクション、カウンターがベース。
    今回のナダル様、圭選手は、身体を鍛えてのパワーショット、(リアクションではなく)アクション。これ継続してやってると、身体の負担がタイヘンだろうし、疲れもたまるのかなぁ。でも、圭選手は、体幹・下半身パワーアップで威力倍増。良い身体造りに成功しました。ジョコさん以外の相手なら、問題無く通用すると思います。
    リアクション・カウンターは、疲れを知らず鼓動を続ける、内臓筋肉に近い、俗に言う、インナーマッスルが、瞬発力メインだが割と疲れ易いアウターマッスルを後ろから支えてくれることが基本になるので、身体をしならせても、疲れが出にくいらしい。
    因みにサッカーで言えば、クリスチャードロナウド選手はアクションがベース。メッシ選手はリアクションがベースの選手とな。
    ベースがアクションでも鍛えきれば、欧米人仕様の身体なら、何の問題も無いってことかも。
    あー、無責任、根拠も無いこと書いちゃった。でも、「深刻でないことを祈る」とのジョコさんのコメント、すごく気になり、心配。圭選手の何かを見てとって、「深刻かもしれない」とジョコさんが感じたのかなぁ。

      引用  返信

  • 藤井靖さんという臨床心理士の方が錦織選手の勝負強さについて書いています。
    皆さんに伝えたい内容でした。
    ぜひ、検索して読んでみてください。(貼り付けられずスミマセン💦)

    印象に残ったところを少し………。
    「最終セットで負けない」錦織圭の勝負強さは、自分自身のプレーへのこだわりに起因
    した怒りの感情が支えている。錦織圭は怒りを表出することでネガティブな感情をきち
    んと終わらせ、ポジティブな感情に至るプロセスを作ることができる選手。
    諦め→怒り→不安→挑戦 というプロセスの中で、怒りを挑戦にまでもっていくエネルギーが錦織の勝負強さである一方、自分の体に無理をさせ続けるということでもある。

    皮肉なことであるが、精神的な強さを持っているからこそ身体に負担がかかっている。
    勝負強いということは簡単には負けないわけで、試合が長引くことにつながる。
    錦織の怒りはハードワークが信条のプレーを支えているものであり、一方でリスクにも
    なるのだ。

    最終的な話の落とし所としては、リスクを負っている身体が強くなっていることを受けて今年は活躍するだろうという内容でした。

    私が一番ぐっときた言葉
    「精神的な強さを持っているからこそ 体に負担」
    「勝負強いということは簡単に負けないわけで試合が長引く」
    カルロビッチ戦、カレーニョブスタ戦…………。
    錦織選手の内なる戦いの凄さに気づく。

    団長さんがツイッターで怒ってらしたH氏に読んでもらいたい!
    負けるとすぐにメンタルが弱いというコメンテーターにも読んでもらいたい!
    ラケット投げるのは良くないと薄っぺらな評価で済ます解説者にも!

      引用  返信

  • ヤマトイモ様

    ダブルなおちゃんフアンのケロたんと申します。
    大変興味深いお話ですね。
    昨年錦織さんが怪我をされた前後時に感じていたのですが、なんだか錦織さんのサーブとかフォアーの時の動きが 硬いと言うか、弾力が無く、カチコチダンスに見えたのです。

    なんの素人が何言ってるのやら 、と お叱りの方もいらっしゃると思います。すみません。
    ただ、よくダンスを見ので この様な表現になるのですが、同じジャンプでも、腕の動きでも、
    ただ早く動かすのと、自分の細胞までコントロールしている様に見える方の動きでは、余韻もまったく違い、そこに時間が流れていくのです。
    フェデラーのバックハンドは、正にそれです。
    錦織選手のブリスベンの時のサーブの姿は、はやぶさの様ダンスに見えました。
    選手とダンサーでは目的が違いすぎて、何を言っているのかわからないと理解に苦しむところでしょうが、お許しを。ダンサーは柔軟に2時間以上かけて、筋肉対話ているのです。
    ふと、ヤマトイモさんのコメント見て、1人 腑に落ちた所です。

      引用  返信

  • 錦織くんのテニスは対戦相手の能力を引き出すテニスなんだと思う。実際、ジョコビッチは錦織のテニスに対応するうちに調子が上がってくる、と言ったようだし、楽天オープンでのメドベージェフ、今回の全豪での各対戦相手の多くがその能力を極限まで発揮したのではないか?
    したがって、錦織が GSを優勝するためには相手を調子に載せない工夫が必要だ。

      引用  返信

  • ニックさんのTwitterにダンテコーチと練習する錦織選手の動画が!!
    太腿は大きな怪我ではなかったようです。ホッとしました。

      引用  返信

  • ROMさん、ニックさんのTwitter情報ありがとうございます!
    待っていましたよ、しかも動画、ようやく練習出来ているんだと。

    その間にはマレーの手術の情報もありました。
    ビッグ3の業績の物凄さの記事も。
    風の音さえ聞こえないような錦織選手の情報のない日々でしたから悶々としていました。
    本当にホッとしました。嬉しい情報でした。

      引用  返信

  • ROMさん,
    情報ありがとうございます😊
    動画見てきました!

    みんなひっそりと心配していたと思います。
    よかったああ╰(*´︶`*)╯♡
    まずは一安心。
    そうであるなら、思いっきりロッテルダムに期待して待ちます❤️

      引用  返信

  • もっと休養が必要かと思ってました。疲労だけだったのでしょうかね。よかったです。
    ぐーがーさま の言われていることすごくわかります。
    あまり知らない相手だと出方をみる傾向まで研究されているからこその一回戦だったように
    思います。これからのGSは初めから3セットのつもりで戦っていくとかどうでしょう・・
    デミノー選手みたいにとにかく拾いまくり、自分の得点につなげるような粘りのテニスを
    たくさんの選手がしています。拾われない場所に返すことを徹底したらどうかなと思います。
    ジョコビッチ選手などの映像を見て自ら研究し、
    勝ちパターンを考えることは、錦織選手ならできると想像します。素人意見ですみません。

      引用  返信

  • ご無沙汰しております。
    先日、シティオープン会場に、自分のテニスをしに行ってきました。
    会場についてびっくり。普段ブースやショップがあるスポットはただのコンクリートの駐車場でした。
    チケットブースもレストランやエミレーツのラウンジなどの建物も全て「撤去」されていました。選手達のウォームアップやクールダウンを見放題(のところは他にはメンフィスしか知りません。もうなくなっちゃったけど)のジムもストリングショップも簡易建築のものだったとは。。
    会場にちゃんと入れるかなー、ロックされてないかなーなどと思っていたら大間違い。会場なんてないので、メインコートのすぐ隣に車を横づけです。メインコートもグランドスタンドもアザーコートも、客席などなく、あちこちで錆び付いた階段裏などがむき出しになっていました。ここのグランドスタンド2は確か去年か一昨年に世界最速の数字を出したのですが、インドア仕様(コート用のテント)になっていて全てカバーされており、場所は同じでも同じサーフェスを体感することはできませんでした。とは言っても私たちレベルでその速さがわかるのかは謎ですが(笑)。
    大会中はセキュリティがしっかりガードの控室も、バンバン入り放題。バスルームも普段選手が使っている所が正式に私達用になります。(だ、男性の方を見てみたい、とは言わないようにします。。)

    今回投稿させていただいた理由は、頭ではわかっていても、選手達が良く言う「トーナメントディレクター、ボランディア、ありがとうございます」の言葉、ほんとまさにその通りだよ!!x100!のような気分になったからです。
    メインコートに椅子を並べるところから始め、アザーコートのあの大きな階段状の客席も、持ってきて設置。芝生まで持ってきて設置していたとは!シティオープンのために芝生部分を作り、そのことによって人の流れを作る道ができるように計算してあったのですね。そして醜いところなど一つもないように会場をお化粧するのです。ランキングを張り、過去の優勝者の表で壁をデコり。。カッコよくなるわけだ!

    ワシントンは、全然チケットが高くありません。当日も前方が購入できたりします。雨季なので必ず真夜中過ぎにまであるナイトの雰囲気は最高だし。なのにこのお値段。。。 

    実は圭がイズナーを破って優勝したあの2015年。初戦はナイトの対ダックワースでした。雨が降ってきたので一度屋根の下に避難したら1本$4の未開封のお水が4本も係員に捨てられてしまったこと、ここに書いたことがあります。そして、んもー、と文句を言ったら、大会主催者の女性の事務所に通されてしまい(そこまで騒いでないです!W)、きちんとお水をもらい、お話もさせていただきました。(内容は圭の世話をさせてよ、であったことは内緒ですw。実現には至りませんでした当たり前)
    そして数日後にこの方が圭に優勝カップを渡していました~!

    で、どんどん結論が延びてしまいましたが(笑)、私が言いたいことは、チケット代のことでブーブー文句を言うのはよそう、ということでした。(え、それだけ?)
    まあ、この大会に関しては、ですが、そう思いました。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。