前評判通りのパワフル&しぶといジェレを、ファイナルセット2ブレイクダウンから大・逆転勝利!本来の粘り強さが戻ってきた!(2019全仏3回戦 vs. ジェレ レビュー)

2019 Roalnd Garros (Grand Slam)
3rd Round
Kei Nishikori[7] def. Laslo Djere, 6-4,6-7(6),6-3,4-6,8-6

何から伝えればいいのか分からないまま時が流れてしまっていますが(年がばれる)、とにかくすごい試合でした。

ただ、2ndセットは取るべきだったと思いますし、取れていればストレートだった可能性が高く、優勝目指す身としてはこれだけの熱戦をしてしまい、少々不利になってしまったことから、鼻血試合にはすまいと思ってファイナルセットを見ていました。

しかし、ファイナルセット0-3の2ブレイクダウンから、覚悟を決めたような挽回劇。崩れないジェレ、しぶといジェレの再三のスーパーショットにもめげず、やるべきことをやり、少ないチャンスをものにし、疲れているはずの体でフォアハンドを今日最高の状態にもっていったその底力に感動してしまいました。

錦織本来の勝負強さ、諦めない心、テニス脳の冴えが戻ってきました。

グランドスラムで変わる錦織圭!

大会前のその期待に、見事に応えてくれました。

長年一緒に実況掲示板でスコアをつけている、戦友とも言える赤黄色さんも鼻血試合だとおっしゃっていますので、

鼻血試合に認定します!!!

ジェレ、前評判通り強かった。

ショットのパワフルさ、動き、ミスの少なさ、どれも一級品でした。
クレーとハードで成績の差があるようですし、まだ試合数が少ないのですが、クレーに限ればトップ10の実力があるのではないでしょうか?

フォアの打ち方、非常に良いです。振られても力強く返すことができますね、あの打ち方は。
錦織と同じく厚いグリップなのですが、フォアのクロスの切り返しは錦織より良いです。
足を目一杯広げて低い姿勢作って、強靱な体幹でしっかり軸を作ってラケットがしっかり振れています。

そして何より、メンタルが崩れない。
少々のプレッシャーは見て取れました。
1stセット4-5で、リターン返球率の高い錦織に対するプレッシャー。
最後の方で1stが入らなくなった来たこと、2ndで勝負かけたサーブを打たざるを得なくなったところなど。

しかし全体的には、パニックにならずむちゃくちゃしぶとかったです・・・。
2〜3月の錦織なら、あっさり負けていたでしょう。

体力もありますね・・・。
ファイナルセット、序盤元気だったのはジェレの方でした。錦織には疲れが見えました。
0-3になったときのバックハンドのスーパーショット、もうあの時点で普通なら勝負ありです。

唯一、2ndサーブに対するリターンミスが多い点が課題かなと思いましたが、穴という穴はありませんでしたね。

ただ、そこはまだまだ経験が浅い選手。
相手の調子が上がっていたからこそ、チャンスがあると思いました。

0-3からのゲームで錦織がトーンダウンしていたら、あっさりとジェレの勝利で決まっていたでしょう。

しかし最初の2ポイントを見て、錦織がまったく諦めていないことが分かりました。
もうこの試合に全てを出し切る覚悟があると見てとれました。

こういう試合を何回も逆転してきた錦織です。
対するジェレは、5セットになるのは初めてとのこと。
そこに隙があると思いました。
(何回「そこに隙がある」とtwitterで言ったことか。)

すなわち、調子に乗りすぎて、リスクを取りすぎてくれることを期待したのです。
もちろん、そのまま乗ったままあっさり負けてしまう可能性もおおいにあったのですが、
同時にリスクを取りすぎてミスしてくれる可能性も感じました。
その間、錦織はしっかり自分のプレーに徹し、守るべきところは守り、甘い球は迷わず攻撃する。
この「迷わず」という点が重要で、それによって相手も何か恐怖のようなものを感じます。
ミスもそんなには許されません。
圧倒的にジェレ有利の状況ではありましたが、とにかく勢いに乗って一気に攻撃して来そうな雰囲気を感じていましたので、チャンスがあると思いました。

錦織もそこは感じていたのではないでしょうか。それが経験です。
あの場面では、攻めすぎず守りすぎず、自分のノーマルなペースに終始された方がイヤでした。
2ブレイクダウンですから。普通にキープすれば勝てます。

そしてその期待は現実になりました。錦織が前に入ったタイミングの早いテニスを心がけつつも、過度なリスクは取らなかったのに対し、
ジェレは攻め球のミスが増えました。
ウィナーもありましたが、サーブもストロークも、とにかくハードにヒットして試合をこのまま終わらせてやろうという気持ちが見えました。

「そこに隙がある」

まさにその通りになりました。

しかし4-4と追いついてから、ジェレの粘りも再び復活しました。
錦織も一歩も引かず、どちらが先に落ちるかの我慢比べになりました。
それに勝ったのは錦織。それを支えたのはこの試合ずっと鍵となったリターン返球率でした。

強烈な1stサーブに食らいついて返したリターンで、幾度となくブレイクしていましたし、ファイナルセットの終盤、錦織のフォア狙いが鮮明になってきたジェレのサーブコースを読み、錦織のリターンがどんどん鋭くなってきていました。

30-30からそのコースを読んで深くリターン。これをジェレがフォアをネット。

ついに来たか!というミスでした。
お互いに我慢に我慢をかさね、勝負所でのそういうミスが一切なかった。
お互い素晴らしい集中力でしたが、ついに出た。
そして初めての錦織のマッチポイント、一発で決めました。
この2本の差です。4時間半近くプレーして、それだけの差です。
最初から最後まで気を抜けない名勝負は、その2本で幕を閉じました。

ジェレ、あっぱれです。見事でした。

そして最後の最後に最高のフォアを持ってきた錦織圭・・・本来の強さが戻ってきて、嬉しい限りです。

疲労は相当なものでしょう。その状態で対戦相手は地元ペール。シャトリエになるでしょう。
不安だらけですが、今日の試合を勝ったからこそ次の戦いがある。
どのような結果になろうとも錦織を信じて見届けます。

141 件のコメント

  • 現地時間17時頃開始!日没が21時半頃!試合開始後4時間ぐらいですか!前の試合が延びれば危ないですね。日本観戦組も延びると徹夜ですね。今年の全仏はトップ10がみな残って頑張ってます。圭君も負けられない試合、全力で応援します。

      引用  返信

  • 錦織選手から共に優勝争い男女のプロゴルフ最終日と、世界水準の「決戦」が続くのでこれは徹夜かなぁ・・・😅😅😅

      引用  返信

  • だいあんさんのレポが羨ましいやら、嬉しいやら。
    WOWOW のテレビ画面で見ている選手たちの試合を目の前で観れる!ふー羨ましい〜😆

    潮さんの発言に関してこれで最後にしますので、発言させてください。

    以前、圭アプリの掲示板でもファンのレベルが低いだ、圭はもうこれ以上無理だ、とかまぁ、否定的、上から目線投稿をしていた潮さんのような方がいて、総バッシングにあっていました。

    私に対して言い返しをしていますが、しっかり読んでますか?
    私の、他の方の、言わんとしている事を全く掴めず自分の方に捻じ曲げていますよ。

    「試合中にビールを飲んで騒いでいる」
    これを私が発言した「どんな応援」の中に含み暴言だと反論するのは、飛躍しすぎ、おかしい。
    私だって、こんな行為が良しだとは思いませんよ。常識すら知らずに発言なんてしてませんから。

    他の方も言っていますが、愚痴ですよ、あなたの言っていることは。だから読んでいて不愉快になるんです。
    いつもは潮さんのコメントは不愉快になるので読みませんが、私が日本人観戦の応援の事を書いたことが引き金になったのかも、と思い反論しました。

    「テニス観戦の仕方〜特に錦織圭戦〜」なるブログを作って別のところでやってください。
    来年のオリンピックも心配じゃないですか。

    目に余る投稿内容に反論意見するのは許せますが、だいあんさん達のような、現地観戦の方々のレポのほんの一言を大きく否定し、自分の意見を押し付け、自分が絶対正しいというような投稿は見過ごせません。
    そういうことは、個人的なところで発言してください。不愉快極まりない。

    潮さんみたいな人、職場にもいますよ。
    自分が正しく、まず否定から、良い事には讃えることもしない、理屈屁理屈。
    みんなに嫌がられ、一緒に仕事したくない、と。運悪く私は同じチーム。まじ疲れるし、面倒くさい。

    はい!これでお終い!
    みなさん、おつきあいありがとうございました。

    なおみちゃん敗退は残念でしたが、まだまだチャンスはある!
    なおみちゃんがセット取れると、もう勝った!って思えるんですが、圭の場合は最後の最後まで安心できない😅
    ジェレ戦で気になったのが、40-0から追いつかれることが何回もあったこと。
    セットポイントをとれないのと同じで、あと1ポイントで勝つのに、何故とれないのか?
    これってやっぱり気持ちからくるものなのでしょうか?気づいた方もいたかと。

    ペール戦、簡単には勝てない相手だけど、まだ圭の試合が観れるのが、めちゃめちゃ嬉しい!
    強気で攻めて勝って欲しい!

      引用  返信

  • 錦織選手の試合当日、不覚にも体調不良でファイナルセットの1-3まで観て
    あとは神だのみと休みましたら、なんと夢の中で試合をみまして・・
    6-4で勝つ夢でした。挽回したんだと嬉しかったです。
    朝起きて、”なんてこった・夢だったのか”と急ぎ結果を見ましたら
    8-6で勝ってました。うれしさをかみしめるというのがピッタリでした。

    見逃しで続きを見て、冷静さに驚き、経験が活きているのだと
    誇らしく思いました。このタイミングで強いフォアが戻ってきました。
    疲れきった、やりきった、はればれした素敵な笑顔でしたねぇ。
    強い相手とたたかって、本来の姿に戻ったような気がしました。
    試合中も粘り強くあきらめない気持ちが伝わってきました。
    試合後のコメントも一番疲れているにもかかわらず、暑いなか応援して
    くれたことに感謝の言葉がありました。
    応援できる幸せをこの場で共有できることがありがたいです。

      引用  返信

  • 錦織の素晴らしい逆転勝ちのスレッドで、応援マナーの議論を続けることは相応しくないという点には同意です。今後はフォーラムでスレッドを立てて、そちらで議論をお願いします。

    さて、議論の仕方については、名前を出したくはないのですが、suuuylenさんのコメントも正直どうかと思います。相手の意見を否定するのに、感情的になって、個人攻撃をするのはさすがに慎むべきではないでしょうか?そして、自分だけ言いたいとことを言って、議論はお終いはさすがにないでしょう。

    特に、職場に「自分が正しく、まず否定から、良い事には讃えることもしない、理屈屁理屈。みんなに嫌がられ、一緒に仕事したくない、と。運悪く私は同じチーム。まじ疲れるし、面倒くさい。」なんて全く言う必要はないことです。まずは鏡を見て、自分自身を見直す必要があるのでは?

    このブログのいいところは、ネガティブな意見、否定的な意見も含めて議論しあえるところであり(議論の範囲内なら)、そういうのが許せないのなら、他をご覧になられた方がいいのではと思いました。

      引用  返信

  • 潮 さん
    確かに酷い振る舞いをする人たちが増えているとしたら
    とても残念です。そういう現状を変えていきたいお気持ちもわかります。
    でもあなたのご指摘はテニスルールや応援マナー以前の、
    ある意味「人間性の問題」でもあるかと思われます。
    そしてここに集う人々はあなたの仰る様な「酷い振る舞い」をするような人たちではないと私は思います。
    でも結果として、ここに集う人たちを叱ってしまっている。。
    「本当に注意すべき対象」と「そうではない人たち」を
    混同しないでいただけたらありがたいです。

      引用  返信

  • rankingさま
    この様な問題が出ると「フォーラムで・・・」という文言が出ますが、フォーラムは「錦織選手をキッカケに他の選手などの情報が溢れる様になった『知識欲』に対応する場」であり、単なるハケ口では無いと思っていますのでフォーラムについては個人的には大反対です。

    この件については、これ以上は各自が自身の心の中で消化すべき事だとも思っています。

    後はsuuuylenさまの文言については確かに内容は決して褒められる物では無く、御指摘された事はその通りだと思います。

    ただし、それが勿論前提ではあるのですが・・・

    元々の発端はsuuuylenさまが書かれた応援に対する「異論」に対して、「相手方」が一部だけ抜き取り曲解した挙句に「暴言」と切って捨てた事だと思っています。確かに返しはキツ過ぎるとは思いますが、内容を曲解され暴言扱いまでされたら、私も冷静かつキチッとした返しが出来るかと言えば・・・自信ないですね。それって、あまりにも悲し過ぎますから。

    要するにどちらが先に「異論に対する誠実な対応」を怠ってしまったのか、という話だと。もっとも個人的意見に過ぎませんが・・・😑

    この様に書いたら「相手方」は否定のコメントをするかもしれませんが、ここまで事実上1人でこじらせてしまった今となってはそれをしたら巷で良くある「言えば言うほど相手を逆撫でする言い訳」に過ぎないので、余程説得力のある内容では無い限り逆効果かな?

    改めて書きますが、これ以上は各々の中で消化して終わりにした方が良いと個人的には思います。そして、フォーラムは断固拒否です。

    もっとも「お前も書いとるやないかーい!」というツッコミには「まったく、その通りです」と反論は出来ませんが・・・😅😅😅

    相も変わらずな超長文、失礼致しました🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️

      引用  返信

  • 団長さんの記事を読んだ後、改めて録画を第5セットのみ繰り返し観ています。
    体力消耗しきって心身共に苦しい時間のはずなのに、錦織選手の場合、集中力が苦しみも凌駕してしまうんでしょうか。
    信じられない力が出てきて終盤になるほど躍動感が凄い。
    何度観ても感動でテンションが上がります。
    「そして最後の最後に最高のフォアハンドを持ってきた錦織圭」・・・躊躇も迷いも無く振りぬかれたフォアハンドは最高に力強かったです。
    wowowの鍋島さんも「ここ3か月はフォアハンに苦しんできた。それが今この時間帯はフォアが支えている」と解説していました。
    本当はもっと褒めたいけど、私が褒めると調子が悪くなる事があるので、
    このくらいでやめておきます。(^^;)

    現地応援の皆様、連日熱い応援ご苦労様です。それとレポもありがとうございます。
    肌寒かったり暑くなったりと対策が大変ですね。体調を崩されませんように。

      引用  返信

  • 皆様・・・_(._.)_
    このような話題は銀河の果てまで議論しても終わりませんが・・・(ΦωΦ)
    一つだけ苦言を申し上げますと、件の方は先日来、間違い、誤りのあるコメントに対して指摘があっても「失礼しました」の一言もないのにもかかわらず、他の方々のマナー等に苦言、持論を展開されています。テニス人としてマナーがなっていません。
    私自身も、初心者の頃は、こういった方々から散々に虐められた記憶がありますので、不愉快極まりないです。
    上達してからでも、「気軽に初心者の相手をしてテニスの敷居を下げた、格を落とした」とか散々に陰口を叩かれまして、ウンザリしたものです。
    どんな競技でもそうあるべきかと思いますが、本当に上手い方々は、心も整っていてみえまして、ご自身の発言の影響を物凄く気を付けていらっしゃいます。例え基本的なルール、マナーのことでも、しっかりと確認してから発言をされます。
    日本を代表するような名コーチの方でも、「こういう場合は、こういう解釈、ルール適用で良かったよね?」と私ごときにでも確認されてから、若手コーチの講習会に出かけられていました。
    初心者の方々、Jrの父兄さん等に対して、観戦マナー、試合マナー等を教えたり、アドバイス等を求めらる機会においては、基本的な事はアドバイスをされてましたが、あまり気にし過ぎると堅苦しくなり過ぎて楽しくなくなりますよ~とも話されてました。
    妙に敷居を上げたがる方々には幾人もお目にかかってきましたが、クラブのオーナー、支配人やコーチの方々が悩まされていたのを見てきました。時には、懲らしめるお手伝いを頼まれたことも・・・_(._.)_
    まあ、私自身も釘を刺す、と言いますか、これは気を付けられた方がいいかな~との思いもあって、時々皆様に不愉快な思いをさせてしまうようなコメントもさせていただいてますが、ここに集う皆様の応援マナー等で、そんな大きな問題等は無いかと思います(`・ω・´)ゞ
    皆の衆!!もう終わって今宵の熱烈応援!!に備えましょう٩( ”ω” )و

      引用  返信

  • rankingさん,
    失礼しました。
    かなりの覚悟で書きました。
    このような場で感情を露わにすることは恥ずかしいことではありますが、感情的になったのではなく、あえて、わざと投稿しました。
    あまりにも潮さんの、今回に限らず不愉快な投稿を多々目にしていたので、最初で最後で書きました。

    なのでrankingさんのように不愉快になった方もいると思います。
    でも、それを覚悟で投稿しました。
    今後はしませんし、読まない、反応しません。

    ゆうたさん、ありがとうございます。
    皆さまありがとうございます。
    チチパスvワウリンカが始まりました。
    もう少しですね!

      引用  返信

  • 予想通りバブリンカ選手とチチパス選手の試合がもつれてます…。流れが行ったり来たりすれ違い〜♫

    ナダル選手の試合では暴言を吐いていた観客が退場処分になった模様。

      引用  返信

  • 下団さま
    >皆の衆!!もう終わって今宵の熱烈応援!!に備えましょう٩( ”ω” )و

    はい!仰るとおりですね。いつもながら下団さまの懐の深いコメントで、上手に締めてくださってありがとうございます!

    仮眠して、熱烈応援に備えるつもりでしたが、
    チチパスvsワウリンカ戦、観始めたら面白くてついつい観てしまっています。ワウリンカファンの応援がすごくて、思わずチチパスを応援したくなってしまうな〜
    このまま試合が縺れると、錦織選手の試合開始が何時になるのかも気になるところです。。ナダルの試合はストレートで終わりそうだし、ペール戦、日没サスペンデッドで2日がかりは避けたいですね。

      引用  返信

  • 少し見ていない間にまだトピが続いていたのに気がつきました。

    私のポイントは「テニス本来の世界水準のルール、エチケットやマナーをわかって応援してください」の一つのみです。(世界水準といっても、錦織選手出現前は、日本のテニスでは世界水準のルール、マナー、エチケットが普通だったのですが)
    私が指摘したことは、老舗のテニス雑誌などが必死に普及を試みたこともありますが、逆に批判を受けてしまいました。

    錦織選手出現以来、各テニスクラブ関係者で集まると、集客目的で「錦織がいる間に稼げ!」と、ルールやエチケットやマナーは二の次にしているテニスクラブやスポーツクラブが続々と増えていることが常に問題になっています。そうした金満主義のクラブでは、まともなルールやエチケットやマナーを指摘すると、眉をひそめられます。

    そして、いい加減なテニスクラブの運営のために、セルフジャッジで自分の有利なように反対したり、サービスのトスをわざと前に上げて歩いて中に入り打ち込むひと、口汚ない野次を飛ばすひとなど、あり得ない惨状が普通に見られるようになってしまいました。

    そして、それを正そうと投稿したら「新しいものを排除している」「応援ならなんでもいい」などコメントをいただいたわけです。

    今回、あらためて日本のテニスファンは劣化してしまったことがわかったことは、ある意味今の惨状が定着し始めたと再認識できて、今後のテニス活動の参考になりました。

    錦織選手を愛すだけでなくテニスも愛してもらえるようになることを願っています。

      引用  返信

  • 私が最近見かけたコメントですが
    ①最近の錦織選手の不調に対して「衰え」と言い放ち

    ②他の方のランキングのネガティヴネタを安易に使い回し、逆に異論を喰らえば反論する事もせずに逃げて

    ③現地で応援する方々に対して敬意のカケラを示す事が出来ず。

    ④他者のコメントを曲解した挙句、その方に「暴言」と言い放ち。それに対する反論については逃げる。

    他にも沢山有りますよね。

    終いには「劣化」そして「正そうとする」ですか・・・、なるほど日本のテニス界はこの様な方を図に乗せるから、まだまだ課題が多いんでしょうね。(※個人的見解です)

    個人的見解ついでに言わせてもらうと、テニスの事を講釈される前に人について誠実に考え対応される事が必要なのかもしれませんね。テニスは人がするモノですから。まぁ、夜遅くのコメントですから「単なる寝言」だと思う様にしますが、寝言は寝る時に言うべきですね。

    何人もの方々がコメントされていますが、少なくともここ(フォーラムも含む)て書く話では無いですね。

      引用  返信

  • suuuylenさん,

    下記と全く同じコメントで、色々な人に噛み付いているのを、ここ何年も様々なところで見るので、同一人物だと思います。
    噛み付かれた人たちは、あなたが嫌いな人とは全く別人ですよ。当然ですが。
    そして、誰もそれに賛同したり慰めてくれないので、毎回さらに感情的になって自分でおしまい、と言ってますよね。

    あなたは、職場の怒りをぶつける人をいつも探していると思います。

    その別人相手にネットで書き散らしてウサを晴らすのは不毛だし、なんの解決にもなりません。

    そんなに長年嫌なら、職場のどなたかに仲裁に入ってもらったらいかがですか?あるいは、その人に直接真剣に話してみてはどうですか?それがベストです。

    それができないのなら、メンタルセラピーでカウンセリングを受け、解決策を探すのもとても良い方法です。

    あなたの言うように「みんなが嫌い」というのが本当なら、会社はこんなに何年も同じ職場に置かず、異動させていると思いますよ。

    以下、引用です。
    「潮さんみたいな人、職場にもいますよ。
    自分が正しく、まず否定から、良い事には讃えることもしない、理屈屁理屈。
    みんなに嫌がられ、一緒に仕事したくない、と。運悪く私は同じチーム。まじ疲れるし、面倒くさい。

    はい!これでお終い!
    みなさん、おつきあいありがとうございました。」

      引用  返信

  • 🖕これも「単なる寝言」ですね。
    全くテニスと関係無く、しかも自分に都合よく切り取っている点を考えれば。

    ※もしも、これを含む私の一連のコメントが不適切なモノであれば削除して下さい。

      引用  返信

  • 下団さん,

    >初心者の頃に辱められた

    とのことですが、何事もあらかじめ学んだり調べたりする前に、いろいろ発言すると、当然そうなると思います。むしろ、見ず知らずの人が指摘してくれたことに感謝する謙虚さが必要だと思います。
    私は数年ごとに新しいスポーツを始めますが、現場で実際に周囲がしっかり認めて対等なレベルで話してくれるまでは、出すぎたことは言いません。それまではその資格が無いと思いますから。じっくりとコーチやよくわかっている方の振る舞いを見て、正しいことを学びます。
    それでも知らずに恥をかくことがありますが、「辱められた」なんて到底思いません。自分の勉強不足ですから、言ってもらえて良かったと思います。

    >敷居を上げる人

    残念なレッテル貼りです。最初から世界水準のルール・エチケット・マナーになることを拒否した表現ですね。

    要するに、ここで貼られた「敷居を上げる人」は、まともなこと(というか、普通のことのこと)をわかっているメンバーさんですよね。
    その人たちをディスる人がたくさんいるのが今のテニスの惨状の代表例です。
    金満主義になりまともな状態への志が無いテニスクラブでは当然ルール・マナー・エチケットのレベル(敷居)を下げて集客し、その後もしっかりと教えませんね。そして、マナーやエチケットの勉強不足な人でも金になり長く継続しそうな常連メンバーを支持します。
    本当にテニスを愛しているテニスクラブでは、どんなに常連でもビシッとまともになるよう指導しています。

    例えば、ルール・エチケット・マナーレベルを下げたテニスクラブに所属する人の典型的な多い違反は試合中有無にかかわらず、インプレーのコートなのに、途切れるまで待たず後ろを通過しようとする。これはもう、多発というより普通になっている人だらけです。
    言うまでもなく、テニスではプレーの妨げになるだけでなく、とても危険です。

    ここまでのこのトピの展開を見ると、ここの人でもこういった基本を知らない人は多いだろうと感じるようになりました。

    錦織選手出現以来「テニスのすそ野が広がることはいいことだし、テニスを知れば自ずとルール・マナー・エチケットもわかるようになるだろう」と疑いもせず見守ってきました。でも、5〜6年前からルール・マナー・エチケットをよく知らない状態から普通の知識に上がっていない状態をよしとする人がとても増え、それがこうして定着しつつあります。

    錦織選手が楽天ジャパンオープンで、「相手選手がダブルフォルトした時に『よし!』と言う応援はやめてほしい」と言っていました。昨日のペール戦、数回だけフランスファンがそうした反応をしましたが、コートの雰囲気は「つい出ちゃった、ごめん」で、継続的ではありませんでしたね。さすが本場のファンだと思いました。

    また、一昨日、ナダル戦で口汚く野次った観客が退場させられました。ロンドンで酔っぱらって口汚く騒ぐ若い日本人男性グループも退場させられました。楽天ジャパンオープンではなかなかそうした観客を退場させてくれませんから、これも本場はさすがだと思います。

    「相手のダブルフォルトでよし!」はやめてほしい、と発言する錦織選手自身はファンが世界水準のルール・マナー・エチケットを身につけてくれることを望んでいますよね。
    錦織選手のファンを名乗るなら、下団さんが言う「敷居を上げる人」を排除せず、逆にテニスクラブのクオリティアップをはかるリーダーになってほしいと思いますね。

    最後に、私の投稿に誤りがあった、とのことですが、かなり以前の投稿なので、みつかりませんでした。データの取り方であれば、私はATPの分析をベースにしており、そちらの方が重み付けもきちんとしていてより公平だと理解しています。
    テニスだけでなく、日本人の数字の分析は、先に自分が欲しい数字が出るようにデータを作ることがとても多いと思います。

      引用  返信

  • 結局はいくら長く書いたところで、大事なのはこの内容自体が説得力があるか否かなんでしょう。

    今までの振る舞いは皆さまは見ているし忘れてもいませんからね。しかも錦鯉の方々は総じて聡明な方々ばかりだと思っていますし。

    後は他人の意見を素直に受け入れられないだけで無く曲解して自分の都合良く変換する、この様なネットにおいては最低の行為(だと思っています)にも「自分アゲ作業」に必死で気づかない事ってあるんでしょうね。

    ※これはあくまでもディスりでは無く、個人的見解であり長文傾向になりがちな自分への戒めでも有ります。

    でも、ここに来てコメント自体に行き場がなくなってきつつ有り気の毒にもなって来ている感じも少しはしますが・・・、これも個人的見解です。

      引用  返信

  • 本当に変わらないなぁ・・・各々が次に目を向けつつ有るなかでの穿り返すような燃料投下。

    しかし、わざわざそれに対応する私もまだまだ未熟者・・・、でも傍目から見たら「似た者同士」って思われているかも?😅

    まぁ、錦織選手の全仏が終わりましたしこれで終結でしょうね。(って、主催者か!👋👋👋)

      引用  返信

  • あなた:本場のテニスファンは日本のファンのように非常識な振る舞いはしない

    実際に観戦していた人の証言:野次を飛ばす人もいれば、退場させられた人もいた、ダブルフォルトで拍手する人もいた。錦織選手は完全アウェーだった。

    あなた:ついうっかり出ちゃったもので、継続的ではなかった。さすが本場のファンだ
    野次を飛ばす人が退場させられたのはさすがだ。楽天の主催者はそんなことはしてくれない。
    やはり本場はさすがだ。

    今も昔も、本場ではそんなこと(品格のない応援)は絶対にないはずではなかったのか?
    フランス人の応援は公平ですの主張はどうなっているのか?

    錦織選手を持ち出して、「錦織選手のファンなら」って書いているけれど、あなたは散々錦織選手へダメ出ししてたじゃないですか。精神的に幼いから優勝できないとか何とか。しかも、錦織選手が不調の時にね。
    そういう発言をしている人に「錦織選手のファンなら」って言い方されて「わかりました」と受け入れる人がいると思いますか?あなたの主張では受け入れない人が心が狭いってことになるのですか?

    いやいや、こういう理論展開では誰も納得させることはできないし、「正す」こともできないと思います。自分の考えを相手に正しく伝えるテクニックを学んでほしい。

    偉そうに言ってすみませんが、これはあなたのために書きました。

      引用  返信

  • さん,

    今回の応援マナーの話は平行線のようなのでスルーが一番と考えていました。

    >そしてここに集う人々はあなたの仰る様な「酷い振る舞い」をするような人たちではないと私は思います。

    個人攻撃になるのでどなたかは名指ししませんが、このように「酷い振る舞いをする人」はここにいますね。
    残念ながら、ここでアップデートされたブログに私とわかるように遠回しに批判を続ける方もいます。ドラマに出てくるネチネチした悪役男性上司的で、どうしても私を煽って引っ張り出したいようです。
    この方も、他の場所でも全く同じ文章を使って自分の思い通りの意見ではない人たちを見つけて日々攻撃を仕掛けてスルーされると延々と追っています。こういう人は常に攻撃する対象を探していますから相手にして話を続けることはしませんので、ご安心ください。

      引用  返信

  • FUMAさん,

    ご指摘ありがとうございます。

    10年ほど前、テニスの応援は感覚ではわからず、わかっている人に教えてもらってできるようになることが結構あるので、教えてもらったことが無い方にはとても難しい、という主旨のコメントをあるテニス雑誌の方が書いていました。
    本当にその通りだと思います。
    そして、10年前から錦織選手や松岡修造さんなどなどが何度も応援マナーを守ってほしいとコメントを出しているのに、ここで応援マナーについて書くと怒られるのは、理解に苦しみます。

    テニス選手の立場を経験している人は、わかっていない人からの応援は悪意が無いとわかっていても競合いになっている試合をしている時などは勘弁してほしい時があります。

    応援マナーのクオリティを上げてジェレ戦セルビ日本ファンがアファンのようにタイミングを心得たテニスをわかっている応援は、錦織選手や日本人選手のポテンシャルを上げるのは間違いないことは誰も否定できないでしょう。
    それなのに、ここで書くなというのは個人的にはよくわかりません。
    あと、現地観戦した方がマナー違反をいろいろ書いていらしても、それが事実かはわかりませんから、なかなか反論はできません。
    同様に、この30年間ほどヨーロッパに長い間住んだり、日本から観戦に行ったりと、本場で観戦してきた私のコメントも、証拠は出せません。ただ、私自身はその現地観戦した方が指摘した振る舞いをしている人は、ヨーロッパとオーストラリアでは見たことが一度もありません。だから、あり得ない、と書きました。
    (ウィットに富んだセンスの良い野次はあります。
    アメリカは私の中ではテニスの本場ではないのです。マナーは良くない時が多々あるので、あれはお国柄だとあきらめています)

      引用  返信

  • なるほど。

    他の人の発言は嘘かもしれないけど、自分の言っていることはすべて正しいので信じてくれという趣旨か。あなたが嘘を言っていないという根拠は?
    そして、ご自分の価値基準でアメリカはテニスの本場でなく、ヨーロッパとオーストラリアだけと「思っている」と。それは世界基準ではないですよね。

    そういう文章の展開で不特定多数の人の気持ちをひきつけ、自分の主張が受け入れられると、まさか今では思いませんよね?
    「あなたの言っていることは愚痴です」とおっしゃった方の意見に全面賛同します。

    もう、ここまでくると、今まであなたの意見に真面目に答えようとしてきた人が気の毒。
    残念だなあ。

      引用  返信

  • けんかをやめて〜♪
    ふたりをとめて〜♪
    わたしーのためーに〜♪ (違う)
    あらそーわないーで〜♪
    もうこーれーいーじょおおおう〜♪

      引用  返信

  • ごめんなさい。

    喧嘩をしているつもりはなかったです。
    というか、潮さんの気持ちが想像できるところもあるのです。
    「楽しくやっていたのに、台無しにされた」という気持ちですよね。
    (私がそういう気持ちを持っているという意味ではない)

    だから、もう少し書き方を変えればよいのにと思っていました。
    こうなることはある程度わかっていましたけど。

    迷惑をかけて申し訳なかったです。

      引用  返信

  • 団長さん、竹内まりや さんですと、少し悲壮感が・・・(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
    河合奈保子 さんだと、はい~💛(V)o¥o(V)💛

      引用  返信

  • netdashさま
    団長さまのお手を煩わせてしまい申し訳有りません。頃合いを見て撤退すべきだと反省しています。

    FUMAさま
    もしかして今朝の燃料コメントに対する私の反応がFUMAさまを煽ったかと思うと、FUMAさまに対して大変申し訳ないと思っています。あれはスルーするべきだったのかもしれませんね。まだまだ未熟者です。

    フォーラムを読まれたかもしれませんが私の「彼」に対する結論は既に済んでいます。だから今後何を書かれても何とも思っていません。後は「彼」次第だと思っていますから。

    因みに竹内まりやといえば中学時代のギター好きの🎸担任の先生が「元気を出して」を演奏して、クラス全員で合唱した事を思い出しました。う、嘘じゃないですよっ!😅

      引用  返信

  • ほんと、団長さんには和ませて頂いています。

    そして下団さんの好みのタイプもわかってきたぞ~。(^^)

      引用  返信

  • こういうとこが錦鯉達を惹きつけるんですよねぇ〜。
    いよっ!さすが団長!(^o^)

      引用  返信

  • 下団さん,

    ですね!(←じつは世代じゃないのでよくわかってない笑スミマセン💦)

    じつは団長さんの仲裁の仕方の方にセンスを感じてました。突然歌いだすことで仲裁されていたので、「なるほどそういうのもあるのか…流石だなぁ、うまいなぁ」と。

      引用  返信

  • おけい さん、9歳上の従兄が、河合奈保子 さんの大ファンでした(`・ω・´)ゞ
    八重歯が似合って、少しふっくらした女性が好みやでぇ~(V)o¥o(V)

    ももき🍑さん、初めてこの歌を聞いた時は、意味が分かりませんでした(。´・ω・)?
    某ギャグ漫画では、「伝説の平和の歌」みたいに取り上げられてて、爆笑したものでした(^^♪
    団長さんのコメントに気付いた時は、そう来たか~と爆笑( *´艸`)しました。

      引用  返信

  • おけい さん、私めの18番🎵は、福山雅治の「雨の慕情」です🎤ψ(`∇´)ψ☔️
    違うか…😆

      引用  返信

  • テニスのルール、マナー、エチケットを守ることに対してこれほど反感があるとは想定しませんでした。このような方々(世界標準のテニスをわかっていない大人)が日本をテニス後進国に退化しまい、ついに下記のような告知が出る異常事態を招いてしまいました。残念な限りです。
    関西では更に酷い状況です。

    https://www.kanto-tennis.com/junior.htm

    ■■ジュニアプレイヤーの指導に関わる皆様方へのお願い—関東テニス協会ジュニア委員会■■ 
 
 日頃は当協会及びジュニア関連事業にご協力くださり誠にありがとうございます。今回は緊急に以下のお願いをしなければならず大変残念に思います。
     過日、開催いたしました公認ジュニア大会ディレクター・レフェリー会議の席上、「ジュニアプレイヤー及びそのその関係者のマナーの悪さが目に余る、協会として手を打つことはできないか」との意見が出されました。これまでもこのような声は耳に入っていたのですが、一部の心無い者のことと思い込んでいました。しかし、公式の席で多くの主催者側から指摘されますと、動かねばなりません。大会数の減少にもつながりかねない事態は避けなければなりません。
     勝利至上主義も大きな要件かもしれません。しかし、人格形成の上で重要な年齢期の選手たちに是非、敬意、公平、公正、節度、謙譲、等々の含みを持った「マナー」をご指導くださるようお願いいたします。(なお、ルールブック コートの友 第一部 マナー、第三部 トーナメント諸規程、諸規則等 7.チェアアンパイアのつかない試合規則等をご参照ください。)
     日常当然のようにご指導されている方々には迷惑なこととは存じますが、なお一層マナーの向上にご協力くださいますよう重ねてお願い申しあげます。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。