【完成】ごめん急に鼻血出た(GQHNJDT)。書くこと多すぎ。もったいないプレーも勝負強いプレーも全部アイシテル(2020全仏オープン1回戦 vs. エバンス レビュー)

2020 Roland Garros (Grand Slam)
1st Round
Kei Nishikori def. Daniel Evans, 1-6,6-1,7-6(3),1-6,6-4

1回戦だし、相手はトップ10選手でもないし、内容としてもとても通常なら鼻血試合ではないのですが、鼻血が出ました。
興奮しました。
序盤のプレーは復帰してから最低、相手もこれまでより落ちるように見えましたが、第3セットのタイブレーク、そして体力の尽きたファイナルセットの戦い方は、「良くも悪くも」錦織の戦い方そのものです。

テニスの内容、特にフットワークとスタミナはまだまだ復活していませんが、今日の戦い方を見て錦織は必ず完全復活すると思いました。

という小学生並みの感想のみ残し、一旦アップします。

なんせ書くことが多すぎて。
どうしましょう。

(追記1)
何から書いたらいいのかわからないので、とりあえず試合の流れを振り返っておきましょう。

試合の流れ

Set1 1−6
10℃前後の低い気温、小雨まじりの天気、今年から変わった跳ねないボールと、「飛ばない」コンディションがこれでもかと重なりました。風も強かった。

体が冷えているのか錦織の動きが硬い。ミスを連発しネットプレーも無理をして出ている感じ。スイングが振り切れず、いつもは「試合に出てるからには体はそんなに心配しすぎる必要ないでしょ」っていうスタンスの私が、肘の心配をしてしまうほど。

体が不調なのか、気分が乗ってこないのか判別できないのが錦織テニスですが、復帰後は前者であることが多かったので心配な立ち上がりでした。

Set2 6-1

錦織が無理をしない丁寧なプレーに戦術変更。ミスを減らします。エバンスのミスが増えたこともありあっさり取り返す。

この戦術変更が非常に良かった。「前に入って攻撃的なショートラリーでポイントを取る」が錦織テニスの完成形ですが、それを捨てた、「勝つためのテニス」への変更。
前哨戦ではショットにこだわってしまっていた部分もありましたが、さすがにグランドスラムで変わってきました。これは非常に嬉しかったですね。

クレーコートでは忍耐も絶対に必要になってきますから。勝てないと次がないので、理想のテニスも追求できませんから。
このセットのエラーはわずか3(公式スタッツ)。

Set3 7-6(3)

ペースを掴んだ錦織は徐々に攻撃的なショットも増え、ゲームを支配するようになりました。
リターンもタイミングが合ってきてミスが減りました。

反面、余裕が出てしまったのか遊びの部分が少々出てしまい、ドロップと見せかけて深いスライス、でも相手が動いていなくてパスを食らうなどのまずいプレーもありました。
押しながら取れそうで取れないリターンゲームを繰り返し、次はサービスゲームでミスを固めてしまうという、故障前からあった症状が出てしまい、5-2から5-6へと逆転を許してしまいました。
決めにいったバックハンドDTLはこの時間帯、ほぼミス。

しかしグランドスラムで負けられないという思いが強い錦織、ここから再び集中して盛り返し、タイブレークを取りきります。
勝負どころを嗅ぎ分けた積極的なネットプレーは、1stセットと異なり出るタイミングが完璧でした。

Set4 1-6

前のセットを取るために激しく体力と集中力を使ってしまい、錦織の動きが悪くなります。
そこをエバンスが見逃さず一気の攻め。
気落ちしなかったエバンスの粘りと根性に脱帽のセットでした。

セット後半、錦織は流してファイナルセット勝負に賭けます。
よく見た光景ですが・・・はたして長いブランクの後、その神通力は復活しているのか・・・? ハラハラドキドキのファイナルセットが始まりました。

Set5 6-4

残り少ない体力をどう使うか。早めの仕掛けで短くポイントを取りに行くかと思いきや再び丁寧なプレー。
丁寧に組み立ててからネットへという明確なプランでポイントを重ねる。

しかしスタミナの切れかけた体でミスなしは不可能。
2−0からのゲームを、5本ミスしながらキープしたのが大きかった。
もう当てて入れるだけのボレーをサイドアウトするという信じられないミスも出て、このゲームを落としていたらどうなっていたか分かりませんでした。
疲労により腰高になったバックDTLがなんとか入り、ヒヤヒヤドキドキの錦織劇場の再演です。
もう中毒症状。

流石だったのは4−4からのサービスゲーム。
落としたら一気に相手のSFMとなるこの大事なゲームで、唯一のサービスエースでキープ。
最後は錦織自身が「一番集中して、終わり方は非常に良かった」と語ったようにかつての勝負強さを取り戻しての勝利!
粘るエバンスを振り切りました。

(以下追記2)

総評

まだ体力は戻りきっていないようです。
フルセットになってしまったとは言えまだ1試合目。エバンスはまだ元気でした。
4週連続の参戦でもありましたが、過去3週で4試合でしたので大きな消耗はなかったと思われます。

サーブは1stの平均時速が160km/hと遅く、水を吸った&飛ばないボール、低い気温が影響したかもしれませんが物足りない。
ただ、後半は速いサーブも打っていたように思います。
再三言っているように、確率を少々犠牲にしても1stサーブは打ったほうがいいのではないかと。
この試合も確率は65%と比較的高めだったものの、得点率は61%に留まりました。
これでは2ndの得点率50%とあまり差がなく、1stを入れる重要性が相対的に低くなってしまいます。

意図的に増やしているネットプレーは序盤でちぐはぐで、焦って無理に出る場面が見られました。
ただ後半は落ち着いていたと思います。第3セットのタイブレークやファイナルセットでネットプレーによる決定的な仕事をしました。

気になるのはバックのアプローチをクロスに打ってしまうことです。
これは以前からの癖ですが、もうどの選手もこの癖を知っていると思います。動かずに待っています。
まだフラットで引っ張ってのクロスのアプローチなら威力で押せることもありますが、スライスでそれほど深くもないアプローチで度々パスの餌食になっていたのはいただけないと思いました。
打点が低いのでストレートに打ちづらいのは分かるのですが、アプローチはストレートが基本です(その方がオープンスペースができにくいので)。

どうもこのあたりはバックDTLの不調ともリンクしているように思われます。
バックDTLが錦織のウィニングショットのように語られることが多いのですが、錦織はもともとクロスを得意としています。
2011年はひたすらクロスに打ちまくってティプサレビッチにストレートを先に打たれて5連敗。
その後徐々にDTLも積極的に使うようになり、ランキングも上がりました。
しかしクロスの方が本人にとって自然なのだと思います。

バックDTLは最初入らず⇒決まるようになる⇒再び入らず⇒少し安全に行って入る、と調子が変遷してきました。
これも前から行っているのですが、決めに行くバックDTLではなく組み立てのためのバックDTLで、無理に決めに行かないということも必要ではないかなと思います。
これだけ確率が悪いということは、無理なショットなのではないかと思ってしまいます。

続いてよかった点!

これはもう、上に書いたような勝ちに行く戦術の採用ですね。
まだまだ調子が戻らない中、今できることをしっかりやってくれたなあという感じです。
特のフォアハンドは我慢しましたねえ。
決して本人の満足行く威力ではなかったと思うのですが、深いショットを心がけていることがわかりました。

全体としてブレイクポイントの獲得率は7/19≒37%と普通だったのですが、「ブレイクポイントまで行ったがブレイクできなかったゲーム」が3ゲームと多くなかったので、むしろ「チャンスをしっかりモノにした」と言えると思います。

3rdセットタイブレークでも、ファイナルセットのチャンスでも勝負強くプレーできました。かなり錦織らしい試合運びができたと言えるでしょう。

総評としては、ダメなところも素晴らしいところも両方見せてくれたが、全体としては良かったなと。
序盤の不調も体の問題というより、調子の問題ではないかと。気持ちの持って行き方を含めた。
おそらく自信の回復がまだまだなんだと思います。
プロの世界はほんの少しの差が大きな結果の差に繋がると思います。
自信がないわけではないのでしょうが、迷いを極力取り除いた状態にならないと本来の力が出にくいのだと思います。
これがビッグサーバーならそれでもサーブをドカン!と打てば自信も回復するかもしれませんが、錦織のプレースタイルではあれもやってこれもやって・・・で、ようやく自信回復になるのだろうと思います。
落とし物をひとつひとつ拾い上げていく感覚でしょうか・・・。
まだ落とし物はたくさん残っていそうですが、すでに今週も前進したなあと言えると思います。

次の試合に向けて体力的な不安は拭えませんが、2回戦が非常に楽しみです。

66 件のコメント

  • 喜んだ錦鯉が殺到したのか、アクセスできなくなってしまいましたが、勝利おめでとう‼️
    久しぶりのGSでの初戦突破、立派です🎉
    レビューもお待ちしています☺️

      引用  返信

  • 団長、やっぱり鼻血出たんですね〜!(。♥ˇε ˇ♥。)︎💕︎💕
    私も、涙も鼻血も出ちゃいました!(〃艸〃)︎💕︎💕
    あの、ヘロヘロになりながらのファイナルセットの頑張り、さすが錦織圭です!(*˘︶˘*).。.:*♡︎💕︎💕
    「負けず嫌いの錦織圭」の面目躍如でしたー!(👍≧▽≦)👍︎💕︎💕
    あー、嬉しいなぁー!γ(`▽´*)オーホホホ!︎💕︎💕︎💕︎💕

      引用  返信

  • スロースタートからの修正力、ノッてくると自然とエースを獲れる躍動感、あと1本のところを連続で落としてからの急な不調、土壇場ブレバからのタイブレーク奪取、4セット目でわざとセットを落として、最後は勝負の鬼。
    まさに錦織の全てが詰まった素晴らしい試合でした!

      引用  返信

  • 怖くて途中で観れなかった💦旦那さんがラインで勝ったよ❕って教えてくれて、めちゃくちゃ嬉しいです😆録画を観るのが楽しみです😂錦織くんおめでとう🎉そして幸せな気持ちにさせてくれて、ありがとう😆💕✨

      引用  返信

  • 内容はともかく、第2セットあたりから、以前の錦織のプレーが戻ってきたのを確かに感じた!前哨戦はどれも球に入るテンポが錦織らしくなくて見ていて違和感しかなかったが、今日は確かに以前の錦織がいた!お帰り、ケイ!

      引用  返信

  • これだ、これこれ、このショット!とただのラリーの時でも懐かしくて涙ちょちょ切れました。復帰してもう何試合かしてるのに何故だろう…。ホントに良くも悪くも錦織らしさがかなり帰って来た気がします。フルセットたっぷり観ることが出来て良かった~。

      引用  返信

  • ある意味、錦織圭の「らしさ」復活と言いたいです。
    どれだけのファンがジェットコースターに酔って吐いたことか…。
    お漏らししそうな人もいたらしい 笑
    私ははっきり言って泣きました(T . T)
    自分の子どもでもないのになんだこの異常な嬉しさは。
    もちろん技術的にも体力的にもまだまだなのは素人目にもわかります。でもそれらを
    超えた錦織の勝負強さは明らかに蘇ったと思えました。
    名言「自らピンチを招き、自らピンチを乗り越える男」😂
    5セット戦えたっていうのも財産になった。
    嬉しくて眠れないけど、もう寝ようっと。「また」見なくちゃだから😍
    錦織選手!全仏初戦突破おめでとう㊗️ホントにホントに嬉しいよ😂

      引用  返信

  • 団長のタイトル「アイシテル」は、私の表しきれない気持ちをたった5文字で表した秀逸な5文字です。このジェットコースター感、中毒性がかなり高いです。

      引用  返信

  • 今回あえて応援フード考えませんでした。結果、勝利したので!げんを担いで二回戦以降も応援フードは考えないことにしました。
    兎にも角にも5セットを戦い抜くことができたことはとても意味のあることだと思います。二回戦にそなえて身体のリカバリーですね。

      引用  返信

  • 団長さんのおっしゃる通り「良くも悪くも」錦織君の試合でしたね! アップダウン有り、玉石混交?のゴチャ混ぜ感!
    何と言ったらいいのか~これも錦織君のテニスの魅力?
    復活過程を見守るのも、楽しく苦しく嬉しい!
    これだから錦織君のファンは、絶対辞められない!
    テレビでは、これからマレー対ワウリンカです! 勿体ないような1回戦…これは録画して観る事に!
    錦織君のグランドスラム初戦突破を祝って、独りワインで乾杯します🍷❗ 先ずはおめでとう❗❗❗

      引用  返信

  • 団長さま、やっぱり鼻血試合でしたか…鼻血出しながら ツイートの方も文字崩壊してましたね🤣
    久しぶりの🎢ジェットコースターな試合で錦鯉はヘトヘト、体力削られまくりですね。でも嬉しい疲労です。次の試合までちょっと時間がありますから、団長さまもHP回復してからレビュー記事上げて下さいね。
    まだ、錦織選手の試合が観られるってことは、団長さまの記事もまだ読めるってことで二重に嬉しい😊 あ〜、めでたい㊗️\( ˆoˆ )/

      引用  返信

  • このあたりで私達に錦織劇場を見せてハラハラドキドキを経験させとかなければ!と錦織君は思ったのでしょうか⁈そんなにファンのことを思ってくれなくていいのに!笑

    今日は、雨が降って気温も低く、風も強そうで、いつもの全仏と勝手が違って両者ともに戸惑いがあったかもしれません。
    第1セット、錦織君はショットがネットにかかるミス連発、打点に入るのも遅れ、強引なネットプレー、まずいリターンで、今日は負けると思いました。
    が、第2セットでの修正はさすがだなと思いました。冷静に状況を分析して、前のめりの攻撃を減らし、ラリーを丁寧に使ってエラーを減らしたのは素晴らしかった。相手の自滅気味のプレーにも助けられたけれど。
    第3セットをブレーク先行したものの、その後の3ゲームすべてでBP握りながら取り切れず、ついにブレークバックされた後の第12ゲーム、良いプレーを連続してブレークをものにした時は鳥肌が立ちました。反応のよいネットプレー、逆をつくBHDL、そして最後の起死回生リターンエース!タイブレでの集中も素晴らしかった!組立てが見事で、勝負師の本領をここで思う存分発揮しましたよね。
    疲れていたと思うけれど、ファイナルセットで食らいついてくるエバンスをよく凌ぎ切ったなあと思います。
    ミスもやはりまだ多く、チャンスボールを凡ミスして自らピンチを招く場面も多々ありながら、ボールも深く返そうとしていたし、組立ても工夫して、必死に踏ん張っている姿には胸打たれました。
    第9ゲームのこの日初めてのSAもすごかった!第10ゲームの0-30から集中力を高めて、エース級のリターンを打ち返した気迫も。ここの高い技術を駆使した頭脳的なプレーの連続に、これが試合勘というものかと思いました。逆転でブレークを決めた時は、ただただ感動!でした。

    今日の試合も決して本調子からは程遠いものでしたが、こうして、一歩一歩、前進できれば良いですよね!
    今日の試合を見て、錦織君は、勇気を持って大胆にプレーして劣勢をはねのける気迫と、冷静で緻密な修正力と、両方を兼ね備えた、やはり非凡な選手だなと思いました。
    ちょっと今夜はまだ眠れそうにありません。

      引用  返信

  • 期待通りの圭さんでしたね
    久々に息が出来なくなり、テレビ画面を直視できず
    そんなこんなも
    ほんとにアイシテル😆

      引用  返信

  • 団長のクルマに、猫が足跡🐾つけると、ニシコリが勝つ…新しいジンクス⁈

      引用  返信

  • 鼻血試合だろうなって、思っていました。
    ホントに良くもわるくも、錦織選手の全てが詰まった試合に、私はもう充分満足、御の字です。
    何より、フルセット戦い抜き、勝ちきった!ことで、
    錦織選手の自信が、試合勘が少しでも取り戻せたのなら嬉しい‼️
    団長さまの、一途な錦織選手へのloveにキュンキュンするのは私だけ?かな。

      引用  返信

  • 勝ちましたね!
    錦織、帰ってきました。
    嬉しい。ほんとに嬉しい。
    私も、やっぱりアイシテル!

    前の試合と違って、以前の錦織が垣間見えた瞬間がたくさんありましたが、私の能力では、それがどういう違いなのか、うまく言葉にできません。

    団長さん、レビューで解説お願いします!

      引用  返信

  • 試合が終わった後の疲れた放心顔を見て、やっぱこのひとじゃグランドスラム取れないなあと思った。

    素直すぎて欲がないんだよな。相手をビビらせて調子を崩させるどころか、いつものびのびやらせちゃってる。

    チャンさんは技術云々は伝えられても勝負師気質はおしえられなかったんだろうね。

      引用  返信

  • ダメか、ダメかと思いながら見ていても最後になんとか勝ってしまう錦織、が戻ってきた! かな?
    なんとか後一つ勝って魔神に挑戦しよう。

      引用  返信

  • テレ東組だったため、団長のツイートをミュートにして耐えてたのに錦織本人のツイートで先に結果を知ってしまうという失態。
    結果を知ってて見ていなかったら本当にあの不用意ボレーを1週間は引きずってたと思います。

      引用  返信

  • 値千金の一勝でした〜私には!!
    錦織君疲れた他でしょうね、フィジカルもメンタルも〜

    嬉しい、感謝いっぱいの勝利でした。
    ありがとう〜❣️

      引用  返信

  • 今さらですが、団長のタイトル、皆様も仰ってますが、秀逸ですね〜💕
    〜アイシテル〜
    団長の想いが溢れてる。
    レビュー、まだかな?昨夜は祝杯🥂で、今朝は二日酔いかしらん。
    お昼休みにUPかな?
    楽しみに待ちまーす🐾

      引用  返信

  • 内容はともかく、勝ったことが大きい\(◎o◎)/!
    錦織選手❕❕とっても(⋈◍>◡<◍)。✧♡
    ええでぇ~(V)o¥o(V)ええでぇ~(V)o¥o(V)ええでぇ~(V)o¥o(V)
    ええでぇ~(V)o¥o(V)ええでぇ~(V)o¥o(V)ええでぇ~(V)o¥o(V)
    ええでぇ~(V)o¥o(V)ええでぇ~(V)o¥o(V)ええでぇ~(V)o¥o(V)

      引用  返信

  • まだまだ感覚は戻ってないにしても、随所に錦織圭らしいプレーも観られるようになってきましたね
    相手を追い出してオープンコートに入れるだけのボンミスはケガ前にもちょくちょくやってましたし、ブレークポイントがなかなか取りきれないのも以前からよくあった事ではありますね
    こちらのいっぽうてきな希望としては次勝ってナダルとやって欲しいですね

      引用  返信

  • 昨夜は興奮のあまり、勝手なことを長々と口走ってしまいました。団長さんのレビューも待たずに!
    朝になって興奮もやや収まり、以後気をつけようと思いました。
    錦織君の勝利はそんなことくらいで色褪せないですけどね。

      引用  返信

  • 寒そうな天候で肘の状態が気になりましたが、勝ちきりました。
     エバンズ選手も手強いですね。
    極端な点数差があっという間に詰め寄られる怖さを何度も味わいながらも
    最後は経験値の差か、取りきる勘が戻ってきているように感じました。
    怪我明け選手の復活を助けることが多いですが、(私が思っているだけ)
    今回は、エバンズ選手に後押ししてもらった気がします。
    ビッグサーバーでなく、ラリーをしながらネットに出るのは、
    似ているタイプに思えました。
    なにやらブツブツ言ってるようでも、そこまで崩れないし
    いつのまにか点をとられていく不思議な感覚でした。
    日本人選手も応援に来てくれていましたね。
     自粛していましたが、うれしくて出てきてしまいました。。

      引用  返信

  • 今回はただ勝つだけで良い。それだけでした。
    とにかく内容はどうでも良い。試合勘と勝つための執念さえ戻って来れば良い、そう思って応援してました。
    伊達さんも「一つ一つ試合をこなして行くうちに試合勘が突然戻ってくるかもしれない、、、」とおっしゃっていたので、とにかく勝ってもらいたかったです、どんなことしてでも、、、
    ホットしました。

    錦織くんが放心状態でベンチに座ってるのを見て、一歩前進したと思いました😊
    これから一歩づつ目の前の壁を越えてくれれば、今まで➕進化した錦織くんに会えるかも知れませんね〰️💕
    今回は勝ったその喜びを噛み締めて貰いたい。
    後は自信とペース配分ですね。
    とにかく皆さん、お互いにお疲れさまでした〰️💕

      引用  返信

  • 今やGS初戦のフルセットでファンが歓喜するほど落ちぶれてしまった…

      引用  返信

  • さま
    お久しぶりでございます。
    また、時に考え方が違う事があっても錦織選手やテニスの事で忌憚の無い意見交換が出来ればと思っています。

    錦織vsエヴァンズの感想としては・・・
    ここまでエヴァンズ選手がクレーで戦えるとは思いませんでしたし、第3セットのタイブレや最終セットのブレバなどここまで粘られるのも意外でした。エヴァンズ選手に関しては昨年そして今年と西岡選手との試合をみると結構「緊張の糸が切れるタイプ」という印象も有りましたし。

    決して錦織選手の内容が良かったかは難しいところだと思いますが、クレーというただでさえラリーが続くサーフェスでここまでラリーができた事は試合勘を取り戻す上では良かったかもしれません。

    第1セットが終わった時点で「こんな寒い所で長居するメリットなんて無いやん、負けてもしゃーない」と思っていましたが最後は「錦織選手、勝てぇぇ!!」ですから現金なモンです・・・😅😅😅

      引用  返信

  • もし、この試合、負けていたら…と考えると、
    値千金✨の勝利⤴️
    錦織選手、有難うございます💕

    ただ、あの寒い中でのフルセット、リカバリーは間に合うのか⁈
    無理せず、棄権だって良いのよ💦
    ここで、怪我だけは勘弁🙏
    文字通りの老婆心ですが、無理するだろうな。

      引用  返信

  • カス汁さま
    えーと…アンディ・マレー選手も怪我から復帰して初めてのGS、今年の全米一回戦、フルセットで西岡選手と戦って勝ったわけですが、それを喜んだであろうマレー選手のファンの事も「落ちぶれた」と言っちゃうわけですね。かなり多くのテニスファンを敵にまわす発言ですよ?

      引用  返信

  • あ、スイマセン🙇‍♀️
    既にgrammyさんが、上で、値千金✨言うておられました💦

      引用  返信

  • ファイナルセット5ー4からのプレーは見事でした!5セット戦い抜けた事も良かったです。序盤、セカンドサーブをリターン出来なかったり攻めどころでのミスの多さなど、復活の兆しが見えなく心配でしたが、後半はリターンも合って来て少しだけ明るい希望が持てました。まだまだショットにいつもの力強さやアングルが無いですが徐々にですかね。水曜日に楽しみな時間がまた持てることがファンとしてはありがたいです。

      引用  返信

  • 勘さん、
    私も
    >>「今回は、エバンズ選手に後押ししてもらった気がします。」
    に同感です。
    こういう試合を競り勝つことで錦織選手本来の勝負強さが戻ってくるのだと信じます。
    この勝利は本当に得るものが大きいと思います。
    いきなりの5セットマッチでしたが、体力的な不安を抱える中で、
    5セットでもやれる自信もついたのではないでしょうか。
    次も試合を応援できる幸せ、ありがたいですね。

      引用  返信

  • みやちゃん!内田さんの記事紹介ありがとうございます😊
    書くことが多すぎて何から書くか迷っている団長さんと同じニュアンスですね。
    それだけ昨日の3時間超の試合は、これからの錦織圭のヒントがぎっしり詰まった
    宝箱だったのかも( ´ ▽ ` )私がわかることはそのうちのほんのちょっとだから、
    団長さんのレビューが待ち遠しいです。
    内田さんの記事を読んで、錦織選手がミルヌイコーチから期待通りの新しい考えを
    学び取っていることやその学びを喜んでいることが伝わって嬉しかったです😊
    みやちゃんが言う通り!乞うご期待です!

      引用  返信

  • 1つ書き忘れていたことがありました。
    観客やコーチ陣がダウンジャケットを着ててもなお肩をすぼましているのをみて
    真冬にテニス🎾???と驚いてます。選手たちにとっては相当酷な大会になると
    錦織選手自身も言っていました。霧雨や小雨で濡れた土、土のついた重いボール
    (今年使用のボールは重くて遅くて不評だとか)……こういう状況は繊細なタッチの
    錦織選手は苦手だったはず。全仏ガスケ戦とか思い出す😅
    ですが昨日の錦織選手は、2セット以降雨さえ苦にしている感じがほとんどなかった
    ような?気のせいですかね?
    そういった環境よりも自分のプレーに気持ちが集中しているのか?たくましくなった
    のか?不思議な気がしています。

      引用  返信

  • あけびさま
    この時期の欧州の屋外ってクレーCHはギリ開催する大会もありますが本来ならATPもCH室内ハードの開催が基本ですから・・・錦織選手を始め選手達には身体に充分気をつけて欲しいですねぇ〜🤔

      引用  返信

  • 試合が終わっても寝れなかった、でもうれしい!!
    今からゆっくり録画を見なくっちゃ、錦織選手、リカバリーして頑張って!

      引用  返信

  • あけびさん,
    この場所に来る皆さんは錦織くんのテニスが大好きなんですよね😊勝っても負けても、、、昨日のような試合は、頭の血管が切れそうでしたよ〰️😁
    あの魅力は、理解できない人には滑稽に見えるかも知れませんね〰️😁
    でも、錦織マジックにはまってしまったからには一緒に彼の進化を見届けましょう😊
    そしていつか頂点に立てたとしたら、それまでの紆余曲折過程を知ってる私達は喜びも倍増というものです。
    今の成績だけを評価する人は、この楽しみが分からないんだろうなぁ昨日のような試合を見ていても、、、、ダンテコーチが「ケイの試合を観るのが好きなんだ、、、」って言っていたんですけどね。
    あの魅力は堪らない。
    後は、ケガをしないように祈りながら彼の目指すテニスを待ちましょう。

    余談ですが、彼の目指す形はスケートの浅田真央さんに似ているなぁと思いました😊私だけの感じですけどね

      引用  返信

  • あけびさん,
    この場所に来る皆さんは錦織くんのテニスが大好きなんですよね😊勝っても負けても、、、昨日のような試合は、頭の血管が切れそうでしたよ〰️😁
    あの魅力は、理解できない人には滑稽に見えるかも知れませんね〰️😁
    でも、錦織マジックにはまってしまったからには一緒に彼の進化を見届けましょう😊
    そしていつか頂点に立てたとしたら、それまでの紆余曲折過程を知ってる私達は喜びも倍増というものです。
    今の成績だけを評価する人は、この楽しみが分からないんだろうなぁ昨日のような試合を見ていても、、、、ダンテコーチが「ケイの試合を観るのが好きなんだ、、、」って言っていたんですけど。
    あの魅力は堪らない。
    後は、ケガをしないように祈りながら彼の目指すテニスを待ちましょう。

    余談ですが、彼の目指す形はスケートの浅田真央さんに似ているなぁと思いました😊私だけの感じですけどね

      引用  返信

  • 連休明けからの土曜出勤、日曜日、草トーシングルスでクタクタ状態で帰宅しお風呂、満腹状態での観戦でした。
    疲れと睡魔で錦織以外の試合だったら確実に3時間以上は観れなかったと思う。(観たいと思わない)しかも最初から最後までほぼ集中して…途中RIZINに少し浮気しましたが…
    最終セット、気の抜けたふざけたボレーミスで怒り、その数分後なんでここでそれ打てるのっと感動!!
    こんな選手、日本からはこの先出ないと思う。
    同じ時代にテニスできていることに感謝です。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。