現状の力は出し切ったナイスゲーム。ナダルの底力さすが(2021バルセロナ3回戦 vs. ナダル レビュー)

2021 Barcelona (ATP 500)
3rd Round
Rafael Nadal[1] def. Kei Nishikori, 6-0,2-6,6-2

1stセット
調子悪めのナダル以上に錦織のミスが早く、ベーグル。ショットも動きも悪かった。

2ndセット
中の人入れ替わる。錦織が前、ナダルが後ろの形をうまく作り、ストロークで支配。

ファイナルセット
ナダルが力を入れたサーブとショットを繰り出してくる。気迫とパワーに押されてしまった。

簡単なセットごとの流れは以上のような感じでしょうか。

次に本日の錦織の状態について、

  1. 恒久的な課題
  2. 今、持っている力を出したかどうか
  3. 戦略、選択、考え方に改善の余地はあるか

の3つに分けて考えて、1については今日どうこうできる問題ではないので、あとで論じるとして、まず2については、1stセットはともかく全般的によく頑張り、力を出し切ったと思います。

3については、改善の余地があったと思います。
そろそろ試合勘を言い訳にはできないと思います。
(何度もいいますが、錦織本人は言い訳をしていません。我々の評価として「試合勘」で片付ける時期ではないだろう、という意味です。)

ファーストセットは、ナダルということを意識しすぎたように思いました。
クレーコートのナダルは絶対的ですのでその気持ちはわかりますが、ナダルの調子は良くなく、基本のオープン攻撃をきっちり遂行できれば十分効果的だったのですが、逆をつこうとしたり、狙いすぎたりしたショットがミスになりナダルに楽をさせてしまいました。

2ndセットはそれに気づいたのか、オープンコートを効果的に作り、前に入って左右に振ることでナダルを攻略しました。

ファイナルセットは最初のゲームがキーで(BIG4との対戦ではこのゲームがよくキーになる)、錦織はここで2ndセットの反動が出ることがあるのですが、今日はしっかりと2ndセットの勢いを持続して0−40まで持っていきました。

しかしそこからのナダルの底力がすごく、両者にとって非常に大きなゲームとなりました。
錦織も修正能力がすごいし、ナダルもすごいです。
となれば、最後は地力の差が出てしまいます。

ナダルはサーブも良くなりましたし、ストレートへの展開がものすごく早く、かつ内側に入りませんでした。特にフォアのストレートは常に錦織を走らせました。

今日も1stサーブwonが55%と低く、これが主な敗因じゃないかと思います。
特に3球目攻撃のミスが目立ちました。
今大会の1回戦からの傾向ですが、1stサーブが入った後のイージーな球のミスが目立ちます。
原因はよく分かりませんが、気持ち的に攻め急いでいるような気がします。
今日はナダルとの対戦だったので特に、決めなければとい意識が強すぎたように思います。

セカンドセットは深い球が多く、効果的だったので「真ん中深くに強め」って球をもっと増やしていいと思います。
全部が全部攻撃しなければならないことはなく、有利な場面を作り、有利な場面で攻めることが必要ではないでしょうか。
その場面が来るまでは「真ん中強め、深く」でいいかもしれません。

ネットプレーを選択する場面も改善ポイントです。
相手の態勢を見てから前に出たものの間に合わず抜かれる場面や、逆にスライスの返球が予想されるのに前に出なかった場面が散見されました。

恒久対策の最優先事項は、やっぱりサーブです。
速度が遅く、170kmhを超えるサーブが少ない状態です。2ndもだいたい、130kmh台です。
昨年の肩の故障の影響がある可能性もありますが、このサーブでは厳しいと思います。(むしろこのサーブでものすごく頑張っていると思います)
ほぼオンラインのサーブなのに、150kmhくらいなので強打されたりしていました。

肩の影響があるのだとしたら申し訳ない論調になってしまうのですが、それでも速度低下は10kmhくらいなので、もし問題があるのならもっと打てないと思うんですよね。なので肩は問題がないとう前提での議論だということをご理解ください。あとになって「あの頃は肩が・・・」という展開になる可能性もありますので、そのときはごめんなさい。

一時期、取りざたされたリターン返球率については、クレーコートということもあってそれほど気になりません。
特に、2ndサーブに対するリターンミスは減ってはいます。今日は痛い場面でのミスがあったので印象に残っているかもしれませんが。

次の要恒久対策事項は、フットワークですかね・・・。
スタミナも関係しているかもしれません(ただスタミナは改善傾向に見えます)。
もう31歳なので20代前半のころのような活きの良さは望めないかもしれませんが、それでもまだ改善の余地があると思います。

試合の中で、動けている時間帯と動けてない時間帯があり、必ずしも後半動けてないとは限らないのでその場面ごとの状況など、いろんな要因が絡んでいるかもしれません。

その他、たくさん書くことがあり、ツイキャスの最後に参加者の皆さんでいろいろディスカッションして、全部メモしたので次の記事で整理したいと思いますが、
今日のところは連日の深夜観戦&ツイキャス&ブログ執筆で私もオツカレチャンですので、今日はこの辺にしておきます。

来週、ワイルドカードでエストリルオープンへの参加が決まりました!!

今後、マドリード、ローマ、全仏がある中、さらに大会数を増やす不安はありますが、まだまだ多く試合をこなしたいと思っているでしょうし、ここらでATP250でSF以上を目指し、勝つ感覚と自信を回復する、さらにクレーの感覚を取り戻す試みとしては良いと思います。

また今後、全仏360pなどの失効点があり、オリンピック出場権も決して楽観視できないと私も思っていますので、その点でも貪欲にポイントを目指すことは必要と思っています。
(エストリルで活躍したらマドリードかローマをスキップもあり。)

マドリードとローマでシードが付きそうにないので、錦織のドロー運の悪さならまたジョコやナダルと早期に当たるということもありえます。
それに何より来週もまた応援できるのは嬉しい限りです。
まだまだ、アップダウンある錦織劇場だと思いますが、来週もよろしくおねがいします。

111 件のコメント

  • ホヤぼう さん、サーブが弱かったから❓展開力が磨かれたという面もあります(`・ω・´)ゞ
    地肩が強く速いサーブを打てる子やサウスポーの子が大きくなるとともに勝てなくなる例を数多く見てきました。
    何故かと言いますと、サーブで優位になる状況が多くて、それに胡坐をかいてしまったからです。
    実際に練習ゲームでもサーブで殆ど優位に立ってしまうので、練習の意味がない(ΦωΦ)
    10年程前ですが、全小で上位進出もしたことがある中学生の練習を見てましたが、サウスポー独特のスライスサーブばかり打っていて、「ただのサーブ練習状態・・・」になっていました。
    私が教えている立場でしたら、「練習ゲーム時はフラットサーブだけにしなさい」と注意するところですが、その子のお父様がテニスコーチだったので余計な口出しは出来ず・・・(ΦωΦ)
    その後、その子の名前を聞くことはありませんでした(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
    ジミーコナーズが「サーブは試合を始める球出し」みたいな発言をしたこともあったそうですが、それくらいの心境で見守っても良いかと思います_(._.)_

      引用  返信

  • 初めてコメントします。私は70代老女こちらのブログは現役世代の方々が時間のない中皆さんほんとに錦織愛、テニス愛に満ちた方ばかりで歓心し楽しませていただいています。テニスの経験も無い私でもほんとに面白い!
    あじゃこさ〜ん!また元気なコメントお願いします💓老婆としては少し心配してしまいます。あなたはちっとも悪くありませんよ!人生たまたまタイミングが噛み合わなかったということはあります。それだけのことです。
    もちろんホヤぼうさんもね!ホヤぼうさん心からお悔やみ申し上げます。
    またみんなで元気に圭くんを応援しましょう🥰

      引用  返信

  • 昨夜のアンダーソン戦をチラ見で偵察 😅
    う〜ん、錦織選手が負ける要素が見当たらない(強気 笑) サーブを返しさえすれば。そして錦織選手のサーブがごく普通に打てていれば。どうでしょう?素人の思い込みは⁉️当たらないはずはない( ̄∀ ̄)当たり前。当たる。当たれば(いいな)当たろう!!!!!下団さんのサーブのお考え、面白かったです。なるほど、そういう見方は確かにありますね。それで思い出したのがビッグサーバー、イズナーとのやりとり。錦織が君のサーブが欲しいなあと言ったら、君のストローク力をくれたらね。という感じのね。
    ホントに……、すごいサーブはいらない。サービスゲームをちょっと楽に始められるようなものでもいいような。そしてたまあにピンチの時にフリーポイントをもらえるような。カレーニョブスタ戦のあの物凄い長い試合の締めとなったサービスエースとかね😍たまに。 アンダーソン戦楽しみです。

    田村文子さん
    同じこと思ってましたが、コメントに躊躇してました。ありがとうございます😊いいも悪いもタイミングってありますよねー。
    アンダーソン戦までには復帰願います🙏あじゃこさん 😃
    ホヤぼうさん、この場が悲しみを乗り越える場となれるなら、私も一員として嬉しいです(T . T)

      引用  返信

  • 昨夜 アンダーソンvsティアフォー戦を前半のみ観ていました。
    長身故にアンダーソン選手は脚元に返される球を沢山ネットに掛けたり甘いボールとなったりしていて、これはティアフォー選手が勝ちそうかな…と思いながら就寝。
    今朝 タイブレの末逆転の結果を知って、最後の方を見直したのですが、まさに崖っぷちの心境から渾身のサービス2本で勝ち切っていました。
    この大会本戦ダイレクトinの一番下のランキングからの出場ですが、ここから何としても勝ち上がって行くと言う気持ちの表れなんでしょうね。

    あのサービスがあるのは強いし、羨ましい。ですが、2017年ジュネーブのクレーでの記憶は、粘りの深いリターンから あの両サイドを抜く鮮やかなパッシングを思い出します。錦織選手の一番の強み、ともかくリターンを返してストロークに持ち込んで、あらゆるショットバリエーションを使って相手を先に振り回してくれれば、勝機も見出せるのかと。
    下団さんのおっしゃる展開力で勝利に繋げて欲しいです。

    ホヤぼうさん、ご家族のこと心よりお悔やみ申し上げます。しばらく大変でいらっしゃったと思います。少しは落ち着かれたでしょうか?
    でもでも、錦織選手の次の試合があるって嬉しいですよね。
    ここで皆さんとワイワイ応援しながら、どうか少しでも心の元気を取り戻すことが出来ますように! 寝不足は必至ですけどね😅
    あじゃこさ〜ん、あじゃこさんの “勝利の舞💃➰” も待ってますよー!

      引用  返信

  • 田村文子さん、
    初めまして。
    年齢なんて関係ないです。
    それにテニス経験のないのは私も同様です。
    錦織選手への熱い思いは皆さん同じ。勝った時の喜びは何倍もになり、負けた時の悔しさも共有できる。ここはそんな素晴らしい場だと思います。

    ホヤぼうさん、
    私も「サーブさえ良ければ」といつも思っています。
    でも下団さんの仰るように
    サーブが弱かったことでよりストローク力や展開力を磨けたという面はきっとあると思います。
    そうは言ってもやはり「サーブはいいにこしたことはない」わけですし、「せめてサーブが弱点ではないレベルになってほしい」と願ってしまいます。
    無いものねだりかもしれませんが、錦織選手くらいのレベルになれば決して無いものではない、すぐそこにあって、もうちょっとで手が届くもの、という気がするんです。
    手が届くところにあるといいですね。

      引用  返信

  • https://news.yahoo.co.jp/articles/a67bfa3152a13ae566aa5b6cfe05666fb6b19961
    錦織圭は6位に!! 180cm以下対象のATPランキングTOP20を集計。1位は170cmシュワルツマンに

    シュワルツマン選手の・・・
    「身長が高くて、体が大きいほうがパワーを出せるから、攻撃的にプレーしやすいのはまちがいない。この身長は不利だと感じているよ。周りの選手は、大男ばかりだし(笑) ただ、ジュニアのころから、ずっとこういう状況だったからね。自分の技術や能力を伸ばしていくことを意識して、ずっと頑張ってきたんだ。その結果が、今の自分さ。身長が低くても、強くなる方法はあるんだ」

    サーブに関しても、背が高くパワーがある方が圧倒的に有利でしょう(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
    ただ、サーブの強化に拘り過ぎて失敗して消えていった選手もいます。筋力アップしたことで重くなった上半身の負担に下半身が耐えれなかった等(T_T)
    また違う例になりますが、典型的なクレーコートタイプの選手が芝コートでの活躍を期してサーブ&ボレー等のネットプレーを強化したのは良いのですが、楽を覚えてしまい❓本来の粘り強いグランドストローク戦を見失って消えていった例もあります(ΦωΦ)
    バランスの良い強化は本当に難しいのよねぇ~(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

      引用  返信

  • 下団さん、記事のご紹介ありがとうございます。
    シュワルツマンの言葉の一語一語が胸に沁みます!…自分のことを語ってくれているけれど、これはそのまま錦織君の言葉でもありますね(ニッシーの言葉でもある)。
    「ジュニアのころから、ずっとこういう状況だったからね。自分の技術や能力を伸ばしていくことを意識して、ずっと頑張ってきたんだ。」というくだりが特に素晴らしいです。サラリと簡単に言ってのけていますが、並大抵のことではないよ!と思いました。不十分な前提から十分な結論を導き出そうとするわけだから、困難がつきまとうけれど本当に優れた挑戦ですよね!

    下団さんのご指摘は、才能があればそれだけで強いプロテニスプレーヤーになれるってわけじゃない、自分をよく知った上で良い選手に成長させていかなければならない、ってことですよね?
    バランスの取れた体作りの難しさ、テニスの能力のバランス良い強化の難しさを痛感しました。それだけにシュワルツマンの言葉がより沁みるのかも。

      引用  返信

  • 錦織君が、エストリル棄権…。

    練習中に右外転筋を痛めた、と。ショック…。
    何でこうなるんだろう。うう。

      引用  返信

  • ニッシーと書いたのを、ヨッシーと訂正しようかと思っていたら、ショックなニュースが!右外転筋って、どこですか?大事に至らないといいのですが…

      引用  返信

  • 外転筋自体は体の各部にあるんですね。WOWOWオンデマンドでは、下半身の外転筋の違和感…と言及されていました。早く良くなって〜。

      引用  返信

  • クレーでいいテニスができ始めていたのに、
    ここで怪我とは。。。ショックです。
    練習中とのことですが、回復に時間がかかるでしょうか?
    マドリード、ローマは諦めるしかないでしょうか?
    全仏に間に合うといいですが・・。

      引用  返信

  • ショック過ぎる…。ここまで来て、練習中にこんな事が(T-T)
    大事を取ってと思いたい…ともかく、状態が酷く無いことを祈ります🙏

      引用  返信

  • 当日ではなく前日に早々と棄権を発表する時点で軽傷ではなさそうで大変心配します。
    ここから快進撃が始まる予感がしていた矢先だったのに…。しかし天は試練を与えますね。
    とにかく深刻なことにならずに来週以降の大会に間に合うこと祈るばかりです。

      引用  返信

  • 吉松さんのツイッターでは
    (すみません。以下にコピペさせていただきました。)
    <#錦織圭 #エストリル オープンの #欠場 を発表。錦織によると、26日の練習中に右足をひねったとのこと。診察を受けたが、重くはないが、48時間以内に試合をするには準備ができないため、欠場を決めたとコメントした。次戦はマドリード。>
    と、ありましたが、
    今週休めば大丈夫、ということのようにも思われますが、
    そうであってほしいですね。

      引用  返信

  • 今、エストリルのOOPを見ました・・・
    先週太郎選手が活躍したとはいえ、今季のATP&CHとおける日本人男子の総じての噛み合わせの悪さって・・・

    本当にお祓いモンですわ😩😩😩😩

      引用  返信

  • 楽しみにしていましたが。
    怪我の具合心配ですね、大事なきように。
    以前、どなたか、赤土は鬼門のようなこと、おっしゃってたの思い出してしまいました😣

      引用  返信

  • ホヤぼうさん
    母上のこと、心よりお悔やみ申し上げます。
    合掌。

    ホヤぼうさん、皆さま、
    ご心配をおかけ致しまして、申し訳ございません💦確かに、おやじさんの仰る通り、「死に体」なんて書いていましたから、実際、申し訳ない感MAXで、言葉に詰まるところです。でも、実際はホヤぼうさんのようにご不幸があったわけではないのですが、私事でバタバタしておりまして、久しぶりにこちらを覗いたら、凄い展開になっていて、恐縮しきりです🙇🏻‍♀️😓
    田村文子さん、初めまして😊ご心配頂き、恐縮です。これからもコメント投稿して、お互いに楽しみましょう💕
    リッコラさん、あけびさんもわざわざコメント有難うございます🙇🏻‍♀️💕
    ROMさん他の皆様もフォロー有難うございました🙇🏻‍♀️💕
    バーっと今、流し読みしただけなので、見落としありましたら、ご指摘下さい🙇🏻‍♀️

    そして、そして、何よりのビックリは圭の負傷‼️エストリア棄権😱えーん😭
    軽いことを祈ります🙏

    おやじさん、私は東海地方には住んでいません。関東地方ですよ😉
    ネモさん、下村さんて誰や⁉️

      引用  返信

  • あじゃこさん、良かった!
    あけびさん、風さんもありがとうございました。また皆様の投稿を楽しみながら私も応援頑張りますよ🤗

      引用  返信

  • To あじゃこさん
    あじゃこさんのコメントを見てホッとしました。あれ以来、自己嫌悪に陥っていたので、とにかく、良かった〜と安心しました。
    あと、皆さんにも心配していただき、心より感謝しております。ありがとうございました。本当にここに来る方は、誠実で心優しい方だと、益々、このブログが好きになりました。さて、この話題はここまでということにしてください。
    錦織の怪我、心配ですが、これまでも不死鳥のごとく復活してきました。それを信じて、応援します。下団さん、サーバの件、なるほど!と思いました。でも、やっばり、ここぞという時にフリーポイントがとれるサーブを身につけてもらいたいですね。
    また、皆さま、よろしくお願い致します。😊

      引用  返信

  • あじゃこ💃~さん、下(アンダー)村(ソン)じゃ(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
    アテクシ👵が東海地方じゃ(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

      引用  返信

  • あ、分かった❗️下村さんはアンダーソン⤴️
    あ、下団さん、ごめんなすって🙇🏻‍♀️💦
    前のコメント読まずに投稿💦⤵️

      引用  返信

  • しばらく怪我や故障ゆえの棄権が無かったので、今朝はショックが大きいです。
    人生、本当に何があるかわかりません。もちろん、本人自身が最もショックだと思います。
    ただ、起こってしまったことは仕方がない。
    それを素直に受け入れて、最善の道を探すしかありません。
    ただ、試合ではなく、練習中というのが何とも複雑です。
    これは結果的に、練習しすぎということでしょうか。

    でも、怪我・故障ならまだ治る。でルポトロ選手だって諦めてはいない。
    頑張れ、錦織選手!そして応援団も!

      引用  返信

  • ウクレリアン さん、はい、自身の弱点をしっかりと見つめて如何に向き合っていくか❓がとても大事です。
    テニスという個人競技では強気であることが大事なことですが、自身の弱点、足らない面に関して目を逸らしてはいけません。
    西岡選手が「ここ(IMG)に来てよかった。サウスポーの有利さも全く通用しないし~~~」みたいな❓コメントを残したことがありますが、自身の弱さと向き合える強さを持てているからこそ今の地位を築けたと思います。
    自身の弱さとしっかりと向き合って必要なものを探して身に付けていく長い旅路に耐えられる精神的な強さがないと、男子テニス界のトップ100への定着は無理かと思います(`・ω・´)ゞ

    あじゃ(。´・ω・)? あじゃこ💃~さん、落ち着きなさ~い(V)o¥o(V)

      引用  返信

  • 今日のエストリルのOOPを見て、「うん、どうせご飯の支度であまり見れない時間帯だったじゃん」と悲しさと寂しさを誤魔化しています…。
    大した怪我でない事を祈るばかりです。

      引用  返信

  • 錦織選手、本当に心配です。
    大事に至りません様に祈るだけです。
    早く良くなります様に・・・。

      引用  返信

  • バルセロナでの試合中、肩をもんだり腕を振ったりしていたので、そちらの方の怪我を心配していましたが、足の怪我ですか。(T_T)
    軽傷でありますように。

      引用  返信

  • えーと。ニシコリの怪我のその後の情報は、まだのようなので。

    以前のんさんが、「このブログは個人的なこと、ワタクシゴトが垣間見えるから、厚みのある、温かい場所になっている」とコメントされ、
    ゆうたさんは「自由度が高い」と言われてます。
    あえて私事は一切語らず、という方もおられましょう。茶々入れるんが好きなんや、という方もいて、
    それぞれのスタンスで、団長の家の居間にお邪魔して(以前このように表現される方がいて、ナイスな比喩と思いました)錦織選手について、ワイワイ語り合う場所と思います。
    あじゃこもこちらには、ほんの通りすがりからスタートし、皆さんにテニスの事を教えてもらい、今やホーマツとは言え立派な錦鯉に近づきつつある今日この頃。イギリスにツアーで行った時だって、このブログを知らなかったら、ウィンブルドンに足を踏み入れる事さえなかった、と思います。
    今年の夏でまる6年、7年目を迎えることに、我ながらビックリです。
    これもひとえに団長と魅力的な仲間たちがいてこそ。感謝しかありません😌✨
    30分毎にこちらを拝見することもあれば、1、2ヶ月覗くことも無いことがあり、勤勉な錦鯉ではないですが、これからもなんとな〜く、よろしくお願いします🙇🏻‍♀️🍀

      引用  返信

  • 本人はまだ納得していないようではありますが、ナダル戦であそこまで戦えるまでに試合勘、テニス技術は戻ったと思います。問題は、そのレベルを支える試合体力、練習体力がまだちょっと戻っていなかったということかなあと考えています。

    今更ながら、ナダル選手が先日の試合後の会見で、「フィジカルさえもてば、錦織選手はトップ10に戻れる」と言ったという言葉の重みを感じます。これからは、怪我の未然防止の観点から、練習時における負荷のかけ方もチーム錦織で綿密に計算・計画しながら更に工夫してもらえればと願っています。

    いずれにしても、皆さん同様、今回の怪我が深刻なものではなく、次の試合に全力で臨める状況であることを祈っています。私も錦織選手の復帰を、自分の仕事を頑張りながら、我慢強く待ちたいと思います。でも、今日の試合、楽しみにしていたので、本当に残念!

      引用  返信

  • 下団さん、「自身の弱さとしっかりと向き合って必要なものを探して身に付けていく長い旅路に耐えられる精神的な強さ」がなければトップ100に定着できないとのご指摘に納得です。
    試合は強い者が勝つので、強さを単純に考えてしまうけれど、”弱さと向き合うことが強さだ”とおっしゃっているところが面白いです。錦織君のテニスの魅力もそこにある気がします。そして、テニスに限らず、生きることにも当てはまりそうです。うーん、含蓄深いです!

    錦織君の怪我が大事に至りませんように!!! ひたすら祈ってます。

      引用  返信

  • 未練がましく、錦織が対戦してるはずのアンダーソン戦を見ていますε-(´∀`; )
    アンダーソン選手、強い頃の調子までは戻っていないようです。相手はカルバエスバエナ選手(2019バルセロナで対戦。錦織が勝ったけど足がつっててもファイトして最後まで戦った、あの選手) 6-3で1セット目を落として2セット目SFM5-4をなんと凌いでその後もキープ。タイブレークへ。相変わらず粘り強い。でもアンダーソン選手、なんとか勝ち切りました。どう見ても錦織、勝てたな( ̄^ ̄)
    仮想対戦相手との試合を錦織のプレーを想像しながら、見ていこうかな。せっかくWOWOWが1回戦から配信してくれているんだから。見れば見るほど泣きたくなるかもだけど。゚(゚´ω`゚)゚。

      引用  返信

  • 直近の錦織選手のクリアすべき最大の課題は、「全英までの失効分を如何に相殺に近いところまで持って行けるか」でしょうか?

    そうなると錦織選手個人は「身体的及び技術的な事」に集中してもらった上で、錦織陣営は今後色々と「戦略的な事」を考えないといけないかもしれません。

    例えば来週の参戦可否やローマMSと全仏の間の2週分のWC参戦の判断など・・・少なくとも例年に考えている「GSを目標に逆算したスケジューリング」は今の錦織選手の現状(ランク・大量の失効など)を鑑みるとソレは通用しないでしょうねぇ〜🤔

      引用  返信

  • ウクレリアン さん、強化は本当に難しい・・・(ΦωΦ)
    フランスの男子テニスでもそうですが、一時期の低迷期を振り払うべく国内のJr強化のシステムを作り上げ、常に世界のトップクラスの選手を輩出していますが、その強化路線に乗った選手は、型にはまってしまってGSのシングルスタイトルを獲得出来るような爆発力を欠いてしまったり、エリート意識が強過ぎて勝負弱くなってしまったり・・・(ΦωΦ)
    日本のJTAのような駄目組織は論外ですが、恵まれ過ぎても駄目です・・・本当に難しい_(._.)_

      引用  返信

  • まずはしっかり怪我を治すことに専念してほしいです。
    とはいえ、試合に出られるようになったら、
    ポイント失効分を取り戻すべく、かつポイント積み上げのために
    陣営がどのような戦略を立ててくるのかに興味があります。
    ファンが口出しすることではないのは重々承知していますが、
    GSやマスターズでのシード確保のためにもぜひとも陣営には参戦スケジュールの見直しなども含め、どの大会に出場するか、しないか、などもしっかり見極めてほしいと思っています。
    今後の失効を考えれば今の状況では重要課題のひとつになっているはずですし・・。
    (生意気なことを書いてすみません。)

      引用  返信

  • あー😢心配過ぎる。祈るしかない🙏大した怪我でありませんように。🙏🙏🙏
    そんな時に、TVから大谷選手の投打のマンガの主人公のような活躍が。
    ああ、大谷選手のファンも、彼の肘の手術の時はどれ程心配しただろうか。私も一応心配したけど、忘れてることが多かったな。
    ここ両日、知らずうちにため息が。皆さん、お元気❓

      引用  返信

  • のんさん!
    皆さん、同じ気持ちだと思いますよ。でも、今は、錦織の復活を我々は信じるしかないと思います。いくら、軽症と言っても重症と言っても感じるのは錦織本人ですもんね。でも、きっと、大丈夫です!そんなヤワな男ではないと思います。
    次のマスターズは、どひゃ~、ビックリ!~というような活躍をしますから!私はそれを信じて、今、お酒をチビりチビりやっています。😅何の慰めにもならないくだらん内容で、すみません😅😅😅応援、頑張りましょう!😄

      引用  返信

  • ホヤぼうさん、ありがとうございますm(__)m。
    信じて待ちます❗応援頑張ります❗

      引用  返信

  • Kアプリにエストリルを発つ機上写真が上がってるけど、行き先はマドリード?(“On way to Madrid”から“Leaving beautiful Estoril”に謎のコメント変更)
    練習コートにも名前が入ってるようですが、マドリードに出場するのでしょうか?
    出場出来るくらいの軽い怪我だったなら嬉しいけど、ムリはしてほしくない気持ちもある。
    ドロー前には分かりますね。
    続報を待ちます。

      引用  返信

  • マドリード2021 錦織の(仮想)対戦相手

    R1 ハチャノフ
    R2 ズヴェレフ[5]
    R3 フルカッツ[12]、エヴァンス
    QF ナダル[1]
    SF ティーム[3]、ルブレフ[6]
    F  メドヴェデフ[2]、チチパス[4]

    厳しいドローですが、故障の具合が軽く出場できることを祈っています。ハチャノフ、ズヴェレフは今シーズンのクレーで絶好調というわけではないので、チャンスはありそうです。3回戦で「次は見とけ現役選手リスト」のフルカッツ相手に0勝2敗の状況を解消して、QF進出目指して頑張って欲しいですね。

      引用  返信

  • ドロー、ありがとうございます。
    まずは、今の時点で出場見込みがあるほど怪我が重くなさそうなので、ほっとしています。
    怪我が軽く出場出来て、元気な錦織選手を応援できればバンバンザイ。
    今大会は、元気ならQFまでへ行ければ嬉しいなあ。
    とにかく、無事に大会を終えて、残りのクレー大会、万全でのぞめますように🙏

      引用  返信

  • 禮さん、いつもいち早くドローをお知らせしてくださってありがとうございます😊
    今回は特に錦織選手の怪我がどの程度なのかを知る上でも、早く知りたかったです。aoiですさんがおっしゃるように、とりあえずドローに乗るところまでは確認できて重症ではないことが分かっただけでも、かなりホッとしました。練習コートに名前が出ていても、ドローに表示されてても、様子を見ているかもしれないので、まだまだ安心しきれませんが、もし仮にまだ間に合わないという判断になったとしても、次戦は行けそうというところまで来ていると思うことにします。(慎重😅)
    ナダル選手から1セット奪ったイバシュカ選手が、ミュンヘンでズベレフ選手に逆転で勝ったのを見たりすると、ウフッって思ってしまう。またもや「とりあえずナダルまでは行ってほしい!」というシチュエーションですね😅 
    無事にコートに立つ錦織選手が見られますように🙏

      引用  返信

  • 例によって、「おいおい…💦」なドローですねぇ。

    でも、昨日も練習したし、今日も練習の予定が入っているみたいだし、とりあえず怪我は軽症だったらしいと分かって少し安心です。

      引用  返信

  • 例によって、ドローの全体像を見ました😃 いやあ、ここ最近は誰も彼もが、その時の調子によっては強いので(予選勝者も!) みんなタフ😅 まあ、お気の毒に…という対戦がいくつもある。それだけ見どころが多いとも言えて楽しみですけど。そのことにより、錦織ドローのタフさが薄まるという…私の心中でございます笑
    今日の練習はチームとやって、エルベールとやって、仕上げはククシュキンという3部作らしいので、こりゃあホントに大丈夫そう❤️楽しみになってきたぞう!!!!
    こうなると次の心配が2日3日泊まりの来客がある中、視聴可能な試合時間に錦織戦が組まれるかという…贅沢なものに変わるわけで…。でもやっぱり、錦織が試合に出られるくらいの状態なら満足なので、最悪見逃し配信でも我慢できます👍 (どうでもいいことなんだけど笑マドリード練習スケジュールの錦織写真があまりに若い時のなので、見るたびにおかしいと思うのは私だけかな?😂)

      引用  返信

  • あけびさん,

    練習3部作ですか!
    ゲンキンな気持ちがムクムクと(^^)
    いやいや、今はまだ抑えて、抑えて・・・

      引用  返信

  • 禮さん、下団さん、マドリードOPドローありがとうございます。
    毎度タフなのは折り込み済みですので、目の前の一戦 vsハチャノフ選手に集中するのみですね。

    エストリルOPでチリッチ選手と対戦したアンダーソン選手は、1stセット終了時点で、左内転筋の怪我により棄権となりました。
    ガスケ選手の2回戦棄権も右内転筋の怪我だったそうです。
    クレーシーズンに入って、選手の身体への負荷が掛かり始める頃なんでしょうか。
    錦織選手が痛めたのは右外転筋(腰周り?)でしたが、昨日から少しずつ練習が出来始めているのが、我々にとっても朗報ですね。

    昨日のカルバレス-バエナ選手と練習の予定は、コーチとの練習に変更されたようですが、あけびさんよりお知らせの通り、今日はエルベール選手と30分、コーチと1時間、ククシュキン選手と30分という予定が入っています。
    チームKEIとしては まだ慎重に進めていると思いますが、これが全て熟せるくらいに戻ってくれているといいですね。

    あけびさん、練習スケジュール表の写真👀、ホントに若〜い頃の写真が使われてますよね♪
    チチパス君なんて、2017年の楽天OPに予選から参戦した頃のようなスッキリした風貌で!
    錦織選手の若さ溢れる笑顔写真😊、これはこれでいいんじゃないかと d(^_^o)

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。