サービスゲームを焦らずキープ、リターン良く返ったゲームで集中力を発揮し、ビッグサーバーを破る!(2021ドバイ1回戦 vs. オペルカ レビュー)

Embed from Getty Images
こんな高い打点でリターンさせられる錦織圭

2021 Dubai (ATP 500)
1st Round
Kei Nishikori def. Reilly Opelka, 3-6,6-3,6-4

1stセット、どうしたことか最初から動きが悪く、ボールを追いかけられない場面もあったので非常に心配しました。
2ndセットに入って気を取り直したような強いショットが入り始めると、MTOを取って右足首にテーピング。その後は問題なく試合の最後までプレーすることができました。

オペルカの雑とも言える一か八かのプレーに大いに助けられはしたのですが、錦織のアンフォーストエラーは試合を通じてわずか4本(公式スタッツ)。40本だったオペルカの1/10に留めました。ダブルフォルトも0でした。非常に「ソリッド」(錦織のインタビューでの言葉)な試合運びでした。

特にオペルカの、セカンドサーブに対するリターンミスがなんと9本!
ビッグサーバーの戦略としては、絶対的なサービスキープ力を背景に、リターンゲームでは長いラリーを避け、多少のミスは覚悟の上で早い勝負を仕掛けるのがセオリーではありますが、これは流石にリスクを取りすぎでした。

ようやくブロックリターンを使い、錦織にプレーさせる意図が見えましたのはファイナルセット4-3(錦織から見て)の時点。すでに錦織にブレイクを許した後で遅すぎました。

錦織はここで落ち着いてプレーし、最後のポイントは意表を突いたサーブアンドボレー!! 難しいローボレーを落ち着いて決めました。この試合たった2回のサーブアンドボレーのうち1回をこの場面(ファイナル4-3 40-30)に持ってきた錦織の戦術が光りました。

2ndサーブをオペルカが回り込みフォアで叩いてくるのを読み、ワイドサーブでサービスエースを取ったり、リターンの位置を前にしたり後ろにしたりと揺さぶるなど、他にも頭脳プレーが随所に見られたことも非常に良かったと思います。

2ndセット以降は終始落ち着いて、ビッグサーブを連発されても腐らず、淡々と自分のやるべきことを遂行していました。

特に鍵となるリターン返球率については、試合全体のスタッツで1stサーブに対し47%、2ndサーブに対し42%と、1stサーブをよく返球できていました。

一方で跳ねる2ndには苦労したようで、1stより低い返球率となりました。
ビッグサーバーといえども平均で70%前後はリターンを返されますので、もう少し返球できたらとも思いましたが、顔より高く跳ねたり、220kmhを超えていたり・・・ちょっと2ndサーブというレベルではありませんでしたね。

オペルカとしてもラリー得意な錦織が相手ということで、2ndサーブでも勝負したのでしょう。

ブレイクできた2ゲームはともに、リターンをよく返してラリーに持ち込んだゲームでした。
特にファイナルセットのブレイクは、1stサーブ5本のうち3本を返し、プレッシャーをかけてダブルフォルトを誘発したゲームでした。
サービスゲームで波を作らずに淡々とキープし、チャンスを伺うというビッグサーバー攻略のお手本のような試合運びでした。

心配なのは足首です。
1stセットはもう、この状態が続くようだとリタイアしたほうが・・・と思ってしまい、そのようなツイートもしてしまったので反省です。
ただ、配信では「錦織はこの状態から復活することもありますので」と言っており、本当にその通りになりました。
本当に常識では測れない選手です。

試合後インタビューではいつも通り「Should be OK」と答えていましたが、これを額面通りに捉えることはできません。
大丈夫かもしれないし、大丈夫じゃないかもしれない。

情報を求め先程、「WOWOWテニスワールド」の配信で足首に関してヒデさんに質問をぶつけてみましたが、「1回戦後に連絡を取っていないので分からない」とのことでした。

ただ、「ゴファンとの長いラリー戦が予想される2回戦では、その点がキーポイントになる」とのことで、ヒデさんも心配していらっしゃいました。

ツイキャス配信では、「足首のサポーターつけるの忘れた説」が有力で、私は最初は冗談半分で聞いていたのですが、どうやら本気でそのように思っていらっしゃる方が多数で、

そう言われれば、確かに錦織ならあるかもしれない

と思えてきて楽しかったです。配信の醍醐味ですね。

この勝利は大きいですね。ツアー3連敗となるとちょっとイヤな感じになりますし、あれだけミスをしたオペルカに負けてしまっては、サーブ以外の内容は圧勝だっただけに悔しさも大きかったと思います。

足首のことは非常に心配ですが、また完全復活に向けて一歩近づきましたよ!!

2回戦また皆さんと一緒に応援したいです。

14 件のコメント

  • 足首のサポーターについては前の記事のみけさんのコメントより。忘れたわけではなかったっぽいかな。

    みけ:
    足首の状態とサポーターについて、錦織選手のコメントです。
    時々サポーターをしていないことについて「体にとっては何も付けない方がベストなので状態が良いときは付けないようにしている」そうです。
    錦織選手サポーター忘れた説が主流でしたが、そりゃそうですよね、チーム全員が試合前のルーティーンを忘れるとかありえないですものね。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0f6241f596e626db442ea02725d7f879d1cf2335

      引用  返信

  • 足首についても上のリンク先記事では、

    Q.途中で足首を痛めたような場面もあったが、プレーの影響はありましたか? ひねった感じだったのでしょうか?

    「大丈夫でした。着地した時にグッと入っちゃったので、テープして、何ゲームかしたらよくなったので大丈夫でした」

    と言ってますので試合中みたいですね。
    最初から動き悪い気がしたのですが気のせいか・・・

      引用  返信

  • 団長さん
    記事立て、ありがとうございます。
    錦織選手は数年前に身体的に不安が囁かれていた時期での会見で身体の調子について記者に聞かれた時に「身体の状態を100%全て話す事は有りません」的な事を話されていた記憶があります。(詳細な時期や内容は失念しましたが)

    プロ競技特に1対1の対戦型だと自らの弱点を晒す事は無いですし、錦織選手のコメントもそれなりに頭の片隅に入れる程度で良いのかなと。

    内山戦(19年東京)や西岡戦(20年NY&デルレイビーチ)を見た印象からすると、昨日のオペルカ選手のストロークはかなり制御出来ていなくて少々驚きました。又、少し集中力を欠いた振る舞いも感じましたし。

    ただ錦織選手もソレを見抜いた上で第2セット以降は落ち着いてプレーが出来たのかなとも思っていますし、何より第2&第3セットとちゃんとブレイクが出来たのが大きかったのではないでしょうか。

    次のゴファン戦は以前の対戦でよく見られた「エヴァも真っ青なシンクロ率が高い」ストローク戦を期待したいですね!

      引用  返信

  • 団長さん、レビュー記事のアップありがとうございます!
    「また完全復活に向けて一歩近づいた」とのコメントに勇気をもらいました。

    昨日は野暮用でライブ観戦できず、試合後に見逃し配信をホクホクしながら見ました。
    オペルカ選手、3階レベルから打ち下ろしの豪速1stサーブだけじゃなく、
    2ndサーブもすごい。異次元の跳ね方だ。
    錦織選手、あのサーブや特急リターンの嵐によく耐えて、少ないチャンスをものにしましたね。
    なんというか、「効率的」「効果的」だったなあ。
    明日夜はツイキャス聞きながら、転げまわりながら応援するぞー。

      引用  返信

  • 最新🐾泥 ⤵️ 
    https://twitter.com/montana_sf16/status/1371457258576519174?s=19 

    ドバイ・デューティフリー・テニス選手権2021をインターネット中継でPCで観戦する方法 ⤵️

    WOWOWで観ることのできない試合はインターネット中継でPCで観戦しましょう。下記の海外ストリーミングサイトで無料で観戦できます。試合当日に試合名のリンクをクリックしましょう。ただし、試合直前までリンクは表示されません。

    「fromHOT.com」→http://www.sportcategory.com/c-4.html

    クリックすると別サイトに繋がります。
    ストリーミングではなくライブスコアのみの表示になります。

    「Live TV」→http://livetv.sx/enx/
    サイドバー上部のテニスのアイコンをクリック、配信中の試合が表示されるのでクリックしてBrowser Linksから選択、「WEB」をクリックしてください。多少タイムラグがありますが比較的中断も少なく試合もきちんと最初から観戦できて安定しているようです。

    「Live SPORTS streaming」→https://sportstreamings.com/
    サイト上部カテゴリーのテニスをクリック、上部の広告部分は無視してページ下部へスクロールすると配信中の試合が表示されるので試合名をクリック。後は「Live TV」と同じようにBrowser Linksからリンクをクリックしてください。

    「Live Score Hunter」→https://www.livescorehunter.com/
    広告表示が多く少し使いづらいサイトです、サイドバーのMain SportsからTennisをクリックするとライブスコアが表示されます。
    ただライブストリーミングは右サイドバーの
    Live Streaming LinksからSportstream365をクリック、上部テニスアイコンをクリックすると配信中の試合が表示されます。

    「YouTube スポーツチャンネル」
    https://www.youtube.com/channel/UCEgdi0XIXXZ-qJOFPf4JSKw 
    YouTubeのスポーツチャンネルでもいろいろなスポーツのライブ中継やハイライト動画を楽しむことができます。サイト中央の「ライブ配信中 – スポーツ」でライブ配信中の試合をクリック。大坂なおみ選手やWTAのYouTube配信などはここで探すとすぐに確認できます。意外に知られてないと思うのですが煩わしい広告を気にすることなく楽しめてとても便利です。
    ※見つからない時は「naomi osaka live」「WTA live」で検索

    「Live sports broadcasts」→https://24stream.ru/
    上記サイトで見れない場合が最近あるので新しいサイトを見つけたので一応追加しておきます。ロシアのサイトなのですが、最初に表示についてロシア語か英語を選択するピックアップが出るので英語表示にしておくと便利です。ただ大変申し訳ありませんが、どのようなサイトか詳しいことがまだ分からないので個人の責任において利用お願いします。

    海外のストリーミングサイトを上手に使って
    インターネットライブ中継を楽しみましょう。

    ※ウイルス対策ソフトは必ず入れておきましょう

      引用  返信

  • ストリーミングサイトに対する当ブログのスタンスは何回か説明していますが、書き込みを消しはしませんが、当ブログとしては推奨していませんので、良い子はなるべくWOWOWやTennisTVに入って観戦しましょうね!!

      引用  返信

  • 団長さん、レビュー記事ありがとうございます😊
    途中までアップされた時、何やらリターン率でワクワクするようなデータがあるようだったので、仕上げをお待ちしている間、昨日の試合をまた見てみました。まあ大体いつもですけど、ライブでみて感じていた「大丈夫なのか」という雰囲気は後から見ると、結構落ち着いて冷静に戦っていて安定感がありました。セットが進むにつれてオペルカ選手の1stサーブを捉える確率が高くなっていくのが見応えがありました。オペルカ選手にとってはどんどん追い込まれていく感じがしたでしょうね。すごいなあ( ̄∀ ̄) やっぱりトップ選手の趣きがありますよねぇ。
    「また完全復活に向けて一歩近づきましたよ」
    の団長のお言葉!お墨付きをもらったようなもんです👍
    明日のゴファン戦はどんな収穫を持ち帰れるかな?錦織選手の中でまだまだ眠っているテニス🎾をきっと引き出してくれるんだろうなあ。楽しみ、楽しみ。

      引用  返信

  • 団長さんのレビューを拝読すると、いつもその試合のポイントになる場面が目の前に甦ってくるように感じて楽しいです。

    ご指摘のファイナルセット第8ゲーム40-30でのサーブアンドボレーは、本当に素晴らしかったですね。ローボレーの処理がすごく上手くて惚れ惚れしました。あの場面で実行する勇気も技術も含めて。
    それから、要所でのサービスエース。第2セット第7ゲーム、リターンエースでデュースになった後(ちょっとドキドキする場面)で繰り出したサービスエースは素晴らしかった。スピードも出ていたし。こういうサーブがもっと使えればいいなあ、と思いました。(でも、あれはワイドではなくてセンターではなかったですか?ファイナルセットのもう一本のエースも)

    1セット目の動きが悪かったので心配になり、2セット目途中でMTOを取った時は、せっかくブレークしたのに…と心配が募りました。でもその後、きちんとプレーを修正してファイナルセットでは危なげない試合運びを見せる。「本当に常識では測れない選手です。」という団長さんのお言葉に今更ながら笑えました。まったく〜!嬉しい誤算だからいいですけど。

    右足首の状態については団長さんもおっしゃるように本当のところはわかりませんね。「身体の状態を100%全て話す事は有りません」とゆうたさんも引用なさっている通り。
    でも、気を揉んでも仕方ないし、完璧な体調で戦うってことはまずどんな選手でも滅多にないことだろうし、私達ファンは、大きな故障ではありませんようにと祈りつつ、前向きに応援を続けるのみ!ですね。

    昨日の勝利は大きな意味があったと思います。修正能力の高さ、わずかなチャンスをものにする堅実さと勝負強さを感じました。「また完全復活に向けて一歩近づきましたよ!!」という団長さんの心強いお言葉に心から賛同します。

      引用  返信

  • 足首のテーピングは、やはり本人のリクエストだったのですね。それでメディカルの対応が素早かったことが分かりました。

    もんたなさん、ごめんなさい。いくらツイキャスご担当だからと言って、何でもかんでも頼ってはいけませんね💦🙇🏻‍♀️⤵️
    ちゃんとツイキャスにも良く読めばわかるように取説があるのですから。それをスキップして婆さんはラクしようとしたのは失礼というものですね。反省⤵️💦

      引用  返信

  • すみません。見落としていました。ワイドサーブのエースとは、第1セット第6ゲームの2本のエースですね。
    ここはセンターが甘いコースでリターンエースを取られ、その前後のワイドでエースを取ったんでしたね。

      引用  返信

  • 団長さま

    レビューありがとうございます。読んで改めて勝った嬉しさがこみあげてきました。
    ラリーのない不思議な試合でしたね。初対面だし最初は動きが良くなかったし私も心配しました。ラリーが少なかったので錦織選手のパターンでポイントできる場面があまりなく、どこが山場かわからなかったんですが、数少ないブレークチャンスをものにできたから勝てたんですね。あと、スピードはオペルカに敵わなくてもサービスをわりとしっかり入れていたのも良かったと思います。勝負どころが見える試合勘も戻ってきたみたいで二重に嬉しいです。
    次のゴファン戦はストローク戦になりますよね。ご指摘の足首が心配ですが、「完全復活にまた一歩近づいた」に心から同感です。
    願わくばこのまま引き続き少しずつ復活していき、たくさん試合が見られますように。
    明日の試合もまた楽しみです‼️

      引用  返信

  • ホントに、ビッグサーバーとの試合は、淡々と進みますね〜(´+ω+`)
    でも、しっかり我慢して、勝ち切ってくれました!p(^^)q
    またまた圭の進歩が見られましたよね(*^^*)
    さあ、今度は久方ぶりのゴファン戦、当然ストローク合戦です(´▽`)♥
    素敵な圭を、いっぱい魅せてくれ〜!(^o^)ノ イエー!♥

      引用  返信

  • >ビッグサーバー攻略のお手本のような試合運び<
    団長さまの、レビュー記事の奥深さです。渋い?錦織選手の試合も楽しめるようになりたい!私です。

    今日のゴファン戦、テニスしている!って感じる
    試合ができるといいですね〜

      引用  返信

  • 団長のゴファンとのレビューが出ていませんが、今日のゴファンとの戦いは、相当、今後の錦織にとって、極めて大きな結果になると思っています。何としても勝ってもらいたいです。今日も全力応援しますが、錦織には、テニス脳をフル回転してクレバーな戦いをしてもらいたいです。とにかく、ひたすら頑張ってくれ~!頼むぞ~!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。