2021インディアンウェルズ2回戦 vs.エバンス レビュー

2021 Indian Wells (Masters 1000)
2nd Round
Daniel Evans def. Kei Nishikori, 4-6,6-3,6-4

エヴァンスが最初から最後までエネルギッシュに攻めてきました。
錦織はいつものファイナルセットのギアアップが見られず、好調だったフォアが今日は威力を欠いてしまいました。
全体として差はほとんどなかったのですが、サーブのフリーポイントがほとんど取れない中、エバンスがいろんなことをやってきて、うまくポイントを重ねたという感じがします。
あとはやはり腰の故障で満足に練習できてなかったことも影響したと思います。

序盤は速かったサーブがファイナルセットでは落ち、フォアもスピン過多で攻め手をなくしてしまった感がありました。

バックのクロスのアプローチを読まれて抜かれた2ndセット
フォアのミスが3本重なってしまったファイナルセット

まずい場面この2つのブレイクの場面のみだったと思うので、基本的にはエバンスが非常に良いプレーをしたなと。
その上で、やはり自分からポイントを取っていなかねればならなかったのですが、苦しい状況を打破するオプションがネットプレーくらいしかなかった感じです。
今振り返ってみると、ファイナルセットはフィジカル要因もあったように思います(走れてはいたが、ややパワー負け)

ただ、そんなに悪いプレーというわけでもなく、ちょっとの差で逆の結果もあり得た試合でした。
1stセットは1stサーブからのポイント率が85%と良いプレーができたので、どうやってそれを持続させるかですね・・・。
今回も、セットを取った場面でトイレットブレイクに行って、流れが変わってしまったように思います。
1stセット終盤でものすごく集中してしまったので、どうしても持続しずらいのはわかりますが、そういうときに何かルーチン的に「やれることをやる」ってのがほしいかな・・・。

例えば、リターンでラケットの真ん中に当てることだけに集中するとか、コースは捨てるけどその代わりフルスイングはするとか、全てをやろうとすると上手く行かないので、集中力が回復するまでの間は「部分的に集中」でしのぐとか。

まだ今年、大会はありますので次こそ、次こそ期待です。今日はエバンスが良かったですよ。

157 件のコメント

  • 団長、世界一早い圭の試合記事うp、ありがとうございます❣️❣️❣️
    ホントに、今日はファイルセット元気なかったですね~😣💦💦
    大会直前まで練習出来なかったのが、やっぱりひびいた感じかなぁ🤔🤔🤔
    腰を完全に治して、残りのシーズン頑張れー❣️❣️❣️♥♥♥

      引用  返信

  • セカンドから見てましたが団長さんコメント通り、悪いプレーには見えませんでした。ただオーバーやらネットやら見ていても残念なショットは目立ちました。エバンスがさくさく自分のサービスゲーム決めてましたから、やはり相手が良かったかな。ファイナルはBlake chanceが結構有った→エバンスも焦る?疲れる? だけに決め切れないキレだったかも。ポイント気になるけどしゃあーない。最後の2ゲームは表情良かったし、調子上げて来て欲しいですね。

      引用  返信

  • 団長さん、負けた試合のレビューはつらいもんですが、下を向きたくなる錦鯉たちのために早々とありがとうございます。
    こういう試合の時は大抵フィジカル的な問題を抱えていることが多く、錦織の会見を聞いてえー!そうだったのー!!!ということもありますよね。すごく頑張ってくれましたけど、全体としては事前の練習ができなかったことが大きいと私も感じました。腰の様子も実際のところわかりませんが、その心配も込みで考えると頑張ってくれた2試合だったです。出場できなかった可能性もあったはずなので。
    今大会の収穫は(私にとって)スマッシュです!(笑)すごかったですね。特に1回戦。見事でした。全部ポイントにしたような。あまりに素晴らしいところにスマッシュを打てた時、錦織自身驚きと照れくささか、ニヤッとしましたね。(キュン)
    確かにエバンスは素晴らしいショットもあったし、なによりよく粘って勝利しましたが、錦織のほうが弱かった感じは受けませんでした。自らのミスで負けたけれど、そのミスは練習できなかったフィジカルの不足から発生していた。なので今日勝ったとしても、その後どんどん勝ち進んでいける状態ではなかったかもしれません。結果的には腰をケアしながらできなかった練習を積む時間ができたととらえてまた前を向いて頑張ってほしいです。がんばれ!錦織‼ (十分に頑張ってるけど😅)応援してます!
    次の大会が待ち遠しい。

      引用  返信

  • あー、残念!最後まで粘っていましたが、あと一球が決まらなかった。SMFのきわどい戦いがすべてを象徴していたような…。
    エバンスは良い選手ですね。小柄な選手の戦い方を心得てますよね。ディフェンスもよく小技も含めてあの手この手で錦織に最後を決めさせなかった。
    やはり錦織は1ヶ月のブランクが響いたのかもしれません。ファイナルで立て直したけれど、疲れも出ていたと私も思います。いつもならギアを上げるところで上げ切れなかったように見えました。ファイナルの被ブレークはミスの連発が原因だったし。
    あと、サーブの差もあったように思います。もう少しサーブで点が取れたら体力が温存できるし、余裕を持って戦えただろうなあ。でも、腰の故障とかあってサーブもあまり練習できないまま試合に臨んでいたのかもしれません…
    第1セットのSFS、高速勝負の技を凝縮してすさまじく、他にも良いシーンが沢山ありました!惜しいと叫ぶシーンも多く、あと一歩の接戦で本当にもったいなかった。
    今年の復帰戦はこれまで様々な厳しい条件が錦織圭を取り巻いてきたので、跳ね返していくのに要するエネルギーは半端じゃないですね。よく踏ん張っていると思います。もう尊敬しかない。
    足も怪我しているんですかね?満身創痍だったのかもしれませんね。負けて悔しいけれど、ここで休息を取れってことなのかも。
    まずは事前準備して戦えるようにしっかり体を整えてください。次にまた良い試合を見せてくれることを期待して、粘り強く待っています。

      引用  返信

  • 今年はオーストラリアシーズンでは2週間の強制隔離の憂き目に遭い、その後は悪すぎるドローが続いて、テニスがよくなってきてこれを続ければ!というところで肩やら腰やら痛めて、棄権とか。
    あちこちでブレーキがかかり過ぎですよね…。

    神様、せめて残りの1か月、錦織君に最高の状態でテニスをさせてください。

      引用  返信

  • レビューありがとうございます。
    今日はエバンズがよくて、錦織選手エネルギー不足でしたね。
    ファイナルセットでフォアもバックも飛ばずにネットが多かったので、力が入らなかったのかと思います。
    腰、足に怪我して、エバンズのような粘り強い選手と闘うのは大変です。残念だけど、もう少し体を休めた方が
    いいのかもしれませんね。
    また試合が見られなくなっちゃうけど、充電して次に
    備えてください📲

    早朝の試合なのに、ツイキャスにもたくさん参加してましたね!
    皆さま応援お疲れ様でした♪

      引用  返信

  • 次の試合がないのが悲しい。。。
    錦織選手も粘りましたが、結果はなかなか思い通りとはいきませんね。
    試合巧者のエバンズ選手相手には、練習不足も響いたでしょうか。
    先にブレーク出来てたらなぁ、まあ仕方がない。
    ホントにどこかWCくれて試合出てくれたら、こっちの元気も復活するんですが。。。
    時間が出来た分、身体もケアしながらトレーニング積んで、ウィーンの前に250でいきなり優勝してビックリさせてくれてもいいんだけどなー。
    (年末の土壇場で大外からまくってジャンプアップ。。。もう、ハラハラドキドキワクワクさせちゃって錦織選手らしいなぁ、はっはっはっ!なんて妄想だけは膨らむ。。。)
    早く次の試合が見たいです。
    そろそろ上昇気流にどーんと乗っかりたい。

      引用  返信

  • 腰痛で満足な練習ができなかった上に苦手なインディアンウェルズのクソ(失礼)遅く跳ねるサーフェス。初戦敗退も覚悟の上だったので二回戦敗退はそれほどショックありませんでした。残り少なくなってきた今シーズン、錦織選手が躍動する姿を見たいと思いますが、身体の状態で無理かも…との予感も頭の隅っこにあります。大いに裏切って大活躍してくれてよいのですけどね笑。

      引用  返信

  • 神プレイもあった🧡✨
    エバンスって、22位で、キャリアハイが最近。そんな相手だったんですよ。

    フツーに次に期待⤴️🎃

      引用  返信

  • テニスの感覚が上がって来る途上で、身体のどこかに痛みが生じて調整し直さなきゃならない…。何度も経験していてもこれは辛いよなぁ。
    今回はまさしく調整不足の面が出てしまったようです。なかなかピタリと噛み合う事がないのが 本人も本当にもどかしい思いでしょうね。

    1stセットの終わりのショットの好調さから一転して、アウトやネットのストロークのミスが増えたのは、腰の痛みで振り切れなかったのかな?と色々考えてしまいました。

    人間ですから、1年通してずっと好調を維持出来る選手ってそうそう居ないと思いますし
    (人間ヤメてる方たちは別枠です😅)、
    こう言う時って目標が立て辛いとは思いますが、まずは身体の不安な箇所を取り除く事が先決だと思います。
    アップダウンも混みで、長い離脱に至らない様な身体&テニスの感覚の維持をチーム全体で作って行って欲しいです。
    もう欧州インドアシーズンに切り替えですっ!

      引用  返信

  • はじめて投稿させていただきますが、いつも楽しみに団長さま記事、皆様の錦織愛にあふれた素晴らしい投稿、読まさせていただいております。

    最近は団長様のツイキャスも面白く、素晴らしく観戦の楽しみになっております‼️

    錦織選手依存症笑というか、周囲の方達にはひかれそうなためいえないですがここには錦織愛のかたがたくさんいらっしゃり嬉しいです。

    テニスはしたことない私が、こんなにハマってしまうなんてびっくりしています。
    今後ともこのブログ、ツイキャス楽しみに応援させていただきます。
    しばらく試合なさそうで錦織ロスになりそうです。

      引用  返信

  • 皆さんのコメントを見て、やっと、負けのショックが少しだけおさまりました。😿
    今回はなかなか良いドローだと思っていたので、できれば、マスターズ1000の優勝をして欲しかった・・。
    なかなか難しいですね~。
    ところで、錦織は、今シーズン、あと3試合出るとのコメントがあったそうですが、次は、いつになるでしょうか?
    わかる方、誰か、教えてくださいませ。

      引用  返信

  • ホヤぼう さん、現時点での暫定ですが・・・
    10/25週:ウィーン500
    本戦Alt(控え)の7番目になっており、予選にもエントリーしています。予選からの参戦なら10/23日からになります。
    11/1週:パリMS
    本戦Altの4番目となっています。予選から参戦の可能性もあります。予選は10/30日からになります。
    *予選のエントリーは来週の発表です。
    11/7週:ストックホルム250(日曜日の本戦開幕、土曜日決勝)
    来週に本戦エントリーが発表されます。250大会にしては層が厚くなる可能性があります。

      引用  返信

  • じゅんさん 初めまして。錦織依存症…確かに😅周りの人にひかれそうなため(笑)って、ほんとにその通り。一番身近な夫からもあきれられています。ですから団長さんのブログは天国です!錦織の話だけでいくらでも盛り上がれるので(笑)
    どうぞこれからもご一緒にこちらで錦織愛を共有しましょう(って、主じゃないのに偉そう😅すみません、団長さん)

    FUMAさんがおっしゃる様にこの1年を振り返ると、ほんとにものすごくがんばっているのに、何回も何回もブレーキを踏まなければならなくて錦織自身どんなに歯がゆい思いをしていることか…と。でもこの1年を通しても、1試合の中でも(今日の最後のゲームでも)、ふてくされるというか、あきらめるというかそういう言動が全くなく、目の前のできることを貫いていることに心から尊敬しています。その姿勢がある限り必ず浮上すると思っているので、応援のし甲斐があるというものです。それに錦織同様にそういう努力をしている選手がたくさんいることも勇気づけられます。マレーとか、デルポトロとか、ビッグな方たちでさえも。ディミトロフとかも早いラウンドで負けることが多かったけれど、このごろ勝てるようになってきているし。そういう姿を見ると、錦織もこれからだなあと強く思います。
    来年は偶数年だし、本物の復活は来年からかなあという思いも密かにあります。

      引用  返信

  • https://news.yahoo.co.jp/articles/2620f7e1f6e97052239be7b98e1e0c63b7e74dc5
    錦織選手の一問一答です。Tennis Classicの記事ですので信頼度は高めでしょうか。この記事を見た個人的な雑感としては・・・

    ①残りシーズンのスケジューリング
    下団さんが指摘されていた「ウィーン500→パリMS→ストックホルム250」が基本路線になりそうです。

    今年のストックホルム250と時期的に似ているのが昨年のソフィア250でしたが、この時は「上位選手が取り敢えずエントリー→オフの休養をより多く取る為に最終的には大量withdraw」というケースが多発したので錦織選手も最終的には繰り上げDAになるのかな?🤔

    ②「特にこれという目標はない」
    この発言の意図は分かりませんが、8月辺りは全豪シードや30位以内という具体的な数字を口にしていた記憶があるので少し気になりました。

    ただ確かに全豪でシードになって欲しいとは思いますがその為に故障覚悟の過密日程を組むのは違うと思いますし、個人的には来春の米国MSからシードの常連になってくれれば良いかなぁとも思ったりして・・・

    ③五輪辺りと現在との調子の差
    ルブレフ戦後辺りに「好調の理由は故障を気にすることなく練習を積む事が出来た事」という旨のコメントを残した記憶がありますが、それに当てはめるとと今回は腰痛による調整不足だったのかなぁと。

    そう考えると、今後はロビー&坂井氏の役割はデカくなりそうですね。

      引用  返信

  • あけびさん!心温まるメッセージありがとうございます😭
    ご一緒に共有でき幸せです!
    夜中3時におき、テレビみながはツイキャスききながらスマッシュとか夜中に叫んでる姿ここでしかはなせません。
    今後とも宜しくお願いいたします!
    ウィーン、WCでるといいですね!

      引用  返信

  • 下団さん
    ありがとうございました。よく、わかりました。
    でも、予選からとなると、また、身体に負担がかかり、大変ですね。とにかく、良い形で、今シーズンを締めくくって欲しいものです。

      引用  返信

  • じゅんさん、「夜中3時におき、テレビみながらツイキャスきながらスマッシュとか夜中に叫んでる姿ここでしかはなせません」って、おんなじ、おんなじ!錦鯉はきっと皆んな同じ!笑。それを奇怪な姿と思ってもいないけど、周囲からは呆れられてます。

    ゆうたさん、一問一答の記事をありがとうございます。全米後の苦労がにじみ出てますけど、おっしゃる通り「今回は腰痛による調整不足だった」と、これに尽きると私も思います。

    下団さん、今後の予定(暫定)を教えていただき、ありがとうございます。出場する限りは応援の準備を整えなくっちゃ。おのおのがたぬかりなく!

      引用  返信

  • ゆうたさんご紹介の記事を読んで、錦織選手(に限らずテニス選手の皆さん)が何度当たって砕けても前を向いて頑張ろうする姿に、あけびさん同様、尊敬し元気をもらいました。
    クサクサして落ち込み抜け殻だった自分に喝!を入れます。
    やむなく今季終了宣言している選手も多い中、錦織選手はまだこんなにもメラメラと燃えているではないか!ファンにとっては嬉しい限りです。
    錦織選手が次戦に向けて黙々と準備している間、自分もちったあ働いて体調ととのえて、時々他のスポーツで応援感覚を磨き(浮気じゃありません)、次戦の錦織戦ではさらに、さらに、さらに熱い応援をしたいと思います!

      引用  返信

  • じゅん さん、ウィーンの本戦WCが欲しいなぁ~と思う反面、試合数不足の状況を考えますと、予選で試合数を稼いで環境慣れ(室内ハード)+実戦感覚を磨いて本戦で大暴れ❕❕も良いかもしれません・・・
    それでパリMSのSE枠を獲得して~が理想的と言いますか、あると思います(`・ω・´)ゞピシッ❕❕

      引用  返信

  • 団長さんの仰った
    >「今回も、セットを取った場面でトイレットブレイクに行って、流れが変わってしまったように思います。」
    に同感です。
    これはずっと前から思っていました。
    錦織選手の場合、いい流れがトイレットブレイクで変わってしまうことが多い感じがします。(対戦相手が誰でもそう感じます。)
    流れが相手側に行っている時はそれを変える効果があると思うのですが、いい調子で来ているときはなるべくトイレットブレイクを避けてほしいと思います。
    負けた時の言いがかりみたいで、今まで口に出すのを躊躇していましたが、錦織選手がトイレットブレイクを取るたびに「流れが変わらないかなあ?」と一瞬不安になる自分が居ます。そしてその不安が的中することが多いとう印象があります。
    (リオのナダル戦の様なこともありましたが、あれはラッキーな例外の一つと思っています。)
    実はセカンドセットのテニスが不調だったのはトイレットブレイクが大きな原因の一つかもしれないとさえ思えてしまう・・。

    エバンス選手との違いは実力というより
    「エネルギーの差」を強く感じました。
    錦織選手は何かエネルギーが足らなかった感じです。
    腰がやっぱり万全ではなかったでしょうし、練習も足らなかったと思います。それと連動すると思われる粘りや体力、気力等々含め、
    総合的エネルギー不足の感じがしました。
    腰の状態が万全でなかったこと、練習できなかったこと、と
    サーブの不調や3球目攻撃のミスは無関係ではないと思います。

    エバンス選手は昨年後半からどんどんテニスの調子を上げて来ている大器晩成型の選手で、小柄ながらもサーブもピンチでエースやフリーポイントが取れるし、攻撃力もしっかりあります。
    以前はその分ミスもあったけど、今は重要な場面でのミスも減りました。
    錦織選手の脳裏にある「エバンス選手のイメージ」とは
    レベルギャップがあったんじゃないかと思います。
    エバンス選手は今年、今まで積み上げて来た努力が花開いた感じのテニスができている。明らかに10位台の強さがありました。
    練習不足の状態で容易に勝てる相手ではなかったと思います。
    エバンス選手のテニスを見て「ウィナーが取れる攻撃力を発揮する」と同時に「重要場面ではミスを減らす」こととの両立の重要性を痛感しました。
    というのもふたりとも守備型というより攻撃型のテニスだと思うのですが、錦織選手は第2セット以降ミスが増え、エバンス選手は要所ではミスを最小限に抑えることができていた、という
    そのちょっとの差が勝敗を分けたと感じたから。

    でも体が戻ってしっかり練習もできている状態の錦織選手だったら今日の試合は勝ってたと確信できます。
    その点では腰の痛みで練習できないままマスターズに挑まざるを
    得なかった今大会はタイミングが悪かったと思います。
    まったく、今年はずっとタイミングが悪いですね。あれもこれも色々タイミングは悪い。(まるでテニスにおける厄年みたい)
    残りの大会は体調万全でしっかり練習もして挑めることを祈ります。

      引用  返信

  • おふざけの内容で申し訳ないんだけれど…。
    今大会スマッシュの数がいつもよりとても多かったじゃないですか?
    で、団長のツイキャスのほうがうちで見ているTVよりほんの少し遅くて。
    まず私がスマーーーーーッシュ!!!と叫んで成功を見届けた直後に、
    「来るよ来るよ、はいっ!団長!」「スマーーーーーーーーーーッシュ!!!」
    と、一緒にまた叫ぶという(笑)完全に遊びと化してました😅 
    とくに団長さんの声が裏返ってしまうほど絶叫したときはもうおかしくておかしくて。
    こんなことを全国の錦鯉がやってると思うと尚おかしくて(一体感 違)
    じゅんさんのコメントを見て、どうしても言いたくなりました😅 
    くだらないコメントスミマセン!

      引用  返信

  • 下団さん、ご丁寧にありがとうございます!
    試合数こなした方がいいのかもしれないのですね!

    3年前、準優勝して、地元のティーム選手相手に躍動していた姿に感動しましたしコートあっているのかなと素人がおこがましいのですが。
     
    今のお身体のことは心配でわかりませんが、私も万全な体調で試合できるよう祈るだけです。

      引用  返信

  • あけびさん!私も団長さまの素敵な声が裏返ると
    思わず笑ってしまいます。
    そのおかげで?一回戦は見事にスマッシュ決めていましたね!
    こうやってお話でき幸せです!

      引用  返信

  • あけびさん、おんなじ、おんなじ!団長に対するスマーーーシュ!の指導ですよね!笑
    それと、団長さんが疑問を発した時、すかさずそれに答えてます!(当然それに対する応答はない)笑
    ちゃんと思い返せば、やっぱりこれは奇怪な姿だなー!

      引用  返信

  • じゅん さん、そう言いながらも、本戦WCが貰えたら、「流石わしらの圭じゃ~」と大喜びします\(◎o◎)/!
    ダンシング💃あじゃこ~さんも華麗に❓踊りだします(`・ω・´)ゞピシッ❕❕

    サンディエゴの棄権と苦手なIWで試合数が熟せなかったので、予選からになったとしても前向きに考えられる状況かと思います_(._.)_

      引用  返信

  • 団長さん、レビュー記事ありがとうございます。

    『ちょっとの差で逆の結果もあり得た試合』 ← 私も同じ印象をうけました。
    現在好調のエバンス選手はランキング上昇中で、そんな時って自信もどんどんついてくるんでしょうね。
    今日はセカセカしてなかった。(ピンチになるとイライラ、セカセカしてくる印象なので)
    片や錦織選手は腰が痛くて十分な練習が出来ていないので自信が無い。
    自信の有無が勝負所で出たかなあなんて素人の想像ですがしてみました。
    でも練習不足の割には1セット目なんかよかったし、ソウザ選手戦も含めてよくやったと思います。

      引用  返信

  • レビューを拝見しました。ツイキャスをしながらスコアも書いておられるのですね!真夜中にたくさんのファンの方たちが応援しているのをリアルに感じられて楽しかったです。
    錦織選手もエバンズ選手も脚を怪我していましたね。いま、マリー戦をみていて相手のアルカラズ選手も足の甲を負傷しました。
    サーフェスの影響は大きいですね。早いコートならウイナーになるショットがことごとく拾われてしまい、徐々に消耗していったのでしょうか?以前の錦織選手ならもっと早くに戦術を変えたり、もっと粘れたりしてたかなあ。
    ついつい昔の錦織選手を期待してしまいますが、経験やネットプレーが増えたことがプラスになっているし、鮮やかな技は変わらず光ってますね。
    こんなに魅力的な選手はなかなかいませんね。これからも応援します📣

      引用  返信

  • 団長さんがツイッターで紹介してくださった記事を読みました。
    心が震えました。泣きそうでした。
    今年のバルセロナのナダル戦後に、善戦した錦織に対して同じようなコメントをしてくれて嬉しかった覚えがあります。
    でも、ビッグ3のこと、台頭している若手のこと、というインタビューの流れの中で、錦織に対しこのように話してくれたことはファンとしても勇気がもらえた、というか信じて応援していることに自信をもらえたなと思います。このインタビュアは日本人でないのに錦織の話題を振ったのは、このインタビュアも錦織に対し何か思うことがある一人なのかな?聞いてくれて感謝です。
    敗戦の後だけに心にしみる…。錦織にも伝わっていますように。

    今大会のマレーは厳しいドローだわと思ってましたが、アルカラスにも勝ちましたね(見れてませんが)次はたぶんズべレフ(ブルックスビーも侮れませんが)この試合はぜひ見てみたいです。アンダーソン、モンフィス、ディミトロフなども勝ち進んでいておなじみの選手が元気を取り戻していることも嬉しい。錦織もその流れの中にいる。どうしたって期待は膨らむばかり。
    室内ハードで気持ちよくプレイして、来年のシーズンへのモチベーションを高めてほしいです。
    がんばれ!錦織(がんばっているのを知っててもやっぱり言いたい!応援したい!)

      引用  返信

  • 錦織選手のエントリー状況です。
    パリMS
    上から3番目で予選DA、本戦Altは3番目となっています。
    *本戦繰り上げDAになるかと思います。

    ストックホルム250
    本戦Altの10番目でエントリーしています。
    *翌週にツアーファイナルが開催予定でもありますし、かなりの数の選手がOUTすると思われます。最終的に本戦繰り上げDAの可能性が高いかと思います。

      引用  返信

  • 下団さま,
    エントリー状況、ありがとうございます。
    今回腰の悪化はなかったようなので、相性の良いウィーンに向けて回復とトレーニングの期間が出来たことはプラス材料ですね。
    ウィーンは予選からかWCもらえるか(あと2枚?いつ判明するのかまたやきもき、しかも予選だったら配信ないですよね···)分かりませんが、ここで結果が出れば自信となり、パリやストックホルムではもし本戦DA出来れば身体の負担も軽減し、さらに良い流れとなってジャンプアップの好結果につながるかもしれません。(願望だけど実現大いに可能と見ます)
    一番は、ケガなくシーズンを終えることですが、出来れば自信を少しでも取り戻して今季を締めくくってほしいですね。

      引用  返信

  • aoiです さん、ウィーンの本戦の残りは事実上1枚です。1枚は上位選手が欠場等の場合の別の上位選手の緊急招集用?なので。
    ウィーンは予選が土日開催の予定になっているようですし、日月で予選開催よりも日程に余裕があります。
    予選からになったとしても、予選突破から最大で520点ゲットじゃ~(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

      引用  返信

  • 下団さん,
    残り1枚ですか···
    でも予選となっても多少は日程に余裕があるのですね。
    了解です!
    勝ちながらリズムを掴み、慣れた頃にシード勢をバッタバッタとなぎ倒し、自信を持って520ポイントGETと行きましょう!

      引用  返信

  • 下団さん
    お疲れ様です。また1つ質問させてください。ウイーンの予選の勝ち上がりは、何回勝てば本戦に出場できるのでしょうか?
    2回でしたでしょうか?

      引用  返信

  • ROM さん、フォローありがとうございます(`・ω・´)ゞ
    ホヤぼう さん、数年前までは、250やCH(チャレンジャー)大会の予選は3試合、500と1000は2試合でした。
    現在では、250、500、1000のツアー大会の予選は2試合の勝ち上がりが基本です。
    CH大会は曲折がありましたが、現時点では2試合の勝ち上がりが基本です。

      引用  返信

  • ROMさん、下団さん、ありがとうございます。
    試合になれるという意味では予選からも悪くないと思いますが、やはり、ダイレクトインがいいですよね。体調、体力的にも。
    錦織に、ここの皆さんのブログでの熱い想いを受け取ってもらい、元気を出して頑張ってもらいたいです!
    今シーズンの残り3試合、錦織にとって素晴らしい試合になるよう、特に、マスターズ1000で悲願の優勝を夢見て全力応援します!

      引用  返信

  • エバンス負けましたねー
    エバンスが錦織戦で実戦したことを逆にシュワルツマンにやられたような(もっと激しい)逆転負けで
    ※2セット目 エバンス4-2リードまでしか見れてないのでもしかしたら怪我でもしました?
    そこからまさかのベーグルでした。

    こう見るとやっぱりランキングって大事な要素ですね。

    ランキング上位はそこを拠り所にギリギリな場面で自分を信じる(相手より強い)という思いが出てくるのだと思います。
    全盛期の錦織はTOP10以下の選手には負ける気がしない、というようなトーンの発言もあった覚えがありますが。

    今はどうにかしてTOP30に戻るツアー戦略みたいなものが必要ですね。そうできれば自然にTOP20も見えてきそうです。

      引用  返信

  • 皆様色々情報をありがとうございます!
    ウィーンは残り一枠なのですね。
    あじゃこさん、華麗なダンシングできるといいですね!
    私は応援しかできませんが残りの今シーズン錦織選手らしいテニスができるよう応援します。

    特にこれという目標がないという言葉さみしく、心配ですが。

      引用  返信

  • 本来だったらウィーンとバーゼルの2つのATP500で錦織選手のランクでも本戦DAの可能性が出る程に上手い事分散していたのですが、昨年に続きバーゼルが中止になった為に上位選手がウィーンの方に偏りましたからねぇ〜。😔

    ウィーン500の最後の本戦WCに関しては自国🇦🇹のノバック選手かなぁと思っていますが果たしてどうなるのか・・・この予想は是が非でも外れて欲しいところですが。🤔

      引用  返信

  • 負けた後だから仕方ないけれど会見の姿は元気がない感じでしたね。

    いろんな意見があると思いますが、予選から戦うことも選択の一つと思います。
    勝ちきることが何よりの自信になり、本戦にあがるという目標のために集中力があがるような。
    体力面ではマイナスですが、開き直ることでモチベーションをあげることにつながればと願ってます。

      引用  返信

  • じゅんさん、
    初めまして🙇🏻‍♀️
    華麗とは程遠いポンコツダンシング💃ですが、この先も錦織圭選手が勝って🎾踊れる日々が来ることを祈っております🙏

      引用  返信

  • ねもさんは、いつものことですね、愛情あってこその真逆的な発言と私は受け止めてます。^_^
    ところで、メドベ、ディミに負けましたね。その前には、ルブレフも負けました。
    こう考えると、まさに、たらねばの話でほとんど意味のない話なのですが、あのまま、錦織がエバンズに勝って、シュワルツマン、ルードを撃破していたら、、、と思うとマスターズ1000の優勝も夢ではなかったかなと今更ながら悔しい思いになります。
    悔しいですな〜。( ̄∀ ̄)
    あと、一歩を是非、打破してもらいたいです!
    あ〜あ、残念、、、。

      引用  返信

  • ホヤぼうさん
    本当に「たられば」ですよねぇ〜・・・
    勿論、勝ち進めないのは実力があっての事だとは重々承知しているつもりなんですが、今季の錦織選手って今回の様な「アレを乗り越えていたならば・・・」というケースが結構多い気がします。ロッテルダム500然り、ドバイ500然り、ワシントン500然り・・・😔

      引用  返信

  • ゆうたさん
    ここにいる皆さん、きっと同じ思いですよね。キツい言葉で言えば、ネモさんではないですが、何やってんだよ!ですし、皆さん、歯痒い思いをされているのだろう!と思っています。
    早く、ここの皆さんと歓喜のコメントの嵐となる日がくることをひたすら、祈る日々でございまする〜。

      引用  返信

  • 私たちファンよりも錦織選手の方が何百倍、何千倍、何万倍…もはや一周回って無感覚になるほど悔しい思いをしているはずです。何せ心技体揃ってなおかつ幸運の女神様も味方につけなきゃ、タイトル取るのは難しい。今はしっかり怪我を治して次に備えてくれていると信じ、WCというラッキーを待ちます。

      引用  返信

  • ROMさんのコメントに共感です。
    心技体プラス運、年齢や怪我もあり全て揃うことが今後あるのか。
    いつかのWOWOW❓年末番組で怪我されたとき、吐くほど辛くメンタルにきたようなニュアンスの話されていて。
    幸運の女神が味方についてくれますように

      引用  返信

  • 私もROMさんと同感です。本当に錦織選手のことを思うと涙が出ます。今は特にです。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。