2021インディアンウェルズ2回戦 vs.エバンス レビュー

2021 Indian Wells (Masters 1000)
2nd Round
Daniel Evans def. Kei Nishikori, 4-6,6-3,6-4

エヴァンスが最初から最後までエネルギッシュに攻めてきました。
錦織はいつものファイナルセットのギアアップが見られず、好調だったフォアが今日は威力を欠いてしまいました。
全体として差はほとんどなかったのですが、サーブのフリーポイントがほとんど取れない中、エバンスがいろんなことをやってきて、うまくポイントを重ねたという感じがします。
あとはやはり腰の故障で満足に練習できてなかったことも影響したと思います。

序盤は速かったサーブがファイナルセットでは落ち、フォアもスピン過多で攻め手をなくしてしまった感がありました。

バックのクロスのアプローチを読まれて抜かれた2ndセット
フォアのミスが3本重なってしまったファイナルセット

まずい場面この2つのブレイクの場面のみだったと思うので、基本的にはエバンスが非常に良いプレーをしたなと。
その上で、やはり自分からポイントを取っていなかねればならなかったのですが、苦しい状況を打破するオプションがネットプレーくらいしかなかった感じです。
今振り返ってみると、ファイナルセットはフィジカル要因もあったように思います(走れてはいたが、ややパワー負け)

ただ、そんなに悪いプレーというわけでもなく、ちょっとの差で逆の結果もあり得た試合でした。
1stセットは1stサーブからのポイント率が85%と良いプレーができたので、どうやってそれを持続させるかですね・・・。
今回も、セットを取った場面でトイレットブレイクに行って、流れが変わってしまったように思います。
1stセット終盤でものすごく集中してしまったので、どうしても持続しずらいのはわかりますが、そういうときに何かルーチン的に「やれることをやる」ってのがほしいかな・・・。

例えば、リターンでラケットの真ん中に当てることだけに集中するとか、コースは捨てるけどその代わりフルスイングはするとか、全てをやろうとすると上手く行かないので、集中力が回復するまでの間は「部分的に集中」でしのぐとか。

まだ今年、大会はありますので次こそ、次こそ期待です。今日はエバンスが良かったですよ。

156 件のコメント

  • ROMさん
    表現が不適切で申し訳ありませんでした。気分を害されたならば謝罪致します。
    私としては、叱咤激励のつもりで書いたつもりなのですが。
    私も錦織に対しては、相当な愛情と尊敬の思いを持っているつもりですし、これからも応援をしていきたいと思っています。

      引用  返信

  • ホヤぼうさま
    表現方法は違えど頑張って欲しいと思う気持ちはみんな同じですよ〜💪📣💖
    というか、錦織選手頑張ってますよね?

      引用  返信

  • に。西に東に世界を巡り
    し。試合試合の毎日さ。
    こ。腰に痛みを抱えつつ、
    り。理想のテニスを追い求め、
    け。険しい道は続けども、
    い。一番目指して、どこまでも。
    GO KEI! 頑張れ、錦織圭!

    お粗末さまでした(*_*;
    ずーっと、全力応援してます。

      引用  返信

  • 赤毛のアン, さん
    👏👏👏👏👏👏👏👏👏
    誘発されて私も思いつきました。軽いノリでスミマセン😅

    にっこにこのにっこりくんに胸キュン
    しんけんなまなざしはさらに胸キュン
    こんしんのフォアハンドにしびれるわ
    りりしいハチマキ姿もすてきだわ
    けれんみのない生き様に惚れてまう
    いつでも どこでも なんじでも 応援したい

    がんばれ!いや、がんばっている錦織圭 応援してます!
    ウィーンが楽しみだぞお!
    予選だって WCだって 勝ち進む姿を一試合でも多くみせてくれー!
    (って、予選は配信ないのか…。それは悲しいが)

      引用  返信

  • 錦織のテニスの実力だけを取ってみると20位台であると確信していますが、今のフィジカルを鑑みると全体的な実力が50位以降というのが今の悲しい現実ですね。さあ、これからだというときに、フィジカルの故障があって棄権して、次の大会では試合の感覚が取り戻せずに早期に敗退するというパターンを繰り返す以上は、残念ながらもうノーチャンスですね。ネモさんのコメントもわかるような気がします。

      引用  返信

  • ☝️コレは逆に「フィジカルの問題を片付ける事が出来れば・・・」という裏返しかな。というか、ネモはんの言葉を無邪気に受け取り過ぎな気もしないでもない。😂

    ただ正直なハナシ、これからはロビー氏と坂井氏の責任は重大でしょう。

    特に後者に関しては「ロビー&中尾氏の面影」を未だに抱えている錦織選手のファンは少なくないと思いますし(私もですが)、このまま錦織選手がフェイドアウトしてしまったら彼とミルヌイ氏の存在意義自体も問われかねないと個人的に懸念していますし。

    とはいえ、現時点は過度な楽観視はしませんがまだ安易な結論付けもする時期でも無いとは思っていますが。

      引用  返信

  • iW大会は下克上勃発!ですね🎵
    チチパスもズベレフも敗れました!
    実力拮抗の面白い試合ばかりで、
    ノリー、ディミトロフ、バシラシビリ、フリッツ・・・・
    ディミトロフ選手のカムバック活躍は嬉しいけど、これを思うと、錦織選手が勝ち上がっても不思議じゃない、チャンスあったよね、と、未練がましく思ってしまいました😅
    残り3大会、錦織選手が健康で、チャンスもラッキーも巡って来ますように🥺🙏

      引用  返信

  • 錦織選手のフィジカル問題について
    少し前にも発言しましたが、再度言わせてください。

    私は坂井トレーナーがどうこうではなく、
    錦織選手にはやはり中居トレーナーの力が必要なのでは?
    という思いに集約されるわけです。
    坂井トレーナーの代わりにではなく、坂井トレーナーに加えて
    中尾トレーナーにも陣営に加わってもらうことは
    できないのかなあ・・?
    これはファンの勝手なわがままです。でも、
    中尾氏が陣営に居た頃は日常的な疲労からくるちょっとした
    痛みや故障はうまく回避できていたし、仮に痛みなど有っても
    早い回復ができていたのでコンスタントにツアー大会に
    出場できていたと思うのです。
    大会で勝ち進んで連戦になっても大丈夫だった印象があります。
    当時より今は「年齢的に無理が利かないから」とか「疲労回復に時間が掛かるようになってきてるはず」などという意見もあるでしょうが、本人が「年齢的な身体の衰えは感じない」と言っています。
    中尾トレーナーが居さえすれば万事OKとは思いませんが、彼が陣営に戻ってくれたらフィジカル面でプラスに働くに違いないと感じています。

      引用  返信

  • うーん、どうなんですかね?
    私は、今の錦織選手のフィジカルについて、この2年間に及ぶ異常な日程とバブル方式が続く中、今の年齢や大きな古傷とも付き合いつつ、時には戦略的に無理をせず休養を取りながら、まあまあ上手く付き合ってきているように思えるのですが、どうでしょう?
    ツアーが正常に戻りきってないこの現状で、心身共にかなりの負荷がかかりやむなくシーズンを終える選手も多い中、錦織選手は残り3大会出場するつもりですから、現時点でそこまで問題には私は感じてないんですけどね。
    少なくともツアーが本格的に正常に回るようになる来年まで、もうちょっと様子を見ても良いのでは?
    それよりも、私はファーストサーブとリターン返球率が今後どうなっていくかの方が興味があります。
    この2つは頑張ってほしい。フォアは改善傾向だと思いますので。
    ディミトロフ選手もモンフィス選手も一時どん底を味わって涙しましたが、最近また盛り返してますね。
    錦織選手もきっと!

      引用  返信

  • 20㈹の頃のような訳にはいかないと思いますが確実に技術は進化してますしチャンスはあると思います
    IWは元々苦手なのでこんなもんでしょう
    ケガさえなければ来年が楽しみですね
    僕はトップの今の若手ともケガさえなければ来年は互角に戦えると思います
    更なる改善は必要でしょうけれど来年が錦織圭の全盛期になる事を祈ります
    ナダルがリップサービスかも知れないけどケガさえなければ錦織圭は今でもトップ5以上になる実力はあると言ってるしどの大会でもベスト4以上になる可能性は秘めて選手だと言ってます
    大事な時にいつもケガしてるけれどオーバワークにならずに休むのも大事だと言ってたように思う
    オリンピックの後のハードスケジュールは良かったのか?
    前回のオリンピックで銅メダル取ったけれども代償も大きかった思う
    来年からは大会を絞って欲しいですね
    陣営はどうするんでしょう

      引用  返信

  • あけびさん、
    遅くなりました~~、ありがとうございます!

    ほんと
    いつでも、どこでも、なんじでも、応援したいです!ね!
    早く試合がみたいぞ!

      引用  返信

  • 12月4日に日本でユニクロのイベントに出るんですね、ああああ!生の錦織に会いたいな!小学生に帰りたいな!
    今はトレーニング中ですよね。頑張って!また応援出来る!

      引用  返信

  • ここでお尋ねしていいのか?なのですが、圭くんはいつ頃パパになる予定でしたかしら?父子の誕生月が同じだったような覚えがあるのですが。
    本来、プライベート話題はこちらでコメントしてはいけないのですが、今後の圭くんの出場予定とかをどんな風に調整するのか、ちょっと気になったのでお聞きしました。

      引用  返信

  • Ponpaさん、
    私も知りたいです⤴️💓
    ゲスの勘繰りのような、プライベートを云々するコメントはともかく、happy🎀なことだし⤴️と思うのですが。
    現代では、出産は無事に産まれるまではデリケートな問題なのかな⁈最近の出産事情など疎いので、ご存知の方がいらしたら、教えて頂きたいです😊

    12月にユニクロイベントを入れたのは、出産間近で日本に帰国もあり、で?

      引用  返信

  • ウィーンからoutしました😨
    パリMSへのエントリーは残っています。

      引用  返信

  • Ponpa さん、あじゃこ💃さん、その頃に読んだ記事では、シーズンオフ中の予定だったと思います。
    錦織選手と同じ12月生まれで、シーズンオフが予定日とは良い子じゃ~と思った記憶が・・・(。´・ω・)?

      引用  返信

  • 私も先ほど、plumさんのツイッター(いつも情報ありがとうございます)で予選リストからoutしたことと、本戦altから名前が消えているというのを知りました。WCがもらえたら出るというような状態でしょうかね?ウィーンはとても楽しみだったので、まだ望みは捨てていませんが、ぎりぎりにならないとわからないかな?事前の情報がなかなか出ないときはちょっとね😅 
    ふうぅ!まあ仕方ない。事情が見えないファンの身としては待つのみですな…。

    赤ちゃんのこともきっと生まれたら報告してくれますよね。錦織に似て目がクリっと大きな赤ちゃんが生まれそう(笑)朗報があったときに大いに盛り上がりましょう。

      引用  返信

  • 錦織選手、本戦WCを貰えたからのOUTではないようです。
    既に本戦WCを得ているムセッティ選手が予選からOUTしましたが、本戦のエントリーは残っています。
    錦織選手はムセッティ選手より上位ですし、本戦に繰り上がった場合に他の選手にWCを提供するためにエントリーは残しておくのが普通です。
    怪我の回復が遅れている?というより、IWで悪化した可能性もあるのか・・・(。´・ω・)?

      引用  返信

  • 次はパリとツイッターに。。。
    ちょっと心配。
    戦略的ならいいけど。

      引用  返信

  • 昨晩、庭球情報瓦版トピで近年のラオニッチ選手の欠場についてコメントさせて頂いたのですが、万全の状態で試合に出場するのって本当に難しい事なんですね・・・😔

      引用  返信

  • そうですか。。。ご本人が発信したものが一番確かですものね。
    次はパリ!1週間伸びても大会に出てくれるなら嬉しい!このままシーズン終了だってあり得る状況のように感じていたから。
    基本、錦織の活躍は2020年と勝手に思っているので(笑)少しでも来年につながるテニスを見られたらうれしいんだけどな。
    楽しみに待ちます!

      引用  返信

  • はい、あけびさん

    私も「2022年」と思っています。
    だって、結局今年は奇数年だしね。

    来年こそは最初からケチがついたりしないで、伸び伸びテニスしてほしい。
    「お父さん」にもなっているからモチベーションも上がるでしょう!

    でも、それでも今年最後の大会、素敵なプレーを見せて!
    本当、心から願っています。

      引用  返信

  • あっ! 2022年…。でございました(笑)
    バカバカ!私!
    でもFUMAさんもそう思っていらっしゃるなら心強い!
    パリでのプレーを楽しみに、あと少しいい子で過ごしましょっと。

      引用  返信

  • パリMSは本戦Altの2番目に浮上しています。繰り上げ本戦DAは大丈夫かと思います。
    ストックホルム250では本戦Altの10番目。予選は上から3番目でエントリーしています。
    ストックホルム250の翌週のフランスのCH大会(優勝100点)にWCを貰って参戦せんかな(。´・ω・)?
    *CH大会へのエントリーは50位以内の選手は不可です。WCを貰えば参戦可能。
    *50位以内の選手でもエントリー可能なCH大会もあります。IW MS~マイアミMS時期のIWの2週目に開催されるCH大会。

      引用  返信

  • 下団さん、
    happy🎀情報を、有難うございました🙇🏻‍♀️
    そうですか。本当に予定通りなら、親孝行なお子さんですね😊

    ご無事の出産を祈っております🙏

      引用  返信

  • ウィーン残念ですが、怪我などではないといいですね。
    詳しい情報ありがとうございます!

    私もお子様が無事に産まれますよう祈ってます。

    私も小学生になってイベントいきたいです!

    YouTubeみてましたら、あなたにオススメと、錦織選手の過去のタグホイヤー子供とのイベントがあり、思わずクリック。
    素敵な笑顔、飾らないお姿にウルウルしてしまいました。

    またあの素敵な笑顔、試合でもみられますように。

      引用  返信

  • 下団さん 皆さん
    錦織選手ウィーンWithdraw、そして今後のAltの状況お知らせ下さってありがとうございます。

    ウィーンからoutした状況がはっきりわからないので何とも言えませんが、ネットの情報で どうやらKEIアプリの方に 来週半ば頃ウィーンへ発つ予定で、その後ストックホルムへ向かうというお知らせがあった様ですね。
    なので、来週 出発出来るという事をポジティブに捉えたいです。

    そして、ここから〜偶数年2022年に向けてもポジティブに!👍
    お子様が無事に産まれますよう、錦織選手がベストな体調となるよう祈りながら、今後の躍動を期待します。

      引用  返信

  • 下団さんはじめ皆さん、情報をありがとうございます。
    ウィーン、楽しみにしていたのになあ…残念です。
    でも、WC取れなかった場合は予選からで、予選はさすがにWOWOWさんも配信してくれないだろうし、すると予選中こっちはライスコだけで気を揉まなきゃいけないし、ま、ウィーンは出なくてもよしとするか…などと手前勝手な風に解釈して、なんとかかんとか心をなだめ気を取り直そうとしています…
    パリまで後10日ほどだし!長いと言えば長いが、ここはあっという間に過ぎると考えて、ぐっと我慢して待ちますとも!

    錦織圭と同年代の内村航平も頑張ってますね。今回、世界体操で鉄棒の決勝に進出したのを見ていると、その姿が錦織圭と重なって応援せずにはいられなくなります。リオ五輪後に体の痛みで練習もままならず、東京五輪では鉄棒1種目に絞って出場したものの、予選演技中に落下し決勝に進めなかった、この時引退が頭をよぎったと言っていたのも思い出したりして…
    日曜日の決勝では伸び伸びとした演技をしてほしいなあ!
    全然ジャンルの違うスポーツでも、奮闘している選手を見ると、錦織圭をオーバーラップさせる”習性”、まったく我ながら苦笑い。でも、数々の困難や挫折を乗り越え、努力と工夫を重ねて挑戦を続ける姿は共通していますよね。天才ってだけじゃなく、その競技への愛と不屈の闘志を持っている点も。

    頑張れ、内村航平、錦織圭!

      引用  返信

  • みなさん、ウィーンのドロー見ました😲⁉️
    1回戦からすべて注目試合と言っていいほど😱どの選手もハードだわあ!
    いやあ、この大会期間中に黙々と練習しまくる錦織に幸あれ💕いい判断だったかもと思えるパリになってほしいものです。

      引用  返信

  • こんなに遅くなっての訂正で申し訳ないのですが、1つ前の私のコメントで KEIアプリに上がったと思われる錦織選手の移動予定を間違えて書き込んでました。
    ✖️来週半ば頃ウィーンへ発つ予定
     →正しくは、⭕️来週半ば頃”パリ”へ発つ予定 でした。(もう日本時間では今週半ばですね)
    大変失礼しました🙇‍♀️

    そして、あけびさん
    ドロー見ました!👀 これですね。

    http://www.protennislive.com/posting/2021/337/mds.pdf

    分かってはいたんですが、もう どこから突っ込んでいいやら…。
    今年もバーゼル500が中止になって、上位シードにTOP10が5人とか…ウィーン500に集結しちゃってます。誰にも楽なドローは無い感じ。

    またこの荒波の中に戻って来る為に、きっと厳しいトレーニングをしてますよね。
    少し時間が出来ると、錦織選手の2018年ウィーンの試合やら過去の試合を見直してます。
    元気になって、パリに戻って来て欲しいぞ!💪

      引用  返信

  • ぜんぜん関係ないんですが昔、四国の女子で各県のトップ選手が親の転勤で全員香川県に集まった事がありました
    (((・・;)
    彼女達が中学生の時ですがその時にの香川県のトップでいた選手達がぼやきまくってましたι(`ロ´)ノ
    すいません
    関係ないのについ、思い出しただけです
    そんとき息子が慰め役でしたかね
    あたられ役(((・・;) ?

      引用  返信

  • 錦織くん、奥手のように見えるし女性のことなんて興味がないようにも見えたけどちゃっかりヤッてるのね。草食男子じゃないのねえ。

      引用  返信

  • ニュースで眞子さまが、「圭さん」とおっしゃたので、「小室さんて圭さんていうんだ」とビックリ❗そしてビックリした自分にもビックリ❗あんなにニュースで言ってたのに。
    圭さん、圭くん、て錦織圭しか考えられないんだ〰✨
    あー、早くコート上の圭くん、見たいな〰

      引用  返信

  • 下団さん、私のくだらない投稿に丁寧にコメントくださり、ありがとうございますm(__)m
    嬉しいです😊😆😆😆
    知らないことばかりでした。誕生日のこと、なんだかワクワク嬉しいですね。

      引用  返信

  • とても良いお知らせ!
    錦織、次の試合は、予選からではなく、ダイレクトインとのことです。良かったです。

      引用  返信

  • ホヤぼうさん!私もその情報先程見ました!ガリンとイズナーのOUTでINできた模様。大きいですよね!さあて、いよいよ場も整って、もうすぐ錦織はパリに出発でしょう。
    let’s go\\\\٩( ‘ω’ )و ////錦織圭!

      引用  返信

  • 本当に本当にみれるんですね、待ち遠しい、待ち遠しい!
    1000ですからGAORAでみれますよね。嬉しい!!!!
    どうか怪我しませんように!全力で応援!

      引用  返信

  • あけび,
    あけびさん
    いつも、あけびさんのコメントを読み、いろいろな面で穏やかな気持ちにさせて頂いていて、心から感謝しています。
    ありがとうございます。
    11月1日から全力応援ですね!今年の集大成という気持ちで(個人的には優勝を目指してもらいたいと祈願しておりまする~)頑張ってもらいたいと強く思っています。
    頑張れ~、錦織!皆が付いているぞ~!

      引用  返信

  • あー、皆さんの応援、心強いなあ〰✨
    わたしが、心強がって、どうする…

      引用  返信

  • ホヤぼうさん、気恥ずかしいです😅💦でも、錦織が負けた時のホヤぼうさんの落ち込みを少しでも和らげられたのなら、お役に立てたということで嬉しいです😊
    今は、錦織がパリに立ったとか、Hello!パリ!なんていう錦織のツイッターとかを首を長くして待っているところです。きっとみなさんもね。

      引用  返信

  • 🐢カメコメですが…
    ネモリさん、
    ないす〜👍✨

    下団さん、
    佳子さまと圭くん(ニシコリ)が同じ誕生日だなんてうれし〜✨🎀なんか、これから良い風が吹きそな予感⤴️

      引用  返信

  • ツィッターがあっちでもこっちでも泣き顔のオンパレード。
    私も今放心状態。

      引用  返信

  • これは困った🐻
    ストックホルムには残ってますが・・・
    1大会だけのために渡欧するのは考えられないし😓

      引用  返信

  • たしか、年末に小さなミニオンが家族に加わる、と記事で読んだような〜🔎📰
    ストックホルム+CH大会で渡欧の可能性もあるかな😓

      引用  返信

  • ご本人の発信は「later this year」なので年末というより9月以降です。なのでもしかしたらジュニア誕生が理由なのかもしれません。本人の発表を待つしかないです。そういう発表なら本当に喜ばしい限りです。怪我が理由なら心配ですが、それでも復帰を信じて待つしかない。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。