2021インディアンウェルズ2回戦 vs.エバンス レビュー

2021 Indian Wells (Masters 1000)
2nd Round
Daniel Evans def. Kei Nishikori, 4-6,6-3,6-4

エヴァンスが最初から最後までエネルギッシュに攻めてきました。
錦織はいつものファイナルセットのギアアップが見られず、好調だったフォアが今日は威力を欠いてしまいました。
全体として差はほとんどなかったのですが、サーブのフリーポイントがほとんど取れない中、エバンスがいろんなことをやってきて、うまくポイントを重ねたという感じがします。
あとはやはり腰の故障で満足に練習できてなかったことも影響したと思います。

序盤は速かったサーブがファイナルセットでは落ち、フォアもスピン過多で攻め手をなくしてしまった感がありました。

バックのクロスのアプローチを読まれて抜かれた2ndセット
フォアのミスが3本重なってしまったファイナルセット

まずい場面この2つのブレイクの場面のみだったと思うので、基本的にはエバンスが非常に良いプレーをしたなと。
その上で、やはり自分からポイントを取っていなかねればならなかったのですが、苦しい状況を打破するオプションがネットプレーくらいしかなかった感じです。
今振り返ってみると、ファイナルセットはフィジカル要因もあったように思います(走れてはいたが、ややパワー負け)

ただ、そんなに悪いプレーというわけでもなく、ちょっとの差で逆の結果もあり得た試合でした。
1stセットは1stサーブからのポイント率が85%と良いプレーができたので、どうやってそれを持続させるかですね・・・。
今回も、セットを取った場面でトイレットブレイクに行って、流れが変わってしまったように思います。
1stセット終盤でものすごく集中してしまったので、どうしても持続しずらいのはわかりますが、そういうときに何かルーチン的に「やれることをやる」ってのがほしいかな・・・。

例えば、リターンでラケットの真ん中に当てることだけに集中するとか、コースは捨てるけどその代わりフルスイングはするとか、全てをやろうとすると上手く行かないので、集中力が回復するまでの間は「部分的に集中」でしのぐとか。

まだ今年、大会はありますので次こそ、次こそ期待です。今日はエバンスが良かったですよ。

266 件のコメント

  • Hello!パリ!の発信は聞けなかったですね😅
    昨日の夜はびっくりしてコメントも書けませんでしたが、ROMさんのおっしゃるように、結局待つことしかできませんから( ̄∀ ̄) そしてどんな報告にしろ、受け止めて応援し続けるしかありませんから。それが錦鯉ってもんです。

    団長さん、今年終了の悪寒……って、上手いこと引っ掛けてますよね。確かにその予感は悪寒そのものです🤣 でも…ありでもいいかな、私。
    2022年は凄いことになるんじゃないでしょうか⁉️

      引用  返信

  • 健やかなる時も、病める時も…ですね。
    錦織選手がコート上て躍動する姿を見て勝利に歓喜する事が錦鯉としての本望ですが、それにはもう少し時間が必要なのかもしれません。

      引用  返信

  • 錦織はパリ欠場とのことです。吉松さんからのツイートより。残念ですが、今年は終了ですかね。

      引用  返信

  • もし出産が理由だったとしたら、おめでたい話なので、公表しているはずです。
    本人やマネジメント会社が一切理由を明らかいにしていないということは、怪我(腰痛)の可能性が高いですね。

      引用  返信

  • パリ・マスターズ、めちゃくちゃ期待していたので、残念という言葉では言い表せないほど、残念です・・。
    どういう理由であれ、仕方がないですね。現在、行われている大会でオジェがマッチポイントをしのいで勝ったとかティアフォーがチチパスに勝っただの、見ていましたが、もうどうでもよくなりました。
    また、来年の応援ですね。今年中に少しでもランキングを上げておいてほしかったのですが、これも、仕方がないこと。錦織を信じて
    応援を継続します。

      引用  返信

  • おかえりネモ🐨~闇落ち👿からの帰還(`・ω・´)ゞピシッ❕❕

    ネモ さん、初登場から7年過ぎたか(。´・ω・)?🎉

      引用  返信

  • 下団さん、
    ネモさん、7年目⁉️そしたら私と同じなんだけど、最初の頃、見かけ無かったような⁈
    私の感覚では、ここ2、3年の感じなんすけど、、、違ってたら、ごめんちゃい🎃

    『おかえりモネ』にかけたんですね😅

      引用  返信

  • ☝8年目に突入かな(。´・ω・)?最初の頃は、かなりヤンチャされてました👿
    ネモリーノ2世なる方も登場されて諫められてた記憶があります(。´・ω・)?
    私は7年8ヶ月ぐらいかな(。´・ω・)?

      引用  返信

  • あじゃこ🎃さん、記憶が間違っているかもしれませんので・・・(;^ω^)
    14年の全米決勝進出~2016年頃は、かなりの強者氏達💀が出現してましたし・・・

    錦織選手、現在ストックホルム250の本戦Altの6番目となっています。
    SE枠が2つあるのと、前週がパリMSなので事実上のAltの4番目でしょう。

      引用  返信

  • 錦織も1年通してシーズン送ることが出来なくなってしまいましたね。復活の2018も全豪シリーズはスキップだったので、 シーズン通して戦えたのは2016が最後か、、、
    もう後はピンポイントにどれかマスターズに照準当てて、イズナーやフォニーニみたいに1つメジャータイトル獲ってほしい

      引用  返信

  • 下団さん、
    私が参加する前からだったのかも🤔ですね。
    ありがとうございました🙇🏻‍♀️

      引用  返信

  • 下団さんはここが開設当時からと思ってましたが?
    目指せ修造越え(ランキング)がとかトップ30とか言ってた頃が懐かしい
    ここって錦織圭が肘を壊して仏教前くらいからでしたっけ?
    あの頃はここと錦織圭のブログをいつも観てたと思う
    肘からの故障から必死にリハビリしてるのを本人のブログやここで確認しながら復帰を楽しみに、待ってた記憶があります

    あの頃と今ではやはり期待と不安の種類が違いますね
    いつかは引退するわけですがまだまだ頑張って欲しいですね
    錦織圭の引退の後の日本のテニス界は伊達公子が引退した後のようになってしまうと思う
    錦織圭に引っ張られてトップ100以内の選手がこれだけ出現した日本男子の黄金時代ですから
    女子も伊達公子の頃が黄金時代でしたもんね
    もう現れないでしょうね?
    大阪なおみのような選手なら男子にも現れるかも知れないけど?
    現にナカシマ選手は有望ですしね
    国籍はアメリカだけど

      引用  返信

  • 錦織選手、ストックホルム250に予選から参戦の場合は1シード見込み。WCで上位の選手が参戦してきても上位シード(1~4)入りは確定しています。
    本戦に繰り上げDAが濃厚かと思いますが、1大会だけのために渡欧するのは考えられず、その翌週のPau CH(フランス:優勝100点)やヘルシンキCH(フィンランド:優勝80点)でWCを貰えれば参戦かな(。´・ω・)?
    ちょっと時間があるとエントリーリストを覗き👀にいってしまう(;^ω^)

    別のパターンとして・・・
    11/15週USAのCH大会→11/22週メキシコのCH大会への参戦を考えても・・・(。´・ω・)?
    試合勘を考えても、このままシーズン終了は来シーズンの入りが難しくなってしまいそうですし・・・

      引用  返信

  • けんじ さん、私は2014年の全豪のナダル選手戦を見て、我慢出来なくなってお邪魔させていただきました。
    それまでは、その半年ほど前から覗かせていただくだけでした。
    迷惑をかけそうで~と躊躇ってましたが、ナダル選手戦を見て「錦織選手が大活躍して大変なことになりそう」と思いまして、迷惑をおかけする以上に、私の経験や知識がお役に立てれば~と出てきました_(._.)_

    色々と難しい状況になってきたと言いますか、慢性的な故障に悩まされても仕方ないかと思います。
    長い期間、体格で劣る分を気力と努力で補ってきたでしょうし・・・
    参戦義務も一度も完遂出来てませんが、この過酷なベスト18システム下で4度もツアーファイナルに出場したのですから凄いことです。
    そんな選手を諦めるなど、引退するまで勿体無くて出来ません(`・ω・´)ゞピシッ❕❕

      引用  返信

  • 身体の故障では無く、ベビちゃんがもうすぐ生まれそうなんで、日本を離れないのかな⁈と思いますが😌身体を休めつつ。。。

      引用  返信

  • “551がある時ない時”っていうCM(551=蓬莱の豚饅。関西では知らない人はいないが、それ以外では知る人ぞ知るCM?)があって、”ある時”は心から楽しく笑え、”ない時”は寒風吹き抜ける部屋で凍えるという、なんともベタなCMなんですけど…私にとって”錦織圭の試合がある時ない時”って、そのCMとまったくおんなじ気分。
    試合がある時は、戦前戦中戦後と緊張興奮感激で自分の生活に思わず知らずカツが入る特別に貴重な時間なんだと、今更ながら思い知らされてます…(ため息)…
    下団さんのコメントの後半がシミジミ心に沁みます。「…そんな選手を諦めるなど、引退するまで勿体無くて出来ません」特にここ、本当におっしゃる通り!ピシッ!!(この音がチャンバラトリオの”ハリセン=張り扇”みたいに聞こえて、またちょっとうれしくもあり…これも関西ローカルな話題ながら)

      引用  返信

  • アプリに正式に、今季終了のお知らせ来ましたね。
    長年の背中(腰)の痛みとは言え、ここまで長引くとは思っていませんでした(T_T)
    なんか、同い年の内村航平選手の「技術的には衰えていないが、痛みを気持ちでカバー出来なくなってきた」という言葉を思い出した。。。
    みんな満身創痍なんだなぁ。

    一気にポイントを稼ぐチャンスだったし、何よりも錦織選手の試合を長期間見られないのは『残念』『我慢』を通り越して『修行』としか思えないけど、好きだから待つしかないわ~。
    たとえ今後こういうことが増えたとしても、やっぱり好きだから待つしかないわ~。
    元気な姿でコートに戻って来てくれさえすれば、それでいいんです。(すぐ欲出るけど。だって面白いテニスしてくれちゃうからー)

    錦織選手、一年間お疲れさまでした。
    思うようにはいかなかった年ではあると思うけど、色々あったわりには、他と比べてランキング的にはよく踏みとどまっているようにも思うし、何より良いテニスも出来てたと思う。
    更にそれ以上なのが、次々に押し寄せる困難にも負けず、テニスへの気持ちを燃やし続けたことが素晴らしい!
    ケガを100%完治させて、来年こそは今年の分までオーストラリアで良いスタートをきってほしいですね。
    年初の結果が良ければ、その後予選とかあまり心配せずにスケジュールも組みやすくなっていくと思うので、しっかり準備して臨んでほしいです。
    オフシーズンには、きっと新しい家族が更なるパワーを錦織選手に与えてくれるでしょう!
    来年に期待したいです!!

      引用  返信

  • 怪我の方でしたか…。残念ですが仕方ありません。怪我はプロアスリートである以上常に付き合っていかねばならない宿命です。今シーズンはそんな中でもこのランクは素晴らしいです。東京オリンピックにも出場したし、わたし達を喜ばせてくれた試合もありました。年齢的なことも合わせて考えると来シーズンも出場大会は減ることも覚悟して、その中で彼が輝く姿を出来るだけたくさん見れたらいいなぁと思っています(もちろん大きなタイトル取ってくれちゃってもいいんだよ?)。12月には帰国するようですが、その時はリトルミニオンも一緒でしょうか?ご家族とともに無理なく健康に過ごせますように(^^)

      引用  返信

  • 仕方ないです・・・(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
    年齢的にも追い込んだ練習は無理になってくるので、長めに時間をとって治療、練習を積んで新シーズンに万全を期した方が賢明でしょう(。´・ω・)?
    来シーズンからは、身体の捻りをより要求されるクレーコートシーズンの大会参戦を減らしたり、全仏と全米前の2週連続MS大会を1大会だけの参戦にしたり等が必要になってくるかと思います_(._.)_
    お疲れ様でした。リトルミニオンが楽しみじゃ~🍼\(◎o◎)/🎊

      引用  返信

  • 欠場の理由がわかってむしろ安心しました。
    「2022年を素晴らしい年にするために、シーズン前のトレーニングも心待ちにしている」という本人からのメッセージに心が震える。そうよ!そうよ!2022年、偶数年よ‼ 私たちの願いや期待に応えるようなメッセージじゃないですか⁉
    ケガのことは専門家に頼むしかないし。aoiさん同様、私待~つぅわあ~!の気持ちで修業しときます!
    錦織選手!復帰のこの1年大変だったけど素晴らしいテニスを何回も見せてくれて、楽しませてくれて、ほんとにありがとうございました!

      引用  返信

  • aoiさん、そうです、好きやから待つしかないんです。
    何度も嫌いになったらどんなにか楽になるのにと思いましたが、なれません、大好きなんです。
    すっきりしました。また2022年から全力で応援します!!!!!!!!!!!!!

      引用  返信

  • 錦織選手 今季終了とのお知らせ、腰の痛みが長引いていたんですね。
    先ずは今シーズンの闘いお疲れさまでした。

    今年は年初の不運な2週間完全隔離から始まって、準備したフィジカルを全てリセットされるという大変な幕開けでした。
    ここ数年の故障を見ると、1年通して2m近い巨人たちのパワーショットを走りながら受け続ける過酷さを痛感してしまいます。

    OFFの間に少しは休ませながらも、身体に負荷を掛けて鍛え続けて行かなければならない難しさよ…。上手く調整して、少しでも不安の無い元気な姿でどうか戻って来てくれますように🙏

    しかしですよ、今季好調の選手やランキング上位を破った試合も多数ありましたよね。
    オジェアリアシム、デミノー、オペルカ、ゴファン、ガリン、ハチャノフ、フォニーニ、ブブリク、ノリー、ハリス、マクドナルド、TOP10ルブレフ‼︎ etc…。
    2016年もそうでしたが、オリンピックの年はプレーを一段引き上げもしてくれますが、確実にフィジカルも削って行きます。それでも直後のワシントン500でSF進出は素晴らしかった。
    バルセロナのナダル戦や、全米3回戦でのジョコビッチとの攻防も有りましたし、やはり、ランキング30位以内の力は絶対持っている。

    劇場開幕に胃がひっくり返りそうな時もありますが、何より観ていて楽しくて、ここでそのショット!👀という意外性プラス、伝家の宝刀を決める爽快感を今年も何度も味わわせて貰いました。

    年末にはパパとなって、ご家族への愛💕を力に変えて、何よりも自分の思い描くテニスを大事にしてツアーに戻ってきて下さい。
    それをまた見られる事が幸せでもあります。
    錦織選手が高みを目指す限り、ずっと待ってますから٩(^‿^)۶

      引用  返信

  • 錦織選手一年間お疲れ様でした。

    手首、肘、肩、腰と満身創痍でご本人が一番辛いと思いますが現役でプレーしている間しっかり応援させていただきます!
    本当にオリンピックをはじめハラハラどきどき試合を楽しませていただきありがとうございました!

    来年怪我なくプレーできますように。

      引用  返信

  • 今季終了のアナウンスを読みました。
    腰痛は心配ではありますが、メッセージに書かれた本人の気持ちは来季に向けてやる気満々で、救われた気持ちになります。
    それを受けた錦鯉の皆さんのコメントも前向きで、試合が見られずしょげていた自分を励ましてくれます。

    今季はスタートから色々ついてませんでした。それでも懸命に戦って、猛暑の中ポイントもつかないオリンピックにも出てくれたし(あの前後のハードスケジュール、思い出すだけで目が回る!)、本当によく奮闘しましたよね。近年のATPは群雄割拠でどの試合も厳しかったけれど、中身の濃い心に残る戦いばかりでした。
    感謝!感謝!感謝!しかありません。
    身を削ると同時に手応えも手にした今季の戦い、どうか怪我が良くなりますように!得た自信が来季に大きく生きますように!

    来季また錦鯉の皆さんとともに熱烈応援できることを楽しみに、待ってますからねー!

      引用  返信

  • N.Hさん,
    待ちわびる相手がいるというのは幸せですね。
    錦織選手のおかげで待ち方がどんどん鍛えられて、心身ともに健康的な待ち方が出来るようになりました(笑)
    これでもかと来る雑務をそこそここなして達成感を得て、たまに美味しいもので満足感をUPさせ、種々のスポーツで応援感覚を磨き(錦織戦はもちろん別格)、もういくつ寝ると~と指折り数えれば、あっという間にオーストラリアシーズンはやって来そうです。
    その前に、来月4日のイベント付近で、錦織選手の生の声が聞けそうですね。
    待ちわびた分、倍増した喜びが待っていると信じて、お互い気楽に楽しみに待ちましょう。

      引用  返信

  • あ❗️アテクシ、勘違いしてましたのね。奥様の出産は日本でなさるのとばかり。もう既に、日本のご実家に帰られているのだと…。
    ROMさんのコメ読んで、あちゃー💦と思いましたわ⤵️
    以前のコメを拝見すると、間もなく出産予定日のようですから、出産なさってからの帰国なんですね😳
    そいから、ミニオンつうことは男子なんすかね⁈

    錦織選手の今季終了も、出産もあるから、いいんでないの⁈などとホーマツは思てますが、熱烈錦鯉の皆様、ゆるくて、ごめんネ。
    もーちろん、早く試合をみたいのはホーマツだって同じですよ⤴️

    新しい命の誕生✨とともに、新生ニシコリとして復活するんですから、ここはゆっくりな休養と練習時間も必要☝️

    待ってろ💪🇦🇺🇦🇺🇦🇺🐨

      引用  返信

  • あじゃこさま
    私も憶測でしかないですよ?
    でも、初めてのお子さんならば錦織選手もパパとして出産時に側にいたいかなぁ…と思います。アメリカ在住で里帰り出産ってあまり聞いたことがないのも理由のひとつです(昔、姉が出産した時は母が現地に行って産後のサポートしました)。
    いつどこで生まれるにしても母子共に安心安全でありますように…と祈っております(^^)。

      引用  返信

  • 皆さん、楽観的でうらやましい。
    来年、どんなにテニスがよかったとしても、いつまた怪我するかという恐怖と闘いながら応援しなくてはならないのがとても辛いです。

      引用  返信

  • 私は昨日錦鯉の皆さんの前向きなコメントに励まされたと書きましたが、前向きって楽観的とはちょっと違うんだなあ。
    困難で複雑な現実(あるいは条件)が選手の前にあることは重々承知の上で、その中でできることを考え試行錯誤を続けている選手を応援する、そういう姿勢を前向きだと思って、私は励まされたわけなんです。
    楽観的ってどちらかと言えば困難な現状をできるだけ見ないようにして希望的観測だけで乗り越えようとすることですよね?(楽観的なのが悪いってわけでもないですけどね、時と場合によっては生きる智恵になるかもしれない)

      引用  返信

  • 楽観的でも、悲観的でも、結果は同じ☝️
    だったら、楽観的な方が明るくて、楽しいかな♪

    最悪の状況を想定しておくと、あまりガッカリしない、ですよね。私もどちらかというと、いつも最低な状態を想定しておきます。なぜなら、小心者だから。えーっ‼️あじゃこが小心者⁈ざけんじゃねえよー、と仰る向きもあるかと思います😌
    悲観的に捉える効用もこんなところにあり、案外、どちらも錦鯉さんの性格でもって違う、と言う事で、いいのかなあ〜、なんて思うとりますで🐨

    ROMさん、確かに?マーク付きでしたね。失礼しました🙇🏻‍♀️
    ROMさんは英語がわかる方⁈(良いいい方が浮かびません)なので、私の知らない情報を仕入れてくださっているのかしら⁈なんて😊それに、確かにコロナ禍では、妊婦の日本へのお里帰りは難しいでしょうしね💦

      引用  返信

  • 私は悲観的でいるより楽観的でいる方が良いと思います。たとえば…子育てもそうですよね。病気になったら、怪我をしたら…、事故に遭ったらって心配ばかりしていたら子供達に何もさせられなくなっちゃいます。そんな心持ち。ましてや錦織選手はコーチもトレーナーもついてるプロのアスリートです。それでも怪我はするものです。それをどう克服して行くか見守るのも含めて応援📣💪

    あじゃこさま、英語能力は帰国後年々衰えているのであまり買い被らないでくださいね笑。残念ながら今のところ錦織選手の怪我やジュニアの誕生についても日本のスポーツニュース以上の情報は何も出てきていないと思います。焦らず、騒がず、待ちます(^^)

      引用  返信

  • 錦織2021年シーズンお疲れ様。
    しばし戦士の休息を取って来年リフレッシュして戻ってきてもらいましょう。
    私は太く短くよりも細く長くを望みます。
    1年通しては難しいと思うけど、年に数回程度の爆発(上位進出)で良いので、後数年は夢みさせて欲しいのが現実的な希望ですね。

      引用  返信

  • 色々と思うことがありまして・・・(;^ω^)

    先日、山の中にある畑で作業中に背後から視線が・・・(ΦωΦ)
    生後半年すぎぐらいと思しき黒猫🐱がチョコンと座ってコチラを見てる👀
    思わず「ジジ‼」と呼んでしまう・・・
    ここしばらく家の庭、裏庭や近所で同じぐらいの大きさの黒猫🐱を頻繫に見かける・・・(;^ω^)
    俺に憑いてまわってるのか(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾👻と背筋が冷たくなりそうでしたが、その正体は近所で合計8匹の子猫🐱が産まれてたのですが、そのうちの6匹が黒猫🐱だそうで・・・(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
    ジジ軍団だ~と思いつつ、いつから黒猫を見ると「ジジ!!」と呼ぶようになったのか・・・(。´・ω・)?
    以前は黒猫といえば「タンゴ♬」だったのに・・・(;^ω^)
    人間は色々な刺激によって変化していくのねぇ~と改めて思ってしまいました。

      引用  返信

  • 色々と思うことがありまして・・・(;^ω^)Ⅱ

    錦織選手が夢想だにしてなかった活躍を魅せてくれたことによって、いつの間にか他の日本選手を見る目が厳しくなってしまったことが多々あります_(._.)_
    錦織選手が色々な経験の報告をSNS等でコメントをして、それに対して「もっとテニスに集中しろ」みたいな意見が巷に溢れると「僅かな休暇で気分転換をはかっているのに心無い輩共じゃ(。-`ω-)」と怒りを覚えますが、T郎選手が似たようなことをSNS等でコメントしてますと「現役時代は短いのじゃ~もっとテニスに集中してくれ~(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾」と思ってしまいます_(._.)_
    錦織選手の出現以前でしたら、トップ100入りした選手なんて神様、仏様の扱いだったのに贅沢になった・・・(;^ω^)

      引用  返信

  • 匿名さん(できればHNにして頂けたらうれしいけど)のおっしゃる応援する選手のケガの恐怖というのは、応援するすべての人が抱えている心配事の一つではないかなと思います。それをどう受け止めて応援するか、ですよね。
    私は錦織を応援するようになって初めて、ATPツアーで活躍するような選手の試合も見るようになりました。鼻血ブログをはじめ、テニス関連ブログも見るようになり、各選手のプレーっぷりやテニス人生の起伏なんかを知るようにもなり、錦織がどれだけ厳しい世界の中で生きているかを感じるようになりました。と、同時にどの選手も錦織同様その厳しい世界の中で頑張っているとも感じています。
    チチパスがパリMSで試合途中で棄権となりましたよね。この頃勝ててないなあ。勝ってもらしくない勝ち方だなと思っていましたら、ひじの故障を抱えていたみたいです。しかも結構長い期間。ケガでツアーを離脱している選手もいる。一方で長らく低迷していたディミトロフやチリッチが本来の力を取り戻しつつあるようですね。フィジカルが充実しているように見えます(嬉)
    錦織だけにフォーカスすると、越えられないような山みたいな壁に見えるケガの心配も、誰もが抱えているアスリートの宿命(テニスに限らず)と思うと、そこに立ち向かう姿こそを応援したいと強く思うのです。結果はどうあれ、拍手を送りたいのです。
    いつまたケガをするかという恐怖との闘いは、まさに錦織の自分との闘いであって、もう!どんだけ~‼というくらい試練を乗り越えてきている。そしてまた今その渦中にある。
    その辛ささえ飲み込んで、また復活する錦織をひたすら信じてる。待ってる。それが楽観的に見える錦鯉の姿かなあ…。
    匿名さんも、ご自身のHNをつけて一緒にわあわあ応援しましょうよ‼ 落ち込んでもすぐ浮上できるようになるはず!

      引用  返信

  • 色々と思うことがありまして・・・(;^ω^)Ⅲ

    錦織選手がこれまで成し遂げてくれた結果は、もはや夢のようなものなのですよねぇ~
    バルセロナ500で2連覇していますが、一昔前のこの大会はホンマモンのクレーコート好きが集う大会と評されていて、全仏前の最大のイベントと称されたローマ・スーパー9は別格でしたが、モンテカルロやハンブルクのスーパー9よりもクレーコートの戦いとしてはレベルが高いと言われてました。日本のファンに馴染みが薄かった理由としては、春のジャパンOPの裏大会だったからです。
    *スーパー9:現在のマスターズ大会
    クレーコートでの戦いを観るのが好きだった私としては、いつかバルセロナで活躍する日本勢が出現するのを夢見てましたが、それが実現したのは、とても嬉しかったです٩( ”ω” )و
    過酷な世界のテニス界への挑戦を見守る、応援するには、夢見ること、妄想することも必要かと思います。
    そうでないと、その厳しさを感じて心が折れてしまいそうになります(。-`ω-)
    鼻血ブログという素晴らしく前向きになれるブログが存在しています。ここでは、とことん夢見て、妄想して前を向いて輸血が必要になるまで応援して楽しみましょう(`・ω・´)ゞ
    *私めは、ワクチン接種以降に体調不良に悩まされて不発ですが・・・_(._.)_

      引用  返信

  • 妄想なら任せてください!
    妄想し過ぎ鼻血止まらぬ錦鯉輸血されつつうわ言で応援(字余り)

    パリマスターズ、断続的ながら観戦してますが、どの試合も熾烈な戦い。こんな中で勝ち抜くってどんだけっー大変なことですか⁈

      引用  返信

  • マスターズパリ大会は、ジョコさんの逆転優勝でした〜同じ相手に続けて二度と負けない!感が半端なかった😅
    注目したのは、陣営に可愛らしいお子さんの応援の姿が何度も映しだされてました
    錦織陣営にも、近い将来此のようなシーン見られるといいなと、すぐ錦織選手に繋げて見てしまいますね🎵お子さんの誕生は、モチベーション⤴️の手助けに絶対なるはずですから、現役、細く長く?続けて貰いたいですよ〜と私も思う今日この頃です。

      引用  返信

  • ジョコビッチもあの年齢で今、全盛期?かもしくはそれに近い
    錦織圭だって故障しなければ今から全盛期が訪れるかもしれない
    体力や反応は鈍ってもそれを上回る技術の向上があればまだまだ可能性はある
    致命的な故障があって騙し騙しやってるのでなければですがそれだったら引退まで語る事はないでしょうね?
    手首は大丈夫だけど肩がなんか気になるんですけどね
    肩に何か致命的なもの抱えてる気がしますがそれだったらそれでも仕方ないしやれる事をしっかりして現役をできるだけ頑張って欲しいですね
    打ち方の肩の可動域が気になるのと試合を重ねるとサーブの威力がなくなるのが気になる
    ラオニッチが試合を重ねるたびに膝や負担で動きが悪くなるのに似てる気がします
    気のせいであって欲しいですがね

      引用  返信

  • 要するにたとえ何があっても応援し続けると言いたいんですけどね(^^)d

      引用  返信

  •  忍従の冬 風荒れて 砂塵荒野を 渡り来る
     厳しき試練 耐え抜きて 飛躍の時ぞ 期して待つ

    母校の逍遙歌の一節です。
    飛躍の時を、じっと待ってます
    けんじさんのおっしゃる通り、何があっても応援続けます

      引用  返信

  • ぶっだ〜〜〜んさらな〜〜〜〜んがっちゃ〜〜〜み〜〜〜

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。