2021インディアンウェルズ2回戦 vs.エバンス レビュー

2021 Indian Wells (Masters 1000)
2nd Round
Daniel Evans def. Kei Nishikori, 4-6,6-3,6-4

エヴァンスが最初から最後までエネルギッシュに攻めてきました。
錦織はいつものファイナルセットのギアアップが見られず、好調だったフォアが今日は威力を欠いてしまいました。
全体として差はほとんどなかったのですが、サーブのフリーポイントがほとんど取れない中、エバンスがいろんなことをやってきて、うまくポイントを重ねたという感じがします。
あとはやはり腰の故障で満足に練習できてなかったことも影響したと思います。

序盤は速かったサーブがファイナルセットでは落ち、フォアもスピン過多で攻め手をなくしてしまった感がありました。

バックのクロスのアプローチを読まれて抜かれた2ndセット
フォアのミスが3本重なってしまったファイナルセット

まずい場面この2つのブレイクの場面のみだったと思うので、基本的にはエバンスが非常に良いプレーをしたなと。
その上で、やはり自分からポイントを取っていなかねればならなかったのですが、苦しい状況を打破するオプションがネットプレーくらいしかなかった感じです。
今振り返ってみると、ファイナルセットはフィジカル要因もあったように思います(走れてはいたが、ややパワー負け)

ただ、そんなに悪いプレーというわけでもなく、ちょっとの差で逆の結果もあり得た試合でした。
1stセットは1stサーブからのポイント率が85%と良いプレーができたので、どうやってそれを持続させるかですね・・・。
今回も、セットを取った場面でトイレットブレイクに行って、流れが変わってしまったように思います。
1stセット終盤でものすごく集中してしまったので、どうしても持続しずらいのはわかりますが、そういうときに何かルーチン的に「やれることをやる」ってのがほしいかな・・・。

例えば、リターンでラケットの真ん中に当てることだけに集中するとか、コースは捨てるけどその代わりフルスイングはするとか、全てをやろうとすると上手く行かないので、集中力が回復するまでの間は「部分的に集中」でしのぐとか。

まだ今年、大会はありますので次こそ、次こそ期待です。今日はエバンスが良かったですよ。

266 件のコメント

  • ダイクさん、
    有難うございました🙇🏻‍♀️💕

    でも、調べたところ、こころ💖から信じ祈る、と有りますから、ネモさんは錦織圭の復活を心から信じて祈っているのでは⁈違いますかね〜❓

      引用  返信

  • 団長さま

    今シーズンの記事は、これで打ち止めでしょうか?
    もしそうならば、錦織選手のランキングを上げてやって下さいませ。
    ライブランキング47位、レース42位?苦しみながらも頑張りました。
    次の大会は??1月初めから健康体でツアーに参加できますように。

    今年もスペシャルな記事にツイキャスに堪能させて頂きました。
    来年は狂喜乱舞の記事とツイキャス、お待ちしております。

      引用  返信

  • 先程、世界卓球男子ダブルスの準々決勝を観ていたのですが、戸上隼輔選手が跳び上がって切れ味鋭い球を返した直後、アナウンサーがすかさず”テニスのエアケイのようでしたね”と実況!わっ、例えに錦織圭が!と、誇らしかったです。
    卓球のようにテニスの試合もTV中継をもっともっとしてくれたらなあ。
    さすがにエアケイは知れ渡っているだろうけど、錦織圭の武器はそれだけじゃあないんだから。

      引用  返信

  • 日本に帰っているんですね、ようやく元気な姿が見れて安心しました。
    30日に外国人の入国が禁止になって、心配してました。よかった!もうすぐ生まれるでしょうか、
    ここのところ何も情報がなかったのでほんのちょっとでもわかって嬉しい!!!!

      引用  返信

  • N.Hさん

    ホントに日本🇯🇵にギリ、入国出来て良かったです💕
    これで、出産にも間に合いますね😊
    ホッとしました。

      引用  返信

  • 最近のイベントでもう生まれているような内容のコメントが錦織選手からあったようなのですが…。いまだご本人やマネジメントからの正式な発表はありませんからどう反応して良いものやら…です。

    来シーズンどこから本格的に復帰するのかも合わせて発表を楽しみに待っています。

      引用  返信

  • 錦織君は読売新聞のインタビューを受けたんですね。
    ツィッターに記事の部分を上げている方がいて、読めました(感謝)。
    去年の誕生日に載った朝日新聞のインタビュー記事は冷蔵庫に張って毎日見てますw。
    「トップ10の勲章 再びこの手に」という見出しの。

    今回の記事でもその目標を口にしていて、変わっていなくて(当たりまえ!)うれしい。
    でも、腰のほかに股関節を傷めていて復帰は未定、というのもほかの記事で読んだりしているので、やはり心配は尽きない。
    早く、錦織君の試合でなければ得られないあの興奮を味わいたいなあ。ずっと飢え続けています。

      引用  返信

  • 腰の他に股関節を痛めていて復帰は未定ですか、うーんそうなんですか。心配です、12日のwowowで国枝選手との対談を
    楽しみに首をながーくして待っている、さみしい今日この頃です。あじゃこさんありがとうございました。

      引用  返信

  • ☝️タッチの差で先を越されたぁぁ!😅
    フィジカルの状態は気になりますが先ずはこのままシードをキープして欲しいところです。

      引用  返信

  • ☝とりあえず一安心ですね(`・ω・´)ゞ
    GSやMS8大会は自動エントリーですから、開幕週へのエントリーを注目👀してました。

      引用  返信

  • ☝️私も同感です。
    ここに名前が無ければ錦織選手の22年の豪州は無きに等しいと思っていましたから。🤔

      引用  返信

  • 下団さん、ゆうたさん、エントリー情報有難うございました。

    コートに出てくる姿を見るまでは安心できない(今秋からの疑心暗鬼w)なんて思う部分もありますが、試合でプレーできる見込みがあるということで、とりあえずはうれしいです。

      引用  返信

  • 下団さん!メルボルンのエントリー表のお知らせ、ありがとうございました😊
    ナダル、ディミトロフ、ゴファンと共にシードの名を連ねているのが嬉しい😂
    もう、日本からアメリカに戻ったのかな?
    もう1ヶ月ないですよね?早く試合を見たい気持ちとじっくり体を整え、トレーニングに励んでほしいという気持ちが交錯します。。。
    2022年は最高にいい1年だったとしみじみ振り返る年になることを今から祈ってます🙏

      引用  返信

  • 下団さん、
    エントリー情報ありがとうございます。

    今、WOWOWで2015年のフェレール戦放送しています。
    6年も前の試合とはいえ、元気に躍動する姿を見るだけで
    胸がいっぱいになります。

      引用  返信

  • 錦織選手は結婚2年目に突入(でしたよね?)。配偶者とジュニアという最大の応援者(家族)も増えて新シーズン突入を待つばかりです。メルボルン、全豪に出場できますように(^人^)。
    怪我の心配は尽きませんが、これからも応援できる幸せを噛み締めてクリスマスと新年を迎えたいと思います。

      引用  返信

  • week2(1/10週・全豪前週)のシドニー250に錦織選手が本戦DAでエントリーしています。故障の回復具合もイマイチ分かりませんが、渡豪なとの動きが有るとしたら来週辺りかな・・・?🤔

      引用  返信

  • 全く関係のない話ですが、錦鯉がM1グランプリ悲願の初優勝。
    2015年からの成績を見ると、優勝こそありませんが錦織選手がランキング4位だった頃の成績といい勝負でやっと初優勝。おめでとうございます。

    錦鯉は最年長優勝です。
    錦織選手も、だんだん厳しい年齢になってきたけれど、これにあやかって悲願のGS初優勝を達成して欲しい!!

      引用  返信

  • ROMさん
    ドバイ500は前週が他地域(北米&南米)からでも参戦するケースも有りますし、なんせ「アカプルコの洗礼」は選手の胃腸に直撃する事も有りますから・・・

    ただダラスからの参戦でその後はデルレイビーチ250→ATP500だとデ杯スウェーデン戦の参戦の可能性はほぼ消えたのかなぁと。🤔

      引用  返信

  • 個人的にはアカプルコは止めてえ。
    という気持ち。

    2018年の、シャポバロフとUE量産し合った挙句に負けちゃった試合が忘れられませんよ…。

      引用  返信

  • 本日の報道ステーション
    「錦織語る、現在と未来」
    インタビュアーは、内田篤人氏です。

      引用  返信

  • えっ🎵
    ありがとうございますm(__)m
    知らなかったー、嬉しいです🎵

      引用  返信

  • HIPPO さん、ありがとうございます(`・ω・´)ゞ
    内田篤人 氏は、怪我のリハビリ持だったかな?錦織二世と称された「中川直樹選手」と交流もありましたし、良いインタビューになると期待ですね(`・ω・´)ゞ

      引用  返信

  • 昨日、2012年全豪2回戦エブデン戦の録画を観ました。
    随分前のものですが、私は初めて観るので、分かっていても、2セットダウンで途中イライラする錦織選手を見るのは、ドキドキ、胸が痛みました。
    錦織劇場って、昔からあったんだあ〰❗
    第4、5セットは強かったなあ。リターンの反応が速いなあと思いました。
    でも、これから復活する錦織だって凄いよ、きっと❗❗応援頑張ります

      引用  返信

  • コレは記憶違いかもしれませんが・・・
    18年に復帰途上の錦織選手が優勝したダラスCHの表彰式で、主催者の方が「また来てくださいね!」もしくは錦織選手の方が「また来ます!」というスピーチをしていた様な気がします。

    コレって要するに「基本的に錦織選手がCHに参戦せーへんやろ!👋👋」という前提ありきの「ツッコミ待ちの小粋なジョーク」的なコメントで、この時は会場のファンもその意図を理解した上で笑いも起き会場を和ませていた様な気もします。

    ただ、そのジョークがまさか「4年後への予言」に化けてしまうとは・・・😱

      引用  返信

  • 少し前から軽くチェックしていたGAORAの番組表、最近来年2月分がリリースされましたが今年に続いてATP500の放送予定が今のところはない・・・😔

    今季同様にWOWOWオンデマンド頼りになるのかなぁ。

      引用  返信

  • ROMさん
    情報ありがとうございます。
    ここ最近の断片的に入って来る情報を見る限りでは豪州参戦は半分くらいかなぁと個人的には思っていたので覚悟はしていました。

    まだシドニー250→全豪というエントリーは残っていますが、錦織選手ってGS前週に公式戦に参戦するタイプだとは思ってはいませんし、かと言って復帰初戦でいきなり5セットマッチは流石に無理があるでしょうし・・・

    でも、ここまで来たら幾らでも待つ腹づもりは出来ていますけどねぇ〜。

      引用  返信

  • 全豪も「五分五分(四分六寄り…)」かなぁと最初から腹括っています。出場するならば全力応援するし、ダメでも万全な状態になるまで待つ覚悟も出来ています。
    錦織選手が大きな痛みなくテニスできる日が早く来ますように…🙏

      引用  返信

  • 昨日、羽生くん優勝したね。足首の怪我が心配で、はらはらしたけど。
    大谷くんみても、羽生くんみても、錦織選手を思う。
    体が万全でテニスができる時まで、しっかり待ちます。

      引用  返信

  • https://news.yahoo.co.jp/articles/3aa315eaf092a1c116d30ec6ef5e2c68540a902a
    錦織・大坂・綿貫選手が来年より日清食品の所属からフリーに変更になるとの事です。

    日清食品のスポーツ支援って基本的には手厚い印象が有りつつも「企業としてのドライな判断」も下す印象もあるかなぁと。昨年度末で活動休止した陸上部然り、数年前に契約終了した?ゴルフの池田勇太選手も然り。

    錦織&大坂選手に関しては日清食品との契約後に目覚ましい活躍を残しましたし未だビッグスポンサーとの契約が幾つもあるでしょうから個人的にはネガティブな感じはしませんが、大塚製薬(=ポカリスエット)に続いて柱であるスポンサーとの契約延長をされなかった綿貫選手が今後どうなるのかは心配かなぁ。🤔

      引用  返信

  • 日清さん仕事が早い…。それぞれの選手の特設ページがすでに公式サイトから消えています(^◇^;)。

      引用  返信

  • コリィ、誕生日おめでとう🎊🎉
    遅ればせながら、錦織圭さんの本を読んで今年夏からファンになりました!万全の状態で望めるよう、お祈り&応援させていただきます!

      引用  返信

  • あわせて10月に就任された日本テニス協会の新名誉総裁も・・・happy birthday!🎉🎊🎈🎂

      引用  返信

  • 錦織選手お誕生日おめでとうございます🎉
    色々情報ありがとうございます。
    まだオーストラリアに向かっていなく全豪でないのか心配ですが、来年も応援させていただきます。

      引用  返信

  • 錦織選手!お誕生日おめでとう🎁
    2022年は期待Maxな偶数年!なんかワクワクする数字ですよねー(思い込み笑)
    どこからスタートするのか、まだわからないけど、錦織選手の試合が恋しい。
    また団長さんや錦鯉のみなさんと夜中にスマーーーーッシュ!とか、叫びたいです😂

      引用  返信

  • 錦織選手、お誕生日おめでとうございます🎉 (間に合った〜😅)

    年末、メディアで放送・配信された色々な映像やインタビューを見ました。
    特にWOWOW 国枝選手との対談では普段見せる事の無い本音も聞けて、常に怪我と闘い続けながらTOPを走ることの苦しさや思いを打ち明けて、それを共有出来る嬉しさみたいな部分も見え隠れしていましたね。
    身体のケアとトレーニングにまだ専念しないといけないのかもしれないし、今 回復のどの段階にあるのか分からないのですが、テニス🎾への熱い想いと愛情はしっかり言葉から伝わって来ました!
    (▰˘◡˘▰)

    只々、来年も心身共に健康である事を祈っています。

    しっかり治して戻って来たら 好きなだけコートで暴れちゃって下さい!
    そうだ、来年は偶数年ですもんね d(^_^o)
    皆さんとこの場所で、また 沢山応援📣出来ます様に!*\(^o^)/*

      引用  返信

  • 2/14週のデルレイビーチ250公式HP内の2022年大会出場予定のところに錦織選手が掲載されています。正式なエントリーはまだですが、前週のダラス250とあわせると全豪後は北中米路線になるのかな?🤔

      引用  返信

  • 今年は、ツイキャスなるもので、初めて団長さまのお声が聞けて、ドキドキしたのを思い出しました。ホントに初めての体験?というものはウキウキドキドキ。錦織選手の初めての生観戦もそうだったなあ🎵
    来る年、錦織選手の身体が健康で、いっぱい試合が観られて、皆さんと応援できたら、もう幸せます👍️
    よいお年を🎍

      引用  返信

  • https://www.youtube.com/watch?v=vNSfRHMRTyQ

    新年おめでとうございます。
    ご存知の方もかなりいらっしゃるでしょうが、日刊スポーツの単独インタビュー。
    錦織君、赤ちゃんは夏に生まれたらしい(ええ!?)。男の子か女の子かも秘密だって。
    テニスについては、とてもとても興味深いコメントが満載です。

      引用  返信

  • 明けましておめでとうございます。
    FUMAさん、とても興味深いインタビューをご紹介いただき、ありがとうございます。
    錦織圭って実はなかなか頭脳明晰ですよね、ふだん、”天然”(あえてボケは付けないけれど…)のオブラートに包まれてるから気づかないだけで。
    子供を持ったこととテニスのモチベーションはそれぞれ別個の問題で結びつかないという答えは、マスコミが好む返答の定石をみごと破ってくれましたが、本人はそんな意識もなくただ率直に答えただけ(笑)、この飾り気なさがいいなあ!
    五輪のルブレフ戦では試合に入って急に調子が戻り、あれっ、ミスらないな?おかしいな?と思ったって(笑)、ここは天才ならではですよね。
    “30位内にはどうしても入らないと”という強い思いと怪我が続いてメンタル的にやられ自分がつぶれてしまうかもしれない怖れ、かと言って試合数を減らすわけにはいかないプロの世界の厳しさ、それでもテニスが好きでやめられないという情熱、…しみじみ胸に響く言葉ばかりでした。
    応援せずにはいられない選手、錦織圭!
    今年も皆様と応援できるのを楽しみにしています!

      引用  返信

  • ウクレリアンさん、見事なまとめ方、ありがとうございます。
    頭脳明晰❗❗

      引用  返信

  • ウクレリアンさん、私も同感です。でも性別は教え欲しいです!どちらでも嬉しい!!!!けど。
    本当に待ち遠しい、早く錦織圭選手の生の試合が見たい!

      引用  返信

  • のんさん、N.Hさん、大まかにまとめて自分の感想を少し付け加えただけのコメントでしたのに、共感してくださってありがとうございます。
    お子さんの性別は言っても良かったですよね、オムツ替えてる話までしてるんだから(笑)、遅かれ早かれいずれはわかることだし。
    それでも、自分のテニスの現状についてはかなり正直に率直に、不安要素も含めて、語ってくれていました。子供を持った喜びは喜びとして、それで上昇するようなヤワなモチベーションじゃないという自負も含めて(勝手に深読み)。

    何はともあれ、年が明けると待ち遠しい気持ちが日に日に高まってくるなあ…今年最初の試合はいつになるのでしょうか?

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。