センター狙いで1セット取り健闘。最後まで粘ったがジョコビッチ強し(2021全米3回戦 vs. ジョコビッチ レビュー)

2021 US Open (Grand Slam)
3rd Round
Novak Djokovic def. Kei Nishikori, 6-7(4),6-3,6-3,6-2

スコアは少し差をつけられてしまいましたが、内容的にはかなり濃く、可能性を感じさせる試合でした。

「やってみたいことがある」という錦織の作戦は、やはりセンター狙いでした。これまで攻撃的に行ってはミスが先行し、ジョコビッチに苦労させずリードを許す試合が続いていたので、変えてきました。

これには私も大賛成で、ぜひトライしてほしい作戦でした。そしてよく機能しました。
ただ、この作戦にはフットワークが必要です・・・。2回戦でフルセットをやった影響かセカンドセットには早くも疲労が見え始め、ジョコビッチを追い詰めるまでは行きませんでした。
体力は戻ってきてはいるものの、今年最大の課題です。ぜひ、トレーニングを積んで体力をつけて、次の対戦はこの作戦でジョコビッチに勝ってほしいと思います。

それでも最後までくらいつき、最後のゲームでは強烈なリターンでチャンスを引き寄せましたが、ジョコビッチのビッグサーブがことごとく突き刺さってきました。
本人も試合後のプレスカンファレンスで言っていましたが、このサーブの差が大きかったと思います。錦織は彼にしては多めの6本のサービスエースを放ちましたが、強く打ったサーブはあまり入らず、1stサーブポイント率は63%に留まりました。

序盤のジョコビッチはバックのミスが多く、バッククロスでは錦織が上回っていましたが、ジョコビッチが尻上がりにミスを減らしていきました。
山川竜一郎さんがツイキャスに投稿してくださったデータによると、両者のセットごとのUE率は以下の通り。

錦織 18.3%→21.7%→23.9%→18.2%
ジョコ 24.4%→18.8%→16.4%→14.5%

いくら錦織のサーブがそれほど強くないとはいえ、ジョコビッチはリターンの凡ミスがほぼ0なのはすごいですし、センターサーブのコースがエグすぎました。
とにかく、強かった(語彙力よ)。

錦織はバックのスライスを積極的に使いましたが甘かったし、バックDTLの精度がイマイチだったなど課題もありましたが、このプレーをして勝てないジョコビッチは強すぎます。
もうちょっと調子悪くなってくれないとなかなか厳しいですね。

今日勝つためには、第2セットのBPでのプレー、そして第3セットのブレイクバックした3-4からのサービスゲームがポイントだったでしょうか。

第3セットは、あそこでキープしていてもセットを取れたかどうかはわかりませんし、第2セットの戦いがより重要だったと思います。
2セットアップになればだいぶ違いましたから。

第3セット、第4セットでは1ゲームずつしか、ブレイクポイントを握ることができませんでした。
第2セットでは第4、第6ゲームでいずれも15-40がありましたが、もったいないミスで逃しています。

第3セットのブレイクもミスが原因でしたので、やはりミスの数の差ということになってしまいますが、これはもともとのミスの少なさが違いますし、戦術ミスではありません。体力も含め、プレーの出来そのものを上げるしかありませんでした。ほんの数ポイント、もったいないミスがなくなればかなりの接戦になっていたと思われます。

第2セットを取られ、ずるずると行くのがこれまでのパターンだったと思いますが、最後までプレーのレベルは保ったし、本当によく頑張ったと思います。
配球の意図がわかる、素晴らしいプレーだったと思います。本人も手応えを感じたようで、以下のように述べています。

(いつもと違うじっくりプレーは)やりづらさもあったが、いい感触もつかめたので、次やるときは怖さが減るかなと思う。最近の戦いでは何もできず簡単に負けてしまうことが続いていたので、そこは若干、克服できた。

肩の痛みで棄権したり(トロント)、相手の最高のプレーが出たり(ワシントン)、ものすごい強い選手と当たってしまったり(ジョコビッチ2回、ズベレフ3回、チチパス、メドベージェフなど)、今年はなかなか上位に進出できていませんが、プレーのレベルは56位ではないですね。

1回戦、2回戦と必ずしもベストのプレーではありませんでしたが、今日これだけのプレーが出来たことで、オリンピック以降の好調は持続できていることが確認できました。
少なくともATP250は優勝できる力はあると思いますし、ぜひ出場して実際に優勝して、自信をつけてもらいたいですね・・・。
インディアンウェルズ、パリとまだマスターズ1000も2つあるし、今シーズン後半戦、かなり楽しみだと思います。

114 件のコメント

  • zeugさん、お久しぶりです!
    コメントに、目から金魚のウロコです。そうだったのかあ…🍄

    ゆうたさん、下団さんには引き続きスケジューリングの話をお聞かせ願いたいです🙇🏻‍♀️
    (動きが出た時で構いません。)

      引用  返信

  • 大変遅くなりましたが、2020年は無観客だったので、2年ぶりの全米観戦しました。(NY地元) 2日目と6日目に行って錦織戦を2度見てきました。もうコートに立っているのを見るだけで嬉しい。

    ジョコ戦は残念でしたが、目が覚めるようなプレーもたくさんあり観客は喜んでいました。1/3は錦織ファン、1/3はジョコファン、1/3はアンチジョコ(昔の巨人のように負けるとこを見たい)という感じでしょうか。

    今後も機会があれば、錦織選手の出る試合を1回1回噛み締めるように観戦したいと思います。本当に日本の宝だと思います。1日でも長くプレーしてもらいたいです。

    最後に。USオープンあまりにも緩々で怖かったです。2日前にワクチン証明提出が義務になりましたが、会場内ではマスクをしている人はほとんどいないし、コートによっては超密状態。お酒を飲んで騒いでる人もいたし、大丈夫かなという感じでした。

      引用  返信

  • いい試合でした。
    錦織選手もジョコビッチ選手も肩は大丈夫みたいで良かった。
    第1セット取ったときはめっちゃ興奮しましたし、試合全体としておもしろかったー

    体力については、体力はタダ働きしないですけど、ご褒美があれば頑張る奴なんで優勝の味を覚えさせればどの大会でも頑張るようになると思います。

      引用  返信

  • あじゃこ,

    あじゃこ さま
    覚えていてくださりありがとうございます。
    5年前から体調により自分が週末テニスをすることが出来なくなり観ることにも情熱を失いつつありましたが、パラリンパック車いすテニスを見終わった時期の、錦織復活をかけた好カード、久しぶりに何度も大声を出しながら、逆転を信じて応援できました。

      引用  返信

  • zeug さん、ハマー さんと同じく、かなりお久しぶりでしたが・・・_(._.)_
    私は腰、股関節を悪くして医者に「手術するか?」と脅されてテニスをプレーするのを断念しましたが・・・
    身内に股関節に義骨?を置換する手術を受けて苦労した方がいたのもありまして・・・(ΦωΦ)
    何と言いますか、情熱を思い出させてくれる存在がいて、思い切り応援させていただける場(鼻血ブログ)があることがとても有り難いです_(._.)_
    熱烈応援!!していきましょう(`・ω・´)ゞピシッ!!

      引用  返信

  • 下団,

    下団さま
    お久しぶりです。
    スポーツを観るのは今も幅広く好きでオリンピックでも男女スケボーなど楽しめましたが、やはり自分が打ち込んだことのあるスポーツ(私の場合ダントツでテニス、次にバスケ)は観ていても身体に感触が伝わってくるので、没入感が格別ですね。これからもこのサイトにお世話になります。

      引用  返信

  • zeugさん、
    そうでしたか!その様なご事情があったのですね。
    私はムダの無い簡潔な文章の中に、オリジナルが光るzeugさんのコメントを楽しみにする者でしたので、ある時から拝見出来なくなり、残念でした。錦織選手がトップクラス陥落で、御興味が薄れたのかと勝手に思っておりました💦
    今回のコメントを頂き、納得致しました。
    やはり、経験者のコメントはひと味違いますので、これからも無理のない範囲で投稿頂けたら、と思います。
    どうぞ、お大事になさって下さい🙇🏻‍♀️💕もちろん、下団さんもだよー😊
    ハンドルネームの意味も洒落てる、と思っていました(調べたところ、たわ言、戯れ言の様な意味だったかと)。

      引用  返信

  • 私はこのブログを5分おきに見る事もあれば、2、3日、ひどい時には数ヶ月も見ないなんて事もある、いーかげんな読者です。だから、ホヤぼうさんの時もご迷惑をお掛けしました🙇🏻‍♀️返事に詰まるとか、無視するとか、バックレるとかは性格的に無いはずなので、返事が無い時は見てないと思って下さいね⤵️🙇🏻‍♀️

      引用  返信

  • ATPもWTAも、大型新人や返り咲きがぞくぞく。
    アップセット当たり前、男子もトップ10以降はランキングはあまり関係ない感じですよね。
    特に男子は高さと速さとパワーの優位性がどんどん増す中で、いつかのどなたかの言葉通り、“錦織選手は本当にようやっとる!!!”

    さて、錦織選手が今年戦った相手。
    勝った相手も負けた相手もみんな良い結果出してますね。
    それを考えると、それぞれと良い試合をした錦織選手は今後チャンスありありでしょう。(健康ならば···の条件付きではありますが。)
    ここからゴボウ抜きといきますかっ!よおおぉぉっしっ!!

    ところで、サンディエゴはWC確定なんですかね?
    体力的に予選を戦わなくてもいいランキングまで、出来るだけ早く戻ってほしいのですが。
    団長さんの「何だこれ、クソ強い」の言葉、早いうちにまた聞きたいなぁ。

      引用  返信

  • aoiです さん、サンディエゴは本戦WCが3枚あります。
    1枚は地元のブランドン・ナカシマ選手で確定のようです。
    残り2枚の行方になりますが、錦織選手は本戦Altで8番目となっていますが、それより上位でUSAの3選手が控え(Alt)となっています。
    Altで1番目のコルダ選手の本戦繰り上がりは確実な情勢ですが、6番目のティアフォー選手、7番目のポール選手にWCが提供される可能性もあるかもしれません・・・(;^ω^)
    それに備えてなのか?錦織選手は予選にエントリーしていますし、先の3選手も予選にエントリー済です。
    ただ、大会のHPに写真入りで参戦者として取り上げられていますし、人気と実績を考えれば、大会の目玉として本戦WCが提供されるのは濃厚かと思います_(._.)_

      引用  返信

  • 下団さん,
    詳しい情報をありがとうございます!
    ナカシマ選手がWCもらったこと、先んじて錦織選手が写真入りでHPに紹介されていることは知っていましたが、確かにティアフォー選手、ポール選手の可能性もありますね。
    でも、WCもらえない予選からの選手がHPに写真入りで紹介されるってこと、ありますかね?
    錦織選手ほどの実績なら大丈夫なんじゃないかなーと思ったりはするけど地元選手もいるから何とも言えず、いつ正式に分かるのか、発表があるまではやきもきします。。。

      引用  返信

  • aoiです さん、本戦WCを確実に貰えるだろう、と思ってましたら予選にエントリー・・・(;^ω^)
    確定してるなら予選にエントリーは不要ですし・・・(ΦωΦ)
    万が一に備えてのエントリーだとは思いますが・・・_(._.)_

      引用  返信

  • 下団さん,
    そ、そうですよね、不要ですよね。。。
    確定してないから予選にエントリーしてるということなの。。。???
    ぐぬぬぬぬ(>_<)
    もったいぶってないで、早く錦織選手にWCあげてくれよぉー。

      引用  返信

  • aoiです さん、普段でしたら「予選から7連勝で262点獲得じゃ~٩( ”ω” )و」と気合い満点になりますが、予選も寛平ち〇んが「濃い~の~(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾」とか言いそうな高レベルになりかねませんし・・・(ΦωΦ)

      引用  返信

  • 濃い~の~はノーセンキュー
    262点じゃなくて250点でいいですから~
    しかも序盤はサクッと薄くて軽めでお願い

    これにて打ち止めです

      引用  返信

  • 全米のSFを終了時点で来年の全豪のシードに関してはランク32位のフォニーニ選手が1,744pt、55位の錦織選手は1,208ptなので536ptの差が有ります。

    ただコレは「今のpt」に基づいたハナシに過ぎませんし、錦織選手は他の選手には無い「残りシーズン失効ptゼロ」というアドバンテージがあります。

    ランクをチェックされるのが好きな方々は「OPEN ERA RANKINGS」というランキングサイトで既にチェック済みかもしれませんが、同サイトで「今のpt」から「残りシーズンの失効」を差し引くと・・・

    29位:ハリス選手    1,505pt
    30位:ゴファン選手   1,476pt
    31位:バシラシビリ選手 1,451pt
    32位:デ・ミノー選手  1,446pt
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・
    45位:錦織選手     1,208pt

    コレが「事実上の差」なのかもしれません

    ※もし違っていたら御指導願います。🙇🏻🙇🏻🙇🏻

      引用  返信

  • FUMAさん,
    嬉しいお知らせ、ありがとうございます!
    やっと出ましたかぁ~
    もう、250ptで勘弁してやるぅ~

      引用  返信

  • USO女子決勝ラドゥカヌ優勝。
    フェルナンデスのほうを
    アジア人として(お母さんがフィリピン人とか)
    また、華奢な体格で技と組み立てで勝負するところなど
    応援してたので残念ですが、
    すごい試合でした。
    今後も期待したいです。

      引用  返信

  • ステファンふぁんさま
    ラドゥカヌ選手のお母様は中国人です。
    アジアンの血を引く2人の決戦でした。

      引用  返信

  • USopen女子決勝、スコアこそストレートでしたが、緊迫した良い試合でしたねぇ。
    二人とも、攻撃的な弾道の低いラリーがベースで、2セットめはフェルナンデスが、ムーンボールや滑るスライスを混ぜてくるかと思ったのですが、それはせず最後までガチンコの打ち合い。
    フェルナンデスだけでなくラドゥカヌも、ベースラインギリギリに食い込んでくる相手のショットを腰を落として返球しミスが増えず、プレッシャーのかかったサービングフォーザマッチのゲームでも自滅しませんでした。

    フェルナンデスは決勝前の2日間をもしかしたら疲労回復を優先して、コートでの練習をセーブしてのかもしれません。第一セットの入りのサービスがなかなか入らず、先にブレークを許してしまいました。
    フェルナンデスは相手の強いショットをしのいで返したボールが深く、相手に攻撃の主導権を握らせないところが強みだと思うのですが、今日はラドゥカヌも、相手に攻め込まれた時の返球がこれまでの試合のように浅くなることがなく、ロングラリーでもフェルナンデスに負けていませんでした。

    フェルナンデスはこれからショットのバリエーションを増やし、筋力をアップし、サービスの当たりを厚くしてパワーアップできれば、長くトップ圏内で活躍できると思います。試合中の冷静さ、試合運び、負けん気の強さ、勝負所でのプレーの質の上げ方など、ベテラン選手のようでした。

      引用  返信

  • サンディエゴ250の3枚目のWCはマレー選手に😨
    濃い〜の〜🐌

      引用  返信

  • 下団さん、情報ありがとうございます。
    それにしても250の大会なのに参加選手の顔ぶれ、結構、すさまじいですね~!
    錦織の優勝を当然期待していますが、また、ドローによっては、かなり厳しく
    なるかもしれませんね。ポイントを稼がないと今後、予選からの参加などと、
    体力の消耗に神経を使わなければならなくなるので、この大会では、是非、
    ド~ンとポイントを獲得して欲しいものですな・・。

      引用  返信

  • サンディエゴ、見事なほどの実力者ぞろい。勝てない相手もいないけど、絶対負けない相手も見当たらない😅1戦ごとのガチ勝負になりますねー。それはそれで楽しみです。
    問題は250大会をWOWOWオンデマンドで1回戦からやるかどうか? それで前々からトライしていたテニスTVとようやくこの度、契約することに成功・・・って、何ということもないことなんですけど。私にはハードルが高く、あれやこれやと壁を乗り越え(USBデバッグ解除って何??とか笑)たどり着きました。普通ならとっくにあきらめるところですが、錦織戦ライブ観戦となると、どこから出てくるんだ、このエネルギーは⁉ってなもんです。
    さあ来い!サンディエゴ!容赦ないからな!(錦織がっ!)

      引用  返信

  • すごいですね、あけびさん、そのエネルギー❗👏👏
    苦手なことにも、錦織戦観戦のためには挑戦しようというエネルギー。わたしはやはり新しいことは苦手で手が出せないでいますが、見習いたいですよ。。

    でも、丑三つ時であろうといつでも起きてライブで観ようというエネルギーは、十分もってます。

      引用  返信

  • のん, さん
    返信ありがとうございます🎵私も一緒。どんな時間でも錦織の試合は絶対ライブで応援したいという気持ちは揺るがないですよね。まあ、錦織が連戦連勝すると、さすがにフラフラ😵🌀ですけどね。それでも喜びで満たされた1日を過ごせるから嬉しい😆サンディエゴ、楽しみです!

      引用  返信

  • あけびさんのコメントを拝見するまでWOWOWオンデマンドで観られるものと信じ込んでいました。(気づかせてもらえて感謝!)
    それで問い合わせの電話をかけたら、まだ予定はない(未定)との
    こと。その場でリクエストしました。

    WOWOWオンデマンドでの視聴を希望される皆さん、
    ぜひWOWOWへリクエストのコールを!!
    どうかリクエストの声をWOWOW へ届けてください。

      引用  返信

  • WOWOWのHPを見ると、オンデマンドのライブ中継配信予定の中にサンディエゴが入っていますけど…あれれ?未定なんですか?

      引用  返信

  • ウクレリアンさん、
    ありがとうございます。
    私が電話で問い合わせた時点では未定とのことでした。
    その後オンデマンド配信が決定したとしたら本当にうれしいです。

      引用  返信

  • なんかお騒がせしちゃったみたいですみません💦
    ウクレリアンさんがおっしゃるようにサンディエゴの配信の予定はあるようなんですけど。例えばメスの大会も配信してくれますが、準々決勝からです。250の大会はそういう感じが多いのでどうかなあ?と。1回戦から配信してもらえるかどうか?でも錦織が出場する大会は1回戦から配信があるような気もしますが、確定ではありませんね。

      引用  返信

  • 風さんはじめ錦鯉の皆さんがリクエストしてくださったんですね!
    WOWOWオンデマンドでサンディエゴのライブ中継があるようでよかったです。

    実は私は「ぐぐスポ」のHPでいつも錦織圭の試合予定をチェックしていて、そこには「2021年もWOWOWオンデマンドではATPツアー(グランドスラム、マスターズ1000、ATP500、ATP250)の配信が決定しています」と書いてあったので、すっかり油断していました。風さんのコメントでちょっと慌てふためいて、WOWOWの HPを見たわけなんです。
    サンディエゴは錦織はWCでの参戦なので、参戦がしばらく不確定で、配信予定に入ってなかったのかも?

    追伸:あけびさんのコメント、今拝見しました。確かに、全ての試合を配信してくれるわけじゃないですよね。ま、錦織圭の出る試合は急遽配信してくれそうですが…錦鯉が黙ってないから!笑

      引用  返信

  • 何度もごめんなさい。今、じーーーーーっと見てきたら笑
    メスは「配信期間」 9/24、25、26と書いてあってそれは準々決勝からの日程です。でも、サンディエゴは「大会期間」9/27〜10/3 と書いてあるので、これは最初から配信するということのような気がしてきました。どうでしょうね?

      引用  返信

  • あけびさん、丁寧に見直してくださってありがとうございます。私は日付を見逃してました。
    とりあえず、サンディエゴは1回戦から見ることができそうで、ホッとしてます。

    錦鯉の熱い愛をいたく思い知らされているはずの(笑⁉︎)WOWOWさんは、きっと錦織圭が出る試合は全部配信してくれるんじゃないのかなあ、と甘ーく考えてます。今のところは。

      引用  返信

  • やっぱり確認の意味も含め、配信リクエストのコールしてみれば
    分かるかもしれませんね。

    明日もう一度リクエストコールしてみます。

      引用  返信

  • WOWOWオンデマンドでの配信は1回戦から全てだそうです。
    電話して確認しました。

      引用  返信

  • 風さん、ありがとうございます!
    これで、準備万端、心置きなく熱烈ナマ応援できますね。
    後は任せた!錦織圭、頑張れー!!!

    追伸:テニス専門ではないWOWOWは頑張ってくれてますが、チャンネル三つのうち一つをテニス専門にできる位、テニス観戦が盛んになれば(or日常になれば)いいのになあ、と思います。それは夢のまた夢か…あけびさんがテニスTVと契約なさったのも頷けます。

      引用  返信

  • ウクレリアンさん
    >「後は任せた!錦織圭、頑張れー!!!」
    私も!!

      引用  返信

  • 風さん!ありがとうございました。あけびさん私はテニスTVはあきらめました。英語では無理です。

      引用  返信

  • 風さんの行動力、凄い!もうWOWOWさんの担当者にお名前を覚えてもらったんじゃないかな。錦鯉を代表して、錦織の試合は放送するでしょうねっ!という圧を十分にかけてくれてほんとありがとう😊 私はまだ電話したことない……ビビリなもんで😅スミマセン💦

    N.Hさん テニスTVのサイトに行くと、左上にENGLISH 日本語と書いてあるところがあり、日本語をタッチすると、日本語になります。自動翻訳らしく、変な言い回しの日本語もありますが、何とかわかります。その点だけならイケると思います。私もからきしダメなので😅💧
    でも、使い勝手や実際に見たい試合がどの程度なのか、よくわからないのでしばらく使ってみていいようなら、またオススメしますね。

      引用  返信

  • N.Hさん、あけびさん、
    WOWOWへのリクエストや質問するのに、
    私も最初はどきどきしたけど、
    いざ(電話)かけてみたら何事もなくスムーズでしたよ。
    「試合を観たい!」の思いだけで突っ走っちゃいました。
    あとは錦織選手に頑張ってもらうだけですね。
    怪我なく、無理せず、でも力を最大限発揮して欲しいと思います。
    テニスの神様にお祈りしています。
    ドローに恵まれますように!!

      引用  返信

  • 錦織選手、IW翌週の10/18週は両方共(アントワープ&モスクワ250)エントリーはしていないのですね。

    IWの結果次第では休養に充てられる週では有りますが、「ひとまずのエントリー」だけでも良かったとは思ったり思わなかったり・・・🤔

      引用  返信

  • ☝ウィーン500に予選から参戦→パリMS→ストックホルム250
    というコースかな(。´・ω・)?と思いますが、IW MSの結果次第ではアントワープにWCを依頼も~
    ゴファン選手がシーズンを終えてますし、可能性があるかも(。´・ω・)?

      引用  返信

  • ☝️私も御指摘のスケジュールがベースになると思いますし、ウィーン500に関しては本戦WCの可能性も有るのかなと。

    自国オーストリア🇦🇹で本戦WC候補はノバック選手ぐらいで他国選手が入る余地はありますし、錦織選手の選手としての格・18年準優勝の実績・バックのIMGの政治力等の「諸々のチカラ」を鑑みても無きにしも非ずと考えてはいますが果たして・・・

      引用  返信

  • ☝はい、アントワープもそうですが、ウィーンも自国のNo.1が不在ですから、大会を盛り上げるためには適任かと思います。

      引用  返信

  • あけびさん、わざわざありがとうございました。
    オンデマンドで応援します!ここの方皆さんはいつも誠実に答えて下さり本当に感謝しております。

      引用  返信

  • http://www.protennislive.com/posting/2021/9569/mds.pdf
    サンディエゴ250の本戦ドロー表です。
    初戦はマレー選手で勝っても第2シードのルード選手という組み合わせは結構ハード組み合わせですが、考えてみるとこの大会のメンバーを見ると楽な組み合わせなんて1つもなかった・・・😅

    先ずは初戦がどの様な試合になるのか要注目ですね。

      引用  返信

  • ゆうたさま

    早速ありがとうございます。
    1回戦からこのカードはすごいですね。大会側の意図なんでしょうか。非常に楽しみです。
    どちらかというとルード選手が「うわ最悪。。。」と思っているのを想像してしまいました。

      引用  返信

  • 2017年全仏以来ですか。
    いつも消耗戦を繰り広げて来た2人の闘い。お互いに厳しいけど、むしろ1回戦でマレー選手と当たれるのは体力的には良いのかも…。
    何年か前ならQFかSF以降〜でないと観られなかった様な対戦。WC同士の1回戦とはもったいないけど、全力で勝ちに行って欲しいです。
    錦織選手、頑張れー!👍

      引用  返信

  • あうあうあう・・・。初戦はマレーですか・・・。
    メスでのウンベール戦、ポスピシル戦のプレーを見て、「マレー、らしさが戻ってきて嬉しい」とフォーラムでつぶやいたばかり😅おまけに「そのうち錦織との対戦もあるでしょうから、両者ともに2016年全米のころの感覚が戻ってきたぜぃ!という試合になるといいな」などと言ってしまった・・・。まだ早ーい!1回戦は早ーい!ありゃりゃです( ;∀;)それはやめてねと祈ったのに。この対戦がWC同士とは。二人とも感覚が戻ってきた喜び、自信を持ち始めたジャストタイミング。1回戦はあまりにもったいない。両者にとっても、ファンにとっても。う~ん。無理やりポジティブに考えるとすれば、完全健康体の錦織がぶつかるにふさわしい相手ともいえるのか⁉ 両者が打ち合う中でどんどん感覚が上がってくる姿がもう目に浮かぶ。どうか水曜日の午前中だけは避けてくだされ!そこだけはダメなので。

    ゆうたさん、ドローのお知らせありがとうございました。取り乱してお礼が最後になってスミマセン!
    ドロー表全体を見回しても、ほんとにすごい対戦ばかり!全部見たいくらいの組み合わせです。まあ、その中でもマレーvs錦織戦は最高級ですけど。大会主催者側は大喜びですね。観客はいるのかしら?

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。