【圭ロスのお供に】ゆきんこりさん現地レポート@2016マイアミ(その3)

2016年3月29日 21:38:53

昨日の圭君、試合の流れの割には辛そうでしたね。有利になった時でも口角が少しも上がらない(いつもはしますね)。過去2日とは比べ物にならないくらい日差しは楽でしたが湿気はありました。もともとの体調も病み上がりのようなことを書かれている方がいらっしゃいましたが、確かに表情やポイント間のしぐさでそのような感じもしました。2セットめ、アレックスは  ” I’m playing worst. Worst play.” と呟いていました。DF後に苦笑いもしましたね、皆さんも見れたと聞きました。圭くん、試合後はホッとしたのでしょう。客席に投げ込むボールをちょっとふざけた感じでピッチャーのように素手で投げていました。「このコンディションでプレイするのは大変だった。ここはホームから2時間しか離れてないからすごく心地よくプレーできる。」で大歓声が起りました。

そのままの席にステイして、その後すぐにツォンガとアグートを観ました。パワーだけでなく、スキルもツォンガの方が上だなあと思っていましたが、2セットめのアグートの粘りが効きました。ツォンガの弾丸独り言、もう毎ポイント毎ポイント凄かったです。リターンの時「俺の足動いてねえ」、そして「こんな靴じゃあ裸足でやった方がまし」から数十分後、まだ「何なんだこの靴は」とまだ言ってる。

アグートはご存知の通り、本当に感情を外に出さないですね。ミスしても冷静、ナイスハッスル後の奥深くクロスのコーナーを狙った球、など観客がどんなにエキサイトしても無表情。そして、とても頭が良く、相手の位置の読み、判断力が優れている選手ですね。最後のタイブレになった時はもう自分でプレーした方がまし!(こういうことありませんか、プレーヤーの皆さんw)と思うくらいドキドキしましたが、もうツォンガの自滅でしょうか。靴変えたのに。WF二本や比較的簡単ボレーをネットに掛けたり。
アグートの沈着冷静なテニスが好きなのと、この時点ではまだブライアン兄弟とのダブルスを棄権していませんでしたので、彼が勝てて本当に嬉しかったです!

スタジアムに移動してディミVSマリー。まあ、マリーがミスするする。ラケット5回くらいベンチに叩きつけていましたね。1番上の席に行って、海と一緒に観ていましたが、それでも大きく響く音でした。ちなみに高い席(値段ではなく高度が!)もいいものですね! 特に夕方はすごく気持ちがいいです。椰子の木郡や、水平線、客船、ダウンタウンのビルが見えます。ゆったりした気分で見れますから、4階席を買った人はわざわざ上に、背もたれのある最上の席に行きたくなる気持ちがわかりました(ガラガラなのでみんな適当です。座りたいところに座っている)。コートも想像以上に近くて観やすいのですね!

モンフィスVSクエバスは、モンフィスが危なげなく勝利。そのままソックVSラオ。ラオが差を付けるのかもと思っていましたがやはりサーブ力はジャックにもあります。1セットめは互角の戦い。面白い試合でした。この時点では寒いくらいになっていましたので、今日の圭くんマッチ、気温は楽です! 23度くらいの予定。ただ、マッチ開始前、6,7時間前から 30%、40%とどんどん降水確率が上がり、8時には60%となっています。そのあとは止むようですが、前の試合が遅れる可能性も少し考えられますね。会場の人によると、少しくらい雨が降ったってそのままやりますよーと(笑)。ワシントンではポツポツで即中断でしたけれど。
せっかく遅いフライトにしたのに、現地の夜9時以降の開始ではもう諦めがつきました。このマッチは観られませ〜ん。今日はデイのみ、観てきます。

2016年3月31日 3:19:37

マイアミ大会Day9, 3/29についてお話させていただきますね。

この日はまずガスケVSベルディヒをスタジアムで観ました。第一試合の11時からです。12時からジョコビッチの練習がスケジュールされていたので11時35分くらいに出て練習コートの場所取りに行きました。練習を見るためには圭くんもジョコも同じ、離席は30分前ですが、ジョコの場合は場所取りのため、圭くんの場合はメイクのため(誰も見てないって!)。 着くとセルビアの旗を持ったグループ数組と30人くらいが通り道のフェンスでスタンバイしていました。(でも30人かあ、少ない。5列くらいの客席はだいたい埋まっていますが。)係員も言うように、練習前に選手にサインや写真は通常期待できず、そういった情報はその場にいるみんなで自然と共有になりますね。数十分いるだけでみんなが運命共同体、みたいになりますよネ:)

コートではヨハナ・コンタが練習をしていました。帰り際、私の隣りにいた少年がサインをしてもらうまで気付かず、慌ててカードを出したら、サインペンを出すまでゆっくり待っていてくださり、もう細くてフワーッと柔らかい感じで、ホワホワ時の女版圭くんのような印象でした。かわいかったー。もうこれから絶対応援する!(単純)

暑い中しばらく待つとジョコさん、笑顔ですがささーっと入ってこられました。速歩きでもないのになぜか凄い高速! なんかここから凡人ではない?そしてすでに待たせていた小柄のパートナーと練習。バックハンドに多く時間を費やしていたように思います。一息つくたびにGood hitting man!と彼を称えるナイスガイぶりです。終わりには笑顔でかなりの人数に対応。私もサインをもらうことができました。

スタジアムに戻ってハレプVSバシンスキー。シモンVSプイユも観たかったのですが6−0,6−1であっという間に終わってしまいチャンスを逃しました。その場にいた人によると、シモンは人生で1番短かった試合、と言ったそうです。こういう時の試合後の選手は時間も体力にも余裕があるのでサイン対応が良いですね。スタジアムでは難しいですが、グランドスタンドでの試合はフェンス越しに歩く距離が長いため、選手によっては本当にたくさんの人数対応してくれます。この場所で1番凄かったのはフェデラーの代打のゼバジョス(西岡君に負けた末のラッキールーザー、デルポとベルダスコに勝利)の時でした。ダスコとの死闘後、おそらく経験したことのない人数の歓喜に湧くファンの中でそれはそれは幸せそうな笑顔でいつまでも対応。アルジェリアのグループが自然に出来て自国の歌まで始まりました。人が大喜びしている姿って本当に心打たれますよね。その場にいた地元の男性が言うには、彼はチャレンジャーに出るはずだったのにすっかりマイアミで足止めだ。ワイフが妊娠しているので赤ちゃんのために手にしたことのない賞金ゲットで本当に良かった、と。一度切ります。

2016年3月31日 3:30:18

ジョコとティエムも無事スタジアムで始まりました。ここまでの移動の時、セキュリティーとマディソンキーズが歩いてきました。タイミング的に誰もおらず、彼女がじーっと見て微笑んでくれたので握手をお願いしたらこれも笑顔でしてくれました。選手が控えの部屋からコートに出るタイミングは外の様子を見て調整できるので、今だ、と思った時にいたのに一人に見つかっちゃいましたね(笑)。 

ティエムが凄く燃えていた第一セット序盤ですが、残念ながらこれも30分で退席。圭君の練習が6時からあったからです。席はガラガラでした。着くとルーシー サファロバが練習していました。彼女の名前はリストにありませんでしたが。しばらくすると中尾さんがゆったり歩いていらして6時半に変更になったのでまだまだ来ませんよ、と。でもその割にはすぐに圭くん登場。ルーシーがコーナーに置いた椅子に座っいて、圭くんもコーナーにラケバを置くので自然と双方のコーチ陣も会話になります。圭くんもルーシーと一言、二言交わして二人共笑顔でした。WTAとATP選手双方、どういう風にお互いを思っているのでしょうね。凄く興味深いです。今回の選手控室兼テラスを覗いていると、本当に普通に全員ごちゃまぜでいるので、学校と似ている? 喋りたい人とはいくらでも喋れるし、必要なければ顔見ずスルー、のように見えました。当たり前か(笑)。

練習は初めて見た念入りのストレッチから。ゆっくりコートサイドを歩くように、ネットをバーにして脚全体のストレッチ、そしてあれはハンドボールのボールだと思います、ダンテとキャッチボールしていました。時には蹴ったり。私は初めてみました。レシーブ練習は前日と同様にセカンドサーブを主にリクエストしていました。中尾さんが練習ボールを投げて下さったのをキャッチ、ここに圭くんとダンテのサインをもらうことができました。この時にラオニッチのサイン会があったのですが、それどころではありませんでした(笑)。人もいなくなり、数分前に知り合った女性と私とダンテだけになりました。ヒゲない方がいいね、とその方が言い、私も!と言ったら、え?え?あるの?ないの?ない方? へーっと本気で知りたいような真剣な聞き返し方!

これで私のマイアミは終わりです。最後は涼しい雨上がり&フラミンゴピンクの夕焼け、本当に楽しかったです。次の観戦予定は未定です。マイアミオープンについてこの後最後にもう一度、細々したことを書かせていただくと思います。長文お読みいただきありがとうございました。

2016年4月2日 11:39:51

モンフィスとの凌ぎに凌いだ試合とは一転、芸術的ウィナーが多い、気持ちの良い勝利でしたね! 昨日の大事なポイントでのミスの連続がなければ、ひょっとしてここまで研ぎ澄まされていなかったかも? とポジティヴに考えます。(笑)

ああ、私なんでマイアミから帰ってきちゃったのだろう・・と思わず地図を見たら運転だと17時間。するわけないけど思わず調べてしまいました(笑)。

(秋桜さんコメント)
ゆきんこりさんの現地レポートで・・・知り合った女性と二人で、
ダンテコーチに、『ひげがない方がいいね♪』と言った、とか。
今日のダンテさん、おひげがない!!!)^o^(
私も、ひげのないダンテさんに、1票)^o^(

(上記コメントを受け)
秋桜さん、あら、私達が言ったからダンテがヒゲを剃ったと? アハハ、偶然だと思いますが(笑)。でも本当に笑いながら何度も聞き直していましたよ。早口で「え?どっちがいい?あるの?ないの?どっち?ない?」って。

2016年4月7日 21:27:08

決勝戦の日はアメリカのTVやある英語のアンケートでさえ、圭有利か?!とまで言われているものもあり、 日本のネット上ではもちろん、相手はジョコであるというのにどこか浮足立ってもいない期待に溢れていて、不思議な「気」のようなものを感じました。が、マスターズ優勝はそんなに甘くなかったですね。表彰式の圭君の表情について、見ているのがツライ、ような感想があるようですが、個人的にはやり切った、清々しい表情に見えました。ベストは尽くした、課題が見えた、次は克服する!、と瞬時に切り替えられたような。
勝ち進んでいたというのに、ナーバスになった試合や緊迫した練習を見ていた私にはなんだか1番良い表情に見えました。

大会について書かせていただきますね。
表題を付けますのでどんどん飛ばして下さい。長文は団長さんから了承を得ていますのでどうか叩かないで下さい(^^)。実は今大会、規模の割に不思議なくらい日本人の方が少なかったので来年来れる方は是非いらして下さい! という気持ちがあります。

<会場までのアクセス>

空港から20分弱。レンタカーをしましたが、マイアミオープンは復活祭の連休、学校は春休み、にあたりますので事前予約をお勧めします。ちなみに私は他の大会ではレンタカー予約はあまりしません。着いたら急いでお目当てのマッチがあるという時がほとんどなので、予約した会社に長蛇の列ができていたら嫌なので1番空いているところに行くためです。よほどの連休でなければ車がないなんてことはありません。日本のように、待っているお客様達のために早く処理して差し上げよう、という精神はあまり期待できません。Crandon Tennis Parkに行くためには毎回ETCが必要ですからそれも言って下さい。前にも言いましたが、マイアミのドライブは最高に気持ちがいいですよ!

あまりの景色の綺麗さに写真を撮ろうと思ってタクシー(UBER)で往復したこともありましたが、大会中のテニスパークへ夜に来てもらおうとするとそれなりに時間がかかります。でもタクシー乗り場、UBER乗り場がきちんと区別されており、わかりやすいです。ドライバーには是非、ベイサイドに行って写真を撮りたい、と言って夜景を観に行って下さい! 自分ではわからないオススメスポットに連れて行ってもらえて大満足でした。(私は女一人でもこういうことやってしまうのですが、慣れていなければ必ず複数で。) ご自分でドライブの場合、ウインカーなし割り込みにご注意を。というか、マナーなんてありません、かも(;´д`)トホホ…。 事故も見ましたが、「この人達は死ぬ時は死ぬ、と思いながら運転しているのかなあ」と思ったらなんとなく納得。同じアメリカでも土地によって全然違います。

<会場のパーキング>

会場の近くに停めたいのであれば、何ヶ月も前に事前にパーキング2、や3 や4の分を買っておいて下さい。私は11月くらいに一日$25で買いましたが、前日になると$100 くらいに跳ね上がることがあります。パーキングチケットですよ!  そして忘れずに印刷しておいて下さい。入場チケットは印刷しなくても入れますが、パーキングチケットは印刷しないと誰かさんみたいに大事なマッチをミスする悲劇を生みます。ちなみに他の大会では、「印刷しないといけない」と書いてあってもスマホのバーコードをスキャンしてくれて入れます。が、ここのパーキングはダメでした。シャトルバスを使っても良いのでしたらGeneral Parkingに当日予約なしでも$10くらいで停められます。私は試合時間に急いだり、ギリギリまで観ていたかったり、という想像をしてしまうのでできるだけシャトル拒否です。
一度切ります。

2016年4月7日 21:29:26

<マイアミダウンタウン・ベイサイド・マイアミビーチ>

いつもの観戦記ではここまで書かせていただかないのですが、あまりに感動したので今回いいですかね(^^)。実は15年前くらいにマイアミには来たことがあったのですが、ワニのいるジャングルメイン。ダウンタウンもあまり楽しい印象がなかったのですが、今回はまったく別の素敵過ぎるマイアミ! ああ、だから人は旅行をするんだ、景色や風土にインスパイアされて人間って作られていくんだ、と実感。夜明けに是非マイアミビーチに行ってみてください。マイアミビーチは「島」ですが本土からまっすぐの道を数分。そして砂浜からダウンタウンに帰る国道195に続く道で、家々の隙間に見える入江にヨット、が繰り返される景色を是非見ていただきたいです。夜明けなら車も少ないのでゆっくり運転で。それぞれの家の個性的な建築が緑と花に覆われ、海と順番に何度もそれが道路を挟んで左右に現れます。景色によって本当に文字通り「息を呑んだ」経験って初めてです。NYやニュージャージーなどのビーチ沿いの別荘を訪問する機会もありましたし、南米の真っ青なビーチも行きました。が、マイアミの人が見ている景色はそれらと全く違う!

ビル街にも椰子の木があるだけで最高にカッコイイですね。カーチェイス映画のよう。 本土の海沿いはベイサイドと呼びます。付近のおしゃれ過ぎるマンション郡は、そこに住まなくても、近くを通るだけの生活でさえ、どんな風に人間が変わるかな、と考えてしまうほどでした。これらの観光全て、試合が始まる11時前に余裕で完了します。鼻血ブログに投稿する時間もあります(笑)。 全く圭くんのせいでロンドンに住みたくなったりマイアミに住みたくなったり・・。

<売店>

マイアミオープンは、私が行ったどの大会よりも食べ物・飲み物の列が1番少なく、助かりました。十分な数あるのですね。もはやこういう時、お寿司がないことはありません。ATPのインタビューでも見ましたが、何人もの選手がsushi大好き。私がいた時も係の人が選手用にオーダーしていました。海苔巻きは、一本を8個に切ったものが$13ですから、日本で売ったらたちまちツイッターのスターになってしまいそうですね。
おみやげは、帽子やシャツや水筒といった当たり前のものしかなく、今までの大会で1番ワーストでした。・・・・とここまで書いてハッ!!  私、露店のブースしか見てない!! 大きな室内のおみやげ屋さん、いつでも入れると思ってて入るの忘れました! 今気がついた〜! あれだけ時間があったにもかかわらず!  ということでこの話題はパス! すみません(;´д`)トホホ…   最後に圭君の練習を見終わってからすぐに会場を後にしなければならなかったので、気分が高ぶっていて忘れました。

<チケット>

マイアミオープンはチケットが高くて有名です。これは事前に買おうがそれほど影響ありません。私は本気出したいところで本気を出す(笑)ために、OOPが出ないと買いません。だって、スタジアムチケットが全く必要ない日もあるのですから。チケットが売り切れることはまずないです。一番大手の転売サイト(違法ではないですもちろん)で、極端に言えば入場直前に買うこともできます。良い席がむしろ安くなっていたり。これはスマホにすぐにダウンロードできる販売のし方をしている人からにして下さい。Instant Downloadのマークがあるものです。 グランドスタンドのチケットは、選手のベンチ側サイドのみ指定席です。このチケットではスタジアムに入れません。3階席でも、スタジアム席さえ買えばどこでも出入り自由です。全米と同じです。圭君は近くで観たいですが、他の選手は人にも寄りますが2階でも3階でもすごく良かったです。後ろでもいい、と思いながらチケットを買ったのは初めてですがこれが大正解。マイアミの3階席は、3階のみ、海や遠くのビル群が見えるので最高に気持ちが良いです。風が欲しい時もありますし。想像していた数倍も近いし観やすいです。

以上です。本当に長文!すみませんでした。

13 件のコメント

  • 団長さんまとめありがとうございます。

    ゆきんこりさん楽しいマイアミ情報ありがとうございました。
    マイアミの情景は海外ドラマなんかを思い浮かべながら読んでました。一度は行ってみたい場所ですよね。
    会場内や試合の様子も楽しく読ませて頂きました。
    客席にゆきんこりさんを見つけると一緒に見ている母に「メンフィスで仲良くして貰ったのはこの人だよ~」と何度も言ってうるさがられたりしましたが知ってる人がテレビに映ってたりすると嬉しいですね。
    試合そっちのけでゆきんこりさん探してみたり…。
    ゆきんこりさんが回りの方々と談笑してる姿が映し出されると『とにかく行動することが一番だな~』とつくづく思います。
    試合を楽しんだり、新しい友達を作ったり…。
    (シャイな私にはとても出来ませんが…。)
    その行動力やオープンマインドは見習わなければと思います。

    今後もゆきんこりさんのレポート楽しみにしてます。
    でもそれ以上にまた一緒に観戦したいですね!
    そしてメンフィスの時のようにサプライズ山盛りを期待して…。
    そんな日が早く来るように願ってます。

    私信のようになってしまいましたがご容赦願います。

      引用  返信

  • 🎵GO KEI ! MORE うぇい!🎵

    鈴木鼻血さん、ゆきんこりさん、
    応援歌第三弾、聴きましたよ〜♪

    『圭ロス・モード』というタイトルもタイムリーwゆきんこりさんのエレガントなピアノに、鼻血さんの歌声で、ノリが良く、私みたいな音痴にも覚えやすいフレーズ♪と歌詞でーす!
    GO KEI〜〜♪ MORE うぇい!〜〜♪
    お二人とも、有難う〜〜❤️

      引用  返信

  • 雪さん、あらためてレポートありがとうございました(^-^)/ まとめて読むと本当に情報満載ですね~♪ ちなみに、コメント当日にもレスしましたが、セバジョスはアルゼンチンですね

    ダンテコーチの髭の話は面白かったです。それから彼が映るたびに、気になってしまって可笑しかったです~(^-^) それからパーキングチケットのプリントアウトの件も。本筋ではなく、絶対にテレビでは分からない小ネタについ反応してしまう私です(^_^;)

    ゆうこさんのおっしゃる通り、雪さんのオープンマインドと好奇心が、こんな素晴らしい体験を呼び込んでいるんですね♪ 次回は未定とのことですが(まさかリオには行きませんよね!?)、全米シリーズでの節穴さんとの夢のコラボに期待してます(^o^ゞ

    団長も長文のまとめ、ありがとうございましたm(__)m

      引用  返信

  • 団長さま ゆきんこりさんのレポのまとめ掲載ありがとうございました

    ゆきんこりさん レポとても楽しく読ませていただきました
    マイアミの描写に是非とも死ぬまでに一度は行かなくては!と思ってしまいました
    ツオンガのひとり言 面白かったですw
    他にもテレビカメラでは捕らえきれていない選手の様子や表情など間近で観られたからこその貴重な情報や会場内の様子やチケットについてなど盛り沢山で楽しくて‥

    でもいつも思うのは情報だけでなくレポの中に ゆきんこりさんの魅力的な人柄が溢れていて 私はそれにとてもハッピーな気持ちにさせてもらっています
    ありがとうございます( ´ ▽ ` )
    これからも楽しみにしてまいります♪

      引用  返信

  • ゆきんこりさんレポート、マイアミ編ついに完結ですね!
    情感と実用性とユーモアが共存する稀有な存在だと思います。まさに圭ロスのお供にピッタリです。

    さて、そのゆきんこりさんが大きく関わる応援歌第3弾について、恐縮ながらちょっとスペースをお借りして紹介させてください。
    (あじゃこさん、先に紹介いただきありがとうございます!(^ ^))

    錦織圭&鼻血ブログの応援歌「HANADI」、錦織圭&錦織家の応援歌「Line」に続き、錦織圭&錦織ファンのための応援歌を作りました。
    まさに今の期間、皆さんに「圭ロス」のお供にしてほしくて、慌てて作ったものです。

    ■■■■■
    【Mr.Children】「CROSS ROAD」の替え歌「圭ロス・モード」を歌ってみた【錦織圭&錦織ファン応援歌】
    http://youtu.be/QxxTdQCvqwE
    ■■■■■

    ピアノ+ボーカルのみの構成で、ピアノはゆきんこりさんのアレンジ&演奏です。
    ピアノ録音:USAのスタジオでスタインウェイ(時価1000万円以上)のピアノ使用
    ボーカル録音:渋谷のスタジオで普通のマイク使用(笑)

    もし良かったら聴いてください。
    来たるバルセロナに向けて士気を高めていきましょうー(^ ^)

      引用  返信

  • さっそく聞かせていただきました。
    うえい!満載で、これはコメントせねばと。
    やはり、うえい!と吠えると気合い感じますね。
    毎日寝る前に錦織情報チェックし、スマッシュ打つ度ドキドキします(^_^)
    気合い と言えば、拭いたタオルを渡す時、ボールボーイの気配を背中で察知し、斜め45度にタオルを投げる仕草も集中してる感じが伝わってきます。獲物ねらってる〜
    「俺の後ろに立つんじゃねーよ」って感じ?

    賛否両論でしょうが、鼻血さんとゆきんこりさんの圭愛が伝わってきます。

      引用  返信

  • 再度、このような長文をまとめて下さり、ダンテ髭エピソードもコメント欄から入れて下さるというオシャレな対応をしてくださった団長様に心から御礼申し上げます。ご多忙であるのに本当にスゴイ・・。

    ゆうこさん、お優しいコメントありがとうございます。ゆうこさんに出会えて本当に良かった! 私がゆうこさんのお部屋に落としていったお金についてここで必死で呼びかけて下さったことが一番の思い出です。(違うか!)

    MIYAさん、そうです、うっかり団長さんに言うの忘れてしまいました。アルジェリアじゃなくってアルゼンチン〜! あの旗を現場でもたくさん見てたのに「アル」しか合ってないし国として違いすぎる(T_T)。すみません!

    しまちゃんさん にはもう最初のワシントンの時から暖かい言葉を頂戴しており、大変恐縮です。そんな、ただの大雑把女がテキトーに体験したことを書いているだけですのに。でも嬉しいです。ありがとうございます。

    そしてあじゃこさん! できたてホヤッホヤの作品の報告をいち早くありがとうございます。タイミングを見ていたのですが、これで出て来ざるを得なくなりました(≧∇≦)。団長さん、ここでのご紹介を許してくださりありがとうございます。歌詞が送られてきたのはマイアミの決勝戦、ジョコVS圭のmp中だったのですよ! 2,3日で作詞され、私も採譜からレコーディングまで10日ほど!そもそも得意でない分野・作業でしたので実はとっても苦労しました。でも最高に楽しかったです。

    うぇい!さん については私から言及するともったいないので鈴木さんがコメントさせていただくと思います(笑)。お仲間のニオイがプンプンします。本当にありがとうございます!

    次の観戦まで数ヶ月ありますので、大変申し訳ありませんが、観戦記(その2)でコメントいただいた方にも後ほど短いお返事をさせてください。メンフィスの時も全くしておらず、心残りでしたので。いつもスペースをたくさん使ってしまって大変恐縮です・・・。

      引用  返信

  • 観戦記(その2)でコメントを下さった方々へのお返事をさせていただきますね。

    カイさん、そうですね、マイアミビーチと大会では島が違いますがほんの10数分の近さでしたね。会場のキービスケーン島にもビーチはありますが。キーウエストも羨ましいです!

    yuriさん、ベテランの方からのお言葉嬉しいです(^^)。次は確定していませんが、全米前にどこか。頑張ります。

    B-mamaさんも、もうテニス観戦のコツがおわかりになったのでは? でも試行錯誤も楽しみの一つですよね。

    よし(Yoshi)さん、ありがとうございます! 日本を離れて何年経っても心は日本人、日本人選手の活躍を第一にこれからも応援していきます。もともとは西洋のスポーツであったのにここまで活躍しているアジア人の自国民を誇りに思います。男子も女子も全員、特別に胸を打つものがあるんですよね。応援がんばりましょう!

      引用  返信

  • @ゆきんこり
    離れて何年経っても心は日本人、テニスも特に 欧州 オーストラリア 米国が ネットワーク。まして 日本から 単独傑出し 身体的ハンディがあるにも拘らず トップ10の位置を維持し続けている姿は 偉大な歴史的事実だと 日本人的 錦織圭の動作 仕ぐさ 策戦 気配り アビリティーの全てを 見て恰も 自分自身がプレーしてエネルギーを使い果たしてしまう程 錯覚を起こさせる 珍しい アニマル錦織圭デス!離れて 何年も経っている 日本人でさえ フック されてしまう 不思議さは ゆきんこり現象として 伝わって来ると オヤッと視界が オープン立体化させて呉れます!ドローン同乗提供素晴らしい パワーで伝わって来ます!やはり ピアニストが弾く情景描写として響いて来ます!👏

      引用  返信

  • ゆきんこりさん、遅くなりましたが、レポート本当に楽しませてもらいました
    マイアミは、CSI:マイアミの番組で、きれいなことろだな~って思ってました
    ゆきんこりさんと一緒にドライブさせてもらってようで気持ちいいよかったです!

      引用  返信

  • この度の度重なる地震でお亡くなりになられた方々に心よりお悔やみを申しあげ、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

    ゆきんこりさん、現地観戦でしか分からない貴重な情報をシェアして下さってありがとうございます。時間をかけてわざわざ文章にして下さったこと本当に感謝しています。記録に残して下さった事で、今後また参考に振り返ることが出来ます!これからも出来る範囲で宜しくお願いしますm(__)m

    鈴木鼻血さん、圭ロスの気持ちをユーモアも交えて代弁して下さってありがとうございます!ゆきんこりさん共々、お二人の才能と、他のファンへのサービス精神には頭が下がります。圭くんの応援のみならず、圭くんファンも勇気づけて下さってありがとうございます。鈴木鼻血さんの歌詞と歌声と、ゆきんこりさんの奏でる素敵なピアノにとても癒やされました。

      引用  返信

  • この度の地震でお亡くなりになった方のご冥福をお祈りします。
    また被災されている方々のご無事をお祈りしています。

    先ほど熊本市がHPで発表した内容によると、救援物資を届けるルートは限られており、県ではなく市区町村に直接申し出された方が良いとのことです。
    http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_15422.html?type=top

    錦織応援歌第3弾についてのコメント、ありがとうございます。
    日本が大変な時ではありますが、こんな動画でも、見て頂くことで少しでも明るい気持ちになって頂けたらと願うばかりです。

    ■うぇい!さん、
    さっそくのコメントありがとうございました!
    この歌は構想段階から、うぇい!さんの存在を強く意識して作成されています(笑)
    名前の由来が全く別のところだったらどうしようかと思っていたのでホッとしました(笑)
    圭ロス具合は僕と同じぐらいのようですね!

    ■よし (Yoshi)さん、
    ご丁寧な感想をどうもありがとうございました!
    ささやかなサービス精神ではありますが、皆さんの癒しになったり勇気付けられたりしているのなら本望ですね(^ ^)
    圭ロスの皆さんに届けられて良かったです。
    バルセロナでの圭くんの爆発を待ちましょう!

      引用  返信

  • ゆきんこりさん、お返事いただけるなんて、ありがとうございます
    コメント送信した後で、ああこれも、あれも、それも、頭に浮かんだのに…
    もうちょっとはましなこと、おもしろいこと書けたのに…といつも反省です
    でもそれはゆきんこりさんの文章を読んだ後だから、書ける気がするだけだったということが
    今、確信できました
    どうあがいても、文章が繋がってこないんですもんー
    ちょっとドジ(失礼!)なことも含めて楽しみにしていますので、よろしくお願いします
    また、海外遠征応援を楽しみたいと計画中ですが、その前に携帯の達人にならなければ
    チケットも手に入れないのだと、皆さんのコメントで知りました 汗
    はい、応援と携帯操作頑張りますっ

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。