夏のボーナスステージ到来!モントリオール(Masters1000)の展望

【お知らせ】錦織圭ランキング推移を一部更新しました(まだ完成していませんが)。

ワシントンの優勝の余韻に浸っている間もなく、夏のMasters 1000シリーズが始まります。昨年はワシントン後に足の親指を手術して全米まで3週間の休養となりましたから、この2連戦で得たポイントはまるまる加点となります。言ってみればボーナスステージのようなものです。

大きなチャンスとなる大会ではありますが、一方で8月31日からの全米が大目標、大本番であり、昨年は故障休養がリフレッシュになった面もあると考えられることから、ワシントンから3大会連続で大活躍してしまうと消耗、故障発生が心配でなりません。ワシントン優勝の500ポイントはMasters 1000で言えばベスト4の360ポイントと準優勝の600ポイントの中間であり、夏シリーズ全体で考えれば今週のモントリオールと来週のシンシナティのどちらかで活躍してくれれば文句ない感じです。

(このブログでは「USオープン」表記をメインに使用してきましたが、文字数が節約できるので最近は「全米」がお気に入り。)

ですがワシントンの展望の時に感じたようにやっぱりどの選手にも負けるのはイヤ!3回戦までのランキング下位の選手に負けるのはイヤだし、QFでナダルにまた負けるのはイヤだし、SFでマレーに負けたらやっぱりBIG4との差とか言われて悔しいからイヤだし、Fでジョコビッチに負けたらまあ納得はできるけどやっぱりイヤなものはイヤです。

錦織は以前と比べると体も強くなってきているし、省エネで勝利するテクニックもありますから下位ラウンド(3回戦まで)ではなるべく消耗を避ける戦いをしつつ、QF以降に全開モードになることを期待しましょう。3回戦までは競ったり一生懸命追いかけなかったりしても、最終的に勝っていればあまり気にしないで良いと思います。

大会情報

大会名: Coupe Rogers / Rogers Cup
開催地: カナダ モントリオール
カテゴリー: Masters 1000
サーフェス: ハード
ドロー数: 本戦56

対戦相手の想定

1R bye
2R Pablo Andujar or Frank Dancevic[WC] 3R Sam Querrey, Steve Johnson or David Goffin[13] QF Rafael Nadal[7] SF Andy Murray[2] F Novak Djokovic[1]

2015モントリオール シングルス本戦ドロー

試合日程

2R 8月12日(水) 確定(オリバー氏情報)
3R 8月13日(木)
QF 8月14日(金)
SF 8月15日(土)
F 8月16日(日)

※いずれも現地時間で。 

15 件のコメント

  • ボーナスステージ、いい響きですね。ボーナス弾んでほしい。
    ドローは面白いし初戦は水曜になりそうですので、モントリオールで活躍し、シンシナティは軽く流す感じで行ってもらいたいと思います。
    ツォンガvsコリッチが順延しているのでその影響はどう出るか?
    話は変わりますが、ジョコはダブルスも参加してますね。
    出場大会を減らして実戦でサーフェスの感触と試合勘を高める方法、圭くんにも取り入れてもらいたい。

      引用  返信

  • 次に見とけリストに続き、ランキング推移の更新 ありがとうございます。
    全米がお気に入りなんですねw
    錦織選手はusオープンて言いますよねー

    モントリオールMSは初戦から面白いドローがいっぱいで、また寝不足の日々になりそう。ラオvs大先生の試合は つまらなそうですが。

    ボーナスステージいいですね(^^)
    QFまでは、省エネで勝ってほしいな。ナダルをリストから抹消してほしいです。

    BIG4 3連戦の挑戦権、タフドローだけど実現したら嬉しいです。

      引用  返信

  • マスターズどちらかで優勝してくれれば、片方は初戦敗退でも良いです(^^)。
    とにかく怪我なく全米に向かえることを願います❗

      引用  返信

  • 八神庵さま、ランキング試算ありがとうございます。
    この試算をみると安心するんですよね。
    無理にお願いいたしまして失礼しました。
    ケイメヒコさんの復帰が待たれます。

      引用  返信

  • ワシントンでは、チリッチ、イズナーとすごい
    リベンジを見せてくれました。
    圭の地力もますます進化していますね。
    リターンストロークが、パワーが増しています。
    ナダル戦、是非とも見たいです。
    まずは最高のコンディションで臨めば、かならず結果がついてきます。
    「ケイがセルフィー健康なら」すごい結果が出る。
    本当に当たっていますね。

      引用  返信

  • カナダ・モントリオールWikiによりますと、住民の大半がフランス系カナダ人を中心にしたヨーロッパ人で、住民の7割弱がフランス語を話すみたいです。別スレで、下団さんが”カナダMSはヨーロッパ勢が強い!みたいなイメージ”と仰ってましたが、ヨーロッパ出身の選手にはホームのような雰囲気なのかもしれませんね。
    モントリオールの天気ですが、夏季は気温が30℃に達することが多く、湿度も比較的高く蒸し暑いみたいです。今週は結構涼しそうですが湿度高めです。

    モントリオールの天気
    http://www.tenki.jp/world/7/93/71627.html

    あと、モントリオールは五輪のために巨大スタジアムを建設して巨額の負債を負ったことで有名ですよね…(ネガティブな話題ですみません)

    オリンピックという祭のあとに残るもの
    http://iwj.co.jp/wj/open/archives/131546

      引用  返信

  • 圭くんの対戦相手を決める1回戦はアンデュハルが勝ちました。
    バルセロナでの激闘が記憶に新しいけどどんな試合になるかなぁ。
    アンデュハル、・・餡で春??(^^;)

      引用  返信

  • 詳しい方お願いいたします。
    モントリオールのサーフェスは、少し早いようですが、
    全米、ワシントンとは違うのでしょうか?

      引用  返信

  • すっかりこのサイトの方々が好きになってしまい、ハマリマシタ。これからもよろしくお願いします。

    テニスチャンネルでずーっと途切れることなくモントリオールやってる・・。ああ、行きたい。調べました。
    我が家はアメリカですが、うちから7時間20分。シンシナティまでは8時間55分。ああ、カナダの方が近い。地図によると5回くらいしか曲がらないで着く!行きたい。とざわざわして気持ちでいたら、本革のローラースケート洗濯しちゃったよ!

    今ジョコ対ベルーチライブでやってますね。ベルーチと言えば、ワシントンで西岡君を練習相手に指名していました。試合形式の練習をしていて、ベルーチの素晴らしいショットが入ったのに西岡君が何もコールしなかったら、「なんだよ、今の入ってなかったの?」「入ってました。」「じゃあなんで言わない?」「I thought my service was out.」と。ベルーチ、聞こえねーし何にもわかんねー、と自分のコーチにジェスチャー。西岡君、英語もテニスも上手でしたね。でもこれからしばらく世界舞台でやっていくのだから年齢もランキングも上の先輩に対してもどんどん声出していきましょう。圭もそうやって頑張ったからね。トぴずれ失礼しました。以後気を付けます。

      引用  返信

  • ATP公式のLive Score Appに明日のスケジュールが出ていました
    錦織選手はCOURT CENTRALの第1試合
    AM1:30スタート(現地PM12:30)です

      引用  返信

  • 団長、過去の試合結果(戦績)のページのリニューアルありがとうございます!
    とっても見やすいです。眺めているだけで、気分が高揚してきます!

      引用  返信

  • 団長サマ
    今に見とけリストの更新ありがとうございます。
    できれば引退前にヒューに1勝してほしいですね。ブリスベンとかで当たるチャンスがあるか?

    そのうち、負け越している人々のリストも下にあると見易いです・・笑
    マレーは、本当にリスト抹消でいいのか?と思いますしね

    ラオニッチは、大先生に負けてしまいました。
    やっぱりビッグサーバーもビッグサーバーとは当たりたくないんだろうな〜という感じの試合展開でした。ファーストサーブの安定感という点では大先生のほうがいつもありますね。ラオは、まだ本調子じゃなさそうでちょっと心配になってしまいます。カナダ民は、がっかりですね〜 ブシャールも1回戦負けだし

    話は変わりますが、ラオのオフィシャルな彼女さん、とっても可愛いですね。
    圭くんも、ちょ〜素敵な彼女を見つけてオフィシャルにして席に座らせてあげてほしいです。

      引用  返信

  • micchiさん、あんこを春巻きに包んで・・「餡de春」、ん~、あんこの入ったクレープはあるな~、あ~甘いもの食べたいな~なんて、朝から考えちゃいました(^^;)。
    編んだ春の手の込み具合が衝撃的でしたけど、今回も楽しみにしてますね~。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。