まるでマスターズ1000!? アカプルコATP500は超豪華メンバー(2018アカプルコ 大会プレビュー)

大会の展望

チャレンジャー、ATP250と来てATP500の大会に錦織圭が参戦です。この、徐々に慣らしていくような復活へのステップは非常に良いと思います。今の錦織には、なにより自信が必要です。自信とは、「手首は大丈夫だ」という自信そして「自分のテニスは通用する」という自信です。二つとも、順調すぎるほど順調に来ています。

復帰初戦のニューポートビーチCHこそ200位以下のノビコフに敗れたものの、続くダラスCHでは優勝。150以下の相手ばかりだったし、テニスの内容も不安定でしたが、決勝では申し分ない内容で快勝。そして復帰後初のツアーレベルの大会となったニューヨークでは100位以内の選手を2人破り、11位のアンダーソンに敗れながらも大接戦。大きな手応えを得るとともに、手首に関しても全く問題がありませんでした。

ジョコビッチ、マレーが手術に踏み切り、バブリンカ、ラオニッチは復帰後の成績が思わしくありません。いつの間にか、昨年の故障組の中では錦織が最も順調に復帰しているとすら言える状況になりました。

ただ、完全復活を宣言するにはまだまだ、これからも長い道のりが待っています。まずはトップ20以内復帰を目指したいところですが、そのためにはあと400ポイントほど上乗せしないといけません。

現在の20位(フォニーニ) 1,985ポイント
現在の錦織(26位) 1,595ポイント 

一方で失効するポイントが

3月 180 (IW)
4月 180 (マイアミ)
5月 360 (ローマ、マドリード、ジュネーブ)
6月 405 (全仏、ハレ)

と多く、実は今のランキングを夏まで維持するだけでも大変です。
GSでのシード確保のためには全仏までに500ポイント、ウィンブルドンまでに1000ポイントほど必要だと思われます。
その代り、7月以降はあまり失効ポイントがなくボーナスステージ入りです。

ただ、ランキングばかり気にしていては100%の復帰は難しいと思われます。勝ち負けも大事ですが、テニスの内容が大事です。
負けても先日のアンダーソン戦のような試合をすることが大事です。
あの試合の良かったところは、中盤以降の修正力。そしてファイナルセットで集中を途切れさせずすべてキープしたところです。
そういうプレーができている限り、ランキングは付いてくるでしょう。
1stセットの内容は酷かったですが、引きずらないこと、不調を長引かせないことが大事で、そのことを錦織は身を以て体験し思い出したと思います。

今回のアカプルコは豪華メンバーで、チリッチの欠場はあったものの、トップ10から6人の参加がありました。(ランキングはいずれも先週時点)

2位 ナダル
5位 A.ズべレフ
6位 ティーム
8位 ソック
9位 アンダーソン
10位 デルポトロ

さらに12位クエリー、19位イズナー、23位シュワルツマン、24位マナリノも含め、26位の錦織より上位ランキングの選手が10人もいます。かなり豪華メンバーですね。

そんな中、錦織の1回戦が将来トップ10に必ず入ってくるだろうと言われているシャポバロフ(カナダ、18歳、46位)に決まりました。
これは大注目のカードです。復帰後の錦織のこれまでの戦い方を見て、「まずは今の錦織は50位くらいの力は少なくともありそうだ」というくらいまでは証明できたと感じています。一方のシャポバロフは46位以上の大物感を漂わせており、左利きから繰り出される強力なショットに対し、錦織の多彩な攻めがうまく噛み合って面白い試合になりそうです。

以下、想定される対戦相手です。

大会情報

大会概要

大会名: Abierto Mexicano Telcel Presentado Por HSBC
開催場所:Acapulco (MEX) メキシコ・アカプルコ
日本との時差:−15時間(日本が15時間早い)
グレード:ATP 500
サーフェス:ハード(屋外)
ドローサイズ:本戦S-32(8本シード)
      予選S-16(8本シード、予選勝者4人)
獲得ポイント:優勝500、準優勝300、ベスト4 180、ベスト8 90、2回戦敗退 45、1回戦敗退 0

日本人参戦状況(男子のみ)

シングルス本戦:錦織
シングルス予選:ダニエル

大会スケジュール

予選:現地2/24(土)〜2/25(日)
本戦:現地2/26(月)~3/3(土) ※錦織の初戦(1R)の日程は現地2/27(火)の見込み

錦織の対戦相手(想定)

※ #はシード順

ドロー表はこちら(ATP公式)

1回戦 シャポバロフ
2回戦 ティーム(#3)
準々決勝 デルポトロ(#6)
準決勝 A.ズべレフ(#2)、イズナー(#8)
決勝 ナダル(#1)、ソック(#4)、アンダーソン(#5)、クエリー(#7)

シード選手

※ ランキングは先週のもの(=シード決定に使われるランキング)。

#1 ナダル 2位
#2 A.ズべレフ 5位
#3 ティーム 6位
#4 ソック 8位
#5 アンダーソン 9位
#6 デルポトロ 10位
#7 クエリー 12位
#8 イズナー 18位

今大会 過去の成績

2017年 参加せず
2016年 2回戦 (lost to Querrey)
2015年 準優勝 (lost to Ferrer)
2014年 参加せず
2013年 参加せず
2012年 2回戦 (lost to Chardy) ※初参加

観戦手段

TV

ネット

39 件のコメント

  • ドローのPDF版を転載しておきますm(__)m

    http://www.protennislive.com/posting/2018/807/mds.pdf
    アカプルコ500の本戦ドローです。錦織選手が参戦しています。

    http://www.protennislive.com/posting/2018/807/mdd.pdf
    アカプルコ500のダブルス本戦ドローです。マクラクラン選手組が参戦しています。

    http://www.protennislive.com/posting/2018/807/qs.pdf
    アカプルコ500のシングルス予選ドローです。
    太郎選手が1シードで参戦しています。
    *太郎選手、予選決勝で敗退しました。LL候補で待機すると思われます。

      引用  返信

  • 今週はドバイも杉田、西岡が参戦ということもあり楽しみです。錦織君も2回戦でティエムとはきついドローですが、頑張ってくれ〜ʕ⁎̯͡⁎ʔ༄

      引用  返信

  • 次はシャポバロフ選手と対戦なんですね♪楽しみです♪o(^-^o)(o^-^)o♪ということで応援フード。「シャポー」という帽子パンを見つけました。一度は食べたことありそうな菓子パンですが(パン屋さんでも見たことあります)もしかしたら探すのは大変かも。なので、アカプルコ→赤ぷるこ→レッドブルとかはどうでしょう?!大会を制すという意味で。錦織くん、頑張ってくださいね(*^^*)応援してます♪

      引用  返信

  • アカプルコトとドバイは、2009年までは他の多くの大会同様に、7日間日曜日が決勝でしたが、2010年から揃って6日間開催で土曜日が決勝戦になってますね。32ドローなので、同日に2試合を避けるためには5日間必要で、従って1Rは2日間で終わらせる必要があります。ATPアカプルコは月曜日は4試合だけなので、残り12試合を全部火曜日にやるのなら、錦織選手の試合は火曜日ということになります。次週のIWの予選は火曜日と水曜日、本選は木曜日ですが、なぜこうなったのか、どなたか理由をご存知でしょうか。因みに今週のサン・パウロは、日曜日までです。アカプルコのほうがIWに近いのに(笑)。

      引用  返信

  • 禮 さん、そういえば・・・(ΦωΦ)
    毎年のように土曜日決勝なのを忘れてしまう・・・500格では、この両大会だけが土曜日決勝。
    何故なのでしょうね~(。´・ω・)?

      引用  返信

  • 楽しみですよね~アカプルコ大会。
    錦織が楽しんでくれたら良いな~と思います。
    初戦がシャポバロフというのも楽しみです。

    錦織が怪我をしてから、団長同様テニスの記事を書く頻度が落ちたことで改めて自分が錦織ファンなんだな~(笑)と再認識しました(自分で思っていたよりはるかに、の意味でw)。ようやくちゃんとGAORAかWOWOWのオンデマンド?で録画もして試合を見れるので、私も試合前までにはプレビュー記事を書こうと思います。

    NY大会の時のような、錦織らしい良い試合を期待したいですね。

      引用  返信

  • 団長さん、アカプルコ500プレビュー記事ありがとうございます。
    「『今の錦織は50位くらいの力は少なくともありそうだ』というくらいまでは証明できた」というコメントを読み、
    「そうかー、まだ復帰途上だからその程度か」と複雑な気持ちになりました。一気にトップ10復帰とはいかないのはわかってはいますが……

    アカプルコのドローを見ていたら、昨日リオオープン決勝を戦ったばかりのシュワルツマン選手とベルダスコ選手が1回戦でまた対戦となっているじゃありませんか。錦織選手もそうですが、当たるときは同じ相手と何度も連続して当たるものですね。

      引用  返信

  • おはようございます。
    いよいよ500の初戦を迎えましたね。
    アカプルコはいま月曜日の夕方くらい?
    快晴で気温は27°C。
    公式のOOPはまだ出てませんが、ぼうずさんの情報収集能力には脱帽です。
    アプリに上がっている練習動画を見ると、風の音が聞こえていますので、環境に順応した戦い方が出来るかどうかにも注目して観たいと思います。
    何しろ時差が-15時間あるのでナイトマッチだと厳しいなぁ。

      引用  返信

  • 錦織K子さん、今しがた団長に送って、こちらに来ました
    シャポーいいですね(時々食べるのに名前知りませんでした)
    私のは、全く似てないんで、これからの対戦に備えさせてもらいますね
    初戦勝ち上がったら、レッドブル買いに行きま~す

      引用  返信

  • 錦織vsシャポヴァロフ戦は、火曜日CANCHA 2(3番目のコート)で午後4時(日本時間水曜日朝7時)からのようですね。

      引用  返信

  • お早うございます。
    団長さま、プレビュー記事アップありがとうございます。
    micchiさま、楽しみにしております。

    唐突ですがアカプルコ、体力勝負な気がしてきました。2016クェリー選手戦、2015フェレール選手戦の後、こちらで大いに議論されたのが「現地の気候」だったと思います。Kazu@JPN さまの「風の音」で思い出しました。

    2015でも2016でも、センターコートに登場した選手のほとんどが一様に口にしたのが「コート上が蒸し暑かった」「風に悩まされた」「ボールが重かった」の3点。
    亜熱帯のネットリ肌にまとわりつくような空気の中、海辺のリゾート特有の海風が、すり鉢状のセンターコート内を気まぐれに舞い、湿気を含んだボールはバウンド後に跳ねず、まるでクレーのごとく「よいしょっ」とばかりに持ち上げる…。錦織選手が負けた要因はこれが大きい、と。
    ただこれは全選手に一律の厳しい条件であり、だからこそ連覇が少ない。その日その日の天候をいかに味方につけるか、それに抗える体力を温存しているか、がキーになりそうな…。

    もちろん対戦相手あってのことですが、何だか「敵は本能寺にあり」ならぬ「敵はアカプルコ(そのもの)にあり」な気がしてきました。

    ところで皆さま、ATP公式は使い易いでしょうか。どうも最近使い勝手が改悪された感じがします。動きも何だか不安定。私のPCの問題かな。

      引用  返信

  • 火曜日のOoPは、こちらです。予想通り(土曜日に決勝戦のため)1R残り12試合全部をこなします。なので全部勝つと5連戦になります。

      引用  返信

  • NORICHANさま
    ATPの公式の使い勝手の件、私も悪くなっています。
    選手個人のデータ検索で重用していましたが、PCでは過去1年間のpt獲得のデータなども辛うじて検索出来ますが文字がめっちゃ薄いですし、それ以外でも前に簡単にできていた事が難しくなっています。

    スマホに至ってはもっと酷くなっています。先述したpt獲得のデータ検索は出来なくなってしまいましたし。何かライブ映像が見れなくなった今年のAOとシンクロしていますね😩😩😩

      引用  返信

  • ATP/WTA Live というアプリをスマホに入れておくと、とても便利ですよ^_^
    ライスコ、試合結果、OOPなどをトーナメントごとに確認できます。
    不具合など起きても責任は負えませんので各自の判断で導入、ご活用下さい。
    なお、自分の収入等にはなりません笑

      引用  返信

  • Kazu@JPNさま
    情報ありがとうございます。
    私もそのアプリをフル活用しております。

    アプリの方は無問題なのですが、ATPの公式HPの方がPC&スマホ共におかしな状態なんですよね〜😭

    今月に入ってからでしょうか・・・

      引用  返信

  • 明朝7時ですか( ´艸`)
    お知らせありがとうございます!
    今思えば、アンダーソン選手のサーブを受けておいてよかったなと思えます(*’▽’*)
    シヤポバロフ選手は、いいときはめちゃめちゃ怖いですが、ミスもありましたσ(^_^;錦織選手は、先にミスを犯さないで欲しいなあ…。やる気がみなぎっているように見えますし、どうしても期待してしまう。
    錦織選手の思い描くいいテニスができますように。

      引用  返信

  • 今日は。
    ゆうたさま
    ですよね~。選手ランキングから国別を「検索ちゃん」すると、以前は国名選べたのに今は国旗順に勝手にソートされて全表示ですし、選手のアーカイヴもシーズン年を選べずやっぱり全表示されるので、どんな「検索ちゃん」結果もスクロールしまくりです(苦笑) 
    それにCH。ほぼ5回に1回ぐらいしか各大会が表示されません。何で?
    ああ勝手が悪いったらありゃしない。

    さてアカプルコ。
    錦織選手がキッズ・デーに登場なら、ティーム選手とズベレフ弟選手はエキシビで海上テニス。しかもヘリで乗り付けました。大会公式SNSより。
    https://twitter.com/ATPWorldTour/status/968277195226603520
    https://twitter.com/AbiertoTelcel/status/968182318992166915

    いつだったかナダル選手と錦織選手がエキシビしてませんでした? あれはバルセロナか…。
    優勝の際にはこのソンブレロ、豪華なラメ入りに変わりますね。今年は錦織選手にぜひ被って頂きたく。それこそ1Rでシャポーを破ってシャッポを脱がせてから。

      引用  返信

  • 団長さん、プレビュー記事ありがとうございます。
    6月の全仏、ハレまでは失効ポイントが多いということなので、この辺りまでは、ひたすら二つの自信を満タンにすることに重きを置いてもらって、失効ポイントが少なくなる7月以降は、ボーナス・・・ではなく、ボーナスポイントをガッツリ稼ぐ。  なーんて事になればいいなーと思います。(単純な私)

    今年のアカプルコは、団長さんが仰るように豪華なメンバーで1回戦からタフな戦いになりそう。
    でも復帰初戦からこれまでの試合全部に其々意味があったように、ここでシャポバロフ選手と当たったのも何か意味があるはず。この戦いからの何を得るのか楽しみです。

      引用  返信

  • わたしが見ているのはテニスエクスプローラというサイトです。
    このサイト、めちゃめちゃすごいですよ。
    テニスに関するあらゆる結果が載っています。

    ブックメーカー(海外の賭け事サイト)を使って賭け事をする人がみるサイトみたいですが、サイトは別にあやしくないです。

    いま見てみたら1Rでイズナー負けてるやん!

      引用  返信

  • 超~久しぶりに私もプレビュー記事を書きました。
    https://yuri-san.com/

    錦織VSシャポバロフ!

    錦織がどこまで状態を戻しているのか、手首は本当に大丈夫なのか?
    このシャポバロフ戦で色々な事がわかるかな~と思っています。
    もちろん、勝って上の方まで行ってくれることを期待しています。
    何とかデルポ(ミーシャではないと思う)かフェレールと試合するとこまで行って欲しいです。

      引用  返信

  • ここに書いていいかどうか判りませんが、
    ご存知でない方もいらっしゃるかもしれないのでおしらせします。
    杉田選手の試合GAOARA で放送してくれるようです。
    0時からLIVE放送、となってます。
    ありがとうGAOARA さん!

      引用  返信

  • ゆうた さん
    杉田選手の試合放送は時間どうりではありませんでしたが
    初めから放送してくれたのでしっかり録画しました。
    そして、先ほど2回戦にも勝ちましたね。(WOWOWオンデマンドで視聴)
    でも今夜も放送があります。また録画します。
    杉田選手、今年初めからずっといいテニスをしてたのに不運なドローもあって結果がなかなか出ませんでしたが、ドバイで勝ち進んでいます。
    安定感があって強いです。
    錦織選手の分も西岡選手の分も頑張ってほしいです。

      引用  返信

  • さま
    ご返信ありがとうございます。
    杉田選手、強くなったと思います。

    第2セットのシュトルフ選手は完全に取り戻した中で最後にブレイクして勝ち切るのは凄いと思います。

    先日の西岡選手の試合は生放送だったので時間によっては次のQFが生放送になるのでは?と期待しています。

      引用  返信

  • micchiさま、錦織くんのアカプルコ初戦敗退は残念でしたが、シャポーもレッドブルもまた次の機会に活かしてもらえたら幸いです(*^^*)返信ありがとうございました。

      引用  返信

  • デルポvミーシャ戦が非常に気になります。
    おっさん的には、デルポにもう一頑張りして欲しいところであります。

      引用  返信

  • 白髪30%さん,
    ミーシャじゃなくてサーシャですよね?

    私もデルポに頑張って欲しい。
    でもケビンでもOK.
    ドナルドソンでも・・・(笑)

      引用  返信

  • ゆうたさま,
    情報ありがとうございます。
    みんな、苦しんでいて辛い(T_T)
    みんな、元気になって早く戻ってきてほしい。
    ホント、西岡選手や錦織選手が順調に回復して試合が出来ていることに感謝です。まだ無理は禁物ですが。
    錦織選手は体調は戻っているかな。ゆっくり休んでから、また笑顔でコートに戻ってほしい。
    どの選手も、元気な姿でIWで試合ができますように。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。