またベスト4常連に近づいた!2週連続ジョコビッチと対戦へ(2016ローマ準々決勝)

2016 Rome (Masters 1000)
Quarterfinal
Kei Nishikori[6] def. Dominique Thiem[13], 6-3,7-5

疲れもなんのその。錦織がトップ選手の貫禄の試合運びを見せました。

序盤の「嵐が過ぎるのを待つ」作戦はジョコビッチ直伝。
ブレイクを先に許しましたが、2−3まで僅かミス3本でまとめ、攻撃的ながらもミスの多いティームのプレーに乗じてブレイクバックすると、その後はすいすいと1stセットを取ります。

2ndセットはチャンスが来ながらもサーブでしのがれ、なかなかブレイクチャンスを活かせませんが、キープはしっかり行い、次のブレイクチャンスを待つ体勢に。
アンラッキーもあって0−40のピンチを迎えても冷静に対処していました。
ティームのミスが多いので、落ち着いて対処すれば挽回できそうな感じがありました。

エラー数は錦織が14本に対してティームが39本。あまりにもティームのミスが多すぎて、ボールの強さはティームの方が上でも押されている感はあまりありませんでした。

4−5のサービスゲームで少し危ない場面があったものの、5−5からのリターンゲームを勝負所と見るや確実にストローク戦で仕留めます。
実力差を感じました。

ティーム、ショットはすごいです。サービスの跳ね方もすごいし、ディフェンスの守備範囲も相当広い。パワーは錦織より上でした。
しかしいかんせんミスが多い。今日は錦織が相手ということで普段より打ってきたので仕方ない部分がありますが、錦織がジョコビッチと対戦するときのようなジレンマ(攻撃と守備のバランスをどうするか)を抱えていると思います。

しかしまだ22歳。伸び代は大きく、トップ10に確実に入ってくる選手でしょう。

それにしても錦織、あらゆる面で強くなったと感じます。
今日は特に、試合運びが良かった。
体調が万全でない中、常にそのときにやるべきことが分かっている感じでした。
昔の錦織なら、故障か痛みを抱えてパフォーマンスが落ちていたと思うのですが、今大会は初戦が最も体調が悪そうで、今日の方が疲労を感じませんでした。
体も強くなっています。

ただ、2ndセットでMTOを取った股関節の痛みについては心配です。

ショットでは、引き続きバックのストレートが絶品です。
もうクロス依存症とは言わせない(言ってたの私ですが・・・)。
これからもこの調子が続けば、大きな武器になります。
あとはフォア側に振られたときののクロスの角度や深さでしょうか。

このローマでも事項最高記録を更新するベスト4入りです。
そして2週連続のジョコビッチチャレンジ。
最高の稽古です。
ジョコビッチはナダルとのハイレベルの試合を制して調子を上げてきています。
どんな結果になろうとプラスにしかならない試合になると思います。
先週得た手応えを、再確認するチャンスです。

ベスト4常連化プロジェクトが着々とすすんでいます。

全豪 ベスト8 (lost to Djokovic)
IW ベスト8 (lost to Nadal)
マイアミ 準優勝 (lost to Djokovic)
モンテカルロ 不参加
マドリッド ベスト4 (lost to Djokovic)
ローマ ベスト4進出 (Djokovicと対戦)

見事です。
常連化したかはもうすこし長い期間を見なければなりませんが、すくなくとも今年に限れば完全にベスト4常連です。
BIG4にはなかなか勝てませんが、逆に言えばそれ以外の選手に負けていない。
現状、ジョコビッチは年間に何回かしか負けないのですから、負けても負けてもとにかくそこまで行って扉をノックし続けたい。
それができればいつか扉は開くはずです。

それが全仏であれば最高ですが、今回でもいいんですよ!
さらに今回と全仏の両方でも別にいいんだよ!

95 件のコメント

  • ええっーとそれでジョコに勝ったらーすっかり勝つ気でいるー決勝はマレーですかね?

      引用  返信

  • 私も圭大好き!さんと同じく団長の
    “今回でもいいんですよ!
    さらに今回と全仏の両方でも別にいいんだよ!”に激しく同意です❗w
    また地上波でジョコ戦が見れるなんてしあわせ~~

      引用  返信

  • とにかく、準決勝進出はよかった。ティームに勝って実力を示せたのは何よりです。判定のこと色々と意見があるようですね。故意の不利な判定であったかどうかまでは分かりませんが、抗議するのも良し悪しだといえるみたいです。スキーのジャンプ競技で、元全日本コーチの竹内さんが、「ヨーロッパの試合では、明らかに風の状況が不利なときに日本選手を飛ばせることが結構ある、でも、抗議すると、さらに不利な状況で飛ばされるので、抗議せずに粛々と自分のやるべきことをやるしかない」という趣旨の解説をしていたのを思い出します。錦織もそのことをわかっていて、他の選手のように執拗な抗議をしなのかもしれませんね。まあ、本当のところは、私にはわかりませんが・・・。何はともあれ、不利な判定を凌駕して勝ちきる錦織に心から拍手、

      引用  返信

  • MS3連続のベスト4、おめでとう(*´∀`)♪ 真の実力がついてきた証拠ですね♪ 試合運びも貫禄勝ちというところでした。しかし、ティームはいいですね!! キリオスと並んで、次世代をリードする存在になりそうなスター性を感じます。観客の声援はその期待と、判官贔屓と解釈しました

    あのミスジャッジはひどいですが、ボールマークを示せなかったので、本人としては仕方なかったと思います。それに大きく引きずられなかったところにも、本当に成長を感じますね♪

    さあ、シーズンまた半ばなのに、今年4度めのジョコチャレンジです(^-^)/ 団長のおっしゃる通り、どちらに転んでもメリットしかない対戦ですが、さっくり勝っちゃってもいいのよ~( 〃▽〃) とにかく、怪我は軽症でありますように…

      引用  返信

  • @R24
    >もしくは選手からの要請があれば主審によるボールマークの確認を義務付けるか。
    >(チャレンジ同様回数制限付き)

    私もすぐにできる改正として
    回数制限つき、確認要請と
    主審の確認義務に賛成です

    また、主審は確認要請を受けて
    確認に自信がない時は
    主審がビデオ確認ができるようにすれば
    良いと思います

    また

    >個人的には今日の試合に関しては、異常な程、誤審が多いとか、八百長を疑う程にティエム寄りだったとかは無いと思います。
    【たまたま錦織君に不利】な誤審が【通常の範囲内の頻度で】発生した。ってだけだと感じています。


    これにも賛成です

    応援者の感情移入はわかりますが
    八百長を疑う発言はいかがかなと
    思います

    チャレンジャーとかフューチャーなんか
    ありえないジャッジの連続なんて
    普通におきてますから
    ジャッジのレベルをあげるより
    スマートなシステム導入がベターですね

    私たちの草トーでも
    チャレンジシステムが入れられるよう
    技術革新とコストダウンを
    願ってます
    たぶんドローン使えば簡単に出来そうと
    思います

      引用  返信

  • クレーのボールの跡を見ての判定には、限界があります。

    昔からの伝統なのでしょうが、明らかに主審のボールマークの確認でさえ、

    前のプレーのボールの跡と被る事が多く、主審も迷っている場面も

    何度も見ましたし、選手もクレームや納得していない場面が多すぎます。

    今回のは錦織選手、2ゲーム取られました。
    それも一番大事なところでした。
    ジョコビッチ戦、これからの全仏と これが変わらないとなると、
    怖い事だし、大事な場面で出たら大変です。

    ホークアイが入っているんなら使ってほしい。
    もちろんホークアイの精度ももっとカメラを増やすとか
    機能を上げる必要もあると思いますが。

    錦織選手がラッキーと言える判定も過去にはありましたが、
    いいプレー、試合が台無しになりかねません。
    全仏も変わらないだろうなー。

      引用  返信

  • 第一セットの序盤で、コートに蛾さんが登場した時にボールボーイ君が、そっと両手ですくってコートの外に出してあげたのを見て、あーやっぱり欧州のひとは、むやみに生き物を殺さないよね~って。もし日本だったら、ティッシュとかもってって…なんて考えてました。他の国でやってるテニスを見るってのは、その国の文化を見てるってことでもあると思ってます。その意味でも、クレーは、あの確認でいいと思います。すべてのものに最新鋭のものを導入するのが正しいと考えるのは、やっぱり文化とか歴史の軽視につながるかと…そんな風に考えてます。っていいますか、この論争、前も何度かありましたよね(笑)

      引用  返信

  • あの主審は、忙しく席を立ったり座ったりと言うイメージがあり、あの局面では見に行ってほしかった。マークが分からなきゃ仕方ないが。
    休みで時間があり色んな所見て回ってたら、海外のテニスジャーナリストも、あんまりだよ みたいなツイッターあるようですね。
    ランキング試算、全仏失効後ワウリンカとならぶとか、増えるワカテをストレートティーで飲み干し、圧勝とか嬉しい限りです。がやはり痛みのようで、心配。
    優勝まであと二つもあるのね〜
    プイユは2試合してベスト4か〜まさしくラッキールーザーだわ。
    Mr.ミスジャッジには、小声で このたわけがーって呟いてイイよ‼︎

      引用  返信

  • ジャッジについてですが、
    R24さんやNKFさんの意見に大賛成です!

    主審の方々とは長い付き合いになるのですから、
    悪い時もあれば、いい時もあると考えて、
    友好関係を保つ方が得策だと思います。

    それに、今回は若手でノリノリのティームだったので、
    苦笑程度で済ませ、ブレイクされても、平然としていたのは、
    上位オーラを輝かせ、
    かなりのプレッシャーを与えられたと思います。

    ジョコさんでも、猛抗議している姿を見ると、
    それまでの威圧感が妙に消えちゃう気がしますよね。

    キリ君に続いて、ティーム君のハートもゲットできたりして^^
    とにかく、私は、あの場面での圭くんの態度は正解だったと思います!

    勿論、判定に対しては、ホント、正確にして欲しいので、
    誤審を無くすシステムの導入には大賛成です!

      引用  返信

  • ティームのボールはライン際で落ちてくるという刷り込みがあるせいか
    ティームのきわどい(直視して分からない)ボールは
    とりあえずインと言っているようなルーズな判定。

    2セット後半のラリーも怪しいものがいくつもあり。
    それでも 観客もティームびいきで盛り上がるので審判、線審もおかまいなし。

    チーム圭から抗議は止めて欲しい気はするけど、
    大会側はビデオ映像の結果を見せて このハイトーンボイスの審判、線審には十分に反省させて欲しいです。
    それから ホークアイがあるんならベスト8の試合ぐらいから導入して欲しいです。

    そんなことにも 動じること無く 堂々と文句なしのショットで渡り合った
    圭は素晴らしいです。

      引用  返信

  • またジョコの鉄壁の壁をやぶるチャンスがやってきました。

    NHKのアナウンサーがひどかったようですね。
    そう思った方tennistv.comへどうぞ
    http://cs-z.net/z/ttv/

    わたしはほぼtennistv.comです(テレビは子供にとられる(泣))
    英語実況はあまり分かりませんが、「センセーショナル!!」とか叫んでいるのは分かります。
    ニシコリのプレーは世界トップクラスなんだな、と再認識させられます。

    でもTVで見れるのだから素晴らしい時代ですよね。

    たまにTV映像でもホークアイの画像がながれますよね?
    ということはすでにシステムは導入済みなわけだから、チャレンジシステムを使って欲しいです。
    ホークアイも多少怪しい感じがしますけど。

    なにせ勝ってよかった。

      引用  返信

  • 5月で、すでに4度目のジョコへの挑戦❗️
    micchiさんの応援フード、楽しみです😊
    全豪の錦鯉空気砲、マイアミのロボジョコ、マドリッドのジャコおろし、今回は、どんなアイデアで驚かせてくれるのかしら〜。
    楽しみにお待ちしてます(^o^)/

    今年、4回ってククさん抜いて、1番対戦してんのね・・。
    ジョコから見てもか…

    そろそろ、扉こじ開けてもらいたい❗️
    今回でもいいんですよ。本当に😆

      引用  返信

  • 今日のおやつは…
    私は決勝はマレーだと勝手に決めて、マリービスケットの上にチョコ乗せて…
    マレーの上にチョコノール(マレーの上にジョコ乗ーる)状態のものをばくっと食べちゃいます!

      引用  返信

  • 本当によかった 強くなりました 思うに 髪型を73わけにしてから強くなった気がします 日本男子って感じで大和魂かんじます。錦織自身はもうインターナショナルだけど・・精悍で美しいです ジョコ、まってろ!

      引用  返信

  • ガムさん、うけるーww(爆)
    ツィッターで女子のあいだでは、髪型、不評みたいですけど。おじさんぽいとか言われてます😅
    私も7 3良いと思います!
    板前ヘアよりカッコいいぞ😁!

      引用  返信

  • 今更ですがドロー運ってやっぱり大事ですね
    このローマではさすがにマレーが優勝しそうだなぁ

      引用  返信

  • ティームには勝ってくれると思ってましたがやっぱり勝ちました!
    UEの多い若手には勝てる。。ということは、ジョコやナダル相手だと圭くんもUEの多い若手ってことになるんでしょうか。今回は少し活きの良いプレーは影を潜めていましたが、ティームの球に押されて外に出されてたのでしょうがないのかな。
    圭くんはベースライン上では危険な選手だけどそれ以上後ろにいくとそうでもないって、何人かの選手が言っていたのを思い出します。ベースラインを離れても深い球を打てれば改善しないかな。

    73の髪型は、CMとかだとしっかり73にがっつり分かれてますね。でもUSオープンの板さんよりはかなりいいです!
    ツーブロックがかなり流行ってましたけど、あの髪型だけはいただけない〜似合う人には似合うみたいですけど。
    MTOの状態が気になりますね〜
    ここまできたらローマを取るつもりで頑張って欲しいけど、フレンチには万全で臨んでほしいし複雑ですね。フレンチでのドローはいい加減、ジョコ山離脱じゃなでしょうか。

      引用  返信

  • しつこいですが、少なくと欧米では相手に非がある場合でも、黙っていればそれを認めたことになります。圭くんの態度を男らしいとか潔いと思う日本人は大勢いるでしょうが、海外で活躍する以上きっちりと自己主張をしないと、どうせ日本人は何も言えないのだからと貶なされることはあっても褒めることはしません。ジョコビッチが王者でも執拗に抗議するのはたとえそれがみっともなくみえても当然のことなのです。

    自分だけのことではない、他の選手や後進のことを思えば、たとえ憎まれても正すことは正す事が必要なのです。スキーの件ももし日本選手に不利な設定が行われたらきちっと抗議すべきです。欧米人はフェアーという言葉に弱いのでUnfairと指摘しなくてはなりません。

    一例をあげると大学でテストが終わって返された時点数が悪いと必ず教師の方に、どういう理由なのか、教え方に問題はなかったかと抗議にゆき、少しでも認める点があれば点数が加算されるのです。一度、複数と単数の違いを教えてくれなかったとアラブ系の人が抗議したときはさすがに唖然としましたが。たびたびで申し訳ありません。ご不快であれいばスルーしてくださいね。

      引用  返信

  • かたこりさん
    ご意見には基本的には賛成です。私自身英語圏に留学経験があり、主張することの重要性は痛いほど認識しております。言わなければ、いないと同じことにされてしまうということを今も感じています。しかし、スキージャンプの件のように、実際抗議したことが返って悪い結果を生んでしまったという現場の方々の声は無視できないものがあると思います。ヨーロッパ中心のスポーツには、過去にも、スキージャンプで日本選手が勝ち始めたとたん不利なルール改正がなされ、また、複合競技でも同様のことが起こっています。思うには、抗議してそれが効果を生むのであればそうすればよいと思います。ただ、個人がその場で抗議して、それがあっさりと認められることばかりでない状況があるならば、何人かの方々がおっしゃっているように、ルールそのものが公平になるように、科学的な根拠を示して多くの賛同を得るような、抜本的ルールの確立を目指すことも一案だと思います。私はテニスの現場にはいませんので、どちらがよいかはわかりませんが、より効果のあるやり方をとってほしいと思っています。

      引用  返信

  • あれっ二重ポストになってましたぁ。団長さん消去よろしくお願いします。ほんとしつこくて申し訳ありません。

      引用  返信

  • スーパーmicchi師匠、赤土の神について腐心されていたようなので、泥ネギなんていかがでしょうか?
    ネギってネ申に似てませんか?
    なので土の神まではこれでクリア、あとは赤唐辛子を組み合わせて赤土のネ申、いかがでしょうか?

      引用  返信

  • 英語解説者もホークアイを入れるべきだって昨日も今日も言ってました。私もそう思います。テレビ用で確認できるんだからすぐに導入は可能なはずですよね。

    昨日は最初のジャッジミスはちょっと酷かったけど、まあ人間なのでしょうがないかと。それ以外はマーフィーさんのジャッジは嫌いじゃないです。錦織本人も確証があれば、執拗な抗議はしたと思います。今までもそういうシーンは良くありましたし。

    ジョコビッチ戦は本当に勝って欲しい。先の全仏より、まずは目の前のマスターズのタイトルをつかみとって欲しいです。怪我が酷くありませんように。

      引用  返信

  • 多分ラインぎわだったら入ってるか入ってないか確認させたかも
    でも今回はキワじゃないからこのマークがそうだと言っても大きく揉めることになるしジャッジは絶対そんな外側のボールマーク認めない(認められない)から

    錦織は瞬時の判断で諦めた

    でももしこれが試合終盤とか相手がもっと強かったらスーパーバイザー呼んでたかも

      引用  返信

  • @yuri さん
    昨日のあの声に特徴のある審判はモスカレラさんじゃないでしょうか

    僕もホークアイの導入には賛成、というか一刻も早く導入してほしい

    今日の試合は悩ましい所ですが、フェデラーがティーム戦でやったようにできる範囲で精一杯がんばれというしかないですね
    できればあんまり無理せずに・・・

      引用  返信

  • ジョコビッチ選手の覚醒前の10年の全仏QFの
    ジョコビッチ選手 VS メルツアー選手
    で、かなり酷いジャッジもあって、メルツアー選手が2セットダウンからの大逆転勝ち・・・
    その時に、クレーコートでもホークアイを導入すべきだ!の声が上がりましたが、クレーコートはボール痕が残るから必要ない!でアッサリと議論が終わったことがありましたが・・・
    それならばそれで、主審にボール痕の確認を選手からの要望があれば、必ず確認する!くらいに徹底してほしいですね~m(__)m

      引用  返信

  • 圭っっ!! ローマの準決勝 勝っていいんだよ(笑)

    全仏も優勝していいんだよ(笑)

      引用  返信

  • 審判のことで議論になっているので、以前に他サイトさんで拝見した「審友会」というホームページを転載します。

    http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Kaigan/2534/system.html

    このサイトによると、アンパイヤにはゴールド、シルバー、ブロンズ、ホワイトのランク分けがされており、ブロンズより上はITFのエバリュエーターという評価する人がいて、実績・経験に応じて格付けされるそうです。
    どこまでこのシステムが機能しているかわかりませんが、おそらく今回のような明らかなミスジャッジを繰り返すような主審、ラインズマンは資格が下がって、大きな大会・重要な後半戦の審判から外されていくみたいです。
    日本のプロ野球のように、ミスジャッジがあったら、球団が抗議文出して結局何も変わらないとかよりはよくできたシステムだと思います。

    けどクレーでのチャレンジは僕も導入してほしいと思います。ボールの型がとかアナログな判定もどうかと思いますが、ボールの型を判断するのも主審って事に問題あると思います。
    審判でなくても、人間は自分の非は認めたくないものなので、ボールの型が微妙な時は自分の審判通り押し付けると思います。
    チャレンジシステムは審判の判断が入らない別の評価でinoutを判定できることが一番の魅力だと思います。審判がチャレンジの申請に気付かずにチャレンジを認めない人が一定数いるので、それは止めてほしいと思います。

    審判の判定に食いついて(先日のトロイツキの様に)ジャッジが変わることはないので、今回の錦織のようにあっさり引き下がって、割り切るほうが審判の印象も変わるし、次のプレーに集中しやすいと思うので、いいのではないかと思います。

      引用  返信

  • 成長著しいティームに力の差を見せての勝ちは大きな意味があり 素晴らしかったですね
    次のジョコ戦は今回メディカル取った脚も気になり 無理して欲しくない気もしますが

    でも‥
    今回でもいいんですよ\(^o^)/
    全仏と両方でもいいんですよ\(^o^)/
    (団長さまナイスです)

      引用  返信

  • @NGK

    本当にホークアイが草トーや高校、大学の試合にも採用できる位に普及してくれたらいいですねぇ〜。
    私は今はケガから趣味テニスしかしていませんが、学生時代に負け審(相手と同校の人が審判やる事もあるクソシステム)やセルフジャッジで不正される事が多々あったので、切に願います。

      引用  返信

  • @おばっち

    私自身の経験としては、審判と良好な関係を築くと良い結果がついてきます。

    しかし、

    審判と良好な関係を築く=審判に好かれる

    では無く、

    審判と良好な関係を築く=嫌いな審判を作らない

    です。
    嫌いな審判のジャッジで試合をすると不信感から試合に集中できません。
    対戦相手以外と戦わなければならなくなってしまいます。

    有利不利なく公正なジャッジをして貰うのは当然として、完全に自信のあるミスジャッジには言うべき事は言う。そうでなければ、アピールはして引くべき時は引く。
    が得策ではないかと思います。

    あくまで私自身の経験と考えですが。

      引用  返信

  • 初めてコメントします。
    地上波しか見れないので団長様の実況が頼りです。
    いつもありがとうございます。

    赤土の件ですが、「八丁味噌(赤出し)」はいかがですか?
    地元なので今目の前にあります。(^-^)v
    新潟から来た娘の彼氏に味噌煮込みうどんを振る舞ったら「泥水?」だって…

      引用  返信

  • jyako_furai さん、私はよくインスタントの味噌煮込みうどんを味噌をブレンドしたりの工夫をして食べていたのですが、ある日、当時10歳だった甥っ子が我が家にやって来て、味噌煮込みうどんを作っている私を見てビックリΣ(゚Д゚)?と言いますか、怪訝そうに見てきました。
    私が「食べるか?」と聞くと「そんな変なの要らん」(@_@;)
    しかし、私が美味しそうに食べている姿を見て「やっぱり食べる」茶碗にご飯を少しよそって「うどんをご飯の上に乗せてから食べなさい」と言って食べさせたら、結局「お代わり」(`・ω・´)ゞ
    その甥っ子も、私と同じく大学の関係で愛知県に通っていますが、味噌カツも好物になっているようです。
    テニスの大会で疲れた後に、塩分補給も兼ねて味噌カツを食べて帰った頃が懐かしいですm(__)m

    準決勝のジョコビッチ選手戦は地上波のNHK総合で深夜の3時からの放送予定になっていますよ。

      引用  返信

  • @下団
    放送予定を教えていただきありがとうございます。
    明日は仕事なのでライブ応援はきついかもですが
    応援フードに味噌カツを食べて頑張って起きようと思います。

    新参者ですがこれからもよろしくお願いいたします。

      引用  返信

  • @下団

    昼食に袋麺のスガキヤ味噌煮込みうどん
    オヤツに生麺のスガキヤラーメン

    を食べてコーチに涙目になるまで怒られた思い出w

    よし。今日は味噌カツ丼食ってジョコさん戦に備えます。

      引用  返信

  • R24 さん、はい、スガキヤ味噌煮込みうどんをアルミの鍋に入れて煮込んで、家にあった味噌をブレンドして食べるのが好きでした。練習の後の塩分補給にバッチリでしたが・・・
    生麺のスガキヤラーメンは、豚骨ベースのですよね~(@_@;)それは怒られても仕方ないかと(T_T)
    テニスの大会の後に、名古屋駅でよく味噌カツを食べましたが、疲れ切っていた時は、とても無理でした。それでも、食べないと痩せてしまうし、疲れが翌日に残ってしまうので、無理にでも何かを食べて帰ってきました。
    一度、全身痙攣の一歩手前までいって、名古屋駅までは友人が送ってくれましたが、そこから近鉄線~いなべ市のド田舎までいくローカル線を乗り継いで帰るのに途方にくれかけましたが・・・
    それも今では若い頃の良い思い出です(^^)

      引用  返信

  • @下団

    ちょっとw

    北勢線or三岐鉄道
    スーパーご近所さんな予感w

    まぁ身バレ情報はこの辺で^^;

    嫁さんに頼んだ晩メシ
    ジャコおろし と 味噌カツ丼 食ってジョコさん戦に備えて仮眠じゃ^ ^

      引用  返信

  • ティエム戦、錦織陣営にいた坂本さんのとなりのかたは何方でしょうか?
    アジアの方のようですが。IMGの方かな?
    他の試合で時折見かけますが身内の方ではないようなので、ちょっと気になりまして。

      引用  返信

  • 太陽 さん、違っていたら、すみませんm(__)m
    ロビー・オオハシ 氏 ですかね~?
    https://kinetikos.jp/contributors/robbie-ohashi/
    錦織選手のトレーナーを努めていらっしゃる方です。
    シーズンオフのトレーニングやツアーにもスポットで帯同されています。ハンマー投げの室伏広治氏から紹介されました。

      引用  返信

  • 下団さん、ありがとうございます。
    少しお顔が違うような気もしますが。(・・;)
    メガネかけてたので、印象が変わったのかも。

      引用  返信

  • 太陽 さん、すみませんm(__)m
    「時折見かけますが身内の方ではないようなので」でオオハシ氏かな~?と・・・

      引用  返信

  • @太陽さん、
    時々、圭の試合の関係者席に座ってますよね!名前は知らないのですが、去年の暮れぐらい?からチーム圭に加わった、IMGのスタッフの方ですm(__)m←圭のお父さんとよく間違えられてます(^^;
    これまた、何の役割だったか、ちゃんと覚えてませんので、今度紹介された時は、しっかり聞いておきたいです(>_<)
    出所は、WOWOWかどこかの、圭特集ですm(__)m♥どなたか、探してくださることを期待します🎵

      引用  返信

  • 圭 大好き!さん、フォローありがとうございます(`・ω・´)ゞピシッ!
    全豪時に、錦織選手のお父様、お姉さん、と その隣にいた方ですかね~
    仰るように、新たに加わったスタッフの方がいましたね~m(__)m

      引用  返信

  • チーム圭のメンバーは
    技術面で ・ チャンコーチ、ダンテコーチ、他2~3名
    代理人(マネージャー)が4人
    メディア対応、フィジカル、メンタル、メディカル、ヨガ、栄養指導が各1人の6人
    他にも、新規スタッフの男性やロビー・オオハシ氏やケン・マツダ氏等のスポット的な方々も含めると20人ぐらいですかね~
    その方々の努力もあって、過酷なクレーコートシーズンの3大会、計13試合を完走できたのでしょうね~勿論、錦織選手の努力が一番に大きいのですが、頼もしいチーム圭に支えられてMS・GSのビッグタイトルを掴んでほしいですね( `ー´)ノ

      引用  返信

  • 圭 大好き! さん 下団さん
    情報ありがとうございます。
    そうです、お父様と間違えらえる方。
    トッププレイヤーになると、サポートメンバーも大人数になるんですね。
    チーム圭にも声援を送りたいですね。^ ^

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。