今度こそ「次は見とけリスト」からガスケを抹消して!(2016マドリッド3回戦プレビュー)

0勝6敗のガスケとの対戦。
初期は実力差があったので仕方ありませんが、最近の対戦では錦織の調子や体調が悪い時が多く、今日まで勝てないでいます。
しかし今回こそ勝つ最大のチャンス。いや今回勝たずしていつ勝つの?って感じすらするのですが、入れ込み過ぎるのは決していい方向には働かないですね。
ここは初志貫徹、「ベスト4常連への道」のチャレンジの一環ととらえましょう。
一度は負けを覚悟した身。もう一度、自分のベストのテニスを披露するチャンスを与えられたと前向きに感じ、頑張って欲しいですね。

応援フード

ガスケ選手との対戦の時は
チャンコーチに、お前は強いんだって、思い切り洗脳してほしいけど、
今回は現地には来ていらっしゃらないとか・・・
もちろん、離れていても、陣営一丸となって戦っていることでしょう
それでも、チャン(ス)来いって叫びながら応援しちゃうもんね〜

micchi

food-gasquet7-micchi

51 件のコメント

  • kenshigetsuさん、

    賛同してもらえて、うれしいです!
    客観的な視点で見られれば、選手たちへの過度なプレッシャーも軽減されますよね^^
    東京オリンピックへ向けても、いいスポーツ文化が根付くことを望みます!

    くまぞうさん、まおさん、

    そうですよね、頑張っているのは選手であって、応援してあげてる目線の叱咤激励には、選手らは、口には出せない切なさ感じてますよね^^

    どんな時にも、選手の力になる応援をしましょうね~♪

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。