外れる優勝予想@2019全米

恒例の4回戦時点の「外れる優勝予想」です。
久しぶりに錦織がベスト16に残れなくて、力が入りませんね。
しかも今大会は予想が難しい。
トップ3人の誰かを書いておけば予想という意味では高確率で当たるのですが、若い力も伸びてきていて、脅威となりえると思います。
特にメドベージェフですかね。
デミノーも素晴らしいですが、「怖さ」がまだ足りない。でも近い将来のトップ20、将来のトップ10候補だと思います。

4回戦
ジョコビッチ def. バブリンカ
メドベージェフ def. Koepfer
フェデラー def. ゴファン
デミノー def. ディミトロフ
ルブレフ def. ベレッティーニ
モンフィス def. アンデュハル
ズベレフ def. シュワルツマン
ナダル def. チリッチ

準々決勝
メドベージェフ def. ジョコビッチ
フェデラー def. デミノー
ルブレフ def. モンフィス
ナダル def. ズベレフ

準決勝
メドベージェフ def. フェデラー
ナダル fed. ルブレフ

決勝
ナダル def. メドベージェフ

寸評

メドベージェフの快進撃が、ちょっと予想としては冒険ですかね。
ただ、一気に行く可能性のあるテニスをしていますからね。
これまでもニューヒーローを数多く生んできた全米ですから、ありえるかなと。
フェデラーやジョコビッチの球を拾いまくり、フラットで鋭く返し、サーブでは2ndでも勝負してラリーの主導権を握らせない。

デミノーはミスの少なさで、ディミトロフを上回ると思います。
しかしフェデラーには錦織がやりたかった速攻を決められてしまうと見ます。

ナダルは回り込みフォアハンド逆クロスで、メドベージェフの脇の開いたフォアの高い打点を狙えるので、そこを起点にラリーを支配できると予想。

まあ、当たらない予想です(投げやり感・・・)。

139 件のコメント

  • メドベージェフ選手、この数大会で一段とステージが上がって、トップ3に続く第2グループから一気に抜け出た感じがします。万全でなくても要所を締めて勝つしぶとさ。文句なく強いです。
    ナダル選手は、『まだこれ以上進化するのか』『今が最強なのではないか』と思う程、サーブやネットプレーにもより磨きがかかって、どのサーフェスでも安定して圧倒的に強い。
    あれだけ怪我があっても、750週連続してトップ10維持って凄すぎ。。。(でも勇気出る)
    決勝は乗りに乗ってる二人ですね。

    二つの準決勝、スコア以上に白熱した好試合でした。
    試合中にふとよぎったこと。
    ―(1月のブリスベンでは、メドベージェフ選手に勝って優勝したなぁ。)
    ―(タイブレークでのナダル選手の追い上げ方、誰かさんも今年の全豪カルロビッチ戦、カレーニョブスタ戦で大逆転劇やってのけたっけ。)

    この準決勝において、実は『錦織選手をファイナルズに行かせたい会』会員としては、様々な思惑で今回勝利した二人が決勝に進むことを望んでました。(やっぱり天上の大会での錦織選手が見たいんです。。。身体第一だけど…まだまだ常連さんであってほしい。)

    優勝は、ここは経験値と余力、引き出しの多さと鋼の精神力でナダル選手と予想します。(願望)

      引用  返信

  • うう、ディミトロフ選手負けたのか…第1セットしか見てないけど、素晴らしい❗プレーしてたから、きっと巻き返してくれると思っていたのに~あ〜あ無念
    こうなったら、やけのヤンパチ、メドベージェフ選手優勝しちゃってください。

      引用  返信

  • aoiです さん、
    私も『錦織選手をファイナルズに行かせたい会』会員です!
    ファイナルズメンバーに残る事で、来期に向けて自信を持って闘志ある錦織選手でいてもらいたい。
    GS決勝戦、ナダル勝利で。お互いの戦術がどうぶつかり合うのか、楽しみです。

      引用  返信

  • おおぉっ、リリマリさまも会員でいらっしゃいましたか。

    ハイ、仰る通りですね。
    何とかファイナルズへの出場権を得て、純粋に最高峰の選手達との勝負を楽しんでほしいです。
    そして、来季へのいい足掛かりとなるように。
    そのためにも早く身体を治して、残りの大きな大会で大活躍を!

      引用  返信

  • 素朴な疑問ですが、メドベージェフは全米オープン前に、3週連続決勝まで進み、今回も決勝まで進みました。
    過去、こんな人はいましたか?

      引用  返信

  • ラッキーわんこさま
    これはテニス賢者の方のツイート情報ですが、過去に82年のレンドル氏と95年のアガシ氏の2例があり両者共に決勝では敗れている様です。

      引用  返信

  • 自分は、心が狭いのでGSで錦織選手が負けると、後は
    ビッグ4以外の選手に優勝してくれるなよといつも思ってしまいます。
    先を越されるのが嫌なのです。次は、錦織選手であって欲しい。ナダル頑張れ!

      引用  返信

  • ただしナダル選手を応援するが、メドベージェフ選手が勝ってもGS王者として勿論リスペクトする・・・皆さま、そういうスタンスなんだろうなぁ〜。😀って思ったりします

      引用  返信

  • ゆうたさま、お返事ありがとうございます。
    この偉業は、ビッグ3でもなしえていないことなのですね。
    メドベージェフ、恐るべしです(ちなみに、私もナダル応援です)。

      引用  返信

  • 皆様方のコメントに賛同しまくりです。
    aoiです さん、リリマリさん
    私も『錦織選手をファイナルズに行かせたい会』の会員です。
    多くの錦織ファンがこの会員になっておられるかと思いますが、
    もっともっとメンバーを増やしてゆきたいです。
    当然、のりだ~さん、ゆうたさん
    「気持ちは同じ!」です。

      引用  返信

  • 「錦織選手をファイナルズに行かせたい会」の会員見習いとして、全米でもレースランクを意識して見ましたが結構面白い形になった様な気がします。

    ベレッティーニ・サーシャ・ゴファン・モンフィス・シュワルツマンの5選手が「後1勝すればケイ・ニシコリに追いついたのに・・・会」を結成するハメになり、しかもサーシャ選手はシュワルツマン選手にそしてモンフィス選手はベレッティーニ選手に負けつまり「潰し合い」な形になってしまいました。

    本来なら錦織選手が突き放すチャンスをフイにしたとも言えますが、今回の北米シリーズのあの成績でレースランク8位を死守できた錦織選手の運の強さもあるかもしれませんね。🧐

      引用  返信

  • 私はおそらく少数派の意見だと思いますが、あえて。今回のように腕(肘)に不安を残している状態が今月末まで慢性化しているようであれば、アジアシーズン(楽天と上海とフェデラーとのエキシビ)で今季終了してほしいと思います。
    ヨーロッパの失効(ウィーン300、パリ180、ロンドン200、計680)は正直かなり痛いですが、3ヶ月弱の休養と、全豪での活躍(次こそベスト4以上)の方が大切かと。
    ロンドンは、、、たしかにすごく期待したいし楽しみにしたいけど、過去4回も出場してる十分レジェンド級の選手。今年は良いんじゃないかな、、

      引用  返信

  • よよよそま
    そのお考えも充分に共感出来ます。
    あくまでも「錦織選手らしいプレーが出来る身体になる事」、これが前提だと私も思っていますし、何ならアジアだって・・・とも思っています。(現地観戦予定の方々、すみません🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️)

    休養せずに大会参戦した事で故障を悪化させてその後に響いた選手を何人も見てきましたから、錦織選手も慎重に考えて欲しいとも思っています。

      引用  返信

  • 私もどちらかというと、よよよさんに賛成かな。
    全ては錦織選手の腕次第ですが、まだ完治していないのであればアジアシーズンで終了
    というのもあり(´⊙ω⊙`)寂しすぎるけど…。
    でも、ウィーンの大会は素晴らしかったですよね。サーフェスがバッチリ合って最高の
    プレーを見せてくれたから、出てほしいのは山々だけど………。
    とは言え、一番いいのはもちろん腕の具合がしっかり良くなって、心配なくこれからの
    大会に出られることだから、ひたすら祈るのみ🙏
    ロンドンは…………正直出られなくても全然OKです、私は(^◇^;)
    〜行かせたいの会の会員さん(笑)には申し訳ないけど。
    休養とトレーニングに当ててほしい気持ちの方が強いです。
    錦織選手本人は行く気満々かもしれませんけどね( ̄▽ ̄)
    そして行くことになったらもちろん全力応援します!

      引用  返信

  • ゆうた様
    あけび様

    ありがとうございます。
    錦織らしいプレーができる身体を取り戻す、そして何より本人の強い意志を全力で尊重したいと思います。怪我さえ無ければ、錦織はイズナー、フォニーニのように、30代を迎えてからMS(何ならGSだって)を取るような選手に絶対なれると確信してます。

      引用  返信

  • グランドスラムの決勝戦に相応しい、熱戦でした。
    ナダル選手優勝おめでとうございます。
    メドベージェフ選手、素晴らしい情熱、感動しました。両選手に感謝感激です。

      引用  返信

  • 最後まで手に汗握るすさまじい決勝戦でした。
    ナダルの攻めの多彩さ、緻密さ、ショットの力強さ、30代になって進化している姿をまざまざと見せつけてくれました。土台にある基礎力の確かさを改めて感じますし、その上に近年ますますテニスが洗練されてきているのがすごい!
    一方メドベージェフはしつこく泥臭くしかも要所で巧さが光る執念のプレー。ストロークだけでなく、ネットプレーもこんなにうまかったんだ。2セットダウンで追い詰められてからの底力、どこまで体力があるんだろう?いい時のマレーを彷彿とさせました。後半になればなるほど動きがよくなって、勝利への恐ろしいほどの執念と鋭い嗅覚を感じました。疲れ切っていたに違いないのにディフェンスは食らいついてくるし、ショットはいちいち深いし。
    さすがのナダルも根負けする場面が多かったが、劣勢になっても観客が騒いでも冷静さと集中を保って目の前のプレーに徹したナダル。やはり百戦錬磨のつわものですね。理にかなったしかも多彩な攻撃的組立てが素晴らしかった。最後、疲れで少しミスの増えた隙を見逃さず、メドベージェフを振り切りました。
    両者ともにサーブとリターンがいいし、なによりディフェンスが素晴らしく、互いの意地がぶつかり合って火花の散るハイレベルなロングラリーが幾つも見られました。テニスの醍醐味を存分に味わわせてもらいました。面白かったし、感動的でした。
    それにしても、窮地の時にサービスエースやサービスポイントで一息つけるって、心理的にも身体的にも効果大ですね。うらやまし〜い!

      引用  返信

  • 素晴らしい試合でしたね〜 感動しました!

    メドベージェフ、メンタルの凄さには驚くばかりです。

    わたしも仕事 頑張ろう〜 元気貰いました。

    ナダルの優勝も嬉しい!

      引用  返信

  • 何という決勝!
    何という死闘!
    間違いなく歴史に残る名勝負!
    ナダル選手、メドベージェフ選手、両者とも勝者に値するような素晴らしい決勝戦でした。
    二人に、心の底から「ありがとう!」と言いたい。

    それにしても、メドベージェフ選手、どんな時も崩れないテニス、崩れないハート、そして何よりも、誰より今年マッチ数が多いにもかかわらず崩れない強靭なフィジカルに、驚嘆、驚愕、脱帽です。

    初GSで相手はナダル選手、ブーイングの入場から始まったのに、それを途中から称賛の拍手や声援に変え、表彰式ではユーモア溢れるスピーチで拍手喝采を浴びるまでにさせた彼のテニスは、これからもBIG4をも脅かし優勝候補になるであろうという本物の強さを証明してみせました。

    私はナダル選手応援でしたが、もしこのメドベージェフ選手が勝ったとしても、納得して素直におめでとう!と言ってたと思うくらい、最初の1ポイントから最後の1ポイントまでスリリングで素晴らしい試合をしてくれました。

    そんなエキサイティングな試合を最後にもぎ取ったナダル選手、彼の感極まった表情や全ての力を出しきったような試合後の姿から、相当苦しかったのだろうと想像しました。
    このナダル選手でも、楽な試合は一つもないのだと、それにもかかわらず出場した大会は必ず結果を残し続けていることに、あらためて最大級の敬意を表します。

    テニスも立ち居振る舞いも素晴らしい、レジェンドと呼ばれる人達を今でもリアルタイムで見られる幸せ。
    レジェンドも新勢力も入り乱れる中で、日本の宝、錦織選手は何年もずっと戦ってるんだなぁ。
    錦織選手、早く怪我をちゃんと治して、元気な姿を見せておくれ。
    錦織選手にも、チャンスは必ずやってくると信じています。

      引用  返信

  • 全米オープンが終わってしまいました( ̄∀ ̄)
    寂しい〜!
    錦織選手に注目して応援するようになったおかげと、鼻血ブログに巡り合ったおかげ
    でこんなに楽しい、充実した時間を堪能できるようになったことに感謝です🙏
    錦織選手はもちろんダントツですが、どんどんどんどん好きな選手が増えてしまって
    見たい試合が多くなり過ぎ!(笑) 今日の試合でますますナダル選手が好きになったし
    メドベージェフ選手のこれからの活躍にも注目です。ビッグ4も現役!未来のテニス界
    を担う若手の成長も錦織世代の30代に入ってからの成長も全部リアルタイムで見届け
    ることができるって最高にラッキー❤️
    次はインドアハードかあ( ̄▽ ̄)
    錦織選手!元気ですかあ(^O^)
    じっくり焦らず準備してくださーい!!

      引用  返信

  • 皆さんこんにちは(*^_^*)

    ナダルさんとメドベくんの決勝、物凄く素晴らしい試合になりましたね…!
    感動しました…。

    ナダルさんは本当に強いですねぇ…!

    けど、メドベくん、ストレートで負けてしまうかなと思ったら…3rdセット取って、それでも4thセットで勝負付いちゃうかな…?と思ったらまたしても…!

    それにしても、あんな満身創痍な状態でナダルさんに対してあんな素晴らしいラリーが出来るなんて、尋常ではないと思ってしまいました…!
    最早人間ではないというか何というか…(^-^;

    ずっと冷静に、瞳の奥に静かに青い炎を灯して戦っているように見えて、正直格好いいなと思いました…。

    ナダルさんとメドベくんには本当に素晴らしい試合をどうもありがとうございます!!と言いたいです。

    圭くん、この試合観てたでしょうかねぇ…?

    私は、圭くんの最近の不調が肘の痛みが主な要因ならば、もう今期は無理せずお休みして、来年の全豪で優勝狙って欲しいと思ってしまいます…。
    もちろん圭くん本人がファイナルズに出たくてこれから頑張って、その結果出場するならば、全力応援しますけどねp(^-^)q

      引用  返信

  • これでメドベージェフは、間違いなくその他大勢から頭ひとつ抜け出して、ジョコ、ナダ、フェデ等を脅かす存在になりましたね。
    悔しいけど、この強さは認めざるを得ないですね。こりゃ、あっぱれだ!

      引用  返信

  • 二人の死力を尽くした戦いに、錦織選手以外の試合で久々に感動の涙を流してしまった。
    たらればですが、相手がナダル選手でなかったらメドベージェフ選手が優勝してたかもと思いました。

    それにしても、この北米ハードコートシーズンで、メドベージェフ選手は化け物(異次元、人間離れしているという意味で)のレベルに達してしまったのでは?。
    (新)化け物  メドベージェフ選手
    勿論、ナダル選手は(元祖)化け物 
    二人とも凄すぎる!

    そして最後はキッチリ辻褄あわせて、ナダル選手優勝を当てる団長さんも凄い!(^^)v

      引用  返信

  • ジョコ、フェデラー、ナダル このビッグ3は,30歳を超え、一時はここまでか と思われた時を乗り越えて、今は以前よりさらに強く進化し続けていることはすごい!。それをいつ誰が倒すかです。今回の決勝はメドベージェフ、お前なのか・・と思いつつ。彼のピンチを救うサービスエース。チャンスを逃がすドロップshot、メドベージェフの果敢な挑戦をみながら勝たせてあげたい気持ちと、あとは錦織圭に任せろ という気持ちで観戦しました 本当にすごい戦いでした。どちらもあっぱれ。暑い夏、終わりです。

      引用  返信

  • メドベージェフ、素晴らしかったですね。盤石のナダルに対しここまで頑張れるとは。技術はもちろんですが、メンタルの強さを感じます。素晴らしい選手はテニス界にたくさんいますが、ほとんどの選手が、大事な場面で崩れる側面を持っていると思います(それが普通の人間ですから。残念ながら我らが錦織もそういった部分があると思います)。しかし、メドベージェフはそのあたりが普通と違い、何があっても淡々と自分のテニスを貫けるメンタルをもっているのではないかと感じました。トップ3に近い精神力を持っているのではないかと。時としてマナーが悪くたたかれることもありますが、試合が終わってからのいろいろな言動をみると、結構いい奴ではないかなと思っています。スター性という点ではまだわかりませんが、次世代を担う候補として応援したくなりました。

      引用  返信

  • 決勝戦、ライブで見れなかった分を見逃し配信で補填してやっと決勝鑑賞コンプリートを果たしました。

    試合内容については皆さまに先を越されてしまったので割愛させて頂きますが、解説の修造さんがナダル選手の進化を「あの年齢になっても未だに・・・」的な文言を結構リピートしていたのは「誰かに対する遠回しなエール」・・・なーんて事を思ったりしましたけどね😆

      引用  返信

  • ゆうたさん、私も一言
    あざーす!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
    いつか、この言葉を使いたかった!

      引用  返信

  • N.Hさま
    こちらこそ・・・あざーす😁😁

    錦織選手に対し色々とやきもきする事も有りますがそれでも信じて応援して・・・まぁ、そういうのも含めて如何に「楽しんだモン勝ち」になれる事が錦鯉の極意なのかなぁって最近思ったりします。

      引用  返信

  • ジョコビッチが楽天に来ない可能性…?
    (団長さんのツィートを見て)

    錦織君は大丈夫ですよね!?

      引用  返信

  • NHKの”いだてん”を観てるのですが当時の東京市長の永田秀次郎がロサンゼルスオリンピックで銀を取った前畑秀子に”なんで金メダルじゃないんだね、銀じゃあ意味がないじゃないか”
    といった発言をなぜか思ってしまいます
    もっとも前畑秀子は次のベルリンで金とりましたが
    はたして錦織圭はどうなるのか、オリンピックやグランドスラムで優勝できるのか
    できてもできなくても日本のテニスで史上最高の選手であることにはかわりありませんが
    佐藤次郎の勝ち数も越えましたしね
    ビッグ4に2回以上勝ってるのは錦織圭以外に誰がいるんですかね
    誰かわかる人いますか?

      引用  返信

  • けんじさん,
    当然、日本人選手以外、って前提だと思いますけど、ぱっと思いつくのは、
    デルポとか(マレーから3勝、ジョコから4勝、ナダルから6勝、フェデから7勝)。
    あとはツォンガも(マレーから2勝、ナダルから4勝、ジョコとフェデから各6勝)。
    他にもいるかな?
    ベルディヒとかフェレールはロジャーが苦手だったはず。

      引用  返信

  • あとワウリンカもですね(ナダルとフェデラーに各3勝、ジョコに6勝、マレーに8勝)
    基本的に、ハマると止められないハイレベルなパワータイプは、好調だとBIG4にも勝てるという感じでしょうか。
    チリッチは惜しくも対フェデラーが1勝(ジョコとナダルには各2勝、マレーに3勝)。
    やや強引にこじつけるなら、BIG4に複数回勝てる=GSを取れるレベルの底力(実力)がある、ってことでしょうか。

      引用  返信

  • nakaさん,
    ありがとうございます
    やっぱり爆発力ですね
    考えてみると凄いメンバーですけれど、錦織圭もその人達に匹敵?(TT)するかな?
    デルポトロとワウリンカはビッグ4に匹敵しますもんね
    客観的にみて無理があるかと(^^;
    でも彼らにも勝ってるしフェレールやヴェルディ匕やツオンカとは実績でみれば同レベルでしょうか
    デミトロフやラオニッチだって今から復活するかも知れないし、若手ばかりではないと思う
    今からが男子テニスは来年以降は群雄割拠の戦国時代に突入するかも知れませんね

      引用  返信

  • ジョコビッチ選手インスタアップ。右肩に袋いっぱいのジャガイモ担いでます。これは肩は大丈夫のサイン?

    ダンテコーチのインスタストーリーは京都観光…。ということは錦織選手もきっと日本にいるんですよね(^ ^)

    みんな元気な姿を楽天オープンで見せてくれることを願っています。

      引用  返信

  • 団長様!

    錦織選手からの直々のご返信、おめでとうございます!
    パソコンを見ながら私も思わず、わーーっ!と声を出してしまいました。☺️

      引用  返信

  • 私も夜中に起きてびっくり!圭くんからの久しぶりのメッセージとともに、団長さまへの返信まで。興奮し過ぎて眠れませんー💕
    嬉しすぎますね、団長さま。ワインのお味は如何でしたか?

      引用  返信

  • 素晴らしい瞬間ですね。
    そしてしっかりとご本人がチェックをされていたのを拝見しました。
    来年にむけて残りの試合をどうするか?
    私はロンドン行きの可能性がなくなるまでは頑張って欲しい。
    が無理なら来年にむけて治療、静養です。
    勿論オリンピックがありますし、GSを取る最高の相性の偶数年のUS Openがあります。
    以前言っていましたが、もうマイルで来年のUSは初日から最終日の男子決勝まで観れるように席は抑えました。彼がGSを取る最大で最後のチャンスを見逃したくない。決勝の日にの会場インタビューで彼が日本語で答えるシーンをアーサーアッシュスタジアムで見届けたいと思います。

      引用  返信

  • 団長〜〜🤔🤔🤔
    すごい事すぎて🤔🤔🤔🤔
    涙ちょちょぎれます〜🤔🤔🤔🤔🤔

    また錦織くんに心わしづかみされちゃいました😍🍷

    そして、ちゃんとチェックしてるんですね、
    もう絶対に、ロンドン行き頑張って欲しい〜〜😆😆

      引用  返信

  • まだアメリカでしたのね〜。読みが外れました笑。でもそれが判明したのがこんなに嬉しいサプライズでならば無問題。さらに始球式!!肘はかなり良くなっていると思いたいですね(^ ^)。
    団長さま、あれから寝れました?
    まあ、無理でしょうね。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。