復帰後初のビッグプレイヤーからの勝利!(2018モンテカルロ1回戦)

2018 Monte Carlo (Masters 1000)
1st Round
Kei Nishikori def. Tomas Berdych[12], 4-6,6-2,6-1

とにかく嬉しいです!!!
課題は引き続き大きいです。トレーナーを呼んだ右手首の状態も心配です。ベルディヒの調子も悪かった。
でもそんなの関係ねえ
でもそんなの関係ねえ
でもそんなの関係ねえ

ファイナルセット途中からワクワク、ウキウキ、ドキドキが止まりませんでした。自宅にいるので力いっぱい「よっしゃあああああああああああああああああ」と叫びました。多分、ジョコビッチよりも大きな声で吠え、マレーよりも口が四角になり、ナダルよりも高速で地面に倒れ込んでいたと思います。フェデラーのような涙はもっと大きな勝利のときのために取っておきました。
私が吠えたので隣の犬も吠えました。鳴きやまないのでちょっと勝負してきます。

ビッグな選手からの久しぶりの勝利の味は格別です。
まだまだ先は長いですが、ここまで長かったなあと思って感無量です。
もう少し冷静になったら冷静に試合を振り返りたいと思いますので、まずは一旦アップします。

試合の流れ

1stセット

今季クレー初戦、大会初戦、試合の出だし・・・と、スロースターターの錦織にとって不安要素が多々ありました。そしてその予感がまたも的中してしまいました。
フォアのミスを連発してあっというまに0-3。最初から全開で行くと息切れしてしまうことも多く、本当に試合の出だしをどう乗り切るかは大きな課題です。おそらく序盤からたくさんラリーをして調子を掴んでいくような試合が望ましいのでしょう。とにかく内容は良くなくてもキープして付いていくことが重要です。

第4ゲームもベルディヒの強力なフォアに攻め立てられましたが、決めに行ったショットが2本アウトしてくれると、バックのアングルショットでキープ。これで落ち着いたと思います。

続く第5ゲーム、錦織は意表を突いたリターンダッシュでベルディヒを揺さぶりますが、これをベルディヒがクリーンにパッシングショット。出鼻をくじかれます。
この時間帯のベルディヒは非常に落ち着いており、フォアハンドは高速でビッグサーブを軸に確実に決めてきました。
しかし錦織も上述のリターンダッシュに加えドロップショット(反撃されましたが)、フォアのポジションを変えた攻めなど試行錯誤の努力が見えました。何よりリターンの返球率は高く、ノータッチエースも取られていませんでした。虎視眈々と逆転のときを狙っている感じでした。

その効果は2-5で迎えた第8ゲームに現れました。フォアの調子は上がらないものの、ディフェンスが良くボールに食らいついてパッシングショット2発。BPを握ります。しかしここでベルディヒがサーブとフォアの決定力で凌ぎます。ベルディヒ見事でした。少しずつ試合のレベルが上がってきました。

チャンスを逃した錦織でしたが、次のリターンゲームでは逃しませんでした。前のサービスゲームを含めて落ち着きが見られ、繋ぎと攻めの区別をはっきりすることができるようになってきました。3ポイント目、ポイントになってもおかしくない錦織の深いリターンをベルディヒが上手くさばいてライン際へ。これを錦織は追い込まれながらも意表を突いたバックハンドのストレートで流し、ベルディヒを崩しました。このすたりの数ゲームはお互いにストレート多めで逆を突き合う非常に面白いラリーが展開されました。そしてついにブレイクバック。試合のターニングポイントになるかと思われた重要なゲームでした。

しかし4-5から迎えたサービスゲームで錦織は1stが入りません。集中を高めたベルディヒがリターンで攻め立てブレイクバック。惜しいセットを逃しました。後半はいい内容でしたが、ピンチで集中力を高めたベルディヒの試合運びが光ったゲームでした。やはり試合の入り方は重要であると認識したセットとなりました。

2ndセット

DF含むベルディヒのミスでBPを迎えた第1ゲームだったが、またもやベルディヒが見事なリカバリー。0-30からの2ndサーブへのリターンをミスしたのが痛かった。トップに戻るためにはこういうチャンスで確実に返していく必要があるが、2ndへのリターン自体はこの試合悪くない。

続く第2ゲーム、1stの確率が上がらない錦織だったが、デュースという欲しい場面で最初のサービスエース。最後はベルディヒのボレーミスでキープ。
ベルディヒはウィナーもミスも多いテニスを続けていたが、徐々にそのバランスが崩れミス先行になってきたように見える。

そしてついに第5ゲームにベルディヒを捉える。フォアのスライスのディフェンスボールが深く返り罫線逆転。ボレーで鮮やかに決める。
リターンの返球率が高いことが徐々にベルディヒにプレッシャーを与え、DF含めて3本のミスを誘ってブレイク。
被サービスエースも最小限に抑え、しつこく返し続けた効果が出始めている。フォアのミスも減ってきた。

すると突如として錦織の1stサーブが入り始め、ポイントを落とさなくなる。バックがますます冴え、ダウンザラインが決まる。サーブポイントが増えてカウントに余裕が出るので楽にキープでき、次のリターンゲームも思い切って行ける好循環が生まれ始めた。

ベルディヒはサーブが乱調。2本のDFでまたもやピンチに。ここで錦織が痛い2本のミスで追いつかれたが、ベルディヒの攻撃に食らいついた返球がミスを誘い、カモン!の声と共に再びブレイク。

次のゲームもしっかりキープしファイナルセットへ。このセットのフォアのミスはわずか2本。ショットのキレは良くなかったが、とにかくミスを減らすことに徹したのが良かった。

ファイナルセット

第1ゲーム、ベルディヒの調子の下降が止まらない。バックハンドのミスの多さが鮮明になってきた。
錦織は労せずしてブレイク先行。

最近はこのようにセットオールにしながらもファイナルセットでもう一段調子を上げることができていなかったが、今日は相手の調子もあったとは言えファイナルの入りを上手くこなすことができた。続くサービスゲームもサービスエースで勢いを付け、クイックにキープ。

すると第3ゲーム、錦織は攻撃的姿勢を強め一気に勝ちに出た。
しかしミスが出てしまう。
でもこれで良い。正しい。一気に突き放そうとした勝負へのこだわり。中弛みするより100倍よろしい。
今日は上手く行かなかったが、ベルディヒのミスを待たず自分で取りに行こうとした姿勢は非常に良かったと感じた。意味のあるゲームだった。

バック攻めが効果的なlことが明らかとなった。
フォアのミスを減らした錦織と、バックのミスを増やしたベルディヒの差が大きく出たファイナルセットとなった。
動きも良くなり、コードボールに全力ダッシュしてドロップで返すスーパープレイも飛び出した。
最後のゲームはリターンエースを連発して鮮やかに締めた。

この勝利が持つ意味

復帰後これまでの戦績のおさらいです。

ニューポートビーチCH ノビコフに1回戦負け
まったく勝負勘が戻ってない上に体のキレもイマイチ、ショットの精度も悪く、それにノビコフのビッグサーブが良く勝ちきれなかった。
ファイナルに持ち込みながら勢いを持続できなかった。

ダラスCH 優勝
良い試合と悪い試合がはっきり出た。試合運びにかなりちぐはぐな面があったが地力の高さで優勝。手首が問題なかったことも収穫。

ニューヨークATP250 アンダーソンにSF負け
トップ100級にはしっかり勝てた。11位のアンダーソン(調子も良し)にファイナルタイブレの接戦は収穫が大きかった。

アカプルコATP500 シャポバロフに初戦負け
体調不良(風邪)により力が全く出せなかった。

インディアンウェルズMasters1000
風邪が治らず欠場。

マイアミ デルポトロに3R負け
ツアー最強クラスのデルポトロに力負け。序盤のテニスは良かった。

これまでの戦い方を見て、良い面と悪い面の両方があったと思いますが、体調不良の2大会を除いて何かしらポジティブ要素が見られたと思います。
しかしトップ選手からの勝ち星には結びつきませんでした。
そもそも50位位内の選手との対戦が今日で4試合目です。
試合前にコメントしたように、この試合の勝利がターニングポイントになる可能性があります。
負けてしまうと次の大会まで試合の機会が得られません。負けていた場合翌週のエストリルオープンに出場していた可能性は高いと思いますが、勝って試合機会を増やす方が断然、価値があります。
そして不調だったとは言えトッププレイヤーのベルディヒに勝利。最後は勝ち方も良かった。自信になりますしポイント的にも大きい。
「ちょっと力が戻ってきたかな?」と錦織自身が感じた試合になったのではないでしょうか。
100位くらいの選手に何回勝つよりも今日の1勝の方が大きいと思います。
フォアについては自覚があることが分かりました。
でも悪いと言っても最悪レベルではなく、ミスを減らすことが出来たのは収穫です。バックハンドが頼れるので、まずはこれで良いです。
「安心と信頼のバックハンド」とこのブログでも良く言っているように、錦織テニスはバックハンドが屋台骨です。フォアの不安定さは大なり小なり、昔からありました。
欲しいのは攻撃力です。ミスをしてもそれを上回る決定力があれば問題ありません。
今日はサーブも後半良かったので、この調子を維持した上でフォアハンドをどう調整していけるか、これでフォアハンドも復調したら錦織は相当強いはずです。
と、多くの意味でポジティブになれる勝利だったと思います。
私も浮かれてしまいましたが、冷静になってみてもこの勝利の大きさは計り知れないと思います。

心配な右手首?手の甲?

2ndセット3-2のコートチェンジの際にトレーナーを呼びました。故障した右手首のあたりをマッサージしてもらっていましたが、映像を見る限り故障箇所よりは手の甲寄りに見えます。詳細は不明ですが大変心配です。試合後のインタビューでも「治療して様子を見てみないと分からない」と言っていました。

試合後インタビューの内容

  • 1試合目だったので出だしの良さはなかったが、2セット目からラケットも振れてきて、バックが特に良かった。
  • クレーでの(今年初めての)戦いで、体がまだついていっていないところもありフォアが打てなかったが、それでもなんとかバックだけでも勝てた。 今日はサーブとバックが良くなってそれが勝利に導いてくれた。
  • (手首は)治療してみないと分からないが様子を見ながらやっていく。いい準備をして(2回戦を)がんばりたい。

フォアの不調は自分でも感じていたんですね。
でも、調子悪いながらも2ndセットから上手くミスを減らしてまとめたと思います。
ファイナルセットは、ミスにはなりましたがアングルショットに挑戦したり、積極的な姿勢が見られました。

69 件のコメント

  • ええでぇ〜ψ(`∇´)ψええでぇ〜ψ(`∇´)ψええでぇ〜ψ(`∇´)ψ
    ええでぇ〜ψ(`∇´)ψええでぇ〜ψ(`∇´)ψええでぇ〜ψ(`∇´)ψ
    ええでぇ〜ψ(`∇´)ψええでぇ〜ψ(`∇´)ψええでぇ〜ψ(`∇´)ψ
    ええでぇ〜ψ(`∇´)ψええでぇ〜ψ(`∇´)ψええでぇ〜ψ(`∇´)ψ
    ええでぇ〜ψ(`∇´)ψええでぇ〜ψ(`∇´)ψええでぇ〜ψ(`∇´)ψ
    ええでぇ〜ψ(`∇´)ψええでぇ〜ψ(`∇´)ψええでぇ〜ψ(`∇´)ψ
    ええでぇ〜ψ(`∇´)ψええでぇ〜ψ(`∇´)ψええでぇ〜ψ(`∇´)ψ

      引用  返信

  • 団長さんの興奮ぐあいがうれしいです。

    となりの犬に勝利してください。

      引用  返信

  • フォアはかなり不安ですが、サーブのスピードはかなり出ていたので、それは良かったですね。

      引用  返信

  • 団長さん、吠えましたね!✴
    錦鯉の皆さんの喜びも伝わってきます。よかった、よかったなあー。
    まだまだ課題は残れど、錦織圭・完全復活への大きな一歩を踏み出したような気がして、嬉しくてたまりません。

      引用  返信

  • 団長さま、流石に仕事が早いッス🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️

    ベルディヒ選手が自滅したのは確かですが、それを引き起こしたのは紛れもなく錦織選手でしょう!

    特にバックは素晴らしかったと思います!

    まだまだ不安材料は有りますがカレーニョブスタ選手の欠場等もあり、何が起こるか分からない気がしますので、大きく構えて行きたいと思います!😤😤😤

    後はもう少し勝ち進んで貰わないと。クレーとあのウェアはまだまだ目が慣れていません😅😅😅

      引用  返信

  • 団長さまご無沙汰です🙇
    久しぶりに見た試合でうれしい勝利!
    しかもベルディヒ!
    なにか一つ超えたでしょうか?

    詳細の振り返り楽しみにしています🎾

      引用  返信

  • ほんと長かったですね。
    ベルディヒちょっと変でしたが、
    フルセットで徐々に調子を上げて最後に突き放す、
    錦織のパターンで勝てたのが良かったと思います!

    痛みが手首か甲か指かは分かりませんが、
    状態次第では無理せずバルセロナに直行でも良い気がします。
    怪我が再発する前に、できるだけ良いイメージを残して終えて欲しいなと…。

      引用  返信

  • 試合後、錦織選手の柔らかい笑顔にほっとしました。良かったー(^-^)

    団長さん…ワンコとの勝負の結果も気になります!

      引用  返信

  • やったぁぁぁぁぁ

    初コメです!

    うれしぃ!シュク杯をあげています✌️おめでとう。

      引用  返信

  • 団長さまの勝利の雄叫びが聞こえた気がしました。となりのワンコとの勝負の結果もちゃんと教えて下さいね。笑笑

    今日の錦織選手、たしかにフォアは良くありませんでしたが、バッグハンドのスライスはえぐい回転かかってましたし、ストロークのアングルもエグかった。ベルディヒ選手を外へ外へ追い出してましたね〜。ベルディヒ選手のファーストサーブがどんどん入らなくなってきたのに助けられた部分はありましたが…

    はい!そんなの関係ねー!!

    ですね!(^_−)−☆

    手首は気になりますが、お医者さまの判断待ちでしょうか?

      引用  返信

  • 団長様、いつもありがとうございます。
    圭くん勝利、おめでとうございます。
    逆転勝利、ホントに嬉しかったです。
    手の状態、心配ですが、無理をせずに、大丈夫そうなら、次も頑張ってほしいです。

      引用  返信

  • 錦織くん、やったね~!おめでとう~!
    1セット見る限りでは、フォア側のストロークのフットワークが何ともバタついてて合ってないなと感じていてミス先行。しかしその後の工夫、できるショットからの攻め、ネットダッシュ(あ、団長、笑)からのワールドクラスのスーパープレーも飛び出して見事な逆転勝利でした。
    何か勝ち負けよりも試合の中で得られる自信とか試合勘、試合体力とかが今の錦織くんには必要なんだろうなあと思っていたけれど、それに勝利までついてきたもんだから余計に嬉しかったです。
    前の大会よりプレーの質が確実に上がってるように見えました。なので順調に怪我から回復していることがわかり安心しました。サーブも確率は悪かったけど、動きの連動性が良くなっていて徐々にものにできてるんだなあと感じました。手首のケアをしっかりして次も頑張ってください。応援してます。
    (それにしてもモンテカルロは錦織くんに合ってると思う♪)

      引用  返信

  • 始めはぎこちない感じでフォアのミスも多かったですが、
    だんだんミスが減って錦織選手らしいプレイが出てきた辺りから
    負けないオーラが見えました。
    今日はサーブもよかったと思います。エースもありましたね。
    新しいサーブがかなり決まる様になってきたのがうれしいです。
    今日の勝利は本当にうれしいです。
    久しぶりのワクワク、錦織選手が勝つとこんなにうれしい!!

    気がかりは手首。
    何でもないことを祈ります。

      引用  返信

  • 団長さん、私の喜びのコメントは前記事で書きました(o^^o)
    これから書かれるレビューでは、ベルディヒ選手がなぜあそこまで崩れたのか、
    その要因は錦織選手のプレーにあるのか知りたいです。
    ぜひ、思うところを教えてください(。-_-。)

    こういう勝ち方をした時は、なんというか回を重ねていくごとに良くなっていく
    パターンじゃないですかね?圧勝した試合のあとより期待してしまう(^◇^;)

    あとは痛いところです、心配なのは。
    うまくケアができるといいなあ。
    そのことも踏まえて次戦の心の準備をしようっと( ̄▽ ̄)

    はあ〜、嬉しすぎて眠れない…。

      引用  返信

  • 私は右手を突き上げて よっしゃああああああ! と叫びました。
    猫が、ご飯にゃあああああと叫び返してきました。
    もちろん負けましたorz

    どんな試合であれ、勝ちは勝ちです!今はとにかく勝つこと。手首が問題ないことを祈って、次の試合を楽しみに😊

    ちなみにNHKでは、DF連発のベルディヒさんの原因は太陽が眩しいのでしょう → いや、空が青いからでしょう と解説してました…😓 そんなこともあるんでしょうか……?gaoraで見ればよかったと激しく後悔

      引用  返信

  • 勝ちましたね~
    勝利がこんなに嬉しいとは!

    NHKBSの森さん、初めてでしたが、いいですね、好感持てました。

      引用  返信

  • サインの時のはにかみ(あっ、するのね?って感じの)がたまらなく良かったです!!
    この日を待ち望んでいました!
    手の具合大したことないといいのですが、、、

      引用  返信

  • 久しぶりに錦織君の勝利と笑顔が、見られて、みんな、嬉しい❗のう。
    団長さまが、ホント、幸せそうで、みんな、嬉しい❗のう。
    下団さんの、ええでぇー祭り、みんな、嬉しい❗のう。

    あとは、錦織君の手首を、神さんお願いします❗

      引用  返信

  • 1つ1つの内容はともかく、勝利が嬉しい。取られて・取り返して、そして最後は勝ち切ったのも嬉しい。第一セットは、ラケットの振りがぎこちなく、フットワークのリズムも悪かった状態から、ジリジリと立て直していった勝ちも自信になるはず。第一セット取られてもブレークしたので、押している所は押していたと思います。最後はサービスまで入ってくるようになり、ルンルン♪でした。右手は心配ですが、無理せず。でも、大丈夫であることを願ってます。

      引用  返信

  • 冷凍お好みが・・

    すいません、自分は、1セット目で諦めてしまいました。
    なので、お好みをチーン。
    あれ、ブレイク?・・・、はあ、駄目。
    しかし、ブレイクー!!!!

    ひさしい、錦織劇場・・・

    ふにゃ、ふにゃの、お好みも、うまい。

      引用  返信

  • Euroさん,
    見た見た(^◇^;)
    私も見ました。
    久しぶりだったから一瞬 忘れてた?なリアクションでしたね。
    そんな表情を見ることでさえ、うれしい❤️

      引用  返信

  • ウフフ。
    ウフフフ。
    ウフフフフフフ。

    いつもは心臓バックンバックンで汗が吹き出し、動悸が速くなり過ぎて口がカラカラになり水分補給するとトイレが近くなって、一瞬たりとも見逃すまい、聞き逃すまいとしてるのにナンテコッター!とジレンマで悶絶し、ポイント毎に予言者のように錦織選手有利のスコアを先回りしてブツブツ呟きながらヨッシャー!と叫びまくっている私が、今日は割合と落ち着いて観ていられるなぁと思っていたら、最後2ゲームくらいから笑いが止まらなくなった。

    そりゃ、ベルディヒ選手、サーブ絶不調でミス連発ありましたよ。
    錦織選手も、安心と信頼のバックに比べ、フォアの時はその度に私、前のめりになりましたよ。
    小指側、負荷がかかってそうだなぁ、大したことじゃないようにって心配ですよ。

    でも、でも、
    そこであのドロップに追い付いて、もっとエグいドロップ返しするかなぁ。
    まさかまさか、ロブ上げた後にまたロブ上げちゃう??
    最後リターンゲームなのに、リターンエースをビシバシ決めて、ラブゲームでブレークして勝っちゃう?!

    ウフフフフフフフフフフフフ。
    クレーって楽しーいヽ(*´▽)ノ♪

    後はチーム圭の皆様、手首の神様、クレーの神様、錦織選手が万全で戦えるように、宜しくお願いします!!!

      引用  返信

  • 黄色に包まれた錦織選手を見て日清のヒヨコちゃんを思い出しました。(笑)
    2014年、大爆発した時に使っていたヒヨコちゃんバッグも黄色でした。ラッキーカラーかも。(こじ付けか!)
    それより、治療していた所が何ともありませんように。久々にパンパン(祈)

      引用  返信

  • WOWOWではベルディヒはフラット系なので、一度リズムが狂いだすと全然入らなくなる、ただ、入りだしたら入りまくる、と言ってました。
    あとは錦織くんのリターン力に狂わされたのでは?と。

    ベルディヒにしたらサーブも入ってませんでしたし、リズムがつかめないまま終わった感じでしょうね。

    錦織くん、クレーの勝率7割ってすごすぎませんか?
    ナダルは9割くらいなんでしょうか…。

      引用  返信

  • あけび様
    圭くん勝ってここで皆さんとワイワイ出来ましたネ😌🌸💓
    叱られましたが、やっぱり私は圭くんの試合をライブ観戦すると寿命が縮まる気がします。心臓だけじゃなく胃もキリキリと・・・・。でも、あけびさんのおっしゃるように考えると、このドキドキとキリキリで1試合ずつ1年若がえったと思えばいいのかな?
    とにもかくにも魔法も使いながら、勝利してくれた圭くんに感謝です👍
    心配は手の状態だけですネ🐱
    皆さん いい😌🌃💤を見ながらおやすみ下さい。

      引用  返信

  • 勝ちましたねぇー!
    嬉しいぞーー!!
    団長さんのTwitterと下団さんのバルタン星人てんこ盛りに誘われて、私も少々お高いワインを開けてしまいました。
    しみじみと嬉しい🍷🍷🍷🍷🍷👍

      引用  返信

  • Kemikaさん,
    はい!みんなでワイワイ喜びが溢れてうれしい限りです( ´ ▽ ` )ノ
    プレビューでは冷静を装っていた(笑)団長さんの喜びようも嬉しくて
    たまりません。
    嬉しくて嬉しくて寿命が伸びた気がしますよ(笑)
    生きててよかったあ\(^o^)/と思う瞬間でもありますしね^_−☆

      引用  返信

  • でもそんなの関係ねぇ!
    ですね。
    前記事からの皆様の喜びと、団長さまの記事に、
    力もらいました!

      引用  返信

  • これは非常に嬉しい勝利ですね!
    そして団長様の、雄叫びでこちらも嬉しくなりました。
    その後犬との対戦はどうだったでしょうか?

    手首が心配ですね。治療して様子見といっていたので、
    もしかしたら2回戦棄権もありゆることを想定して、しかしワクワクが止まらん!

      引用  返信

  • 嬉しい嬉しい嬉しい勝利
    みなさん同じウキウキですね🎵

    錦織笑顔😄もいいですね✨
    錦織フライパンショット🍳もスゴかった(笑)
    団長さんもハイになって久々の“奥さん”発言出た‼️byツイッター
    ベルディヒさんもありがとう❗️

      引用  返信

  • テニスTVの録画を観ましたが、第1セット3−5、15−15からのポイントで、BH深いリターンからの逆をついたBHストレートでポイントを取ったシーンとか(錦織選手小さくガッツポーズ)、第3セット2−0、15−40からスピンが掛かりまくったキレキレの(フェデラー並みの)跳ねずにバウンスした後逃げていくスライスでBHウイナーを取ったシーンとか、第3セット4−1の30−0からのネットインしたボールをすくい上げたポイント(秘技島根しゃもじショットと勝手に命名(笑)、ポイントのあと久しぶりにゲームで笑顔がみえました)とか印象に残りました。

    スタッツは、錦織選手は立ち上がりは悪かったですが、第2セット以降BPを握らせず、最後は9/10Pを取って完勝の形となりました。ベルディヒは1stサーヴIn率が5割以下で、DF6本、UEは錦織選手の2倍近くの46本(うちBHが25本)と悪すぎました。これも錦織選手のBH攻めの効果なんだと思いますが。錦織選手は、FHのウイナーは2本しか取れてませんが、BHで14本稼いで、1stサーヴ率は55%と低めだったもののエース3本(ウイナー4本)取れました。

    気になる錦織選手の手首(小指?)ですが、マイアミと比べると、平均サーヴ速度は、
    マイアミ     1st   2nd
     対ミルマン   180、148km/h
     対デル・ポトロ 180、148km/h
    モンテ・カルロ
     対ベルディヒ  183、149km/h
    とほとんど変わっていません。むしろ1stサーヴは少し速くなっている。
    トップ・スピン回転率は、
    マイアミ     FH    BH
     対ミルマン   3060 2160rpm
     対デル・ポトロ 2940 2040rpm 
    モンテ・カルロ
     対ベルディヒ  2700 1920rpm
    と特にFHがだいぶ落ちて平均選手以下です。サーヴよりはFHショットに手首の負担がかかっているのかもしれません。マイアミの平均サーヴ速度とトップ・スピン回転率の纏めの図はこちらです。ベルディヒは杉田選手などと同じくフラット系の選手です。この後、シャポヴァロフとかナダルのトップ・スピンが、どれ位ブリブリかかっているのか楽しみです(笑)。

      引用  返信

  • いつも拝見させて頂いています。

    まずはトップ20選手に勝利。良かった〜!

    ただ、勝利の鍵は錦織のフォアの調子の悪さが手繰り寄せたような 笑
    なんとも不思議な光景でした。

    錦織フォアの調子悪い
    →ベルディヒそれを感じて錦織のフォアに徹底してボール集める
    →そこからリズムを崩して自滅

    それだけが要因ではないと思うけど、フォアの調子の悪さが相手のミスを誘うという。。
    ザックリ大きな流れを見るとそんな試合だったように思います。

    何はともあれ持ってますね、錦織😁
    バック良かったのでフォアが戻ってきますように✨✨✨

      引用  返信

  • か、完全に出遅れた~( ´△`)💦←浮かれすぎww

    圭のバックが帰って来た❗😆👍❤️⤴️
    あきらめない心も戻って来た❗!щ(゜▽゜щ)♥️⤴️
    出だしあんなに調子良かったベルディヒが、圭のリターンを嫌がりどんどんリズムを無くして行きましたね❗(*≧∀≦*)♥️⤴️⤴️
    ワクワクドキドキする圭のテニス🎾が帰って来て、私も自宅で吠えてました❗✨😍✨♥️
    もう1回最終セットを見ながら、飲むぞ~❗😍😍😍❤️❤️❤️⤴️⤴️
    チーム圭の皆さん、手首の神様、どうか圭の手首をお願いしますm(__)mm(__)mm(__)m♥️

      引用  返信

  • 勝ってよかった。これが復活のきっかけになってくれればと思います。

    ただ、錦織選手のコメントで気になるのが「Thomasにrevengeできてよかった」というところ。
    revengeって、相手を懲らしめるとか罰を与えるとかって意味になるから、こういう場合使わないほうがいいと思うんだけど。。。

    次の試合も期待してます。がんばって。

      引用  返信

  • takekomiさん,
    revengeは辞書の意味そのままですと、どうしても悪い意味で捉えがちですが、
    日常会話ではしょっちゅう使われますので特に悪い意味で言っているわけではないと思いますよ。
    この前の借りは返した!みたいな、そんな感じくらいだと思いますよー。スポ根マンガみたいな?(笑)

      引用  返信

  • 祝初戦突破!!
    しかし手首なのか、小指につながっている腱なのか、痛みが出ているようで心配ですね。ドロー運はまずまずなだけに余計に。
    メドベデフに勝てば次はシード枠に入ったLLのガルロペか、雨の日程ズレで3連戦となるであろうセッピとエドムンドの勝者の三択なので、4回戦まで視野に入る好ドローと言えますよね。
    そして4回戦はズーマーかベルダスコが来る気がしてなりません。
    手首の神様、どうか圭の手首をお護りください!!

      引用  返信

  • Euroさん,
    ねぇ😍 ふふっ( ´艸`)

    団長さんのレビュー、朝一番に読みました。
    ありがとうございました。
    私には急にベルディヒ選手のプレーが落ちたように見えていましたが、リターンをしっかり返していたことやベルディヒ選手のバックを攻めていたことなど錦織選手のがんばりの積み重ねで、徐々にリズム狂わせていったのですね🙄
    ベルディヒ選手は、そういうことも含めて錦織選手を恐れていた感じもします。
    もう一度それらを踏まえて、プレーを見てみます。
    WOWOWオンデマンド見逃し配信ありますよねσ(^_^;

      引用  返信

  • 久しぶりに錦織らしい勝ち方を見ました。
    私は出だしの悪さにビビって真正面から見ることができず第二セットのブレイク後のトレーナー登場でもう諦め気分になり第三セットのブレイクの後もなかなか落ち着けませんでした。小指かな、痛そうでしたね。心配ですが、今日は一先ず勝ったことを喜びたい、
    勝ったことが嬉しいです。

      引用  返信

  • 正直言って、1stセットブレイクバックしたところで「今回はここまでできれば・・」と思ってしまいました。錦織選手、ごめんなさい。やっぱり勝つ方がいいに決まってますよね。ランキングが下がったとは言え相手はベルディヒですから、この勝利の持つ意味は大きい気がします。
    今は、1試合でも多く実戦することが大切ですね。ついでだから、QFまで行っちゃいましょう。

      引用  返信

  • かたこりさんが仰るように、次の応援フード、メドが立たない💦難しい。
    メドベーデフ…→ジェノベーゼで麩…
    +土鍋❓…どんな料理じゃあ🙇🏻

      引用  返信

  • メドベデフ
    芽と米で麩
    スプラウト系でおじや。
    …でお麩をどうしましょう。付け合わせのすまし汁に入れますかね〜

    それより手首(?)気になります。小指の下あたりを入念にマッサージしていました。情報を待ちましょう。

      引用  返信

  • お早うございます。
    団長さま、プレビュー詳細有難うございます。

    ベルディヒ選手戦、まさに今季のターニング・ポイントとなりそうな試合でしたね。
    私、何故か2014ツアー・ファイナルのRR、フェレール選手戦を思い出していました。対戦相手のタイプもサーフェイスも全く異なるのに、ファイナル・セットは修造さん曰くの「ゾーン」を彷彿とさせて…。
    私の中でベルディヒ選手は、あくまでセオリーに忠実な実直なストローカー。奇をてらわない生真面目さゆえに、一度崩れると立て直しがかなり困難な印象です。
    依然どなたかが彼を「公務員テニス」と例えておられ、言い得て妙、と。

    ところで、ヴァイダ氏と1年振りに復縁(?)したジョコビッチ選手も、同国後輩ラヨビッチ選手を寄せ付けず、ですね。
    ふうむ…。錦織選手とジョコビッチ選手がまさか呼応? 強い錦織選手と強いジョコビッチ選手が、同時期にクレーで復活なれば、今季後半は2選手がツアーをかき回してくれそうで嬉しい限りですが、こんな「推測」はまだ早いですね(苦笑)

    とにかく次。
    錦織選手、今度は今を時めく若手をガツンと退けてください。そしてクレー勝率70%超の実績を生かして、是非ともまた海外メディアを「K“L”EI NISHIKORI RETURN」と騒がせてくださいな。
    ただただ小指は心配なので、ゆめゆめ無理はなさらぬよう。

      引用  返信

  • キリ丼さん,
    わたしも第1セットをブレークバックしたあたりで、今日はこれでOKと思っていました。
    第2セットでフィジオが来たときにもうダメだな、とも思いました。

    でも終わってスコアを見ると圧倒していました…。錦織劇場だったのでしょうか…。

    手首が心配ですが、どうなんでしょうか。

    ジョコビッチの試合も見ましたが、強いジョコビッチが帰ってきたと考えていいのでしょうか?
    なんかすごくやせてみえたので心配だったのですが、問題ないのかな。

    今日は杉田仙人の試合があります。
    MS本戦に日本人が二人いるのがすごいですね~。

    COURT 11 Starts At 12:00 Noon の2試合目です。

    日本時間でいうと19時からの2試合目(ですよね?)。
    1試合目がダブルスだから早めに終わるかもしれませんね。

      引用  返信

  • そうか、もうクレーシーズンなのか、とのん気に構えてました。
    まだ調子が上がってくるには時間がかかるだろうと勝手に思っていたので、期待値も低く見ていたら、ベルディヒに勝つとは~。
    ほんと、クレーの錦織は一味違いますよ。

    NHKの放送予定を。

    ATPテニス マスターズ1000
    モンテカルロ ロレックスマスターズ
    「杉田祐一」対「ヤン レナード・シュトルフ」
    4/17(火) 20:30~(10:30) BS1(※サブチャンネル)

      引用  返信

  • ROMさん、
    そうだ!そうだ!
    次戦の相手より、手指のモンダイ🤦‍♀️

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。