仮記事(後ほど削除します)

さあハレ準決勝です。相手は「5セット男」セッピ。

忘れもしません2年前のウィンブルドン3回戦。錦織も「逆転男」「ファイナルセット男」として既に名を馳せていましたので、5セットのしかも逆転負けを喫したということで大変悔しい思いをしました。
本日、2年の時を経て再び芝での対戦となり、雪辱を果たす絶好の機会がやってきました。対戦成績ではリードしているので「次は見とけ対象試合」には入っていないものの、それに等しい位置づけの試合ですね。また、勝利した場合ウィンブルドンでの第4シードを確保できる見通しです。これは前哨戦といえども負けられない雰囲気になってきましたね。

以下、Linusさんによる対戦情報です(いつもありがとうございます)。
私と同じデータオタクの匂いがプンプンするLinusさんですが、下記リンク先で素晴らしいデータサイトを作っておられます。
コメント欄の名前にリンクを貼っていらっしゃることから紹介可と判断し紹介させていただきます。(もし不可でしたらお手数ですがLinusさん、コメント欄で良いのでご連絡ください。)

男子テニスの世界ランキングをブレイクダウンしてみました。

(Linusさんコメント)
今夜の準決勝の勝利を祈念して↓を作ってみました。
モンテカルロで臀部を痛めてクレーシーズンを棒に振った感があるセッピですが、今期もフェデラーを破ったり大物食いをする実力十分な選手なので、どんな対戦になるか楽しみです。
対戦成績では勝ち越していますが、芝ということでは、しっかりと2013ウィンブルドンのお返しをしてほしいです。頑張れ!

試合情報

大会名(カテゴリー):Gerry Weber Open (ATP 500)

サーフェス:芝
ドロー数:32
ラウンド:準決勝

試合日時

現地時間 6月20日(土) 第2試合PM4:00以降開始
日本時間 6月20日(土) 第2試合PM11:00以降開始
@ STADION(センターコート)

対戦相手

Andreas Seppi (ITA)  アンドレアス・セッピ(イタリア)

  • ランキング45位(最高18位)
  • 31歳、191cm、75kg
  • 今年の勝敗:17勝11敗(錦織は37勝8敗)
  • ツアー優勝:3回((芝)2011 Eastbourne、(ハード)2012 Moscow、(土)2012Belgrade)
  • 2005年5月にTop100に入ると、それ以降は2007年の一時期を除いて永らくTop100に定着。
  • 2013Wimbledonでは、3Rで錦織に勝利。4RでDel Potroに敗戦。
  • 今期は、全豪の3Rで#2 Federerを破る大金星。4RでKyrgiosに敗戦。
  • Zagrebでは#5シードで参戦し、#8 Granollers等に勝利し決勝進出。#3 Garcia-Lopezに負け準優勝。
  • Indian Wellsでは、#30シードで参戦し、2Rで(Q) Hanescuに勝利も、3Rで#2 Federerに敗戦。
  • クレーシーズンは、Monte-Carloに参戦し1Rで#16 Robredoに敗戦。同大会のダブルスで臀部を痛め、Madrid、Romeを欠場。
  • 全仏では、1Rで#16 Isnerに敗戦。
  • 先週のStuttgartでは、1RでBeckerに勝利も、2Rで(Q)M.Zverevに敗戦。
  • 今大会は、1R (PR) Haasに7-5,6-2、2R #5 Robredo に6-2,6(6)-7,6-3、3R #4 Monfilsに6-1,1-0(RET)。

過去の対戦成績

2勝1敗
2013 Canada 2R, ○錦織 4-6, 7-5, 6-1 ●セッピ (錦織11位、セッピ23位)
2013 全英 3R, ○セッピ 3-6, 6-2, 6(4)-7, 6-1, 6-4 ●錦織 (錦織11位、セッピ28位)
2011 Basel 2R, ○錦織 6-3, 7-6(4) ●セッピ (錦織32位、セッピ50位)

応援フード

今回のハレの大会、正直楽しいです!
いよいよWBの4シードを狙うところまできたんですね。
今回どうしても浮かばず断念しかけましたが、リタイアはしないぞと絞り出しました ハァ~

圭くん、芝チャンプ目指してもうひと頑張りだ~

micchi

food-seppi4-micchi

3 件のコメント

  • 全文転載に悩まされているようですが、記事からするとRSSから抜かれているということなんでしょうか?
    であれば、むしろ何故RSSに全文を出しているか、そちらの方が疑問に感じます。
    RSSフィードは概要を載せれば済む話で(元々ダイジェスト機能として出てきた技術だったはず・・・)全文を出さなければならない理由は無いのですから。
    他にもそれだけでは済まない事情・状況がありましたらすみません。

      引用  返信

  • あ、この記事消し忘れてました。
    はい、抜粋にすれば良いのですがそれではRSSで購読してくださってる読者様の利便性を損ないます。
    過去、有名ブロガーの皆様方が同じ問題に悩んで、抜粋にした人もいれば全文のままにした方もいらっしゃるようです。
    今、盗用ブログの削除を申請していますので、それができなければ抜粋にせざるを得ないかもしれません
    (画像も直リンクされて、転送量増大の一因となっていますので)

    このコメントお読みになったらお手数ですがその旨書き込みください。その後、この記事は削除します。

      引用  返信

  • >はい、抜粋にすれば良いのですがそれではRSSで購読してくださってる読者様の利便性を損ないます。
    そういう配慮がRSSで何故必要になるのか、という所が疑問な訳ですが・・・
    まぁそれはこの場で今さらのように言ってても意味が無いですね。
    とりあえずコメントは拝見しましたので、削除されて構いません。
    お手数掛けてすみませんでした。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。