言いたくないがこれは「まさかの敗戦」。錦織がやってきたことをやられた感のある不思議な試合(2018メス準決勝 vs. バッヒンガー)

2018 Metz (ATP 250)
Semifinal
Matthias Bachinger[Q] def. Kei Nishikori[1], 3-6,6-4,7-5

「格下にまさかの敗戦」

私の大嫌いな言葉です。
しかし今は、この試合のこの結果に対してこの言葉を使われても非難できない気分です。

昨日のQF、バジラシビリ戦と非常に似た展開でした。
1stセットは完璧でした。面白いようにウィナーが決まっていました。

2ndセットからバッヒンガーが上げてきましたが、途中まで錦織は好調を維持。しかし昨日と同じくストレートの頻度が低く、不安を残していたところそれが的中フレームショットが増え、徐々にフォアの調子を落としていきました。

本来はフォアのストレートを打てば難なく決まるところをクロスに打っていました。
またそのクロスが良かったので、一見問題なさそうに思えたのですが、166位とはいえコースを読まれてしまっては通用しなくなります。

1stセット、あまりに錦織のストロークが簡単に決まるので、

「バッヒンガー、コートカバー悪くないですか?」
「どこに立ってるんだ。簡単に決められすぎ」

とまで言っていたのですが、錦織の単調なプレーがバッヒンガーを復活させてしまいました。

それでも錦織に勝ちのプランは見えていたと思います。
舐めていたわけでもないと思います。

調子の悪いフォアのストレートを使わずに勝とうとしていたんじゃないでしょうか。

基本的にサービスゲームは良かったんですよ。
キープに苦労していたのはバッヒンガーの方でした。

2nd、ファイナルセットともに1ゲームだけやられた。
バッヒンガーはピンチをことごとくサーブで凌いだ。
それまで見せていなかったショットを勝負所で使って取った。

こういったバッヒンガーの素晴らしいプレーもあっての敗戦でした。
決して錦織が一人相撲で負けたわけではないと思います。

1stセットの状態からあのカウンターが来ることはちょっと私も予想できませんでした。

スタッツを確認してびっくり。

錦織の1stサーブ確率72%
ウィナー52本
エラー36本
ネットプレー 17/19

これで負けるとは。

バッヒンガーは2ndセット最後の3ゲーム、ほぼノーミスです。
そして最後の最後で、1回も見せてなかったバックのストレートリターンを入れてきた。
試合の序盤はワイド一辺倒だったデュースサイドのサーブを、センター中心に変えてきた。
錦織はそれに対する対処が遅れた。
3rdセットの最初の3つのサービスゲームで9本もこれを打ってきました。
そのうち対処できたのは2本くらいでした。

その後はワイドを適度に混ぜつつも、要所はセンターで勝負。
デュースになると必ず1stサーブを入れてくる

こういったバッヒンガーの好プレーも敗戦の大きな要因でしょう。

フォアのストレートが打てないという本日の唯一のほころびを突かれ、そこを拠点に穴を広げられてしまった感じです。
それでもファイナルセット、きっと地力の差でなんとかしてくれると思いましたが、チャンスでのもったいないプレーでそれは叶いませんでした。

ただ、スコア(前の記事)を振り返って見ても、そんなにむちゃくちゃ数は多くないんですよ。
もったいないプレーの前にもファインプレーがあったり。

バッヒンガーのミスの少なさが基本あったんじゃないでしょうか。
簡単に決めさせていたショットを、必ず1本返すようになっていましたし、
ストレートに先に展開していたのもバッヒンガーでした。

1stセットが非常に良かっただけに残念な敗戦ですが、こういった試合を全て取ることは無理です。だれだって無理です。
(これはいつも言っていることです)

それよりはこういう試合に持ち込ませないことが大事です。
同じような展開でも昨日は勝っているわけですし、地力で言えば昨日のバジラシビリの方が上ですし、
錦織は史上最高のファイナルセット75%の勝率を誇る選手。
これ以上それを高めるよりは、ストレート勝利を増やすことに注力した方が効果的だと思います。
具体的には2ndセットの序盤で手綱を緩めず、復活できないようにすることですね。
このタイミングで相手がキープしてほっとすることにより復活を許してしまっている気がします。
決して気を緩めているわけではないでしょうし、1試合集中を続けることも難しいことは分かっていますが。

前の記事の2ndセットの流れを是非見てください。
徐々に流れが変わっていってるのがよく分かります。

調子の良かったフォアが、少しずつフレームショットが増え、ストレートが打てず、クロスを読まれていく様子が分かります。
上手くいっているうちに、相手が対処してくることを想定してオプションを少し見せておくことも必要なんでしょうね。
この2ndセット序盤の対処を少し変えるだけで、すんなりストレート勝利だったことでしょう。

でもそれを的確に実施することも簡単ではありません。
となると次の策は、バッヒンガーが良くなってきたことを察知したときに、何かを変えること。

私はそれはネットプレーだと思います。

全米でも良く決まっていましたし、ジョコビッチにも通用していました。
今日も19本中17本決まっています。
スマッシュのミスも減っています。

少し流れが変わり始めたときに、相手に時間を与えないという意味で効果的な選択肢だと思います。
無理なサーブアンドボレーはあまりオススメできませんが、ラリーの中からネットに出る出方はとても上手いと思います。
また、ボレーをするためのストロークという意識をもつことでストロークの精度も上がると思います。
(ストロークで決めたいという力みが減り、プレースメントへの意識が上がる)

それにしても不思議な試合でした。
バッヒンガーのプレーは文句の付けようがないくらい素晴らしかったですが、苦しかったとはいえ錦織の勝ちパターンの試合。
もったいないポイントもありましたが、もっともったいないポイントがありながら勝った試合はいくらでもありました。
セカンドサーブへのリターンミスがそれほど多かったわけでもありませんし、
ブレイクポイントでもそんなに変なミスはしていない。
サービスキープはむしろしっかり出来ていて、ずっと苦労していたのはバッヒンガーの方。
ダブルフォルトはたったの1本。ただ、それが最後のゲームで出ちゃったので目立ちますが。
ダブルフォルトしなかったから、ファイナル5−6までこれたとも言えるわけで。

これで負けてしまうのは錦織にしては珍しい。
そう、珍しいのです。
今までこういう試合を勝ちすぎなだけだと思います。

もちろん今日の試合に負けたことは批判されても仕方ないでしょう。
でもこれからに対しそんなに悲観はありませんね。
1stセットのプレーも良かったですし、能力が足りないわけではない。
最近はむしろ、技術的に問題がありながらも試合運びや試合勘で勝ってきた印象があります。
でもそれに頼るのは結局は苦しく、確かな技術でメンタルに負担をかけずに勝利することがベストのはず。
あんまり勝負所、勝負所いってもこれ以上はあまりないと思うのです。
勝負所取れないなら、チャンスの回数を増やせば良いのです。
テニスは1ポイントの積み重ね。
大事なポイントとそうでないポイントの濃淡は多少はありますが、基本的には平均的にポイント獲得率の高い選手が勝つもの。
勝負所だけを強くすることはナンセンスであり、基本能力の向上こそが目指す道です。

まあ、ポイントと優勝を狙ったATP250での敗退は痛いです。
痛いですがまだまだ試合はあるので。
大きい試合で良い結果を出すことがやっぱり第一。
体には大きな問題はなさそうですから、私は大丈夫だと思います。
(Finals出場は厳しいですが)。

261 件のコメント

  • えっ!座布団??
    長時間の観戦でお尻が痛くなるのか………。
    この1枚のチケットで1日中見てられるんですよね??
    1、2回戦くらいまでは4、5試合あるでしょうから、
    そっかあ、座布団かあ( ̄▽ ̄)
    いいこと教わりました。

    試合中はスマホとかいじりたくないので、試合の合間に
    感想とか投稿できそうかな?

    最後の試合までもつだろうか………私のお尻&腰(´⊙ω⊙`)

      引用  返信

  • 座布団がわりのタオル用意します!
    花火鑑賞の要領ですね!

      引用  返信

  • 私はキャンプ用の折りたたみ式座布団を持っていっています。コンパクトになるし便利です。
    花火やライブと違って簡単に動けないので、お尻痛くなります。

      引用  返信

  • 楽天オープン シングルス1R
    錦織選手 VS 杉田選手
    10/1日の12:00開始の第3試合に予定されました。

      引用  返信

  • お尻が痛くならないための予防策のひとつとして、
    ポリウレタンなどのノートPC用ソフトケース(100円ショップで売っているようなのでOK)に
    梱包材のプチプチを入れて作った即席クッションもおすすめです。
    市販のスポーツ観戦用クッションと違ってかさばらないし、安いし。

    2000円以上出すつもりがあれば、携帯用のジェルクッションが疲れなくていいですけどね。

      引用  返信

  • 下団さん,
    錦織選手&杉田選手の試合日と時間のお知らせ、ありがとうございました😊
    と、いうことは……………………2回戦は水曜日!ということでいいんでしょうか?
    はあ〜、楽しみだなあ。
    ジェルクッションを思わずAmazonで調べちゃいましたよ(^◇^;)
    残念ながらお届け日が3日で間に合わないので、教えていただいたもので用意します。

      引用  返信

  • あと扇子とかうちわ。
    先日別件で武蔵野の森アリーナ行ったのですが、かなり暑かったです。空調は入っているはずなのに汗ダラダラ…。明日は必要かもしれませんが、涼しい日はわかりません。月、火行ってみてまたレポートします。

      引用  返信

  • ROMさん,
    ぜひぜひ!レポート、お願いします🙏

    2人が火花を散らして熱いプレーを見せてくれることを願います。
    どちらにも盛大な拍手を👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏
    なんかねえ…………、錦織選手が杉田選手の力を引き出してくれるような
    そんな気がしてならないんですよね( ̄∇ ̄) 明日の試合が杉田選手の今後の
    試合の結果に良い影響を与えられるような………………。
    でも、杉田選手、ごめんなさい🙇‍♀️決着は錦織選手の勝利で!!!
    ここは錦織圭を鼻血が出るまで応援するブログなので(^◇^;)

      引用  返信

  • 嬉しいので、こっちにも書きます!

    勉マクラクラン選手、深圳のダブルスで優勝です!!
    優勝カップ掲げて東京へ。

    素晴らしい素晴らしい。
    (飛行機飛んでくれ、いや着陸してくれ、頼む!)

      引用  返信

  • 西岡選手が勝ったー!!!
    エルベール選手に7-5、2-6、6-4で勝利!!!
    チャンピオンだー!!!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。