車いすテニス世界国別選手権、日本チームが優勝をかけてフランスと戦う!

今週、有明で「車いすテニス世界国別選手権」という大会が行われています。
2016 車いすテニス世界国別選手権|BNP PARIBAS WORLD TEAM CUP

男子24カ国、女子12カ国、クアード(3肢以上に麻痺がある重度障害クラス)8カ国、ジュニア8カ国が予選リーグ、決勝トーナメント形式で戦っています。

日本男子チームは国枝慎吾を中心に、ワールドグループ1部を戦い、現在決勝進出しています!

本日10:30より有明コロシアムで、フランスと優勝をかけて戦います。

WTC 2016 Forms.xlsx

入場は無料です。
直前の案内となって申し訳ありませんが、今からでも行ける人はぜひご覧下さい。
また、TVの録画放送(BS)があります。

TV放送:5/28 (土) 18:00~20:54 BS日テレ

日本チーム:
 国枝 慎吾
 眞田 卓
 三木 拓也
 齋田 悟司

女子は世界2位の上地結衣を中心に戦い、準決勝で中国に敗れたものの3位決定戦ではロシアに勝利しました。
日本女子、ロシア下し3位 車いすテニス世界国別選手権 ― スポニチ Sponichi Annex テニス

17 件のコメント

  • 今日で有明詣でも終了です。
    チカラいっぱい応援してきます!

    がんばれニッポン!!

      引用  返信

  • 今夜BS日テレで録画放送するからだと思います。

    結果は…言っていいのでしょうか?

      引用  返信

  • もうネットでは出ているので、結果からいうと…
    完敗でした。

    おそらくみなさんは今夜もRGテレビ観戦ですよね。

    シングルス2
    日本 眞田選手 VS 仏 ペイファー選手
    1-6、1-6

    シングルス1
    日本 国枝選手 VS 仏 ウーデ選手
    4-6、2-6

    でした。昨日までの閑散さに比べると今日は決勝戦だし、土曜日だし、最終日だからか、企業の応援団始め、親子連れなどかなり賑わっていました。

    眞田選手はなすすべなし?国枝選手は怪我明けということもあり、まだ試合勘が戻っていない?素晴らしいプレーも見せるのですが、ここぞというときに決めきれない。1セット目は取れたと思ったのですが…。ウーデ選手は昨日のベルダスコ選手の様に力強い深いショットからのいやーなドロップショットが随所で決まってました。
    納得はしてるけど、日本開催で日本国歌聞けないのはくやしい(T ^ T)
    パラリンピックまで国枝さん頑張ってくれてるかな?ウーデ選手が45歳で現役なんだから、きっと頑張ってくれていると信じます!

    しかし、閉会式後のウーデ選手の神対応は素晴らしすぎる!!他のフランス選手達が全員いなくなっても1人最後まで残り、ファンひとりひとりにサインし、握手し、写真を撮り…。すっかりファンになってしまいました。
    もちろん国枝選手や上地選手も気軽にサインに応じて下さいました。

    疲れたけど楽しかった!

      引用  返信

  • ステファン・ウーデ選手、国枝選手が台頭する前の車椅子テニス界の王者でしたよね~たしか北京五輪(2008年)の金メダリスト。
    国枝選手の台頭後は、ダブルスの相方であったり、シングルスのライバルでしたが・・・もう40代後半?ですよね~凄いですね\(◎o◎)/!

    すみませんm(__)m45歳と書かれていますね(◎_◎;)老眼

      引用  返信

  • 車いすテニスの試合は有明で開催されて華やかですね。
    障がい者テニスには、ブライドテニスというものもあります。知り合いがプロボノとしてブラインドテニスの普及に努めているので紹介させて下さい。

    日本ブラインドテニス連盟
    http://jbtf.jpn.org/

    International Blind Tennis Association
    http://www.hanno.jp/matsui/japanese.html

    夢はパラリンピック!ブラインドテニス国際交流会!(※クラウドファンディングは既に終了してます)
    https://camp-fire.jp/projects/view/1167
    シンガポールでの普及会で、錦織さんがブラインドテニスをプレイしたそうですね。素敵☆

      引用  返信

  • こちらの大会、関東に住んでいたら行きたかったです・・・。
    国枝さん、上地さんはこれからRGですよね?
    頑張って欲しいです。

    ムラデノビッチがシマウマだ。

      引用  返信

  • はい。RGの車椅子競技は6月2日から?
    ハードスケジュールですね。

    是非是非頑張ってほしい!

      引用  返信

  • @hmkyさま

    ブラインドテニスのご紹介ありがとうございます!障がい者スポーツは知れば知るほど奥が深い!!いろんな可能性を模索してそしてゆくゆくは健常者とか障がい者とか垣根を取っ払える様なスポーツがどんどん広がるといいですよね!o(^▽^)o

      引用  返信

  • てぃくさんの言葉、不愉快です
    あなたこそ、こんなつぶやきするの
    なにが楽しいんですか❓
    車椅子テニスに興味がないのなら
    わざわざコメントに参加しないでください

      引用  返信

  • ROMさま
    ブラインドテニスに興味を持っていただきありがとうございます(^^)
    障がい者スポーツ、本当に奥が深いですよね!

      引用  返信

  • そりゃあボールのスピードや選手の移動速度だったら通常のテニスの方が速いし見所あるでしょうね〜。
    でもスポーツってそれだけではないので、重い車いすをあやつってやっとこさ返す姿におもしろさを感じるってこともあるわけですよ。
    純粋に勝負としても面白いですしね。
    車いす選手の方たちが、動かなくても打てるような球をミスしまくっていたら、それは「何が面白いんだろうな」かもしれませんが、顔よりも高い打点からのフォアハンド、車いすをくるっと1回転させて元に戻る「車いすワーク」?など見所はありますよ。

    何より無料だったとはいえ、今日の有明の観客の多さが「おもしろさ」を雄弁に語っていると思います。

      引用  返信

  • 今回初めて生で観戦しましたが、テレビで見るよりずっとスピード感も迫力もありました。国枝選手やウーデ選手クラスになると2バウンドまでOKなルールなのにほぼワンバウンドで返球。オンラインショット連発。とても車椅子を操作しながらとは思えません。

    それより驚きは今回初めて知ったクアードです!手にも障がいがあるためラケットをテープで固定したり、中にはサーブのトスアップを足であげる選手も!!

    もう、想像をはるかに越えていました。感動しっぱなしの約1週間でした。無料なのが申し訳ないくらいでした。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。