錦織は「死の組」に入る。しかし、これで良いのだ!(2016WTF組み合わせ)

いよいよ今年の最終戦、World Tour Finals (WTF)が日曜日(13日)から開催されます。

この大会が通常の大会と異なるのは、まず8人を4人ずつ2グループに分け、総当たり戦(ラウンドロビン)を行うことです。
そして各グループ上位2人が決勝トーナメントに進出します。

組み合わせ抽選が行われ、以下のようにグループ分けされました。
カッコ内はシード順位です。

グループ ジョン・マッケンロー
アンディ・マレー(1)
スタン・バブリンカ(3)
錦織圭(5)
マリン・チリッチ(7)

グループ イワン・レンドル
ミロス・ラオニッチ(4)
ドミニク・ティーム(8)
ノバク・ジョコビッチ(2)
ガエル・モンフィス(6)

御覧のように、錦織は「強い方」のグループに入ってしまいました。巷では「死の組」などと呼ばれているようです。
シード順の1位と2位、3位と4位、5位と6位、7位と8位はそれぞれ同じグループに入らないように抽選が行われますが、見事に1,3,5,7のグループと2,4,6,8のグループに分かれてしまいましたね。
こうなる確率は1/8ですからまあ、あり得ますけどね。

で、実際1位と2位を比べると、1位のマレーの方が今の勢いは上ですね。
3位と4位では、故障があり出場も危ぶまれる4位ラオニッチより3位バブリンカの方が強いでしょうね。
リザーブはランキング通りならベルディヒとゴファンですかね(最終的な状況未確認です)。
この2人と比較してもバブリンカの方が怖いですね。
7位と8位は、勤続疲労がありそうなティームより、バーゼルで錦織に勝ち、パリでもジョコビッチに勝ったチリッチの方がやはり怖いですね。

ということで、錦織にまたもや試練のドローとなったわけですが・・・。
私はこれで良かったな、と思います。

なぜならこのWTFは、もちろん重要な大会でありポイントも大きく、勝ちたいことは勝ちたいのですが、
なんとなく「ボーナスステージ」的な要素を感じるためです。
1年頑張ったことに対するご褒美というか。

2014年は全米準優勝があり初出場を決め、初めてマレーに勝ち準決勝進出。
昨年は予選敗退するものの1勝をあげ、フェデラーに対して大接戦して手ごたえを感じたままシーズンを終えました。

今年、上位進出を考えたら厳しいグループですが、かえってチャレンジャー精神で臨めるのでは。
何回か触れてますが錦織は「ゴールが見えたら」強いです。
この大会をがんばればしばしのオフですし、勝てるかもしれないと思いながら、勝負に徹するテニスをするよりは、
最高の選手たちに何も考えずに思い切りテニスをする方が、何かといいと思うのです。
マレーはともかく、バブリンカやチリッチに負けたら連敗になるので、なんとなく格付け的にも下に見られてしまいそうでそれなりのプレッシャーはあると思いますが、
ティーム、モンフィス、ラオニッチに負けたらもっといろいろあると思います。
逆に1勝するたびに錦織の評価は上がっていくし、錦織本人も自信がつくと思います。

またラウンドロビンですから1敗=即敗退でないのもいいです。
スケジュール的にもラウンドロビンは1日おきのはず。読みやすいし錦織に向いていると思います。
そして、たとえラウンドロビンでマレーに負けたとしても、2位で通過して、もし決勝まで進んでマレーと再戦とでもなれば、
持ち前の修正能力の高さを発揮して頑張ってくれるのではないかと期待してしまいます。
1週間に同じ相手と2回試合するときの錦織の戦い方に非常に興味があります。

とまあ、タフドローもそんなに悪くないのではないかと。
もっとも、全豪の第4シード確保のことを考えれば、ぜひ勝っておきたいですけどね・・・。

皆さんはどうお考えですか?

166 件のコメント

  • ryoさま
    どういたしまして。コメントあるあるです。私もちょうど今ATPアワーズの各賞を見ていました。めぼしい賞はこんなところでしょうか。(以下敬称略)
     ・スター・オブ・トゥモロー :フリッツ
     ・カムバックプレイヤー賞 :デルポトロ
     ・MIP         :プイユ
     ・スポーツマンシップ賞  :フェデラー
     ・ファン投票シングル第1位:フェデラー(錦織は第5位!)
    ファン投票のBIG4の順番ですが、上からフェデラー、マレー、ナダル、ジョコビッチ。意外ととるか妥当と見るか、ですね。

    おばっちさま
    ゴファン選手との練習、実現して欲しいですね。
    いけない妄想ですが、2選手とも出場できて1勝でもできたらなと。200Pもらえる訳で、初のトップ10入りに大きく近づきますし。

    ベルディヒ、ツォンガ両選手のツイを覗いたところ、ベルディヒ選手は早速呟いており、どうやらドクターのアドバイスで休養に充てる模様。逆に心配です。
    一方のツォンガ選手は自然の中でのびのび、どうやらリフレッシュを選択した模様です。

      引用  返信

  • @viva さま

    モンフィスを見られたなんて、うらやましい。
    私は、某駅の、アシックスの広告パネルを見て、キャッキャッ言っていたぐらいです。

    全米オープンの直後にファン投票しに行きましたよ。
    コメント欄、「絶対フェデラー!」とか「フェデラーなしにテニスはない!」とか、フェデラー支持満載の感がありましたね。

    でも、私の1票が5位に貢献していて(笑)、うれしい限り!
    日本人の投票はどれくらいの割合なんだろう。外国人の率が高かったら、それはそれでうれしいな。

    @NORICHAN さま

    錦織君の試合で、あんなふうにハグしてくれる人には滅多にお目にかからないので(私だけの印象かもしれないですが)、なおのことうれしかったです。
    オリンピックのナダル、全米のマレーなんて、握手おざなり、「ふん」みたいな感じで去っていかれて、見ている方が寂しかった…。

    モンフィスの髪型、絶対前の方が、「らしくて」いいですよ。若く見えるし。

    錦織君のメンタルには、まったく問題なし。

      引用  返信

  • 錦織選手の公式アプリによると、チャンコーチがロンドン入りしているようです。
    なんて、私はアプリ見られないので、他の方のツイを見て知ったのですが・・。
    目的は、チリッチ選手に負けたままで終わらせてはいけない!
    それが、来季の頂上アタックへ向けての最大課題ではないかと思っています。
    ATPの記事でも、チリッチ選手の覚醒を過去の軌跡から詳細に書いてありますが、
    私は、コーチが変わって、基本的なストロークの反復練習に時間をかけるようになったらしいことが怖いです。
    それで安定性が身に付けば、スパーチリッチ選手の恒常化になるかも。
    だからこそ、ここでしっかり勝っておきたいですね。
    ただ、チリッチ選手としては、デ杯の決勝戦を控えているので、
    無理はしないのではないかと少し期待はしています。

    チリッチ選手は、クロアチアに、ジュニア育成のための基金を設けたことで、
    ATPアワーズでArthur Ashe Humanitarian of the yearという賞も取りました。
    まぁ、齢からいっても先輩ですけど、あまり先行はされたくないので、
    ここで、ライバルらしい試合をして欲しいです!

    実は、密かに、チリッチ選手は大好きなので、ここでのスポットライト、嬉しいです。
    とはいえ、錦織選手には、負けて欲しくない!
    チャンコーチ、よろしくです!

      引用  返信

  • おはようございます。東京は朝から土砂降りです。ベルディヒ選手とツォンガ選手はウェイティングを辞退されたのですね。
    ベルディヒ選手のFacebookには「プラハの病院の先生に診てもらったところ、2週間の休養を勧められ、その後盲腸の治療をどうするか決める事になった」とありました。状態によっては手術するのかもしれません。来シーズンまた元気な姿を見せてくれる事を楽しみにしたいと思います。
    ツォンガ選手はやはり妊娠中のパートナーの方とオフをゆっくり過ごされる事を選ばれたのかな?
    ラオニッチ選手の怪我の具合が気になるところですが、ツアーファイナル出場選手達がベストな状態で素晴らしいパフォーマンスを見せてくれる事を期待しています。
    現地観戦組の方々、心の底から羨ましいです。

      引用  返信

  • このツアーファイナルの舞台で8人中4人、すなわち半分がGS,MS 0勝というのは悲しいものがある…
    世代交代と言うなら1つくらいBIGタイトルを携えて来てもらいたいね。
    真のトップがあまりに強すぎるため仕方ない部分もあるから、相応しくないとまでは言えないが…

    ロジャー,ラファ,ベルディヒ,フェレール…
    4人とも年齢的な問題を抱えているが、できることなら来年はこの舞台に戻ってきてほしい。

      引用  返信

  • 今日は。
    公式ツイをザーッとみて気になったところを一気に。

    セレモニーのスーツ姿、ティーム選手だけが喜びを隠しきれませんね。はしゃぐ一歩手前(笑)
    マレー選手だけ何故スーツの色が明るいの? 彼とラオニッチ選手だけが胸にお花つけているのはなぜ? どうやらイギリス連邦の戦没者記念日と関係があるようです。
    スーツのナゾで言えば、バブリンカ選手だけスリーピース。本人希望?
    セレモニーで錦織選手、シンセサイザー演奏者に演奏中マイク向けられ、何と歌っています!
    錦織選手の練習相手、私がフォーラムでド注目のネクジェネ、ティティパス選手が。彼はアジア・シリーズではラオニッチ選手のプラクティスに参加していましたから、これから来ると思いますよ。

    すっかり忘れた感のあるIPTLジャパンラウンド。ジャパン・ウォリアーズの公式HPを見ると、ベルダスコ選手の他に、いつの間にやら最後の1ピース、フェレール選手のお名前が! このチーム、レジェンド枠のサフィン氏を除くと究極のストローカー・チームです。
    https://www.japan-warriors.com/about/
    IPTLのナゾで言えば、ベルディヒ選手は来日できるのでしょうか。
    また、キリオス選手の名前がありますが、出場停止処分ってそんなに早く解けました? それとも処分はツアーのみ対象でエキシビは含まれないのでしょうか。

      引用  返信

  • @NORICHAN さん、情報ありがとうございます。
    マレー、ジョコ、バブのトップ3はIPTLに参戦しないんですね。昨年もでしたっけ?(ちょっと調べりゃわかることですが^^;)

      引用  返信

  • 選手の皆さん、さすがにスーツ姿もかっこいいですね!!
    集合写真で右端のモンフィス選手が遠慮がちに少し離れて立ってるのが何となく微笑ましいような。
    ランキング順に並んでる写真もありましたね。
    マレー選手だけスーツの色が違うのは、初めてのナンバーワンだから?とか勝手に想像してました。ワウリンカ選手だけスリーピースなのは⁇だけど。
    普段とは違う選手達のスーツ姿を見るだけでワクワクします!!

      引用  返信

  • すぅーさま
    多分ジャパン・ラウンドに参戦しないだけではないかと思います。
    ジョコビッチ選手は、来季スタートがドーハと思われるのでUAEラウンドで、バブリンカ選手は、来季スタートがチェンナイと思われるのでインド・ラウンドで、それぞれどこかのチームに参加するのでは?と思われ。マレー選手は、う~んわかりません。

    演奏者に無理くり歌わされてる写真が、gettyさんにアップされていました。
    http://www.gettyimages.co.jp/license/622228860
    歌わされてるというより、ラッパーにラップ振られたようですね(笑)
    下の方には色んな写真が。これ、ATPアワードの表彰ですね、プイユ選手もいますし。チャンコーチもアンバーさんやお子ちゃまとご一緒です。

    錦織選手の練習相手、ティティパス選手ともう1人が一体誰なのか、必死で探している私です(笑) 恐らくジュニアで好成績の選手だと思うのですが。何にせよ、ツアーファイナル出場者の練習相手なんて一生モノですね。

      引用  返信

  • ぼうずさま
    スーツ姿画像ありがとございます。

    きました!カッコイイです!でも神8の中に
    日本人、しかも三年連続出場、錦織選手がいるなんて。それだけで感激です。
    スーツはどこまで自由に選べるんでしょうね。

    選手もみんないい表情していますね。楽しみです。

      引用  返信

  • 連続ですいません。

    NORICHANさん
    その画像見たかったです。ありがとございます!ウケてるみたいで良かった。やっぱりノリも必要ですよね。
    ティエム君も、早く俺の番来いよ〜みたいな目です。

      引用  返信

  • @クイーンさま
    My ATPというアプリに動画や画像がアップされてるみたいですね。
    Twitterにワウリンカ選手、ジョコビッチ選手、マレー選手の動画がアップされています。声のサンプリング取ってました。

      引用  返信

  • 下団さま
    山口奈緒美さんコラム有難うございます。
    まるで先を争っているかのように、内田暁さんもコラムをアップです。
    <ツアーファイナルで錦織が“死のグループ”を勝ち抜く条件とは?>
    https://thepage.jp/detail/20161110-00000003-wordleafs?pattern=2&utm_expid=90592221-74.MhE2FG9NSl20b_sEZ9nUtg.2&page=1&utm_referrer=https%3A%2F%2Fthepage.jp%2Fdetail%2F20161110-00000003-wordleafs%3Fpattern%3D2%26page%3D3
    何でURLがこんなに長いんでしょ? 「THE PAGE」のコラムなのですが。

    すぅーさま
    マレー選手は昨年、IPTLはシンガポール・スラマーズに参戦していました。今年はどうでしょう。

      引用  返信

  • ビッグマッチに強いチリッチとワウリンカと同組。体調も万全で、勝ち上がることによる疲労もない状況ですから、錦織の真価が問われますね。
    チリッチやマレーはこのサーフェスが得意ではないように思われますのでチャンスはあるかもしれません。

      引用  返信

  • 今晩は。
    めっきり真冬の様相を呈して来ましたね。秋はどこへ行ったんだろう…。

    kenkenさま
    URL有難うございます。私、入口を間違えたのかもしれません。

    有明ドリームテニスを観戦される方に朗報です。
    BSフジでどうやらライブ放送?があるようなのですが、その出場選手欄に、何とあの女子選手のお名前が!
    <日清食品ドリームテニス ARIAKE presented by P&G>
    http://www.bsfuji.tv/dreamtennisariake2016/pub/index.html
    噂が実現致しました。これはミックス・ダブルスも期待できるかも知れませんね。だって「他」が気になりますもの。

      引用  返信

  • NORICHAN様 情報ありがとうございます。
    BSフジですね?wowowではなく、他の放送局ということは、過去にありましたっけ?2014年2015年は、どこの放送局か忘れてしまいました。でも、BSフジというのは何か違和感がありますね。まあ、視聴率は相当稼げるとは思いますが(^^)

      引用  返信

  • 楽しみな1週間がもうじきやってきますね。
    錦織さんの体調も悪くなさそうですし、強豪揃いのグループですが
    優勝目指して突き進んでください。

    話は変わりますがこのコメント欄でとても侮蔑的な言葉で人を表現してる方がいますが
    寂しい限りですね。

      引用  返信

  • @NORICHAN
    錦織選手が歌っているなんて初めてでは? いろんなことさせられて大変ですね。ジョコビッチは歌でも何でも芸達者そうですが他の選手はどうなんでしょう。聞いてみたいものです。
    IPTLのキリオス選手の件ですが 私も以前に例の処分の影響でIPTLに出場できないのではと書きましたら
    ATPの大会ではないし日程的にも出場停止が3週間だから大丈夫ではとアドバイスをいただきましたよ。

      引用  返信

  • おけいさん、

    前に仮装してカラオケっていうのっ見たような気がします。
    彼、ドリカムが好きなんですよね~。
    去年楽天オープンの前に彼らのコンサートに行ってましたよね~。

      引用  返信

  • ROMさん
    私もatp のインスタグラムで、その動画見て、色々やらされてるんだなあと…。
    ( atp とメロのインスタでパーティーの動画、いっぱい見れました😋 )
    錦織くんとティームのガッチリ握手が微笑ましい(笑)
    アンディとノヴァクの雰囲気もいいなあ^^
    みんな、いい顔してますね!
    開幕が待ち遠しいです♪

      引用  返信

  • @ryoさま
    いつものメンバーであるフェデラー選手、ナダル選手、ベルディヒ選手がいないのが寂しくもあるのですが来たるべき日の予行演習と思うことにしました。

    @vivaさま
    来週無事行けるといいですね!

    本当にもうすぐ始まりますね。楽しみです。

      引用  返信

  • いつもながら皆様の情報量には感服いたします。
    沢山の動画や記事をありがとうございます。これらを見ていたら、本当に始まるのだな、と益々気持ちが高まってきました。
    圭君も、本当にこの場を楽しんで、今年最後の公式戦を納得のいく形で、終わらせてほしいです。
    月曜日から応援、頑張ります。

      引用  返信

  • マレー,バブ,チリ。この3人のうち2人がSF進出する可能性が高いと思われますが、予測がつきません!
    マレーはここでの成績はそれほど良くありませんが今はノリに乗ってる状態。
    バブはここではベスト4常連です!
    GS仕様の鬼バブリンカはここでも顔を出すのでしょうか!?
    チリッチも今年のシンシ、一昨年の全米宜しくスーパーチリッチに変身できるか!?
    鬼バブvsスーパーチリッチが見られるかもしれないと思うと楽しみです!待ちきれません!
    この4人の中でただ1人GS,MS0勝の錦織はこの大舞台で自身の可能性を示せるか!?
    挑戦者の気持ちで全力でぶつかってくださいね!さすればSF進出もあるかも!?
    見ものです!

    個人的に反対のグループはちょっと魅力が落ちますね。。。

      引用  返信

  • ラビット様
    言われる通り「挑戦者の気持ちで全力でぶつかって」いくことで、もう一つ上の階段へ進めると思います。勝つことが大前提ですが、この3人相手によいテニスができれば、きっと来年につながります。
    反対のグループは、普通にジョコビッチがSFで、もう1人は3人にチャンスがあるという感じですね。

      引用  返信

  • お早うございます。
    おけいさま
    キリオス選手の件、有難うございました。なるほどです。

    錦織選手がマイク向けられた動画です。Vineなんですね。
    http://www.myatp.com/share/eyJkb21haW5JZCI6IjEwIiwic2hhcmVUeXBlIjoibWVkaWEiLCJzaGFyZUlkIjoiMmVWSHBvWHdyN0ciLCJjbGllbnRUb2tlbiI6IjJRdnhMQjRBVXduUU5rSCJ9
    逆光が。これは後光と解釈しましょう。やっぱラップかな~。でも肝心なところが…。
    チリッチ選手が後ろでヒューヒューぶっこんでます(笑)

    今朝のニュース、錦織選手の言葉「やっぱちっちぇーなって」が飛び交ってますね。今年の流行語大賞候補になるでしょうか。
    昨日錦織選手はティーム選手と、ジョコビッチ選手はバブリンカ選手と練習、NHKさん21:00でその模様が放送されたようですね。見逃しました。そのNHKさんのニュースです。
    <錦織圭「最後まで残れるように」 決勝進出に意欲>
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161112/k10010766091000.html
    インタビュー動画、錦織選手の生声つきなのでご紹介いたしました。

      引用  返信

  • @NORICHAN さま、

    情報ありがとうございます。
    なるほどの練習相手の選び方、ふふふ、ですね。
    じゃぁ、マレー選手はラオニッチ選手を選びそうですが、
    どこまで回復しているでしょうか。

    ラビット様の仰る通り、まともに戦えば、3人に敵うわけがないですが、
    だからこそ、どんな戦略で不可能を可能にするか・・・。
    短期決戦なので、何が起こるか分かりませんよね。

    相変わらず、「遅い」と言っていますが、
    だから、いつも以上に速い展開をしなくっちゃと力むのではなく、
    タメを作れるから、コースなどを隠して相手を翻弄できて楽しい!
    と感じられたら、自分のペースに持ち込めるのではないかと。
    バーゼル、パリ、と、じっくり冷静に修正点と勝機を探っていたはずのチャンコーチの手腕に期待します!
    全米で見せてもらった、知略を尽くしたテニス。
    そして、楽天で見せてもらえた、怪我前スーパー圭の再現があると信じます!

      引用  返信

  • 今の処僅差ですが初戦のオッズは錦織が優勢ですね。
    錦織もGSは1,MSは準優勝3してますし。
    まぁ、GSやMSの戦績が直接左右するものでないのは
    ナダルがWTFsを獲れないことからも判りますが。

    マネキン面白いですね。ここ数年のWTFsのフレンドリーな演出は好感がもてます。

      引用  返信

  • @ROM
    ゴチになるだけではだめなんですね。

    @viva
    アハハです クレイジー面白すぎるー。シャイな圭君や普段おかたい雰囲気のマレーの歌声も やはり役者なジョコビッチもいますね。他の動画も楽しいです。

    @viva
    かつらということはjijiさんが教えて下さった動画のことかな。カワユイです。
    照れ屋でシャイな圭君だから人前で歌うなんてことは無いと勝手に思っていました。やる時はやるなー。
    皆さん楽しい動画ありがとうございました。

      引用  返信

  • おばっち様
    「全米で見せてもらった、知略を尽くしたテニス。そして、楽天で見せてもらえた、怪我前スーパー圭の再 現があると信じます。」
    全く同感です。錦織テニス脳+スーパー圭にかなう者なしです。早く始まらないかとワクワクしています。

      引用  返信

  • kenshigetsu様
    やはり初戦だけあって錦織優勢なのですね。
    GS以外では初戦負けをしょっちゅうしてるワウリンカと今年初戦負けが一度もない錦織。全然優勢だと思います。
    全米もマレー戦後のSFでなかったら絶対勝ってましたからね、期待です!

      引用  返信

  • 皆様 たくさんの情報ありがとうございます!!
    エリート8のスーツ姿 最高にカッコいいです❤️
    夢の大会が始まりますね
    楽しみ過ぎてついつい顔がニヤついてしまいます

      引用  返信

  • @jiji
    すいません返信先をvivaさんと間違えていました。
    アハハ です。クレイジー面白すぎるー。シャイな圭君や普段おかたい雰囲気のマレーの歌声も やはり役者なジョコビッチもいますね。他の動画も楽しいです。

      引用  返信

  • 今晩は。
    早速ですが、テニスライター神さんのコラムを2つ。
    <ワールドツアーファイナルズに挑む錦織圭。「8人の中でどう戦っていくかというのがチャレンジになります」>
    http://bylines.news.yahoo.co.jp/kohitoshi/20161112-00064341/
    <フェデラー、ナダルのいないツアーファイナルズを彩る、新たなスター>
    https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/otherballgame/tennis/2016/11/12/___split_10/
    ツアーファイナルはテニスライターさん達も腕の見せ所。皆さん怒涛のコラムアップ(笑)

    先程まで錦織選手の練習、コート2のライスト見ていたのですが、動きすこぶる良くお尻も心配なさそうですね。マイケル&ダンテの両コーチ、ロビー大橋さん、中尾トレーナー、コート外に坂本ヒデさんと万全態勢。
    練習相手は、昨日のUlises Blanch選手とはまた違うJr選手。コーチと思しき方の目線が全然選手に向いておらず、目線を追うとチャンコーチをガン見。ああコーチングを学んでらっしゃる? 20:00からは、センターコートでラオニッチ選手と練習だったのですが、残念ながらライストなしですね。

    2時間ほど前、ゴファン選手ロンドン入り。この後1時間後ぐらいにマレー選手との練習予定が入っていますね。控えとはいえ何というハード・スケジュール…。

      引用  返信

  • @ROM さん
    ありがとうございます。
    プラクティスコート、見入ってしまいますね。

    WOWOWでフェドカップの決勝をやってます。
    デビスカップと同じようにすごい雰囲気ですね。

    プリスコバ、シンガポールでシングルスもダブルスも出てたのに、フェドカップも出てます。
    トップ選手は休めませんね。

      引用  返信

  • ROMさん、

    錦織選手の練習相手は誰ですか?
    ところで、錦織はかつてファイナルの選手に練習相手として指名されたことがあるんでしょうか?

    話し変わりますが、パブリンカ流石スイス人。早く来てウォームアップ。
    モンフィス典型的なフランス人、音楽聴きながらぎりぎりに行き成り練習・・!
    ヨネックス対アシックス!!
    パブリンカのコーチが使用してたボールはミカサ!、ジャパニーズブランド凄い!

      引用  返信

  • @ヒデキリ

    おっしゃる通りです!
    この3人には勝てなくても誰からも責められませんからね。
    なんたって、もし鬼バブとスーパーチリッチが顔を出すならば、3人とも完全に格上ですから笑
    錦織選手には下克上精神でリラックスした好プレーを見せて頂けることを期待しております!!

      引用  返信

  • @vivaさま
    おはようございます。
    私が見たときはすでに錦織選手の練習は終わって、ワウリンカ選手とモンフィス選手の練習に、なっていました。その後ジョコビッチ選手とゴファン選手の練習をちょっとだけ見て、テレビが空いたので(それまで子供達が占領)フェド杯見てました。
    練習相手誰だったのでしょうね?

      引用  返信

  • 出張で昨日マンチェスター入りするはずでしたが、訪問先の事情により見学/会議が延期になり、急遽予定変更でまだロンドンにいます。1日空いたので、同僚と一緒にWTFを観戦することにしました。ラッキー!!! といっても観られるのは明日のafternoonセッションだけ。月曜の錦織vsバブリンカ戦は残念ながら時間的に無理そうです(泣)。
    それでも、ブライアン兄弟vsドディグ・メロ組、ジョコビッチvsティームの試合は楽しみです。現地情報入手のため、フォーラムのほうものぞいてきます。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。