錦織圭、早い見切りでリタイア(2017ハレ2回戦)

2017 Halle (ATP 500)
Karen Khachanov def. Kei Nishikori[3], 3-2 ret.

 残念ながら左腰を痛めてリタイアです。

 ストロークの感じは悪くなかったのですが、第5ゲーム途中で突如顔をしかめ、コートチェンジでMTOを取りましたが回復せず、早めに見切ってリタイアとなりました。

 詳細はまだ分かりませんが、それまで予兆があったようには見えませんでした。
 とにかく見切り早かったです。ウィンブルドンを見据えてのことだと思いますが、悪化を恐れての判断だと思いたいですね。そうでなければウィンブルドンに黄信号だと思います。芝は低い姿勢でのプレーを余儀なくされますので、毎年怪我に悩まされていますね。
 しかし2試合目でこの状態であれば、もう芝にはあまり期待しない方が良いかも知れません。あまりにも怪我が多すぎます。と、いう以上のコメントが残念ながらありません・・・。私も思うところはありますが、断定できるだけの材料を持っていませんので。
 まあ、いつものように待つしかありませんね! 痛みが軽減されることを望みます。

332 件のコメント

  • 今晩は。
    今季何度目かの杉田選手の快進撃を伝える記事です。TENNIS.JPより。
    <杉田祐一 元世界3位やぶりATPツアートルコ8強。ボブ・ブレットも期待>
    http://tennis.jp/news/archives/52317

    ATP公式記事<Djokovic Gets Grass Campaign Underway In Eastbourne>の抄訳記事です。
    <今季初のグラスコートの試合に勝利したジョコビッチ「少し解放された気分」>
    https://www.thetennisdaily.jp/news/contents/overseas/atp/20170629_0024675.php

      引用  返信

  • 連続投稿失礼致します。
    杉田選手あれこれ。
    止まらない快進撃。ボブ・ブレッド氏が熱いメッセージも寄せるのもわかります。今季の戦績はただただ驚くばかり。
    横浜、深セン、サービトンと優勝。ガスケ選手、カレニョ-ブスタ選手を破るバルセロナの快進撃、ティーム選手、デルポトロ選手、フェデラー選手と次々対戦、挙句にフェレール選手を破るとは…。何と濃密な半期であることよ。不得意なサーフェイスってあるの?
    妄想お許しを。アンタリヤ優勝なら、早くも今季目標ランク50位以内を達成かと思われ。更にWBで勝ち進めば…と妄想は広がる一方。きっと錦織選手も喜んでいることでしょう。

    ジョコビッチ選手つれづれ。
    彼の心境もスッキリしない。せっかく新コーチと再出発、の矢先に前コーチのゴタゴタ。彼はベッカー氏にも相当感謝しており「いつでも手を差し伸べる準備がある。彼とは遂次連絡を取り合っている」とコメントしています。
    そんなモヤモヤをイーストボーンで吹っ切れればいいですね。吹っ切って貰わなければ困ります。何せWBの第2シードなんですから。

      引用  返信

  • こんにちは。
    昨日圭のニュースnhk見れませんでした。何でかなぁ。
    しかし最近、圭についてグランドスラム制覇なるか!と踊る言葉。。よく聞くし見ます。嬉しい反面ハレのケガもありますし。
    プロだから仕方ないですかね。期待はいいけど反動が怖いです。圭にはプレーだけに集中して欲しいです。

    そんな時にお杉の勝利、嬉しい。もっとニュースに取り上げてよと思いましたが、あーこれが普通なのかななど感じていました。
    今日はお杉の配信あるのが嬉しいです。真面目な感じが又イイ!
    さぞかしココも盛り上がってるかと思いきや、シーン。フォーラムでしたか!
    しかしお杉は芝をどこで得意としたんでしょうね。
    素人なので。つまらない疑問でした。

      引用  返信

  • 今晩は。
    WOWOWさんからWB関連コラムを2つ。まずはオリジナル・コラム。
    <大会展望を公開! 錦織圭、大坂なおみのコンディションや今大会の注目選手をチェック!>
    http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/wimbledon/2017/pickup_men.html

    続いて杉山愛さんコラムです。①ということはシリーズ化ですね。
    <ウィンブルドンの見どころ①>
    http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/column/aiseye_170629.html

    小ネタです。プイユ選手、バブリンカ選手とウォーター・ポン・ゲーム堪能動画を投稿。公式インスタより。
    https://www.instagram.com/p/BV4tlluBzSC/?taken-by=lucaspouille

    フォーラム・鼻血ブログラボ「フリー・ジャンル」トピにて、レーバー・カップ関連情報をご紹介していますので、興味のある方はぜひどうぞ。

      引用  返信

  • 不定期にふらっと立ち寄る不真面目(?)な投稿者ですがご容赦をばm(_ _)m
    錦織選手難々辛苦が続きましたがそれでも抑えるところは抑えてレース12位、
    芝シーズンは程々に次の北米ハードシーズンでの爆発に期待しています。
    とはいえ、トロントでのポイントの失効もありますのでウィンブルドンで爆発したら
    それはそれでそうなってくれたら嬉しいです。
    ところで杉田選手ですがコースの打ち分けがダビデンコ選手を彷彿とするのは自分だけでしょうか?
    あるいはフェレール選手を攻略するために研究した結果似ている感じになったのかもしれないですが。

      引用  返信

  • 杉田選手の結果を見ようと思ってATPのホームページを開けたら

    http://www.atpworldtour.com/en/news/antalya-eastbourne-atp-stars-june-2017

    ベルダスコ兄さん、どこのマフィアだよ…。

    錦織くんは順調に仕上がってるみたいですね。

    ウィンブルドンの予選を見ていると、予選レベルですごい試合してる…
    これでランキングが200位とか300位とか信じられない。
    その中でトップ10てやっぱり化け物なんだな。

    予選は無料!で放送しているのでみなさまもよかったら。

      引用  返信

  • スポナビで杉田選手の試合を見てますが、とても余裕を感じます(⌒▽⌒)
    杉田選手、こんな雰囲気でしたっけ?というくらい、最近続いている活躍で
    自信をもっている表情です。相手の選手がこれまた幼い感じで余計杉田選手の
    大人なプレーが際立っていますよ〜♪
    それにしても観客があまりに少なく白い座席が眩しいくらいです……(⌒-⌒; )
    どこでもドアがあれば、みんなで出かけて大きな声援や拍手を送りたい(笑)
    あ〜あ〜すごいや〜(((o(*゚▽゚*)o)))ついに2セット目5-0 あっという間です!(◎_◎;)

      引用  返信

  • 杉田選手勝利おめでとうございます。私のささやかなゲン担ぎでコメしませんでしたが、やっぱりそれで良かったかもー。
    ライスコ応援でしたが、杉田選手にどんどんポイントが入って数字を見てるだけでも勢いを感じました。
    これまでこつこつと積み上げてきたものが開花しつつあるのかな。

      引用  返信

  • 今晩は。
    杉田選手、アンタリヤSF進出おめでとうございます。あまりにも圧勝でちょっと怖くなります(笑)

    心配なニュースを。マレー選手、アスポールを明日も欠場です。BBCより。なお、ナダル選手は予定通りハース選手との一戦に臨みます。
    <Wimbledon 2017: Andy Murray pulls out of final warm-up match>
    http://www.bbc.com/sport/tennis/40444819

    先日のプイユ選手戦棄権理由の臀部の痛みは引かず、もうしばらく休息が必要とのこと。彼はWBディフェンディング・チャンピオンとして、現地時間7/3(月)の13:00にはセンターコートで初戦を迎えます。果たして間に合うのでしょうか…。

      引用  返信

  • 今日は電話会議が長引いて、終わったのが21時半。トルコとの時差を勘違いし、杉田vsアルトマイヤー戦の開始が22時と思いこんで悠長にかまえていた私、22時5分に電車に乗ってTennistVを起動。すると、試合がReplay配信になっているではありませんか。ぎょっ。わずか49分で終了していたのでした。
    というわけで今、遅まきながら先ほどReplayを観終わりました。
    つ、強い。すごい。アメージング杉田でした。SFのバグダティス戦も楽しみでしかたありません。

    マレー選手の怪我、大丈夫でしょうか。心配です。
    ウィンブルドン予選決勝、ウィリスvsマーチェンコの第1セット、これから面白くなりそうだ!というところでマーチェンコ選手がMTOです。

      引用  返信

  • 杉田にチャンスか!を想定して ドローを見ているところです? 杉田の調子が良さそうなフィーリングは プレーにあらわれてマス!先ずは ベテラン 試合巧者の バグを如何こなすか? ベダスコが 負けたので。

      引用  返信

  • フォーラム「目指せ全英第8シード以内」で議論していますが、ウインブルドンのドロー、いよいよ金曜日現地時間午前10時(BST, Brexit Standard Time)からです。ドロー・セレモニーは、Wimbledon Radioでライブ中継の模様です。Wikipedia「2017 Wimbledon Championships – Men’s Singles」のアップデートも早いです。

    WBのシードに変更があったので、仮想(願望)ドロー表をアップデートしています。1R、2Rの対戦相手の実力もすぐに分かるように、豪華付録(笑)ATP, WB, Elo(Hard/Clay/Grass)のランキング表も付けています。

    1&2R対戦
      ノーシードでは、マイヤー、ハース、コールシュライバー、マユ、トミッチ、アンダーソン、シモンらグラスが得意な選手は避けたい。

    3R対戦
      第17−24シード群:ソック、アグート、ロペス、キリオス、カルロビッチ、ガスケ、イズナー、クエリーの誰とあたってもグラス&サーヴ得意な選手が多く厳しい。3Rが最初の難関か。体調万全を祈願。

    4R対戦以降

      第5−8シード群:ワウリンカ、ラオニッチ、チリッチ、ティーム
      第25−32シード群:ラモス・ビニョラス、ジョンソン、M.ズヴェレフ、フォニーニ、デル・ポトロ、ハチャノフ、ベルダスコ、ロレンツィ

      第1−4シードのマレー、ジョコビッチ、フェデラー、ナダルを考えると、4Rはグラスが得意でないティーム(もしくはワウリンカ)、QFはジョコビッチ、SFはナダルと当たりたい。反対ハーフにマレー(臀部不安)、フェデラー、チリッチ、ラオニッチら。

    大活躍が期待される杉田選手のドローも楽しみですね。錦織選手との合言葉は、「決勝でお会いしましょう」で。

      引用  返信

  • 今の杉田選手の勢いなら、芝であればトップ選手、錦織選手とも良い試合が出来そう。
    ウィンブルドンで錦織選手対杉田選手の可能性もあるわけで(フラグ)

      引用  返信

  • 今日は。
    NHKスポーツ・オンラインに「思い出のウィンブルドン」動画が沢山アップ。2分弱の優勝決定シーンがズラリ。
    http://www1.nhk.or.jp/sports2/movie/index.html?cate_id=tennis

    絶好調でWBを迎える絶対王者のコメント抄訳記事です。
    <復活フェデラー、ウィンブルドン史上最多8度目Vへ準備万端>
    http://www.afpbb.com/articles/-/3133739?pid=0

    記事については次でコメント致します。

      引用  返信

  • ご紹介記事について。
    フェデラー選手はかなり長期的に2017WBにピーキングしていたようですね。それを裏付ける2つのコメントを。
    1つ目。昨日WOWOWのナビゲーター石黒賢さんからこんなコメント。
    「昨年、大丈夫?と聞くと、7か月後に合わせたからと返ってきた。何で半年でも1年でもない中途半端な7か月?と思ったけど、その時から7か月後ってWBなんだよね~」

    2つ目。海外記者さんの呟き。
    「Tim Henman says on WB radio,Federer told him why he missed French:he won it once in 18 tries-when at fittest and Nadal not there.」
    ティム・ヘンマン氏が語った。フェデラー選手と話した際、彼はRG欠場について「18回トライして1回しか優勝できず、その時は自分が絶好調でナダルがいなかったから」と言ったと。
    フェデラー選手の2008RG制覇時は確かにナダル選手、QFでソダーリング選手に敗れています。即ち今年、RGにナダル選手が出場なら最初からSKIPのつもりだったのですね。

    いずれにせよこんな調整の仕方、フェデラー選手しかできない芸当です。

      引用  返信

  • 昨日の伊藤竜馬の試合と杉田の準決勝進出を記事にしました。
    https://yuri-san.com/

    竜馬、本当に惜しかったな~。

    でも、杉田はすごい!
    優勝を期待しちゃいます!!!

      引用  返信

  • 今日は。
    若手話第16弾になります。
    今更ですがフリッツ選手。そもそも彼のランキング降下は婚約、結婚、ハネムーンとプライベート優先の間にポイント失効しただけ。なのに予選からってシビアな世界だなあと。

    そのWB予選、解説者曰く「フリッツ陣営にはマーディー・フィッシュ氏がいらっしゃいます」と。あれ? 彼は同じくU21ドナルドソン選手のコーチのはず、と。
    そういえば、昨日ご紹介の内田暁さんコラム(前頁です)に、豪デ・マイノール選手陣営にレイトン・ヒューイット氏、という記述。ヒューイット氏は豪州若手のお目付け役。なのでフィッシュ氏も彼同様、米若手のお目付け役なのですね。

    と考えていたら海外記者さん、例のベン・ローゼンバーグ氏の呟きに
    「Taylor Fritz is first qualifier into WB.Took off 8 weeks before grass to work on fitness,at coach/advisor Mardy Fish’s insistence.」と。
    「フリッツは、コーチ兼アドバイザーのフィッシュの強い要請で8週間(クレー・シーズン)を飛ばし、グラスに向け体力を整えてWB本戦入りを果たした」とのこと。
    このアプローチ、まるでフェデラー選手ではありませんか。フリッツ選手、要注意です。

      引用  返信

  • 今日は。
    ようやく杉田選手の記事がアップされました。
    が、話題は獲得ポイントとランキングについてオンリーです(苦笑) TENNIS.JPより。
    <杉田祐一 ツアー初の4強 自己最高60位に?優勝したら松岡修造越え!>
    http://tennis.jp/news/archives/52331

    またGSですので、山陰中央新報さんも恒例のレポートを開始です。
    <正念場の錦織 30代ベテラン奮闘若手台頭 競争激化>
    http://www.sanin-chuo.co.jp/www/contents/1498798387047/index.html

    記事については次にコメント致します。

      引用  返信

  • ご紹介記事について。
    杉田選手。
    獲得ポイントやランキングより、私は彼のタフネスさにただただ驚くばかり。
    彼の今季グラスは、6/5開幕のサービトンCHから。そのサービトンCHは5試合こなして優勝、スヘルトーで1試合、ハレで予選含み3試合、アンタリヤで既に3試合の計12試合。たった1ヶ月、しかもWB前で?! かつ故障も負傷もなく。いつの間にこんな体力お化けになったのでしょう。ぜひ秘訣を伝授して頂きたく。
    そして間もなく16:00よりアンタリヤSFが開始。楽しみですね。

    エキシビあれこれ。
    アスポール。公式HPにいまだに結果が反映されませんが、昨日はフォニーニ選手がハース選手にフルセット勝ち、ツォンガ選手がエドマンド選手にストレート勝ちです。フォニーニ選手は昨日、WBで錦織選手との練習を終えてからアスポールに向かったのですね。
    ブードルズ。こちらは公式HPで結果が更新されていますね。新たにアグート選手、クズネツォフ選手、トロイツキ選手が参戦です。

    WB予選つれづれ。
    予選会場ローハンプトン。鳩の乱入はWB名物ですが昨日はお犬さまご乱入。ツアーを遡ればイグアナにワニに蝶々etcと、テニス・コート内には実に様々なお客さまがご来場されるようですね。

    フォーラム・鼻血ブログラボ「フリージャンル」トピにて、海外選手の話題をいくつかご紹介していますのでぜひ。

      引用  返信

  • NORICHANさま
    杉田選手ですが、加えて2〜3月の東アジアCHに至っては5週連続で内2回は優勝ですからね。凄い!の一言に尽きますよ。

      引用  返信

  • 映像を観ていないのでわかりませんが、
    2セットバグダディス(読み方?)のサーブが良すぎたようなので、
    ファイナルセットはチャンスありとみています。

    3-1でリード
    第4ゲーム取られたものの、BPもあったので、
    決勝進出目前!

      引用  返信

  • 今晩は。
    錦織選手はトップハーフ。ナダル山?
    初戦は、イタリアのチェッキナート選手ですね。
    注目の4Rはチリッチ選手、だと思います。

    追記
    2R:ベネトー選手
    3R:多分アグート選手?
    4R:チリッチ選手
    QF:ナダル選手
    SF:マレー選手/バブリンカ選手
    F :ジョコビッチ選手/フェデラー選手

      引用  返信

  • スコアの動きがないですねえ
    ベスさま情報によれば2セット目にMTOを取ったようなので、いやな予感

    と思いきや、なんと逆~

    決勝進出おめでとう!
    目指せ初(ですよね)タイトル

      引用  返信

  • 杉田選手勝ちました。強い!
    バクダティス選手熱中症だったようです。
    信じられないくらい暑かったみたい。
    杉田選手の体力すごいです。
    決勝戦も頑張ってください。

      引用  返信

  • アンタルヤの気温41度って😰体温より高い環境で、テニスしてたんだ!解説の文平さんが「32歳のバクダディス、分泌されるアドレナリンの力だけで戦ってたんですね」って言ってた。滑って転んだのがきっかけで、身体がもう限界だって気がついて、急に熱中症症状が襲ったんですね。杉田選手も決勝戦に向けてしっかりリカバリーして、ケガのないよう試合に挑んで欲しいです。

      引用  返信

  • ATP公式サイトに杉田の記事が出てました。
    短いですが、とりあえず日本語訳つけて、追記しました。
    https://yuri-san.com/

    とりあえず、バグちゃんが無事でよかった。

    杉田は優勝して欲しい!

      引用  返信

  • Sugita は 過去のh2h では 2-1でリード。速いコートなら Sugita クレーなら Manarino らしいので
    グラスコートにおいては アストロジカル フォーメイション Sugita に 有利と 浮き彫りになってマス!勝てば 修造度線を越えるのを見たい! 体調が気になりますけれど チャンス !

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。