2016年の錦織の芝シーズンはじまる!ハレの展望

gerryweber
錦織の2016年芝シーズンがはじまります。
といってもハレとウィンブルドンの2大会だけです。
来週、ハレに出場します。

芝のシーズンは短く、サーフェスも特殊ではありますが条件は皆同じ。
錦織としても得意とは言えないものの苦手というほどでもなく、対応できると思います。
心配なのは、芝では腰をより落としてプレーしなければならないため、普段使ってない筋肉を使わなければならないことです。
このクレーコートからの急なプレースタイルの変更により、臀部を痛めたことが過去ありました。
また今年のツアーも半分を過ぎ、疲れとダメージが蓄積する頃でもあります。
昨年はこの大会の準決勝で、初のリタイアをしました。

参考:昨年の記事 今年初のリタイア、残念(2015ハレ準決勝) | 錦織圭を鼻血が出るまで応援し続けるブログ

年々、故障は減ってきており、今年もこれまで故障がちだったクレーシーズンもクリアしました。
芝シーズンもクリアしたらまた体が強くなったことを証明できますのでぜひノーリタイアで行って欲しいです。

ドローが発表されました。
3連覇中のフェデラーが出場します。
今週のシュトットガルトでは準決勝でティームに敗退。
でも休養明けだしこれから調子を上げてくると思います。
ぜひハレでは調子を上げて、決勝で錦織との対戦を実現して欲しい。

ティーム、全仏SFに続いて乗ってますね。芝でも勝っているのは素直にすごい。
まだテニス的には錦織の方が上な気がしますが、勝っていること自体がティームの自信になっていると思います。
こういうときは一気に上がってくる可能性があるので、できれば直接叩いたおきたいところ。
準決勝で対戦の可能性があります!

ドローはまだATPサイトに掲載されてないので大会のFacebookアカウントより転記します。

1 Federer[1] 2 Struff[WC] 3 Berankis
4 Jaziri
5 KUdla
6 予選勝者
7 Coric
8 Goffin

9 Berdych
10 Baghdatis
11 Brown[WC] 12 Ramos-Vinolas
13 予選勝者
14 予選勝者
15 Zverev
16 Troicki

17 Kohlschreiber
18 Granollers
19 Karlovic
20 Kuznetsov
21 Lorenzi
22 Gabashvili
23 Sousa
24 Thiem

25 Ferrer
26 Seppi
27 予選勝者
28 Fritz[WC] 29 Baker
30 Mayer
31 Pouille
32 Nishikori

1回戦プイユは伸び盛りで芝初戦の相手としては要警戒ですね。
でもプイユのサーブフォームがイメトレに良いらしいので、ぜひいいイメージを植え付けてもらいましょう!

QFはちょっと久しぶりのフェレールの対戦を見てみたいですね。
SFはぜひティームと! ティームもカルロビッチ大先生のサーブを超えてこないと錦織の対戦はありません。ぜひ見たい!
Fはぜひフェデラーで!

2016全仏オープン 大会情報

大会基本情報

大会名:Gerry Weber Open
カテゴリ:ATP 500
サーフェス:芝
開催地:ハレ(ドイツ)
本戦日程:2016年6月13日(月)~6月19日(日)
ドロー数:32
獲得可能ATPポイント(男子シングルス):
 優勝: 500
 準優勝: 300
 ベスト4: 180
 ベスト8: 90
 ベスト16: 45
 1回戦: 0

今大会 過去の成績

2015 ベスト4(lost to Seppi, 1-4, retired)
2014 ベスト4(lost to Federer, 3-6,6-7(4))
2013 2回戦(lost to Youzhny, 1-6,7-6(4),3-6)

66 件のコメント

  • @よぐるてぃ さん、
    あらま、ホントだ(.o.)
    さすがにダブルスはoutするんじゃないですかね^^; お互い別の選手とペアを組んでたら簡単にoutしづらいでしょうけど、当人同士ですからお腹一杯でしょう(笑)

      引用  返信

  • @よぐるてぃ さん

    tennistv.comで見ていたのですが、何回目かのサスペンデッドに入る前に、ティームとコールシュライバーともに呆れ顔で、なにか会話をしていました。

    天候について話していたのかな、と思ったのですが、

    「ハレのダブルスどうするよ?」
    「さすがに無理っしょ」

    みたいな会話をしていたのかも(^^)

      引用  返信

  • 去年どの大会だったか…確かクレーだったと思うのですが、マレー対コールシュライバーの決勝戦が雨で順延になって、次のツアーの日程に食い込んだことありませんでしたっけ?それで奇しくもまたマレーの初戦の相手がコールシュライバーだった記憶があるのですが…(;^_^A

      引用  返信

  • @ROM さん、よく覚えていらっしゃいますね!
    食い込んだかまでは調べきれませんでしたが、おそらくミュンヘン250の決勝→マドリーMSのことですね♪仰るとおりクレーシーズンでの出来事でした^^ マレーはマドリー初戦BYEだから多少スケジュールが開いたでしょうけど、コールシュライバーはかわいそう。ミュンヘン決勝終えてマドリードに移動し、せっかく1R勝ったのに2Rでまたマレー戦^^;

    ちなみにミュンヘン決勝は76 57 76、マドリー2Rは64 36 60でいずれもマレー勝利でした。

      引用  返信

  • @ROM さま、

    先ほどは、温かいコメント、ありがとうございました。
    私もその試合のことを思い出して調べていましたら、先を越されました^^
    去年はドロー運に恵まれず、圭くんも、何でその順位?てな感じでしたが、
    ドロー運は良くなってきたけど、雨男っぷりは健在なんでしょうか?

    ここまでテニスの女神様に愛されている感いっぱいで、
    明るくイケイケのティーム君ですが、
    女神様も、そろそろ、苦労人で好い人感たっぷりのコールシュライバーさんに微笑んでくれないかなぁ~。

    そして、女神様、圭くんにも飛びっきりの笑顔を!

      引用  返信

  • ROMさん、すぅーさん
    そうそう、去年のミュンヘンは雨サスでアンディ、コーリー2人とも可哀想でした。
    やっぱり、コーリーが雨男なんですね…(^◇^;)

    シュツットガルトの決勝は、現地10時30分開始になってますが、雨、大丈夫かな。
    決勝が無事にできますように!

      引用  返信

  • すぅー さん、日程延長は最大で月曜日までです。それでも消化出来なければ、打ち切りになります。
    今回の場合は、両者が準優勝のポイントが付与されることになると思います。
    賞金は・・・分かりません(@_@;)

    コールシュライバー選手、雨に祟られていますね~(T_T)
    11年の終わり頃に友人が「錦織はトップ10は無理!コールシュライバーは間違いなくトップ10に入る!」と唱えていて「お前は見る目がない(@_@;)」とも言われましたが・・・(´艸`*)
    それで、錦織選手がトップ10入りしたら友人が坊主頭になる!コールシュライバー選手がトップ10入りしたら私が坊主頭になる!と賭けましたが・・・
    今のところは、私の完勝ですね( `ー´)ノ

    ちなみに、私のアイスラッガーは賭けをした時点で既に行方不明になっていました(T_T)/~~~

      引用  返信

  • micchi様、皆様、遅くなりましたが、応援フードの件、ありがとうございました。そして、やっぱりmicchi様の案を楽しみにしています。
    今日の初戦ですが、屋根がついていても、芝はやっぱり影響を受け、コンディションが変わるものなのでしょうか?より滑りやすくなっていたら、怖いと思うのと、やはり全仏とは全然違うと思いますが、ボールは重くなってしまうのでしょうか?すみません、素人なもので。いずれにせよ、芝の感覚に慣れて、怪我だけはしないように、集中して試合に臨んで欲しいです。テレビの前で全力応援します!

      引用  返信

  • @ミオ さん、
    芝は滑りやすいみたいなのでケガだけはして欲しくないですね。

    http://news.tennis365.net/news/today/201606/110092.html
    既出でしたらスイマセン。西岡選手もハレ予選で左足付け根を負傷したそうです。

    @下団 さん、
    最大月曜打ち切りの件、以前にも教えて頂いた記憶が・・・、申し訳ございません(__;)
    アイスラッガーにつきましては引き続きノーコメントと致します(笑)

      引用  返信

  • すぅー様、そうなんですね。西岡選手も早くよくなられますように。早速に情報を下さり、ありがとうございました。

      引用  返信

  • @ミオ さん
    屋根がついているためコートが湿ってボールが重くなることはないと思いますが、湿度が高いと芝がややしっとりとした感じになるため、滑りやすくなるのではと危惧しています。よっしーもそうですが、足をとられて思ってもみなかった方向へ滑ることがあるので、グラスはケガがいちばん心配なサーフェスです。WBで選手が滑って転ぶ場面ばかり集めたビデオも見たことありますしね…

    シュトゥットガルトは今日も雨予報…。このまま両者準優勝となってしまうでしょうか。ハレ近辺(ライプツィヒ)も一日雨の予報で、最高気温19度、湿度91%だそうです

      引用  返信

  • @すぅーさま

    ありがとうございます!そうでした!ミュンヘンからのマドリード!「またですか〜?」と苦笑いした覚えがあります。
    そういえば今年のミュンヘンの決勝はコールシュライバー対ティームでコールシュライバーが勝利。ティームとしてはリベンジしたいでしょうね。確か優勝しないとポイント付かないし(;^_^A

    @下団さま
    わたしも引き続きアイスラッガーの件はノーコメントで!d( ̄  ̄)

      引用  返信

  • 芝が特別苦手だとは思わないのですが、データ的には確かにイマイチですね。ただ踏ん張った時に脚を滑らせて「決定的なダメージ」を負うケースが結構あるのは怖いですね。それを避ける為に普段使わない筋肉を使ったりするのでそれもジワジワ来るんでしょうね。ま、でもそれはほとんどラリーしないビッグサーバー以外は皆同じ条件ですし、球脚が速いのはむしろ嫌いじゃないハズですけどね。

    オムニ問題、伊達さんもよく言ってましたね。まぁ、ずばり管理が楽チンだからでしょう。今でこそ錦織君のおかげでインドアのテニススクールとか増えてきてますけど、基本はエンジョイテニスが多い訳でキャンセルリスクとメンテコストの低さは重要な要素ですね。もちろんプロを目指す環境としてはダメでしょうけど。私はむしろ海外でオムニが普及しない事の方が不思議です。事業リスクとしては同じ訳ですし(笑)。

      引用  返信

  • MIYA様
    ご丁寧に教えて下さり、ありがとうございました。やはり、怪我には要注意ですね。今日の試合、どきどきしながら応援します。

      引用  返信

  • シュトゥットガルト決勝
    ティーム 6-7(2),6-4,4-3 コールシュライバー。これから第8ゲーム、ティームのサービスです♪LIVEで見たかったなぁ~^^;

    第8ゲームキープで5-3。
    第9ゲームキープで5-4。いよいよ次はティームのSFCです^^

      引用  返信

  • ティームが1セットダウンから、巻き返して勝ちました(^◇^;)
    ティーム、優勝おめでとう🎉🎉
    コーリー、準優勝おめでとう👏👏
    大変な環境の中、2人ともお疲れさまでした\(^o^)/

    ティーム、凄すぎる😵
    ハレでは、多分、疲れているはず…たぶん。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。