雨天により2回戦が本日に順延。しかもセンターコート第1試合!(2016ウィンブルドン2回戦)

昨日、ウィンブルドンでは雨が降り続き、錦織、土居、奈良の試合はキャンセルに。
錦織 vs. ベネトーは本日のセンターコート第1試合にリスケジュールされました。

昨日、12番コートに試合が組まれたことで、「錦織が棄権する可能性が高いから12番コートに組まれた」
という心配があったようですが、これにより、そういったことは無かったということがはっきりしたと思います。
(ただ、本人ですらプレーしてみないと分からない部分があるので、棄権の可能性がないわけではないと思います。)

ウィンブルドンの第1週の日曜日(ミドルサンデー)は試合が入らないので、2回戦が1日遅れても、その後がスケジュール通りにこなされれば3回戦と4回戦の間には最低でも1日の休息があります。
脇腹痛を抱える錦織にとっては恵みの雨となりそうです。

本日の試合予定(日本人選手)

男子シングルス2回戦 錦織圭[5] vs. ジュリアン・ベネトー
センターコート第1試合 現地時間13時、日本時間21時スタート

女子シングルス2回戦 土居美咲 vs. Karolina Pliskova[15]
No.11コート第2試合 第1試合は現地時間11時、日本時間19時スタート

※No.11コート第1試合は5セットマッチのセットカウント1-1、ゲームカウント4-1からの再開。

女子シングルス2回戦 奈良くるみ vs. Carina Witthoeft
No.11コート第3試合 第1試合は現地時間11時、日本時間19時スタート

TV放映予定

WOWOW 19:30~
NHK 0:10~
ネット生配信 23:00~)

57 件のコメント

  • @のりのり さん

    そうなんですね。
    完全に間違えていました。

    ありがとうございます。

    @すぅー さん

    オリンピックのメンバー、フランスがすごすぎる。
    シングルス4人衆はもちろんダブルスも。
    エルベールとか、女子のムラデノビッチとか・・・。

    辞退者もいっぱいいたみたいですが、おもしろそうですね!

      引用  返信

  • @すぅー 追加コメ間に合わず連投スイマセン。

    混合ダブルスのエントリー締め切りは8/9です。出るとすれば土居美咲選手とのペアでしょう。土居選手とのミックスダブルスは見てみたいし上位進出も期待しちゃいますが、リオ前後のタイトな日程を考えたら出て欲しくないですね^^;

    @ぼうず さん、
    仰るとおりです^^全英シードのペール選手ですら出れないフランスって(笑)

      引用  返信

  • 1国最大4名。フランスとスペインは上位ランカーが多いので羨ましいです。しかし外れた選手からすれば「別の国なら出場できるのに!」と言う気持ちはあるかもしれませんね。

      引用  返信

  • @ROM さん、
    出場したいけど制限があって出れない選手、資格はあるけど出ない選手(=出場辞退)、いろいろいると思いますが、前者は可哀想ですね。
    でもそれは他競技でも同様の制限があるから仕方ないことかな^^;陸上競技の100mアメリカ国内予選には、9秒台、10秒台前半の選手がゴロゴロ出て、その上位3名(4名?)しかオリンピックに出れませんもんね。「オリンピックで勝つより、米国予選を通過する方が難しい」なんて報道されることもありました。
    ※今の勢力図ではジャマイカ予選かな?

      引用  返信

  • 下団さん、こちらこそいつもありがとうございます。

    穂積選手は、全仏に続き再度、ヒンギスペアとの対戦になりそうですが、加藤選手とは
    ペア歴も長いので、期待してます。

    青山選手のダブルスも大好きなので、放送してほしいなあ。

    女子選手、こんなに頑張っているのに(GSですよGS)、扱いが小さい&酷い。
    某局のアナウンサーが、土居選手のことを「つちい」と言った時には、愕然としました。

      引用  返信

  • HIPPO さん、女子は、それこそ、伊達選手や杉山愛さんの活躍が大きくて勘違いされていますよね~(T_T)
    今は、土居選手、奈良選手や94年組の活躍で盛り上がりを見せています。青山選手も全英ダブルスベスト4の実績の持ち主です!
    もっと取り上げてほしいですね( `ー´)ノ

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。