2017全仏観戦記(その5)

ようやく空港を出てパリに繰り出します!!(遅

過去の記事

空港〜パリ市内

CDG空港に着いて最初にしたことは現地SIM探し。RELAYというCDG空港の至る所にあるコンビニ的ショップで置いてあるとのこと。第1ターミナルの丸い建物の中をグルグル回る。ん?ない。外に出てしまった。

今後は逆回りに回る。やっぱり、ない。タクシーいる? パリ市内いくの? と怪しげなお兄さんに声を掛けられるが、「バスに乗るのでいいです。」と断る。割とあっさり引き下がるお兄さんたち。ひょっとしたら変な人達ではないのかも? でも、よく分からないものには乗らない方がいいです。 2、3回うろついてようやく発券。うん、お店っていうより、露店? 小さくて見逃したわ。

SIMはOrange(ドコモ的な会社)とSFR(au的な会社)の2社のみ。SFRが5GBで約35ユーロ。Orangeが10GBで40ユーロ。迷ったが、足りなくなったら市内でFree(という会社)のSIMを買えばいいやと思い、SFRを購入。60分の無料通話とSMS付き。早速設定・・・と思ったが、いくらやってもプラスチックのパッケージが手で切れない。

海外でこの手のパッケージを買ったことのある方ならお分かりだろう・・・。絶対に手で切れない。どこにも切り口はないし、そもそもプラスチックが厚すぎる。しばらく格闘して諦めて、RELAYのお姉さんにハサミ借りた(最初からそうすれば良かった)

設定は意外と簡単に済んだ。
 (1)SIMを入れ替える
 (2)963に電話。自動音声が流れるが聞き流してok。切っていいと言われたら切る
 (3)電話番号が書かれたSMSが届いて、使用可能になる
 (4)再起動

届いたSMSにはこう書かれていた。

おっ! 5GBを買ったのに、20GBも使えるの!?? しかも通話も120分・・・!? ラッキー。
RELAYのお姉さんに「これほんと?」と見せる。

「オニイサンラッキーネ」(本当はフランス語)

とにっこりほほえむお姉さん。
でも、このSMSはガセだったことが後ほど判明するのであった(使用状況の確認の電話をすると、しっかり機械音声で、「残り4GBと900MBと・・・」と言われる)。
お姉さんもSFRもいい加減過ぎるだろ・・・。適当さがさすがフランス。

ようやく空港を出ますw

オペラ座まで直通バスが出ています。市内に行く手段は、この他、凱旋門あたりに行くバス。そして鉄道(RER)。
鉄道は、治安の悪い地域と途中で通るそうです。ガイドブックにも書いてありますが現地に住んでる複数の人からも同じ情報を聞きました。
各駅に乗ってしまうと、数人で乗り込んできて物を盗られたり危ない目にあったりすることがあるそうです。ですので、RERに乗る場合は急行を選びましょう。
そうすれば治安の悪い地域には止まりません。

私はホテルをオペラ座付近に取ったのでバスにしました。
去年も仕事で来ているので、特に不安無し。
ただ、オペラ座のバス停付近は年配女性のスリが出るのでご用心を。

バスはエアコンが聞いて折らず暑い。そして恒例の大渋滞で、1時間30分かけてようやく到着しました。すでに夜8時を過ぎていますが、ヨーロッパは明るい。
車内で翌日のオーダーを確認し、錦織 vs. ベルダスコがランランコートの第2試合に組まれていることを確認。
即座に、フィリップシャトリエコートはリセールに出しました。
売れるのかどうかドキドキしましたが、ほどなく売れたとの連絡が入り一安心。
いやー、素晴らしいシステムです。

ダフ屋のお世話になることもありませんし、買い手を探す必要もない。
買う方も、最後までチャンスがあります。
翌日のオーダーが発表されてからが勝負ですね。
準決勝、決勝はなかなか厳しく、取れるかどうか確約できない状況ですが(それでも取れた人はいましたので、チャンスはあり)、
4回戦や準々決勝だったら、思い立ってフランスに来て、いきなりリセールチケットを狙っても、なんらかの席は取れるのではないでしょうか???
(カテゴリー1とかの良い席は厳しいと思いますが)
もちろん、約束はしませんけど・・・。
ぜひ、ぜひ楽天ジャパンオープンにも導入して欲しいシステムです。

ホテルは、かなーーり前に予約していたので豪華なホテルを格安で取ることが出来ました。
パリのホテルは本当に高いですし、☆4つくらいでも、高い割には実際に泊まってみるとがっかりすることも多いです。
割り切って、ibisやらHoliday Innやらのチェーンのホテルの方が品質が安定しているかも知れません。

それより何より、民泊でしょうね。今。時代は民泊。
何となく怖い気がして避けていましたが、いろいろ情報を仕入れるに、かなり快適な条件ですごく安く泊まれるようです。
日本ではまだなじみが薄いですが、欧米ではかなり一般的なようですね。
次回は是非、民泊にもチャレンジしてみようと思いました。

ホテルに行きがてら、オペラ座のユニクロをぱちり。
ここは観戦休みの日に別途訪れましたのでまたレポートします。

ホテルはとても快適でした。きれいで広く、交通の便も良い。朝食もとても美味しかったです。
着いたらユーロスポーツ(ドイツ語)でジョコビッチの試合やってました。
時差もあり、食事も中途半端な時間に機内ですませてしまったので時間を持て余します。
ついに来たんだなあ・・・一晩寝たら、もうローランギャロスで錦織の試合を観るんだ・・・!と思うとようやく実感が湧いてきます。
こころの準備がまったくできていませんでした。

10年以上前に一度来ているとは言え、ローランギャロスの情報も全然仕入れていませんでした。 どうやって地下鉄を乗り継げばいいのか? 持ち込みはOKなのか、チケットはどう見せればいいのか、気温は? ショップは? 席はどのへん? など全く準備が出来ていません。 でも考えても仕方がないので、時間に余裕を持って出かければ大丈夫かと思い、機器の充電だけはしっかりセットした上で浅い眠りに着きました。

それでは第6回に続きます・・・。
細切れで申し訳ありません。

12 件のコメント

  • とうとうシャルル・ド・ゴール空港から外へ!!
    (現在の団長さまのツイートはさながら昔うちの子供達がポケ◯ンジェットに乗る前の興奮状態…笑笑。)

      引用  返信

  • お〜、団長さんやっとホテルに着いた着いた(笑)
    そして目がさめるといよいよ錦織選手の試合観戦!ローランギャロスへ‼︎
    でも予想するに第6回のレポートは、ローランギャロスに着くまでの珍道中物語(笑)
    試合は次の第7回だな(^ν^)もちろんいいんです!1話1話楽しく読ませていただ
    いてますから(^ー^)ノ 時間が経っているのに1つ1つの事柄が鮮明ですね。
    その記憶力に驚きます。行ったことのないフランスに足を運んだような気分にな
    りますよ。この調子ですと、少々日にちが経っても色あせることのない、リアルな
    錦織選手の試合報告を期待しちゃいます!
    団長さんの目に映る生錦織選手はいかに!(((o(*゚▽゚*)o)))
    楽しみ、楽しみ。気長に待ちますのでよろしくお願いします。

      引用  返信

  • 団長さん、待ってました!
    いよいよ空港からパリ市内へGO!ですね。楽しく読ませていただきました。
    現地でのSIM購入やチケットリセールシステムの情報、参考になります。
    試合編が早く読みたいなあと願いつつ……

      引用  返信

  • 全仏観戦記の画面が一時停止中でしたが、やっと再び動き出しました。
    RGで錦織選手の試合を観戦できるだけでも羨ましいのに、豪華なホテルと美味しいお食事も満喫されたようで。いいな~。
    そして再び一時停止ボタンが押されたのであった。

    団長さんのツイートによりますと、ちょっくら国外へ行かれたようで。
    jet keiに乗れて良かったですね。本人に出会ったわけでは無いけど興奮しますよね。嬉しくて思わず顔がニタニタしてしまいそう。
    お気をつけて、行ってらっしゃいませー。\(^o^)/

      引用  返信

  • 読んでると、15年前のワイン産地巡りを思いだします
    僕らは4人で珍道中でしたが(@_@;)
    僕らもバスでオペラ座まで行きました
    同じく午後8時に到着
    日曜日だつたので、゜゜(´O`)°゜どこもしまってましたわ
    読んでると、当時の事が懐かしく思いだします
    テニス以外の団長さんのレポートも楽しみにしてます
    料理とワインとかも聞きたいな

      引用  返信

  • お尻ペンペンしてたくせに、読むのが遅くなりました😅💦
    お忙しい中、有難うございました 🌹
    いよいよ、なのか、まだまだ試合前に〜あるのか、楽しみ過ぎるエピソード6。

      引用  返信

  • お早うございます。
    団長さま、いよいよパリ市内ですね。大変楽しく拝読いたしました。早く続きが…とは申しますまい(笑) でも少々頑張って頂けたらと。と申しますのも…。

    テニスの話題ではありませんが、昨日、日本の某旅行会社と仏テニス連盟との公式旅行会社契約締結の報が流れています。仏テニス連盟の公式契約は、旅行会社ではこの1社のみとのことです。
    で、新商品第1弾RG観戦ツアーが何と明日10月27日より販売開始です。
    もう2018RGは始動します(苦笑) この観戦ツアーに申し込まれる方々がパリに出発されるまでに、団長さまが無事日本に帰国いたしますように。

      引用  返信

  • ようやく、空港から出ましたね!良かった良かった。
    このままではトム・ハンクスの映画「ターミナル」さながらに、シャルルドゴール空港で1年経ってしまうかと(笑)。

    フランス小ネタが満載の観戦記、面白いです。
    はやく続きが読みたい!

    錦織がいない今、団長はこの記事の完成だけを考えていただいても良いと思いますが?
    お願いですから、今年中には完成させてください。

      引用  返信

  • 団長の記事を読んで自分もいろいろ思い出しております。
    自分は一刻も早くパリ市内(同じくオペラ座界隈)に着きたかったため、RERでNord(北)駅まで出て、そこからタクシーを拾いました。たまたま客を降ろしたばかりのハイヤーの様な黒塗りのベンツ(最新のEクラス革張り!)が拾えてラッキーでした。裏道をスルスルと走り、あっという間にホテルに着きました。
    別便で来た友人は忠告を聞かずに空港で声をかけて来た白タク?を利用したそうです。
    日本円で1万円近く払ったようです。犯罪に巻き込まれなくて本当に良かったと、今でもゾッとします。

      引用  返信

  • うわー錦織めちゃくちゃ固まったな。

    久しぶりです、たくやです
    誰かお友達になってくれませんでしょうか?
    お願いします

      引用  返信

  • やっと!?出された続編の続編…ワクワク楽しみながら読みました。また、前編も読み返しやすくしていただき、ありがたいです。
    団長さまは、ちょっくらニューヨーク方面へ旅立たれているとのこと、こちらの記事も、何気に楽しみ。
    錦織君の、復活、復帰が早いか?団長さまの全仏、完結が早いか?どっちだ?

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。