2017全豪3回戦 vs. ラツコ 結果用

本日もリアルタイムで見ることができません。
現在6-4,5-2
スコアとスタッツをチェックした感じでは、しっかりとウィナーを奪ったり、フォースドエラーをさせたりできているようです!
ゲームポイントやセットポイントでのサービスエースも。
このままいっちゃえ!

79 件のコメント

  • ラツコ戦 ラッコの貝割のごとく手を叩いて応援しました。スーパープレーもあったし今日は安心して見ることができてよかったー。

    そして お休み中のうっ憤を全部はき出すようなフェデラー選手のプレーでしたね。これぞフェデラー!
    華麗なフェデラーのテニスショーを見ているようでした。
    この強いフェデラーとの戦いが今の錦織選手の試金石になるような気がします。この一戦に今持てる力を全て出し切って戦って欲しい。勝敗は別にしても(勿論勝った方がいいけど)絶対 今年のテニスにいい影響をもたらすような気がしてなりません。

      引用  返信

  • @風 さん

    >一瞬足をどうかしたかのように見えたときがありました。

    左足の向う脛ですね。サーブの時にラケットでたたいてしまったようですよ。その後にVTRが出ていたのでたぶん、間違いないと思います。

      引用  返信

  • 4回戦、進出おめでとう!

    次の対戦はジョコ君やマレー君よりも誰よりも見たいロジャー様です。
    2015年のファイナルの感動をもう1度!
    今度は勝たねばネ、勿論。

    今日の試合、良かったのはサービスと、なによりBHの充実ぶりでクロスもストレートも安定感抜群で威力がありました。

    課題を挙げるとすれば、まだまだFHが良くなくてアンフォース・エラーになること多かった。
    コレ、この大会だけでなくずっと続いていますね。
    もともとFHの威力が売りだったのになあ。
    本人も勿論、分かっているので、それを問われると「だんだん良くなって来ている」と言ってましたw

    それとツメがまだ甘く、BP何度も握るのにそれを取れない、それで2セットは52分かかってしまった。
    これを克服しないとこの大会、安定感と躍動感溢れるロジャーには苦しい。

    ラッコ(NHKの方は頑張って?アナ、解説者共ラコと言ってましたな、ラツコ、ラッコの表記が多いのにw)君、29歳とは思えない可愛らしさで、西洋人の顔ってふけるのが速いのに、独特のヘアスタイルも相まって「ラッコちゃん」と呼びたくなりました(笑)
    彼、予選からの5試合目で疲れている筈なのに、いい試合をやったのではないでしょうか。
    対戦後の握手の時、圭君に尊敬の念を持っているかのような、イイ顔を見せてくれました。

      引用  返信

  • @micchi師匠!
    次は増えるワカメで「増えてらぁ」しか思い浮かびません!あ~ん もっと格調高いのが欲しいのにぃ~
    ワカメはナダル様に進呈しちゃうからー

      引用  返信

  • 今晩は。
    ごくごく短いですが、海外各紙のコメント抄訳紹介記事です。
    <錦織、16強進出に「スペシャルなケイ」 次戦フェデラーと激突>
    https://the-ans.jp/news/2546/
    ~を徐々に見せている。4回戦ではすべて見せますよ。いや魅せますよ。

    はい、gettyさんから本日のお写真です。ボール・パーソンのコート拭き拭き隊、エッジの効いたヘアースタイルのラツコ選手、そしてサービス・ショットも。
    http://www.gettyimages.ca/photos/nishikori?editorialproducts=sport&excludenudity=false&family=editorial&events=671818881&page=1&phrase=nishikori&sort=best#license

    RYUJIさま
    FHのエラー多発、確かに心配ですね。ただ、1R&2Rはカラッと快晴のデイ・ゲームでハイセンス、しかも相手はフラット系ハード・ヒッター。ところが今日は急に湿気の多い雨天のナイト・ゲーム、しかも屋根は閉じても乾ききらないサーフェイスの初MCAで、相手はそこまでフラット系でもなかった。そんなこんなが彼の繊細な手元をちょっと狂わせた…のが半分ぐらいかな(笑)と納得しています。あとの半分ぐらいは…やっぱり明日修正して貰いましょう。

      引用  返信

  • 錦織選手無事三回戦突破おめでとうございます。
    こちらのコメントを見ると調子良かったとのことが多いですが…最終セットしか見れなかったのですが個人的にはいつもよりフットワークが甘いようにかんじたのですが。まあしっかり打ててなくても、さすが割とよいボールは返るのですが、今回は大丈夫でしたが相手のレベルが上がると厳しくなるような気もしまして。
    次はフェデラー戦。ベルディヒとの試合見てたらほれぼれするようなプレーで、帰ってきた!というのを感じました。
    錦織選手これから先はタフな試合が続くでしょうが、せめて悔いのないように試合してほしいです。頑張って!

      引用  返信

  • 今日はわけあって、試合みられませんてしたが、4回戦進出良かったです♪
    内容も良かったようで録画を見るのが楽しみです。
    そしてフェデラー選手、もうどんなに凄かったの~?はやくみたい!!

    二人ともきっと次の対戦が楽しみで楽しみで仕方ないって感じて今日を戦ったのかな~

      引用  返信

  • たった今、団長から
    “鼻血試合認定”のお墨付き出ました~❗🎵😍🎵⤴❤
    いつものように、Twitter情報ですm(__)m❤

    団長、ごっつぁんです~❗((o(^∇^)o))❤

      引用  返信

  • きょうも切れ切れしか見られなかったけれど、サーブの調子が上がってきているように感じました。
    試合の後半にはラツコがあきらめる場面も。

    でもフェデラーはちがいますね。鼻血認定同感です。

    賭けの結果でフェデラー有利だったのがちょっとショックでした。
    昨年質量ともにあれだけの試合をこなし、オリンピックでも全米でも強敵を倒しているのに、やっぱりGS優勝者の経験はそんなにちがうんでしょうか。

    だったら勝って歴史を作ることですよね。
    フェデラー好きですけど、この一戦に絶対勝って今の実力を自信を持って示してほしい。
    次は日曜でしょうか?はりついて応援します!!

      引用  返信

  • @圭 大好き! さん

    ティッシュを何箱も用意して臨みましょう!
    フェデラーと錦織のスーパープレーの応酬が見れたら最高~!
    どっちも勝ってほしいけど、今回は錦織で!
    ロジャーはウィンブルドンでお願いします。

    それにしても、久々にフェデラーエキスプレス見ましたね。ベルディヒ相手に3セットで1時間半!錦織だって2時間ちょっとかかったのに、信じられないです。全盛期を見てるようでした。ベルディヒも呆れ顔でしたね。

      引用  返信

  • まあ、錦織君はベルディヒよりも強いですから。
    フェデラー様も同じようにできるとは限りませんよ。

    フェデラーのプレイはジョコビッチとは違い、錦織君の力を封じ込めることはなく、
    逆に引き出していくので。

    その上でフェデラーが錦織君を上回っているのなら、
    もう、これは錦織君がさらに修練を積むしかない。

    二人とも、体に何の変調なく、思い切り打ち合う試合になりますように。

      引用  返信

  • 錦織の勝利はもちろん嬉しいけど、ロジャーのカムバックが何より嬉しい!

    そして2人のグランドスラムでの対戦、もう涙もんですね😢

      引用  返信

  • 脛痛めたのかな思ったけど
    大したことないんですね
    よかったです
    最高の試合がある日曜日が待ちきれない!

      引用  返信

  • 錦織選手、4回戦進出おめでとうございます。
    4回戦はいよいよフェデラー選手との対戦ですね!錦織選手が勝利することを心から祈っています。

    なおっち様は現地で錦織選手対フェデラー選手の試合を観戦されるんですね。とても羨ましいです!!!良い観戦ツアーになると良いですね。現地で観戦の皆様、応援よろしくお願いいたします!!!

      引用  返信

  • 相手が錦織選手であろうとロジャーさま応援だけは譲れませんので、次回の応援フード考案は欠席致します。すでに家族には非国民扱いですが、「ツアー大会は個人戦じゃー!」と開き直っております。錦織選手の健闘は祈っております。
    日曜日は1日欠席致しますm(_ _)m。

      引用  返信

  • “If he’s the favourite, I’m the favourite, I don’t know,” Federer said of Nishikori, who trails their head-to-head 4-2. “But he’s definitely played better and more tennis in recent months. But then again, it’s a new season. We’ll see what happens.

    “But I’m a big fan of his game. He’s got one of the best backhands out there. I love how he can crush it down the line or crosscourt. He’s got wonderful second serve returns. He’s fast on his legs. Strong in his mind. I know how tough he is as the match goes along. If he finds his range and his rhythm, he’s tough to stop.

    錦織、ロジャー様に褒め殺しされてます。

    正直、1回戦のロジャーなら、錦織は比較的余裕でイケると思ってましたが、今日の調子の上げ具合をみると、全盛期の何者も寄せ付けないロジャー様が戻ってましたね〜
    ロジャーファンでない私すら今日のプレーにはウットリしました。

    次は恐らく圧倒的アウェーでの戦いになるでしょうが、素晴らしい一戦を期待します。

      引用  返信

  • 相手のショットをあまり下がらずにライジングで処理するのが今年の一つの目標のように思えます

    それをフォアハンドでいとも簡単にやってしまうフェデラー、対決が楽しみです。

      引用  返信

  • @大仏 さん

    悪気はなく、むしろ善意でやっている事とは理解してますが、引用の説明もなく他サイト(おそらく全豪公式ですね)からのコピペはよくないです。
    厳密に言うとアウトですし、正直、見ていて気分のいいものではないです。
    紹介したい場合は他の方がされているように、URLを書いて誘導する、などにしましょう。

      引用  返信

  • れむさま、皆さま
    不快な思いをさせてさしまって申し訳ありませんでした。
    れむさまの仰るとおり、URLをコピーするべきだし、情報の出典を明らかにするべきでした。
    今更ですが、全豪テニス公式サイトの記事です。

    言い訳になり心苦しいのですが…
    いつもはコピペはせずに(記事紹介は中国語なので日本語に翻訳してます)、出典を明らかにしてたつもりでしたが、ロジャーの錦織に関する発言内容に嬉しくなって基本的なことを失念してしまいました。

    団長さま
    お忙しいところ、お手数おかけしますが、私のコメントを削除して頂けないでしょうか。
    よろしくお願いいたします。

      引用  返信

  • ドローが発表されてから、世界のテニスファンが望んでいた対戦 錦織 フェデラー戦がいよいよ実現しますね。

    フェデラー目線の日本ファンも結構いるかと思います。

    フェデラーは昨日のベルディヒ戦でトップ10級復活を印象付けましたが、本当にトップと競えるのかを確認するのが錦織戦。
    一方、錦織はGSを取るには復活したてのフェデラーに遅れを取るには行きません。

    観客は日本人以外ほぼフェデラー寄りになるでしょうから、その空気の中 フェデラーのテニスを狂わすことが出来るか?

    色々な要素を加味すると五分五分か若干錦織有利かという予想です。

    GSでの初対決 最初で最後になるかもしれません。

    今回はフラットな目線で素晴らしい試合を期待したいと思います。

      引用  返信

  • 錦織選手がラツコに勝利して、フェデラーvsベルディヒの試合を観たとたん、終わる前に4回戦の相手はフェデラーだと確信しました。それぐらい第1セットからキレキレでした。特にバックハンドのDTLは、全盛期を彷彿とさせるものでしたからね。
    そして、トントンミー様、貴殿の考えたことと全く同じことを考えました。ジョコの代わりにナダルが決勝に上がってきて、ビッグ4のうち3人を打ち倒しての全豪初制覇。こんなシナリオを錦織ファンなら、ついつい考えてしまうものです。
    いよいよ、日曜日、センターコートのデイセッションなら第3試合、ナイトセッションなら21時からの第2試合に設定されるでしょう。間違いなく全豪の黄金カードに違いありません。(そうでないとライブ観戦が不可能になるかもしれないので・・・祈ります)
    勝利後のオンコートインタビューを受けている錦織選手を想像して、今からワクワクしてしまいます。

      引用  返信

  • 全豪テニス公式サイトにロジャーの錦織に関する発言記事がありますが、大陸テニスサイトに錦織との試合展望に関する引き続きの発言記事がありました。
    http://sports.sina.cn/tennis/atp/2017-01-20/detail-ifxzuswq3040639.d.html?vt=4

    意訳ですが…
    僕らは何度も試合をした事があり、負けたこともある。大きな挑戦になるだろう。トマシュの試合と全く異なり、あの様にサーブ、サーブ、またサーブではなく、多くはベースライン上の戦いになるはずだ。きっと非常に素晴らしい試合になるだろう。

    試合が楽しみでなりません!

      引用  返信

  • フェデラーとの一戦は2014年ファイナルで見せた高速テニスの再現となるんでしょうね。
    あの時は出だしで錦織の速さについて行けずフレームショットをしていたフェデラーが、3ゲーム目あたりから修正し速さを克服、結局錦織を圧倒した試合でした。
    leさんの言われる様にライジングであのスピードのフォアが打てるフェデラーは脅威ですね。

    錦織はフォアを深く入れる事が必須だし、フラット気味のショットを混ぜるなど回転を変えたボールや緩急でフェデラーのライジングを狂わす必要があると思います。

    世紀のベースライン上の闘いとなりますね。
    錦織の対応力を確認したいです。信じてます錦織を!

    それにしても現地観戦が羨ましいです*\(^o^)/*

      引用  返信

  • @stteffilove
    まあ 賭けの結果は 妥当やと思うな
    衰えが 見られるとはいえ GS準優勝&全てのGSでベスト4進出&MS優勝 の記録を持つ 紛れも無いトップ選手である ベルディヒを90分で 片付けたわけやからな〜

    しかもベルディヒは2014,2015年にベスト4に進出しとるから 全豪は相性が良くて 今大会も調子は十分良かったし…

    それにしても ベルディヒ戦のロジャーは 素晴らしかったな…
    全盛期とまでは言えんけど 2015年頃のレベルには かなり近付いとるように見えたな〜

    まあ現時点では 衰えが見られる ベルディヒよりも錦織の方が強い(様々な成績では ベルディヒに追いつけてないけど) し 復帰したてのロジャーが 3回戦 と同様のプレーレベルを維持できるか分からんから 少なくとも チャンスはあると思うな

    せやけど 勝ち負け以上に ひたすら楽しみやわ

      引用  返信

  • 錦織選手のプレースタイルは、ジョコビッチと似ている部分もあるので、ジョコの対フェデラー対策を参考にできないだろうか?
    …と、素人の私は思ってみた。
    フェデラーのライジングを封じ、ミスを引き出すプレーができれば勝機はある!…と言うは易しですが。
    昨夜のベルディヒ戦のフェデラーは本当に驚異的=脅威的でした!あのフェデラーを止められる選手がいるのかと…。
    でも錦織選手ならやってくれますよね?いや、ここでフェデラーに勝たなくてどうする?!絶対勝つと信じて応援するのみです!
    ナイスゲームを期待してます!

      引用  返信

  • @yuriさん、
    ホント、ティッシュてんこ盛り必要な、壮絶な試合を魅せて欲しいですよね~❗😌🌸💓⤴⤴
    あ~、こんなにドキドキして良いのか?😆😆💕✨⤴❤
    私の“ロジャーラブ💓😍💓”を覚えていてくれて、ありがとうです❗😆💕✨⤴⤴❤
    日曜日がもう、まーちきれませんわ~❗((o(^∇^)o))❤

      引用  返信

  • 夜叉さん

    はい、妥当だと思います。率がちょっときびしいとは思いましたが^^;

    ベルディヒに比べてチャンスがあるのもおっしゃる通りですね。

    きっとオープンないい試合になるし、やってる錦織選手自身も楽しいと思うけど
    これから目指すところに行くために通らなきゃいけない(メンタル的にも)
    大きな一戦であることも、私などが言うまでもなく
    本人が一番分かってると思います。

    楽しみつついい結果が出せたら最高ですね…

      引用  返信

  • youko 様
    足をラケットでたたいてしまったこと教えてくださってありがとうございます。
    大丈夫のようでほっとしました。
    フェデラー選手との試合楽しみです。
    いい試合をしてくれると思います。

      引用  返信

  • こういうところに書き込むのはとても勇気がいるのですが、6、7年くらいお世話になっていて、感謝の意味を込めて初現地観戦レポートを書かせていただきます。
    (長いので興味のない方は飛ばしてください。)

    海外観戦は2度目です。1回目は2015年のツアーファイナル。
    イギリス在住の友人を訪ねる目的もあったのですが、「日本からわざわざテニスを見に来る変わり者がいる」という反応だったとか。

    一方、メルボルンの街は全豪オープン一色!
    ハンバーガー屋さんもバーもマーケットも、街の大画面もテニス中継です。
    素敵な靴屋さんのショーウィンドウもテニスボールで飾られていたのは笑っちゃいました。
    ちょっと離れた(トラムで20分くらい)ホテルに泊まっていましたが、当たり前のようにフロントに今日の試合の予定が裏表の紙1枚にプリントされて置いてありました。
    無料放送で1日中テレビでやっているのでみんな知っているんでしょうね。
    街の雰囲気全体が『AO』という感じでとても良かったです。

    自分の休暇の予定が変わったのもあり、チケットはviagogoで11月末に購入し、その後航空券&ホテルの予約をしました。
    オーダーオブプレーが出てから、ラツコ戦のために、MCAのナイトセッションのチケットをviagogoでゲットして、ホテルでプリントアウトしてもらいました。

    ラツコ戦は最上階に近い遠くの席でしたが、会場の雰囲気を感じてとても満足です。
    周りは外国人しかいませんでしたが、さすが世界5位。
    みんなNishikori応援の雰囲気で、隣の男の子が日本人を真似て「ガンバレ、ニシコリ」と口にしてたのは微笑ましかったです。

    AOのアプリで予定をチェックしながらプラクティスコートにちょこちょこ行っていました。
    フェデラーの練習が始まるや、アプリでアナウンスが(見に行ってないけど)。ラツコ戦直前の錦織選手の練習はパブリックビューイングのところで流れていました。
    トップの選手たちをあんなに間近に見られたのは感動でした。(マレーの練習には混みすぎてて近づけなかった。ジョディさんがいるのが見えました)
    あと、あのレベルのプロでも、「打点が遠い。もっと引きつけて(想像です)」とか「重心が後ろ過ぎ。前に(想像です)。」とか言われてるんだな〜と、新発見でした。
    ちなみに「引きつけて」はチャンコーチの球出しでフォアを打ってるときの錦織選手に向けたダンテの身振り、「重心」は直前練習のモンフィス選手に向けたコーチの身振りです。モンフィスは球出しでバックハンドの練習をひたすらしてました。

    さて、そろそろ搭乗時刻になりますので、この辺で。

    錦織vsフェデラー戦を見れずに、後ろ髪を引かれる思いでメルボルンを後にします。
    携帯からなので、読みにくかったらすみません。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。