2018アカプルコ1回戦 vs. シャポバロフ ゲーム毎実況記事(1セットだけ)

恐らく途中までしか実況できませんが、一応。

1セット目終わったところで実況としては終わります。残念・・・。

Set1
G1シャ 0−1
2 × BO
1 ○ FSO
1 ○ FN
1 ○ SmO
2 × FRO 逆突かれた
2 × BN もったいない
1 × SvCt
1 ××× SvCt

シャポ、ミスはあるがショットが強い
BPのミスもったいなかった

G2圭 1−1
2 ○ BRN ボディ
2 ○ FO 高い打点から攻めた
2 × FSO
1 ○ BN
1 ○○ SvWi

ナイスキープ
シャポのショットに怖さを感じるが、今の所ミスしてくれている

G3シャ 1−2
1? ○ FSO
1 ××× BDrV S&V
1 ×× SvWi
1 ○ FApN
2 × FRO 当たり悪い
1 ○ BO 宇宙開発
1 ××× FCrAp
1 ××× SvCt

2ndのリターン苦労している
回転に合っていない
シャポはまた、最後ナイスサーブで締める
ミスが減ってきたら怖い

G4圭 2−2
1 ××× BCr 長いラリー押し負けた
2 × FO
1? ○ FO ここは押した
1 × FO 手打ち
1 ○○ FDrV Ap甘くて怖い
1 ○○ BCr しっかり打った
2 ○ FSO 押されている
1 ○○ FPSt

今日もフォアが少し不安定
しかしBPからしっかりサーブ入れた

G5シャ 2−3
2 × FRO んーもったいない
2? × FRSO
2 ××× FDrV
2 × BRO

2ndサーブのリターンからポイントが取れないのは痛い
跳ねに対処できていない
いい2ndではある

G6圭 3−3
1 ○○ SvBd 深い
2 ○○○ FCr いいパターン Svで追い出した
2 ○ FRO シャポももったいないP多い
1 ○○ BSt

いいパターンのポイントの取り方だった
次のゲーム、タイミング合わせたい

G7シャ 3−4
2 ○ BVCrSO
2 × FSO ミスしたがなんとなくストロークに懐が出てきた
D ○ DF
1 × BN ちょっと難しい球を選んで攻めた
2 × BRO 合わない
1 ××× SvCt

2ndSv返してストロークの感覚も少し良くなった感じがしたが
もったいないミスが出た

G8圭 4−4
D × DF
2 ○○ FCr
1 ○○ SvWi スピンで1st 確率上げるためか
1 ○ FSO 怖いショットだった ただ、走らせてる
1 ○○ SvBd

サーブの確率悪いので確実なサーブに変えた
最後はフラットでしっかり(ただコース甘い)

G9シャ 4−5
2 × BRN サーブ良い
2 × FRSO
D ○ DF
1 ××× FVSt S&V
2 ×× FRvCr

2ndサーブにまったく対応できていない
下がってリターンなどいろいろ試して欲しい

G10圭 5−5
2 ○ FO 甘い球ミスしてくれた
2 × FN
1 ○ FO
2 × BSO
2 ○ BN ラッキー
いいフォアのラリーしていたが、コートに何か入って?レット
2 ○○ BPSt 攻められたが上手く沈めて対応

フォアをもう少し良くしたい
力のない浅い球が出る

G11シャ 5−6
1 ××× SvCt
D ○ DF
1 ××× SvWi スピンでエース 読めてない
1 ××× FSt なぜか動かない
? × BVN

最後3ポイント急にに元気なくなった、心配

G12圭 6−6
2 ○○○ BCr BStと2本素晴らしいショットあり
2 ○ BSO BSt深い
2? ○○○ Sm Sv良かった
1 ○○ SvCt

いいキープ。ストロークが深かった
1ポイント目のバック2本は凄い

TB 7−6(3)
2 ○ FSO
1 ○○ BCrAp バック安定
2 ○ FRSO シャポは惜しいミス多い
D ○ DF
1 ×× SvCt
2 ×× BRCr
1 ○○ SvWi
2 ○○ BRSt ついに出た Svコースも甘かった
1 ××× FAp
1 ○○ SvCt 今日一番のサーブ

153 件のコメント

  • NORICHANさん,

    というわけで、デルポトロ優勝!
    第1セットから、こりゃデルポトロの勝ちだな、と思うような試合内容に見えたんですが。いや、アンダーソンがよくなかったという意味じゃありません。

    プレーとは関係ないのですが、私はデルポトロの、コートエンドでのぶらぶら歩きが好きです。ゆったりした散歩するような歩き方で。

    錦織君は(予定通り?)500での優勝回数を抜かれてしまいましたが、これから追いつき追い抜いてもらいましょう。

      引用  返信

  • お早うございます。
    FUMAさま
    ということでデルポトロ選手、優勝ですね! おめでとう!
    あのソンブレロ、似合ってるんだか似合ってないんだか…(苦笑) ひょうたんトロフィーも欲しいような欲しくないよな…(苦笑)
    ともかく、いつかは錦織選手にもソンブレロ被ってほしいです。

    実は私も彼のぶらぶら歩き、好きです。コートの外での、銀ブラならぬ外ブラが(笑) それとコンパスの長さは卑怯ですね。
    錦織選手には、あのキュッキュッキュッの細かいフットワークで、コンパスの差をものともせず、優勝回数をも追いつき追い越して頂きましょう。

    さあIWに参りましょ!

      引用  返信

  • 今日は。
    zhong-taoさま
    コメント有難うございます。実は意図するところはzhong-taoさまと全く同じです。この戦国時代、もはやシードは単なる背番号と化しているなあ、と思いまして。
    そもそもシード通りに事が運んでいたら、永遠にランキングは変動しない。でも、だからと言って上位4シードがこんなに優勝できない時代では、シードそのものの考え方、いえ私達テニス・ファンのシードの受け止め方を変えないといけないのかな、と思っています。

    さてIWです。
    その上位シードにトップ20の選手は半分ほど。仰るように戦国時代の象徴たるMSですね。
    信長たちは消え、太閤たちは去り、みな虎視眈々と上位進出を狙います、しかも満身創痍で。誰が家康となるか、楽しみですね。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。