2018ハレ2回戦 vs. ハチャノフ 実況(1stセット第4ゲームから)

Set1 1−2(1ブレイクダウン)から

速いサーフェスに食い込まれてのミス多いですね。ハチャノフの球も走っています。でも、ハチャノフもミスしているのでチャンスはある。
1stサーブの確率悪し。せっかくの速いサーフェスもサーブ入れないと活かせないので、確率上昇は必須。

G4ハ 1−3
2 ○○○ FRCr
1 × BPN アプローチコース読んだのにもったいない
? × 見逃した
2 × FCrSO もったいない オープン出来ていた
2 ○ BO
1 ×× SvCt

4ポイント目もったいない・・・

G5圭 2−3
1 ○○ BVCr S&V
1 ○○ BSt 深いフォア2本を上手く返した
? ○ 見逃した
2 ○ BRSO

ラブゲームナイス

G6ハ 2−4
? × BN 凡ミス 勢いが出ない
2 × BLbVO ドロップ甘い ロブボレーミス
2 ○ BSO
1 ××× SvCt
2 ○○○ BVSt 届いた ナイスボレー
1 ○ ハチャノフ、チャレンジ要求するもイン
2 × FRN もったいない・・・ボディだったが
2 × FSO 相手カウンター良かったが。

ミス4本したらブレイクは難しい・・・

G7圭 2−5 被Break
1 ○○ SvCt
1 × FO 食い込まれ
1 ○○○ FDr
1 × FN 食い込まれ
1 ○○ BSlApSt 読み外した
1 × FO スマッシュ甘く逆襲される
1 × BN 食い込まれ
1 × FSO

食い込まれまくり・・・
1st入ったのに取れない

G8ハ 2−6
1 ××× FRvCr
2 × FN 食い込まれ
1 ○ FVN ラッキー
1 ××× SvWi
1 ○○ FRSt
1 ××× SvWi

Set2
G1圭 0-1 被Brea
? ○ 見逃した
2 × BN
? × 見逃した
1 ○○ SvCt
2 × BVO
2 ○ BN フットフォルト
? ××× BCr
1 ×× BPCr ドロップ甘い

ミス多い&食い込まれているので攻め切れない

G2ハ 0−2
40-15から
1 ○ FN
1 ××× SvCt

G3圭 1−2
2 ××× BRSt
2 ××× BVSt 乗らせてしまった
? ○ 見逃した
? ○ BO こういうストロークで取るポイント少ない
2 ××× BRRvCr 2nd狙い打たれている
1 ○ FO
? ○ 見逃した
2 ○

このゲームは大きい。完全にやられていただけに。
まだまだ反撃のチャンスある

G4ハ 1−3
1 ××× FApSt
1 ×× SvWi リターン惜しい
? ○ 見逃した
1 ××× BVCr
1 ××× SvCt 逆突かれた コースはそれほど厳しくはなかった

いいプレーされてキープは仕方ない。やはりサービスゲームが問題

G5圭 2−3
1 ○○ FCr 振り切った球3つ入った。ハチャノフよく返したが打ちきった
1 ○○○ Sv
1 ○ BSO 攻められまくってから天井ロブで守りきった!
2 ○○○ FCr ミスしてたショット入った

いい取り方!
これで次のゲーム先行できれば雰囲気出てきますよ!

G6ハ 2−4
2 × FSt いいラリー、良く守ったがわずかにアウト
2 × FRO もったいない
1 ○○ FR深
1 ○ FN ふんばった
2 ○ BSO 粘り出ている
2 ×× SvBd 深いボディ
1 ××× SvCt ラケット飛ばした
1 ×× FCr

残念・・・

G7圭 2−5 被Break
1 ○○ Sv
2 ××× Sm
1 ×× BCr 思い切り来られてる
2 × FN ギア上げていきたいところで痛い
1 ○○ SvCt
D × DF むう・・・

G8ハ 2−6
1 ××× BDr
1 × BDvVN 押し込むまでは良かったがフィニッシュでミス
2 ○○○ FCr
1 × FN
1 × BLb ネット際すれすれの攻防

54 件のコメント

  • どうも芝には良い印象がないですよね。
    たかだか1ヶ月、やっても3大会のサーフェス。イレギュラーするし、滑るし、体にやさしくないですよね。
    来年以降、芝シーズン丸ごとスキップなんて大胆な手に出るのも、他のGSやMSを獲るという目標の為にはアリなのでは?

      引用  返信

  • 毎年怪我に見舞われている大会で怪我がなく終われたことは朗報だと
    考えていいと思います。「ハレ大会、と言えば怪我」みたいになってましたから・・。
    でも芝にフィットできない状態で芝で試合勘を磨けないまま
    ウィンブルドンに突入になってしまいかねませんね。
    (ハチャノフ選手に「やりやすい相手」と思われてしまった感があり、
    その点も気になります。)
    あけびさんもおっしゃってましたが、
    >「試合の入り方がちょっとティーム戦の時みたいでヤバイ!という感じがありました。」
    これは、非常に気になるポイントですね。
    こういう入り方が続くのは絶対よくないです。
    繰り返してはいけないパターンを1試合置いてまた繰り返してしまったこと、を心配しています。
    このような自滅パターンが時々出現するとしたらずごくまずいと思う。
    ネガティブになりすぎてるかもしれませんが、
    こういう負の連鎖はリセットしないと・・。
    250の大会に出て、自滅パターンをリセットするのも有りかもしれませんね。
    でも、「怪我しない。自滅パターンを絶対繰り返さない。」という
    条件付になってしまうので、リスクもありますね。

    ちょっとネガティブな内容になってしまってすみませんでした。

      引用  返信

  • 3セットマッチで芝だと、ペースがつかめないままあっという間に終わってしまいますね。怪我がなくてよかったと思いますが、こういう元気のない時ってどこか故障していることが多いので気になります😔
    今のトップ10に戻るという目標に対して、ハレやウィンブルドンはどういう位置付けにあるのか。。出るならいい試合をしてほしいけど、本命のハードシーズンの前にケガして欲しくないし。。ちょっとモヤモヤです。
    きょうの試合はあっさり負けすぎなのでちょっとガッカリしましたが、故障なのか、大事をとったのか。。うーんわからない🙄

      引用  返信

  • そんなに悲観する内容でしたか?
    復帰後、攻略しにくい芝で、感覚が良かったクレーからまだうまく歯車が合ってないことが主じゃないかなーなんて、楽観的に考えてるのは私だけですかね。
    それに、あんなに苦しい状況でも、最後までガッツポーズ作ったり吠えたりして、ラケット投げたいのも我慢して、よく頑張ったなぁと個人的には思ってます。
    怪我なく次につながったので、練習では色んなタイプの球と芝の状況に慣れて、健康な状態でウインブルドンに臨めればいいなと思っています。
    とにかく、怪我なく芝シーズンを乗りきってほしいです。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。