2018全米オープン準決勝 vs. ジョコビッチ 実況

Set1

G1ジョ 0−1
1 ×× SvCt
2 × FRN
1 ×× SvWi プレースメント良い
1 ○ FN
1 ×× SvWi

まだタイミング合ってない

G2圭 0−2 被Break
2 × FSO 非常に硬い
2 ×× FRvCr ジョコのコース厳しい
2 × BO
1 ○○ SvCt
1 ○○ SvCt
2 ○ FO 長いラリーナイス
1 × FO ジョコが先にDTL
1 ○○○ BCr
2 ×× BRSt
1 × FSO

ジョコの方が良い球、いいコースに打っている
ストレートへの展開が早い

G3ジョ 0−3
2 ○○ BCr
1 ×× SvCt
2 ○○○ BDr 振った
1 ×× SvBd 返せる
1 ×× SvWi
2 × FRN 後ろに構えながらミス

ラリーは良くなったが、リターン返球率が悪い

G4圭 1−3
1 × FSO 攻め球ミス
2 ○ BRN
1 ○○○ BV 最初のボレー読まれて危なかったがナイス反応
1 ○○ SvWi ナイスサーブ
1 ○ BN

2ポイント目から良くなった

G5ジョ 1−4
1 ○○ FSt
1 ××× SvWi
1 × BStN もったいない 決めに行かないDTLも欲しい
2 ×× BSt ジョコ精度高い
2 × FSO いい感じで攻めた

ミスになったが最後のポイントの感じが良い

G6圭 2−4
1 ○ FO 先にDTL打たれた
2 × BO
1 ○○ SvWi
1 ○○ SvCt
2 ×× BSt
1 × FN 手打ち
1 ○○ SvWi
1 ○ BO

キープしたが内容はそれほど良くない

G7ジョ 2−5
2 × BRSO タイミング合ってない
1 ××× Sm リターン返っただけ
1 ×× SvWi
1 ×× SvCt

リターン返さないとどうしようもない

G8圭 3−5
1 × BSO 振り抜き片手になるやつ タイミング合ってないときの症状
1 × FO 宇宙開発
1 ○○○ SvWi
1 ○○ BP沈 アプローチ甘くて助かったが、フォア手打ちでコードボール
2 ○ SmN 大助かり ラリーの感じ良かったが先にDTL打たれる
1 × FCrN 凡ミス
1 ○○○ GSm 何か足首ひねった
1 ○○○ FCr DTL連続攻撃しのいだ

ショットの伸びは出たが、その瞬間DTLが飛んでくる

G9ジョ 3−6
1 ×× SvWi
1 ××× FRvCr 仕方ない
1 ×× SvCt
1 ××× SvCt

とにかくリターン返球率が低いので、流れが出ない ストロークは少しよくなった。次の球で錦織がDTL攻撃できそうなとき、1球先にジョコがDTL打ってくる。

Set2

G1圭 1−0
2 ×× BCr ストロークの伸びは出てきている
2 ×× FSt 良くなっている
1 ○○○ FSt
1 ○○ BSlCr 攻められた球の返球スライスが鋭角に
1 ××× BSt コースは甘いが球は良くなっている
2 ○○○ BApSt 球が良くなってきた
2 ○○ BCr 連続で深く入った
2 ××× F打
2 × FO 錦織の深い球を厳しく返すジョコすごい
1 ○○ SvCt
D × DF
2 ○ BRO 攻めて来た
1 × FN
1 ○○○ BDr返し返しSt
1 ○○ Fネット際押し込み
1 × FN リターン深い
2 ○ BStN 振った
1 ○○ BCr

長いゲーム取った! ストローク戻ってきた。
ようやくいつもの力関係に戻った感じ。まだ苦しいが、1stセットは普通のジョコとよくない錦織だった。

G2ジョ 1−1
1 ××× Sm
1 ○ FN
2 × FStSO 感覚は良し
D ○ DF じわじわ
1 ×× SvWi
2 ○○ BDr リターン攻めた
D ○ DF
2 × BN ジョコ完全に入れに行った2ndだったが。リターン下がってしまった
2 ○○○ Sm ストレート厳しく行った! 初めてBStでスライス打たせた
1 × FN 振り切れない
1 ×× SvWi 惜しい
1 ×× SvWi

なかなか取れてないけど錦織の球が良くなってきていることをジョコが感じ、先にミス(DF含む)が2本。変わってきている。(30−30時点)
それがプレッシャーになりジョコにDF2本目が。

G3圭 2−1
1 ○○○ FDrV
1 × BHVN バックハイボレーミス
2 ○○○ Sm 振りまくり、決めも良し
2 ○○○ GSm しっかりコース飛んでる
2 ○○○ FVCr

ストロークでしっかり攻撃してネットプレー! 素晴らしい

G4ジョ 2−2
1 × FN
2 ××× F回St
1 ×× SvWi
1 ××× FRvCr

流れ来ていたところにラブキープは痛い

G5圭 2−3 被Break
1 × FStO
2 ××× Sm
1 × BN もったいない
2 ○○○ Dr返し
1 ○○○ BSt やっと出た!
2 ○○ FVSt 頑張って振って前に出た!!
1 × FO
2 × FSO

よく挽回したが

G6ジョ 2−4
1 ○○ FV スーパーネットプレー!!!!!!!!!
1 ×× SvWi
2 × BRO もったいない
1 ××× FAp
1 ×× Sm

なんとか頑張れ

G7圭 3−4
D × DF
2 ○ BSO
2 ○ BRO サーブ入れよう
1 ○○ SvWi
2 × FSO
1 ○ FN 攻めた

なんとか取ってる

G8ジョ 3−5
1 ××× F打
1 × F回StSO 惜しい
1 × FSO 攻めてはいるのだが
1 ○ FO
1 ××× BV

もう少しなんだが・・・

G9圭 4−5
2 × FN
1 ○ BO
1 × BN リターンいちいち深い
1 ○○○ B打 ナイスサーブ
2 ○○ BCr このパターン!
1 ○○ FCrAp

15−30から落ち着いてプレーした
次のゲーム取れるぞ!

G10ジョ 4−6
1 ××× SvCt
2 × FRvCrSO
2 ○ BN しのぎ深く返した
2 ×× BSt
2 × BSO

ミスが減らない

Set3

G1圭 1−0
1 ○ BO
2 ○ FO ナイスラリー
1 ○○ SvCt
2 ○ BRSO

ジョコビッチ休憩?

G2ジョ 1−1
1 × FN 凡ミス
2 × BRN もったいない
2 ○○ BR深
1 ○ FO
2 × FRN うーん
1 × BSO

ミス4本。がんばれ・・・

G3圭 1−2
1 × BN どうした
1 × FN どうしたどうした
2 ○ BRO
2 × BN どうしたがんばれ!
1 × BN

ネットのミスがどんどん続く。どうした頑張れ!

G4ジョ 1−3
2 × FRO
1 × FO
1 ×× SvCt
1 × BSO

体からエネルギーがない感じ 疲労かもしれない

G5圭 2−3
2 ○ BRO
1 ○○ SvWi
2 × FStO
1 × FN
1 ○○○ FDvV
2 × BApN コート一杯使ったラリー惜しい
1 ○○ SvCt
2 × FO 宇宙開発
? × BSO
1 ○○○ BSt
1 ○○ F回St
1 ○○ FRvCr

よく踏みとどまった!
開き直ってはいるが、体が付いていかなかった
でもまだ諦めていない
1ブレイクに踏みとどまったのは大きい

G6ジョ 2−4
2 × FO
1 ○ BSO 粘り
2 × BRN
1 ××× FCr
1 ○ BSO
1 ×× SvWi

がんばっているが、どうしても体が動かない

G7圭 2−5 被Break
1 ○○○ F打 コース行った
2 × BO
1 × BN ネット中断。踏ん張りが効かない
1 × BO
1 ○○○ SvCt
2 × BO

なんとか一矢報いてくれーーーーー

G8ジョ 2−6
1 ○○ FRvCr 力抜けた良いショット
2 × BVN
1 ××× FRvCr 仕方ないちゃんと返した
1 ○ BO
2 ×× FCr 頑張って返してる
1 ○○ FSt 逆突いた
2 × FRSO
2 ××× BSt 最後はスーパーショット

よく頑張った!

Set4

Set5

454 件のコメント

  • こちらに帰ってくるとほっとします
    大阪選手にはもちろん活躍してほしいのですが、錦織圭の今までの苦労を知ってるだけに世の中の浮かれ方につい、イラッとしてしまう小さな自分がいます
    男子が世界のトップで活躍する事がいかに大変な事か下団さんの意見を聞いて、そうだったよな、日本人の男子で100位以内ってそれだけで快挙だったよな
    それに錦織圭はとんでもない時代にいますよね
    80年代や90年前後だったらグランドスラムのタイトルを取ってるかも知れない
    大阪選手のタイトルは男女共にいい刺激になるといいのですが、彼女のテニスは他の日本人女子やジュニアに自分もできるとは思えないですよね
    励みや刺激になるとは思えない
    ある意味、大阪選手は孤独かも知れませんね?
    か、なんとも思ってないかも知れませんね?
    こんな事書くとまたしても、袋叩きにあいそうですね
    彼女を応援してるのにはかわりないのに、なんで、すいませんやめときます
    話は変わって
    僕は錦織圭以上に杉田選手の活躍は快挙だとも思ってます
    日本の少、中、高校、大学には席だけで三菱で活躍し去年の大活躍
    高校のインターハイに2連覇した後にキラキラした目で世界のツアーで活躍したいと語ってた時、日本人には無理と誰しも思っていたのではないでしょうか
    錦織圭、杉田、伊藤、等々小学生の頃から知ってる選手が世界で活躍してるのは嬉しいです
    あの頃はそんな事は夢にも思えなかったです

      引用  返信

  • おばっちさま
    どうですかねぇ〜( ̄▽ ̄)

    今シーズンの錦織選手、ptも稼ぐ反面不安定さも見え隠れしているので「良い内容での完勝」を積み重ねるのも今後のマストアイテムに位置付けいるかもしれませんよ〜

    後は今大会のモンフィス戦ですが、「モンフィスとの試合」か「全米2R」で考え方は違って来ますが私は後者かなっと。ドロー表もあまり見ないマイペースな錦織選手ですが全英でQFに進出してランキングを上げた時に「これで今後が楽になった」的な記事を見た様な気がして錦織選手もランキングを気にするんだって思った次第です。

    序盤から1試合ずつ思いっきり楽しめる選手って、男子ならフェデラー選手、女子なら第2期伊達さんほどの立場かなぁって思ったりしますが果たして・・・🧐🧐🧐

      引用  返信

  • ちょっと前までの錦織選手は、右手首の不安や試合勘のこともあって、結果よりも内容重視の発言が多かったです。
    しかし、ここ最近はちょっとずつ内容重視から結果重視の発言に変わって来たように思います。
    それは身体の不安が減り、自分のテニスがだんだん戻って来ている証でもあり、嬉しく思います。

    錦織選手が一貫して大きな目標として掲げているのは、GS優勝です。それを達成した時、この上ない喜びを感じられるのだと思いますし、その喜びを心の底から味わってほしいとファンとして願うのは自然なことかと思います。
    あと、一回優勝したからといって燃え尽きることは無いと思いますが。

    ジョコビッチ選手を始め強豪選手を倒す喜びも勿論あると思いますが、ご本人はそれだけでは満足しないというか、『優勝するまでまだ数試合ある』とか、強豪選手相手に『出来れば当たりたくない』『練習ではいいけど試合ではやりたくない』とか、ドロー見ないわりには『ドロー運も大事』とか、視線の先にいつも頂点があって、それまではどんないい試合でも通過点として捉えているように感じるので、私はその目標が現実となるように精一杯応援したいと思っています。
    (勿論、勝敗にかかわらず感動する試合はいくつもありますが)

    ただ、その結果負けた時に、ご本人がそこにも意義を見出だして次へのステップとして上手に切り替えているように、ファンも必要以上に落ち込んだり八つ当たりせず上手に切り替えられれば、人それぞれ色んな感じ方や応援の仕方があって良いのではないでしょうか。
    錦織選手は、自分自身でプレッシャーをかけてしまうことがあったとしても、『周りからの応援』に左右されてプレッシャーが高まるということはあまり無いように思うんですけどね。

    年度当初には考えられなかった程の素晴らしい成績を上げている今、彼は勝利に対してとても貪欲に見えます。
    ハードコートで結果を出したいとも言っています。
    そして、少しでも可能性があるファイナルに向けてポイントを稼ぎたいと思っているようですし、どの試合でもタイトルはいつも狙っていると思うので、私も一ファンとして、今のその目標に向かって応援し続けたいと思います。

      引用  返信

  • けんじさん

    重箱の隅を突っつくようで申し訳ない。

    大坂選手の名前が大阪選手となっているのが気になるのです。
    ただの誤変換と分かっているのですけど、ここへのコメントはいったん投稿しても直せるので、次にもしそう変換されたら、訂正をしてください。m(__)m

      引用  返信

  • aoiです さん、
    始めから終いまで、仰るとおりだと思います。
    あなたのコメントに素直に感動しています。
    彼の目標が達成できることを心から願って応援していきたいですね。

      引用  返信

  • 風さま

    ご返信、ありがとうございます。
    拙い文章に恐縮です。

    勝っても負けても、こんなにもたくさんの人より心からの笑顔を願ってもらえる錦織選手は幸せ者です。

    その錦織選手を同じ時代に見続け応援できる私達は、その100倍、1000倍、いや数字では表せられないくらい幸せ者ですね。

    錦織選手には、長く現役でいて頂きたいです。

      引用  返信

  • 団長さま
    お仕事でお忙しいのはTwitterで分かっておりますし、いい加減な文章を書きたくないというお気持ちも充分承知致しておりますが…、そろそろ準決勝のレビュー記事をくださーい(;o;)。
    みんな良い子で我慢していますが、デ杯POがもう明日から始まっちゃうんですよ〜。

      引用  返信

  • まぁ、あけび さんたら、成長したわね(T_T)
    アタクシの躾👵/~~~ピシー!ピシー によく耐えたわ\(^o^)/
    今朝になって、改めて読み直しましたら、まぁ何段も読み飛ばしとる・・・(ΦωΦ)
    失礼いたしました(`・ω・´)ゞピシッ!

      引用  返信

  • 靭の明日の天気が気になる
    観に行くのですが前回も雨で松岡修造さんの漫談を聞いてましたが、それはそれで楽しめたのですが今回も天気
    が心配(*´・ω・`)bね
    西岡君の指のケガが心配なので無理はしてほしくないですしここは綿貫君あるかも知れないですね

      引用  返信

  • 大坂なおみちゃんの帰国会見見ていました。録画していなかったので正確な言葉は覚えてないのですが、優勝して誰からのメッセージが1番嬉しかったかと聞かれて、錦織選手からのメッセージが1番嬉しかったと言ってました。錦織選手からはローマ字でomedetouと来たので、平仮名でありがとうと返したと。
    そして最後に今後の事を聞かれて
    USOでは男女共にセミファイナルに勝ち上がったのは初めてと聞いた、男子テニスは錦織選手が素晴らしい活躍をして切り拓いてくれた、私は女子でそんな風になりたい。ごめんなさい私の記憶の中なのでニュアンスや細かい言葉は違うかもしれませんが。会見でこんなに錦織選手の事を話すとは思っていなかったので驚きました。なおみちゃんは男子テニスと女子テニスを分けて考えてくれてた。そして2人でこれからもテニス界で頑張っていきたいとそんな感じに受け取れました。

    この会見を見て、モヤモヤしてた自分が恥ずかしくなりました。

    心からなおみちゃんの優勝を喜んでるであろう錦織選手、そしてその錦織選手からのメッセージが1番嬉しかったと言うなおみちゃん、
    2人とも素晴らしい選手ですね。

      引用  返信

  • のりのりさん、そうなんですね😂嬉しいですね😆⤴️お昼のワイドショーで、見てみます☺️✌️あたしはWOWOWでデビスカップのイタリア戦見てたから💦💦杉田選手素晴らしいです⤴️明日からのデビスカップには錦織くんともに欠場なんですね😢こんなに強いのに、最近は勝てないないなんて、男子は苛酷な世界ですね😣素人目ですけど💦

      引用  返信

  • ごめんなさい。いままた会見の模様放送されていて確認したらニュアンス違っていました。
    あなたが勝ったことで日本のテニス人気が上がると思いますかと聞かれて、
    錦織選手もすごく良い成績を残し、ともに初めてのセミファイナルリストになれた。
    男子側では錦織選手が子供たちのお手本になり
    女子側では私がお手本になれたら良いと思う。

    そんな内容でした。すみませんm(_ _)m

      引用  返信

  • ガラスの仮面の紫のバラの人とかツボりました…(^^)。通訳の人、絶対知らない笑。

    抹茶アイスはツアー中だからまだお預け。パールのピアスはインディアンウェルズで優勝した時につけていたものだからラッキーチャームだったみたいですね。

    錦織選手は大会中ずっと応援メッセージをくれていたみたいなことを言っていました。選手たちはお互い応援しあいながら長いツアーを乗り越えていくのでしょうね。心温まる「ええ話」でした(^^)

    他には
    今年の目標はシンガポールを目指す。できれば5位に。東京オリンピックは出られれば、金を目指す。

      引用  返信

  • 下団さん,
    下団さんに褒められちゃった( ´艸`)
    ありがとうございますm(_ _)m
    これからもいろいろ教えて下さい!

    大坂選手、早く休んで、やりたい練習
    できるといいなあ🙄

      引用  返信

  • USO準決勝、錦織vsジョコビッチのスタッツを今さらながら見直してみます。

    1)トータルポイント(カッコ内は1st、2ndサーブのポイント)
          錦織        ジョコ
    サーブ  57(37+20) 60(40+20) 
    リターン 18(10+ 8) 44(25+19)
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    トータル 75(47+28)104(65+39)

    ◯ サーブでは差がなく、リターンでダブルスコア以上に差が開いた。

    2)サーブ(カッコ内はポイント/イン)
           錦織          ジョコ      
        デュース  アド     デュース  アド 
    第1 19/33 18/29  21/24 19/26
    第2  9/17 11/20  12/17  8/9

    勝率を確率にすると、
          錦織       ジョコ      
       デュース アド   デュース アド 
    第1 58%  62%  88%  73%     
    第2 53%  55%  71%  89%

    ◯ 錦織の2ndサーブはまずまずだったが、1stサーブを読まれてリターンされ、ラリーで負けた。ジョコの2ndサーブのスタッツが素晴らしい。逆に言うと、錦織の2ndサーブのリターンが非常に拙かった(特にアド・サイドは8/9)。

    詳しく方向別にみると(詳細はUSOのサイトから、FULL STATS→DIR. SERVE STATSにある数字参照)、
    1stサーブ
    ◯ 錦織はデュースはワイドが多かった(アドは散らした)。ワイドへのサーブはジョコに読まれていて、1stサーブなのに勝率が極端に悪かった(デュースのワイドで僅か38%)。
    ◯ ジョコもデュースはワイドが多く、セオリー通り錦織のFH狙い。こちらは高いポイント確率だった。

    2ndサーブ
    ◯ 錦織は、デュースはほとんどボディ、アドはボディかワイド(ジョコのBH)。ジョコのFH側へは全く打たなかった(散らすことは重要なので不味い戦略)。アタックは怖いが、これでは完全に読まれていた。勝率も5割に留まった。
    ◯ ジョコは、散らして方向を読ませなかった。ボディか、セオリーのBHではなく錦織のFHを攻めてきた。

    3)ラリー
    詳しいラリーのスタッツがないので分かりませんが、印象では、
    ◯ ジョコは錦織の先手を取って、最初のゲームからFHもBHも急にDTLに速いショットで展開。そのため錦織は自分のゲームプランを実行できなかった。
    ◯ ジョコのリターンはセオリー通りBH側が多いことが知られている(3球目攻撃を避けるため)。BHの打ち合いでは互角で、錦織はここで主導権を握れなかった。FHの打ち合いでは、圧倒的にジョコが有利だった。
    ◯ BHの打ち合いからジョコがFHに振ってきて、錦織がウイナー級FHを放っても鋭いカウンターをくらい、ランニングFHで錦織がネットという(いつもの)パターンがあった。
    ◯ ジョコのセンター返しも深く、錦織にアングルショットを打たせなかった。前掛りの錦織は後ずさりしながらのボディにきたボールの返球を、窮屈なFHやBHでミスする場面があった(まあこれは誰でもミスしますが)。

    ジョコ陣営には昨年からATPのデータ解析で有名なCraig O’Shannessy氏が参加しており、試合後のジョコの作戦通りにいけたというコメントからも、錦織はかなり研究されていたという印象です。最も重要なのは、勢いのあるボールをことごとくFHもBHもベースライン際に入れてくる、際立ったジョコの能力だと思いますが。

    サーブでは互角の戦いだったので、次回リターンをなんとかすれば喰らいつけると思いますが、よく言われる3BP握ってもいきなり2ndサーブ・リターンを凡ミス(+相手がエース、3本目もミスであっという間にデュースというよくあるパターン)も、相手が2ndキック・サーブを錦織が苦手な高く跳ねるボールを入れてくるとかクラッチ・サーブを研究されているんじゃないかと思います。チリッチは愚直に錦織のFH側にサーブを打ってくれるので、最後も読めましたが、ジョコは全く読ませてくれなかったように思います。

    以上素人の解析でした。

      引用  返信

  • 分析班の皆さま、凄いです!お疲れさまです。
    さて、なおみフィーバーが続く中、デ杯も始まってしまう! 楽しみー!ですがせっかくなので今更ですが全米レポートを手短に書きますね。せっかくGS観戦したんですもの、半年とか一年とか延ばせませんよね。。。(´∀`*)

    一つの大会で、錦織戦をマーテラー、モンフィス、シュワルツマン、チリッチ、ジョコビッチと5回も観れたのは実は初めてです。
    いつもどこかでミスしていましたから。マーテラーは、これ以上ない完璧試合。とにかく実力の差は歴然で、サーブのよいマーテラーがとにかく首を横に振っていました。省エネしたかったのでしょうね。今ここでベストを出すことによってとにかくストレート勝利を目指したと思います。この先を見据えた「全米に賭ける思い」を私は感じましたよー。
    そして、なんと、皆さんも記憶にあると思いますが西岡vsフェデラー、太郎vsデミノーがもうばっちりがっつり重なっていました。錦織があと20分早く始まっていたら錦織も全部観れたのに!このままではフェデラーvs西岡が、せっかくナイトチケも取ったのに1分も観れずに終わってしまう!という重なりようでした。なので、もう後にも先にもないであろう、錦織生観戦を抜けるという珍行動を取らざるを得ませんでした!私は西岡もフェデラーも本当に大好きなので。これで錦織が心配だったら行かなかったと思いますが、あまりにも頼りになるのでこれだけは本当に助かりました。西岡vsフェデラー。。。ここまで差があるものなの!?と改めてロジャーの凄さがわかった試合でした。西岡はとても悔しそうでしたが、なんとか勝利の糸口をつかもうと必死。試合終盤でもパッシングを決めると嬉しそうにガッツポーズをしていました。

    モンフィス戦は、錦織にとっては初の新しいアームストロングで。モダン建築のすっきりさとおしゃれさとダイナミックさを兼ねそろえたこのコート、めっちゃカッコイイ!パープル圭もめっちゃカッコイイ!なんだか芸術品のようにカッコイイ試合でした。モンフィスが怪我後の数ポイント中、私の席は陣営の近くだったのですが、彼らに「あの時ああしてこうなったんだ、もうだめだよ」のように説明していました。コーチとあれほどの会話は長すぎますので(TVには映っていたか未確認ですが)主審が覗き込み「ガエル、ガエル!」とマイクを通して注意していました。怪我後になぜかパワーアップしたようなポイントがいくつかありましたが、今思えばあの時にできる全てを出してみたのでしょう。あれができるほどの怪我なら必ず治ります。試合をもっと観たかった、とは少しも思いませんでした。とにかく勝てて、次に進めることて本当に安心しました。「次の相手よりあなたは背が高いですが」と振られていましたね。

    二日後。なおみがWベーグルを焼いた試合。ここまで順調だとまるで相手の調子が悪いのか、たまたまなおみが良かったのか、とさえ思うほどですが、そうではなくて単になおみが強かった!とあとで再確認することになりますね!そして思いのほか早い入場になったシュワルツマンと錦織。あーこれは本当に怖かったし、面白くもあった。今回、錦織マッチを観て一番得をしたのはこの時グランドスタンドにいらしたお客様。錦織に思い入れが強すぎるのでハラハラ心配ですが、ニュートラルな気持ちで観ていたらエンタメでしかないと思います。「余裕でしょ!」と言う謎の強気発言の友達、涙しながら観る友達、真剣過ぎて無反応の友達、と4人で観ていましたが、私はそれら三つのミックスですよ。どれも気持ちわかる!!試合終了直後の最初の自分のツイートは気が付けば錦織ではなく相手に言及したものでした。こんなことは初めてでした。「ケーイ、ニシコーリ!」のコールの中、” And we always love Diego!” と私書きました。それほど彼も素晴らしかった。(一度切ります)

      引用  返信

  • そして次はチリッチだー! ツイートしましたが、私達は錦織の体調が悪いとしか思えませんでした。良くても疲労。でもTVで観るとそれが全くわからない。これは大発見でした。少し話は戻りますが、TVではいろいろと批判のあったシンシナティでのスタン戦、確かに後半は得にストロークが短く、攻撃してくれとばかりのボールが続いたのでそれは残念ではありましたが、スタンの球は速く、重く、コースも良く、追いついただけでも偉い!と私にとっては褒め言葉の連続でした(逆に言えば、皆さんと相反し私は限界近くを見てしまった、とも言うのかも。。あれをどうしろと?UEではなくforced errorが多かったように見えたので)この部分の違いは、感じ方の違いも大きかったかもしれません。一方今回は、錦織の疲労度がTVでは「放送されていなかった」部分がとても多い、という違いになると思います。試合を観て、錦織が負けたとする。プレカンで「疲れていた」と錦織が言ったとする。その結果「そんなことはないだろう、疲れじゃなくてプレー内容が悪かったんだろう」という風には短絡的に思いたくないなあ、と思ったことがポイントです。  ああ、でも本当にQMK! 最後は15-40であるにも関わらず、気が動転していて、一瞬「えええ?40の次はアドバンテージでしょ(バカ)。。まだ勝ってな。。。くない!勝ったあああ!!!」というアホな思考が渦巻いたため、勝利後の0.1~0.5秒くらいエンジョイするのを損しました(トホホ)。あああ、これは嬉しかった~~~。

    ジョコ戦は、もうとにかく疲労、疲労でしたね。マッチとしてはドロップを多用できるわけではなく、アクロバティックなものも少なく、いわゆるエキサイティングに盛り上がるものではありませんでしたね。ジョコがあまりにもミスをせずにどんなボールでも丁寧に丁寧に返し続ける姿は工場の機械のようでした(本当にそう思ったのです)。でもどんな機械でもやはり右に振り、直後に左に行けと命令されたら球種によっては追いつけません。縦でもそれは同じですね。錦織に疲れがない時はジョコも疲れがない時である場合が多いのが難点ですが(笑)、正直言って「なーんだ、疲れがなければ勝てるじゃん」と思ってしまいましたよ。その時は必ず来ます。ジョコはアウトしない、ジョコはネットしない、だから勝てない。ですが!錦織の力であれば、14連敗する方が不思議、というほどの差ではあると思うのです。ジョコの意表を突くプレーが必要ですが、運の部分も大きいでしょうし、より精密なデータ分析で改善できる部分もあるのかもしれないですね。こちらのデータ分析(すれば・しているのなら・実行に移してしているのなら)をされることを見据えてそれを読んだプレーもしてきそうですが(笑)、それでも錦織は勝つのです。彼のベストが出せるのなら、未だに、ジョコを倒せる数少ないプレーヤーの一人であると信じています。

    なおみの優勝は本当におめでたい!錦織は自分の夢を若くして掴み取っていった彼女の姿がとても眩しく見えるでしょうね。心躍ったと思います。昨年の先が全く見えないリハビリ中に「GSベスト4取る!」と言ったら「いやー、まだ難しいのでは~」のような感覚が妥当と思われたでしょう。でもそれを成し遂げました。私達は、ポジティブすぎるように思える展望を乗り越える能力がある男を応援しているので、やはりここはポジティブに未来を見て楽しみたいと思います。そのための応援ですからね。長文失礼いたしました。

      引用  返信

  • ゆきんこりさん、またまた、またまた、渾身の現地レポ、ありがとうございます❗😍😍😍❤️⤴️⤴️
    感動しました~❗😭😭😭♥️⤴️⤴️
    しかーし、もう会社なのでもう一度じっくり楽しんでからカキコに来ます❗ε≡≡ヘ( ´∀`)ノ♥️⤴️⤴️

      引用  返信

  • ゆきんこりさん
    いつもすばらしい観戦レポートをありがとうございます。
    「せっかくGS観戦したんですもの、半年とか一年とか延ばせませんよね。。。」誰かの顔(会った事ないけど)が頭に浮かんで笑っちゃいました。
    実際の息遣い、体の動きその他諸々、切り取られたTVの画面からは見えない部分もたくさんあることを改めて感じました。
    私自身なかなか観戦に行けないので、ゆきんこりさん始め観戦レポートをあげてくださる皆様に感謝しています。
    「データ分析をされることを見据えてそれを読んだプレーもしてきそう」いや、本当に。
    データ分析に力を入れている選手は、逆に自分が分析されることも考慮して裏をかいてきそうですよね・・

      引用  返信

  • ゆきんこりさま

    レポートでもツイッターでも、画面からは伝わりきらない錦織選手の頑張りや躍動感、裏情報まで伝えて下さって、ありがとうございます。
    また、ゆきんこりさまの感性が素晴らしく、毎回元気を頂いています。

    これからも楽しみにしております。

      引用  返信

  • ゆきんこりさん

    いつも観戦レポートありがとうございます!
    錦織選手のベスト4進出とジョコビッチへの敗戦、実際の姿はどうだったのか、特に今度の全米は知りたいことがたくさんあったのでとてもありがたいです。
    チリッチ戦ですでに体調がよくなかったんですね。そんな中であの試合を勝ちきってのベスト4進出は本当にすごいことだと思います。
    ジョコへの敗戦にしても、私たちは色々悩んでしまいますが原因がそういうことであれば、禮さんのデータとあわせて分析はパーフェクトですね❤︎
    この夏の酷暑で選手は大変だったと思いますが、観戦も暑かったと思います。
    お疲れさまでした&あらためてありがとうございました😊

      引用  返信

  • ゆきんこりさん いつも素敵なレポートありがとうございます。
    画面を通してでなく実際に生でその場で観た方の力強い言葉にうれしくなりました。
    私もポジティブに未来をみて楽しんで応援していきたいと思います。

      引用  返信

  • ゆきんこりさま
    毎回痒いところに手が届く現地レポありがとうございます。そして誰かさんへのさりげないツッコミも!笑

    テレビ画面からは知り得ないリアルな情報はとても嬉しいです。今後ともお仕事や生活のお邪魔にならない範囲内での情報発信をお待ち致しております。

      引用  返信

  • ゆきんこりさん!最高ヽ(´▽`)/
    もはや観戦レポートというより、錦鯉への激励ラブレター💌
    現地でのリアルな状況を踏まえ、ゆきんこりさんの感性で受け止めた錦織愛
    をしっかり自分の中に吸収しました。ありがとうございます😊

    ツイッターと今回のレポートを読んで、またシュワルツ戦を観てしまいました。
    生応援中には味わえなかったゆきんこりさんの言うエンターテイメント!!!
    味わいましたよ(*´∇`*) 両者の素晴らしいショットの応酬、私たちも見たかった
    し、錦織選手自身もやりたかったんだろうなと思いました。試合後、満足とコメ
    ントしてましたもんね(⌒▽⌒)

    ジョコ戦のこと、一番励まされました。
    これから!これから!!
    楽しみが続くなあヽ(´▽`)/ 嬉しいなあヽ(´▽`)/

    愛あるレポート、ごちそうさまでしたm(_ _)m

      引用  返信

  • 初めて投稿いたします!

    いつも楽しく拝見させていただいております。まだ、全米の余韻が残っておりますが、気になる点が。

    四年前の準決勝にはご両親様いらっしゃいましたが、今回はいらっしゃいませんでしたよね。
    決勝戦で、松岡さんがジョコビッチや、デルポトロ選手、家族、チームに支えられてとおっしゃられてましたが、錦織選手に足りないものの一つを言葉に出さないですが論じているよう感じました。

    錦織選手が大好きで念願のGS優勝を心から願っている一ファンですが、その夢が叶うとき、ご家族がいらっしゃることを願ってます。

      引用  返信

  • 早々にコメント下さった皆様、本当にありがとうございました。そして!シュワルツマンとチリッチの間にコールシュライバーが抜けていたァアアア!! あんなに活躍したのにー。ああ失礼しました。

    ディエゴに勝利したそのオンコートで、「次の相手はコールシュライバーに決定しましたが」と振られ驚いていましたよね。でもサーシャにワシントンで負けたばかりだったし、相性からしてちょっとラッキーだと思っていたかもしれませんね。でもすぐに「フィリップはすごいプレイヤーで云々。。」と続けてさすがだと思いました。錦織はとにかく頭を使って彼のミスを誘っていたと思います。彼のバックハンド側に打ったラリーをしてまるで何かを確かめているような様子もありましたね。ふとした瞬間に、まだまだやってくれる気だなとなんとなく感じることがあり嬉しくなります。

    と、後からになってしまいすみませんでした。
    それにしても錦織、スゴイメンバーに5連勝!優勝者に準決勝で敗退。改めて立派です!

      引用  返信

  • ゆきんこりさん

    いつも素敵なレポートありがとうございます。
    私はツィッターをやっていないので、読むだけなんですが、今回の「チリッチ戦の錦織圭の状態はどのように見えたか」というアンケートはとても興味深かったです。私がもし、アンケートに参加できていたら、「まあまあ元気に見えた」に入れたと思います。
    現地観戦の印象とのギャップに本当にびっくりしました。

    ただし、第1セットはテレビ画面からでも、いかにも具合が悪そうでしたね。試合前に薬を飲んでいたので「早く効いてくれ~!」と念じながら見ていました。
    現地からはそんなに具合悪そうに見えたのに、5セット戦って勝っちゃうなんて、どういう頭と体をしているんだろう。今さら涙が出てきそうです。

    それと、ROMさんがさりげなく指摘されていた点、私はっきり引用させていただきます(笑)。

    >せっかくGS観戦したんですもの、半年とか一年とか延ばせませんよね。。。(´∀`*)

    まあ、叙事詩を練り上げるとか交響楽を作曲するのに10年かかる、なんてこともありますからね😄

      引用  返信

  • ゆきんこり さん

    チリッチ戦は異なった印象で現地で見ていましたが(疲労と表情の曇りは見えるものの、気合の入り方が半端ない、十分いける、まあまあ元気)、久しぶりの現地観戦で自分自身が興奮していることと周囲の熱烈な応援で気分が高揚している影響もあったかもしれません。
    観戦時の席にもよりますが一方向からしか見られないのと解説の音声がないので、選手の調子、戦況、流れを見誤ってしまうこともあって、リプレイの映像やゲーム間で確認する twitter 等で、「えっ、そうなんだ」と思うことも度々ありました。
    現地観戦もちょっとしたコツがいろいろ必要ですね。
    ゆきんこりさんの情報はいつも参考にさせていただいております。

    次の現地観戦はいつになるかわかりませんが、US Open は来年も行きたい。

      引用  返信

  • ゆきんこり さん、
    会場で間近で観ないと判らないことをレポートで詳しく
    書いてくださってどうもありがとうございます。
    チリッチ戦の時の体調不良の様子とか、ジョコビッチ戦の様子とか、ファンにとってはすごく興味深いレポートです。
    復帰後、復調して来たバブリンカ選手のことも、その対戦の厳しさがどれほどのものか?を伝えてくださって、改めて錦織選手の挑むものの大変さを感じました。 
    いつかきっとGS、MSの優勝を手にすることができる、と
    信じて応援していきます。

      引用  返信

  • やっぱり、生です、生、生❗(ビールも、生が美味しいように……私は、飲めないけど❗)
    ゆきんこりさん、錦織君の試合、6試合も、コンパクトに、纏めて、しかし、臨場感もしっかりかんじとれました。有難うございます。いつも、前向き、元気なパワーをいただけます。感謝です。

    また、今回も、現地応援❗レポートくださった錦鯉の皆さまにもお礼申します。
    鼻血ブログの醍醐味、いっぱい味わいました。

      引用  返信

  • ゆきんこりさん
    モンフィス選手が陣営に向かって、ふつーに立ち話をしている様子は、しっかりテレビに映っていました。えーっいいの?とか思ってしまいました。自由ですねモンフィス選手(^^)
    チリッチ戦はそんなに体調が悪そうだったんですか。分かりませんでした。
    そんな中で、ありったけの体力とテニス脳とメンタルをフルに使ってもぎ取った勝利。そしてベスト4。やっぱり凄い選手ですね。
    勝った瞬間の抜けるような笑顔は最高でした。またあの笑顔が見たいです。

    今回もゆきんこりさんの錦織愛溢れた言葉にたくさん元気を貰いました。ありがとうございました。

      引用  返信

  • ゆきんこり⛄️さんのレポートが素晴らしいのは、選手への敬意が溢れていることですかね〜😍
    変な先入観など微塵もなく、テニスを楽しまれています😆
    皆様、レベルに関係なく、選手に敬意を持ち、妙な先入観や自論を持たずに観戦されることが大事です。目を曇らせるだけです🙇
    ただ、態度やマナーが悪いのは怒っていいです😅

      引用  返信

  • おはようございます😃

    こちらを一日拝見出来なかった間に、鼻血ブログの目玉『ゆきんこりさんのレポート』が上がっていたんですね。
    毎回、本当に楽しみにしています💕
    今はtwitterでリアルタイムのレポートをされていますけれど、(その写真・動画・コメントが素晴らしく面白いので、まだ見ていない方は是非。twitterのアカウントだけ作れば見る事が出来ますよ!自分で呟かなくても大丈夫!)、
    お忙しい中、また最終的にこちらにレポートして下さるのは、とても嬉しいです。

    いつも何故こんなに彼女のレポートに私は惹かれるのか?と思い、
    文章のテンポの良さ、エモーショナルな心地良さ、読む側に対する思いやり、根底に流れる確かな知性とユーモアなどなど挙げてみましたが、
    今回下団さんのご指摘で、大変納得しました!
    そうです!選手に対する敬意が、常にあるのです。
    それが心地良い、かなり重要なポイントだったのですね😌

    なっちさんの仰る、生✨観戦の醍醐味。
    おけいさんの仰る錦織選手の、あの抜けるような幸せオーラいっぱい✨の笑顔を是非また、見たいですね!

    少し前に、GSの優勝は無理だから、せめてMSを優勝出来れば御の字、なんて夢を下方修正していた自分を殴ってやりたい👊
    こちらの錦鯉さん達と応援出来る幸せをくれた錦織圭選手に、感謝💕
    もちろん、皆さまにも。

    そして、一番感謝すべきは、今や平成最後の遅筆堂と称されそうな、大作家並みに執筆が遅れに遅れている某氏でしょうか。やはり、ノーギャラでは書かないとかの噂も🙊
    きっと構想2年とかなんでしょーねー😌🍇
    いや、あの全米にも行かれなかったくらいですから、ホントにお忙しいのでしょうから、御身御大切を願うばかりです🙏

      引用  返信

  • ツイッターもいいけれど、やはり「ゆきんこり先生のコメントが読めるのは鼻血ブログだけ‼︎」という、素晴らしいクオリティのレポート、ありがとうございます

    団長、ゆきんこりさん、下団さんに共通するのは、プレーヤー(あるいはコーチ)としてもテニスに真剣に取り組んでいることで、そこにやはり説得力があります。そして、テニスというスポーツに対する深い愛情も💕

      引用  返信

  • MIYAさんの仰るように、実際のプレイヤーであることは、非常に大きいですね🎾
    やはり、それは大きな差があります。
    私も事実、他のスポーツで、観ているだけとやってからでは、全く競技の見え方が違いました。

      引用  返信

  • ゆきんこりさんの臨場感あふれる詳細レポート、ありがとうございます。錦織の試合全部観戦できたなんて、素晴らしすぎ&うらやましすぎです。

    それにしてもTV観戦とリアル観戦で、これほどまでに印象が違うとは。
    楽天は毎年見に行ってますが、そこまで違いを感じたことがなかったので興味深かったです。
    チリッチ戦、さすがに最終セットは疲れが見えましたが、ゆきんこりさんがおっしゃるほどにはTVからはわからなかったです。
    やはりGSの5セットになると全然違うものになるのかもしれませんね。
    う~ん、いつかは必ずGSの生観戦を果たしたいです。

    毎回車でどこへでも応援に駆け付けているイメージですがw、くれぐれも車の運転は気をつけて行ってくださいね。

      引用  返信

  • はっ!『お楽しみ連載。ゆきんこりさんの観戦レポート』だ!今回はGS、それもベスト4までの6試合。
    濃密すぎます!なんて羨ましい事でしょう〜
    そこまでとは気がつかなかったディエゴとチリッチの試合のリアルなクオリティ描写(シンシのワウリンカ含む)。
    皆さまも仰ってるようにチリッチとジョコビッチ戦の疲労に関しては私もそこまで感じられなかったので、初戦や練習から見ている生観戦ならではの所もあるのでしょうね、驚きでした。
    レポート存分に楽しませて頂きました!
    お忙しい中ありがとうございます!

    試合に勝ち進むにつれて通いつめる行き帰りに、自然にゆきんこりさんが感極まり涙する場面がツイッターでありました。思わず私の感情も同調していました。

    圭くんの優勝はこれから何度もあると信じて。
    団長さんとゆきんこりさんの生観戦の前で、圭くん、ぜひ優勝を!

      引用  返信

  • http://moselle-open.com/wp-content/uploads/2018/09/MDS-16.jpg
    メス250の組み合わせが決まりました。
    錦織選手の対戦相手としては下記の感じでしょうか。

    1R:bye
    2R:ツォンガorゴヨブジク
    QF:多分バシラシビリ
    SF:プイユorコーリーorミーシャorペール
    F :ティティパスorガスケ

    フランス勢が全く読めない印象です。
    2月の途中棄権以来、当初定めていた復帰目標に何度も延期を重ねたツォンガ選手の復帰戦なので全くの未知数ですし、デ杯でアグート選手を撃破したプイユ選手も肩の痛みが有る事とデ杯の試合も(本人的には)あまり良くない的なコメントの和訳記事ツイートも見ていますし、ガスケ選手は故障でデ杯は不出場でしたから。

    案外、プイユ山に入ったペール選手が引っ掻き回すかもしれませんね。

    先ずは初戦を良い形で入って行きたいですね!

      引用  返信

  • ゆきんこりさん
    全米オープン観戦レポ、一言一句、楽しませていただきました。ツイッターも時々拝見していますが、やはりこのブログ用にまとめてくださったレポは、錦織愛、テニス愛がまっすぐ伝わってきて、いいですね❗

    個人的には、ツイッターでもつぶやいていらしたように、錦織選手の試合観戦中に抜けて西岡vsフェデラーを観に行くという、ゆきんこりさんの「珍行動」「暴挙」(笑)に大ウケしてしまいました。

    私も現地で錦織vsマルテラーを観ていて、あちらの進捗が気になって気になって。試合終了後にアーサーアッシュへ走り、第3セット終盤にかろうじて間に合いましたが、西岡選手の反撃を少しでも目撃できたのは幸いでした。
    シュワルツマン戦はレポのとおり「ハラハラ」「エンタメ」的要素満載で、見ごたえありましたね。

    ゆうたさん、メス250のドロー情報ありがとうございます。初戦の対戦相手はディフェンディングチャンピオンになるか、復帰したばかりのツォンガ選手になるか……目が離せませんね。

      引用  返信

  • メスのドロー。

    相変わらず、人をあっと言わせる錦織君のドロー。
    何で第1シードで初戦がツォンガかゴヨブジク…?
    とくにツォンガ選手にはフランスでは嫌な思い出が…。

    だが。
    個人的にはあのトロフィーのデザインはちょっとなあ、と思うけど、ぜひぜひ錦織君に掲げてほしいです。試合は(たぶん)見られないけど…😢

    なおみ選手とアベック優勝を目指せ!(と、煽ってみる)

      引用  返信

  • FUMAさん
    メスのドローに対する私の気持ち
    (驚愕〜やれやれ〜苦笑)を代弁してくださり、ありがとうございます。
    それでも錦織選手と陣営を信じて、煽り、応援あるのみ!

      引用  返信

  • ツォンガ選手、9/24週は、優勝125点のCH大会に参戦予定です。
    暫くは手探り状態かもしれませんが、爆発力はありますからね~Σ(゚Д゚)
    ゴヨブジク選手も、前年優勝者ですし・・・(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
    錦織選手の全米での疲れが、どれだけとれているか?でしょうね~m(__)m

      引用  返信

  • ツォンガ選手にとっては怪我明け復帰大会ですので、怖いのは熱狂的なフランス人ファン。声援に乗せられて…は大いにあり得ます。まずは初戦を見て…って見れないし!!
    地道にライスコ観戦します。

      引用  返信

  • ゆうたさん、ドローのお知らせありがとうございます。
    みなさん同様、な、なんで第1シードがいきなりの山場Σ(‘◉⌓◉’)
    ここを突破できれば…………!!!!!!!
    見たい!見たい!!ホントにダメなのかああ!!!!!見たい!!!!!!
    急遽放送予定…WOWOWオンデマンド………というサプライズはないのか⁉️
    錦織選手、体調さえ回復していればイケる!
    次は楽天だし、いい感じ(どんな感じがベストなのか?)でこの大会を済ませて
    ウェルカム🙌🙋‍♀️

      引用  返信

  • あけびさま
    ご返信ありがとうございます。
    ドローを見た瞬間は「嘘〜ん! 第1シードの意味ないや〜ん😱」と思い、これは皆さま同じ感想だと・・・

    一方で「故障明けのツォンガ選手相手に負けたらねぇ」・・・、これも皆さま同じ感想だと・・・

    2月のモンペリエの途中棄権以来、約7ヶ月のブランクは錦織選手よりも長く、下団さまが御指摘されている通り本来ならトップ選手が来るATPアジアに来ずフランスのCHという、正に「ザ・手探り」ですから。

    むしろ、ツォンガ選手の位置にペール選手が来なくて良かったっと結構ホッとしている自分がいます。

      引用  返信

  • 私はwowowにリクエスト出しました。
    今年から「250の大会はオンデマンドで視聴できる、
    という話じゃなかったんですか?」って伝えました。
    みなさん、ダメ元でリクエストしませんか?
    万が一にも、ということもあり得るかも・・。
    (たぶん無理とは思うけど、準決勝、決勝くらいは
    視聴できるようにならないかと微かな期待)

      引用  返信

  • 私も3日ほど前にWOWOWに問い合わせしました。
    放送未定との返答でしたが、「復帰初戦の緊急放送は大変ありがたかった。需要は多いと思うので、是非今回も出来ればお願いしたい。」と要望は出しました。
    願いが叶うといいですが。。。
    観たい。。。

      引用  返信

  • でも、オンデマンドは結構空振っているんですよね〜😓😓😓

    太郎選手が初優勝したイスタンブール250の時はエストリル250のみ配信でしたし、同じく彼が勝った本来なら配信される筈のウィンストン・セーラムQFも彼の試合時のナイトセッションは配信されませんでしたし、来週の中国は太郎&杉田選手が出場する深圳250では無く、成都250の方の配信ですし・・・😭😭😭

    例えると「二択問題の正解率がメッチャ低い」、そんな印象が今年のオンデマンドには有るんですよねぇ〜😫😫😫

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。