2018 Nitto ATP Finals ラウンドロビン第3戦 vs. ティーム 後から実況

ティーム戦のレビューを書きたいのですが、試合を見ていないのでディレイで実況(とは言わないか)をします。
さあ、ウィナー11、エラー41の試合とはどんなものか。
先入観入りまくっています・・・。
時間切れで途中で終わったら、夜にまた再開します。

スコアは「鼻血記法」で記述します。
鼻血記法の解説は本記事の後ろの方で。

Set1

G1テ 0-1
1b ○ BN 103
1b ×× FCr 107 サーブ安全策
1b × BN 103
1b ○○ BRvCr 107
1b × BStO 109 形作ったが
1b × BN 105

驚きの全真ん中サーブ。スピード抑えめ。
ティームの割り切りが分かる。

G2圭 0-2 被Break
2c ○ BRO 93 1b 良いプレースメント
1w ○○○ Sm 115 厳しい攻撃
D × DF 1w2b
D × DF 1w2w
2c × FSO 1w サーブは良いし形はいいのだが 89
2w ○ BRSO 88 1w
2w ×× FRvCr 1c
2w × FO 1c 丁寧にラリーはしたが

DFになったが厳しい所は狙っている
形は作っているのだが・・・

G3テ 0-3
1b × FVO 109 形は作ったが
1w ×× SvWi 108
1b ○ BN 107
1b × BO 108
1c ○○ BPSt 131 初めて速いサーブ
1b ○○○ FDr 110 ナイスポイント
1b × BO 112 3ゲーム目で早くもラケット投げそうに
1w ×× SvWi 109

サーブが入る目処が立ったので、少しずつサーブ速くしたりコース狙ったりしてきた

G4圭 1-3
2c ○ BN 1c 90 深いフォア
1w ××× BPCr 113 低い球のアプローチクロスに打たざるを得ず
1b × FN 111 もったいない
1w ○○ FVSt 115 フォアバックで左右に振った
1w ○○ SvWi 104
1w ○○ SvWi 114

ナイスゲーム
錦織もアンダーソン戦よりは丁寧にプレーしようという意図が見える
しかしこのあとこれで取られるのかー

G5テ 1-4
1b ○○ BSt 107 攻撃凌いでカウンター
1w ×× SvWi 106
1b ○○○ FRvCr 107 厳しいフォア逆クロ連発
1b ○ BO 107
1w ×× SvWi 111 コース変えてきて見事
2b ×× FRvCr 97 1w ティームのパワーすごい
1w ××× Sm 113 いいロブだったが Smギリギリ
1b ○○ BApCr 111 いい感じに振った
D ○ DF 1w2c
1w ××× SvWi 131 数mmイン
2b ○ FN 104 1c フォアおっかなびっくりだが、なんとか粘れてる
2w × FO 105 1w よく守ってはいるが ティーム打ち切った
2b × BRN 96 1c 良い2nd
2b × FRN 1c 96

もったいないのは最後のポイントだけ
思ったより良いプレーしている
フォア、食い込まれながらも上手く返しているし、攻撃出来るときにはしっかり攻撃できている
ティームも安全策から入りながらも、徐々に強打を増やしてきているし
BPで素晴らしいプレーをした

G6圭 1-5 被Break
D × DF 1c
1c ○○ SvCt 115
2c × FO 92 1c 押された
1w ○○○ FDr 109
2b × BO 88 1w
1w ○ FO 118
1c × BN 113 もったいない
2w ○○ Sm 92 1b
2w × FStN 足を早く決めすぎた 1c
2w ○ BRO 88 1s
2w × FStN 94 1w 形作ったが
1c ○○ SvCt 116
1b ○○ SvCt 109
2w ×× FCr 87 1w
1b × BN 96 もったいない
D × DF 1w2w 厳しい所狙った

これまではUEでも押されてのエラーが多かったが、ここへ来て攻め球のミスも出てきた
ちょっと打てる気持ちになってきたということだろうが・・・
このゲームも最後の2ポイントがもったいない

G7テ 1-6
1b 106 ○ BN
1c 112 ×× SvCt
1c ○○○ BVCr 111 深いスライスAp
1w ××× F回St 106 久しぶり?のスカッとウィナー
1b ×× FRvCr 113
1b ○ BSO 100
1w ××× BHVCr 111 甘いロブ
1w ××× FCr 109

スコアほどの差はないと感じた。
ティームが調子悪いことを割り切ってエラーを減らす作戦。これが当たった。
時折本来の強いボールもあった。

錦織は、競ったゲームを落としたのが全て。
エラーが多いのも、良いプレーとエラーを交互にやってしまったから数が増えた。
BPでのティームのプレーも素晴らしかった。
1stサーブ、意図は感じたが確率が低かった。
2ndサーブはDF多かったが、それほど悪くないんじゃないだろうか。
それよりは攻め球の入らなさだと思う。
それによって、攻めるか攻めないか、定まらなかった

Set2

G1圭 1-0
2b 1c ○ FRN 87 ティーム下がってフォーム崩れミス
2b 1w × BStO 86 攻め球ミス
1c ○○ SvCt 105
1c ○○ SvCt 深い 102
1c ○○○ BHVCr 美しい 103

ナイスキープ
ティーム少しコントロールに苦労した感じ 余裕は感じられない

G2テ 0-2
D ○ 1c2w 勝負セカンド失敗
2w × BRO 102 1c
2w ○○ GSm 100 1w 鋭いフォアリターン
2w ××× BSt 1w 仕方ない
2c × BCrO 1c
2b × FRN 1w

欲しいカウントでミス。この試合全般の傾向

G3圭 2-1
2c ○ BSlSO 1c 92
1w ○○ SvWi 94 スピード抑えてプレースメント
2b ○ BRSlO 1c 94 1st惜しい
2w ○ BRSlO 1b

ティーム、バックのスライスのコントロールにくろうしている。
この段階ならまだ、錦織がギア上げれば逆転できそうな感じ。

G4テ 2-2
1b ×× FDrV 109
1b ×× SvBd 109
2b ○○ BRSt 102 深いR 1w
1w ×× BCr 106 ツボに入ると破壊力抜群
2b ○○○ FRCr 102 前に入った素晴らしいリターン 1c
2b × FCrSO 100 うーん惜しい、回り込みフォアで形作って、決め球コードボールでアウト 1c

悪くないが、あと1本が出ない感じ

G5圭 3-2
2c × F宇宙開発 体の開き早い 96 1w
1w × BSO 86 スピンSv
1c ○ FO 115 滑ったが助かった
1w ○○ SvWi 106 いい角度
1c ○○ SvCt 120 深い
1c × BO 107 フォアストレート内側に入って逆襲
1c × FN 103
1c ○○○ BVSt 112 反応勝負勝ったスーパープレイ しかし薄氷
1w ○○○ FSl 98 ドロップと見せかけ深く
1w ○○ FV 93 ネット勝負 ギリギリの攻防だがしっかり決めた

フォアのストレートがフォーム崩れている
3球目のミス3本、これではリズムでない
サーブはまずまず良かった

G6テ 3-3
1w ○ FRvCrO 105 ティームも攻め球には苦労
1c ××× FSt 113 見事
1c ××× SvCt 109 厳しいコース
1w ××× BDr 109 サイドスピン逃げた
1w ○ FStSO 98 ナイスリターン
1c ×× FRvCr 118

ティームがナイスプレー

G7圭 3-4 被Break
1c × BStN 95 ラリー作っているが決めようとするとミスる
1w ○○○ BSt 88 フォーム崩れたがねじ込んだ
1b × FO 97
1w ○ BO 91
1w ○○ SvWi
D × DF 1w2w 攻めた2nd
1c × FO 119
1c ×× BSt 119

サーブ、回転掛けて確率重視に。
しかし40-30で欲が出たか、120mphをフォルトしてそのままDF。
そしてこのゲームはネットプレー出さなかった。
ストロークで安定してポイントが取れないので、この戦術ミックスは悔やまれる

G8テ 3-5
1b ××× Sm 105
1w ××× FPRvCr 117 ネット出た判断は良かったがティームが上手く処理
1w ○ FLbO 115 チャレンジなら入ってた
1c ○ FO 116
2b × BRN 97 食い込まれた 1w
1c ○ BStN 131 ティームも力入れるとミス増える
2b × FSO 押されて手打ちミス 1w
1w ×× SvWi 104

やはり最後の2ポイントが取れない
ストロークで取れる流れではないのでネットプレー増やしたい

G9圭 4-5
1b ○○○ FVSt 102 ネット出る判断良し
2w × BSO 92 1c
1c ○○ Sm 106
D × 1w2w
1w ○ BO 100
1w ○○ F回St 120 久しぶりのフルショット

全般的にはこのセット安定しているのだが

G10テ 4-6
1w ×× SvWi 105
2w × BRO 1c 95
1w ××× FPCr 104 いいリターンからネットの形作ったが、少しだけボレー甘かった
1w ××× SvWi 123

確かにミスは多かったが、思ったよりは悪くなかった



鼻血記法の解説

○○○ ウィナーで得点
○○ 相手にforced errorさせて得点
○ 相手のunforced errorで得点
× 自分のunforced errorで失点
×× 自分のforced errorで失点
××× 相手のウイナーで失点

○×に続いて、ポイントの決まり手を記載します。

【サーブ】1 1stサーブ/2 2ndサーブ/D ダブルフォルト
【サーブのコース】Ct センター/Wi ワイド/Bd ボディ
【ショットの種類】Sv サーブ/R リターン/F フォア/B バック/V ボレー/HV ハイボレー/LV ローボレー/Ap アプローチ/Sm スマッシュ/Dr ドロップ/Lb ロブ/DvV ドライブボレー/HfV ハーフボレー
【回転の種類】Sp スピン/Sl スライス
【ミスの種類】N ネット/O アウト/SO サイドアウト
【ショットのコース】Cr クロス/St ストレート/RvCr 逆クロス(和製英語。正しくはinside-out)
【特記事項】打 チャンボ打ち込み/深 深い/回 回り込み/沈 沈めた/長 長いラリー

【コンビネーション】例えば「○○○ FApSt→FVCr」なら「フォアでストレートにアプローチして、フォアボレーをクロスに決めた」となります。1つ前のショットがポイントをほぼ決めたような場合などこのようにコンビネーションで表記します。

※逆クロスは”inside out”ですが、ここでは和製英語っぽく”reversed cross = RvCr”と表記しています。
多分そんな英語はありませんw

15 件のコメント

  • ところで兵庫のノアチャレンジャーでは綿貫君が西岡君を破って伊藤VS綿貫になりましたね
    西岡君に勝てた綿貫君は自信がついた事でしょう
    伊藤君にも頑張って欲しいけど綿貫君の将来を考えてここは綿貫君に勝ってもらいましょう
    西岡君の敗戦の後のインタビューはまるで錦織圭みたいだったそうな( ・∇・)?
    ケガもありATPも優勝できてランキングも100位以内に返り咲きいいシーズンだった
    今日の試合は納得いかなかったとΨ( ̄∇ ̄)Ψ
    とりあえず二人共に目標達成と言う事で来年が楽しみですね(*^^*)

      引用  返信

  • 錦織圭はようやっとる
    チャンコーチもようやっとる
    ダンテは鼻くそほじっててようやっとらん

      引用  返信

  • 森繁和さん:
    錦織圭はようやっとる
    チャンコーチもようやっとる
    ダンテは鼻くそほじっててようやっとらん

    笑!
    私は、本気でダンテの爪を噛んでるのが嫌です。
    圭がうまく試合が運べていない時は特に。
    単なる癖なんだと思うのですが、爪を噛む仕草は情緒不安定な時に無意識にやってしまうようなので、コーチ然としていないというか、子どもっぽいというか、なんか圭のコーチとして恥ずかしいと思ってしまいます。

    ところで、圭アプリのコメントに、素敵な情報を載せてくれた外国人のファンがいました。すでに読まれた方もいるかと思いますが、シェアしたく、書き込みました。
    NYTIMESのスポーツニュースで、カテゴリー別ベストシングルを挙げています。その中に、14カテゴリーの内6つランクイン!
    さらに、2つはベスト5に‼︎‼︎
    その中にいながら、なかなかツアー優勝を手にできないもどかしさはありますが、素晴らしいことです。

    https://www.nytimes.com/2018/11/09/sports/tennis/who-has-the-best-shots-in-mens-tennis.html?rref=collection%2Fsectioncollection%2Ftennis&action=click&contentCollection=tennis&region=stream&module=stream_unit&version=latest&contentPlacement=5&pgtype=sectionfront

      引用  返信

  • suuuylenさん, ニューヨーク・タイムズのとても良い記事のご紹介ありがとうございます。錦織選手がきちんと評価されていて元気が出ます。
    錦織選手が、ダンテコーチのどのようなところを評価してコーチを頼んでいるのかは私には詳細はわかりません。ただ、チャンコーチとは間違いなく違うタイプのコーチと思いますので、錦織選手にとって、それなりに必要な存在なのかもしれません。森繁和さん風に言えば、「ダンテコーチの役割はようわからんが、まあいいんちゃう?」といった感じでしょか。個人的には、毎試合、錦織選手に帯同して世界を回るという生活は大変だろうなあと思います。その意味では、「ダンテコーチもようやっとる」と言えるかもしれません。

      引用  返信

  • どこまでも圭さん,
    NYTIMESの、海外評価は本当に嬉しいですし、誇らしいですね。

    ダンテは、若き圭の伸び悩みをランクアップさせてくれた一人目のコーチで、マイケルよりも気は合っているようですね。
    ただ、単純に爪を噛むって不潔なので嫌なんです。圭のコーチだからこそ、お願いやめて〜って思っちゃいます(笑)

      引用  返信

  • suuuylen さん、徳川家康 が爪を噛む癖があったそうですね~(?_?)
    大事な決断時、大事な戦の前とかによく噛んでたそうです。
    ダンテコーチも、それだけ必死だということで・・・(^^)

      引用  返信

  • 神戸CHで竜馬選手が優勝!
    これでCH決勝の連敗を9で止まりました。

    なるほど決勝の連敗はいつかは止まると・・・
    ※特に深い意味は有りません。

      引用  返信

  • ゆうた👿 さん、10連敗でした・・・((+_+))
    今年の横浜CHの決勝でも負けてますm(__)m

      引用  返信

  • 下団さま
    なるほど! そうだったんですね。
    貴重な情報、ありがとうございます。

    なるほど決勝の連敗は(以外略😆)

      引用  返信

  • 下団さん,
    内田さんの記事紹介ありがとうございます。
    びっくりしたのは全米以降の試合数です。多いとは思っていましたが2位のティーム君より5試合も多いとは❗これでは疲労も大きいですよね。
    今年は復帰の年で特別に無理をしたのだと思います。来年はもっと疲労のたまりにくいスケジュールを組んでくれると思いますので、期待できますよね🎵う~ん、楽しみ😊

      引用  返信

  • 団長さま
    実況の記載が終わっているということはまもなくレビュー記事が上がってくるのでしょうか?先入観入りまくった状態で見た錦織選手の試合は実際にはどう感じられたのか…楽しみです。

    ファイナルズもとうとう決勝戦2試合を残すのみ。ダブルスはフランスペア対アメリカペア。シングルスは復活の無双王者ジョコビッチ選手対王子アレキサンダーズベレフ選手。はっきり言って起きている自信ゼロです笑。勝敗は起きてからのお楽しみにします笑。

      引用  返信

  • ROMさん,

    いえ、おかげさまで頑張りましたよw
    ありがとうございます。
    明日の朝書くと鮮度はどうしても落ちるので、良かったです。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。