2019モントリオール2回戦 vs. ガスケ プレビュー

直前になりましてすいません。夏休み第1段を取っています。
今日は外国から来た友人と富士山に(途中まで)登ろう!ってことで、十年ぶりくらいに登山靴を引っ張り出してきたのですが・・・。

マイ登山靴、崩壊。

しかもこの状態に、登山バスの発車時刻直前に気づいて、車まで走って別の靴を取りに行かなければならないというおまけ付き。
別の靴は、ごく普通のカジュアルシューズ。ビジネス用の靴ではなかったものの、登山にはまったく向いておらず。

天気としても雲だらけでまったく景色は良くなく、靴も危ない感じだったので7合目の手前で早々とやめて戻ってしまいました。とほほ。

それでもそこそこ歩いたので少々お疲れ気味ですが、これから仮眠して1時のガスケ戦に起きる感じですかね。

というわけで、簡単にプレビューをば。

ガスケとは3勝7敗と分が悪く、バックのクロスの打ち合いで優位に立てず、上手く配球されて良さを封じ込められるという敗戦が多かった野ですが、
初勝利の2016年以降は3勝1敗と、そろそろ苦手意識も取れてきているはず。

ガスケはかなりベースライン後方に居座り、しっかり構えてからいろんなコースにいろんな球種で打ち分けるプレースタイル。その味のあるプレーは大好きなのですが、攻めが遅くなることもあります。そこが狙い目。

ガスケの防御力は高く、甘い攻めはカウンターを食らってしまうでしょうが、昨年の楽天のように錦織が打ちきることができれば、錦織がラリーを支配するでしょう。
ガスケは故障もあり、ランキングを落としているので今の両者の状態であれば、錦織が有利だと思います。

ガスケのサーブはスライス回転が特徴。デュースサイドからのワイドスライスはどの選手も使ってきますが、ガスケはさらにアドサイドからの、体から逃げていくセンターが錦織にとってやっかいになるでしょう。リターン返球率を高めるためにこのコースにはしっかり対応したい。

あとはバックハンド。6連敗していたときはクロス重視過ぎて先にストレートに打たれていました。
また痛い敗戦となった2016全仏は、雨上がりの重いサーフェスにも関わらず無理に攻めてガスケの懐の深さにやられました。
このように作戦を間違ってしまうとすぐにベテランの技に封じ込められてしまいます。
単調にならないよう、バックハンドのDTLは多めに出したいところです。

応援フード

久々のオープン戦、嬉しいです
ROMさんの、シャリシャリかき氷、ちょっとひねりました
夏は、スイカでも、梨でも何で冷凍して食べるので、それを使用

錦織選手の、キュキュキュッ、堪能するぞっ!

micchi

20 件のコメント

  • バックの美しい打ち合いが見たい!

      引用  返信

  • 団長さん、富士登山(の試み)と試合レビュー執筆、お疲れ様です。
    登山靴の崩壊(ソール剥がれ)、私も経験ありますわー。ショックですよね。登山用品店の人によると、ミッドソールに使われているポリウレタンなどが経年劣化するのだそうで、履いていてもいなくても、5年ぐらいで剥がれてしまうらしいです。とにかく、歩いている途中で壊れたのでなくて幸いでした。

    さて、待望の錦織選手登場、モントリオール初戦。ガスケ選手、調子良さそうで不気味ではありますが、今の錦織選手なら大丈夫、その上をいくと信じて応援します。アドサイドからセンターへのサーブのリターン、バックハンドのストレートへの展開、ですね。了解しました。念じておきます✊

      引用  返信

  • バックハンドのクロスの打ち合いは楽しみではありますが、私もあまり長く付き合わない方が良いのかなと思います。
    いつも思うのですが、クロスの打ち合いが多すぎるなと…
    自分が有利にクロスに打っているときは早めのDTLかショートクロスへ攻めてほしいです。

    それにしても久しぶりの試合、楽しみです。

      引用  返信

  • ガスケ選手はミスが少なくショットも安定しているので
    早い段階から攻めて焦らせて欲しいです。
    久しぶりのハードコートで因縁の相手ですが
    ここは自信を持って頑張って欲しい。
    錦織選手、がんばれ~がんばれ~。

      引用  返信

  • 少し寝て起きたら、ガスケ選手戦のプレビュ―記事が・・・・。ありがとうございます。
    最初、写真の物体が何か分からずシイタケかと思いきや、団長さんの登山靴だった。(^^;)
    いつどこの大会で誰だったか忘れましたが、試合中選手のシューズの底がこんな感じにペローンときれいに剥がれて、選手も観客も大笑いだったのを思い出しました。
    ツイートによると、今回車のタイヤも破損していて危ないところだったとか。2度も危険を未然に防げて良かったと思いましょう。
    棄権はどこに潜んでいるか分かりませんね。テニスだけでなく色々勉強になります。

    現在ランキングは落ちているけど実力者。怖い相手です。
    錦織選手、今日もがんばれーーー!!!!!

      引用  返信

  • 錦織選手、腕にサポーターしてますね。
    大丈夫でしょうか?心配。
    無理しないでがんばれ~。

      引用  返信

  • おおおお〜。おっしい。でもいい動きのスタートですね。
    頑張れ!錦織選手!!

      引用  返信

  • すぐにブレイクバックいいぞ。
    表情は少し硬い。
    がんばれ~。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。