3連続フランス人対決を制して2週目へ行こう!2018全仏オープン3回戦 vs. シモン

1回戦ジャンビエ、2回戦ペールと来て3回戦はシモンと3連続でのフランス人対決。

錦織は2015年はQFでツォンガに、2016年は4回戦でガスケに敗れており、「全仏×フランス人」の組合せに怖さを感じている方もいらっしゃるでしょうが、気にする必要はありません。

もちろん地元の大声援にやりにくさは感じますが、それだけだと思います。
下はトップ100位内のフランス人選手との対戦成績ですが、ガスケ以外には負け越していません。

vs. ツォンガ 5勝3敗
vs. ガスケ 2勝7敗
vs. ペール 4勝2敗
vs. モンフィス 3勝1敗
vs. ベネトー 4勝1敗
vs. シャルディ 6勝2敗
vs. プイユ 1勝0敗
vs. エルベール 1勝0敗

※ マナリノ、シモンとは対戦無し。

2015全米のペール含め、痛いところでの敗戦が印象に残っているのだと思われます。
「フランス人選手だから」ということで身構える必要はないと思います。

3回戦はクエリーが来たら嫌だなと思っていました。
5勝4敗と勝ち越しているものの、「錦織が勝つだろう」という皆思っていたところでの敗戦。ビッグサーブにビッグフォアハンドというシンプルな組合せでグイグイ来られると、錦織の良さであるショットの選択股を奪われる形で試合を進められてしまうことがあります。

※ ATP公式サイトでは6勝4敗となっていますが、2015メンフィス決勝を2回カウントしているようです。

それよりはじっくりラリーが出来るシモンの方が、例えシモン沼にはまりそうになっても立て直すための時間があります。
ジョコビッチすら嵌めてしまうシモン沼ですが、自分からの仕掛けで取っていきたい錦織にとって相性が悪いとは思えません。
しかし初対戦でデータがない状態。「錦織対策」はもう出回っています。過去、何回もあったように「意外な序盤からのアタック」を仕掛けて来る可能性もあります。
それに面食らわないようにしたいところ。

シモンはフォア、バック共に穴がなく、特にカウンターが上手い。
じんわりじんわりと押し返し、甘い球が来るとしっかり前に入って攻撃し来る感じです。
この「じんわりじんわり」が嫌らしい。崩せそうで崩せない。かといって攻撃してくるわけでもないし、こちらから攻撃できる球でもない。と思ったら予想してないところにカウンター。と、正直行って好きです、シモンテニス。

中堅選手を語らせたら長くなってしまいます・・・。はっきり言ってフランス人選手はみんな個性的で好き。わけのわからなさを含めて。
それぞれにウィークポイントというか、課題を抱えているのも良い・・・。長所を伸ばすお国柄なんですかね。楽しいです。

薄いグリップからのフォアハンド豪打という存在自体がオリジナル、野性味あふれる動きが魅力だがバックハンドにやや難があるツォンガ。

しなやかなフォームから強烈な回転をかけ、ポイントを取ることではなくいろんなコースと球種で打つことが目的で試合やってるのか!?と思ってしまうくらいのガスケは、後ろ過ぎるポジションに課題があると思います。

打てないわけではないのにやたら守備的なモンフィスは脅威の身体能力とこれまたとんでもないカウンターショットの持ち主。なぜか勝てる試合をもつれさせてしまう。

ペールの奇人変人ぶりは言うまでもなく、ローボールヒッターで芝が強いマナリノ、45度傾いてサーブを打つエルベールなど個性的な選手が他にも沢山。プイユは正統派ですかね。

過去にはバックがフラットでフォアがスライス、元祖魔術師サントロ、背が低いのに結構なビッグサーバー、コート上を飛び跳ねるようにプレーするグロージャン、ネットプレー切れ味最高のロドラ・・・といくら書いても書ききれない魅力的な選手の数々。

そしてシモンは他のフランス人選手とは一線を画すネバネバネバネバ、ネバーギブアップのどシコリテニス。ほんとにこの国の幅の広さには感心させられます。

ランキングは下降傾向で65位ですが、最悪期は脱したように見えます。先週のリヨンでは決勝に進出していますし、なにより2回戦クエリーに勝ったのですから、錦織にとって楽勝とは言える相手ではないでしょう。

実績のあるベテランは、普段はおとなしくても不定期に大活躍することがありますが、シモンもその類でしょう。要注意だと思います。

応援フード

ゆうたさんのシフォンケーキ→シモン景気 変えちゃってごめんなさい
でも、この試合に勝ったら間違いなく景気づきますね〜

あじゃこさん、汁・レモン 作るの間に合わなくて、ライムスカッシュ
を無理やりレモンスカッシュにみたてちゃいました

試合までには、あけびさんのおっきなフランスパンと、
ROMさんのシナモンパン、レモンジュース、レモンゼリー(ジュレレモン)を用意して万全の構えで臨むぞ!(
気合入ってます)

圭くん、試合前にたくさん眠れてるといいね

micchi

28 件のコメント

  • 今日も楽しみです!
    何が?
    勿論、錦織選手の勝利です!
    (一人ツッコミでした〜)

      引用  返信

  • 一度見てみたかった対戦が、ついに実現しました。しかもこんな大舞台で。テニスの面白さがわかる対戦になりそうで、今から楽しみです。

      引用  返信

  • 今日の応援フードは、初夏の食後のデザート、という爽やかさ。
    錦織君の応援は、異常にのどが渇き、試合終了までに2リットルのペットボトルが空いてしまいます。
    今日も、のどが渇く→がぶがぶ飲む→トイレへ行く→のどが渇く→…のエンドレスになりそうです。

    18番コートはいいですね。
    錦織応援組の比率をかなり高められますし。

    それと、ローマ大会にいたような熱烈青年がいたら、すごくうれしいなあ。

      引用  返信

  • micchi師匠
    めるしー・ぼくう🙇🏻☺️ウキッ🐒

    ほんとうに爽やか〜🍋
    圭食う、としたところが、さすがの師匠👍

      引用  返信

  • 団長さんのフランス人選手それぞれへの一口コメント、愛が溢れてて素晴らしいです!

    錦織は最近ほんとうに安定してると思うので、3回戦まではよほどのことがないかぎり大丈夫かなと踏んでいます。フィジカルに問題がないときの錦織はやっぱり強いですね。怪我で半年ほど休んだことが、臀部や脇腹への良い休養になったのでしょう。あと、ノーシードゆえにたまに早期敗退が入るのも何気に効いてそう。今後はシード順が上がって、また試合数が増えていきそうですが、いまの活躍を観るに、大会エントリーは控え目ぐらいがちょうど良いように思います。

      引用  返信

  • 今日は。
    団長さま
    プレビュー記事有難うございます。私も好きです、シモン・テニス。
    ただいつかのジョコビッチ選手戦のように、これでもか~のセンター返しを続けられて、返すボールに角度をつけられなくなったらそれこそシモン沼にどっぷりと嵌りそうで、ちょっと怖いですが。

    micchiさま
    RGの応援フードは合作の連続で賑々しくていいですね。錦鯉が集う感じが沸々と。いつも有難うございます。

    神仁司氏コラムです。タイトルはスルーで(苦笑) シモン選手の対錦織選手戦コメント、我々だってそう思いますよ、と。
    <錦織圭、アウェーで天敵に勝利。もう「フランスだらけ」でも大丈夫だ>
    https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/otherballgame/tennis/2018/05/31/___split_25/

    そういえばシモン選手、来日の際には夜な夜な銀座へ繰り出していたような。お馴染みさんのイメージが強過ぎて。なのに初対戦とはこれいかに。

    ところで、団長さま記事にあるベネトー選手、今季限りで現役引退を表明していますね。まだ早いかもですが勝ち逃げされなくて良かった。ベネトー選手、長い選手生活お疲れさまでした。

      引用  返信

  • シモンの試合はじっくり見たことがないのですが、穴がなく、カウンターがうまいというとジョコビッチのイメージが。
    泥沼化したのは似た者同士だったからでしょうか?
    錦織選手とどんな試合になるのか楽しみです。

    錦織選手は大丈夫だと信じてますが、全仏✖️フランス人の組み合わせが怖い一人です。よりによってアウェーの波状攻撃。
    現地応援に行かれる方は、体調を整えて頑張ってください🎌

    応援フード、スタバとかで食べたい組み合わせですね🍹
    もし決勝進出したら、みんなでパブリックビューで見られるかなんて夢見ながらきょうも頑張って応援します。

      引用  返信

  • 本日のOOPより。
    錦織vシモンも気になりますが、キーズvなおみは因縁ありますね。
    シモンとfirst meetingというのは以外です。

    Court 18
    Play starts at 11am

    Daria KASATKINA (RUS) [14] vs Maria SAKKARI (GRE)
    * Kei NISHIKORI (JPN) [19] vs Gilles SIMON (FRA)

    Court Suzanne-Lenglen
    Play starts at 11am

    * Madison KEYS (USA) [13] vs Naomi OSAKA (JPN) [21]

    Court 8
    Play starts at 11am

    * Makoto NINOMIYA (JPN) & Ben MCLACHLAN (JPN)
    vs Latisha CHAN (TPE) & Ivan DODIG (CRO) [2]

    Court 14
    Play starts at 11am

    第4試合
    * Katarina SREBOTNIK (SLO) & Santiago GONZALEZ (MEX)
    vs Shuko AOYAMA (JPN) & Divij SHARAN (IND)

      引用  返信

  • 団長さん、プレビュー記事ありがとうございます。
    フランス人選手への理解が深まりました。(⌒▽⌒)
    長所を伸ばすお国柄かも…というのは私も感じます。
    錦織選手の今日の戦いぶりや如何に⁉︎
    またまた楽しみです。

    micchiさん!わあい\(^o^)/ありがとうございます!
    あまりにも短絡的な発想なのに、応援フードの仲間入りができてうれしいです!
    前回のカモンペール!効きましたねえ………。キレても、はりキラレても、錦織
    選手はその上を行きました。応援フードの力を信じてます♪( ´▽`)

      引用  返信

  • マナリノさんとも対戦がなかったとは‥そういえば記憶にありませんね。
    シモンは錦織との対戦を楽しみしているようですね。本人も今まで当たったことがないのが驚きだと言っていました。WOWOWでも流れたプレカンでは「錦織とペールの試合を見て参考にするよ。ペールはきっと360回くらいドロップショットをしただろうね。僕はできないけど・・・」などど、お茶目なことを言っていました。360回って!(笑)

    シモンのテニスは大好きです。あの守備力はタイプは違えどマレーに匹敵するかと。ゆっくりなペースかと思っているとどこからでもダウンザラインが飛んでくる。錦織は長いラリーにお付き合いし過ぎないようにしてもらいたいですね。

      引用  返信

  • micchi師匠
    応援フードの採用、どうもありがとうございます🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️
    「シフォン圭食う」むしろこちらの方が良いと思っていますし、「景気」に対しても御配慮頂いたお気遣いに重ねて感謝です。🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️

    本記事によると四銃士との対戦成績(シモン選手とは初対決ですが)は通算で11勝12敗で、現在はいわゆる「借金1」です。

    コテコテの関西人としては「借金」というと「借りたモンは必ず返す。今時の小学生でもわかりますがなぁ」という某ミ⚫️ミの帝王的なセリフを思い起こします😅😅😅

    なので四銃士に対する「借りたモン」を今日でスッキリと返済&チャラにして、気持ち良く次のステージに上って欲しいですね!

      引用  返信

  • シモン選手といえば昨年10月に突然コーチ陣と決別し単独でツアーを周り始めたと記憶しています(ジョコビッチ選手の影響だとか…?)。今シーズンはどうしているのでしょう?

      引用  返信

  • ROM さん、今もコーチはいないようです。
    ATPのプロフィールのコーチ欄が空白のままですね(。´・ω・)?

      引用  返信

  • 下団師匠
    そうですか…。先シーズンは本当に勝てなくてランクも落ちて、それでも諦めず大会出まくって…だったと思います。確か今年1月のプネーで優勝してようやく努力が報われた感じでした。その時までコーチがいなかったのは確認していました(一人でインドまで行くのはキツかったとか なんとかいうコメント記事があったと思います)。この先も一人で回るのでしょうか…。フランス人でもなんか仙人めいてますね。

      引用  返信

  • 今日は。
    団長さまも皆さまも仰るように、確かにおフランス選手って個性が際立っていますね。超がつく個人主義のお国柄もあるのでしょうけれど。
    コーチ空席のままのシモン選手、いつの間にやらドレッドを断舎利していたモンフィス選手、ナダル選手に15連敗のガスケ選手、そしていつ復帰するのか不透明で心配なツォンガ選手…と四銃士もまあそれぞれ4人4様。
    そこに未対戦のマナリノ選手や、変則プレイのペール選手、確か錦織選手のジュニア時代の天敵?の2つ年上シャルディー選手…。みなもう(苦笑)
    ただこれ、USA選手の場合は?とかスペイン選手たちは?とかで考えてみるのも面白そうですね。

    さてRGあれこれ。
    現地観戦の皆さまは気づかれたでしょうか。ペール選手戦をTV観戦の私はまったく気づかなかったのですが、ナダル選手がフィリップ・シャトリエに不満たらたら。
    <ナダル、「滑りすぎる」全仏のコートに不満 やや苦戦も2回戦へ>
    http://www.afpbb.com/articles/-/3176489?cx_position=14

    今日のシモン選手戦はコート18のようですので心配ないと思うのですが、今年のRGが全体的に滑りやすいのなら、それはそれでちょい不安。それに、2週目突入したら俄然シャトリエが多くなりそうですし。

      引用  返信

  • 団長さんのプレビュー記事で、2016年全豪のシモンvsジョコビッチや、デビスカップでの西岡vsシモンを思い出しました。ジルさん、手ごわい相手です。フランス人観客も脅威です。でも我らが錦織圭なら……ぜったい、勝てる❗

    aoiです さん、あけびさん、皆さん、現地応援組への励ましのお言葉、心に沁みます。ありがとうございます。

    禮さん、「今日からすぐに使える 効果的な声援」指南、ありがたいです。私は小柄ながら声は太いので、さっそく実践します。コート18(収容人数約2200)なら確実に届くかと。席取り合戦が心配だけど。

    micchiさんと皆さんの創意工夫が詰まった応援フードも力を与えてくれます。宿に近いパティスリーでシフォンケーキを見つけました。また、persimmon(柿)を使った商品はないか?とググって、柿ジャムのレシピを発見、写真をスマホに保存しました。パーシモンで、シモンを撃破だ❗

      引用  返信

  • 本日は、応援フードならぬ、応援ドリンクを持参し(シフォンケーキは間に合わず)錦織選手の応援に行ってきます。なんとなく、コート内には日本の方々も多いのではと予想しています。後ほど、皆さんと喜びを分かちあえますように!

    だいあんRG様、本日もご来場されるのですね!心強いです。私も禮様のコメントを拝見しましたので、同じ作戦で共にがんばりましょう!!!

      引用  返信

  • 団長さん、プレビュー記事ありがとうございます。
    シモン選手は、ここ何年か続けて楽天OPに参戦していますね。日本に来るのを楽しみにしているのか?、だったら嬉しいな。
    このブログの中でも男女問わず人気があるみたいですね。
    初の対戦で楽しみですが、1回戦から3人続けてフランス人選手って何の修行?と思ってしまいました。
    記事にフランス人選手達それぞれの個性を紹介して頂いてますから、今後の為にもしっかり頭に入れておきます。ぜーったい、どこかで錦織選手との対戦があるでしょうから。

    フランス人選手達、まるで色々な味が楽しめるミックスキャンディーみたい・・・・。と食いしん坊なので、すぐ食べ物が浮かんできてしまう私です。
    食べ物と言えば、応援フードのシフォンケーキ、ふわふわなので何個でも行けそう。^^;
    錦織選手、今日もがんばって\(^o^)/

      引用  返信

  • フランスにてフランス選手3連戦は2013年にパリマスターズですでに経験済みでした。その時は3人目のガスケ選手に敗れていますが、今回は是非とも突破して頂きたいです。ちなみに1回戦はベネトー選手、2回戦はツォンガ選手でした。

      引用  返信

  • 錦織・ペール戦の第5セットを改めて録画で見ました。二人の考えていることを推測しながらこのセットを描いていくと、優に本一冊になるのではと思いました。試合後の二人の握手の場面では、おそらく二人でなければ分からない心の交流があったと思いますし、ペール選手がこの試合を「美しい試合だった」と表現したことに感動しました。今日は残念ながら仕事でライブ観戦はできませんが、どうかシモン選手との試合も素晴らしいものになることを、そして出来得るものなら勝利することを願っています。

      引用  返信

  • 昔人間としましては 過去のフランス人プレーヤーでヤニック ノア、アンリ ルコンも結構な個性派だったと記憶しております。

      引用  返信

  • なるほど❗団長さま自らもプレーされて、テニスを極めていらっしゃるから、おフランスの個性的でキワモノたちのテニスが好みなのですね。

    応援フードも、わちゃわちゃ、賑やかでよろしい❗全部は網羅できませんが、シフォンケーキ、と、C.Cレモンを用意しました。
    錦織君、沼にはまらないで勝利してね〜〜〜(先日友人の田植え、の手伝って、私が代わりに、泥濘にはまっておいたよ〜〜〜)

    現地観戦の錦鯉とともに、束になって、今日も熱烈応援❗

      引用  返信

  • 今日の対戦、楽しみです。シモン、大好きですが、圭くんとやるときは応援できないよー😭去年からの不調を脱出したようで、先週はティームに勝って是非優勝を!と願って応援してましたが、残念でした。コーチも未だ不在なのですね。去年の楽天でも一人で寂しそうでした。

    今日はいい試合を期待します。ペールとよりはずっとやりやすいとは思いますが、初対戦なので油断せずに頑張って欲しいです。まずは、大坂選手ですね。二人揃って是非4回戦進出してください❗️さー、応援しようっ。

      引用  返信

  • ああ、もう圭の試合が始まってしまう❗😅😅😅💦
    今まで、実現しそうでその度にどちらかが負けたり棄権したりだったけど、ついに、ついに見れる日が来ましたね❗
    あ、圭きたー❗(゚∀゚ 三 ゚∀゚)♥️⤴️⤴️
    めっちゃ楽しみだぁ~❗(*≧∀≦*)♥️⤴️⤴️
    カモーン、圭❗щ(゚д゚щ)カモーン♥️

      引用  返信

  • 大坂選手、残念でした。タイブレであと一歩てファイナルセットに持ち込めるところまでいったのに……。

    試合終了後、スザンヌランランから猛ダッシュでコート18へ移動。これが会場西端にあって、遠いんですよお。入場待ちの列は隣のコート17の方までえんえんと続いている。「なんだこの長蛇の列は❗」とあきれる声多数。「そりゃそうだ、シモンvsニシコリの注目の一戦だもんなあ」。行列へ横入りしようとする人にケンカ腰で注意する人、「なんであっちの列ばかり先に入れるんだ?」とスタッフにくってかかる人。私はクライアント企業の社員が先に行列に並んで下さっていたおかけで、なんとか自分の席を確保しました。

    練習開始。フランス人観客の盛り上がりようはやはりすごいですが、日本人観客も負けてはいない。選手席近くには応援団が日の丸を掲げて対抗しています。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。