再び、慶応チャレンジャーと筑波フューチャーズに支援の手を!

2015年10月、当ブログで2つの学生大会への支援を呼びかけました。慶応大学が主催する慶應チャレンジャーと、筑波大学が主催するMEIKEIフューチャーズです。

【御礼:慶應目標額突破、筑波は4割到達】慶応チャレンジャー・筑波フューチャーズに支援の手を! | 錦織圭を鼻血が出るまで応援し続けるブログ

このときはめでたく両大会とも、開催にこぎ着けることができました。

慶応チャレンジャーでは鼻血ブログ所属(本人に断らず勝手に所属選手にしたw)の畠山成冴選手が、ワイルドカード大会の単複を勝ち抜きシングルス予選とダブルス本戦(ペア:逸崎凱人選手)に出場しました。

→NASAくんより鼻血ブログ所属の公認もらいましたw 使わせてもらいますw

そして今年は女子大会も開催するそうです。

MEIKEIフューチャーズは昨年、後に全日本を制した綿貫陽介が出場し、優勝しました。
このように未来のスター候補選手を間近に見ることができるのがフューチャーズ、チャレンジャー大会のいいところです。
私は昨年は観戦に行くことはできませんでしたが、筑波大学体育会は情報提供がとても精力的で、twitter、大会HP、メールなどを通じて大会の様子がとてもよく分かりましたし、活動報告も詳細で、支援者に対する還元と説明責任に対する意識が非常に素晴らしかったです。
(この点は慶応チャレンジャーも素晴らしかったのですが、筑波大学に対して特に感じました。)

両大会とも、お金はありませんに運営ノウハウにもまだまだ課題はあると思いますが、学生によるエネルギーと情熱ではATPの大会にも引けを取っていないと思います。
また、国内で開催されるATPポイントのかかった大会という意味でも大変貴重です。
ぜひ、皆様のご支援をお願い致します。

まずは、こういう活動をしているといことの告知として本記事とさせていただき、今後、順次詳細についてまた本ブログ上で紹介させていただきます。

私もこれからクラウドファンディングに参加します。

情報リンク集(クラウドファンディング詳細ページ等)

慶応チャレンジャー

クラウドファンディングページ
https://readyfor.jp/projects/10883

ホームページ
http://www.keio-challenger.jp/

Facebook
https://www.facebook.com/KeioChallenger/

Twitter
アカウント:@keiochallenger
https://twitter.com/keiochallenger

MEIKEIフューチャーズ

クラウドファンディングページ
https://camp-fire.jp/projects/view/13433

ホームページ
http://tsukubafutures.jp*facebookページ

Facebook
https://m.facebook.com/tsukubafutures

Twitter
アカウント:@tsukubafutures(アカウント名はつくばフューチャーズ)
https://mobile.twitter.com/tsukubafutures

2 件のコメント

  • 慶応、筑波 ただいま小口ですが支援完了しました!教えて頂いてありがとうございました。初めてクラウドファウンディングなるものを経験しました。
    いいもんですね。

      引用  返信

  • 団長紹介ありがとうございます
    私はとりあえずMEIKEIフューチャーズの方が厳しい(残り12日しか無いのにいまだ達成率29%)ので支援しました。
    今年も見に行きたいと思います。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。