【御礼:慶應目標額突破、筑波は4割到達】慶応チャレンジャー・筑波フューチャーズに支援の手を!

【拡散希望】入場無料を通してきた慶應CHが、ホスピタリティー提供義務化(ATPルール変更)に伴い、一般からの資金支援(記念品との引換)を求めています。
3000円分からカード決済で簡単に支援できます。是非、協力してあげてください!

https://readyfor.jp/projects/keiochallenger

90万円が集まれば大会が存続できることになり、現在は6割ほどが集まっている状況のようです。
(10/17 23:00 皆様のご協力により8割を超えました。)

呼びかけにより徐々に資金が集まってきているようですが、あと一息です。

慶應CHは学生が運営する画期的なATP大会。今季は欧州拠点の太郎選手も本人ブログで参戦を表明済み。全豪DAを狙う日本人トップ選手他の真剣勝負が間近で 無料 観戦できます。特に今年観戦予定または過去に観戦された方々、来年以降の大会継続に向けて、是非支援のご検討をお願いします。

10/17 23:00更新

今年より入場料を取ることが発表されました。

https://readyfor.jp/projects/keiochallenger/announcements/30306

運営費がかかることは事実ですし、入場料を取っても全く問題ないとは思いますが、ファンディング前に発表すべきだったと思いますね。
前提条件が変わりますから。

筑波フューチャーズ

筑波フューチャーズについても同様に資金を募っています。

https://readyfor.jp/projects/tsukubatennis

こちらも3000円からの募集ですが、特典がちょっと魅力的です。観戦チケットや筑波大部員による練習会、ウェルカムパーティ招待など。
メンバー的にはチャレンジャー大会である慶応のほうが豪華でしょうが、集客力が落ちる分をサービスでカバーということでしょうか。

来年より中止の予定だったところを学生が主体となって復活させるとのこと。応援したいです。

36 件のコメント

  • 団長、記事立て、ありがとうございます。適宜、フォローさせていただきます。

    お金が厳しんだったら他のCHのように観戦料取ればいいじゃん!と思われる方もいらっしゃると思いますが、現地に来られた方はお分かりのように、大学構内とはいえオープンスペースでの開催であり、有料対象の観戦者を特定することは物理的に困難です

    慶應CHは学生が運営する画期的なATP大会として既に6回の実績がありますが、その間、恐らくは資金難が主因により2年間中断の憂き目をみています。今回の90万円の調達期限は11/15(日)の11:00となっています。来年以降の大会継続に向けて、是非ご理解とご支援をお願いいたします。

      引用  返信

  • 現場の運営だけじゃなくて資金調達の一部も学生が主体的に行う。とっても面白い企画ですね。
    こんな本格的な社会体験ができるなんて、今の慶応庭球部の部員達はほんと恵まれてると思います。

    コリコリさん始め支援される方はほんとのテニスファンですね。

      引用  返信

  • 慶應CH、応援したいですが、WC枠、ALL慶應部門は納得できません。

    一般からの資金支援を望むのならば、特有の特権意識はなくしてほしいです。

      引用  返信

  • WC大会の参加費は貴重な資金源なので、一般の部だけでは不足する参加人数を、招集に無理のきくALL慶應部門で補っているという見方をしていました。

    ただ、まいけるさんが仰るように、「特権意識」に写るということもよく理解できます。
    このご意見は、twitterで大会事務局にぶつけてみたいと思います。

      引用  返信

  • @コリコリ
    大学の庭球部(テニス部と言わないところが歴史を感じます)が運営実行しているチャレンジャー大会は世界的に希少でしょうか。NHKスペシャル「錦織圭 頂点への戦い」でサーブの分析をしていた場所だったような記憶が。違っていたらごめんなさい。
    プロジェクトに賛同しましたので記念品の引換券をいただくことに・・・募集期間内に目標金額が達成された場合のみ決済は実行され引換券が発行、募金金額が達成されなければ自動的にキャンセル・・・との返信は良心的かつ明朗です。
    テニスの観戦は有明スタジアムでしか経験はないのですが、今年は風切る球の音や参加選手の表情を間近で観れる?慶応CHへ行こうかと思います。11月は寒いかな、熱き戦いで感じないかも。(^o^)

      引用  返信

  • 遅くなりましたが私も支援しました!
    ただ、登録が必要だったり個人情報が必要だったり、銀行振込が30000円以上だったり、いろいろと改善の余地はあるかな。
    年齢のところは、偽ると法律上うんたらかんたら・・・とか出てくるし。書かないといけない決まりでもあるのかな?

    パッと決済だけできるような選択肢もあってもいいのに。

    システム自体は使いやすくて、そんなに手間はかからないと思います。

      引用  返信

  • @GoJapan さん

    ご賛同、ありがとうございます!(micchiさん、エンさん、団長も)

    主催かどうかは分かりませんが、米国ではいくつかの大学で、構内の会場でCH大会が行われていると認識しています。圭がツアー復帰した2010年に、どっかの大学で行われたCH大会で、WC出場の学生にあっさり負けたのを覚えています。

    あと仰る通り、屋外の慶應CHの観戦は時期的にも寒いです。防寒対策は万全でいらしてください。

      引用  返信

  • システムの話は慶応チャレンジャーというよりもこのReadyfor?っていうクラウドファンディングのシステムの問題なんですね。
    こういうのあるの、初めて知りました。

      引用  返信

  • コリコリ さん、ありましたね~期末の100位以内復帰をかけた北米CH3連戦でしたよね~
    確か、シャバス?キャバス?とかいう選手でしたが・・・後で知ったのですが、JrGSで活躍してた選手だったような~(@_@;)
    それと、ツアーのウィンストンセーラムも大学が絡んでたような~まぁ、アメリカは大学の規模が大きいですからねm(__)m
    国内ヒューチャーズも大学主催が幾つかありますが・・・これからも頑張ってほしいですねm(__)m

      引用  返信

  • さすがコリコリさん、わかっちゃいましたか。
    日頃、テニスで楽しませてもらっているので…
    3000円からなので、1000円のもあると、気楽に寄付できるのでいいかも?
    パンフレットいただけたらいいなあと希望を述べておきました。

      引用  返信

  • @コリコリ and 下団さん
    大学で大会が催されていることを今まで知らなかっただけの話ですね。^^; アメリカのテニス選手は大学出身者が多いと聞きました。環境も施設も充実しているのでしょうね、北米ツアーではアメリカ選手は練習場に事欠かない?かもですね。うらやましぃ限り。
    錦織選手でも100以内復帰の時にはアッサリ・マケチャッタという時もあったのですね、それから僅か5年でトップのシード選手と名前を連ねている!チャレンジャーの励みになりますね。
    屋外の観戦の防寒対策を万全に、帽子+サングラス+マスク+たまね着して、試合に支障のないよう応援します!ダニエル太郎選手は確か2012年の慶応CH2回戦で伊藤選手に勝ち上がり、名前が出てきたのですよね、今回は参戦するとのことで楽しみにしてます。\(^o^)/

      引用  返信

  • そういえば、同じ大学で開催される大会として筑波Fuもありますが、こちらも支援を募っているようです。
    今年までは外部の方達中心で運営していたようですが、来年からは学生主体で運営するとの事。ノウハウがあったとしても、学生主体で運営するのは色々大変だと思います。慶応チャレンジャーというお手本があるので、大学同士協力して盛り上げて行って欲しいなぁ。
    https://readyfor.jp/projects/tsukubatennis

    micchiさんのおっしゃるように、1,000円から支援できたりコンビニや銀行で手軽に振り込めるようになると、もっと支援の輪が広がるかもしれませんね~♪

      引用  返信

  • 慶應の方は大丈夫そうな?!気がしましたので、筑波の方へささやかな支援をしました。

    大会観戦には行けないと思いますが。

    あと、やはり、こんなに個人情報の書き込みは必要でしょうか?
    決済のみとか、銀行振り込みだけに出来ませんかね。

      引用  返信

  • まいける :

    慶應CH、応援したいですが、WC枠、ALL慶應部門は納得できません。

    一般からの資金支援を望むのならば、特有の特権意識はなくしてほしいです。

    まいける さん

    この件に関し、大会事務局から以下のような回答をいただいたのでご報告します。

    「主催である慶應義塾からは、コート提供に加え備品の借用など様々な協力を得ることで初めて大会が開催できております。All慶應部門を開催することで、学校の理解と協力が得られることに加え、50万円以上の参加費を大会運営費にあてさせていただいておりますので、大会運営には不可欠な企画となっております。どうかご理解いただけたらと存じます。」

    単なる資金調達だけではなく、大学の理解と協力を得るためにも腐心をされているようですね。あと赤黄色さん、ご賛同、ありがとうございます。久しぶりにお名前を見たような気がして嬉しくなりました。

      引用  返信

  • MIYA さんの お名前もありましたね~鼻血ブログの影響は素晴らしいですね(^^)
    実は練習相手をしたこともある知己のある子が このCHの運営に携わっていた頃もありまして・・・もう卒業してしまいましたが、国内FUでATP点を獲得していました。
    もっとJTAが支援するべきだとか、色々と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、国内の貴重なCH、FU大会が継続されていくと良いですね(^◇^)

      引用  返信

  • @あじゃこ さん
    ありがとうございます(^▽^)私も支援してきました。集まると良いなぁ。
    慶応の方はあともう少し。こちらは達成しそうな感じですね。

    比較にはならないと思いますが、私の会社でも毎年テニスの大会を開催していて、参加者からお金を集めて優勝・準優勝者への賞品や参加賞の購入、懇親会を企画したりしてました。大した人数は参加しませんが、結構大変だった思い出が。でも、テニスが好きな人が集まって、ワイワイガヤガヤ楽しくやってました。学生時代に打ち込める事があるというのは素晴らしい事だし、貴重な経験になりますね。どちらの大会も成功しますように(^人^) 

      引用  返信

  • 慶應&筑波のサポート完了しました(^_^ゞ コリコリさん&bucchiさん、情報ありがとうございますm(__)m

    全日本選手権もみなさん注目してくださいね♪ 今年は久し振りに豪くん参戦なので、できるだけ観に行きたいと思います(^-^)/

      引用  返信

  • 先ほどリリースされた大会事務局からのアナウンスです。
    https://readyfor.jp/projects/keiochallenger/announcements

    新たなホスピタリティー提供義務化に伴う負担増に対し、今回の90万円では不足する分を補うために今年から入場有料化するとのことです。(高くはないと感じますが・・・)

    先走って「今年も無料観戦できる」みたいなことを書いてしまい、申し訳ありませんでした! それだったら、もう少し早くアナウンスしてほしかったな。

      引用  返信

  • bucchiさん

    恐縮です😓
    ホントはbucchiさんやMIYAさんみたいに両方にすれば、いいじゃん!てハナシですが。

    コリコリさん、ゴメンなさい。
    あんまり考え無しで、こっちの方が達成率悪いな〜、と思って💦

      引用  返信

  • MIYAさん、あじゃこさん、ご賛同、ありがとうございます。
    あじゃこさん、お名前ありましたよね(笑)

      引用  返信

  • 本日、入場料を取ることが発表されましたね。
    本文も修正しておきます。
    運営費がかかることは理解できますが、できれば、ファンディング前に発表して欲しかったですね。

      引用  返信

  • 団長、お手数かけます。

    大会事務局に対し
    「それなら、もう少し早くアナウンスできたはずです。きちんと説明すれば分かってもらえるものの、支援した方達にとってはだまし討ちにあったみたいで、心証としては非常に悪いです。」

    といったような文句を言ったところ、

    「おっしゃる通りでございます。以後このようなことのないよう、決定内容のアナウンスは迅速に行って参ります。大変申し訳ございませんでした。」

    といった回答がありました。この辺りの対応は、学生達というよりは責任者の坂井監督の判断だと思います。もっとしっかりとコントロールしてほしいですね。

      引用  返信

  • 慶応に続き、筑波も少額ですが支援しておきました。
    寄付という文化はあまり日本には根付いているとは言えませんが、「情けは人のためならず」。
    結局自分に返ってくると思っているので、出来る限りしたいですね。

    あと、ワタクシ関西に住んでいますので、大阪の靭公園でやっているワールドスーパージュニアを観戦してきました。

    女子のSFを見たのですが、2試合とも日本人が勝ち上がり、奈良くるみさん以来の日本人チャンピオンが出ることが決定です。
    http://www.thetennisdaily.jp/news_detail.asp?idx=113119&page=1&code_s=100010011002&column=

    小さな日本人が大きな外国人選手に立ち向かっていく姿は感動を覚えます。
    錦織くんも10年前、このコートで暴れていたかと思うと感慨深いですね。

    キリオスが優勝した時の写真がありましたが、こんなかわいい少年からは今の暴れん坊の姿は想像できません(^^)(個人的にはキリオスは感情を持て余して、ヒールを演じているのだと思いますけど)
    http://cl.ly/image/3H321N430S2F

    本玉選手が試合に勝った後に、主審だけでなく、線審とボールボーイに一人ひとり握手をしてお礼を言っていた姿がすばらしかったです。ああいうのは心に響きますね。

      引用  返信

  • 決勝に上がった本玉選手は16歳、内藤選手は14歳だそうです。
    自分のダラダラしていた10代とくらべるのは非常に申し訳ないですが、10台から世界と戦うって想像できません。
    簡単なことではないですが、奈良くるみさんのように世界に飛び出して欲しいですね。

    ワタクシは彼女たちの親世代なので、ご両親は試合なんか怖くて見れないのではと勝手に想像してしまいまいました。

    帰り際に外でクールダウンをしていた内藤選手に「決勝、頑張って」と声を掛けたところ「ありがとうございます!」と元気な笑顔で返してくれました。
    でも今考えるとこんなおっさんに突然声を掛けられてビックリしなかったかな・・・。すいません・・・。

    女子ダブルスでは日本人ペアが優勝してました。
    6-4,6-4と競ったスコアで内容もおもしろかった。

    本日、シングルスの男子決勝と女子決勝があります。
    お近くの方は見に行ってみてはいかがでしょうか。

      引用  返信

  • コリコリさんご苦労様です、
    bucchiさん筑波Fuの紹介どうもありがとうございます
    ささやかながらどちらも支援してきました

    筑波FUは一時は来年以降の開催の中止を大学側が発表したのですが( つくばフューチャーズ2015「ご挨拶」 )
    学生が中心になって開催を“復活”させた経緯があるようです。
    団長が仰るように特典も魅力なので皆さんもぜひ!

      引用  返信

  • 慶應CHの支援に ぱしふぃこ さんのお名前もありましたね~
    入場料の件は「後出し」感が否めないと思いますが、学生以下が無料なので理解出来ますね・・・
    慶應、筑波ともに永く続く大会になると良いですね~(^◇^)

      引用  返信

  • @赤黄色 さん
    ご無沙汰しております~(・∀・)読んでて、間違い気づきませんでした(笑)。
    MIYAさん、ほうずさん、赤黄色さん、団長さん、ご賛同頂き嬉しいです、ありがとうございますm(__)m
    筑波かなり遠いですが、準決勝と決勝のチケットが頂けるとの事なので、是非行きたいです。
    そういえば、慶應Ch有料化、お金を出すのはやぶさかではないですが、そういう話があったのであれは、可能性としてある位の話があっても良かったですね。

      引用  返信

  • @下団

    先日は私の拙いコメントに返信いただけましてありがとうございました。
    上海・・、ジョコが強すぎですねf(^_^;  
    錦織選手と添田選手は負けてしまってますが決勝戦は色々な意味でたのしみです。

    慶應CHは心ばかりではありますが参加させていただきました。

    クラウドファンディングの成立と入場料で資金面では関係者はゆとりが出来ると思います。
    有料と無料の判断は難しいものがあったとは思いますが、
    あとは関係者も選手も観る側も大会の成功に全力あるのみですね。

    筑波は今、嫁と金額面で交渉中でして・・、
    せっかくチケット貰えたら観に行きたいですし(^0^)
    具体的な日程が早く分かるといいのですが・・・。

      引用  返信

  • ぱしふぃこ さん、今年の慶應CHは年末100位以内、全豪本戦DAをかけた日本選手、全豪予選を目指す日本選手が多く出場していますので楽しみですね(^◇^)観戦に行かれたら熱烈応援を(`・ω・´)ゞピシッ!

      引用  返信

  • お!
    慶應CHは目標額達成しましたね、おめでとう!
    筑波FUの方はなかなか厳しいなぁ

    それと団長さんコメント訂正&削除ありがとうございます。
    お手数掛けますm(_)m

      引用  返信

  • 筑波の方は 10,000円以上に部員によるテニス練習会(交通費等は支援者様負担)は筑波大学の近在の方でないと手が出ないですよね~引換券の内容を再考した方が良さそうですよねm(__)m

      引用  返信

  • 慶應CH、目標額達成、おめでとうございます。
    また、支援にご賛同いただいた方々、本当にありがとうございました。

    去年の筑波FUのことを調べてみましたが、優勝は内山で準優勝は仁木選手。2人共今年の活躍につながっていますよね。また、FUなのに+Hスペックになっていました。
    こちらも応援してあげたいですね。

      引用  返信

  • なんと!もう目標額達成していてビックリ!
    せっかくなので、遅ればせながら参加しました。
    一昨年、この大会観戦しました。本当はチウディネリ応援と噂のコリッチ(あ、チョリッチに統一でしたっけ)見たかったのですが、二人とも週末前に敗退しちゃったんですよね。
    でも本当にとっても雰囲気のいい大会でしたよ。
    今、当日撮った写真を見るとエルベール君だらけで笑ってしまった。
    この子が翌年の楽天ダブルスで優勝し、さらにその次の年にGSまで獲ってしまうんですものねー。
    という楽しみがあっていいですよね、チャレンジャーは。
    たしかこの日近辺に割りと大きな地震があって、地震慣れしていないだろう選手たちは大丈夫だったかなぁと心配した記憶までよみがえってきてしまいましたw

      引用  返信

  • 慶應CHは過去に複数回観戦にも行き楽しませていただいているので、出資というか寄付しました。筑波FUは、実際に見たことがないのと今後も行けそうにはないのでごめんさいです。

    慶應の入場料の件、私は自助努力としてまず入場料をとるべしと思っていたので違和感なかったです。ただ出資を募るなら、過去の入場者数からどのくらいの収入も見込まれるのか、追記されていればなお良しですが。(まー、学生のやることだしな、と)

    WC大会とALL慶應枠について、コリコリさんからの情報をみると致し方ないのですが、ATPツアー終了後のチャレンジャー大会として、来年の全豪本戦INを狙う実力者が最後の上乗せを狙って戦う大会でもあり、またある意味「錦織を除いた真の日本男子選手権」的様相もありで、ATPポイントを持ってエントリーする他のプレーヤーにとって失礼なくらいレベルの差がありすぎるんじゃないかと思っているのですが、まあ杞憂なのでしょう。

    観戦される方へ。日吉のコートは寒いし、観戦席は底冷えするので、暖かい格好+座布団をお忘れなく。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。