返信先: 錦織のサーブについて

ホーム フォーラム 鼻血ブログラボ 錦織のサーブについて 返信先: 錦織のサーブについて

#34662

    >「錦織のサーブですが、こうすればよくなる!ではなく、来期恐らくかなり良くなるのではないかと思っています。」
    と、いうのはぜひ実現してほしいですね!
    私はたくやさんの言われる説について理論的に判断はできないんですが、来期に向けて凄く期待を持たせてくれる見解だと思います。わくわくが広がりますね。
     
    >「今年の後半、ツアーファイナルあたりからかなり自分の身体が他の人と違うことに気づいたような感じがしました、腕を意識して柔らかく振るようにして、相手のタイミングをずらして打つようになっていました。」
    との部分がとくに凄い観察力だと感心しまくりです。
    試合の録画を見直してみたいと思います。「なるほど
    これのこと言ってるのね」というのを知りたいです。
    たくやさんが言われるように錦織選手自身が「自分に身体が人とは違う」ことに気づいたと信じたいです。ここが重要な部分だと思うんです。自分で気づいていたらふくらはぎを太くすることの問題点なども気づくでしょうし、トレーナーとも方法論や方向性について改善してもらうのではないかと期待でます。
    私はひとつだけ気になっていることがあって、
    ふくらはぎトピにも書きましたが、錦織選手は怪我を減らすために、身体を強くするために、ふくらはぎが太くなることも
    (それに依って多少足が重くなってフットワークに影響が出たとしても)怪我を減らすためには仕方がないリスクとして
    必要悪のように思っている(つまりそのような理論を周りから説明されていて、それが正しいと思っている)可能性はあるかしら?
    ということです。実際、以前より長期離脱するような怪我が減ってきてますから。
    などと、専門的知識を持ち合わせていないない私は
    いろいろと考えてしまいます。