【速報】錦織圭1回戦逆転勝利!!!!!(2008クイーンズ)

たった今!!!

錦織圭が1回戦を突破しました!!!

今日も1stセットを取られる苦しい戦いでした…。

とりあえずスコアのみアップし、後ほど詳しくレビューします。

どういう試合だったかは、まずは実況掲示板をご覧ください。

The Artois Championships 2008
International Series
Surface: Grass
Draw: 56
First Round

K. Nishikori def. A. Falla, 2-6,6-4,6-2

【追記】

今日の出だしは悪くありませんでした。

最初の2つのサービスゲームを難なくキープして2-1。

次もゲームは30-40のブレイクポイントを握りました。

しかしこれを逃し、2-2からの次のサービスゲーム、30-15から3ポイント連続で落として2-3に。

2-4からの次のサービスゲームでは1stサーブが全く入らず、2ブレイクダウンの2-5に。

次のゲームをキープされ、あっという間に2-6で1stセットを取られてしまいました。

1stサーブが入ったときは75%の得点率だったものの、入る確率が46%しかなく、36%しか得点率がなかった2ndサーブを攻撃されてしまったようです。

対するファージャは4本のサービスエースを交えてサービスゲームを強力に支配し、つけいる隙を与えませんでした。

スコア詳細(1stセット)

G1圭○○○×○ 1-0
G2フ××(○×)○× 1-1
G3圭×○○○○ 2-1
G4フ××○○○××× 2-2
G5圭×○○××× 2-3
G6フ×××○× 2-4
G7圭×○××○○×○×× 2-5
G8フ○○××(○×)×○ 2-6

2ndセットに入り、錦織の1stサーブの確率が一変します。

最初の2つのサービスゲームでは、1stサーブの確率がなんと100%!簡単にキープします。

しかしファージャのサービスゲームも強固で、5-4までデュースにもならないキープ合戦が続きます。

しかしこのセット、1stサーブの確率が悪いファージャは続く第10ゲームで1stサーブが全然入りません。

0-40のトリプルセットポイントが錦織圭に来て、2本は逃しましたが見事に3本目で決めてセットをもぎ取りました!!

スコア詳細(2ndセット)

G1圭○○○○ 1-0
G2フ○×××× 1-1
G3圭○○○××○ 2-1
G4フ×××× 2-2
G5圭(○×)○○○ 3-2
G6フ××○×○× 3-3
G7圭(○×)○○○ 4-3
G8フ(○×)××× 4-4
G9圭○○×○×○ 5-4
G10フ○○○××○ 6-4

そして運命の第3セット、勢いに乗ると思われた錦織ですが、第1ゲームにいきなりピンチを迎えます。

3ポイント連取された後に4ポイント連取されてブレイクのピンチ!

これをしのいで逆にゲームポイントを握るも、またデュースに戻される。

そこから2ポイント連取して何とかキープ。

このゲームが大きかった。

その後、3-2までお互いに簡単なキープが続きましたが、ファージャの1stサーブの確率がどんどん悪くなっていき、

ついに50%を割るところまで来てしまいました。

このチャンスを逃さず、第6ゲームを錦織がブレイク!4-2とリードします。

続く第7ゲームはものすごい速さで錦織がキープ。5-2。

続く第8ゲームも攻勢をかけ、2つ目のマッチポイントを取って6-2で見事な勝利でした!

スコア詳細(ファイナルセット)

G1圭○○○××××○○×○○ 1-0
G2フ○○×××× 1-1
G3圭○○○○ 2-1
G4フ○×××× 2-2
G5圭○×○○○ 3-2
G6フ○×○×○○ 4-2
G7圭(○×)○○○ 5-2
G8フ○○××○×○ 6-2

それにしてもいつもながら、ハラハラさせてくれます。

いつもどおりの錦織劇場でした。

1stセット弱いというべきか、2nd以降強いというべきか…。

でも経験の少ない芝で、グランプリの大会で、逆転勝利は見事ですし、喜んでいいと思います。

5月の調子からは今日の試合も勝てるかどうか、心配でしたから…。

やっぱり1stサーブの出来が大きく試合結果を左右しそうです。

1stサーブの確率が上がった2ndセット以降は、しっかりキープできました。

最近錦織の試合を(スコアだけでも)見てきて、ブレイク力はかなりある(ブレイクがない試合がほとんどない)ので、

とにかくキープ力さえ上がれば、ランキング上位進出は堅いと思うのですが。

次の対戦相手は、デルレイビーチSFで4本のマッチポイントをしのいで勝ったサム・クエリーと、フランスのオリヴィエ・パシオンス(Olivier Patience)の勝者です。

パシオンスのプレーはよく知らないのですが、patienceとは「忍耐強さ」という意味ですからシコラーでしょうか(笑)。

クエリーはデルレイビーチで勝ったとはいえMPを4本握られての文字通り辛勝でしたし、今回のサーフェスであのサーブが来るとかなり厳しい戦いになりそうです。

デルレイビーチ後、優勝もしてランキングを上げてきていますし、全仏でのプレーも(単調ながらも)パワフルでした。

どちらかというとパシオンスが来てほしいけど、無理かなあ。

何はともあれ、久しぶりのグランプリレベルでの勝利ですし、5月は辛い結果が多かったですから(フェデラーも負けたし)、今日は久しぶりに枕を高くして寝れそうです。

次もがんばれ!錦織圭!

 

 

9 件のコメント

  • 団長!
    おつかれさま!

    団長さんと種丸さんのたぐいまれなる能力に脱帽です。
    楽しかったです。

      引用  返信

  • よかったです、勝ちましたか!ホッ。。。
    2回戦を勝てたら、ナダルですって!?!?
    夢の対決が、もう見れるかもしれないんですか!
    あーー、オンエアで見たいものですね。
    そこまで頑張って欲しい。
    圭君ファイト!!!

      引用  返信

  • 団長さん、お疲れ様です。面白かったですよ。
    一人でライブスコアを眺めていると寂しいですから、楽しませていただきました。
    たねさんもすばらしいですよ。尊敬にあたいするかも・・。

    圭君は、フルセットが好き?次もがんばってもらいましょう。
    ナダルまではいってほしいけど、とりあえずは次です。
    がんばれ!!!

      引用  返信

  • 錦織やりましたね!!
    ナダルまでいってほしいなぁ〜。
    でもまずわ、二回戦突破を陰ながら応援してます!
    ところで錦織の二回戦はいつやるか教えていただけたら幸いです。(汗)

      引用  返信

  • >siriusさん
     いやー能力というほどのものでは・・・(コピペのことですか?)

    >たるとさん
     ぜひ3回戦まで行ってほしいですね。
     意外とナダルが2Rでこけたりして…。

    >mimiさん
     「ナダルまで行ってほしいけど、とりあえず次」
     ってことですが、「次」勝ったらナダルまで行きますよ^^

    >圭kunnさん
     次の対戦相手のクエリーとパシオンスが今日試合ですから、
     2回戦は明日(水曜日)になるでしょうね。
     日程的にも木曜日にはできないと思いますし。
     時間が読める第1試合にしてほしいですね。
     
     mimiさんへと同じ突っ込みですが、
     「ナダルまでいってほしいなあ~」と
     「まずは二回戦」はおんなじですよw
     二回戦勝ったらナダルまで行っちゃいます^^

      引用  返信

  • 団長さん、たねさん他みなさま♪

    昨日はお疲れ様でした。
    楽しいライブスコア観戦にご一緒させていただき
    ありがとうございました。

    圭くん、2セット目後半から徐々に
    エンジンかかってきた感じでした。
    (いつものパターン?^^;)
    なんだかエンジンのかかり方が
    なだらかな坂をゆっくり登るようなので、
    調子が悪いのかいいのかわかりませんね。

    デルレイビーチの試合を2回続けてみましたが、
    ひょろひょろっと買った感じがします。
    ポイント取るときはこちらもあれよあれよという間に
    簡単に取ってしまう。

    本当に不思議な選手です^^

    是非、ナダル戦まで行って欲しい!!
    圭くんは上位と当たるときのが
    勝率いいとかそういうことありませんか?^^;

    大金星あげて欲しいですね。

    でもまずは二回戦。
    自信を持って臨んで勝利をものにして
    もらいたいです。

      引用  返信

  • 初めて実況に参加しましたが、すごく面白かったです!!勝てて良かった~。いつも1Rが鬼門なんですよね。次のクエリーは苦戦必至だろうけど頑張ってほしい!!

      引用  返信

  • ナダルと戦ってほしいけど、とりあえずは次ですね~。
    って、また突っ込ませる気か~~~~。
    圭くんがんば~~~~。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。