メンフィス予選

ひろQさんのお言葉に甘えて、「スレ立て」だけしておきますw

コメント欄に情報を集約していただけると助かります(重複可)。

あとでコメント欄から記事中に吸い上げておきます。

深夜なら時間取れるんですけど、先月に体調を崩した(今は元気)こともあって最近は睡眠は確保するように努めております。

一昨日は朝4時すぎからの試合観戦だったので、昨日は一日使い物になりませんでした。前より無理がききませんね。

11 件のコメント

  • 団長、ありがとうございます!!
    ここにメンフィス予選にむけてのありったけの思いをぶちまけたります!!!

      引用  返信

  • というわけで、この「新しいスレ」にもう一度質問コメを書き込ませていただきます。

    *******************************************************
    ところでモンフィスがメンフィスを棄権したわけですが、繰り上がりで入るのはAlternates1位のLackoですよね。もうドローが決定した後の欠場だから、モンフィスの場所にそのままラッコが入るということでいいんでしょうか? そうすると、ポイントの事を考えれば、錦織が予選を突破した場合、1回戦は是非カルロビッチと当たる席に入って欲しいなぁ。
    *******************************************************

    現時点ではまだメンフィスのドローはモンフィスの名前が活きてますねぇ。

      引用  返信

  • ここが差し詰め「NTF(Nishikori’s Tennis Forums)」みたいになるといいな♪

      引用  返信

  • 規定を調べたわけではないので、間違えていたらすみません。

    早めに欠場になった場合は、9番目の選手がシードになって、
    Monfils のところにはいると思います。
    今回はMalliseで、あいた21番のところに予選進出の選手が
    はいるのはないでしょうかね。

      引用  返信

  • Bogomolov Jr.とはツアー、チャレンジャーレベルでは
    2勝1敗のようです。

    2007 Carson CH 決勝 4-6,3-6 敗戦
    2008 Delray Beach Q 予選3回戦 6-2,7-5 勝利
    2010 Binghamton CH 準決勝 7-6(4),6-1 勝利

    勝てば Hajek との再戦の可能性がありますね。

      引用  返信

  • ちょっと○ってください。
    MonfilsはSan Joseを棄権しただけで、未だMemphisを棄権したとはなっていないはずです。

    500大会はエントリー申請が必要で、ストレートDAした場合でも参戦しなければ誰にでも基本ペナルティは付かないはずです。が、去年MonfilsはAcapulcoをドロー発表前に参戦取り消しをしたのですが、ペナルティが付いています。その時から私はおかしいと叫んでいましたが、どうしてなのか分かりません。

    さて、ドロー発表後でも、予選が始まる前に辞退したなら、Alternatesから繰上DAになりますが、予選が始まった後なら、予選参加者の中で予選突破できないものの中から最高の成績を残した人がラッキールーザーとして参戦できます。

      引用  返信

  • モンフィスは、メンフィス、アカプルコ、デビスカップを欠場するようです。

      引用  返信

  • ドロー見ました。

    全然関係ないですが、マリスの相手はデュディ・セラからフローレント・セラに変わったんですね。

      引用  返信

  •  すみません。私、メンフィスの時差を1時間間違えていました。

     日本との時差は15時間だったので、予選の1回戦は深夜3:00頃
    から開始見込み、深夜2:00からのスタンバイなら間違いない。

     でした。

     ご迷惑をかけてしまった方、申し訳ありませんでした。

      引用  返信

  • おお〜! モンフィスのところにマリッセが移ってくるんでしたか! ドロー自体を変えちゃうんですね〜。勉強になりました。
    それでも依然としてカルロビッチの所に入ればポイントを考えると望ましいのかな? もちろん相手のランキングだけでは測れない部分があることは間違いないでしょうが。自分の調子、相手の調子、そして相手との相性・・・ 予選最終ラウンドのHajek戦、相手は6-0、6-2で勝ち上がって来てるけど、なんとか頑張って欲しい!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。