デ杯プレーオフ コロンビア戦 メンバー発表 西岡が初選出

9月18日から20日にかけてコロンビアで行われるデ杯ワールドグループ プレーオフ コロンビア戦のメンバーが発表されました。

錦織圭 4位
ダニエル太郎 110位
西岡良仁 128位
内山靖崇(サインは清原) 214位

クレーということでダニエル太郎がシングルス2で出場でしょうか。
ダブルスは清・・・内山と西岡で行くと予想。オプションで清原・錦織でしょうか。

デ杯はプレッシャーもあるけれど仲間と過ごす時間が良いモティベーション回復の場となると思います。

ブログで正直な気持ちを吐露した錦織。本人も書いていたように2009年の辛い時期を思えばどうってことはありません。

あの時も正直な辛さをブログに綴り、気持ちを整理してきました。
気持ちは底を打ったと思います。今度は応援で我々から力を与える番です。コロンビアまで行ける人は限られているでしょうが・・。

昔作った横断幕、誰かに託そうかな。

清原参考

59 件のコメント

  • @Linus さん

    詳しい今に見とけ、取りのがし、負け越しリストありがとうございます。
    これをみると大幅に負け越して取りのがしている選手っていないのですね!
    それだけに大幅に負けているガスケーはできたら今年中にたたきたい。
    ティプサレビッチ、デルポトロはなんとか圭と当れる所まで復帰してもらってたたきたいですね。
    ヒューイットは来年のブリスベン、全豪でドローなんとか引いてほしいですね(スーパーアウエーになるでしょうが…)。
    負け越しリストではやっぱりバグダティスですので、これから多く当たりたいですね。

    それにしてもとりのがしは仕方ないにしても、今にみとけ、負け越し選手の少なさは素晴らしいし、あと錦織選手より若い選手がいない事がすごいですね(下のランクの人はわかりませんが)、
    これだけ少ないとこれから先のキャリアでもっと抹消出来そうに思いますね。

      引用  返信

  • 応援ツイート、逆転しました。コロンビア48%、日本52%です。
    カナダ戦のように、ツイート合戦の状況が、現地スクリーンに映し出されるでしょうか。
    いずれにせよ、選手の力になるといいですね。

      引用  返信

  • デ杯のドローが出ましたね。

    日本のS2は太郎ちゃんでした。
    複はとりあえず西岡・内山で入っています。
    コロンビアはS2がGonzalezからFallaに入れ替わったみたいです。
    そして、第1日目の圭くんの試合は第2試合目に入りました。
    深夜厳しい時間だな~(^^;)。

    https://twitter.com/hashtag/COLJPN?src=hash

      引用  返信

  • 前ページに対戦情報を載せたのですが、コロンビアのS2がGonzalezからFallaに代わったので、代わった部分を掲載します。
    ↓の感じです。

    対戦相手2
    Alejandro Falla(COL) アレハンドロ・ファジャ(コロンビア)
    ・ランキング123位(最高48位)
    ・31歳、185cm、77kg
    ・今年の勝敗:7勝11敗
    ・ツアー優勝:なし
    ・2009年にTop100入り、今年は100位台前半で推移している。
    ・2013デ杯WG POは@日本に敗戦(ファジャは錦織、添田に敗戦)。
    ・今期のMiamiでは、予選突破し、2Rで#20 Karlovicに勝利。3Rで#12 Simonに敗戦。
    ・全仏では、予選3回戦で敗退もLLで本選入り。1Rで#2 Federerに敗戦。
    ・全英では、予選1回戦でダニエルに勝利。予選突破するも、1RでHaaseに敗戦。
    ・全米では、予選3回戦でMathieuに敗戦。
     
    過去の対戦成績
    (VS錦織)4勝0敗
    2013 デ杯WG PO R1, ○錦織 6-3, 6-4, 6-4 ●ファジャ (錦織12位、ファ94位)
    2011 Chennai 2R, ○錦織 4-6, 6-3, 6-2 ●ファジャ (錦織98位、ファ105位)
    2008 Queen’s Club 1R, ○錦織 2-6, 6-4, 6-2 ●ファジャ (錦織113位、ファ101位)
    2007 Indianapolis 1R, ○錦織 6-4, 6-3, ●ファジャ (錦織373位、ファ130位)
     
    (VSダニエル)(予選,下部大会 0勝1敗)
    2015 全英 Q1, ●ダニエル 2-6, 6-4, 1-6 ○ファジャ (ダニエル125位、ファ130位)
     
    (VS内山)(予選,下部大会 0勝1敗)
    2013 Tokyo Q1, ●内山 4-6, 6(6)-7 ○ファジャ (内山349位、ファ102位)
     
    (VS西岡) 未対戦

      引用  返信

  • 試合開始は日本時間で9/19 0時でしたよね?
    錦織戦は3時くらい?

    とにかく頑張って欲しい!

      引用  返信

  • Linus さん、いつもありがとうございます(`・ω・´)ゞピシッ!
    コロンビアはベテランのファージャ選手に代えてきましたか・・・ファージャ選手は芝をはじめ、速いコートに強いイメージがありますが、実は全仏でも頑張っていて、四大大会で最高の成績を残しているのは全仏だったと思います。
    コロンビアチームもファージャ選手が錦織選手に勝てるとは思ってないでしょう。2-2でR5になったときにベテランの経験に掛ける策戦に出てきたと思いますが、それを跳ね返して勝利してほしいですね!

      引用  返信

  • トムさん
    ヒューイットはドローで引き当てるしかないのでちょっと厳しそうですね。
    対戦してくれると嬉しいですが、どうなるでしょう。

    デルポはシドニーで2つ勝った時は、完全復活か??って思ったけど、また休んじゃったし、ちゃんと戻ってきてほしいです。
    ティプは全米でガルロペ相手にフルセットを戦ってましたが、完全復活にはまだまだですね。早く上がってこないかなぁ。

    下団さん、bucchiさん
    選手の実績のみで判断するとR5のS2対決までもつれる可能性が高そうですよね。
    R5はダニエル・西岡どちらが出ても力的には互角かと思うけど、アウェーでもあるし、できればそこまで行く前に、R1かR3で勝利+圭くん2勝で決めてほしいです。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。