錦織圭が本を出版!!(ジョーク)

今はやりのエア新書で錦織圭著の架空の新書を作ってみました。 いいタイトルが思い浮かばなかったのでイマイチおもしろくないですけど、皆さんも試してみて、面白い本ができたら教えてください。

この記事が良かったらぜひクリックお願いします!
↓↓↓
blogrankingにほんブログ村 テニスブログへ

錦織圭を鼻血が出るまで応援し続けるブログ

3 件のコメント

  • いやー
    楽しそうな本ですね。
    私は「威嚇する技術」が読みたいです。

    試合の時、自滅することが多いので
    相手を、はったりでビビらせたいです。

      引用  返信

  • siriusさん、私はったりで勝つの得意ですよ(笑)。
    難点は、めっきがはがれたら何もできないことです。
    「鼻血は弱くなった」と思われがちな昨今、だんだんハッタリが利かなくなってきました。

    kirinoreikoさん、痛みが取れてもテニスしなかったら意味ないじゃないですか(笑)。
    結構笑いました。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。