2年前の借りを返すぞ!2015ハレ準決勝 vs. セッピ

さあハレ準決勝です。相手は「5セット男」セッピ。

忘れもしません2年前のウィンブルドン3回戦。錦織も「逆転男」「ファイナルセット男」として既に名を馳せていましたので、5セットのしかも逆転負けを喫したということで大変悔しい思いをしました。
本日、2年の時を経て再び芝での対戦となり、雪辱を果たす絶好の機会がやってきました。対戦成績ではリードしているので「次は見とけ対象試合」には入っていないものの、それに等しい位置づけの試合ですね。また、勝利した場合ウィンブルドンでの第4シードを確保できる見通しです。これは前哨戦といえども負けられない雰囲気になってきましたね。

以下、Linusさんによる対戦情報です(いつもありがとうございます)。
私と同じデータオタクの匂いがプンプンするLinusさんですが、下記リンク先で素晴らしいデータサイトを作っておられます。
コメント欄の名前にリンクを貼っていらっしゃることから紹介可と判断し紹介させていただきます。(もし不可でしたらお手数ですがLinusさん、コメント欄で良いのでご連絡ください。)

男子テニスの世界ランキングをブレイクダウンしてみました。

(Linusさんコメント)
今夜の準決勝の勝利を祈念して↓を作ってみました。
モンテカルロで臀部を痛めてクレーシーズンを棒に振った感があるセッピですが、今期もフェデラーを破ったり大物食いをする実力十分な選手なので、どんな対戦になるか楽しみです。
対戦成績では勝ち越していますが、芝ということでは、しっかりと2013ウィンブルドンのお返しをしてほしいです。頑張れ!

試合情報

大会名(カテゴリー):Gerry Weber Open (ATP 500)

サーフェス:芝
ドロー数:32
ラウンド:準決勝

試合日時

現地時間 6月20日(土) 第2試合PM4:00以降開始
日本時間 6月20日(土) 第2試合PM11:00以降開始
@ STADION(センターコート)

対戦相手

Andreas Seppi (ITA)  アンドレアス・セッピ(イタリア)

  • ランキング45位(最高18位)
  • 31歳、191cm、75kg
  • 今年の勝敗:17勝11敗(錦織は37勝8敗)
  • ツアー優勝:3回((芝)2011 Eastbourne、(ハード)2012 Moscow、(土)2012Belgrade)
  • 2005年5月にTop100に入ると、それ以降は2007年の一時期を除いて永らくTop100に定着。
  • 2013Wimbledonでは、3Rで錦織に勝利。4RでDel Potroに敗戦。
  • 今期は、全豪の3Rで#2 Federerを破る大金星。4RでKyrgiosに敗戦。
  • Zagrebでは#5シードで参戦し、#8 Granollers等に勝利し決勝進出。#3 Garcia-Lopezに負け準優勝。
  • Indian Wellsでは、#30シードで参戦し、2Rで(Q) Hanescuに勝利も、3Rで#2 Federerに敗戦。
  • クレーシーズンは、Monte-Carloに参戦し1Rで#16 Robredoに敗戦。同大会のダブルスで臀部を痛め、Madrid、Romeを欠場。
  • 全仏では、1Rで#16 Isnerに敗戦。
  • 先週のStuttgartでは、1RでBeckerに勝利も、2Rで(Q)M.Zverevに敗戦。
  • 今大会は、1R (PR) Haasに7-5,6-2、2R #5 Robredo に6-2,6(6)-7,6-3、3R #4 Monfilsに6-1,1-0(RET)。

過去の対戦成績

2勝1敗
2013 Canada 2R, ○錦織 4-6, 7-5, 6-1 ●セッピ (錦織11位、セッピ23位)
2013 全英 3R, ○セッピ 3-6, 6-2, 6(4)-7, 6-1, 6-4 ●錦織 (錦織11位、セッピ28位)
2011 Basel 2R, ○錦織 6-3, 7-6(4) ●セッピ (錦織32位、セッピ50位)

応援フード

今回のハレの大会、正直楽しいです!
いよいよWBの4シードを狙うところまできたんですね。
今回どうしても浮かばず断念しかけましたが、リタイアはしないぞと絞り出しました ハァ~

圭くん、芝チャンプ目指してもうひと頑張りだ~

micchi

food-seppi4-micchi

41 件のコメント

  • micchi さ~~~ん;つД`)苦心の名作!ありがとうございます(‘◇’)ゞ
    団長さん、Linusさん、いつもありがとうございますm(__)m2013年の全英3Rは錦織選手が5セットマッチで先にセット2-1とリードしてから逆転負け(T_T)を喫した唯一の試合ですね!セッピ選手が前のラウンドで相手の途中棄権で余力を残していなければ、あの悪夢は無かったと今でも忘れることは出来てません・・・
    今回も状況が似ていますが、悪夢を振り払うとともに、全英で4シードを獲得してほしいですね(^^)/

      引用  返信

  • 昨年のWB前に取材を受けた時にも、一昨年のセッピ戦について言ってました。
    もう一度やりたいのが、去年負けたセッピって。
    やはり逆転されたのが大きかった様。
    いつもより応援に力が入ってしまうのを止められません!
    http://sports.sina.com.cn/t/2014-06-24/20477225981.shtml

    他にもウインブルドンのお勧めは、ヘンマンヒルでストロベリー&クリームを食べながら、大画面スクリーンでテニスを観ることとか、試合がない時の過ごし方や、フェデラーへの思いを話してます。

      引用  返信

  • トピ立て有り難うございました。

    2年前、クヤシカッタ…

    全力で念を送ります。

      引用  返信

  • 団長さん連日のレビュー、プレビュー有難う御座います。Linusさんの対戦情報いつも詳しいなと思いながら拝見させていただいてましたが、すばらしいサイトですね。さっそくブックマークさせて頂きました。

    2年前のウインブルドンは私も残念でしたが、錦織本人もやり直したい相手なんですね。ぜひリベンジできるようにテレビの前で全力で応援します。

    ランキングの方ではレースランキングでFerrerを抜いて6位なりました。まずはSeppi戦ですが、決勝で芝のFedererとの直接対決で勝って5位になったら最高ですね。
    エントリーランキングでは5.660Pointとなり自己最高ポイント更新しました。ケイメヒコさんの言っていた全米までの6,200ポイントも全く不可能でない目標になっていますね。

    ランキング試算(2015年06月22日付)

    22日付け 20日現在 5660 5位 35勝8敗  2930 6位

    現在点 5660 = 基礎点5570+準決勝180-90(2014Washington置き換わり)
    準決勝 5660 (+180-90=90点)(Seppi)5位です。
    準優勝 @5780 (+300-90=210点) (Federer)5位です。
    優勝  5980 (+500-90=410点) 4位です。

    トップテンについて

    22日付け19 日現在

    1 Djokovic 13,845 ○
    2 Federer 9,345 △ (+120)次準決勝(Karlovic)
    3 Murray  7,130 △ (+120)次準決勝(Troicki)
    4 Wawrinka 5,790 〇
    5 Nishikori 5,660 △ (+120)次準決勝(Seppi)
    6 Berdych  5,050 〇
    7 Ferrer  4,490 〇
    8 Raonic  4,440 〇
    9 Cilic   3,540 〇
    10 Nadal 3,135 ○

    Wimbledonのシード順について

    次勝てば第4シード決定です。ガンバレ圭!

    Wawrinka ①5790+②405+③112.5=④6307.5
    Nishikori ①5660(~5980)+②360(~680)+③67.5=④6087.5(準優勝6327.5、優勝6727.5)

    赤黄色さんが前投稿コメントで、上位32選手分のWBシード順をまとめてくださってます。ものすごい情報量の計算ありがとうございます。詳しくはそちらを見てください。

      引用  返信

  • ホニーニとは違い粘り強い北方イタリアン意識?!?ベテランとしてきめ細かく書き込まれたメモリー?上背から打ち降ろすアドバンテージを駆使?相手の心理動きを見抜くプレーヤーですネ! 従って、油断は禁物? 一方で、今の圭は 全てのカテゴリーでエリートグループの新人、従って忍者的セピを 見抜きカウンター コントロールして貰いたいデス!フェデラー戦に備えて 出来れば ストレートで ケジメをつけて貰いたいですネ! ヨーシ let’s go K ! うひひ
    ps. フェデラーのスケジューリングは流石 心遣いがほどこされてマスネ!ウーム!

      引用  返信

  • 団長様、当方のサイトの紹介ありがとうございます。
    サイトを作ってみると、私の作っているような編集したデータを一方的に放出するだけの小さなサイトでも、維持するのに労力がいりますね(^^;)。
    このサイトはデータ量もアクセス数も多いし、時にはコメント欄の交通整理もしなきゃで、サイトの運営の大変さに頭が下がります。

    私は面白いことはあまり書けませんが、今後ともよろしくお願いします。

      引用  返信

  • 節穴さん、ケジメつけちゃったらマズいですよww
    ヤクザになっちゃうσ(^_^;)

    体の方が大丈夫なら、問題ないと信じてます☆
    今日も、全力応援です!

      引用  返信

  • 2013年WBでのセッピ戦、握りこぶしを両手に作ったまま
    前のめりに突っ伏してしまい、少しの間動けませんでした。
    今回は握りこぶしを高く上に突き上げ、
    決勝戦に臨められたらと思います。

    試合とは関係の無いお話ですが、ATPホームページの選手プロフィールを見ると、
    左上の名前の下にスピーカーマークがあります。(全ての選手ではありませんが)
    それをポチっとすると、選手本人の声で名前を言っているのが聞けますよ。(^_^)
    ちなみにワウリンカは「ワウリンカ」と言っているみたいです。

      引用  返信

  • @トム さん

    私が作っている対戦情報は、実はそんなに詳しくなくても作れますよ~。
    まぁ、ATPのサイトの何処にどの情報があるかを把握している必要があるだけです。
    (そんな訳で、ATPのサイトがリニューアルされた時には”うっ(゚д゚lll)”って思いましたが。)

    ただ、戦績のどれを記事として取捨選択するのが私にはちょっと面倒で(^^;)、春先まで対戦情報の作製+スレ起こしをしていたコリコリさんは大変な苦労をされていたな~と思うのと、コリコリさんが戻られるか他に作る人がいるならいつでも手を引きますよ~と思う次第です。

      引用  返信

  • セッピについて少し調べたのですが、彼のオフィシャルHPの言語がドイツ語、イタリア語のみの対応でドイツ語メインになっていたので、「あれ⁉︎彼は生まれも育ちもイタリアで生粋のイタリア人だと思っていたんだけど何故ドイツ語?」と思い、ATP公式プロフィールを確認。しかしBIOには簡単に「Native tongue is German」としか書かれおらず「母国語はドイツ語でイタリア語、英語も話せる」という情報しか掴めませんでした…両親のどちらかがドイツ人なのでしょうかね?かなりのドイツ贔屓なのかと思いきやサッカーのAC Milanのサポーターという不思議なパーソナリティーwとにかくドイツに思い入れがあるのは間違いないので気合が入っている可能性大ですね。ちなみにイタリアの「ガゼッタ」はセッピの記事がトップに来てました。

      引用  返信

  • micchiさま

    応援フードありがとうございます!
    今夜は「青椒肉絲」で決まりですっ(^-^)v
    それにしても、錦織選手本人は今日勝てばWB第4シードになるってわかってるんでしょうかネ…。

      引用  返信

  • @Linus さん

    いやっ、少なくても私からは、しばらくはお願いしたいと思っております(笑)

    ちなみに、リニューアルATPサイトの見方ですが、以前はできたHead2Headの調べ方が分からず、少々困っています。Linusさんに限らず、分かった方っていらっしゃいます?

      引用  返信

  • @コリコリ さん

    スケジュールかドローのところで見られますよ!(^o^)

    新しいサイト、イマイチですよね〜( ̄。 ̄;)
    私の環境だけなのかも知れませんがnewsが表示されないときもあります。

      引用  返信

  • 本人のFB、いまだ更新ありませんが、心配してるのは私だけ?
    昨日、終盤にかなり疲労の色が見えましたし、腰を押したりストレッチしたりしていましたけど、何か問題はありませんよね?
    ツォンガやモンフィスのケガのニュースが頭にこびり付いているので、なんだか心配でなりません。
    イタリア人らしくない静かな佇まいのセッピは気になる選手の一人ですが、きっちり借りは返しといてね!と、試合開始までの時間が待ち遠しいです。

      引用  返信

  • @コリコリ さん、
    トップページの下の方にある当日の試合のH2Hのところで、右端と左端にある虫メガネの部分をクリックするとそれぞれ名前が入れられます。

      引用  返信

  • カルロビッチ先生、芝が遅くなった時代に3セットでエース45本て、、とてつもなくすごい。ヤンキース相手に一試合20奪三振くらいすごい。けど、さほど称賛されない。
    観客も興業者もサーブ一発で終わるのは好きじゃない。エースが多すぎるのは良くないと思ってる。
    ビッグサーバーもつらいよな。

      引用  返信

  • セッピの生誕の地イタリア・ボルツァーノを調べました。オーストリア国境にありドイツ語も話す変わった町だそうです。元オーストリア領ですが、この街がイタリア領になったのは第一世界大戦後。現在もオーストリア&ドイツ文化が色濃く残っているそうです。言われてみればセッピの顔はゲルマン系の顔立ちですね。ニーニは完全にラテン系の顔です。セッピの英語版Wikiによりますと、2001年にプロ転向して、2003年にドイツ・ミュンヘンのFuで初優勝したそうです。

    セッピ英語版Wiki
    https://en.m.wikipedia.org/wiki/Andreas_Seppi

    ベテランテニスファンの方達もATPのサイト使い辛いと感じていたのですね。私もまだ慣れません(T_T)取り敢えず、ATPにクレームしちゃいましたorz

      引用  返信

  • 新しいサイトでのHead2Headの調べ方ですが
    トップページのHead2Head(現在はフェデラーとカルロビッチ)の両脇にある、オレンジ又は紫の虫眼鏡をクリックすると、Search Player nameが出てきますので、後は以前と変わらずです。

      引用  返信

  • micchiさま
    今日の作品は斬新です〜
    ピーマンの千切りのインテリア・グッズですか?サラダで食べるとしてもテーブルのアクセントとしても
    凄く綺麗ですね。炒めてバリバリ食べちゃってもいいですね。
    リタイアはしないぞ ってこの頃の圭くんみたいですね。

    2年前のセッピ戦は悔しくて忘れられません。圭くんはもしかして、もう何とも思ってないかもですね。
    今夜も応援頑張ります。

      引用  返信

  • かりんはちみつさん、hiroさん、ありがとうございます!

    なるほど、以前よりかっこよくなりましたね。ただ、任意の2選手の入力が必要で、Event Breakdownに至るまでの操作が多く、使い易さとしては前の方が良かったかな?

    でも、pdf版ドローの書式が現状に変更された時も最初は見にくいと思っていましたが、今では変更後の方が間違いなく良いと思っていますので、慣れの問題なのかも知れませんね。

      引用  返信

  • micchiさんが苦労された『センピー』
    何とシンプルで、何と素晴らしいビジュアルなんでしょう(◎-◎)!! 頭が下がります。

    私も青椒肉絲とサラダにしました。
    因みに、かき氷のアンコのせって、それは宇治金時??
    偶然にも昼間に宇治金時食べたんです。
    今日も準備は大丈夫だ!!

      引用  返信

  • GAORAでも触れられていましたが、錦織くん以外は
    皆30代なんですね。

    そういえば、去年のマドリードセミファイナルで錦織くん以外は皆スペイン人!
    と知って、自分が試合をするわけでもないのにプレッシャーを感じてしまいました(^^;

    New Young Gunsと言われる選手が出てきている中、Young Gunsの1人としても
    錦織くんにはベテラン選手に勝ってもらいたいなぁ。

      引用  返信

  • ドクターKのサーブの初動動作は相変わらずゴラン先輩と全く一緒だ。 同じすぎてカワイく思えてしまう。

      引用  返信

  • すみません、久しぶりに立ち寄ったのですが、
    盗用対策、とか、なんだか物々しくて。
    何かあったのですか?

      引用  返信

  • @コリコリ さん

    RANKINGS→Singlesで選手を選択→選手のプロフィール表示
    中央よりやや下の部分に「LAST EVENTS PLAYED」というのがあり大会の最後の対戦者が表示されます。
    で、選手の顔写真の下の「PLSYERS ACTIVITY」をクリックすれば、その大会の試合すべてが表示されます。中央の「HEAD 2 HEAD」を押せば「EVENT BREAKDOWN」が見れます。これじゃ、面倒かな???

      引用  返信

  • gaoさん
    圭くんのFBは基本、マネさんが更新してくれていると思われます。
    関係者席を見てわかるように、今回はマネのオリバーさんが同行してないみたいです。
    こういう時は、どうやらFBの更新があまりされていない・・というのが私の見解です。 笑
    なので、あまり気にしなくても良いかもと思っています。
    週初めでしたか、圭くんアプリにチーム圭がPVダンス?フラッシュモブ?的な感じで踊ってるかわいい動画がアップされてました。有料とは思いますが。

    昨日の試合後のインタがアップされています。
    下のほうに、連日の試合もあまり苦にならない、5試合連続くらい平気、みたいなことを本人が言っているので、痛みも深刻ではないと思って(願って)ます
    http://www.gerryweber-open.de/gwo_en/Interviews/2015/19.06.2015/Interview-with-Kei-Nishikori-after-his-win-against-Jerzy-Janowicz

      引用  返信

  • 連投失礼します。
    話はかわるのですが、ゴルフの松山英樹クンのテレビでやってた特集がYoutubeに誰かがアップしてくれていました。(「get sports 松山英樹特集」というようなタイトルです。)
    かなり長い特集の最後のほうで、インタビュアーが「松山英樹はなぜ強い?」って聞くんですけど、
    「僕は強くないです、強いのは錦織さんです」って答えてました!
    「僕も4位5位になっていつも優勝争いしたい、勝てない相手はもういない、って言ってみたい」
    って言っててなんかちょっと感動しました!
    彼にも本当にそうなってほしいですね

      引用  返信

  • さすがロジャー!!勝ちましたね!!(≧▽≦)
    スコアしか見てないのですが( ̄。 ̄;)
    ドクターのエース量産を阻んだのは何だったのでしょうか?

    ファイナルでロジャさんと第4シードが待ってるぞ、圭くん!!
    うわー絶対勝って欲しい!!

      引用  返信

  • 錦織、手首を怪我したらしく、欠場する可能性が出てきました!ニュースです!まだ最終的な結論は出して無い様ですが、恐らく 欠場も考えられますネ ウインブルドンを考えれば やむを得無いかもしれませんネ!!心配です!

      引用  返信

  • でも、今ウォームアップをはじめましたが 大丈夫なのか 非常に 心配になります!無理してウインブルドンに 響か無いでほしいです! うーむ

      引用  返信

  • ニュースは、手首よりむしろ 左足の怪我の間違えらしいですネ?!? でも、プレーしずらい様に見えて仕方がないですネ!!

      引用  返信

  • これは、勇気ある棄権もありますね。
    でも会場に見に来ているファンの為にも、1セットはやるのでしょうか。

    次のウインブルドンに向けて、とにかく無理をしないでほしい。

      引用  返信

  • 左膝の下辺りまでテーピングというか幅広包帯の様なものを巻いているので足首では無く左脹脛の筋肉を傷めたのでしょうか。サービスではジャンプは出来てますが、左右に走るのも諦めている感じです。

    このままだと途中棄権やむなしな状態ですね。
    ウィンブルドンまでに完治するといいのですが。

      引用  返信

  • 勇気ある途中リタイヤ、
    静養と回復を願うだけです。

    時計の進むのが遅くあって欲しいです。

      引用  返信

  • 僕の中では、「次は見とけ対象試合」に格上げして心の折り合いを付けました。
    直ぐにでも、不具合が癒されますように祈るばかりです。 ハレでの数々の素晴らし試合を見せてくれてありがとうです 錦織選手 (*^。^*)

      引用  返信

  • ここまでのトレーナーのケアが適切であったかどうか、プロとして見直す必要がありそうですね。
    それぞれ怪我をしやすい選手と、そうでない選手がいると思いますが、お金をもらってやっている事なので、そこはしっかりプロの仕事してもらわないと。
    対照的に観客、さらには対戦相手のセッピ選手に対しても、十分なプレーができなかった申し訳なさそうな表情に、錦織選手のプロ意識を感じました。

      引用  返信

  • @mac
    全くです。
    選手が1年を通して満足にツアーを戦いきる!これができて初めてプロフェッショナルと言えるでしょう。
    腕があるか?信頼を置けるかどうか?非常に重要だけれど、殊トレーナーと選手という関係において、彼が錦織選手にとって有益な存在であるかどうか、甚だ疑問ですね。
    仲良しでやっていけるほど、プロの仕事は甘くない。
    今日錦織選手は棄権しました。これでガッカリした会場の方は、錦織選手に対してポジティブな意見を持ってはいないでしょう。
    何が原因であれ、このような事態が起こった責任を感じてもらいたいですね。
    何もプロとして世界と戦っているのはチームの中で錦織選手だけではないのだから。
    ずっと思ってたんだけど、錦織選手にあやかっているようにしか見えないんですよね。

      引用  返信

  • @john
    トッププレーヤー達、フェデラーやジョーコのチームは、きっと徹底した仕組みをオルガナイズさせて常に平均したコンディション作りをメインテインしてると思いますか?

      引用  返信

  • john

    >錦織選手にあやかっているようにしか見えないんですよね。

    これは酷い言い方なんじゃないですか?
    今回、久しぶりに怪我したけど、1年間満足にツアーを回れている選手がどれだけいるんですか?

    1年間戦い抜く体を作るのはナンバー1になるためには必要な事だけれど、錦織はまだ、トップ10に定着して1年とちょっとですよ。

    本人も言っているように、この1~2年はトップ3~5に定着することが目標で、その考えの中には勝ち進むことによって試合数が多くなるのに耐える体作りがまず第1と考えているんじゃないでしょうか。

    いくら優秀なトレーナーが怪我をしないようにサポートしていても、怪我はしてしまいますよ。

    怪我が出て批判されていては、テニスだけに限らず世界中のトレーナーが批判されますよ。
    運動量がテニスやサッカーに比べて少ない野球なんかは特に。

    普段はROM専ですが、敗戦や今回のように怪我をした時に出るチームの批判はどうかと思うので。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。