サーブコースの過去データを活かせ!2018 Nitto ATP Finals ラウンドロビン第2戦 vs. アンダーソン プレビュー

2018 Nitto ATP Finals
Lleyton Hewitt Group
Kei Nishikori vs. Kevin Anderson

現地時間 2018年11月13日(火) 14:00以降
日本時間 2018年11月13日(火) 23:00以降

フェデラーに続き、アンダーソンとも短期間に3回目の対戦(ウィーン、パリ、NAF)。
この状況自体は錦織に有利だと思います。錦織は戦略を練りやすい。

アンダーソンにとってもそれは同じですが、プレーの幅は錦織の方が上。アンダーソンの方が隠し球は少ないでしょう。

ただ、一昨日のアンダーソンのティーム戦を見る限り、アンダーソンの調子はウィーン時並みに良い。はっきり言って強い。
パリではストロークの調子がウィーンより落ちていましたが、再び上がっていました。
ネットプレーも良い。
サーブは言わずもがな。

これは、強敵ですよ・・・。

錦織との過去2戦、アンダーソンのサービスのコースに注目してきました。
その結果、データ通りに来ていることが分かりました。
ティーム戦でもそのデータは活きていました。
詳細は以下で。

アンダーソンの1stサーブコース分析!(2018ウィーン決勝 直前情報) | 錦織圭を鼻血が出るまで応援し続けるブログ

この傾向はありました。確かパリでも、顕著に0−0や15−0ではフォア側でした。

フェデラー戦でもフォア側へのサーブをタイブレークで読んで、勝利に結びつけました。

辻野さんの参考記事:修正能力が真骨頂、錦織の勝因分析/辻野隆三氏 – テニス : 日刊スポーツ

今回も読みを活かして返球率を高めて欲しい。
フェデラー戦ではブロックリターンも使い、返球率が高かったことがとても良かったと思います。

あとは、アンダーソンのフォアの回り込みを頭に入れたい。
回り込みからは逆クロスがメインです。そこは錦織も分かっていると思います。

ティーム戦、ティームのアドサイドからのバックDTLリターンが、内側に入ったのにエースになった場面がありました。
アンダーソンはサーブを打ってすぐ、回り込み態勢に入ります。
ここで逆をつければ、このように意外なほど簡単にエースになることも。

ラオニッチ攻略法も同じです。
回り込もうとする相手には、逆をついてバックのDTLを何本放てるか。
かなりキーポイントだと思います。
リターンでそれをやるのが最高のタイミングですが、難易度も最も高い。

同じ回り込みでも、余裕があれがそこからストレートにも相手は打ってきます。プロは余裕があればどちらでも打てます。
ただ、ぴったりのタイミングだったり、ミスが許されないカウントでは得意な方に打ってくる確率が高いもの。

そのときこそ錦織のテニス脳が活きるときです。

気になる錦織の調子ですが、フェデラー戦でストロークミスが多かったのは、硬くなったからでしょう。
「勝たなければならない試合」という思いもやや足をひっぱったと思います。
しかし最終的には勝負所を取り、勝ちきりました。
これは大きな自信になったでしょうし、サーフェスやボールへの慣れも出てくる第2戦は、もう少し良い調子を期待しても良いと思います。

パワー負けしてスコアを離されないことですね。
接戦になれば、パワー以外のいろんな要素が出てきます。
これまで、試合をこなすことにる勘の充実と、体のダメージがトレードオフ関係にあった錦織。
今大会、疲れはまだあるでしょうがパリよりはマシ。今の所故障の心配は低い。そして試合をこなして試合勘が上がっている。
なかなかの条件が揃っている試合です。

その条件と、アンダーソンの好調さとのぶつかり合い。

勝負の行方は五分五分くらいに見ていますが、今日も全力応援ですね。

応援フード

ちょっと、家から離れているので(残念ながらロンドンではないです)、簡単なものしか作れなくてごめんなさい

ケビン→景品 ということにしました
探したけど、くっついたのは見つけきれなかったので、これでいきますね!

圭くんが、コートと仲良くなれますように

micchi

16 件のコメント

  • 団長さま、怒涛の記事立てありがとうございます‼︎
    アンダーソン強いですね。とにかくリターン👊
    ここのところの連戦を生かしたこの分析が
    陣営に伝わってほしい🙏

    ゆきんこりさんのツイートで、今年のサーフェスは遅いようですね。フェデラー戦でリターンが割とうまくいったのも、遅いサーフェスがラッキーだったかと思っています。
    アンダーソンのサーブのスピードも落ちれば有利ですね🤞
    勝ってほしいけど、ボーナスステージという錦織選手本人の言葉通り楽しんでほしいです。
    結果は後からついてくる!
    きょうも熱烈応援です!
    ロンドンの会場の皆さんも頑張ってください🎌

    micciさん応援フードすごいの一言です。
    心に刺さりました💘

      引用  返信

  • 団長さまプレビューありがとうございます。テニス脳を発揮して試合を楽しめるといいなぁと思います。

    micchi師匠
    なるほど景品とは思いつきませんでした。○○のおまけ付きとなるような勝利を期待したいですね。

      引用  返信

  • 団長さま、お忙し中、記事立てありがとうございます❤️
    今日も全力応援します🤗
    いよいよですね❤️楽しみです👊😆🎵

      引用  返信

  • 団長様、プレビューありがとうございました。

    先ずはアンダーソン選手のサーブに食らいついて、プレッシャーをかけること。アンダーソン選手がアドサイドからサーブを打つとき、3球目フォア回り込みを意識して、ストレートのリターンを効果的に使うこと。それと、錦織選手のコート&ボールへのアジャストがうまくいくかどうか、これらが観戦ポイントですね。個人的には、フェデラー戦で見せた錦織選手のリスクをとった深いセカンドサーブが、アンダーソン選手に対してどれくらい機能するかも注目しています。他の選手もそうでしょうけれど、フェデラーの錦織対策の基本も「サーブで錦織のフォアを突く」「錦織のセカンドサーブを叩く」だったようですが、序盤から後者が上手く機能しなかったこと(それで錦織のキープが相対的に楽になった)がフェデラーにフラストレーションを与えていたかもしれません。

    フェデラー戦は、「互いに調子が悪いなかで錦織が要所をまとめて勝ち切った」のか、「錦織選手の戦略戦術が功を奏してフェデラーのミスを誘発した(自分のミスも増えたが)のか」、評価が分かれているようですね。小生は前者と思っていましたが、後者の論調が増えてきているようです。アンダーソン戦での錦織選手のプレーぶりも、フェデラー戦の評価に影響してきそうですね。

      引用  返信

  • 前回勝ってるだけに少し不安です。
    アンダーソン選手は今回はガチで勝ちを狙って来ると思うので
    怖いですが錦織選手はフェデェラー戦と同じく落ち着いて
    我慢する所は我慢してチャンスを掴みとって欲しいです。
    2試合目は初戦や最終戦より気楽に楽しんでやれるはず・・・
    (そんな事ないか?)。
    フォアやサーブが好調であります様に・・リターンを返せ
    ます様に・・錦織選手に幸運が訪れます様に・・・。
    錦織選手自信を持って、頑張って~~。

      引用  返信

  • 団長さん、プレビューありがとうございます😊
    仮眠してこんなギリの時間に(^◇^;)
    勝負は五分五分…ガチンコ勝負か…。
    しびれますね。
    昨日は昨日、今日は今日で全く試合の様相は異なるでしょうが、
    昨日のようにピンチを凌ぎ、好機をものにする素晴らしい集中力で
    勝ち切ってくれたらと願って🙏応援します。
    わあい╰(*´︶`*)╯♡楽しみだあ!!!!!

      引用  返信

  • 団長さま、micchiさま、どんなに忙しい状況下でも、記事アップ、応援フードアップ有難うございます。ほんとに、頭が下がります。
    錦織君、アンダーソン選手は強敵でしょうが、激戦必至でしょうが、錦織君のテニス脳
    のIQが高い❗ことを証明してくださいね。
    はい、全力応援❗

      引用  返信

  • 今、前のダブルスが終わって、まもなく圭ケビン戦開始です❗😍😍😍❤️❤️❤️⤴️⤴️←ワクワク❗😆👍✨♥️⤴️⤴️
    今夜も力一杯応援するぞ~❗( ̄0 ̄)/♥️⤴️⤴️
    圭、パリのように落ち着いてケビンを振り回してね❗👍♥️⤴️⤴️
    カモーン、圭❗щ(゚д゚щ)カモーン♥️⤴️⤴️

      引用  返信

  • 団長さん、プレビューのアップをありがとうございます。アンダーソン選手のこれまでの特徴を踏まえた勝負ポイントの解説、よくわかりました。ただ、心配性の身としては、ゆめゆあさんが言われるように、前回勝っていることがかえって不安になります。ただ、錦織選手の神経は私のような普通の人間よりもかなり太いような気がします。これまでその太い神経に身体がついていかなかったところがあったと思いますが、今回はその点は大丈夫かと。期待しましょう。

      引用  返信

  • うっひょ。間に合いましたぜ💪

    ニシコリ君、今日もプーさん👕

    ドキドキ💓

      引用  返信

  • 団長さん、micchi さん、お忙しい中ありがとうございます。

    コメントが何処かへ行ってしまった。(@_@;)
    とにかく錦織選手がんばれー\(^o^)/
    あれー始まるー

      引用  返信

  • おー!電飾KEI、いきなり来ました!素晴らしい!
    今、デジタル表示11:11も確認! 今日も圭の日!
    頑張れ~錦織!

      引用  返信

  • お~、いきなりきました、ばぁばさんの電飾KEI確認! 素晴らしいです!
    デジタル表示11:11も確認!
    今日も「圭の日」の予感がします!
    頑張れ圭!
    プーさん圭、好きです。

    コメントダブったらごめんなさい。

      引用  返信

  • 会場でばぁばさんのKEIの電飾見えました!!
    皆さま、全力応援ですね!!

      引用  返信

  • ストロークでアンダーソン選手が強打してきている。ファーストも入らず苦しい。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。