【速報】錦織圭、ジョコビッチに敗れる

まず告知。
明日の朝10:30より、GAORAでサラソタCHの決勝戦を放送ですので!
みなさん忘れてませんように。

参考URL:http://www.gaora.co.jp/tennis/atp/index.html#nishikori

残念ながらストレートで敗退です。

2010 French Open
2nd Round
Novak Djokovic def. Kei Nishikori, 6-1,6-4,6-4

内容は悪くなかったです。いいショットもたくさん出て、ウィナーも32本取りました。

そしてもちろん、よく頑張りました。最後まで諦めませんでした。そこは十分伝わってきた上で、それでも私はもっと錦織ならできると思いました。

1stセットは緊張からか、あまり良いプレーが見られませんでしたが2ndセットからはどんどん打てるようになってきて、ラリーを支配できるようになりました。

それでもなぜセットが取れなかったのか?それはやはり勝負どころでポイントを取れなかったことにつきます。

ジョコビッチのプレーは彼のベストだったとは思いませんが、ディフェンス力は相変わらず素晴らしく、錦織の厳しい球にも追いついてちゃんと返してきます。

記録上は凡ミスの数は結構多いように思えますが、「どのようなショットを何本打ったあとでそのエラーをしたのか」が問題です。

つまり、1ショット目に凡ミスをするのと、20ショット目に凡ミスをするのは同じ1本の凡ミスとして数えられますが、その意味としては大きく違うということです。ジョコビッチのプレーは後者でした。

いいラリーが多い試合は実は、記録上は凡ミスの数も多くなる傾向があります。

ジョコビッチは最終的にはエラーになっても、短いラリーで自分から簡単に落とすのではなく錦織に十分プレーさせてからのミスが多かったように思いますので、「なかなか決まらない」という印象を錦織の持たせることに成功し、重要な場面でプレッシャーがかかったのは錦織の方だったと思います。

またジョコビッチ重要な場面で凡ミスをしませんでした。それがスタッツに表れない強さだったと思います。

錦織は、その少ないジョコビッチの凡ミスのあとに「連続で」ポイントをとることができませんでした。そこが、良いプレーをして強烈な印象を残しながらも、流れに乗り切ることができず1セットも取れなかった原因だと思います。

例えば3rdセット4-3で迎えたの第8ゲーム、ジョコビッチのサーブ。素晴らしいプレーでブレイクポイントを迎えますが、何回もデュースを繰り返した末に最後は3ポイント連取されて落とします。

しかしジョコビッチのサービスゲームですから、それも致し方ありません。最後はジョコビッチのスーパーバックハンドが炸裂しました。

問題は次の第9ゲームです。このセットはずっと楽にキープしてきて、このゲームも40-15になりますがそこから取られてしまいます。ジョコビッチのディフェンスの粘りがあったとは言え、40-30でグランドスマッシュをアウトしたのはもったいなかった。ミスをしてもそれ以上に決めれば良いのですが、ジョコビッチのディフェンス力を上回るのは難しく、この種のエラーは命取りになりました。結局その後も攻め込みながらも取られてしまいました。

このあたり、スコアを見ずプレーだけ観戦していたら、錦織の方が勝っているように見えたことでしょう。しかし現実は、この2ゲームは落としてしまって窮地に陥ってしまったのです。

このあたりはジョコビッチがジョコビッチたる所以であり、世界3位の底力です。こういったゲームメイク能力があるからこそ、(いろいろ言われることはあっても)多くの大会に上位進出、あるいは優勝できる選手なのだと思います。

今日の試合は、実況掲示板でも何回も書きましたが、「あと1本」さえ出れば勝負は全然分からない、といった緊迫したものだったと思います。しかし、その1本が最後まで出ず、本当の意味でジョコビッチを脅かすまでには至らなかった、というのが私の個人的な感想です。

負けたことは全然問題ないと思いますし、あの素晴らしい1回戦の勝利の価値は、今日負けたことによっても全く色褪せません。素晴らしい大会になったと思います。

それを踏まえた上で、私の錦織に対する評価が高すぎることからこのような厳しい評価になってしまいました。

素直な目で見れば、「負けたけどよく頑張ったし、素晴らしいプレーに感動した」という感想になると思います。私のこの記事を読んで、感動した気持ちに水を差されてしまった方がいらっしゃったら大変申し訳ありませんでした。

しかし、錦織が復帰してからというものの本当に楽しい毎日を過ごしており、自分でも生き生きとしていると思います。錦織には感謝の気持ちでいっぱいです。テニスがトップにも通用することはもう十分すぎるほど証明出来ていると思うので、引き続き応援するのみです!

31 件のコメント

  • 圭君、お疲れ様でした

    試合は時の運ですから、次回は違う展開になるかもしれません

    試合運びは、相手が一枚も二枚も上手だったし、
    これを糧に もっと伸びていってくれると信じています。

      引用  返信

  • 惜しくも試合には負けてしまいましたが、
    世界3位のジョコビッチ相手にナイスファイトでした!!!
    ストローク戦ではジョコを圧倒していました!本当にすごい!
    この試合は、トップテン同士の試合のようでした!
    私は、いまの状態の圭としては、ものすごく良くやったと思います。
    なんといっても、まだATPレベルの相手とやっていなかったのに、
    いきなりこれですもの^^;
    今年はどんな夢を魅せてくれるのか、ますますこれからが楽しみです。
    時々右腕を振っていたので、それだけが心配です。
    十分にケアしてあげてくださいね。なんともないことを祈っています!

      引用  返信

  • 団長さん
    ずっと昔からお世話になっていましたが、特に最近、錦織が復帰してから、毎日このブログと団長さんのつぶやきと共にありました。お礼がしたくて、コメントいたしました。
    今日の負けは寂しいですが、これからもずっと錦織と団長さんを応援していきます。

      引用  返信

  • 初めまして。
    2年ほど前から毎日ブログをチェックさせていただいてましたが、
    ついに初の書き込みです。
    僕も団長さんと全く同じ感想を持ちました。
    この気持ちは錦織選手への大いなる期待の表れ、愛情表現ですもんね。
    あのグラウンドスマッシュをミスした時にはガクーーーーッとなりました。

    全英の前に何かの大会に出場するでしょうが、
    今後の錦織が大いに楽しみになったジョコ戦だったと思います。
    錦織本人と一緒に僕らも彼のエキサイティングなテニスライフを
    存分に楽しんで行きましょう!

      引用  返信

  • 今WOWOWに錦織が生出演
    「何もできなかったので悔しい」と言いましたがそこまでではなかった。
    自分に厳しいですね。

      引用  返信

  • 今日のゲームを見てWBであれば決まっていたショットが
    かなりあったのではと思っています。
    WBのワイルドカードと活躍に期待します。

      引用  返信

  • みなさん、お疲れ様でした。
    今回の試合に負けてしまったのは残念だったけど、こうやって彼がグランドスラムに帰ってきてくれて、うれしいですよね。
    鼻血さんの書いてること、まさにその通りだと思います。

    もし圭君がランキング300位の選手だったら、今回の試合は上出来。でも彼はこれからtop50、いやtop20を目指していく選手。大事な場面でもうポイントが取れてこそ、上にあがっていけると思います。

    それもこれも私たちが圭クンに期待してるからなのです。

    今回のテニスチャンネルの解説のおばちゃんも褒めてました。20歳の彼は、かなりたくさんのアピールをしたって。

    圭くんやジョコビッチの試合後のコメント聞きたいですね。

    でも二人ともこの試合を楽しんだのは確かだと思います。

      引用  返信

  • いま、WOWOWに生出演してました^^)/
    試合前には、”まだ早いような気がする(復帰間もないのにもう世界3位と戦う)”なんてコメントしていたのに、試合中に手応えを感じたら、すっかり勝つつもりになって”何もできなかったから悔しい”
    なんて勝負師なんでしょう?しかも、言い訳いっさいなし!
    本当に痺れちゃいますよね!圭と同じ時代を生きれて幸せです!

    再来週のクイーンズに出て、(WCもらってる?)ウインブルドンに臨む予定だそうです。
    芝の圭は、もっともっと楽しみです~≧▽≦
    jijiさん、やっぱりそう思いますよね!
    トリッキーなプレイをいっぱい魅せてほしいで~す!!!

      引用  返信

  • 世界のTOPになる、という目標は
    承知の上です。
    それは、ちょっと横において。
    今日の試合では、
    圭くん自身は、どういう目標を
    かかげていたのか?
    また、それはどの程度
    達成できたと思っているのか?

    本人のブログがとても楽しみです♪
    語ってくれるかなあ~~~??

      引用  返信

  • WOWOWに出演したんですか、見逃してしまった・・・
    「何も出来なかった」って言ってたのですか。
    さぞかし悔しかったのでしょうね。
    いくつものウィナーを決めて、ジョコが息切れしている場面をみて
    とうとう、圭くんがいるべき場所に戻って来たと思いました。
    今日の悔しさが、また明日への向上・進化に繋がることでしょう。
    お腹のテープや右腕を振っていたことも気になりましたので、体を
    ケアして、芝のシーズンに向け、頑張ってほしいです。
    これから益々楽しみになりました!!

      引用  返信

  • WOWOWのインタビューでは、他にもジョコビッチが強かったという感想も語っていましたね。

    1か月前の状況を考えたらここまで復活してくるとは・・・という感じなのでその観点からすると、もう感動以外の何者でもないのですが、元気な錦織を見たら私もまた夢を見てしまいました。

    相手がジョコビッチだって、勝てないまでもかなりひやっとさせられるんじゃないかと思って。
    ウィナーは取れていたしラリーも互角に渡り合っていたけど、勝負という意味ではジョコビッチを脅かすことはできなかったと思います。結果として負けることはそれほど重大な事ではありませんが、勝負としてどういう状況だったかは非常に重要だと個人的に思っております。

    試合の出だしが悪いことと、順調にキープしていても突然、ポンポンとミスを連発して窮地に陥ったりすることが試合運びの課題だと思います。

    サーブも予想していたよりだいぶ戻してきているし(本人、不満みたいですけどw)、ショットやテクニックは今のままでも完全にワールドクラスなので、本当にあと1歩だと思います。

    個人的には修造さんがどういう感想を持ったのか気になります。

      引用  返信

  • 明らかな力の差がありましたね。
    トップ選手は大切なポイントでマシーンのように精密かつ冷淡に自分のショットで決められますから。
    今の錦織君の全部が出せてた良い試合でしたね。
    それ以上は期待してはいけません。
    これからです。

    ただ、スコア以上の緊張感がありましたね。

    錦織君の足りない部分が明確にでていたので、それを今後のグランドスラムの中でうめていかねばならないですが、数年内にできることでしょう。
    怪我や精神的な部分での迷いがなければ…ですが。
    大丈夫でしょう。

    芝が一番好きとのこと、楽しみですね。

      引用  返信

  • 団長、そして観戦していた皆さんお疲れ様でした。
    最後まで見れませんでしたが、結局ストレートで負けてしまったのですね。

    団長の期待の高さゆえの評価よくわかります。
    確かに復帰直後としては十分以上の素晴らしいプレーを見せてくれたと言って良いし、今後の更なる飛躍を期待できる内容ではありました。
    しかしこれから先トップ10を狙うと考えると3位とはいえ本調子ではない選手にストレートで負けてしまったのは残念です。
    今日の試合スタッツは優秀だったし打ち勝ったシーンやいいプレーはたくさんありましたが、全体として「もしかしたらセット取れるかも」止まりで「このセットは取れる」とまで思える場面はなかったように思いました。

    復帰直後に選手に求めるのはハードルが高すぎるかもしれませんが、ジョコビッチは錦織と2つしか違わない、これから先何度も試合をし倒さなければならない相手です。
    何とか相手にいやな印象を植え付けられれば良かったのですが、今日の試合はそこまでではなかったかなと思います。

    今回は負けてしまいましたが、トップ10の選手に勝ったりGSで勝ち進むのもまたすぐに見れそうです。
    これからも更なる活躍を信じて応援していきます!

      引用  返信

  • 確かに肝心なところでのイージーミスが響きました。しかし本人の悔しいというコメント。これは本来の力が出せればもっといい試合になったという自信の現れだと思います。
    4月頭の時点ではポイントが全くなく先の見えない状態でした。今回全仏であのジョコビッチとこれほどの試合が出来ると誰が予想したでしょうか。
    錦織は私達の予想の遥か上を行く選手です。芝のシーズンが楽しみですね。

    そういえば明日はGAORAでサラソタCH、決勝戦の放送日ですよ!?
    まさか忘れてないでしょうねw

      引用  返信

  • そうかあ、そういえば2つしかジョコビッチと違わないのですね。
    そしてジョコビッチは2年前にGS勝ってますしね。

    錦織の場合、「自分の強さを知ること」がキーな気がします。
    本人が思っているより、錦織は強いと思うんですよね。

    ジョコビッチなんて自信の塊だし・・・。

      引用  返信

  • 第2セット第3ゲームから見たのですが、単純に言えば、今日の圭君の敗因はジョコの受けの強靭さと圭君の狙ったウイナーにミスが多かったことだと思います。
    攻めの多彩さは明らかに圭君のほうが上回っていましたが、なかなか破綻しないジョコの返球に焦りを感じてミスに繋がってしまい、もう1ポイントが取り切れなかったと感じました。
    ただ、この原因はコートの特性や環境的なこと、そして上位選手のボールに不慣れなことなどの経験的精神的なものだと思います。
    上位選手に負けることの悔しさは、圭君に冷静さとしぶとさを与えるはずで、それによって生じる攻めの連続性によって次に同じ対戦になったとしても互角以上の結果を出せると思います。

      引用  返信

  • 突然、コメントで申し訳ありません。期待されるのはわかりますが、ジョコビと年は2つですが、トップでやってるシーズンの年数と経験がジョコビとは違いすぎます。
    セットはとれませんでしたが、明らかにジョコビには圭君に対する警戒感は植え付けれたと思いますよ。
    圭君もジョコビは苦手じゃない相手でしょうし。
    気持ちはわかりますが、期待しすぎで、どこかのサッカー代表のように、いきなりベスト4だと言っているみたいになりますからね。ははは。

      引用  返信

  • ジョコビッチの強さはディフェンス力ですか。なるほど!
    この試合は圭君の弱点や課題がはっきり見えて、トップとの差もつかめて、さらなる飛躍のきっかけになるのではないでしょうか。

    テニス自体は十分通用することがわかったので、あとはどう勝利に結びつけるかですね。

    ジョイさんの言われる通りですね。圭君は経験不足。今まで故障ばかりですもの。
    一番重要なことって、当然ですが、戦線離脱しないようにすることだと思います。それが出来ればきっと明るい未来が待っているはず。

    しっかり体のケアをして芝のシーズンで暴れてほしいです。

      引用  返信

  • そうですね。こころと身体の健康ですね。
    ナダルや圭君のようなフォアの打ち方は肘に負担がかかりやすいでしょうから、しっかりCAREして欲しいですね。まだ、トップ選手のような身体ができていない年齢ですから、これから身体がもう一回り大きくなったら、課題のサーブ等楽しみですね。
    また、いつも思いますが米国を拠点にしているのは本当に良いことですね。国内にいたらマスコミに煽られますからね。テニスに人気がでるのは良いことですが、反面、プライベートで気疲れしそうですからね…。ゴルフの石川君もいつも気の毒に思います。

    また、今日の圭君を見て、改めて、17歳で優勝したマイケルチャン氏のすごさを再認識しましたし、圭君の勇姿にマイケルチャン氏をだぶらせました…。

      引用  返信

  • サーブとレシーブを強化すればいけますよきっと。
    ポイントの出だしってかなり重要ですものね。
    戦術的にも、精神的にも。
    少しずつ少しずつでいいので、怪我だけしないように
    がんばってほしいです。 

      引用  返信

  • 圭くんがこの試合は良くなかった、悔しいといっていますね。
    この言葉に本人もまだまだと思っているところは本当に今後楽しみです。

    でも、圭くんの試合はワクワクさせてくれます。やっぱりいいですねえ。

    今回は怪我がなく終わったことは本当によかった。
    芝ではどんな試合を見せてくれるのか楽しみです。

      引用  返信

  • おはようございます。
     錦織のテニスは魅力的でした。全仏で完全に怪我から回復していることが証明されたのは嬉しい限りです。お楽しみはこれからですね。

      引用  返信

  • おはようございます♪
    夕べは興奮しましたね~!圭君には、素晴らしい試合を、ありがとうと言いたい。 何本かのスーパーショット、しびれました。何より、強敵を相手に、コートを駆け回る彼の勇姿を見られることに感動しました。 そして、ジョコの本気モードな目を見ましたか? かなりマジになってたと思いますよ。そこまで追い詰めた圭君は素晴らしいと思います。
    そして、私も「何が足りないんだろう?」とずっと考えながら見ていました。「あと一歩」ほんとにそうですよね。この試合でその「何か」を本人が掴んでくれればいいな、糧になればいいな、って思いました。 …素人の戯言です、ご容赦を。

    最後に、「あの子の精神力は人と違うよ、何かをやってみせるよ、きっと!」

      引用  返信

  • 試合色んな意味で観戦楽しかった♪
    圭君の立ち上がりが不安定なのは今に始まったことじゃないけれど
    サーブの改良よりもっと深刻な気が前からしています。
    唯一復帰戦のデルレイでは最初からガンガン行ってたような。
    あれを見て、そういう試合の入り方もやろうと思えばできるんだと
    安心した記憶があります。
    ナダルの一回戦でWCの若いGianni Mina が最初から果敢に攻めてたのが印象的でした。
    解説者も、強い選手との対戦では、最初から持ってる力を全開していかないと勝機はないと言ってましたね。
    試合の入りをもっと柔らかく強くしていくためには
    どんな訓練?メンタリティ?どんな改良をしていけばいいのでしょうか?アマチュアにも、取り入れられる鍛錬法ってあるのでしょうか?
    鼻血さんの考えを教えてほしいです。
    あ、もうすぐ、GAORAですね。
    現地の映像の関係で試合放送時間が少し短くなってるみたいって書いてありましたが、どうか、試合自体が切れてませんように(祈)
    (試合はたしか2時間くらいで放送は1時間45分、、、)

      引用  返信

  • 私はテニスについて難しいことはわかりませんが、
    あのデルポトロに負けた08全米のときよりも
    未来は明るいなぁ~次が楽しみだなぁという気持ちです。

    なんか、あの時は1歳しか違わないのにチカラの差が歴然としていて、
    打ちのめされたというか、なんだか世界ってすごくて遠いかも・・・
    とシロウト目線には途方もなく遠く感じたのだけど、
    今回は、これだけできるのならこれからもっとすごくておもしろいゲームが見られるわ!と明るい未来が開けてるような気持ちです。

    あれで50%ならホント、100%になったらどうなるの?
    フェデラーも倒しちゃう?????と妄想中。

    GAORAも見てます!第2セットの3-3。
    雰囲気がアットホームですね。
    ATPとは違うなぁ・・・。

      引用  返信

  • Gaora見ました。相手もしぶといしいい試合でしたけれど、ジョコとの試合の興奮いまだ冷め遣らずの今日ではちょっと・・・結局また昨日の試合を見直しています。昨日は、勝てないまでも一セットとってほしいという気持ちで見ていたのでポイントにこだわっていましたが、今日は、ひたすらプレイを楽しんで見ています。
    そうしてみると、結構いいですね。ポイントをとりに攻めたところでミスがでていますが、このへんは、やはり試合経験を積めばよくなるでしょうし。70%のできでここまでできるなんて、先が本当に楽しみです。
    Reiko in Flさん、そちらの解説者は、どんな点を褒めていたのですか。

      引用  返信

  •  GAORA見ました。
     優勝したこと自体は大きい意味のあることですが、試合内容その
    ものについては、「勝ちにこだわったために積極性に欠け、結果的
    に守り勝ちした試合」と私には映りました。

     この試合を見る限り、ヒラルドに逆転勝ちし、ジョコビッチを
    体感できた今回の全仏が、錦織の復活において如何に重要なプロセ
    スであったかが分かります。

     錦織本人が、「グランプリレベルでも戦える自信がついた。」と
    いった主旨のコメントを、サラソタCH優勝後、全仏敗退後のそれ
    ぞれでしていたかと思いますが、その自信の程度については、錦織
    自身にとって天地の差があると思います。

     いや~、滑り込みで全仏に出場できて、本当に良かった。

      引用  返信

  • 初めて投稿させていただきます。テニスはしませんがスポーツ
    観戦は大好きなジジイです。テニス、ゴルフ、卓球と、日本も
    世界に通じる若者(伊達さんも私からみれば若者)が結構でて
    くるようになり、楽しみが増えて来ていますね。
    ところで、圭くんは、フェデラーのヒッティングをやるよう
    ですので、身体はなんともないようで安心しています。
    この後、AEGON、WIMBLEDON と楽しみです。

      引用  返信

  • 圭のブログがやっと更新されました。
    悔しさを乗り越え、コメントができるようになったんですね^^;
    さすがにチョー負けず嫌いの圭、試合中でも、
    “手応えを感じた”ら、即、”勝ちたい”にかわるのですね!!
    相手が世界3位であろうと、自分が100%でなくてもおかまいなし^^;
    圭が、ジョコ戦で感じたものすべてが、トップ選手との差ですよね!!
    実際にやってみないとわからない、大切な大切な宝物!
    圭が1回戦勝利して、自分のちからでもぎ取った、トップに行くための切符なんだと思う。
    これからも強い相手と戦って、どんどん感覚を研ぎ澄まして欲しい!
    ろじゃー様のヒッティングパートナーに選ばれたのですね!すごい、すごい!いっぱい、吸収してきてください!
    圭がろじゃー様を倒す日を、楽しみにしてま~す≧▽≦

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。